高井でございます。

 

私達が生きている地球は、天の川銀河に属しています。

 

ふとしたことから、銀河っていったい幾つ有るのだろうと思い、調べたら何と!

5000億を超えて何兆になるのかも計り知れないそうです(;゚д゚)

 

高等生物と自分達人間を思っていましたが、数え切れない星団の中に、

人間など及びも付かない超高等な能力を有した存在を、私だけかも知れませんが、

絶対に否定できません!

 

慈悲深い人間が、他の生きものを大切にしているように、超高等な存在者は宇宙の片隅に

生存している人類を「愛」というエネルギーでそっと見護っていてくれる気がしてなりません。

 

そんな超高等者の姿形は、三次元に住む私などには、知る由もありませんが物質的な

ものでは無いと考えております。

体という物体を持つ私達は、「死」を宿命と持たされ恐れていますが、四次元、

そして五次元と進化していくのであれば、三次元での生き方は非常に貴重且つ大切なもの

で在ると考えています!

 

私は、かつて、夢では無く、自分が光り輝く無数のオレンジ色の光となり、宇宙に飛散していく

ビジョンを観せられたことがあります。それは、言葉には顕せない美しい光景でした!

 

やがて、この身は滅びても魂となり美しい次元への旅立ちを希望しながら、

心磨きに専念して生きていこうと強く決心しています☆