ついに「ヤツ」が襲来

テーマ:

昨日辺りからどうも身体の調子がよろしくないようで…。

 

 

 

 

ほんで、今朝からはクシャミが止まらずノドも痛い。

 

 

 

 

ちょうど月1回の定期受診の時期だったので、そろそろ「あの時期」かと思い訪ねてみると…

 

 

 

Dr.「ぼちぼち飛び始めてますね…」

 

 

Dr.「3/5頃からじゃんじゃんばりばり飛びますよ!!」

 

 

 

 

はい、スギ花粉がもうそろそろ始まっているようです。

 

 

今年は飛散量が前年比の倍以上ということなので、今まで以上に対策は講じておかないといけないようですね…。

 

 

 

3月4月は屋外観戦も多くなりますし…。

 

 

 

どうなりますやら。

 

 

長い戦いのはじまりです。

AD

さてさて、ボチボチ書き進めていきましょう。

 

 

 

先日、ドラゴンズの2018シーズンへの期待を書いたところですが、今回はバファローズについて。

 

 

今回も選手個人にスポットを当てて、今年のシーズンへの期待を書いていきます。

 

 

 

 

 

 

・安達了一(内野手・榛名高-上武大-東芝)

 難病と向き合うこととなって3シーズン目。発症以来シーズンフル出場が叶っていないのが現状。まずは何とか無事にシーズンを乗り切ってくれることを願います。自身の身体と相談しながらのシーズンになるかと思いますが、体調さえ万全であれば、相応の成績を残せるのは過去のシーズンで証明しているでしょう。まずは3/30の開幕に向けて体調を整えて欲しいと思います。

 

 

・大城滉二(内野手・興南高-立教大)

 二年目の昨季は出場機会が大幅に増えたシーズンになりました。現状、セカンドのポジションはレギュラーが確約されていませんし、そこを奪うポテンシャルは十分にあると思います。大砲が居並ぶ打線にあって、小技に長けた選手は貴重な存在。2番や9番といった立ち位置で打線の潤滑油のような存在になれば言う事ないでしょうね。

 

 

・小林慶祐(投手・八千代松蔭高-東京情報大-日本生命)

 持ち味のオーバーハンドからの角度ある真っすぐは一年目からもある程度通用することが分かったルーキーイヤーだったかと思います。シーズン終盤に打球を目に受けるというアクシデントに見舞われましたが、今のところ心配もなさそう。福良監督からは先発としても期待を掛けられていますし、大きく飛躍する2年目シーズンになって欲しいですね。先発の枠は非常に少ないですが、何とかその期待に応えて欲しいです。

 

 

・山足達也(内野手・大阪桐蔭高-同志社大-Honda鈴鹿)

 個人的に新人選手で一番の期待を抱いている選手。Honda鈴鹿時代には1年目から「1番ショート」として定着しました。大砲頼みのバファローズにおいて、彼の走塁という部分は十分に通用すると思いますし、走塁以外の面でも、ツボにはまれば長打のあるバッティング、そして堅実な守備と走攻守すべてでレベルの高い選手かと思います。ルーキーイヤーから、少なからず出番はくるでしょうし、しっかりアピールして次につなげて欲しいですね。

 

 

・佐藤世那(投手・仙台育英高)

 「15年の甲子園準V右腕」という枕詞が付いて回る現状も、もう3シーズン目。そろそろ一軍での登板が見たいシーズンになりました。昨年の終わりから取り組んでいるサイドスロー挑戦も好感触を得ているようで、今年こそは…という意気込みが伝わってきます。

 

 

 

 

という形で、少し多めの5選手をセレクトしてみました。

 

 

 

ここ最近、毎年のようにアマチュア球界で見た選手がバファローズに入団する…というケースが続いているので、応援したい!という選手が増えています。

 

 

なので、なかなか絞るのが難しくなっている現状ですが、ひとまずこの5選手にしてみました。

 

 

 

 

他のジャンルに手を出して、ドラゴンズ同様にバファローズの試合も観戦数が伸びない状況ですが、見に行く際には上に挙げた選手を中心に見て行きたいな、と思います。

 

 

 

今年は何試合、見に行けるか…。

 

 

 

そういう面でも、楽しみです。

AD

いやー、生で見るバレーは迫力がとてつもなかったですね。

 

 

 

 

 

 

サオリーナ(津市産業スポーツセンター)で行われた、V・プレミアリーグ(女子)の試合を見てきました。

 

 

代表戦はテレビでやっていれば見ますし、それに出場する選手は名前だけでも知っている…そんな状況での観戦でした。

 

 

この日は2試合。

 

 

久光製薬スプリングス × デンソーエアリービーツ

JTマーヴェラス × NECレッドロケッツ

 

 

 

 

 

 

 

 

デンソーや久光、NECには僕も聞いたことのある選手もいましたし、こちらのカードでサインを引き当てた選手も出場していたので、取っ掛かりとしてはよかったのかな?と思います。

 

 

で、試合の方ですが…

 

 

2試合とも似たような試合展開ですね。

 

ともにセットカウント1-1で迎えた第3セットが最後までもつれる接戦。

 

そのセットを取った久光製薬とJTがそれぞれ勝ちました。

 

 

特に第一試合は第3セットが30-28という白熱した試合。

 

 

取っ掛かりでこういう熱い試合を見れたのも運が良いというか、本当に良い試合を見れたな…と思います。

 

 

1点を巡る攻防、どこまでも続くラリー、そして石井優希選手・新鍋理沙選手・古賀紗理那選手といった代表クラスの選手の力強さに巧さ。

 

 

 

ボールの速さ、スパイクの打点の高さ、そのスパイクを拾う懸命なプレー。

 

 

 

テレビよりも迫力があり、現地だからこそ感じ取れるものはありましたね~。

 

 

 

野球や競馬に続いて、見に行くコンテンツが出来たと思います。

 

 

今季は日程的に行けそうにないですが、また次のシーズンで何試合か見に行けたらな…と思っています。

AD

さてさて、もう間もなくオープン戦が始まるという段階で、BsCLUB事務局さんから一通の封書が。

 

 

 

 

 

 

 

 

中身は会員証と指定席引換券、そしてユニフォーム割引券でした。

 

 

 

このユニフォーム割引券で誰のユニを選ぶか、そしてどの日程でどの席に座るか…等々、色々考えをめぐらせていますが、なかなかまとまりません(笑)

 

 

 

さて、会員証を手に取って「おぉっ!」と思わず声が出てしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

今季のゴールドメンバーの会員証デザインがこちら。

 

3rdユニフォームをメインとして、白地にゴールドのアクセントという形。

 

 

聡明な感じがして新鮮味がありますね。

 

 

 

というのも。

 

 

 

これまで4年間がゴールドベースの会員証だったので、そこから一気の方針転換。

 

 

 

ここまで一気に変えてくるというのもそう無いと思うので、やっぱり新鮮に映りましたね。

 

 

 

 

 

この会員証とともに一年過ごすことになります。

 

他のジャンルと平行して、今年は何試合バファローズの試合を見に行けるか…

 

 

 

 

楽しみでもあります。

シーズンを前にして、女子プロ野球から(個人的に)いいニュースが飛び込んできたのでちょっと書いてみようかな?と思います。

 

 

 

 

 

1.侍ジャパン女子代表候補 女子プロ野球選手の招集について

 

・中田友実外野手(ディオーネ)

・里綾実投手(ディオーネ)

・谷山莉奈投手(アストライア)

・川端友紀内野手(アストライア)

・三浦伊織外野手(フローラ)

・水流麻夏投手(レイア)

 

 以上の6選手が候補選手として選ばれたようです。

 個人的には「谷山さんのクセ球が代表でどこまで発揮されるか」という点が大注目ですね。アストライアではスターターにクローザーに大車輪の活躍を続けていますが、代表ではどのポジションになるのかも興味深いです。

 レイアからは唯一、水流さんが選出。ルーキーでここまでの抜擢というのは期待の証でしょう。ここから更に選考もあるでしょうが、自身の持てる力を発揮してアピールして欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

2.女子プロ野球・愛知ディオーネ 森章剛氏、ヘッドコーチ就任のお知らせ

 

 

 

 中日ファンの僕個人としても、非常に嬉しいニュースですね。登録名「ショーゴー」でしたので、覚えているファンもいらっしゃるかと思います。。現役を退かれてから愛知県内で鉄板焼きのお店を経営されていたと聞きましたが、本格的に指導者復帰ですね。2004年には10試合で3本塁打とブレイクの兆しもありましたが、開花することなくNPBの世界から去りました。しかし、一軍の最高峰での経験というのは指導にあたる上で活かされるでしょう。ディオーネというチームはもとより、リーグや女子野球全体に良い影響が出るよう、頑張って欲しいです。

 またひとつ、愛知ディオーネを応援する楽しみが増えました。

 

 

 

 

 

 

という形で、嬉しいニュースが2つ入ってきました。

 

 

 

今年はディオーネのホームゲームにも行きたいとは思っていますし、ドラゴンズ時代以来のショーゴーさんのお姿も拝見したいな…と思っています。

 

 

 

 

さて、毎回結びの言葉になっていますが…

 

 

 

 

そろそろ、今季の日程も発表になるでしょうかね。