【内側からの髪質改善ブログ↑↑↑】
  • 22Apr
    • 【取り巻く環境から変えなくては】の画像

      【取り巻く環境から変えなくては】

        《生体電流が身体をコントロールしています》 *【生体電流】→身体を流れる微弱電流。 * 細胞の【外側のマイナス電子】と、【内側のプラス電子】が対等であると、   脳からの命令をスムーズに流すことができ、新陳代謝や細胞の修復など   自然治癒力で自分の体を整えることができます。《生体電流の乱れ(電磁波)と体の酸性化》   体はそもそも電流が流れても、地面に向かって放電ができるので、       電気が溜まらないようにできているのですが、・電磁波が飛び交っている環境で強い+電子を浴び続けている。(量が多い)・放電しにくい体質(酸性体質)や、乾燥している。(溜まりやすい状況)・靴を履くことで地面と絶縁されて、電気が放電できない(逃がしにくい)   ことで、【体内に静電気が溜まる=帯電】するようになります。(※体の酸性化…糖や脂肪、添加物が多い、寝不足、ストレス、運動不足)    (※正常な血液は、弱アルカリ性だといわれています。)【体内静電気の帯電】、または【体が酸性に傾く】と、・【血流が滞る→ドロドロ血→酸欠→エネルギー不足になる】・【抗酸化成分が流出→活性酸素が抑制できない→細胞の劣化(老化)】・【白血球の機能が低下→免疫力の低下→炎症を抑制できない】・【酸性体質→-電子少ない→乾燥しやすい→ウィルスPM2.5花粉つきやすい】 など、様々な機能低下を招きます。  つまり、【酸性体質】と【帯電】の状態だと、  細胞が活性化しにくく、乾燥しやすいということです。************************************* 《酸性体質と帯電を改善しましょう》  【帯電対策】*<アーシング(大地に放電する)>  ・海の波打ち際、土の上を歩く。    ・アーシンググッズをアースコンセントに繋げる  ・静電靴を履く  ・静電気除去グッズを身に付ける *<テラヘルツ(生体電流を整える)>  健康な細胞の持つ波長と【共振作用】を起こすことで、  細胞の修復、体温の上昇など  本来の機能を取り戻して整える作用が。   【テラアクティブシール】      ¥3300  体に直接貼ったり、靴中底に貼ることで、 生体電流を整えます。(抗酸化効果も)*<マイナス電子を足す(乾燥を潤す)>【M3.5】(電子トリートメント)    ¥2750   マイナス電子とミネラルを豊富に含んでいるので、 乾燥した(プラス電子過多な)肌にも髪にも 浸み込みます。 さらに保水力が上がると、水路に乗って 油分も浸透しやすくなります。***************************** 【酸性体質対策】*<血糖値の上昇を緩やかにする           &余分な脂を排出する>【2470】   ¥2138 【2415】     ¥1706食物繊維、生酵素、岩塩(ミネラル)タンパク質etcバランス良く補給ができて、(+)余分なものはデトックス(-)します*<お湯に溶け込んだミネラルを経皮吸収する>【ココリフロ】(チベット岩塩入浴剤)   ¥1320                     ・体の【酸性→弱アルカリ性】にするために 必要な【ミネラル】を豊富に含み、 お湯に溶けることで経皮吸収しやすくなります。・『抗酸化・解毒』に必要な【グルタチオン】を生成する【硫黄】が たっぷり含まれています。・【抗酸化作用】のある【水素】を大量に発生させるので、 水道水に含まれる【塩素→酸化を除去】できます。今よりもっと強い【5G到来】によって、体への影響が強くなり、今後血行不良や疲労感が強くなってくると思います。ですので、髪のキューティクルダメージによる乾燥や頭皮の細胞活性の低下など、一見無関係にみえることですが、【取り巻く環境】のこともケアの一つになっていくように思います。

  • 01Nov
    • 【Antiqua9周年イベント】と【Instagram開設!】

      こんにちは、アンティカ です(*^_^*)今年も、【Antiqua記念イベント】の時期がやってきました。・・・実は、今年で【9周年目】になります!!(≧▽≦)お陰様でここまで続けることができ大変有難いなと感じております(*^-^*)[[large;いつもありがとうございます!!]]なので、今年も【Antiqua記念イベント】という名の抽選くじを開催いたしたいと思います(≧▽≦)今年は、【脳ストレス&背骨ケア半額券】や【泡スパ無料券】、【背骨ケア半額券】【ファーストクラスラウンジ御用達紅茶】他、色々楽しみなプレゼントをご用意しております。(※11月いっぱいまでのイベントです)(※前髪、眉カットのみの方は、対象外となっております)是非、ご来店下さいませ!!(*^-^*)********************************それからやっと【Instagram】を始めました!(≧∇≦)まだまだ枚数は少ないのですが、【施術ビフォー&アフター】や【ヘアケア商品の紹介】などetc載せていけたらと思います。是非是非たまにチェックして頂けたら嬉しいです‼️どうぞ宜しくお願いします✨✨✨https://www.instagram.com/antiqua_hair777/

  • 12Oct
    • 【頭皮は生きている細胞です その2】の画像

      【頭皮は生きている細胞です その2】

      【頭皮ケアのご紹介】《水素トリートメント》【目的】活性酸素を除去することで、弱った細胞が回復し頭皮の基礎が整いやすくなります。(回復した細胞が増えることで、栄養を取りこぼしにくくなったようなイメージです)【初回セット】  ¥3080*水素トリートメント1包*アルミキャップ 1つ*アルミ顔用シート*アプリケーター(水で希釈するときの容器)【継続セット】 ¥4400*水素トリートメント2包《使い方》1.(破らずに)1剤・2剤の分かれ目に対して圧をかけて  中で一緒にし、よく揉み込みます。基本、水素トリートメント原液でそのまま使えますが、髪が多い、長い方は100cc程度の水で希釈して頭皮・髪両方に馴染ませます。2.ホットタオルをレンジでチンしてつくり、頭に巻いてアルミキャップを被ります。(お風呂に浸かって温まる方は、そのままキャップでも良いです)3.放置時間約30分。原液の方は軽く流して終わりです。(希釈した方は、そのままで乾かしてもOKです)【裏技!顔にも良いです(*^-^*)】始め、原液を作ったら少しだけ顔に伸ばしてアルミの顔用シートでパックします。(※ダイソーのシリコン製の顔用シートをさらに上から被せると  密着度がかなり上がって、効果倍増です!!)  ↑シリコンのシートは別でお買い求め下さい。《Drs(ディーアールエス)》【目的】細胞の活性化の他、今エイジングを起こしている髪そのものも扱いやすくし、髪の手触りから変えていきます。頭皮の層それぞれを活性化する成分、『ヒト幹細胞培養液』他、細胞を活性化させる成分をふんだんに配合した【頭皮ケアに特化したケアライン】です。まずは、試して頂きたいので、【極上質感メニュー】の方のホームケアセット(オッジィオット)を、+¥550で【Drsのホームケアセット】に交換することもできます!!(※ご希望者のみ1回だけに限ります)**********************************・・・まとめますと、【ダメージ】に関しては、パーマやカラーも関わりがあるので【トリートメント】はサロンケアとして不可欠だと思っています。ですが、【頭皮ケア】は【エイジングケア】でもあり、【日々行うことが最大の鍵】ですので、お客様にその意味を理解して頂けるよう発信していくことが【美容師ができるサロンケア】だと思っています。年々、ダメージに関わらず、髪質そのものが変化していくお客様に向けてやっと自信を持ってご紹介できる商品に出会えたと思っています。是非、お試し下さい(*^-^*)

    • 【頭皮は生きている細胞です その1】

      こんにちは、Antiqua*マネです(*^-^*)か~なり久し振りの更新となってしまいました💦前回の検査の結果で、びっくりされた方もおられるかと思いますが、実は、あれから結構【もの忘れ】が良くなりました!理由が色々あったのかもしれませんが、一番は【しっかり寝たから】かなと思います。・・・単純なことですが、やはり脳に【処理しきれないゴミたち】が溜まっていたんだと思います。ただ【検査の結果】がある以上、可能性はあるのだと思いますので、食生活と睡眠は本当に気を付けていこうと思いました!・・・さて、【頭皮ケア】に戻りますが、そもそも【頭皮は生きている細胞】です。毎日たくさんの細胞が生まれていますが、ストレスや加齢・栄養不足など【活性化しにくい環境】が続くと、今頑張っている細胞自体のパワーが衰え、年々新陳代謝のサイクルも長くなっていくので新しい細胞の数だけでは追いつけなくなっていきます。なので、【毎日生まれてくる細胞や今頑張っている細胞】に対して、1回のサロンケアだけは足りず、いかに【毎日、活性化を働きかけるか】が重要になってきます。そして、パーマやカラーで必ず発生してしまう【活性酸素】を除去することで、【細胞自体のダメージを抑制する】することも重要です。(※活性酸素はストレスによっても発生します)これは結構重要でして、ざっくりイメージでいうと、健康な人と怪我をした人で競争するようなもので、【元(細胞自体)からパワーが出せるか】ということなんです。怪我した人が多い状態で、力仕事(活性化)するには、まずは【細胞を整える】ことが重要で、回復した細胞が増えることで活性化も促進されます。**********************************それでは次回、具体的に商品のご紹介を致します!!

  • 09Jul
    • 【MCI検査の結果】の画像

      【MCI検査の結果】

      こんにちは、Antiqua*マネです(*^-^*)6月中は忙しすぎて、ほとんど更新出来ず、すみません💦前々回お伝えしていた、【MCIスクリーニング検査】の結果ですが、なんと、【Dランク】というショックな結果が・・・さすがに、1週間位は落ち込みもしましたが、逆に、40代のうちに調べておいたので、これが本格的に発症してしまう前に、手が打てると思っています。(これは、予備軍の可能性を知る検査なので、約15~20年後に発症する前にこれからの生活習慣の送り方で、本格的な発症にまでいかないようにも変えていくことができると言われています。)まずは、【アルツハイマー】は【頭の糖尿病】と言われているので、【糖質の摂り方】や【糖尿病】になりそうな習慣に気を付け、【神経細胞が活性化する栄養素を摂る】など、今から取り組めることをやっていこうと思います。そして、定期的に検査を受けて、やり方をアップデートしていく。かなと、思っています。詳しくは、(内容が難しいのですが)この本が参考になるかと思います。早くから検査を受ける意味が分かると思います。

  • 02Jun
    • 【人体力学】と【背骨】の画像

      【人体力学】と【背骨】

      こんにちは、Antiqua*マネです(*^-^*)・・・前回、【糖】について次回続きますと書いておりましたが、忙しすぎて、まだ病院で結果を聞けておらず、、、。なので、先に【背骨ケア】を語るのに最適な本がありましたので、ご紹介します。【人体力学】とは・・・人間がかかえる不調の原因の経路を、解剖学などをふまえて考案したものだそうです。《不調の原因の経路》病気や不調を起こす前に、別の場所ですでに異常があり、いくつかの経路を辿って、患部は悪化するとされています。それは、なぜかというと、身体は常に多くの部位と連動しているからで、例えば、ストレスなどで呼吸が浅くなれば、呼吸に合わせて動いていた胸郭や背骨の動きが悪くなり、この動きで使われていた胸や背中の筋肉が弱ってきます。これによって、姿勢を正せなくなり、背骨の中を通っている神経の伝達が悪化したり、血流も悪くなるので、その先の部位にも影響を及ぼす・・・ということになります。なので、呼吸ももちろんですが、背骨の歪みや背中、胸の筋肉の硬直をメンテナンスすることが重要なんですね。

  • 12May
    • 【糖】の摂り方を考えなくては(1)

      こんにちは、Antiqua*マネです(*^-^*)実は、先月、先々月の多忙な時期に、【頭が廻らない(頭重な感覚)】自覚症状があり、物を探すことが多々あったりと気になっていました。・・・以前から、人の名前が出てこない、顔と名前が一致しないということがあったので、『老化現象が出てきた(笑)』ぐらいに思っていたのですが、ちょっと前のことが思い出せないことが重なり、いよいよ、去年ヒットしたドラマの『大恋愛』のような『若年性アルツハイマー』なのかも・・・と少し心配になってきました。なので、40代ではありますが、【MCIスクリーニング検査】というものを受けてみました。(まだ結果待ち)(※MCIスクリーニング検査とは、血液検査でアルツハイマーの前段階である【MCI】になるリスクをはかる検査です。アルツハイマーと関係の深い【アミノβタンパク質】を排除する機能を持つ3つのタンパク質を調べることでこの先のリスクを判定する検査です。)結果が出るまでの間、もしもの時を考え、【アルツハイマー】について調べているうちに、【糖】の摂り方によって起こる【低血糖からの健忘症】もあるということを知りました。(以下引用したものを一部抜粋しております)**************<a href="https://www.e-heartclinic.com/kokoro/senmon/f10/f1x_amnesic_syndrome.html" target="_blank">https://www.e-heartclinic.com/kokoro/senmon/f10/f1x_amnesic_syndrome.html健忘症【症状】主な症状は記憶障害です。ただ、一口に記憶と言ってもすべてを失うわけではありません。健忘症障害の中核症状は、新たな情報を学習しにくくなる「前方向性健忘」と、すでに学習したことを思い出しにくくなる「逆行性障害」です。特に、数分間の出来事を覚える「短期記憶」と、数時間~数日のことを覚える「近似記憶」が障害されます。よくあるのが、人と約束していたことを忘れたり、ものをなくしたりすることです。あるいは、朝食や昼食に何を食べたか。病院の名前や担当医の名前を思い出せなくなって、異変に気付くケースがあります。一方で、即時の想起能力は保たれていることが多いとも言われています。例えば、その場で6つの数字を繰り返して述べるテストなどは、問題なくクリアできるのです。また、何十年も前の幼少期の体験など、遠い過去の出来事は比較的よく覚えています。   【原因】   健忘症障害は、脳のなかでも間脳(視床や正中核など)と中側頭葉(海馬、乳頭体、扁桃体など)が損傷されることが原因になります。これらの部位が、低血糖、低酸素症(一酸化炭素中毒を含む)などによって損傷されることで、健忘症障害が引き起こされます。アルコールと併用された場合はなおさら、そのリスクが高まります。往々にして、栄養欠乏症や脳腫瘍の場合は徐々に症状が表れます。それに対し、外傷や脳血管性障害、アルコールなどの神経毒性科学物質は突然発症することがあります。さらに、【夜間低血糖】の症状は、、、https://style.nikkei.com/article/DGXMZO74975690Q4A730C1000000/睡眠中に血糖値がガクンと下がると、それを回復させようとアドレナリンやコルチゾールなどの興奮系ホルモンが一気に分泌され、交感神経が優位に。その結果、寝汗や歯ぎしり、悪夢などに見舞われ、【睡眠の質が悪くなる】****************************************・・・確かに、悪夢や何回も起きてしまうなどの症状が続いていたように思います・・・この【低血糖】。言葉だけだと『血糖値が低いので糖を上げた方が良い』ように思いますが、実は『高血糖を抑えるために、抑える効果のあるインスリンが出過ぎた』ことが原因です。(または、インスリンが出ていてもインスリンとしての効果が発揮されない(インスリン抵抗性)が起こっている場合も)糖尿病Ⅰ型のような【インスリンを作ることが出来ない】タイプは、今回の話とは違うのですが、糖尿病2型には、元々の遺伝性の他に、【高血糖な食生活と運動不足(糖エネルギーが使えていない)】によって発症していることが今回の話と繋がります。・・・次回も続きを書きたいと思います。         

  • 02May
    • 【背骨ケアのメニューを一新しました♪】

      <ご好評につき【背骨ケア】のメニューが増えました>3月より開始した【背骨ケア】ですが、ご好評の声が多く『もう少し時間が長いといいのに・・・』等の声を頂いております。その為、5月よりメニューを若干リニューアル致します。*背骨ケア【30分      ¥1080】(プログラムを1つ)*背骨ケア【30分+30分¥2160】(プログラムを2つ)*背骨ケア【1ヶ月フリーパス ¥10800(1回30分)】              (体温上昇、自然治癒力を高めたい方に)*背骨ケア+脳疲労ケア【30分+60分¥6480】    ※【背+脳疲労ケア】の初回は、¥5400でお試し頂けます。※【セカンドキャンペーン】のチケットをお持ちの方のみ、  その月はそのままの条件でご利用いただけます。※【フリーパス】は、営業日でしたら、最大毎日30分使うことが可能です。  (事前に予約℡お願いします。)(例・ 5月1日から開始なら、5月31日まで。5月10日からなら、6月10日まで)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【背骨ケアの必要性】(体温上昇、自然治癒力の向上)体を治すのは薬ではなく、実は自分自身の【自然治癒力】です。【自然治癒力】により、細胞が修復されたり、死にゆく細胞の使える部分だけリサイクルされるなど、健康の維持がされています。しかし、本来備わっている【自然治癒力】は年々衰えてゆき、何もしないでいると、40代頃から急激に衰えてきます。なので、【体を冷やさない】、【血糖値に気を付ける】、【活性酸素を減らす】ことに取り組んでいかないと、細胞が疲弊して無理が効かなくなります。やがて、体は優先順位の高い部位を保つことで精一杯になっていき、最後に届く髪や肌の細胞はどんどん衰えて維持しにくくなってきます。つまり、【水素】と【背骨ケア】は、体の恒常性を保つためのケアといえます。

  • 14Apr
    • 【水素トリートメントの良さについて】の画像

      【水素トリートメントの良さについて】

      今回は【水素トリートメント】の内容についてお伝え致します。従来の極上質感メニューと【価格は同じ】で、従来のケアか水素付きのケアかどちらかを選んで頂いております。******************************************《水素トリートメント》を加える意味【施術直後の頭皮をすぐにリカバリーすることが            一番の頭皮ケアだからです】パーマやカラーの際に、実は大量の【活性酸素】が発生します。【薬剤除去剤】などで、大方は除去できますが、時間が経っても発生が続いているため、同じように発生時間が長く続いて、安全確実に【活性酸素】を【水】に変える効果のある【水素】が効果的なんです。つまり、頭皮ケアの肝は、細胞の脅威である【活性酸素】をまず先に除去をして【敵】を減らした後で、細胞を活性(血行促進など)した方が根本的改善に繋がるという考え方です。******************************************2つの【極上質感】になり、今までと違う点は、*【水素トリートメント】をする代わりに【ホームケアセット】が付いておりません。*【水素トリートメント】で時間が長くなるので、                               最初の【水素スパ】が付いておりません。(※施術前中後のトリートメントは全く同じです。)(※水素スパは付いておりませんが、                 クレンジングシャンプーで不要なものをきちんと流します。)(※【水素トリートメント】は、医師監修の上質なものを使用するので、   コスト面が上がるため、【ホームケアセット】を外すことで、   バランスを取っております。ですので、ホームケアが必要な方は、   別途お買い求めくださいませ。)・・・最後に、一つお伝えしておきたいのですが、初回だけでもかなり違いを感じますが、【最低でも3回は、月イチペースで      されることをお薦めします】*******************************この【水素トリートメント】のすごい点として、【今】の髪のケアだけではなく、【この先】に生えてくる髪(をつくる頭皮)の細胞にも働きかけてくれる部分なんです!!**********************************ですので、単発より継続したケアの方が、真の【頭皮ケア】に繋がると思います。是非、まずは3回お試ししてみて下さい!!(*^-^*)+(プラス)、【水素サプリメント】で【血流に乗って】内側から活性酸素を除去するとさらにさらにスピードアップして相乗効果が高まります!!(詳しくは、前ページのブログもお読み下さい♪)(コチラの本も水素について勉強になりますョ♪)サプリの良い点は、部分的ではなく、全身に働きかけてくれる点ですので、【飲むもの】としては高価に感じても、*加齢臭*紫外線対策*シミ・シワ対策など【全身に効く】と考えると、コスパはかなり良いと思いますョ♪

  • 10Apr
    • 【知っていると知らないでは大きく違う】の画像

      【知っていると知らないでは大きく違う】

      こんにちは、Antiqua*マネです(*^-^*)今月より導入している【水素トリートメント】ですが、実は、水素トリートメントを監修された水素の臨床治療ドクター【辻直樹医師】が出されている本があり、水素の勉強の為、取り寄せて読んでみました。著書『なぜ水素で細胞から若返るのか』・・・(読んでみて)すごく共感できるというか、今まで個別に学んできたことが重なっていたので『方向性は間違っていなかったんだ』とちょっと自信がつきました(笑)特に、共感した部分は、(以下、引用部分)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~『私自身が医者としてなすべきことは、「長生きする」ことではなく、 「質の高い生(ピンピンコロリ)」を提供することではないかと思うに至りました。』『水彩絵の具で汚れた筆を、水の入った容器の中で洗うことを想像してみて下さい。すでに汚れた水で筆を洗っても、キレイにすることはできません。高級美容液を肌に塗ることは、汚れた水の表面をコーティングしてキレイに見せているだけです。<中略>キレイな水で洗い続けるためには、結局は水を交換するしかない(新陳代謝)のです。人の身体も同じです。体内の細胞が常に美しく保たれていれば、皮膚も内臓も血管も汚れることはなく、老化の進行が抑えられ、健康な状態を維持することができます。『私が行っているアンチエイジングは、病気にさせる、あるいは老化を促進させるものを身体から抜く、「ディフェンスの治療」からスタートします。身体にとって不要なもの、害になるものを解毒したうえで、その人にとって必要なものをプラスするという考えです。解毒するためには、食べ物や生活習慣を変える必要があります。そのうえで、解毒にもっとも有効だとされる「水素」を利用するのです。』~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~・・・私も、【再現性のある髪型にする】ためには、カット等の技術的なことももちろんですが、【扱いやすい髪の質感】であることもかなり重要だと思います。乾燥しやすいとそれだけでまとまりづらく、ツヤも出しにくいですし、髪が痩せてコシがないと、欲しいところにボリュームが作りにくくなります。【扱いやすい髪の質感】と【質の高い生】は、【(苦しまずに)楽しみながら】という点が似ていると思います。あと、【キレイでいる】ことは、『水を常に交換して(新陳代謝)キレイにする(細胞が元気)』ことであり、汚れを誤魔化さないことが重要だという点です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つまり、(いつも繰り返し書いていることなんですが)再度まとめますと、《細胞が元気でいるために》*【酸化・糖化・炎症】(+光老化)による細胞の劣化を阻止⇒活性酸素の抑制(まず、活性酸素の発生原因をなるべくやめて、数を増やさないようにしてから 水素で減らしていく。)(でも、その前に老化原因となる酸化しやすい脂や糖質を減らしたり、細胞の修復に不可欠な睡眠、禁煙、飲酒の節制など生活習慣の改善が最重要事項)*細胞に不可欠な栄養を運ぶ(巡り)血液と血管の質と体温を高める(新しい血液をたくさん作って(骨髄)、活性化しやすい温度で末端まで届ける)(⇒温熱療法、背骨を整えること、線維芽細胞(コラーゲン)を活性化すること)*身体の恒常性を保つための脳(指令部)と神経(伝達部)の正常化(⇒脳脊髄液が滞らないように、質の高い睡眠、脳疲労を癒すこと)*体内のイオンバランスを整えるプラスイオンが増えると血液が酸性化してカルシウムやリンも流出する⇒体内の帯電(プラスに傾いている)を放電してバランスを整える(⇒活性酸素はイオンバランスが不安定なので水素イオンでバランスを整える)*免疫を高める(体内の中で炎症が起こっていると、細胞が焼き切られて減ってしまう)(⇒腸内環境を整える、睡眠による細胞の修復)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ちなみに、辻先生監修の【水素サプリ】もあります。【水素サプリ】(酸化・糖化・炎症対策)2ヶ月分¥12960(1ヶ月1計算だと、ひと月¥6480)高濃度水素頭皮(髪生成部分)の活性化、残留薬剤の除去は、外側からの【速攻】水素トリートメント、体全体のあらゆる細胞(血管など)の活性化には、内側からの【じっくり】水素サプリ、と効果別に使い分けると相乗効果が高まります。(↑私も現在、試しに飲み続けています。)私の説明ではまだまだ足りない部分もありますが、『根本からキレイになりたい』方は、是非ご一読をお薦めします!!

  • 30Mar
    • 【水素について】の画像

      【水素について】

      こんにちは、Antiqua*マネです(*^-^*)4月から導入する【水素トリートメント】についてなんですが、【水素】がいかに細胞に良い働きをするのか?触れたいと思います。《髪に関する3つの細胞》*【毛母細胞】   細胞分裂をすることによって、髪を作りだす細胞           【毛包幹細胞】から毛母細胞の元を受け取っている           【毛乳頭細胞】から栄養や酸素を受け取っている*【毛乳頭細胞】 ヘアサイクルに関わる細胞           毛細血管と繋がっており栄養や酸素を受け取って【毛母細胞】に渡す*【毛包幹細胞】 【毛母細胞】の元を作り出したり、【色素細胞】の元を作り出す細胞           【毛包幹細胞】は、コラーゲン17型が周りに豊富にあると活性化するが、           減ってくると、どんどん小さくなってやがて毛根ごと消滅してしまう。**************************************《細胞と酸化》*【毛母細胞】と、皮脂の中の『5αリラクターゼ(還元酵素)』が 男性ホルモンの『テストステロン』と結びつくと、【DHT(悪玉男性ホルモン】に 変化して抜け毛の原因となってしまう。(女性でも、閉経後やホルモンバランスの乱れで、男性ホルモンが優位になると 【DHT】を作る可能性が高まってしまいます)皮脂分泌も盛んにするため、過剰な皮脂が【過酸化脂質】に変化してさらに抜け毛を起こしやすくなるので、食事から【酸化しにくい脂質】や【抗酸化成分(ビタミンACEや水素)】を摂る、皮膚表面から【水素(抗酸化)】を取り込むなど【抗酸化】が重要となる。↑【水素トリートメント】、【水素サプリメント】などまた、栄養の通り道である【毛細血管】が収縮したり、硬くなったり、低体温になると、毛母細胞が活性化することが出来なくなるので、ストレスを発散したり、温熱療法を取り入れるなど、【温かい血液が毛細血管の隅々まで届くようにする】ことが重要となる。↑【背骨ケア】、【脳疲労ケア】*【毛包幹細胞】が活性化するためには、【17型コラーゲン】が 必要ですが、現在は【増やす】より【減らさない】方法しかなく、 細胞自体が老化しないように、【抗酸化】することが重要となる。 ↑【水素トリートメント】、【水素サプリメント】*【毛乳頭細胞】が活性化するためには、 真皮層内に【コラーゲン】が豊富にあることが鍵となります。 毛乳頭がコラーゲンと接触し続けることで、【毛母細胞】が活性化 するので、【線維芽細胞】を活性化して、コラーゲンを生み出す ことが重要です。 また、真皮層のコラーゲンが少ないと、頭皮がスカスカで薄くなり、 毛根が安定せずに抜けやすくなったり(固着力の低下)、 糖化、酸化で【コラーゲンを分解する酵素】が活性化してしまうので  【抗酸化】も同時に行う必要があります。 ↑【卵殻膜サプリメント】【水素サプリメント】*******************************・・・こうしてみると、キーワードは【抗酸化(水素)】、【線維芽細胞(コラーゲン)活性化】となりそうです。↓補足すると、【水素】には、【酸化】、【糖化】、【炎症】を抑制する効果があり、【細胞を弱体化させない】ことが目的で、【コラーゲン】は、【コラーゲン自体を摂る】より【コラーゲンを生み出す】方が効果的で、【細胞を活性化】させることが目的です。つまり、マイナスを減らさないとプラスが増えていかないということ、細胞の分裂が出来る内は、なるべく細胞が破壊されない(活性酸素)ように活かしながら、元気を促すということだと思います。人が病気を予防しながら、長寿を目指すカンジと似てますね(*^-^*)

  • 05Mar
    • 【4月の新メニュー・抗酸化頭皮ケア】

      こんにちは、Antiqua*マネです(*^-^*)今月は、【内側からの髪質向上ケア】として、【背骨ケア】を【ストレスマネジメントケア】に加え、【血流促進】と【神経伝達を整える】ことで【頭皮に栄養(血液)を届けやすくする】ことを目的に始めました。・・・そして、来月は、いよいよ本格的に【頭皮ケア】にも力を入れ、【未来まで予測した髪と頭皮のアンチエイジングケア】を始める予定です。《現在と未来に必要な抗酸化ケア》・・・未来というと、すごくハイテクなことを想像されるかもしれませんが、例えば、カラーの薬剤を塗布した時に、薬剤には、【過酸化水素】という【酸化させるもの】が入っています。この、【酸化させるもの】が薬剤反応後にキチンと除去できないと、【酸化】の状態による弊害が出てきてしまいます。********************************【酸化作用による弊害】頭皮や髪の老化を早め、【髪】・シワ状に委縮し、うねりやすくなる(ビビり毛)・細毛、抜け毛が増える(アホ毛が増える)【頭皮】・メラノサイト(色素細胞)が活性酸素で傷付いてしまうことで余計に白髪の髪を増やしてしまう・線維芽細胞も活性酸素によって破壊されることで*コラーゲン*エラスチン*ヒアルロン酸を作る能力が落ち、頭皮の水分量や弾力が低下する(シワ、たるみも進行する)・・・つまり、【帰ってからも酸化のダメージを受ける】ということは、今ある髪に対しても良くないですし、これから出てくる髪に対しても影響を受けるということになります。以前より、当店でも【残留薬剤の除去】については行ってきておりますが、最新の【高濃度水素】を使うことにより、*抗酸化*抗糖化*抗炎症【より理想に近づいたエイジングケア】が期待されます。・・・なので、この度、4月から【極上質感メニュー】が一部変わり、施術直後に【抗酸化水素ケア】を組み入れてすでに起こってしまった【ダメージのケア】と共に、現在+未来の頭皮と髪の【アンチエイジングケア】も取り入れていきたいと思っています。詳しくは、またの機会に書いていきます。【まいぷれ*アンティカ】こちらもどうぞ♪♪

  • 26Feb
    • 【あっ!と思ったこと】の画像

      【あっ!と思ったこと】

      こんにちは、Antiqua*マネです(*^-^*)たまたま本屋さんで見つけた本ですが、とても勉強になったので、ご紹介します(*^-^*)本の内容を一部抜粋すると、、、********************************【質の良い睡眠】が、 ・細胞の修復 ・新陳代謝の促進 ・脳の疲労を回復させる ・ストレス発散 ・記憶の定着など、【起きているときのパフォーマンスを高める】ためや【体のメンテナンス】のために重要な要素で、【未病が病気になる前に、体を整える】意味があるそうです。また、*【脳の疲労物質】が蓄積すると、             【認知症の原因】となるので、【質の良い睡眠】が必要である。 (脳の疲労物質【アミノβタンパク質】や【タウタンパク質】が  蓄積していくと、約25年後【認知症】が発症しやすいという  データがあるそうです。)本来、【質の良い睡眠】がとれていれば、【脳脊髄液の循環によって押し流されて              消し去ることができる】のですが、【膨大なデータの処理(脳の疲労物質が多くなりすぎている)】や【睡眠不足や眠りの質の低下】によって、【疲労物質を流すことが間に合っていない状態】となっている方がとても多いそうです。(長いスパンでの経過変化ですので、若いうちから【質の良い眠り】を意識しないといけないだろうなと思います。)・・・という訳で、質の良い睡眠がいかに大事かということなんですが、【質の良い睡眠としての条件】を挙げますと、*毛細血管がたくさんあって、血流が良いこと*体内深部の体温が高いことであり、【毛細血管を増やしたり、体温を上げる】には、 ・筋肉の運動 ・入浴 ・遠赤外線で温めるのが、効果的だということです。(↓本の内容とは関係ありませんが体温についての参考画像を引用しています)********************************・・・ん?読んでいるうちに、【ストレスマネジメントケア】の・【脳疲労ケア】⇒【脳脊髄液の循環を高める】・【背骨ケア】⇒【遠赤外線で温め、体温を上げる】         【筋肉を柔軟にする】と、一致していることが多いことに気が付きました。(ちなみに、最近自分で体験し、いつもより【眠った感】があったことを思い出しました。)・・・以上をまとめますと、未病も疲労物質の蓄積も、長いスパンの継続ケア(温めるなど)が重要なんだと再確認できた本でした。※【ストレスマネジメントケア】にあまりご興味が無い方でも、こちらの本はとても良かったので、是非お薦めです(*^-^*) 

  • 20Feb
    • 【背骨ケアをご利用になれない方】の画像

      【背骨ケアをご利用になれない方】

      【背骨ケアをご利用になれない方】・骨粗鬆症の方・糖尿病の方・心臓、血管、血圧、静脈瘤等の持病がある方(ペースメーカーの方も)・悪性腫瘍の方・妊娠中または可能性のある方・発熱中の方・椎間板ヘルニアの手術をして6か月以内の方・皮膚感覚が鈍く、温熱の具合が分かりづらい方・S字カーブが極端な方・その他、持病について医師の承諾が必要な方また、慢性的な疲労が強い方などは、【だるさ】、【痛み】、【発熱】、【眠い】【持病が一時的にぶり返したように感じる】などが起こるかもしれませんが、老廃物の排出等で一時的に起こる【好転反応】ですので、しばらくすると改善していきますので、心配ありません。しかし、(ご使用前から)明らかに【どこかの痛みがあるとき】には痛みがひいてからお試し下さい。

  • 19Feb
    • 【新ストレスマネジメントケアmenu】の画像

      【新ストレスマネジメントケアmenu】

      ≪ストレスマネジメントケアの目的≫・体の巡りを高めることで、体の内側から髪の質を高める・体全体の体温や免疫力を上げ、体全体の健康維持を保つ・脳と脊椎の調整を行うことで、自律神経のバランスと ストレスや疲れ、痛みの我慢による気力の低下を整える≪ストレスマネジメントケアのメニュー構成≫【脳疲労ケアコース】(ベッドでのヘッドセラピー)(+アーシング(体内静電気除去)付き)(※雷の日やアーシングが出来ない方は、アーシングができません)【脳疲労ケアコース向きな方】・睡眠不足や眠りの質(何回も起きるなど)が悪い方・常に考え事が頭にあり、頭の整理がつかなくなった方・電磁波の影響を受けやすい環境の方(スマホ・PC・WIFI・電子レンジ・IHなど)・冷え症の方・頭痛持ちの方・静電気により、髪がフワフワ浮きやすい方【脳疲労ケアの目的】=司令塔の正常化・ストレスによる頭の筋肉の緊張を緩めることで、 その下の頭蓋骨の継ぎ目も緩み、脳脊髄液の循環を助けます。(脳脊髄液によって疲労物質(アミノβタンパク質)を脳から排出して 疲れをとり、栄養を脳へ取り込みます。)・電磁波によって増える体内静電気を放電することで、 生体電流の乱れを整え、自律神経のバランスも整えます。 【脳疲労ケア 60分 ¥5400】***********************************【背骨(脊椎)ケアコース】(管理医療機器)(音楽やホットアイマスクも付いています) 【背骨ケア向きな方】・姿勢が悪い方(猫背気味な方)・同じ姿勢で長時間いることが多い方・足の組み方、カバンの持ち方がいつも同じ方・冷え性、低体温気味な方・風邪など病気に罹りやすい方・肩首の凝りがひどい方【背骨ケアの目的】=神経の正常化、自律神経のバランス、              体温上昇、血行促進、免疫力UP         背骨を正しいS字に矯正する*背骨ケアは、10種類のプログラムの中から さらに、お一人ずつの要望に合わせたコースを選択できます。【背骨ケア 30分¥2160】*********************************【脳+背骨(脊椎)ケアコース】(両面ケア)【脳+背骨ケアの必要性】本来は、【脳】から【仙骨】にかけて同時にケアすることによって【上から下まで脳脊髄液の循環が行われる】ので老廃物の排出効果が最大限に発揮され、【体の恒常性の正常化】(免疫力の向上)が高まります。(※慢性的な疲労が溜まっている方は、好転反応が出る場合がありますが、免疫力を高めていきたい方は、定期的なケアが改善を早めます)【脳疲労+背骨ケア 90分¥6480】**********************************まずはお試しということで、【初回ケアキャンペーン】3月1日より~背骨ケア 30分¥1080※初回ケアを体験頂いた方には、【セカンドケアチケット】を差し上げます。※予約優先なので、是非ご予約下さいませ(*^-^*)*********************************

  • 15Feb
    • 【脊椎メンテナンスを導入する想い】の画像

      【脊椎メンテナンスを導入する想い】

      こんにちは、Antiqua*マネです(*^-^*)近々始める【背骨メンテナンスケア】ですが、この管理医療機器を導入するまで色々な紆余曲折がありました。今回はその経緯について書くことにします。・・・ことの発端は、【脳ストレス】に興味を持って訪れた広島の【脳ストレスケア専門店】でした。その頃、私自身もアラフォー世代に入り、時間に追われる毎日にかなり疲れていて、夕ご飯を何にするかさえ考える気力を失っていました。ですが、たった一回【ヘッドセラピーの施術】を受けただけで、頭がクリアになって気力も湧いてきたので、『これはすごい!!』と思いました。・・・(話が少し飛びますが)実は今まで、【やる気を持ち続ける気持ち(モチベーション)の低下】は年齢的に変化する心理の他に、【個人の心のブロックや環境】によるものが強いと思っていました。しかし、脳疲労が取れたときに思ったのは、最終的な意思決定は、意外と【その時の脳疲労】に左右されているんじゃないかなと思うようになりました。そんな経緯もあり、【ヘッドセラピー】を知ったのですが、根本的な考えは、【脳脊髄液の循環を整える】ことが基本なので、【頭蓋骨】から【仙骨】まで整えるのが理想だと思っていました。・・・そして、色々な方法を模索している時に、【分子栄養学】の【体全体】と【細胞】の両面から考える理論を知り、やはり、【体全体の体液の巡り】が根本なんだと気付きました。・・・その後、この管理医療機器を知るのですが、結構なコストでもあるので正直相当悩みました・・・・でも、エイジング毛になる過程で【疲労】や【痛み】、【ストレス】を軽くすることができたら、【考える気力】や【体力】に自信がついて、【他者への気持ちの余裕】や【自分自身がキレイでいたい気持ち】などが持ち続けられるんではないかなと、(私自身もそうなので)そして、巡りが良くなれば、【髪にとっても良い影響】が出てくるはずと思いました。・・・そんなこんなで3月からスタートするのですが、体の疲れやストレスもメンテナンスしながら、トータルでモチベーションが高まってもらえたらと・・・・と思います(*^-^*)**********************追伸本来なら、【針】や【灸】、【カイロプラクティック】などは手技が一番なんだと思います。ですが、【持続可能な方法】として、【美容室のついでに機器でケアをする】というのも、コストや労力的に魅力があると思っています。もちろん、重症な方は除いたとして、【健康状態を維持していく】目的ならこういうやり方も良いのかなと思っています。

  • 14Feb
    • 【新しいストレスマネジメントケア(中枢神経ケア)のご提案】の画像

      【新しいストレスマネジメントケア(中枢神経ケア)のご提案】

      《脳疲労ケア》*ヘッドセラピー⇒【脳=ぎちぎちの司令塔に余裕をつくる】           【脳脊髄液(栄養と老廃物)の循環】           【疲労物質(アミノβタンパク質)を排出する】*アーシング ⇒【生体電流を整えて自律神経も整える】           【末端に血流が届きやすくする】(冷え対策)この度、【脳疲労】と【脳調整】ケアを統一し、【ベッドのヘッドセラピー(60分)】+【アーシング(同時に)】で行うことにし、【脳の休息】を充実させていきたいと思います。(※アーシングに向かない方・雷の恐れがある日は、                     アーシング無しとなります。)**************************《脊椎メンテナンス》*背骨ケア   ⇒背骨を正しいS字に矯正するために、        【フルフラットの管理医療機器ベッド】        に寝て、個人に合わせたプログラムで        コンディションを整えます。       (背骨を支える筋肉を温めながら柔軟にし、        圧迫されていた神経を圧迫されなくする        ことにより、神経が正常に働き、        内臓器官が自分の役割をきちんと        できるように手伝います。)******************************前回の内容を当てはめると、、、*正常に脳⇔神経へ指令が届くこと ←脳疲労ケア、背骨ケア*細胞が活性化すること        体全体の細胞ももちろんですが、                ←【線維芽細胞】は頭皮の弾力や潤いに重要。                      ↑【卵殻膜】お薦めです。 *自律神経の乱れる原因       ←背骨ケア、脳疲労ケア (神経の圧迫、ストレス等…)*生体電流の乱れ          ←アーシング (体内静電気の蓄積)*体内の低体温化          ←背骨ケア       (酵素が上手く働かずに未消化しやすい) (代謝が悪くなる) (血流の巡りが悪くなる)・・・加齢と共により条件が難しくなってくる髪のコンディションを【内側(体の中心)から働きかける】ことも必要なんだと思います。

    • 【中枢(脳+脊椎)の重要性をまとめると】の画像

      【中枢(脳+脊椎)の重要性をまとめると】

      前回も書いていますが、”この【脊椎メンテナンス】は、背骨を正しいS字に矯正するために、背骨を支える筋肉をとことん温め、指圧し、同時にお灸をしていきます。圧迫されていた神経を圧迫されなくすることにより、神経が正常に働き、内臓器官が自分の役割をきちんとできるように手伝います。”つまり、【脊椎】の神経を守り、【筋肉の柔軟】で血流を高めることは、首より上にある【頭】にとってもとても重要なことになります。以上をまとめると、【髪の質を高めるために必要なこと】は、【正常に脳⇔神経へ指令が届くこと】の他に、*血液の質が高まり、*血液が末端にまで届いて、*最終的に細胞が活性化すること が重要です。そのためには、【マイナス要因を取り除くこと】例えば、*血糖値が高かったり、*老廃物、有害金属が蓄積していたり、*糖化、酸化、炎症の環境があると、【血液が汚れ、流れも悪くなる=細胞の劣化】なので、避けなければいけないと思います。加えて、【脳⇔神経の流れを整える】*自律神経の乱れる原因や (神経の圧迫、ストレス等…)*生体電流の乱れ (体内静電気の蓄積)*体内の低体温化 (酵素が上手く働かずに未消化しやすい) (代謝が悪くなる) (血流の巡りが悪くなる)などの、【巡り】を高めることが必要です。****************************…要は、細胞の集まりである【頭皮】自体が弱っていたら、育毛剤よりも、まず【細胞の活性化】が先で、それと同時に、頭皮に付ける薬剤の除去を徹底して【薬剤の反応に対して出来るだけ早く手を打つ】ことも、【この先育つ髪の先行投資】として同時進行で行いたいことだと思います。…以上、いくつかの【要因解消ケア】として、Antiquaから新しい【ストレスマネジメントケア】を次回ご提案致します。

  • 13Feb
    • 脊椎メンテナンス・5大機能(3指圧 4.牽引5.マッサージ)の画像

      脊椎メンテナンス・5大機能(3指圧 4.牽引5.マッサージ)

      《指圧・マッサージの良い所》・血液やリンパなどの体液の循環や 代謝を活性化すること・筋肉を弛緩させること・中枢神経に働きかけることで、 自律神経のバランスを整えてくれること・ツボを刺激することで五臓六腑の機能を 整えてくれること・疲労感を軽減すること《指圧・マッサージの問題点》・慢性疾患の場合、長期的にケアを行わないと 効果を実感しづらいこと(なので、温熱等、同時に行うほうが良いそう)**********************《椎間板を牽引するということ》椎間板が変形して圧迫されると、神経も圧迫されて、繋がっている臓器にまで影響を及ぼします。牽引を行うと、、、・椎間板の空間を確保することで、 栄養が届きやすくなります・筋肉が弛緩されます・気の流れが良くなります**********************《もみ玉に翡翠を使っている理由》翡翠から出る波動と人の細胞の波動が近いので人の細胞の隅々まで遠赤外線効果が浸透しやすいから《主な作用》天然石の翡翠で身体を芯から温めます。遠赤外線効果をもたらし、ゆっくりと温泉に入った後のような体の芯まで温まった感覚になれます。大地のエネルギーを持つ石のヒーリング効果で、心身のエネルギーバランスを整え、マイナスのエネルギーをストーンが取り除き、プラスのエネルギーを作り出してくれます。(翡翠を温めるので、ホットストーン的な効果も)************************《他のマッサージ機との圧倒的な違い》初めて見るとただのマッサージベッドに見えるかもしれませんが、マッサージチェアの多くは、フラットに寝た状態ではなく座ったり、リクライニングした状態で背中を中心にマッサージをしていきます。立った状態の負担を100だと仮定すると寝た状態では背骨に対する負担は25。逆に座ったりリクライニングした状態では約140程度の負担が背骨にかかっています。この【脊椎メンテナンス】は、背骨を正しいS字に矯正するために、背骨を支える筋肉をとことん温め、指圧し、同時にお灸をしていきます。圧迫されていた神経を圧迫されなくすることにより、神経が正常に働き、内臓器官が自分の役割をきちんとできるように手伝います。 

  • 09Feb
    • 脊椎メンテナンス・5大機能(2.お灸的ピンポイントの温熱)の画像

      脊椎メンテナンス・5大機能(2.お灸的ピンポイントの温熱)

      《体温を上げると体の機能が高まる》https://www.hirano-ortho-clinic.com/company/fe/attachment/スクリーンショット-2017-11-15-18-33-21より引用きちんと体温が維持されていれば、代謝に関わる酵素が活性化されて栄養素を分解・合成が行われます。加えて、血流により老廃物の排出も良くなります。しかし、冷えがあると、酵素が働けなくなり、細胞の機能が低下しますし、免疫力も下がってしまいます。(『電子応用+温熱療法』  著書より引用)《皮膚表皮に多く存在するヒートショックプロテイン》【ヒートショックプロテインとは?】熱ストレスに対抗するために増えるタンパク質のこと。体の色々なストレスに対応する他、傷付いた細胞を修復する働きがあります。また、免疫力が上がったり、炎症を抑える働きもあります。(およそ1週間ほど作用が持続すると言われています。)《ピンポイントに温めた方が良い理由》全体的に同じ温度で温めると、冷えのある部分よりも健康的な部分ばかりが先に代謝が良くなってしまうので冷えの部分まで温まりきらずに熱不足は解消されにくくなります。冷えの強い所には、他より熱も熱めにした方がヒートショックプロテインも増えやすく効果的です。

topbanner