しろぐるめ*おひとり絵かきのナチュらくレシピ

しろぐるめ*おひとり絵かきのナチュらくレシピ

毎日のひとりごはんを楽しくラクにヘルシーに。野菜中心+たまには思い切りジャンクに!お友達を呼んだときのお料理やちょっとした工夫もメモ代わりにアップしていきます。

フリーのイラストレーター「白ふくろう舎 」です。

☆簡単で (レシピはだいたい3手順)

☆わりと健康的で (野菜中心、でもたまに超ジャンク)

☆かなり節約 (…結果的に)


なレシピや、食・ひとりぐらしにまつわるあれこれをアップしています。


人気のあるレシピ、コンテスト入賞レシピなどはこちら↓

  しろぐるめ人気レシピ

2016年 ブログの人気メニューがコミックエッセイになりました!
どうぞよろしくお願いします~!(コミックも自分で描いています)^o^()




白ふくろう舎のイラスト仕事がご覧頂けるサイトはこちら↓。
 白ふくろう舎ホームページ

クックパッドにMYキッチンページも開設しています↓。

 白ふくろう舎のキッチン

レシピブログにも参加中

Amebaでブログを始めよう!

いやもう暑いですね。

暑いときはカレー、ないしはカレー味のものです。

そういうきまりです(当舎の感想です)。

というわけでキャベツとひき肉という家計のスター(てきとう)をカレー味で炒めました。簡単簡単。コンロで熱いのもヤですからね。

材料(2人分)

キャベツ 200グラムくらい

豚ひき肉 120グラムくらい

にんにく・しょうが(チューブ) それぞれ1センチくらい

サラダ油 大匙半分

カレー粉 小さじ1弱くらい

塩・こしょう

しょうゆ

つくりかた

1)フライパンでサラダ油を熱し、ひき肉とニンニク・しょうがをいれて炒める

2)ざく切りのキャベツを投入、さらに炒める。少しフタして蒸らす。

3)しんなりしたら、カレー粉、仕上げにしょうゆを少々くわえて味見。

 

ごはんなど好きなものにドカっとかけてどうぞ。

 

すなおなカレー味、豚の油をすったキャベツがうまいです。

なんてことないですがやさしい辛さでしみじみしますね。

午後も暑そうですががんばりましょう。

外を歩く際は皆様くれぐれも暑さ対策を…

いやほんと、オリンピックとか大丈夫なんか。心配。

 

 

昨日は友人と赤坂で観劇しまして、界隈をぶらぶらしました。

お昼をたらふくいただいた後は、いくつか気になるお店があるよ、とチェックしてくれていた中の「桃源」のかき氷。

ここ、カフェということになっていますがお店はあきらかに「スナックじゃない?」という落ち着きの雰囲気。

お店の人は丁寧で良い感じでしたが、当日のかき氷はいちごとブルーベリーの2種のみ。明らかにおすすめがいちごだったのでそちらを頼みました。

お腹いっぱい状態だったので、1つをシェアして珈琲かなんか頼むべきか…?と思っていたのですが、なるほどフレッシュ感たっぷりのいちごに練乳、底にはガムシロもはいっているとのことで、サクサクパクパクたべてしまいました。フレッシュなのもそのはず、こちらのイチゴは過熱したものじゃなく特殊なピューレをつかっているらしい。いちごそのもののの風味と、甘さがあいまって軽く食べられます。

 

それにしてもほの暗い店内には、時々お店の人や常連さんか関係者と思しき人たちが出入りしていて(しかもその人たちがいちいち個性的、それも気持ちレトロ寄り)あれこれ話をしている様は、なんだか昭和のドラマかマンガの「これから事件がはじまるイントロ部分」みたいで気持ちがもっていかれっぱなし…。

 

居心地はよくて、結局珈琲も頼んで、ゆっくりしてきました。

しかし、この店をネットで見た感じと、実際の感じにギャップがありまくりで趣深い。

 

ちなみにネットの記事だと
http://gensen-s.com/report/3098/
https://ameblo.jp/sweets-minister/entry-12205355320.html

 

個人的には「きっとインスタやってそうな人たち(←おまえもだろ)がキャッキャと写真をとってるんだろうな」と思っていたので、このギャップにむしろいい意味で好感度があがってしまいましたが(そして友達もこの雰囲気を楽しむほうだったのでまた来ようね、なんてことになりましたが)、人によっては相当びびるのではないか。と思いました。

 

奇しくも昨日はかき氷の日だったそうで、珍しくタイムリーでもあり久々の投稿でした。写真をみてグっときた人にはおすすめです。

 

とりあえず食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13189794/

 

*久々の更新ですので本業のサイトもリンクしておきます、よろしく~

http://46296.com/

 


 

たいへんご無沙汰しております。

本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、先日六本木に用事があったので、前からちょっと気になっていた「筋肉食堂」に行ってみました!

ここ、糖質制限中にぴったりということでそちらの意識高い系の方々が集うオシャレ空間かしら…と思っていたのですが、お店はいたって普通の食堂(というか飲み屋っぽい)、入った時も店内はほぼサラリーマンという事で、かえって気後れせずに入れました(お洒落にとことん弱いひと)。

 

メニューは日替わりの「とり胸肉のオニオンソース」みたいな(うろ覚え)のを、玄米で頼みます。ついでに玄米を半分量にしてもらいました。

打合せ前で、あんまり満腹になって眠くなっても困りますのでね。

ちなみに、主食は玄米、白米、キャベツ(!)から選べます。徹底。

 

ネットで事前に知っていたのですが、お通しがわりに「プロテイン」がでてきます!本日はバナナ味。コップにちょびっとですが、いかにも「筋肉を育てたい人のための!」という感じがして面白い。

味は、もろにバナナフレーバーで少し粉っぽい、ああ、プロテインだなーって味です。

お冷がこんなかんじで出てくるのも面白い。

1月の寒い日でもお水はひーやひや。この店に来る人達は筋肉が発熱して寒くないのか!?

 

日替わり到着。

胸肉ですが、やわらかく焼きあがっていて、リンゴの角切り(たぶん)が少し甘味を添えたソースもよく合って美味しいです。

サラダにはゴマドレッシングっぽいのがかかっていました。

味付けはしっかりめでごはんがすすみます。

玄米、半分にしてもらったのでこの量です。

カップに入っているのはお味噌汁。赤だしでした。

テーブルは小さい2人席と、カウンターという感じで広くはありませんがその分回転は良い感じ。とはいえランチタイムは外に何人か並んでいて、結構人気なんですね。スタッフも若い男女でハキハキとしつつ、そこまで体育会系な感じもなく、居心地も悪くないです。

 

日替わりランチで1000円程度、六本木という場所やいろいろこだわっていることを考えるとお手軽感があります。

糖質制限に興味がない人はわざわざ行く必要はないと思いますが、制限中で外食に困りがちな人には選択肢としてかなりありがたいんじゃないでしょうか。

 

ごちそうさまでした!

筋肉食堂

 

 

☆ただいまアラフォー女子向けのサイトOTONA SALONEで、編集長の実録婚活エッセイをコミカライズ中です!
是非読んでくださいね~

【祝!婚活2周年】婚活連載がついにマンガ化!「40代編集長の婚活記」#1