谷容子~再び!目指せ!政治家~

谷容子~再び!目指せ!政治家~

2015年 神奈川県会議員選挙 約1万2千票で次点。2019年 平塚市長選 一騎打ち 約3万票で敗れる。過去の4年に加え更に4年間(計8年間)政治家浪人が決定するも、挫けずに2023年に向けて毎日ベストを尽くします。

ライオンズクラブは、7月から始まり、6月で期を終えます。

今日は平塚の3つのライオンズクラブの役員が集まり、また来賓もお招きし、最終会議が行われました。

平塚のライオンズクラブ全体として集まったのは、本当に久しぶりのこと。

お顔を拝見しながらのお食事は、心も触れ合う気がし、元気を頂いて帰宅しました。

 

来期7月から、平塚湘南ライオンズクラブの会長を、再び務めさせて頂きます。

三役及び理事会は、盟友とも言える仲間が固めて下さいました。

有難いことだと、心から感謝しております。

平塚のお役に少しでも立てたらと、仲間と共に頑張って参りますので、なにとぞ宜しくお願い致します🌸

写真はプレジールさんの「冬瓜の煮物」。

緑色の宝物みたいで、綺麗ですね🌈

着工は1年半後に延びたものの、今までのコンセプト通りに海岸開発を続けるとの記者会見がありました。

私は「平塚海岸大規模開発」は、白紙に戻すべきと考えています。

なぜなら、平塚市民の意見が全く反映されておらず、業者の為の開発になってしまっているからです。

業者に丸投げで、平塚市がこうしたいという意志は全く見えません。

もともと地元住民は、龍城ヶ丘プール跡地が放置されていることの危険性を訴えていただけです。

安全上も景観上も風紀上も、良くない状況が長期間続いています。

平塚市民とよく話し合い、平塚市民の為の整備をする…そのように舵を切りなおしたいと思います。

 

市民との話し合いで、埋め立てるという方向も出て来るかもしれません。

または、せっかくプールが掘ってある空間を利用して、養殖場を作るのはどうでしょうか?

平塚市の漁業関係者はもちろん、学者の意見も交え、「養殖研究センター」を作る手も有ります。

貝類の養殖、そして、平塚沖に放流できる魚も養殖します。

地上は「海と富士山の見える休憩所」程度にとどめると良いと、私は思います。

平塚市民と海の環境が共存できるような、一例を書かせて頂きました。

何はともあれ、平塚市民との話し合いが一番大切です。

富士山を遮るもの無く仰ぎ見られる、美しい「平塚海岸」を守っていきましょう!

 

3000を超える加盟団体から成る、平塚法人会さまの総会。

人数を絞り、マスクを着けてでの開催ではありますが、ホテルの大広間に人々が集まりました。

久しぶりの雰囲気です。

事業報告の中で「コロナ禍のため、~できず」

という言葉がたくさん出ました。

けれど、「コロナ禍でも、~は出来ました」

という報告も多くなりました。

これから何もかも又始まるという、皆さんの期待を感じました。

着席での懇親会も開かれました。

パーテーションで区切られてはいるものの、笑顔あふれる会食に元気を頂きました。

コロナ禍から何とかして平塚を、復興させたいものですね🌈

 

平塚市主催の手話講座8回目に出席し、はたと思い当たったことが有ります。

耳が聞こえなくなった人は、自分が望んでそうなったのではありません。

自分が悪いのでもないのに、一生懸命分かってもらえるように頑張っていらっしゃいます。

あきらめず、努力を続けてこられました。

それに比べて、耳が聞こえる自分はどうだろうか。

「認めたくない」「分かりたくない」などという「つまらない」理由で、耳をふさいでいないだろうか。

せっかく聞こえる耳を与えられているのに、しっかりと聞かず、またいいかげんに聞いただけで分かった気になっていないだろうか。

当たり前の事なのに…。

人を理解する努力・人に理解して貰う努力を、自分もたゆまず続けて行こうと改めて思いました。

法人会さまの手話講座全12回では、7回目の時に

「折り返した~!」と思ったのを覚えています。

しかし今回は全40回なので、折り返しもほど遠いのですね😅。

 

今日は仕事に関する手話を習いました。

職業は数限りが無いのであって、覚えていくのは一生ものの課題です。

だんだん頭がこんぐらかって来ましたが、気長に取り組もうと思います。

皆さんが予習復習を頑張っていらっしゃるので、私もやらねば😅

 

指と頭を2時間フルに動かしたら、お腹がペコペコ。

またも近くの市役所へ自転車を飛ばし、定食を完食。

今日は「タンドーリチキン」でラッキーでした。

小鉢の「蓮根のマリネ」風が、絶妙に美味しかったです。

市役所ランチ、癖になりそうです✌