運命☆好転!ハッピーブログ  ~人生をよりハイクオリティにする1つの方法 IRM~ 

運命☆好転!ハッピーブログ  ~人生をよりハイクオリティにする1つの方法 IRM~ 

近未来型メンタルヘルスケアメソッド IRM(アイアールエム イデアリーディングメソッド)をやさしくわかりやすくご紹介しています。

「5つの法則」「感情学修」を要とした

「真理を実感し、魂を喜ばせ

望む人生を手に入れる方法」
IRM(イデア・リーディング・メソッド)の公式HPは
こちら です。



テーマ:

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。

 

IRMエキスパートガイドの上野聡一朗です。
お元気ですか?

 

今日も数あるブログの中から
こちらにお越し下さいまして
本当にありがとうございます。

 

 

 

さて、本を読んで
「あ、こういう考え方をしたらいいのか」や
「こうしたらいいのか」ってわかって
その時はすごく爽快になったのに、
いざやろうとするとできなかったり
その考え方をしようと思っても
前と同じ現実に直面して

それどころじゃなくなったり、
っていうこと、ありませんか?

 

 

 

僕はよくありました。

 

 

 

で、なんでそうなるのかについて

考えてみました。
(絶対にこれが正しい、

とか言いたいものではないので
そういうふうに読んで頂けたら幸いです)

 

 

 

本を読んでわかる、というのは
顕在意識のレベルだと思うんですね。

 

 

 

一方、人の行動の90~95%は無意識

(潜在意識)のもの、と言われています。

 

 

 

そういう流れで考えてみると
ほとんどが潜在意識レベルでのことで

起こっていること、
 

 

 

解決したいことも叶えたい目標も、
そのほとんどが潜在意識レベルのところで

起こっている
(潜在意識がカギを握っている)

と考えたほうが
むしろ自然なんじゃないかと思うんですが、

どうでしょう?

 

 

 

なので、顕在意識レベルでわかっても、

太刀打ちできないという。

 

 

 

雑草を駆除することにも、

よくたとえられます。

 

 

 

本を読んだりなどして、

一時的に楽になった感じは
雑草を鎌で刈り取るイメージ。

 

 

 

刈り取って、いっときは草がなくなって
スッキリするけれど、
また、生えてきますよね。

 

 

 

また気持ちがモヤモヤしてくる、

ということです。

 

 

 

それに対して、
IRMの感情学修は、雑草駆除に例えると
雑草を糸口にして、土を深くまで掘って、
その根っこごと掘り出してしまう、

というやり方にたとえられます。

 

 

 

なので、

もうその雑草は2度と生えなくなる
=そのことで2度と困れなくなる、

というわけです。

 

 

 

なぜ根っこまで掘り返して、

と言えるかというと
その人、1人1人の具体的な出来事

(過去の出来事も含む)
に伴って湧き起こった感情から、

ひとつひとつ丁寧にひもといていって
なぜその出来事でその感情が湧いたのか、
その理由は?というふうに

どんどんたどっていくからです。

 

 

 

こう書くと、
「過去の苦しい体験も

思い出さなきゃいけないんですか?」
と身構える気持ちになる方も

いらっしゃるかもしれません。

 

 

 

確かにそういう面はあるのですが
でも、それが全肯定できて

浄化される瞬間というのは
負の感情が大きければ大きいほど、

それと同じ振り幅で
プラスの感情(喜び、感動、幸福感)も

大きくなるのです。

 

 

 

恋愛に例えると
すごく好きな人に振られそうになったら、
すごく落ち込んだりするじゃないですか。

 

 

 

それが、またよりが戻せる、ってなったら
その落ち込んだ分だけ

またグーッと喜びが増したりすると

思うんですけど、
そんな感じです。

 

 

 

(そんなに好きでもない人だったら、
落ち込み度合いも少ない代わりに、

よりを戻せる喜びもそんなでもない、

っていう感じじゃないかと思うんですが、

どうでしょう?)

 

 

 

本当にもうその浄化の時の幸福感といったら
僕もですし、沢山の方が体験されていますが
それもうこの世のものとは思えないほどの
幸福感、エクスタシーです。

 

 

 

「世界には自分しかいない」
「ワンネス」
言葉はいろいろありますが
そういうのを頭でわかるのではなく
実感できる瞬間です。

 

 

 

本当にそれは、
チャンスがあるなら
生きてるうちに1度は体験した方が良いと
心から思うくらいの、最高の体験です。

 

 

 

・・・と、話が少しそれてしまいましたが
なぜ感情学修だと根っこまでいけて
根本的解消ができるのかについては、
またの機会にお伝えしますね。

 

 

 

最後までお読み下さいまして
誠にありがとうございました。

 

 

 

あなたの、益々の自己実現とご多幸を
心からお祈りしています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

IRMにつきましてのご質問、ご相談を
只今、電話、または対面にて

お受けしております。

 

 

 

1回30分~90分
平日・土日祝日問わず
午前10時~午後10時スタートまでの

時間帯で受け付けています。
(対面は東京23区内とさせて頂きます。
何卒ご了承くださいませ)

 

 

 

「こういうことを叶えたいけれど
感情学修は有効でしょうか?」

 

「今までいろいろ勉強してきたけれど
あまり思うようにいっていない。
IRMだとどうなんでしょう?」

 

など、お気軽にご質問、

ご相談いただけたらと思います。

 

 

 

ご質問、ご相談料は無料です。
お電話はこちらからおかけしますので

通話料はかかりません。
対面の場合は、カフェ等で行いますが
ご自身の飲み物代のみご負担願います。

 

 

 


感情学修の実践につきましては
自分イキイキCafe」にて受け付けておりますので
こちらでは対応いたしかねます。

何卒ご了承ください。

 

 

 

IRMについてのご質問、ご相談

お申し込みフォームはこちらです。
 

 

 

 

どうぞ、あなたのさらなる幸せのために、

お気軽にご活用ください。

 


テーマ:

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。

 

IRMエキスパートガイドの上野聡一朗です。

 

お元気ですか?

 

今日も、数あるブログの中から
こちらにお越し下さいまして
誠にありがとうございます。

 

 

 

さて、たとえば、
何か叶えたい夢や目標があって
いろいろ頑張っているのに
なかなか光明すら見出せないようなとき
「もうなにをやったって先が見えないし・・・」
みたいに思ったことはありませんか?

 

 

 

かく言う僕は、そういうこと、ありました。
よく、ありました。

 

 

 

それで、ある時
幸田先生に、何かのことで
「もう何をしても先が見えないですし・・・」
という内容のメールを

送ったことがあったのですが
その時に頂いたのが、次の言葉(言霊)でした。

 

 

「何をしても、と言いますが、

では、具体的に何をしたのか、
検証することが大切です。

 

頑張ることは大切ですが、

どう頑張ったのか、その頑張り方が
すごく大切なのです」

 

 

 

これはどういうことかと言いますと
「何をやっても」という、
抽象的であいまいでいて、
かつ、気持ち的に絶望的な状況を

自ら引き寄せるような言葉を
具体的に何、と検証することで
その状況を打開することができますよ、

ということです。

 

 

 

先生は同時に
「こういうケースは本当に多いし大切で、
たとえば、もう全部イヤだ、とか
みんなそう言ってる、とかいうことがありますが
1個2個3個、全部、や
1人2人3人、みんな、

という思考パターンになることが
とても多いんです」

というお話をして下さいました。

 

 

 

どうでしょう。
こういうパターンに、はまったことは
ありませんでしょうか?

 

 

 

上に書いた僕の
「何をやっても」もそうです。

 

 

 

で、その後、何をしていたのかを
検証してみました。


 

 

すると、大きく分けてですが、していたことは
3つでした。

 

 

 

3つだけして、
それがうまくいかないことで
「何をしても・・・」

と言っていたのです。
 

 

 

本気で。真剣に。

 

 

 

我ながら、笑っちゃいます^^

 

 

 

でも、感情的になっていると
そうなってしまいがちだと思います。

 

 

 

そしてその後、

その3つの「したこと」について
どんな気持ちで、

どんな感じでしていたのかということを
掘り下げて考えてみました。

 

 

 

抽象的な書き方しかできなくて恐縮なのですが
深堀りして検証してみると
それは、目標をかなえたいための行動としては
真逆の内容でした。

 

 

 

右に目的地があるのに、

一生懸命左に進んでいた、
みたいなものだったのです。

 

 

 

検証し終わった後に
「これじゃあ、成果が出るわけないよね」
と納得したのと
「では、何をしたらいいか」というのがわかり、
また、叶えたいことに向けて

新たなエネルギーが湧き、
少しずつ、

叶えられていったことを覚えています。

 

 

 

僕の話はここまでですが
さっきの「みんなそう言ってる」
「もう全部、イヤだ」みたいなことって
いろいろ形を変えて、

出てくるんじゃないかなと思うんです。

 

 

 

それで、感情的になって、
もうそれこそ何も手につかなくなったり
ヤル気がなくなってしまったり、
マイナスのスパイラルにはまるようなことが。

 

 

 

そういう時には、ちょっと立ち止まって
「あれ?みんなって、

誰と誰と誰だろう?」とか
「全部イヤって、何と何がイヤなんだろう?」
と自問自答してみてください。

 

 

 

具体的に数えてみると
思いのほか少ないことに気づくかもしれません。

 

 

 

そうすると結構冷静になれて、
「なんだ、全然問題じゃないじゃん!」
と気持ちが楽になることもあるかと思いますし
単なる根性論でがんばる、とかではない
新たなやる気も

湧いてくるんじゃないかなあと思います。

 

 

 

もし、そういうことがあった時には、

試してみてくださいね。

 

 

 

さて、今、IRMブラッシュアップ勉強会では、
幸田先生による「人生のシナリオライター講座」が
絶賛開催中です!

 

 

 

人生を、生まれた時、

もっというとその前からさかのぼって考え
今までの人生の棚卸しを行い、
将来、どんな人生を過ごしてきたいかの

ビジョンを考え、描き
そのためのシナリオを

自らワクワクしながら書き創造し、
そんな人生を現実に歩んでいく・・・

 

 

 

そんな夢と希望(輝望)あふれる講座です!

 

 

 

次回は9月16日(日)開催ですが
本日、9月12日(水)が

お申し込み締め切り日となっています!

気になる方は、お早めにお申し込み下さい。

 

 

 

ご参加下さった際には、

もし何かわからないこと等がありましたら
親身になって、サポートさせて頂きます。

 

 

 

安心して、ご参加頂ければと思います。

 

 

 

講座の詳細は、最後に載せておきますね。

 

 

 

ここまでお読み下さいまして
誠にありがとうございました!

 

 

 

あなたの、益々のご多幸と自己実現を
心からお祈りしています!

 

 

=======================

 

IRMブラッシュアップ勉強会次では、現在

「人生のシナリオライター講座」の

お話をしています。

 

 


人生のシナリオライター講座
〜IRMブラッシュアップ勉強会〜

 

【日時】
2018年9月16日(日) 13:30~18:30
 

 


【会場】
ミューザ川崎シンフォニーホール 会議室2

 



【参加費】
12,000円(税込) 
  ↓
新講座開設特別価格:
IRMプレミアム通信(無料)へのご登録で
6,000円(税込)
(上野のブログを読んで

申し込みました、でも、

この参加費でご参加いただけます)

 

さらに、9月2日(日)

までにお申し込みの方は

早割りでさらに2000円引きの

4000円でご参加いただけます!

 

このチャンスをお見逃しなく!

 


【定員】
15名(予約制・先着順)
※IRMプログラム受講生、

修了生は参加費無料

 

【お申し込み締め切り】
本日、9月12日(水)まで!!!

お見逃しなく!!


 

お申し込みはこちらからお願いします。


テーマ:

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。

 

IRMエキスパートガイドの
上野聡一朗です。

 

 

 

今回も数あるブログの中から
こちらにお越し下さいまして
本当に、ありがとうございます!

 

 


さてさて、
仕事でもプライベートでも
書籍等で「○○するのがいい」
というのを読んだりして
「これをやろう!」と決意しても
いざ、やろうとすると
なかなかできない、ということは
ありませんか?

 

 

 

そして、
「自分って何でこんなに意志が弱いんだ」等と
できない自分を責めてしまったり・・・。

 

 

 

でも、IRMを実践していて思うのは
そういう場合、必ずしも
「意志が弱いからじゃない」
ということです。

 

 

 

人それぞれでケースが異なるので
全部が全部そうだとは言えませんが
意志が強い弱いというところ(顕在意識)

ではなくて、
意識できないところ(潜在意識)の部分で
ブレーキがかかっている場合が

とっても多いのです。

 

 

 

自動車の運転にたとえると
「それをしよう!」

と顕在意識でアクセルをグーッと踏んでるのに
それと同時に
潜在意識でそれ以上の強さでブレーキを踏んでる、
という図式です。

 

 

 

(運転をしない方には

わかりづらいかもしれませんね。
自分で意識できないところで、

自分にストップをかけている、
ということです)

 

 

 

アクセルとブレーキのお話に戻りますが
そういうことを続けていると、車で言えば
エンジンが焼き切れてしまうことでしょう。

 

 

 

人で言えば
シンプルに、とっても疲れてしまうと思います。

 

 

 

それが激しいのになると
「バーンアウト症候群
(燃え尽き症候群)」
みたいな感じに

なってしまうんじゃないかなと思います。

 

 

 

バーンアウト症候群の本来の意味は
違うかもしれませんが、
「エンジンが焼き切れてしまう」
のたとえで使っていますので
ご理解頂けましたら幸いです。

 

 

 

ただでさえ、そんなふうになっても

不思議でないような感じなのに
「意志が弱い!」なんて
自分を責めたりしたら、

なおさら苦しくなってしまうと思います。

 

 

 

なので、自分を責めないでほしいのです。

 

 

 

意識できないところ

(潜在意識の部分)で

ブレーキをかけていたら
意志でどうこうというのは、

経験上かなり難しいと思うので。

 

 

 

では、そのブレーキをゆるめるには

どうしたらいいか、というと
感情学修で浄化をして
そのブレーキの存在に気づくことが

まず第一です。

 

 

 

ブレーキとは
自分が握っている
「~しなければいけない」
「~してはいけない」
「~であるべきだ」
という、固定観念(先入観)のこと
です。

 

 

 

それをIRMでは

「価値観」と言っていますが
その価値観がこの先、

自分が望む人生にとって

本当に必要かどうかを
検証して、

必要ないようであれば感謝して手放す、
ということをやっていきます。

 

 

 

本当に手放せると
それまでが嘘のように、

スッと行動できるようになります。

 

 

 


ものによっては、

行動できるまでに時間のかかるものも
あるようです。

 

 

 

リハビリにたとえると、

たとえば、ぎゅーっと握ったままの手の指を
開くリハビリをしようとする時
もう何年もぎゅーっと

握り込んで動かさないでいたとしたら
そんなすぐにパッと開くようになる、

というのは
簡単ではないですよね。

 

 

 

少しずつ、少しずつになるかと思いますが、
ものによっては、

そういう場合もあるようです。


 

 

その、感情学修の方法を

具体的にわかりやすくお伝えしているのが
IRMブラッシュアップ勉強会です。

 

 

 

勉強会をきっかけに
感情学修を身につけ、

浄化してブレーキをゆるめて
自分の望むような行動が

スッとできるようになって幸福感を感じている方が
たくさんいらっしゃいます。

(僕自身もそうです)

 

 


が、何より今回の記事でお伝えしたいのは、
「自分を責めないこと」です。

 

 

 

とはいっても
「自分を責めなければいけない」

という価値観を
握っている場合もあるかもしれませんので
また顕在意識では歯が立たない、

ということもあるかもしれませんが
それはともかく、
24時間365日、

自分に寄り添っているのは自分なので
自分のことを責めないでいてあげたら、

と思うのです。

 

 

 

最後までお読みくださいまして
ありがとうございました。

 

 

 

あなたの
益々の自己実現とご多幸を
心からお祈りしています!

 

=======================

 

IRMブラッシュアップ勉強会次では、現在

「人生のシナリオライター講座」の

お話をしています。

 

 


人生のシナリオライター講座
〜IRMブラッシュアップ勉強会〜

 

【日時】
2018年9月16日(日) 13:30~18:30
 

 


【会場】
ミューザ川崎シンフォニーホール 会議室2

 



【参加費】
12,000円(税込) 
  ↓
新講座開設特別価格:
IRMプレミアム通信(無料)へのご登録で
6,000円(税込)
(上野のブログを読んで

申し込みました、でも、

この参加費でご参加いただけます)

 

さらに、9月2日(日)

までにお申し込みの方は

早割りでさらに2000円引きの

4000円でご参加いただけます!

 

このチャンスをお見逃しなく!

 


【定員】
15名(予約制・先着順)
※IRMプログラム受講生、

修了生は参加費無料

 

【お申し込み締め切り】
9月12日(水)まで


 

お申し込みはこちらからお願いします。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス