さんきゅーの新着情報

さんきゅーの新着情報

大阪府高槻市の介護用品 福祉用具レンタル・販売 住宅改修の株式会社さんきゅーのブログ

モルテン様 勉強会 

株式会社さんきゅーモルテン様勉強会

 

先日、株式会社モルテン様の新商品の勉強会がありました!自動で寝ているときの姿勢や動きを感知し、寝ている人に合った硬さや動きをしてくれるマットレスで、とても画期的な商品でした!モルテン様ありがとうございました!

intelligence room!

株式会社さんきゅー「介護保険はいつから始まった?」

 

5月より、さんきゅーの連絡ツールの中で福祉にまつわるクイズが出題されるようになりました!毎日楽しくクイズを解きながら復習や新たな知識を吸収できる試みとなっています!全員がパワー―アーーップ!!

 

さんきゅーホームページはこちら

いつも、さんきゅーを応援していただきありがとうございます。

 

6月に入り梅雨、そして夏本番がやってきます。まだまだマスクが欠かせない日々。熱中症など、体調には十分気をつけてください。

 

さて、このメッセージが届く頃には、梅雨で毎日雨が降っているかもしれません。雨の日の思い出について家族や友人と話していると、さまざまな話を聞くことができます。私は雨男、雨女…という人もいれば、雨が好き、雨が嫌いという人もいます。

 

私も小さな頃、雨の中をずぶ濡れになって遊ぶのが楽しかった時、雨が好きでした。

小学校の時、新しいジャージやシューズを買ってもらった時、汚したくなくて雨が嫌いでした。

ただ、マラソンの授業が沢山ある時期は、雨のおかげで走らなくてもよくなるので雨が好きでした。

高校の時アルバイトで新聞配達をしていましたが、雨だと新聞が濡れて再配達もよくあって、雨が大嫌いでした。

 

畑をやっている人たちは雨が降ると、大変な「水やり」をしなくていいので、雨が大好きだ!と

言います。そんな話をしていて思うのは、雨ははじめからずっと「雨」だという事。年齢、その時の環境、気分などなど。

 

好きだ、嫌いだ、と変わってきたのは、「私たちの気持ち」で、雨はずっと雨。もしかしたら誰かとの関係、何かとの関係もきっとそうなのかも知れません。

 

その人はずっと「その人」、あの人は今日は機嫌が良くて、昨日は機嫌が悪かった。「向こうが変わった!」と私たちはよく言ったりしますが、実はその人はずっと「その人」のままで、代わってるのは観測している「私たち」の心だけなのかも知れません。

 

梅雨の時期、雨が沢山降りますが、この雨はもう何億年もずっと変わらずに雨なんですね。私たちの今の「心」が、今日の「雨」をどう感じるのか…実はまわりは関係なくて、私たちの「心」が「好き」や「嫌い」、「幸せ」や「不幸せ」を選択しているのだとしたら。

 

今日も笑顔を忘れずに、毎日「好き」と「幸せ」を選びながら過ごしていきたいものです。

今月もありがとうございました。

 

株式会社 さんきゅー 代表取締役  長井正樹

新卒採用Bチーム2DAYインターンシップ 

新卒採用Bチーム2DAYインターンシップ

 

先日、新卒採用Bチームの2DAYインターンシップが行われました!30人以上の学生さんが参加してくれました!2日間のハードな日程をフレッシュな力で乗り越えてくれました!

新商品ご紹介します!

株式会社さんきゅー新商品ご紹介します!「ロハテス」

 

新商品の手すりのご紹介です!その名も「ロハテス」!コンパクトなのに安定感抜群!見た目も手すりとは思えないくらいオシャレなデザインなんです!気になったら是非ご連絡ください!

 

さんきゅーホームページはこちら

いつも、さんきゅーを応援していただきありがとうございます。

 

今年のゴールデンウィークは、私の地元でも高槻ジャズストリートなどのイベントが再開し、街に「にぎわい」があふれてきました。「にぎわい」と共に、暑い日も増えてきています。熱中症にも、新型コロナウイルスにも、十分に気をつけてください。

 

さて、まん延防止措置も解除され、WITHコロナの生活が再スタートしたような気がします。コロナが流行り始めた時もそうですが、生活スタイル、働き方など今までのルールが、新しいルールに変わっていく時、私たちは様々な葛藤を感じます。

 

昔は、○○だったのに!△△するべきでない!□□するのが正しい。間違っている。私たちは、自分の過去の体験から、自分なりの正しさというルールを持って、そのルールに執着したり、誰かを責めたりしてしまいます。そんな時は、私は、二人の僧侶の物語を思い出すのです。

 

その物語は…ある国で、二人の僧侶が旅をしていました。ある時、急流の川のほとりに辿り着きました。その川を僧侶たちが渡ろうとしていると、若くて美しい女性が川を渡ろうとしているのが目に入りました。若い女性は、僧侶たちに「川の向こう側に行きたいのですが、どうか助けていただけませんか?」と。女性に触れないという誓いを立てている僧侶には困ったお願いです。

 

女性は助けたい、でも触れてはいけない…。すると、何も言わずに、年配の僧侶が、女性を背負って、川に入り、向こう岸に渡りました。そして、向こう岸に到着すると、そっと彼女を降ろし、何もなかったように歩き続けました。

 

若い僧侶は、年配の僧侶がしたことが信じられませんでした。何時間も、悶々と歩いていましたが、若い僧侶が我慢ならなくなり、ついにこう訴えました。「僧侶たるもの、女性に触れてはならないのにその女性を背負って運ぶとは、一体、何事でしょうか?」と。

 

すると、年配の僧侶はこう答えました。「兄弟よ、私は、彼女を背負い、川を渡り、彼女を岸に降ろした。」「これだけ時間が経ったにも関わらず、お前の心は、なぜ、まだ彼女を背負っているのか?」

 

シンプルな禅のお話しですが、このように変化の多い時代、今を生きるための大切なメッセージが含まれているように思います。ルールに執着して、柔軟性がない若い僧侶。私たちが、どれだけ過去の体験や正しさを背負い続けて、今を生きていないかを教えてくれます。

 

あなたの人生で、過去の出来事に執着する事で、今の幸せを遠ざけている事はありますか?世界の常識やルールは、変化し続けています。そして、過去の出来事に執着しても、今は何も変わりません。今、幸せに生きれるのは、今の自分だけ。

 

さんきゅーの仲間たちと、柔軟に変化しながら、目の前のお客様のために、目の前の仲間たちのために、そして、自分の幸せのために、今、この瞬間、一生懸命に取り組んでいきたいと思います。

今月もありがとうございました。

 

株式会社 さんきゅー 代表取締役  長井正樹

新卒採用Bチーム 会社説明会

株式会社さんきゅー今月のトピックス2022年4月:新卒採用Bチーム会社説明会

 

先日、新卒採用Bチームの会社説明会が行われました!

合同企業説明会で話を聞きに来た学生の多くが会社説明会に足を運んでくれました!

次の選考に進む学生も多いので、全力で学生のサポートをしていきたいと思います!

ホクメイ株式会社様 勉強会

株式会社さんきゅー今月のトピックス2022年4月:ホクメイ株式会社様勉強会

 

先日、ホクメイ株式会社様の研修がありました!多くのお客様からご好評いただいている「ベストポジションバー」構造や効果的な取り付け方、新商品の紹介などをお話しいただき、とても貴重な時間でした 。 ホクメイ株式会社様ありがとうございました!

 

さんきゅーホームページはこちら