みかんな日常

みかんな日常

ホーランドロップイヤーの男の子「みかん」を中心に
いろいろな日常をつづっていきます ヾ(>д<ヾ) (ノ^Д゜)ノ

お久しぶりです。kedamaです。
みかんの10歳の誕生日を迎え、
勇気を出して言葉にすることにしました。

みかん、今年の夏前に、本当にとても安らかに旅立ちました。

週2回の通院が欠かせない寝たきりの容体でしたが、
毛づやも良く、お肌もピンクのすべすべで、
ご飯もよく食べて、可愛い●をたくさん出して、
通院先の先生に、寝たきりとは思えない状態の良さと
ほめて頂きました。

通院した際に、鼻づまりを解消してもらったのが、
よほど気持ち良かったのか、いつもよりご機嫌なみかん。
ご飯もしっかり食べて、介護が大変とはいえ、
みかんを中心に和やかで楽しい毎日。
亡くなる前の日も、そんな日常を過ごしておりました。

みかん、寝室でみかん専用ベットで一緒に寝ていたのですが、
いつものように、抱っこして寝室へ行くときに、
キラキラの真っ黒な瞳と目があって、
本当に喜びに溢れた目の輝きに、可愛くて可愛くて、
「みーみはなんて可愛いのぉ」と、鼻と鼻をくっつけましたよ。
少しやせて小さくなっても、温かで確かな重みに、
幸せをいっぱい感じました。
そして、そっとベットに寝かせて、
ゆっくり優しく、みかんの頭をなでながらベットでお話。
その日は、みかんが「なでこ、もういいよ」といった感じで、
頭をくいっとあげて、おやすみの挨拶をしてくれました。

それがみかんとの最後の挨拶となりました。
翌朝、何となく違う雰囲気で目が覚めて、
傍のみかんにおはようを言ったときに、
まだ温かいけどみかんが旅立ったことに気が付きました。
すぐそばで寝ていた私も、アリアリさんもわからないほどの、
静かで安らかな旅立ちでした。
みかんの表情も、今にも瞳が開きそうな穏やかなお顔。
いつも通りに元気で過ごしておりましたし、
このままずっと続くような穏やかな日々でしたので、
二人で信じられない思いでいました。が、
次第にみかんが亡くなったことがわかり、
二人で泣いて泣いて、泣きはらしました。

荼毘に附すまで数日ありました。
その間、ゆっくりお別れができました。
丁寧に湯灌して、きれいさっぱり整えてあげ、
芝生柄の素敵な御櫃や、きれいな花や大好きなおやつ、
大好きな「もこみ」も一緒に、いろんな思い出を
たくさんたくさんお話しました。
本当は話し足りないんですが、お別れはしないといけません。

葬儀場は、コロナの緊急事態宣言が解除していたおかげで、
個別葬も再開されていたので、
3人でゆっくりお別れできたのが幸いでした。
最後のお別れの時、
みかんの顔に自分の顔をくっつけると、
変わらぬいい香りと、ずっとふわふわの柔らかい体のまま。
朝日と一緒に本当に静かに旅立ったのがわかる様子に、
みかん、本当にとっても立派だったね、偉かったね、
今までありがとうと伝えました。


本当なら、もっと早くお伝えするべきなんでしょうが、
私の心が完全に折れてしまい、どうしても更新できませんでした。
御見送りがすんだ後も、小さくなったみかんの前で、
うつむいては涙が止まらず、
パソコンに向かっても嗚咽になってしまい、
みかんのことを言葉にできなかったです。
申し訳ありません。

でも、最後までいつもと変わらないみかんの立派な旅立ちや、
最後にだっこした時の輝いてた黒い瞳を思い出して、
頑張らなくてはと少しずつ前を向き、
やっとここまで気持ちを立て直すことができました。

亡くなった当初は、みかんの写真や動画もみるのも辛くて、
みかんがいないことが寂しくて仕方なかったのですが、
今は、こうしてブログのたくさんの写真やyoutubuに動画があるおかげで、
いつでもみかんに会えることに気が付きました。
実際のみかんは、旅立ってしまいましたが、
心の中では、みかんといつまでも一緒だとはっきり思えます。
いつまでも泣いて寂しがっていては、みかんが心配しますから、
心の中のみかんと、元気に毎日過ごしていきます。


みかんの小さなころから始めたブログのおかげで、
たくさんの方に応援してもらい、みかんは幸せな子でした。
改めて、心より感謝申し上げます。
みかんを愛してくださり、本当にありがとうございました。

次の更新はまだなかなかできないかもしれませんが、
みかんが大好き、うさぎさんが大好きなことは変わりませんので、
その後のことを少し更新するかもしれません。
私が泣いて過ごしていた間、
アリアリさんは、みかんの旅立ちの悲しみをエネルギーに変え、
新しいサイトを立ち上げて頑張ってます。
サイト名:「うさぎの幸せを願って」
私が小さいときに一緒にいたうさぎさんのことや、
みかんの先代うさぎさんも登場する予定です。
私も少しお手伝いしているうちに、元気が出てきました。
何か始めるのはいいことですね。

みかんに元気だよって報告できるよう、私も頑張ることにしました。
ここで、元気になった様子が伝えられるように、
前を向いていきます。

みんなの心の中にいるよ
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
たまに会いに来てね♪
kedamaです。
だんだん蒸し暑くなってきました。
なじみの美容室は、様々工夫してマスクしながら営業中。
早速、予約いれました。
お互い頑張って行こうねって励ましあいたいです。

☆彡
みかん、しっかりご飯食べてくれてます。

アリアリさんが、上手に食べさてますよ。
「みーみ、うまい、うまいね」と、楽しそうな食事風景に、
そばで見ている私も、楽しい気持ちになります♪

以前は、寝たきりでも起き上がる筋肉があったので、
もぐもぐ口を動かすのも、苦も無くできたのですが、
最近は、1度で食べる量が減ってしまいました。
かかりつけの先生に相談すると、食欲はあるから、
休憩をいれてとアドバイス頂きました。
そこで、こんな記録をつけることに。

時間と食べたシリンジの本数を、正の字で書いてあります。
正の字って古典的ですが(笑)、
アリアリさんと手分けしてご飯をあげているので、
何時に何本食べたか、一目でわかって便利。
みかんの様子を見て、2本だけあげたり、8本あげたりと、
無理なく私たちも取り組めて、
みかんにも、ご飯をよく食べてもらえるようになりました。

昨日の通院では、ずっと減り続けていた体重が増えていたんです!
これには、先生も私らもびっくり!
測りなおして確かめたくらい。
みーみ、すごいぞおお!やっほーっ!って、心の中で叫びました(笑)
ここにきて体重増加!いや、すごいですよね?!!

ご飯食べ終わると、満足そうなお顔をみせてくれます。

ぷふーっ、いっぱいだよとリラックス。

ご飯食べ終えると、お布団にくるまってお眠です。
ご飯いっぱい食べて、偉いね、みーみ。

みかん、寝たきりなってしまい、
依然と違って寂しいなと感じることもありましたが、
最近はその思いも、変わってきました。
みかんは、ご飯しっかり食べて、新しい毛を生やして、
美味しいお顔や、お腹すいたよって口を動かしたり、
いろんな感情を伝えてくれます。
動けないけど、心はしっかり通って、ありのまま生き抜く姿で、
私たちを励まし、勇気づけてくれる尊い存在であること。
そんなみかんと過ごす日々は、一日一日が宝物です。
もうすぐ、みかん9歳と7か月の誕生日。
本当に、一緒にいてくれてありがとう。

みんなの愛兎さんも宝物♡
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
kedamaです。5月18日は「ことばの日」だそうです。

先日、こんなお手紙をもらいました。

作文や絵を教えている子供たちに、元気にしているかなと、
お手紙を出したのですが、そのお返事をもらいました。
自転車にのれるようになったよと学校行けなくても楽しく過ごす様子や、
可愛らしい絵も描いてくれました(^^♪

お友達にも、岩手のポストカードに近況報告が。

電話でも、つい楽しくて長電話してしまう友人からの手紙。
手紙はまた違った交流ができて、とても嬉しいです。
感染者0の岩手のカード、ご利益ありそう(^^)

そして、お友達のお母さんが作ってくれたしおり。

うさぎさんが跳ねている可愛らしい柄。
読書のお供にしていますよ。
会うことはできませんが、私は様々な方に支えられてるなと思います。
どのものにも、人を励まそうという優しい心遣いに溢れています。
こんなご時世だからこそ、
自分だけでなく、他の人も元気にする言葉を、私も大事にしたいです。

☆彡
みかんの居間のベットに

涼しげな布をかけました。
ヒーターをつけて、エアコンをかけていたのですが、
暑すぎて蒸れてしまいます。
でも、エアコンだけだと涼しすぎて、お腹を冷やしてしまう。
そこで、こんな風除けをつくりました。

布の下には、みかんが寝ております。

お腹を冷やさないように、毛布もかけています。
ほわっと暖かいようで、よく寝るようになりました。
まるで天蓋付きのベットのよう。
アリアリさんが「王様みたいだね(笑)」と。

その王様の寝顔をそおっと覗くと…

すやすやです( *´艸`)気持ちよさそう。
●も生まれて、お腹の調子も良いよう。
ご飯も良く食べてくれてますよ。これで夏も大丈夫!

みかんは、ここの王様なの♪
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
kedamaです。
温かいコメントや、応援のクリックたくさん頂き、
本当にありがとうございます。
みかんのお世話をしている時に、たまにですが、
心配し過ぎて落ち込んでしまうことも。
そんな時に、皆さんから頂いた言葉を思い出して、
大丈夫、大丈夫とつぶやき、
みかんの穏やかな寝顔をみて、また頑張ろうと思えます。
皆さんの心遣いの言葉に励まされてます。本当に感謝致します。

☆彡
みかん、日中は居間のベットで休んでます。
夜になると、夜用のベットへ移動。

低反発の座布団を2枚重ねて、周りは転倒防止でクッションを。
防水シーツを敷いて、床ずれ防止のモコモコと、
手作り枕をセットで出来上がり♪
場所は、私ら二人の枕元ですよ。


寝る前の、目薬やお手入れをして、そろそろ寝る時間だよと、
そっとみかんを抱えます。

軽くなってしまったみかんですが、
しっかりした重さとぬくもりを感じられて、とても幸せな瞬間です。

そっと、みかんをベットへ寝かせます。
特に、下向きになる左側は、
毛並みや瞼に注意を払っていますよ。

暗い部屋の中、みかんをなでながら、
眠くなるまで3人でおしゃべり。
優しい時間に、あっという間に瞼が重くなります。
また明日、おやすみ、みーみ♪

みんなでおねむ、楽しいよ♪
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
kedamaです。
新緑のいい香りが漂い、胸いっぱいに吸い込んでます。
木々が水分を一番吸う季節。
マスクのしてても、自然の恵みを感じます。

我が家のくぬぎも

この元気!
去年の冬に小さく剪定したのですが、
それでも青々した大きな葉っぱを茂らせてくれました。
緑の青さに、毎日元気もらってます。

☆彡
みかんの通院は、週2回。退院してから、欠かさず通ってます。
以前は、布キャリーでしたが、今は寝た切りなので、
大きなプラスチックのキャリーになりました。
寒いときは、

もこもこのカバーで冷えないようにしてます。
でも、昨日は暑くてさすがに外しましたよ。

キャリーの中のみかんは

こんな感じで寝てます。
実は、みかん、このモコモコの敷物嫌いなんです。
体はまだいいけど、顔のところにモコモコが当たると、
もぞもぞと鼻息荒く動き出し、いや~っていいます。
なので、小さな枕を作りました。

昨日は、診察日。
この日は、手足をばたばたさせる動作が心配だと相談しました。
もしかしたら、痙攣の兆候かもと心配だったのです。
食欲もあるし、痛そうな感じもしない。
でも…と。

先生、いつものようにみかんの歯や耳など色々しっかり診てくれ、
私たちの話にもじっと耳を傾けてくれました。
そして、退院から1か月たったので、血液検査できちんと数値をみて、
それから考えましょう。
ただ、数値が出ると、現実を見ることにもなる。
一緒に今後のこととか、対策も考えますからねと仰ってくださいました。
いつも頼もしい先生で、本当に感謝です。

そして様々なことを考えながら待って出た、
血液検査の結果は、「現状維持」でした。
全く悪くなってなかったんです!
先生も、これには驚いたようで、
「あの状態での退院から、この数値はすごい、
みかん、すごくよく頑張ってる。
この現状の状態は、本当にすごい。
みかん、おうちが大好きなんだよな。
おうちでの状態がいいからだね」と、とても誉めてくださいました。
私たちも、これには驚きとともに、心底嬉しく、
また、みかんが本当にとっても誇らしく思いました。

毎日、みかんのお世話頑張ってるけど、
やっぱり体は弱ってしまってるだろうなと、
勝手に諦めるというか、そんな風に思ってました。
が、みかんはその思いを跳ね飛ばすように、
ちゃんと頑張ってる証をみせてくれました。
私たちも、前をしっかり向いて、頑張る勇気がでました!

みかんのみは、ミラクルのみ!
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
kedamaです。
私は、今日からお仕事開始です。
お休み中に英気を養い、また頑張るぞっと張り切ってます。
大変な状況に変わりありませんが、
心は前向きに気持ちよくありたいと思ってます。

そして、アリアリさんが、少し前にお店でみつけたと買ってきてくれました。

想いやりに溢れたひと言に、励まされてます。
言葉って大事ですね。
当然、この付箋は可愛すぎて全く使えず、飾っております(笑)

☆彡
みかんのごはんを少し紹介します。
粉ペレット(ライフケア)、大体5gスプーン2杯を水に溶いて食べています。
これを1日4回です。
以前は、2.5ミリシリンジを、1度に13本くらい食べてましたが、
おとといは8本くらいに減ってしまいました。

実は、昨日点滴で通院した際に、
みかん少しずつ体重も落ちてしまっているので、
ごはんのこと相談してきました。

先生、みかんの口の中診てくれ、ご飯残ってないから、
ちゃんと飲み込んでいる。これはいい証拠。
飲み込めないと、どうしようもないからねと。
そして、実際に強制給餌をして、みかんの食べ具合みてくれました。
すると、よく食べてくれるけど、1度に食べきる体力が続かない様子。
なので、インターバルを短くして、あげる回数を増やしてみたらいいかもと。
…なるほどっ!!
それなら、今まで通りの量を食べられるかもと、
さすが先生だと、感謝です。

調子がいいときは、こんな風に頭を持ち上げてちょうだいいいます。
シリンジを横から差し込んで、口もと見ながら、ゆっくりあげます。
たくさん食べて偉いぞって声掛けも忘れませんよ。

ある程度食べると、お腹いっぱいになり…

うーんと伸びして、「食べたあ~」って言います(笑)

そのあとは、

お手手をぺろぺろなめながら、眠ります。
これは、子供の頃からのみかんのくせ。
みかん、ちっとも変ってない。
いつまでも、可愛く愛らしいみかんです(^^♪

そして、昨日の通院のとき、とっても嬉しいことがありました。
みかん起き上がれなくなる前、体をいざって水を飲むので、
濡れて蒸れしまい首周りの毛がぬけてしまったんです。
きれいな肌色で病気にはならなかったのですが、
昨日は、そこに新しい毛が生えてきました!
生きようとするみかんの生命力に、嬉しくて思わず涙が出ました。

みかん、すごいでしょ!
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
kedamaです。

遅くなりましたが、昨日の記事に温かい励ましのコメントやいいねを
本当にたくさん頂き、とっても有難く感謝しております。
本当にありがとうございます。
1か月前は、みかんの体調も難しく、私たちもコメントを受け取る余裕もなく、
皆さんに、可愛いみかんの記憶を残したくて、「お休み」の選択をしました。
自分勝手なことなのに、こうしてまた心優しく迎えていただきことに、
感謝は尽きません。
また、穏やかなみかんをお届けできることに、
本当に涙がでるくらい嬉しいです。
しばしまたお付き合い下さり、遊びに来てくださると嬉しいです。
☆彡☆彡

ゴールデンウイーク、ゆっくりみかんやアリアリさんと過ごしております。
みかんと心ゆくまで一緒にいられるし、
お友達にお手紙書いたり、手作りマスクを作ったり、
アリアリさんとチヂミパーティーしたりしてます( ゚Д゚)うまっ!

私の日々の仕事は、緊迫感を増した状態が続いてます。
勤め先の診療所でも、受付でビニールカーテンにマスクに手袋、
眼鏡をして対応になりました。
コロナが疑わしい人には、トリアージの徹底をしてますが、
それでも気持ちがざわっとする時も。
でも、いつも通院してくださる患者さんに、
「気を付けて頑張って」とビニール越しに声をかけて頂くと、
「ありがとうございます」と明るく声を出せる自分に驚き、
まだまだ私、頑張れるぞと思っております。

☆彡
みかんのおうちですが、ケージから特性ベットに引っ越ししました。

低反発座布団を重ねて、防水シーツを敷き、
「転がり防止用」の枕に、腰から下は「床ずれ防止用」のモコモコを敷いて出来上がり!
近くには、スリッパ兄ちゃんやもこみもいます♪
周りには空気清浄機やマイカヒーターをおいてます。
マイカヒーターは、ほぼつけっぱなし。
年をとって体温調節が難しいことや、体重が落ちて筋肉がないせいか、
冷えやすいためです。


日中は、いつもここで過ごしています。

なので、アリアリさんも私もそばでご飯食べたり、
お話したりと、みかんといつも一緒に過ごしています。
もちろん、可愛いみーちゃんをたくさんなでこして、
あれこれおしゃべりもしてますよ。
みかん、本当に気持ちよさそうに、こんなお顔してくれます。
穏やかで愛らしい顔に、私らの心もほわっと温まります♪
みーちゃん、いつもありがとう。

みかんがみんなの中心なんだよ
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
お久しぶりです。kedamaです。
前回のアリアリさんの更新から、約1か月がたちました。
みかんは、元気にしております。

もちろん、以前とは様々変わったことはありますが、
今もそばで、すやすやと気持ちよさそうな顔をしてお眠の最中です。

以前、アリアリさんと話し合って、
ブログの更新を最後にしようと決めた経緯は、前回お話しました。
みかんのことを最優先にしたいこと、
旅立ったことはかきたくないことなどです。

「みかんが最優先」の生活は、さらにパワーアップしており、
日中は、アリアリさんが愛情たっぷりに可愛がり、
夜と朝、私がお休みの日は、私が愛情たっぷりです。

みかんの今の状況ですが、病院での週2回の点滴が欠かせません。
通院の際は、本当に細かく診察してくれ、色々相談に乗っていただいております。
昨日は、おしり周りのシャンプーもしてもらい、
床ずれができないように、軟膏もぬってもらいました。
とてもよくして頂いて、本当に心強く感謝しています。

自宅では、以前は立ち上がれたのですが、今は歩けずに横になって寝ています。
ご飯は良く食べてくれ、粉ペレットをシリンジで1日に何度も食べて、
大好きなキウイやバナナ、手作りクッキーをおやつにしたりしてます。
夜は、みかん用のベットに来てもらって、3人一緒に寝ています。

みかんが気持ち良いように、好きなようにさせてあげることが、
私たちのできること。
みかんの体調に合わせて、アリアリさんと試行錯誤しながら、
一生懸命みかんのお世話やってきました。
みかんも、とても幸せそうに日々過ごしてくれています。

可愛い健やかな寝顔を見ていて、
みかんの頑張りを、もう少しだけブログで伝えていこうと思いました。
どのくらい続くか、正直わかりません。
1か月前の状況では、今の状況も考えられなかったのですから。
でも、今のみかんとの「宝物ような大切な日々」をお伝えして、
皆さんの愛兎さんや、兎さんを愛する皆さんの力になれれば嬉しいと思い、
みかんとの日々を更新することにしました。

こんな風にしたら、みかんが喜んでくれたことや、
アリアリさんの動画で、こんな風にお世話していますと
紹介したりしようと思ってます。
不定期で更新いたしますが、よければ遊びにきてください。
まずは、今日はみかんが元気なことお伝えしました(^^)/

みかんに会いに来てね
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
はじめての方は、はじめまして。
いつも見て下ってる方は、ありがとうございます。

「みかんと日常」から「みかんな日常」までの管理人アリアリです。

たしかこんな始め方でしたよねw
もう長い間、ブログを打ってなかったので忘れてしまいましたよww


そしてタイトルを見た方を驚かせしまい、申し訳ありません。
みかんは後ろで、ぺっちゃんこになってますよ。安心して下さい。
でも、内容は良い意味でもなく、悪い意味でもないんです。



では今回、管理人アリアリの最後のブログを打っていきます。
宜しければ、最後までお付き合い下さい。尚、画像がないのはご了承ください。


先日、4月3日に無事に退院した、みかんですが、
退院前日に電話でみかんの様子を聞いたところ、回復傾向にないことを
聞かされました。特に弱っているとか、そういうことではなく
カラダのいろいろな数値が平常にならないということです。


私とkedamaさんはその後、数時間話し合いを重ねて
3日に病院に行ったら、まずは先生の話を聞いてから、もう家に
連れて帰ろうと心に決めました。たとえ、みかんがどんな状況であっても。


当日、病院に着いたら、すぐにみかんが連れてこられました。
相変わらずの感じですが、耳にはミニ注射みたいなものが付いており
どうやら24時間打ち続ける点滴のようなものと聞きました。


久しぶりの再会に私達はみかんに沢山ナデナデしていたのですが、
中々、呼ばれないんです。あれ?どうしたのかな?と思っていると
「アリアリさんどうぞ~」とやっと先生に呼ばれました。


診察室に入ると、たくさんのみかんのレントゲン写真、何日分もの血液検査表、
いろいろな方向から撮ったエコー写真、そしてウサギの体内の仕組みが
載っている専門の図鑑と資料。それらが全て診察台を埋め尽くすほどありました。
実は先生、みかんのカラダを隅々まで調べて、それを全て説明する準備を
していたんです。


そして、みかんの体がどういう状態なのか、事細かく、時間をかけて説明して
くれました。私の経験上こんなにしてくる先生はいません!もう感激で涙を
こらえるのに必死でしたよ。説明が全て終わった後「何でも質問して下さい」と
問いかけられました。どうしたほうがいいとか、何をしたらいいとか一切無しです。
私達の気持ちを尊重しての問いかけです。



それに対して、昨晩話し合った事やどうしても連れて帰りたいという気持ちを
伝えたところ「このまま病院で治療するより連れて帰るのが一番いいよ」と
笑顔で答えてくれました・・・・もう・・・・感謝しかありませんでした。

先生は小さい頃から、みかんを診てくれて、私達の気持ちも、ちゃんと理解し
よく分かっていたんです。きっと今日もどんな気持ちで迎えにきたのかも
分かっていたのかもしれません。この院長先生で良かったと心から思いましたよ。


先生は「まだ、やれることはあるから、これからは定期的に病院にくる事」を
約束しました。大体3日~4日間ぐらいのペースでです。




そして家に帰る途中、車の中で「みかんな日常」は終わりにしようと決めました。
私の独断の判断です。もちろん、直後にkedamaさんにも言いました。


とても驚かせ、泣かせてしまいましたが、ちゃんと理由をしっかりと説明したら
「たしかにその通りだね。ありがとう」と納得してくれましたよ。


ブログを任せっきりにした自分も悪いんですが、kedamaさんはいつも
辛そうにブログを更新していました。そして優しいコメントを頂くたびに
お返事に悩んで悩んで、結局返事が打てなくなることにも悩んでいました。


今回のこともkedamaさんが打つつもりでいたのですが、
私は先のことを考えて、これからの生活を大事にしたいと思いました。
私、アリアリとkedamaとみかんは、支え、支えられて楽しく暮らしてきました。

その楽しい暮らしも、もうすぐ終わりを迎えます。
私達はみかんにお礼を言って、笑顔で送らなければいけません。
なので、ストレスフリーの状態を少しでも増やすため、今回の決断に至ったんです。



それで肝心のみかんの状態なのですが、正直、私も詳しくは打ちたくありません。


でも、心配なさっている方も沢山おられるようですから
簡単に説明します。



みかんの生きようとする精神力があまりにも強く、
老いた体は限界を超えていて、ついていけてないんです。
いうなれば気力だけで生命を保っているんです。



申し訳ありませんが、これしか答えることができません・・・。



そして先程、みかんはぺっちゃんこになっていると言いましたが
一時的に休んでいる状態なんです。


しばらくするとヨロヨロと起き上がり凄い勢いでペレットを食べ出します。
病院では一切、口にしなかったのに。
その食べる量も凄くて、過去の量の2.5倍ぐらいを完食します。


食べ続ければ、当然と喉も乾きます。その飲む水の量も凄くて
昼間だけでも約600㏄の水を飲みます。ボトル1本じゃ足りないんです。


今、私はコロナの影響で自宅にいるので付きっきりで、みかんを見ています。


みかんは戦っています。想像を絶する精神力で抗っているんです。
顔から胸と前足は、飛び散った水とふやけたペレットがついてぐちゃぐちゃ。
お腹が空いている食べ方じゃないんです。生きる為の、がむしゃらな食べ方。


そして、何度も続けて力尽きて、休んで、また食べるのくり返し。
それを私は毎日見ています。目に焼き付けています。
必死に食べるみかんを見ながら私は「みかん頑張れ!」「やり尽くせ!」と
泣きながら応援してますよ。ははは・・・笑っちゃいますよね。いいおっさんが。


まったく・・・すごい、すごすぎますよ・・・うちのウサギは。


生き物の生き方に関しては人それぞれの考え方があり賛否両論もあると思います。
私の中では「命あるかぎり限界まで生きる!」という思いで動物を飼ってきて
いるので、みかんの行動に対して「もういいよ」的なことは絶対に言いません!

たとえ残りがわずかだと分かっていても「あきらめない!」ことが
絶対大事で生き物の本来の姿だと、思っているからです。


みかんはまさに、それを実践して必死に頑張っているんです。


なので、リアルタイムのみかんを見たいという方もおられると思いますが
もう、みかんにレンズを向けたくないんです。すみません。ごめんなさい。


私は基本、わがままなので、ブログにみかんの訃報も載せたくないんです。
残りの時間を私達、家族の中だけの大切な思い出の時間にしたいんです。


だから、まだ、みかんが近くにいるうちにブログを終わらせようと決断しました。
みかんに100%愛情をそそげるようにコメント欄も閉じることにしました。
わがままばかりで、すみません。でも皆さんにはとてもとても感謝しています。


今まで
みかんを愛してくれて、ありがとうございます。
みかんを応援してくれて、ありがとうございます。
みかんを励ましてくれて、みかんに元気を届けてくれて、
本当にありがとうございます。

みかんもたくさんの方の励ましになれたし、
みかんの存在がたくさんの方の心を支えました。
みかんはたくさんの方に癒しを与えてくれました。

数え切れないほどの「かわいい」の言葉をいただき
数え切れないほどのコメントとウサ飼いさんとの繋がりもできました。

こんな幸せなことはありません。
うちのみかんは世界で一番かわいくて幸福なウサギです。


本当に長い間、うちのブログを見て下さりありがとうございました!!!
今日をもって「みかんな日常」は閉鎖致します。
本当に本当にありがとうございました。(ノД`)・゜・。

みかんの「み」はお世話になった「みんな」の「み!!!」(泣)




最後のクリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村







PS.
kedamaさんが精神的にも体調がよくなってきたら
コメント受付のブログを打つかもしれません・・・し、
打たないかもしれません。一応、ご報告として。
kedamaです。
先ほど、みかん退院しました。
アリアリさんと、病院へお迎えに行ってきました。
おうちへ帰ると、大好きなキウイ、もちゃもちゃ食べてくれました。
今は自宅で、暖かいお部屋でぺちゃんこになって寝ております。

自宅療養することで退院しました。
後日、詳細や今後のことをお話したいと思います。
まずは、ご心配下り、元気玉を送り続けて下さった皆さんに、
ご報告と思い更新しました。
心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

今日は、久しぶりに家族3人で眠れます。
本当に、本当に嬉しいな( *´艸`)

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村