知っておきたいゴルフ英語 "He is a gracious looer.(彼は潔い敗者だ。)" | 【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

アメリカA級プロがドライバー飛距離・方向性アップを丁寧にビデオ分析、解説します。体験ゴルフでレッスン効果をお試し下さい。ベストスコア更新、スイングビフォアアフター、メンタル・スイング上達のコツ満載。‟ゴルフレッスン人気ランキング1位”に選ばれたブログです。


テーマ:

東京、吉祥寺・三鷹でアメリカA級女子プロのゴルフレッスン

 

こんにちは♪

US LPGA A級インストラクターののヒロコ・ベンダーホーフです。
 

今日は知っておきたいゴルフ英語について、お話しをさせて下さい。

 
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
 

"He is a gracious looer.(彼は潔い敗者だ。)"

 

”gracious” とは 良き〇○という意味があり、この場合は”良き敗者”という意味になります。

 

この英語は先週のアメリカツアーの最終日を見て、主人が言った言葉です。

 

WGC-メキシコチャンピョンシップで、フィル・ミケルソン選手が2013年以来初めて優勝をしました。

 


プレーオフで負けたダスティン・ジョンソン選手との握手が爽やかでした。


その光景を見て、主人が上述の言葉をつぶやいたのです。

 

"He is a gracious looer.(彼は潔い敗者だ。)"と。

メジャーで戦うツアー選手は、優勝というたった一つのスポットを目指して
戦います。


「2位以下ならば何位でも同じ」という程、彼らには優勝こそがゴールなのです。


優勝できないと悔しい。

 

だからこそ、悔いが残らないよう死力を尽くして戦う。

 

相手が自分より良い結果で上がったら、相手の健闘を称える。

 

まさに”潔い敗者”です。

 

紳士のスポーツならではだと、感じます。

 

 

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
 
自分の力を出し切って戦う。
 
だからこそ結果はどうであれ、互いの健闘を気持ちよく讃えることができる。
 
ゴルフはやはり素晴らしいスポーツだなと、改めて感じます♪
 

最後までお読み下さり、有難うございました。 

 

 

 【US LPGA A級プロの体験レッスン 実施中】 

ゴルフ柔軟性診断と2画面ビデオ分析で、論理的に疑問点を解明
  アメリカLPGA A級プロの体験ゴルフレッスン

体験レッスン 特別価格実施中キラリ

 

 

 

 【スポーツ科学で自分の長所を自己分析! 無料メール講座(全5回)】 

「パット数が減ったチョキ」 嬉しいお声を頂いています。
  自分のゴルフを自己分析 無料メール講座(全5回) 

”自分のゴルフ”だからこそプレッシャーに強いキラリ

 

 

 

アメリカ女子プロゴルフA級インストラクター ヒロコVさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります