あいさいベリーLABOのブログ

あいさいベリーLABOのブログ

2024年6月に”ブルーベリーの摘み取りができる”あいさいベリーLABOを愛知県愛西市にOPEN予定。完成までを記録していきます。

 

当地は明後日の日曜日は雨の予報。

 

週一の作業ができそうもありません。

 

悲しい、。、。

 

 

さて、農園では現在、アクアフォーム

 

を使用した養液栽培をメインでやって

 

おりますが、ヤシ類や針葉樹皮メイン

 

のポット栽培を行っていた経験から、

 

第2農園では約半分をこれらの素材を

 

メインとした養液土耕栽培を行う方向

 

で動こうと思っています。ただ、もと

 

もと田んぼなので、ラビットのみにし

 

たいと思います。

 

まあ地植えはロマンですが、ラビット

 

であれば、行けるかな、と考えていま

 

す。

 

 

あともう一つ、近日、

 

アクアフォームでも、ヤシ類・針葉樹

 

皮でもないもので、10鉢程度ですが

 

ポット栽培をはじめます。

 

新しい素材ではないですし、コストも

 

安くないですが、面白いものです。

 

これをする大きなテーマの一つは、

 

コガネ対策です。

 

もちろん他のテーマも。

 

 

ラボなので、色々します。

 

あいさいベリーLABOと名付けたの

 

は、そのためでもあるので。

 

 

最近はブルーベリーばかりと戯れて

 

いますが、もともと植栽が趣味でし

 

て、今日は実家から15キロ強離れ

 

た、桑名の花ひろばへ。

 

 

 

駐車スペースに色々植えるし、ついで

 

に実家の庭もいじろうかなと。

 

昔は月1くらいで行っていましたが、

 

たぶん2年振りくらいかなー。

 

今日は6点ほど買いましたー。

 

 

帰り道、ふと車の窓から。

 

 

垣根というか、目隠しというか、防風

 

対策にも植物は使えるわけで。

 

 

実の付くものをたくさん植える予定で

 

すが、

 

そうでないものも色々植えたいと思い

 

ます。

 

 

 

 

 

 

 


今日は日曜日。

週1回の農園の日。

6時間ほど農園等の整備をしてきま

した。

第2農園用の苗以外の剪定は終了。

花芽を手でトールはまだですが。、


さてと、今年は少し収穫できる品種

もあるので、道の駅で出そうかな?


手続きはどうやるのかな?


しかし、暖冬だな〜。


9月から、2320㎡の田んぼを550本

 

前後のブルーベリー農園にしていく予定で

 

すが、300本程度(すべてラビットアイ)

 

地植えにしようか迷ってます。

 

 

地植えは、まあ、男のロマンみたいな。

 

農園づくりをはじめたきっかけの1つが

 

ブルーベリーのこみち

 

さん、なんで。

 

 

半年かけて考えよう。

 

 

 

毎年行っている、ブルーベリーのこみち

 

さん。

 

朝早く起きて出発し、ここでブルーベリー

 

狩りをして、帰り道に、花の木(鳥料理)

 

でお昼ご飯を食べるのが、毎年の恒例

 

となっています。

 

 

 

 

土曜日、名古屋のマンションのテラス

 

にて剪定。40本。

 

 

いまだ防鳥ネットを外していない。

 

さらにラズベリー用2鉢とブラックベリー

 

用1鉢が放置・・

 

 

 

本日、愛西市にて。

 

実家の庭にて剪定。42本と16本。

 

写真は16本の方。

 

正直いらない苗。将来的には、

 

このスペースは、コガネでやられた苗の

 

置場に。

 

 

 

 

そして、ほったらかし栽培の地植えの剪定。

 

25本。

 

 

 

で、農園にて剪定。300本。

 

 

 

 

 

最後に、来月140本苗がくるので、仮置

 

場を整備。

 

140本がくると、ここは610本。

 

合計1033本。計算あってた、よかった

 

、。、。

 

ここの仮置場は、将来105本の極早生品

 

種オンリーの農園にします。

 

 

 

農園の支柱立ては

 

はじまる見込みすらたちません。。。

 

イボ竹シルバーよ。おやすみしてて。。