外国人妻の日本びっくり日記

外国人妻の日本びっくり日記

外国人の視点から日本でのびっくり体験を投稿します。

NEW !
テーマ:
昨日の夕食は、モールで済ませました。

モールに行って必ずすることは、クレーンゲーム!

クレーンゲームを全て見て、落とせそうな景品がないかリサーチします。昨日もありました。ぬいぐるみ。では、えい!



はい、このように景品のぬいぐるみをゲットです!

当然、これは3歳の娘にプレゼント。

クレーンゲームの投稿はこれで何回目かな?

景品のぬいぐるみについては、家に帰って一度洗濯して、布団乾燥のように熱くして乾かした方がいいですよ。

以前、景品のぬいぐるみを娘が抱いていたのですが、ぬいぐるみから虫がウジウジ出てきたことがあったのです・・・目に見えないダニとかもいるかもしれませんから。

うれしい景品もこれでは台無し。景品のぬいぐるみは、家に持って帰って、洗濯して熱で乾燥させましょう!

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村







テーマ:
昨日の日曜日は、1日中掃除。

やっと一段落したのが午後。何の気なしにWOWOWをつけたら、YOSHIKIさんのライブをやっていました。YOSHIKIさんのライブっていっても、X JAPANじゃなくて、YOSHIKIさんのクラシックコンサートです。



WOWOWでは再放送で、2018年11月の東京国際フォーラムで行われたソロコンサートだったらしいです。

私は、X JAPANのファンでもYOSHIKIさんのファンでもないのですが、やはり、質の高い音楽には自然と耳が傾きます。

オーケストラとソリストがYOSHIKIさん。



こんなにクラシック音楽に精通している人なら、ハードロックをやってもメロディーが美しいはずです。X JAPANの楽曲が良い理由が初めて理解できました。

首の骨が損傷する程ハードにドラムを叩くYOSHIKIさんと、ピアノで美しい旋律を奏でるYOSHIKIさんは、信じ難いけど、同一人物。

優秀なミュージシャンに、ロックとかクラシックとかいう垣根は関係無いのですね。

こんな感動的なライブ、日本にいる間に、行ってみたいです!

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






テーマ:
3歳7ヶ月になる娘。これから教えるべきことは山ほどあります。

その中の一つが日本語。書き言葉「あいうえお」を教え始めました。

といっても、教えているのは旦那様です。

気の短い旦那様が子供にひらがなを教えるなんて絶対に無理だと思っていました。それどころか、旦那様がかんしゃくを起こして、娘が勉強嫌いになったらどうしようとさえ思っていました。

そしたら、どうでしょう!娘は楽しそうにやっているではありませんか!

「あいうえお」の各文字が見て理解できることを目標に、1日目は「あいうえお」、2日目は「かきくけこ」、3日目は「さしすせそ」というふうに、1日ずつ本当にゆっくりペースの教え方。

「ここ最近、私にこんなに優しくしてくれたことないでしょ?」と嫌みの一つでも言いたくなるくらい、娘には優しく教えています。

実は、少し前に私も娘に教えようとしたのですが、娘が全く興味を示さなかったのです。なのに、旦那様とは楽しそうに・・・

くやし~!

で、私も負けじと、「ひらがなカード」を作ってあげました。



これで、ひらがなを覚える練習してください。日本人が書くほど上手ではないけど、とりあえず、ひらがなになっていますよね。

旦那様は、びっくり仰天していました。

「部屋の掃除すらしないお前が???」って。

本当に、一言多いんですよね、この男。このカードが忍者の手裏剣だったら、2個くらいは顔に突き刺さってるんですけど。lol

冗談はさておき、娘のやる気と旦那様の教え方がマッチしたんでしょう。

でも、教えている旦那様を見ると、教え方という方法論より、子供が対象である限り、ひたすら忍耐が重要であるような印象を受けます。







テーマ:
「お~い、こんなのもらったよ~。」

昨夜、旦那様が帰ってきた時の一言。

昨日は、中国の方とのお仕事だったようです。何をもらってきたかといえば、コレ。



何となく、何だかわかりますよね。

そうなんです。中国のスプライト(SPRITE)。

中国語でスプライトは「雪碧」でしょうか?

単なる炭酸飲料水のスプライトですが、パッケージのデザインや表記文字が違えば、別物に見えてきます。珍しいので、旦那様に缶を持ってもらって、写真を撮ったわけです。

しげしげと別の角度から見ると、やっぱり「可口可?中国」って書いてあります。これって、「コカコーラ中国」って意味ですね。



「雪碧」は、中国語で何と発音するのか知りませんが、キッチリ中国語の読み方があり、「Sprite」と借用語で発音していないのではないかな?

味はどうなんでしょうねぇ?

「味は同じに決まってるでしょ!」と旦那様は言いますが、そう言っては楽しみがないじゃないの?

冷蔵庫でキンキンに冷やして、後日飲みましょうかね!まぁ、味は同じでしょうけど。lol





テーマ:
賢い人にも国境は無いけれど、その逆もまたしかり。

アホにも国境はありません。

「ユーチューバー」と言われる中の一部の人たちって、何を目指しているのでしょうか?



先日も、東京のスクランブル交差点でベッドを運んでいた人たちがいました。また、人を刺す嘘の動画を作成してアップしていた人たち・・・

前者は道路交通法違反の疑い、後者は既に書類送検されたそうです。

犯罪なのであれば、このような人たちは、いっそのこと、顔も名前も公表して、社会的制裁を受けるべきだと思います。明らかに、彼らの愚行は社会に混乱を招いているわけですからね。

確かに、YouTubeの動画の中には非常に興味深いと思うものがたくさんあります。しかし、それらは、偶発的に起こった事が、偶然のタイミングで録画されたものであるはずです。

現実には起こる可能性の極めて低い驚愕の出来事がカメラに収められているから、その動画には価値があるのだと思います。

誰かが、恣意的にストーリーをでっちあげた動画に何の価値があるのでしょうか??悪ふざけや炎上商法狙いの愚行動画など、製作者が自分で社会的な信用を失墜させているようなものです。

まぁ、私がここで言っているユーチューバーって、ユーチューバーのごくごく一部なんでしょうけど・・・

YouTubeは、関連動画を次々に見ていると、1時間くらいはすぐに過ぎるほど面白いのですが、中にはねつ造動画も含まれていると思うと、ちょっと引いてしまいます。

もう一度言いますが、信じ難い出来事が奇跡的なタイミングで映像に収められた動画こそが、価値のある動画であると思います。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





Ameba人気のブログ