倉冨尚人オフィシャルブログ「夢追人の挑戦」Powered by Ameba

倉冨尚人オフィシャルブログ「夢追人の挑戦」Powered by Ameba

倉冨尚人オフィシャルブログ「夢追人の挑戦」Powered by Ameba

倉冨尚人へのお仕事の依頼は下記までお願い致します。
株式会社GFA 担当宛 info@gfa.tokyo
GFA公式HP
https://www.gfa.tokyo/home


☆-----☆倉冨尚人 最新情報----☆-----☆

【舞台出演情報】

☆劇団時間制作第十八回公演「こっちとそっち」
2018年11月14日(水)~11月25日(日)
@萬劇場
※倉冨尚人の出演はAチームのみとなります。
<公式HP>
https://tmt24619.wixsite.com/zikanseisaku-hp

☆-----☆---☆-----☆

倉冨尚人Twitter
https://twitter.com/1123exk
皆さん、こんばんわ🌠
⭐︎倉冨尚人です⭐︎

こちらに出演する事になりました!!!
台本を読ませて頂いて、一瞬でこの台本の虜になりました。是非素敵な作品にこうして出演する事になりましたので沢山の方に観に来て頂けると嬉しいです!!!
何卒、宜しくお願い致します!!!

フォトシネマ朗読劇『HARAJUKU~天使がくれた七日間~』


<あらすじ>

 

人を呼ぶ街、原宿。ファッション、カルチャー、アート、スイーツ、彼らの目的は様々。

今日も原宿駅の目の前にある竹下通りは若者や外国人観光客で賑わいを見せている。

そんな原宿に一軒の銭湯『明治湯』が存在する。そこへ店主の英雄の魂を回収しに来た天使が現れる。

突然、自分の死を知る英雄。なぜかはわからないが、天使と会話出来ている英雄。

会話が出来るなら交渉しない手はない。必死に助かる糸口を探すために矢継ぎ早に質問を繰り返す。

どうやら天使は人間の文化、とりわけ食文化、中でもパンケーキに興味を持っている様子。

英雄は必死に天使を煽ると、ついに天使は人間に姿を変え人間界で過ごすことを決心する。

その期間は七日。七日間のロスタイムを手に入れた英雄は胸に秘めた終活を始めるのだった。

 

 

【日時】

2019年7月

25日(木)16:00/19:00

26日(金)13:00★/16:00/19:00

27日(土)13:00/17:00

 

★……特別昼割

 

 

【劇場】

労音大久保会館R’sアートコート

東京都新宿区大久保1-9-10

 

 

【出演者】

石渡真修
稲垣成弥
鶏冠井孝介
柏木佑介
倉冨尚人
相馬圭祐
テジュ
橋本真一
藤重政孝
Mark(FlowBack)
ミヌ
山本匠馬
逢澤みちる
船岡咲 
(50音順)
※各公演の出演人数は6名を予定しております。 
※出演キャストは公演ごとに異なります。 
※ダブルキャスト・トリプルキャストでの公演となります。
※出演日や公演スケジュールは後日発表となります。
 

 

【チケット】

SS席 10,000円(座席前方確約・出演者の直筆サイン入り台本・メイキングDVD付 )
S席   7,000円(メイキングDVD付) 
A席   5,000円
★特別割引 各席10%引き(SS席:9,000円/S席:6,300円/A席4,500円)
 
※全席指定 
※未就学児童入場不可
※営利目的の転売禁止 
※特典内容は変更となる場合がございます
 
チケット発売に関しては、後日公式サイト・公式Twitterで発表予定 
公式HP  https://harajuku-tenshi.themedia.jp/ 
公式Twitter  https://twitter.com/HarajukuTenshi
 

 

【チケット販売情報】

キャスト先行

6月10 日(月)19:00より発売開始

http://confetti-web.com/harajuku-t7 (サイトオープンは、販売開始直前となります)

 

※キャストの出演日を必ずご確認の上ご購入ください

※キャスト出演日は後日発表となります

 
皆さん、こんにちわ☀️
⭐︎倉冨尚人です⭐︎

こちらの舞台に出演が決まりましたので
是非宜しくお願い致します!!


TBS SPARKLE × Age Global Networks
舞台『Three Rage』



■イントロダクション

この喧嘩、もう遊びじゃねえ。

矢口半次郎、前崎京介、佐島礼は中学時代の同級生。地元では喧嘩の強さで名の知れた有名人。

中学卒業後、矢口は地元の暴走族に入隊。前崎はロックバンドで夢を見る。佐島は名門校でボクシングを始めた。

それから数年、それぞれの道で喧嘩や抗争に明け暮れる青春を過ごした三人の運命が再び交錯する……。

暴力と絆、三人の男達の生き様を描いた、アウトサイダー物語。



■日 程
2018年8月15日(木)~2018年8月18日(日)



■公演スケジュール
8月15日(木)19:00
8月16日(金)14:00/19:00
8月17日(土)13:00/18:00
8月18日(日)11:30/16:30
※公演時間は変更になる可能性がございます




■劇 場
CBGKシブゲキ!!



■出演者
矢口半次郎 役/鷹松宏一

佐島礼 役/百名ヒロキ

稲垣成弥
藤田富
八島諒
影山靖奈

横尾瑠尉

服部整治
小俣一生
中太佑
倉冨尚人
町田達彦

久保田浩介
黒埜じゅんや
杉山龍太郎
渡邊太喜
犬塚達都
大森宏太郎
宮本圭介
桐田伶音

磯貝龍乎
緑川睦

前崎京介 役/安里勇哉(TOKYO流星群)



■チケット料金
・S席 9,800円(税込/全席指定)
※オリジナル特典付き

・A席 8,800円(税込/全席指定)
※オリジナル特典付き

チケット販売先やスケジュールなどの詳細は後日お知らせいたします。



■お問い合わせ
『Three Rage』プロジェクト 制作部
※お問い合わせ内容によってはお応えできない場合もございます。あらかじめご了承ください。



■舞台公式Twitter



■舞台公式HP



■制作協力プロダクション
GRASP/SANETTY Produce



■制作プロダクション
Enthena



■主催
舞台『Three Rage』製作委員会
(TBS SPARKLE/Age Global Networks)

皆さん、こんばんわ🌃
⭐︎倉冨尚人です⭐︎


さて、本日は舞台の出演情報が
解禁になったのでお知らせします。


日程はまだ先ですが、是非とも
予定を空けて観に来て欲しいので
宜しくお願い致します!!!

舞台「オシゴト(仮)」

脚本・演出 三輪江一

出演
斉藤祐介
フォンチー
倉冨尚人
大地泰仁
根岸孝輔
中澤功
宮崎篤臣


日程2019年4月24〜28日
劇場 上野ストアハウス
企画・プロデュース 関本純一



また情報が出次第、アップしていきますので
待っててね〜!!!

皆さん、こんばん満月
星倉冨尚人です星



さみぃ〜〜〜雪
とまぁ率直に外出て思ったよね!!笑



いやぁ、笑えないレベルで急激な冬を
感じてます(>人<;)
皆さん、体調にはくれぐれも気をつけて
手洗い、うがいね!!!!




さて、本日は12月24日に
行われるGFA祭のビジュアル撮影に
行ってきました!!




衣装を見て気付いた方も
居るんじゃないかな〜?笑笑




そうです!!


今回、あの人狼の王子様を
GFAメンバーでやります!!!!



今回はエドワードではなく
ジェームズという役で出演します!!


こんな感じだよ〜!!

しかも、キャラクターが
女とギャンブル好きの遊び人。
座右の銘が「人生楽しまないと」


こりゃ、どうなっちゃうの〜〜笑笑



そして、今回こうやって事務所のメンバーでこうやってイベントが出来るという事は、それぞれの事を応援してくださる皆さんへの感謝祭みたいになれば良いなぁとも思うんだよね。
だから、会場に来てくれた皆がハッピーな笑顔に包まれるイベントになるようにしたいので是非、12月24日はGFA祭に遊びに来てね(^^)

心よりお待ちしてます!!!!!








皆さん、こんばんわ
倉冨尚人です


皆さん、もう今年も残り1ヶ月になり
やり残した事とかありませんか。

まだ、大丈夫!!!


来年に向けて今からでも遅くない!
やりたいと思った事は、その時に
やっちゃおう精神でいきましょ!(^^)




さて、舞台「こっちとそっち」も
無事に幕を降ろしました。


ご来場頂いた全てのお客様、
誠にありがとうございました!!



如何でしたか?




舞台を終えてちゃんと自分の言葉で
皆さんに伝えたくて時間がかかっちゃって
ごめんなさい。



さぁ、今作のテーマでもある孤独と繋がり。

そしてこの言葉。

「あなたにとって自分を含めた人間の中で誰が一番大切ですか。」




顔合わせの日から、この一ヶ月半ずっと
僕自身も考えていました。





田中という人間を演じるうえで
倉冨尚人という1人の人間として。





先に僕の現状の答えは






自分でした。



自分を大切に出来ないという事は
他の人を大切に出来ないと思った。



あくまでも想像の話しをするけど、
目の前で車に轢かれそうになってる人が
居たのを見て助けたいとは思う。


それがましてや自分にとって大切な人なら尚更。




でも、自分の命を捨ててまで助ける事は出来るのだろうか。






即答出来なかった。




自分の命も相手の命も助けたい。

そう思った。






これは、かなり極端な話しかもしれないけど
今回演じた田中は自分の大切な人なら
省みず助ける人間だ。





田中という人間を生きる上で
その差に特に苦戦した。






ベニーにビンで殴られ
あれだけ信用していた友情が
なくなり、今まで生きてきた中で一度も
味わった事のない孤独を味わい、




それが、孤独というのか何なのかすらも
分からないまま時間だけは過ぎ、
何も変わらないまま、少しずつ実感し
急に寂しくなったり、自分を奮い立たせたり、
それでも、あんな状況で人間はお腹が減り眠くなりそんな事にも苛立ち。





だから、陳が最後に入ってきた時。





何でとか理由なんか欲しいんじゃなくて
咄嗟に出た言葉だった。






演出の碧仁からは

理由欲しいか。という陳の言葉が




「言葉なんているか?」という言葉に
聞こえたいんだよねって言われた。




最後に乾杯する時に




2人で見つめ合ったあの瞬間
「覚悟」という気持ちが生まれた。






演出の碧仁とは19歳の時から
同じ養成所で、同い年で付き合いはもう
8年目になる。




色んな演出家の方とお仕事をこの
8年でしたし、勿論まだまだやりたいと
思う方達は沢山いるけど



谷碧仁とは、僕自身が役者を
続ける限り仕事し続けたいと思う
友達であり尊敬する演出家の1人だ。





だから、僕はまだまだ辞められない。





芝居の「し」の字もまだ分かってないのに
辞められる訳がない。




だから、僕の事を応援してくれてる
皆さんには付いて来て欲しい。




今回は、誕生日に公演が被ってる事もあって
沢山の方に観に来て頂く事が出来ました。


感謝しかありません。




コメディでもない。
笑うシーンなんてない。

3900円と交通費やプレゼント代やお手紙を
書いてあんなに苦しい作品を目撃してくれる皆さんが居るからこそ、僕は役者として舞台に立ち続ける事ができる。


本当に沢山のプレゼントやお手紙
ありがとうございました!!!


公演中、本当に救われました!






去年の僕に言ってあげたい。





自分の信じた道を突き進んだら
素敵な皆んなが倉冨尚人を知って
支えてくれるからって。





本当にありがとうございました。




これからも、応援宜しくお願いします!