不動産鑑定士の業務日記
  • 16Jun
    • 河川保全区域

      まいど!河川の近くに建物を建てる時は、その地域が河川保全区域に該当するか否かを調べる必要があります。建物を建てると、地盤が弱かったりして、河川及び周辺地域に何らかの影響を及ぼす可能性があるためです。河川保全区域は、河川区域から何メートル内と定められていますが、河川区域の範囲も確認する必要があります。河川沿いに道路が走っている場合も多いですが、この道路もたいていは河川区域内になる事が多いです。

  • 12Jun
    • 不動産融資

      まいどです。不動産ローンの審査基準が厳しくなっていると聞きます。中には検査済がない物件はローンが通らない銀行もあるそうです。最近でこそ、どの物件もほぼほぼ完了検査を経ていますが、一昔前は、完了検査を受けていない物件がほとんどでした。それ以外に、道路幅、道路の種類等も融資判断の基準になるそうです。位置指定道路であれば、融資が通りにくいという話しも聞きました。結局は、売れやすいかどうか、が融資の判断基準になるのでしょう。

  • 10Jun
    • ぎょうざ

      まいどです。今日の昼は三宮で餃子を食べました。三宮をうろついていたんですが、やはり、空き店舗が多い。大阪ミナミやキタも同じような状況でしょう。賃料は下げ基調なのは間違いないでしょうね。オフィスも店舗も。リモートで仕事ができると知れ渡ったので、オフィスの空室率は上がり、賃料は下落していくでしょう。逆に仕事用の部屋が欲しいという事で、マンションから戸建へ需要がシフトしています。住宅地の価格は一部を除き、上昇傾向が継続ですね。あっ、ぎょうざは美味しかったですよ、みそだれがいい!

  • 09Jun
    • コロナ融資

      まいどです。先日、商工会議所の方からコロナ融資についての話を聞く機会がありました。商工会議所を通じて融資を受けると、より有利な条件になるそうです。3年無利子だそうです。そういえば、融資を受けて、投資に回すという話しも聞いた事があり、何かと利用しやすそうです。商工会議所に所属していますが、ただ年会費を支払っているだけ、みたいな感じだったのです。けれど、何かと利用させて頂ける場所だという事がわかりました。凄く便利ですね。これから色々と利用させて頂きたいと思います。にほんブログ村 銀行ランキング

  • 08Jun
    • 反射的に

      まいど!暑い一日でした。夜になって少し涼しくなってきましたね。さて、不動産調査にあたっては、反射的に気がつくと楽な事項がたくさんあります。たとえば、川があれば河川保全区域、接面道路との間に水路があれば道路範囲、高圧線があれば地役権やボルト数、地積が大きければ、開発許可、開発登録簿等です。経験を積んでいけば、嫌でもわかってきます。一日一日、コツコツと、ですね。にほんブログ村 銀行ランキング

  • 07Jun
    • 開発について

      まいどです。ブルーマンデーといわれますが、それはサラリーマン時代だけではなく、独立しても変わりませんでした。ちなみに、花金も同じです。独立しても同じように週末金曜日は気分が明るいです。さて、開発する時の開発許可要件ですが、市町村によって、地積が何㎡以上と決められています。ただし、区画形質の変更がなければ、開発許可は不要です。この区画形質の変更とはどのようなものでしょうか。以前は分筆合筆であっても、区画形質の変更にあたると思っていました(し、そのように聞いたような気がします)。が、今回ある市役所で問い合わせた所、分筆合筆では、区画形質の変更にあたらない、すなわち開発許可不要との事でした。市町村によって異なるのかもしれませんが、今後、情報を収集していきたいと思います。→やはり、神戸市、芦屋市では分筆合筆だけでは区画形質の変更に当たらないとの事でしたので、どの市町村も概ね同じではないかと思います。にほんブログ村 銀行ランキング

  • 02Jun
    • 行政法規

      まいどです。どんより曇っていますが、明日から雨ですかね。さて、法律には様々なものがあります。民法、商法、刑法、憲法等。弁護士さんは、六法といわれる民法が商法等の法律については、受験科目でもあり、大学でも勉強されていることから詳しいでしょう。一方で、行政法規については、あまりご存じない方が多いように思います。先日もとある物件で、いわゆる司法六法では、問題のない建築予定物件がありました。当方が都市計画法上、建築できない物件という旨をお伝えした所、びっくりされて、再生案件が一から練り直しになるという事態が生じました。法律といっても、いろいろな法律があり、それはそれは無限です。弁護士さんであっても、司法六法以外の法律では、それぞれの専門家にお任せした方が無難だと思います。にほんブログ村 銀行ランキング

  • 01Jun
    • 工作物②

      まいどです。今日から6月、梅雨の間の晴れ間が続いていますが、寝苦しくねってきましたね~、さて、先日、工作物のお話をしました。路線沿いにあるコンビニやドラッグストアの駐車場端にある看板ですが、これは、工作物にあたり、建築確認、検査済証があり、市役所で取得できるという話でした。今回は、事務所ビル、店舗ビルの袖看板についてです。これらの袖看板も、基本的には、工作物としての届出が必要であり、建築確認、検査済証が存在します。ただ、届出の必要性を知らずに、届出をしていないケースがかなり多いかと思います。ご注意ください。にほんブログ村 銀行ランキング

  • 31May
    • 地区計画

      今現在、夕方ですが、暑いです。バイクで走ることが多くなってきましたが、バイクが快適なのは、5月、6月、9月、10月くらいでしょうか。4月や、11月はバイクでは寒いです。さて、ある地域の地域分析を行いました。路線沿いで、店舗がちらほら、住宅メインの地域です。この路線沿いの地域には南側に地区計画が設定されています。路線沿いの地区計画の設定されていない地域と比較すると地価相場は下がります。なぜなら、地区計画で、店舗の進出が制限されているからです。これがもし、純粋は住宅地であればどうでしょうか。住環境を守るために地区計画が設定されているとしたら・・・おそらく、相場は上がるかもしれません。もちろん、地区計画の内容にもよります。不動産の相場は、頭を固くするのではなく、ケースバイケースで考える必要があります。にほんブログ村 銀行ランキング

  • 30May
    • 融資

      まいどです。日曜日、天気の良いここ神戸です。昨日は、また、北区アウトレットの横の公園に行ってくつろいできました。家族連れが多く、やはり今は、ポップアップテントが流行りですね。うちもキャンプ用テントとポップアップテントを物色中です。さて、今はコロナ禍の中、いろいろな補助金、融資などがあるようです。その中で、コロナ融資を利用して、投資に充てる方々も少なくないかと思います。不動産投資を始めるには、ほとんどの方は、融資が必要だと思うのですが、今は景気の転換点のような気もします。今後景気が悪化してくると、物件価値も下がってくるでしょう。下がってから取得する方が良いような気もします。不動産投資は、タイミングが非常に重要ですので、悩みどころです。にほんブログ村 銀行ランキング

  • 29May
    • 物件瑕疵

      こんにちは、昨日はサトテルの3発で興奮しましたが、今日も良いお天気で、野球が楽しみです。さて、共同住宅を買うにあたって、一番気をつけるべき点は、その物件に瑕疵がないかどうかです。瑕疵といっても色々ありますが、住人の命の危険にかかわる瑕疵です。たとえば、ベランダの柵が錆ていて、もたれると、柵が落ちてしまうケース等があります。こうした瑕疵が原因で、居住者に被害があると、所有者の管理責任が問われます。不動産投資の時はこうした物件瑕疵にご注意ください。にほんブログ村 銀行ランキング

  • 28May
    • 工作物

      週末、花金ですが、如何お過ごしでしょうか?今日は、朝から曇天です、どんでんではありません、(そら岡田やがな!)さて、不動産を調査するにあたって、見落としがちなのが、工作物です。工作物で、よくあるのが看板です。工作物には、建物のような建築計画概要書はありません。ただ、確認済証、検査済証はありますので、これらが出されている事を証明する記載事項証明書を取得した方が無難です。市役所て取得できるので、不動産鑑定、調査の場合はお気をつけください。にほんブログ村 銀行ランキング

  • 27May
    • 雨の一日

      今日は朝から大雨ですね。昼過ぎまでバケツをひっくり返したような雨のようです。さて、三宮界隈を歩いていましたが、一言でいって、さびれている!空きテナントが急激に増加しているようでした。これも、新型コロナ、緊急事態宣言の影響でしょうか。おそらく、ミナミもそんな感じなのでしょう。インバウンドを見越した薬局の増加、インバウンド後の薬局の閉店・・・緊急事態宣言も延長のようですし、経済に与える打撃は深刻です。にほんブログ村 銀行ランキング

  • 26May
    • 定期報告

      今日はとある商業施設の集まった所で、昼食です。昼食は、たこ焼き3パックセット600円です。車の中で食べています。さて、建物について述べます。一定の要件を満たす共同住宅等について、数年に一度、建物を定期検査して、定期報告しなければなりません。同じように、昇降機についても、定期報告義務があります。定期報告を受けているか否かは、市役所で確認でき、定期報告書を取得する事もできます。直近日付が何年も前のものなら、定期報告をしていない物件だという事がわかります。オーナーの方は忘れがちですので、お気をつけください。にほんブログ村 銀行ランキング

  • 25May
    • 待ち時間

      こんにちは、現在、市役所がお昼休みのため、近くの定食屋さんで、ランチを済ませました。午前中は別の市役所にいたんですが、今日も思い出した事がひとつ。建物を建てる時には、建築確認をとりますが、それを要約したものが建築計画概要書です。概ね昭和46年以後建築のものには、概要書があります(市役所によって異なります)。複数建物を同一敷地内で建築する時ですが、後から建築した建物は、概要書上、増築になります。増築というと、一つの建物に手を加えて、より大きくしたり、というイメージがありますが、ご注意ください。パソコン全盛ですが、知識は、自分のノートに手書きで、その都度まとめていくという姿勢が重要だとあらためて感じました。にほんブログ村 銀行ランキング

  • 24May
    • 動画編集

      おはようございます。どんよりと曇っている月曜日の朝です。昨日は、北区の公園に行ってきました。アウトレット横です。アウトレットには何度も行っているのに、横にこんなに大きな公園があることに気が付きませんでした。池あり、遊具有り、芝生あり、広い草地あり、トイレあり、駐車場あり、となんでも揃っていました。さて、ブログは業務上、気が付いたことを書くようにしていますが、動画にも興味を持ち始めています。最近動画は流行りなんですかね?動画で発信する人が増加しているようです。動画を作成する場所等も必要になってきますが、ホワイトボード等がそろった小さなルームを数百円で借りることもできるんですね。準備期間中ですので、もう少しすればアップしますが、まずは試しに、こうした趣味的な動画を作成してみました。ホームタウン急行(動画テストα) - YouTubeにほんブログ村 銀行ランキング

  • 23May
    • 地価調査作業

       おはようございます。不動産鑑定士の小笠原です。今日は良い天気ですね。これから甲山にある畑(知り合いの)に行って、収穫作業をする予定です。さて、都道府県の地価調査という作業があるのをご存じでしょうか。国(国土交通省)がするのが地価調査、都道府県がするのが地価調査です。地価公示は1月1日の価格、地価調査は7月1日の価格を出します。どこそこが上がったとか下がったとか、よく新聞発表されていますよね。今は地価調査の作業を行っているわけですが、架橋に入りつつあります。やはり、新型コロナの影響をどのようにみるのかが、難しい所です。いろいろな不動産業者にお聞きしますが、不動産市場については、ほぼほぼ新型コロナの影響はないとの回答が多いですね。ただ、リーマン超えのGDP下落という話を聞くと、緊急事態宣言等が日本経済に与える影響は甚大でしょう。大阪、神戸等の中心商業地は、人がほとんど見られず、空き店舗が目立っています。話が少しそれましたが、そうした経済の影響を加味して地価調査の作業を行っているわけですが、こうした景気の転換点の作業は本当に難しいものです。にほんブログ村 銀行ランキング

  • 22May
    • ありがちな間違い(接道条件について)の画像

      ありがちな間違い(接道条件について)

      おはようございます。どんより曇っている土曜日の神戸の朝です。さて、最近の業務で、注意せなあかんな〜と思った事があります。それについて述べます。建物を建築するための条件は、建築基準法上の道路に2m以上、接している必要があります。ここで、わすれがちなのが、42条3項道路です。基本的に接面道路の幅員は4m以上必要であり、4m未満の42条2項道路であっても、法律はセットバックをして4m以上確保することが念頭におかれています。ただ、42条3項道路であれば、基準となる幅員が4m未満に設定されています。神戸市の場合は3m程度の箇所が多いかと思いますが、これは2項道路の例外であり、中心後退2mのセットバックは必要ありません。調査にあたっては、位置指定道路と同じように、図面等を市役所で取得して確認して、範囲、設定年月日、設定幅員等を確認することが必要です。また、うっかり、42条1項3号と42条3項を聞き間違いやすいと感じた(個人的に)のでご注意ください。銀行ランキング にほんブログ村にほんブログ村

  • 20May
    • 市道について(底地が私有地その2)

      接面道路である市道の底地が私有地(他人地)のケースです。前々回の続きになります。対象地と市道(他人私有地)との間に市標があったため、市役所に確認した所、やはり、私有地部分も含めて、市役所が管理しているとの事でした。それにしても、官民境界を担当している部署と、市道範囲を管理している部署が異なるため、調査をするにあたって、手間を要します。日本の縦割り行政の弊害でしょうね。他にも、このように、部署を振られる事はたくさんあります。銀行ランキング

  • 17May
    • 底地が定借のマンションの価値

      マンションの敷地権は通常、所有権であることがほとんどです。ただし、稀に所有権ではなく、地上権等の借地権が設定されている場合があります。この借地権が、定期借地権設定契約のケースについてのお話です。定借の法律が制定されたのは、1992年です。定借の最低契約期間は50年です。今は2021年ですので、29年経過しています。仮に1992年の法律が制定された直後に共同住宅が建築されたとしましょう。現在まで、29年経過、契約期間を50年とすると、残り契約期間は21年です。こうしたマンションを売るときに、価値はどのくらいになるのでしょうか。結論的には、底地が所有権の場合と比較して、かなり低い価格になります。マンションの個別性によって異なりますが、底地が所有権の場合と比較して、半額以下となるケースが多いでしょう。なぜならば、定借は契約期間満了後は、明け渡して土地を返却しなければなりません。銀行は、契約期間満了後に、取り壊される可能性のある物件に対しては融資しません。もちろん、再契約もできますので、期間満了後、もう一度、契約を結びなおす可能性も低くはありません。しかし、現状、50年を経過した物件は存在せず、期間満了後どのようになっていくのか判断が難しいところです。定借契約期間存続中の期間を定めて融資する金融機関もあるかもしれませんが、少数派でしょう。以上から、定借付きの共同住宅は、銀行融資が下りない可能性が高いため、概ね、現金一括で、買うことのできる買主のみが買える物件ということができます。キャッシュがある人にとっては、投資向けに良いかもしれませんね。銀行ランキング