1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-26 17:11:39

公開討論会を控えてポジション解消売りが優勢

テーマ:今日の市況を読む

先週末の米国株が下落し原油相場も下落、円高が進み今夜は米国でヒラリーとトランプの公開討論会も有ります、ポジション解消売りは出ても買いは入り難く、今日の日本市場も下げるべくして下げたと言う感じの展開。日銀金融政策決定会合の後一時円安に振れた円相場も今日は100円台の半ば、今夜の米公開討論会でトランプが優勢に議論を進めるような事が有れば円相場の99円台突入も警戒しなければなりません。

 

足元円高懸念が有り、10月後半から国内主要企業の9月中間決算発表が本格化します、11/8は米大統領選挙、このように考えると当面主力銘柄は手掛け難いと言う状況が続きます。しかし日銀のETF買いや低水準の裁定買い残高を考えると下値不安も乏しく、投資資金はおのずと値動きの軽いテーマ性を持つ小型材料株に向かい易い状況です。森よりも木を見て投資すると言う環境が当面は続きそうな感じです。

 

「出島式ズバ株投資情報」HPアドレス http://www.zubakabu.com/

AD
2016-09-23 17:25:50

日米中銀イベントは何とか無難に通過

テーマ:今日の市況を読む

日米中銀イベントを通過し、円相場は乱高下、しかし株価の方は比較的堅調に推移しており、今日は下げ幅も限定的です。簡潔に言えば日米中銀イベントを挟んでの投機筋の売買も一巡したと言う感じです、又日米中銀イベントを通過した事で目先の不透明感も無くなり、個別材料株に関しては買われ易い状況になって行くと思います。主力銘柄に関しては円高懸念や今後の中間決算発表などを考えると手掛け難い状況が続きますが、テーマ性を持つ小型材料株に関しては、その分だけ資金が向かい易くなります。

 

来週の注目材料としては、週明け月曜日に米大統領選挙の公開討論会があります、日米中銀イベントも通過し、当面の最大のイベントは米大統領選挙になります。その米大統領選挙を大きく左右しかねないのが公開討論会です、多くの有権者がこの公開討論会をテレビで見て、どちらに投票するかを決める傾向があります。今後数回開かれる予定ですが、第1回目は非常に重要で、ヒラリー候補、トランプ候補のどちらが優勢に議論を進めるのか?その結果は当然株価にも影響を及ぼします。

 

「出島式ズバ株投資情報」HPアドレス http://www.zubakabu.com/

AD
2016-09-21 17:17:00

今日の大幅高はやや不可解な動き

テーマ:相場雑感

注目された日銀金融政策決定会合の結果は実質的には現状維持、大枠は変更せず、中身を幾つか修正すると言った内容で日経平均も失望売りで大きく下げてもおかしくはない結果でしたが、現実は大幅高に。しかし時間の経過と共に内容が理解されて行けば、あらためて売り直される懸念が有ると思います。

 

今夜の米FOMCにも注目ですが、結果はほぼ利上げ見送りで決まり、米利上げ見送りで円高が進み、金曜日はやや上がり過ぎた日経平均も反落。日米中銀イベントを通過すれば次は11/8の米大統領選挙が当面は意識される大きなイベントです。ヒラリー優勢は株高、トランプ優勢は株安、次期米大統領が決まるまで株式市場も一喜一憂すると思います。

 

「出島式ズバ株投資情報」HPアドレス http://www.zubakabu.com/

AD
2016-09-20 16:53:49

日銀金融政策決定会合の結果待ち

テーマ:相場雑感

注目される、日銀金融政策決定会合が今日から始まりました、明日の昼過ぎには結果が判明しますが、既に諸々の思惑が先行しています。日経平均型のETF買入れに片寄っている為、トピックス型のETF買入れを増やして日経平均型を減らすのではとの思惑や長期国債買い入れの柔軟化など、思惑が先行していますが、今回はその様な小手先の対応は無いのではないかと思います。

 

量、質、金利の3点セットで金融緩和を進めると言うのがこれまでの日銀の基本スタンスですが、本来の目的は早期で2%の物価上昇を達成すると言うものでした。2%の物価上昇に繋がるものとしては、量と金利が有効になりますが、量的な限界が出ている現状では現実的には金利しか手段はなく、明日実行するかどうかは別にして、先々マイナス金利の深堀が追加緩和のメインになるように感じます。

 

「出島式ズバ株投資情報」HPアドレス http://www.zubakabu.com/

2016-09-16 17:02:18

来週の日米中銀イベントの予想

テーマ:相場雑感

昨夜の米国株は反発、弱めの経済指標が出た事から来週の利上げは無いとのムードが高まり株式市場も好感買いで上昇。市場金利が低下し、原油相場が下げ止まりを見せた事も買い安心感につながると言う格好に。米国株の反発を受けて日本市場も買戻しが先行する展開で株価は反発、しかし現状では依然流れは下向きとの状況に変わりは有りません。

 

来週の日米中銀イベントに関しては、米FOMCの結果は利上げ見送り、日銀金融政策決定会合の結果は現状維持、このような可能性が最も高いように思います。直近の米経済指標を見る限り利上げを急ぐ必要性は無く、日銀も今追加緩和を正当化する理由が有りません。まずは結果を待ちたいと思いますが、中銀イベントへの過度な期待は持たない方が賢明。

 

「出島式ズバ株投資情報」HPアドレス http://www.zubakabu.com/

2016-09-15 17:33:49

来週の日米中銀イベント待ち

テーマ:相場雑感

完全に来週の日米中銀イベント待ちと言うムードの日本市場。買い手掛かり材料は無く、日米中銀イベントと言う目先の不透明要因は有る、このような状況ではおのずとポジション解消売りが出て、積極的な買いは有りませんので株価軟調も致し方有りません。しかし有る意味では、買いたい銘柄の安値買いを狙える局面でも有り、見方を変えればチャンスでも有ります。

 

順張りと逆張り、どちらが良いと言う事では有りませんが、短期投資なら流れに乗ると言う意味では順張りが有利、中期投資なら安値を少しずつ仕込んで行くと言う意味で逆張りが良いように思います。最終的には自分自身がどちらに向いているのか?それを理解する必要が有りますが、9月末に向けては、テーマ性を持つ内需系の小型材料株に対して、逆張りで安値仕込を進めたい局面。

 

「出島式ズバ株投資情報」HPアドレス http://www.zubakabu.com/

2016-09-14 16:48:49

9月の最終週は10月を見据えて安値を仕込む局面?

テーマ:相場雑感

週末の3連休、そして連休明けから始まる日米中銀イベント、そしてその後の飛び石連休と言う当面の日程から、日本市場は既に開店休業状態。テーマ株物色も一旦息切れと言う感じでポジション解消売りが優勢、しかし10月相場を睨んだ場合は、テーマ株に安値が有れば仕込みの好機、10月は主力銘柄の中間決算が意識されて、やはり物色の中心はテーマ株と言う展開になると思います。

 

米国で市場金利の上昇が続いている事を考えると来週のFOMCで利上げが有るのかもしれません。仮に利上げが実行されれば、世界の株式市場も一時的には急落しそうですが、日本市場では日銀のETF買いが入る事や米利上げによって円安が進むなど株価下支え要因が有りますので過度な悲観は不要、どちらかと言えば急落があれば突っ込み買いを狙うと言うスタンスが良いように思います。

 

「出島式ズバ株投資情報」HPアドレス http://www.zubakabu.com/

2016-09-13 17:02:01

来週の日米中銀イベントを通過するまでは材料株の局地戦

テーマ:相場雑感

9/15から2016東京ゲームショーが始まります、任天堂のポケモンGOの大ヒットは記憶に新しく、VRなどの材料株があらためて注目を集めるかもしれません。来週の日米中銀イベントを控えて様子見ムードが強い相場状況です、明日はゲーム関連の物色が広がるかどうか注目です。

 

当面主力銘柄は手掛け難い状況です、おのずと小型材料株への物色が広がり易い局面、売買代金も低調で、少ない資金でも手がけ易いのは小型材料株、ゲーム、VR、電線地中化、保育園、バイオ、IoT、カジノ関連など、テーマ性を持つ小型材料株に物色が向かいそうな感じです。

 

「出島式ズバ株投資情報」HPアドレス http://www.zubakabu.com/

2016-09-12 16:50:09

市場金利の上昇を受けて米国株が急落

テーマ:相場雑感

欧米で市場金利が上昇、市場金利が上昇すると言う事は国債が売られていると言う事、先週ECB理事会で量的金融緩和政策の期限延長が表明されなかった事が影響しているのか?又は9月米利上げを織り込む動きなのか?それとも大口保有機関が売っているのか?真偽の程は定かでは有りませんが、市場金利を嫌気して先週末の米国株は大きく下落。

 

9/209/21に開かれる米FOMCと日銀金融政策決定会合、日本では来週の飛び石連休の谷間になり、株式市場の市場参加者にとっては非常にやり難い日程。中銀イベントの結果は日本が先に発表され、その後米国と言う順序になりますが、米FOMCの結果を確認した翌日の日本市場は祝日で休み、日程だけを見ると少し荒れそうな感じがします。

 

「出島式ズバ株投資情報」HPアドレス http://www.zubakabu.com/

2016-09-09 16:53:30

有望な小型材料株

テーマ:今日の市況を読む

昨夜の海外市場で円安が進み102円台を回復、本日の日本市場も円安を好感して買い先行の始まり、しかし北朝鮮が核実験を実施との報道を受けて日経平均も一時マイナス圏に、しかし売り一巡後はプラス圏を回復して小幅高で終了。多少上下に振れたものの膠着した状況に変わりなし、9/20の日米中銀イベントを通過するまでは膠着した展開が続きそうです。

 

日経平均が膠着している時にはやはり材料株狙いが最善、有望な材料株は多々有りますが、比較的リスク少なく吹き上げが期待出来そうな銘柄としては次のような銘柄が有ります。VR関連のゲーム株として4712アドアーズ、がん治療のバイオベンチャーとして2370メディネット、保育園の規制緩和で2749JPHD、低位VR関連では7610テイツー、電線地中化では5603虹技、5753日本伸銅、7527システムソフト、6125岡本工作機械製作所なども妙味あり。

 

「出島式ズバ株投資情報」HPアドレス http://www.zubakabu.com/

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。