フラクタル心理学講師牧野内直美

人間関係とビジネスを同時に改善飛躍させるフラクタル心理学講師牧野内直美のブログです。あなたの人生を望み通りに変えるため目黒駅から徒歩1分のセミナールームでフラクタル心理学講座を開催。離婚予定がラブラブに、売上が10倍になった人も。入門講座は量質とも世界一。

NEW !
テーマ:
ごきげんいかがですか。
 

今日は声の高さ、質について。

人が聞いていて気持ちよくなる周波帯があります。

高い声でしょうか、

低い声でしょうか。

どちらだと思いますか?



そう、低い声なんです。

そして「遅めが」いいんです。


なぜだと思いますか?


自分にもっとも最も影響を与えるのは両親です。

さらに、ではどちらの親が子どもを安心させるのか。



父親なんです。

安心感を与える、

足が地についている感じ。


父性。ロジック。


ですから、大切なことを伝えるとき

営業でクロージングするとき


そういう時は普段より声を2,3段階下げて、

間をおきながら、ゆっくり話すのがいいのです。


人に拒絶されるんじゃないかと思い、

肝心なときに、高い声で、早くなってしまいます。


あせっている証拠ですね。

早く終わらせたいという心理があるからでしょう。


ですから、普段は少し声を高めにしておけば

大事な時には、地声でいけるということです。


今回は、先日参加した脳科学のセミナーで

聞いたことをシェアしました。


声についていえば、

私は講座で毎回、テキストを読んでいます。


そのときに、どうやったら、聞いている人の

頭に入りやすいのかを考えながら読んでいます。

棒読みでなく、臨場感をもって

聞いているだけで、理論が頭に入ってくるように。


間の取り方も、重要です。

聞いてる脳が、ついてきているかの

反応を見ながら読んでいます。

今回の話を聞いて、声の高低についても、

もっと考慮しようと思いました。



そんな私の声を聴きにいらっしゃいませんか?

ここから声が低くなっている。(笑)


フラクタル心理学マスターコース入門

入門が終わっている方は初級にどうぞ。

無料体験講座もあります。


ではまた。ごきげんよう。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


ごきげんいかがですか。

先週の土曜日に、

スタッフの誕生会と新年会を兼ねて

食事会をしました。

 

最初、予定していたお店が予約一杯だったので、

近所の焼肉屋さんにしたのです。


その店がなんと

焼肉では有名な名店だったのです。

全く知らなかった。

 

オフィスの真正面の店です。

部屋からも見えるところ。

蒙古タンメン中本の2階です。

 

本当にショックでした。

 

何がショックって、

そのおいしさが、半端でないのです。

こんなおいしい焼肉、食べたことない。

しかも、うちから一番近いところ。

それに気づかず、丸5年。

 

スタッフは大喜び、おいしいからです。


でも私は、本当にショックなのです。

一番いいものが一番近くにありながら

全く気づかずにいた。


遠回り思考。


美味しいものは一番最後に食べる思考。

 

好きな物、おいしいものは、

一番最初に食べるようにしていたはずなのに。


ということはもともと取っておくタイプなんですね。


だから、意図的に、最初に食べるようにしていた。

遠回り思考をやめて、先回り思考をしているはずだった。


でもこうして、現実をみると

まだ、遠回り思考なのです。


これがショックなのです。


そのお店は、「焼肉稲田」です。

オフィスに戻ってからネットで調べたらすごい人気店。

そのおいしさは、昇天するほどと

いろいろな人が書いていました。


でも、情報を受け取っていない人には全くないと同じ。


こんなに近くにあってもないのと同じ。


情報の伝わり方についても考えさせられます。


だれかが、ここの焼肉すごくおいしいよと言ったら

食べに行っていたかもしれません。

紹介の力ですね。

 

でも、それもなければ全くしらずに何年も経ってしまいます。


近所にあるいろいろな焼肉店に順番に行っていて、

ここはまだ一度も行ったことがないから

行ってみよう、ということになって行ったのです。


最初に予定していたところが満席だったのもよかったです。


「焼肉稲田」から翌日にお礼のメールが来ました。


これにもびっくり。

さすが一流のところはやることが違う。

 

基本通りに、素早く行動しているのでした。

私も、そのお礼メールに返事をしました。

今書いているこの出来事?についても書きました。

 

 

どの肉も、本当にうなるほどおいしかった。

特に、一番おいしかったのは

極上牛のミルフィーユ焼き。絶品。

薄い肉3枚重ね。外は香ばしく中はふわふわ。

極上の卵にからめて食べる。

 

 

信じられないうまさ。

今でもイメージすると、ありありと味が浮かんできます。


野菜も食べず、ひたすら肉とワイン&ハイボールだけでした。

1人1万円くらい。

 

学びの多い焼肉稲田でした。

 

今日はここまで。

ではまた、ごきげんよう。


フラクタル心理学マスター入門はこちら

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ごきげんいかがですか。

 

年初にたてた計画通りに進んでいますか?

やろうと思っているんだけど、

どうもやる気がでないってことありませんか。

 

 
それは深層意識がやりたくないっていうこともありますね。

表層意識と深層意識が違っているときは

やる気がしないのです。

 

 

で、フラクタル心理学マスターコース初級をうけ

修正もしてきた、それなのに・・・

と思うこともあるでしょう。

 

 
そんな時には、やるべきことを

ほんのちょっとやってみるのがいいです。
やる気がでないのに、何言ってるの?

と思ったでしょうね。

 
脳は、やりはじめないと、やる気は出ないのです。

 

 

脳に淡蒼球(たんそうきゅう)というところがあって

ここが刺激されると、活動し始めるのです。

刺激されないと動かないのです。
直接、淡蒼球を刺激することはできないんです。普通は。

 

 

淡蒼球を刺激するには、やることなんです。

だから、ほんのすこしでいいから、やるのです。

5分だけ。

 

やり始めると、調子がでてきて

苦痛ではなく、いい感じになってくるのです。

そういうこと、今までにありませんでしたか。
やり始めると淡蒼球が刺激されるので、

やる気が出てくるのです

 
なんでもいいから、はじめてみる。

それが、ポイントです。

 
おっくううでも、

支度から

準備運動から、

本を開くところから

そとに出てみる

道具をもってみる

なんでもいいです。

とりかかってみるのです。

 
脳を上手に使いましょう。

 

 

 

さっき、普通は、と書いたところ、

気になりませんか?
普通は、淡蒼球を直接刺激できないのです。

でも、あることで、刺激できるのです。

 
それは、メタトロンという機器を使うのです。

ロシアの健康機器です。

ロシアでは医療機器ですが、日本では健康機器です。

輸入した方が、医療機器にしてしまうと、医師しか使えなくなる

一般人に使ってほしいので健康機器にしているそうです。

 

 

 

このメタトロンの使い方はヘッドホンのようなものをつけるだけです。

身体には、その場所ごとの特有な波動が出ているのです。

身体の800ヶ所の波動をチェックしたものが、PCの画面にでてきます。

頭、脳、内臓、骨、血液、リンパ、手足 etc

 

 

 

調べるだけでは、物足りないですね。

メタトロンは身体の本来の状態に調整してくれます。
医療機器ではありませんから、治るわけではありません。
このメタトロンは脳の中もチェックしてくれます。

そして調整してくれるのですが

このとき淡蒼球があるところも、

刺激することになるのです。

 
これはいいと思って、数年前にメタトロンを購入しました。

これを受講生の方に、お試しで使ってもらうことにしています。

 
フラクタル心理学マスターコース初級を受けたかたには

1回1時間無料で試していただいています。

 

また、フラクタル心理学マスターコース中級を受けたかたにも

1回1時間無料でお試ししていただいています。

 

これはスタットワーク独自の特典です。

 

 
また、メタトロンだけをやってほしいという方にも対応できます。

この場合は、1回1時間1万円です。

スタットワークのフラクタル心理学、いいでしょう?

 
まずは入門からです。


無料体験講座もありますよ。

 


では、また。ごきげんよう。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ごきげんいかがですか。

 

今日は、宇都宮でフラクタル心理学マスターコース初級をしてきます。
積極性に関するおもしろい話を聞きました。

 

ネズミのヒゲってものすごく敏感だそうです。

ヒゲでちょっと触れただけで、ザラザラしたものか、
ツルツルしたものか判断できるそうです。

 
ヒゲに対応した脳のニューロンを調べると、

ザラザラしたものと、
ツルツルしたものに触ったときとで、

ニューロンの反応がちがう。

 

ヒゲにさわらせようと、ものを近づけると、
ネズミのほうからヒゲを動かして、さわりにくるんですって。

 

このときの脳の反応が、
ただ、さわれられたときより、10倍ぐらい強いそうです。
受け身か、自分から行くかで、10倍の違いが出る。

すごいことですね。

 

受け身で物事を得るときよりも

自分から能動的に、積極的に得る方ほうが

脳の反応が10倍もいいのです。

 

知ってほしいことは、押しつけでなく

相手から気づいてもらったほうが、効果が抜群。

 

だったら、いろいろ工夫ができますね。
こちらから説明するのではなく、気づいてもらう。


何かを学ぶときも、自分から積極的に進んだ方が

ずっと良い反応がでる。
わかりますね。

 

だから、人まかせでは、実にならないのです。


今日のフラクタル心理学初級の講座も

受講生が積極的に講座に向かうような工夫をしてきます。

 


あなたも、何事も自分から、行動しましょうね。


今日はここまで、
では、また。ごきげんよう。

 

追)予約一杯

カウンセラー、セラピスト、サロンオーナーなどになりたい方

 

【稼げる個人ビジネス加速講座】

を2月10日(金)から開催します。

フラクタル心理学を活かして、

思い通りの集客をしませんか。

 

そのための体験セミナーを今日

1月20日(金)19時からします。

どうぞお出かけください。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ごきげんいかがですか。

 

脳科学のセミナーで聞いた話をシェアしますね。
フロリダのある実験です。学生を2つのグループにわける。

 
①のグループ

1人1人に紙を渡す。その紙には10個の単語が書かれている。

この5個を使って、文章をつくる。

 
②のグループ

10個の単語の中で、5個は老人を思い出す言葉にしておく。

例えば、忘れっぽい、はげ、ごましお、しわ、孤独、高齢、年老いた、など

 

 

実験が終わって、帰るときの廊下を歩くスピードを比較する。

これがこの実験の本当の目的なのです。

 

 

②のグループのほうが、圧倒的に歩くのが遅くなるのです。

だれも、さっきみた単語との関連性に気づく人はいないのです。

 
高齢者という単語を連想させると、思考から行動まで効果が及ぶのです。
これはメディア、ニュース、広告などに使われています。
無意識に誘導されているのです。

 

 

自分でこれを応用することもできるわけですね。

ありたい自分を表す言葉を身近においておくとか。

 

 

逆に、行動を変えると思考も変わってきます。
口を「イーの形」にして割り箸をくわえながら、漫画を読ませる。

口を「ウーの形」して割り箸をくわえながら、漫画を読ませる。

 
「イーの形」にしていると、笑っているときと同じ筋肉を使っていますね。

「ウーの形」にしていると、怒っているときと同じ筋肉を使っています。

 

 

この漫画の面白さを、10点満点で表してもらうと

「イー」は6.6

「ウー」は4.7

になったそうです。

 

 

笑顔に近い筋肉にさせると、思考も楽しいと判断するのです。

 

 

楽しいから笑うのではなく

笑っているから、楽しくなるのです。

 

 

気分がいいから親切にするのではなく

親切にするから気分がよくなるのです。

 

 

たたずまい、姿勢が変わるとそのようになる、ということは

今までにも同じようなことは、よく言われていましたが、

脳科学で実験に基づいているところが違いますね。

 

 

 

フラクタル心理学マスターコース中級でも
姿勢が思考を変えるということを学びます。

 
フラクタル心理学マスター入門から学んでみませんか。

 
今回は、ここまで。

ではまた。ごきげんよう。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)