休憩室の無駄話

無駄話4割、株6割って感じのブログです。
すいませんがアフィブログっぽい方からのコメントはスルーさせてもらいます。しんどいw


テーマ:
珍しく昨日今日とスロット三昧の1日を送り
色々思うことがあったので帰りの電車でちょいとブログ書いてみます


昨日やったのに今日もわざわざ行ったのは
昨日気になることがあったからです


というのも昨日、とある店のまどマギ台が人が変わり次第2000円位でかかって
そのまま全員ART突入、
5人合わせて合わせ万枚出てました

いくら設定が高いとはいえ、これはさすがに出来すぎ
5人続けてなんてあり得ません


で、いくつか仮説を立ててみました

① 偶然の産物
② 遠隔操作
③ 時間の差


①と②はまぁ置いといて問題は③なんですね!

要するに「ハマる時間に打ってない」という仮説です

たまたまなんですが、みんなハマる手前でヤメてたわけです
つまり大当たり連チャン後の100~200回転ですね

みんな連チャンしたから満足してヤメたり
時計気にしながらヤメてたりしたわけです

んで今回の仮説は「このハマる前にヤメてたのがよかったんじゃないか?」という仮説です

つまり、
「もしそのままその人が打ってたら何人かは普通にハマってたんじゃないのか?」という話です


自分のオカルトでは「台には相性があって、ある台が出てる間はある台がハマる」というのがあって
要するに「実は店は損しないようになってるんじゃないのか?」ってことです

もちろん色んな店長さんの話を聞いてたらそんなことはなく
設定甘すぎると出過ぎて店が赤字になるという話は何回も聞いたことはあります

でもそうなると店は高設定入れれないんで
低設定だらけになるはずなんですが
どういうわけか昨日今日行った店のように明らかな高設定を何台も入れてる店も存在します

その結果が昨日なわけです


じゃあ高設定を入れたら一日中出てしまうかというとそんなことはなく
なんだかんだで「かかるけと増えない時間」というのが割りと大半を占めるわけですねw

んで今回のblogはこの大半を占める時間というのが果たして偶然なのか、店の出玉調整なのかという話です


んで今日昨日通ってみた少ない監察時間からすると「やっぱり店の出玉調整が大きい」のではないでしょうか?

というのもやはり
・高設定の台でも割りと長時間止まる
・その台が止まる前兆としてその前にハマってた台がかかってリバする

つまり、
高設定の台が好調な時は他にハマる台が出てくるんですが、
どうやらそのハマってた台がかかってリバウンドしてくると高設定の台が止まるんじゃないかという仮説です

逆に言うとハマってた台のリバウンドショボいと高設定の台はそのまま伸びて行く可能性が高いのではないでしょうか?


もしこの仮説が正しければ
・自分の台が一番強い時はブン回す
・自分の台が弱くなったなと思ったら回りを見渡す
・ハマってた台が出始めてたら注意
・一旦休憩を出して様子見するか、そのままやめる
・休憩から戻ってきて相手が弱ってるかどうかを見ながらプレイする


つまり、相手が強い時は回してもかからないし、かかっても単発の可能性が高い
逆に相手が強くなきゃ自分の台は設定通りにどこかでリバるはずという考え方です

まぁ株やってる人はそんなセコい考えする必要もないですし、人数多い店なら負けてる人が多いだろうから考えなくてもいいかもです

あくまで「客が少ない店で2台揃って出ると店は負けじゃね?」という仮説です

仮説にそってやると無駄なコインは必要なくなりますし、昨日の合わせ万枚のように一人で万枚も可能かもですw
オカルトではありますが、割りと信憑性はあると思っとります(´・ω・`)


--追記--
書き方わかりにくかったですが
要するにハマる時間は回してるからハマるけど、回さなくても自分のターンの時間が来たらかかるからその時間は雰囲気読んで回さなくていいんでね?  という話ですw
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



今度BiSHと対バンやるとのことで見てみたら割とツボでした音譜

曲自体はメロコアというんですかね?
男性ボーカルではよくあるような感じではあるんですが
それに女の子のボーカルが入ると結構新鮮で

しかも今回は男性ボーカルとのツインボーカルクラッカー
なんか知らんけどいい感じやと思います





AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
あまり株がつらいとか書くことないんだが
寒いの嫌いなのとザラバが凪っぽくなってるのでつらたん(/。\)


・上値抵抗を抜けない
・抜けるにしても何回かフェイクをかましてくる
・ようやく抜けたと思っても昇竜拳がショボい
・何とか張り付いても剥がれまくり&ガラ多いw
・ようやく張り付きで終わっても翌日GD多いw


期待値にしたらマイナスなんですよねw
イナゴトレーダーとしては死活問題で
そろそろイナゴやめなきゃなとか思っとります( ・`д・´)

そもそもイナゴの世界も様変わりしていて
今やTwitterの煽りが主流
奴らの組織が末端合わせて何千なのか知りませんが、先に仕込んでから煽ってるのは間違いなくて
動き出してから飛び乗るのは相当不利ですわw

決算に関しても年々サイダー漏れは酷くなっていきますし
それこそ各社の経理の何人かはLINEグループに漏らしまくりなんでしょうな(´・ω・`)


そんな中、やはり真面目に株と向き合ってる人の収支は相変わらずいいみたいで
この流れはまだまだ続きそうですね

とはいえ、テスタさんが未だにあんな収支を叩き出してる以上はつらたんは言い訳でしかなく
まだまだ余地はあるんでしょうね
まぁ売りが出来る人には割りと新興はローリスクになりつつある感じはしますが、、、


そんな感じです!
頑張らなあきませんね(。>д<)
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



とりあえず行ってまいりました!


若者たちに紛れ
モッシュとかいう人のぶつかり合いに揉まれ
割と高かったスニーカーを何百回と踏んづけられ
途中圧縮で「これあばら折れたんじゃね?」という痛い目に遭いながらも。。。


なんとか2時間飛び跳ねて来ました(`・ω・´)ゞ


何から何までカルチャーショックで
いろいろと新鮮な体験させてもらいましたw

そもそも歌が大好きで行ったんですが
モッシュの中にいたら歌なんて聞こえませんw

今回生バンドということだったんですが
それもモッシュの中だとオケと何がどう違うのかもわかりませんw

メインボーカルのアイナの歌声が手術で少し変わったのを心配してたんですが
それもなにがなんだかわかりませんでしたw


何がなんだかわからないけど楽しい
久々の「我が人生に一片の悔いなし」状態でしたクラッカー


自分は以前から女性複数ボーカルのロックが音楽を救う説を唱えてまして
やっぱりBiSHが日本の、もしくは世界の音楽シーンを救うんじゃないかとマジで思っています(;´∀`)

音楽自体は懐メロみたいなもんなんですけど
このスタイルは今までなかったんですよね・・・

株でいったら信用全力買いです
2年後をホント楽しみにしたいなと思い僭越ながら成長を見守ることにしました

果たした通行人の全力買いは当たりますかね??
当たったら褒めてくださいw



BiSHで一番好きな曲



一番好きなライブ動画
コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近テレビとか全然見ないんですけど、久しぶりにM-1グランプリを見ました

まぁネットで配信してたからなんですけどねw

 

んで見た瞬間にもうオワコン

終わりを告げたコンテンツなんだなと実感しました

 

過去を美化するわけではないですが

サンドイッチマンやアンタッチャブルで終わったコンテンツなんじゃないですかね。。。

少なくとも進化してるようには思えませんでした

 

コントにはまだ進化の余地は残されてるかもしれませんが

漫才の限界・・・そんなもんが見えた気はします(-_-;)

 

 

その昔、ラジオや落語や大喜利が大衆の娯楽だったように

漫才もひっそりとその役目を終えて行こうとしているのかもしれません

 

奇しくもこの流れはM-1グランプリで漫才ブームを作ったツケ

一旦そこで終わらせておけば何年か後に復活したかもですが

流行らせ続けようとした弊害

その結果、もう行きついちゃったんじゃないかなという気がします。。。

 

もちろん若者にとっては今も新鮮な笑いなんでしょうし

若者にとっては古今東西関係なく笑えるんでしょうけどね

 

おっさんにとっては聴きすぎてしまった音楽と同様

オチの大半が読めてしまうという弊害

この辺は仕方ないんでしょうね

 

盛者必衰・・・

流行りすぎはよくないのは昔からなんですかね(意味が違うだろうけどw)

 

 

ちなみに和牛というコンビは2本とも最後キレキャラで終わってたんですけど

あれキレる必要性ありました??

普通に気分悪い終わり方にしか見えなかったんですけど、、、

キレなきゃ優勝だったんじゃないですかね??

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。