休憩室の無駄話

無駄話4割、株6割って感じのブログです。
すいませんがアフィブログっぽい方からのコメントはスルーさせてもらいます。しんどいw


テーマ:

こないだのヒカルの件に続き仙台育英の走塁が話題になってました

一塁手の足をわざと蹴ってたあれです

 

どう見てもわざとだの、そうじゃなくて故意ではなかっただのとネットで議論をしてます

(個人的見解では完全に故意で真っ黒です)

 

まぁこの件で何故ヒカルが出てくるのかというと

世の中って「故意か故意じゃないか」に執着しすぎちゃいます?ってことです

 

故意なのか故意じゃないのかに焦点を絞ると

「故意なら悪質」「故意じゃないなら悪気ないしセーフ」という訳の分からない結論に導かれます

 

でも問題は結果じゃないんですかね?

「故意じゃなかろうがダメ」「悪気なくても責任は取れ」

これが正しい導き方じゃないでしょうか?

 

 

仙台育英の話でいうと「故意じゃなくても退場」

これしかないと思うんですよ

相当悪質な行為なのは間違いないんですから

 

だからおかしいのは審判であり高野連の方で

今回ペナルティ無しだったんですが

これがペナルティ無しならルール上OKなわけですよ

もちろん誰も真似しないと思いますけど

勝ちたいならこの行為は戦略の一つとなると思うんです

 

サッカーで誰も後ろからのタックルしないのも別にスポーツマン云々じゃないんです

「やったら即レッドカード退場だからやらない」というだけで

それは故意だとか故意じゃないとか1ミリも関係ないんですね

(もちろん故意だともっと罰則つきそうですが・・・)

 

今回の件って審判は見てたわけじゃないですか

見ていて何のペナルティも課せれないのは明らかに審判の怠慢です

「その程度の判断ができないなら審判なんてやめちまえ」ってことやと思うんですね

アウトとセーフの判定だけなら素人でもできますから

 

高野連も同じくです

ここ判断できないならスポーツマンシップとか妄想やめて一般スポーツと同じ判断

当然「即退場」という判断でいいと思います

 

 

先ほどヒカルの話も少し書きましたが

ヒカルも悪意のあるなしに焦点が合ってる人が多くて

「悪意があったから悪だ」という人がいる代わりに

「悪意はなかったからセーフでしょ」という人がいてるわけです

 

こんなもん悪意があるなく関係なくアウトってルールにすればいいわけで

問題なのはルール整備やと思うんです

 

ちなみにヒカルがやったことってツイッターでは元々懸念されてたことばかりで
・無から大金を生み出すノーリスクハイリターン

・サイダー規制が無い

・本人が売り抜けるとどうなる?

・買ってる人は何を買ってるの?

・お金の恨みは怖いけど、VALUだと個人に行くけど大丈夫?

 

くしくも散々指摘されてたVALUの欠陥部分をすべて公のもとにさらしてくれて

喧嘩さえ売らなきゃ割と優秀な問題定義やったと思います

何がしたかったのかわかりませんがw

 

 

まぁ長くなりましたが何が言いたかったかというと

人間性善説でルール決めてるからややこしいんじゃないの? ってことです

 

その人に悪意があるかどうかなんてわかりっこないし

そんなこと証明するまでもなく悪意が無くてもペナルティを課すルールが大事なわけで

人間性善説に基づいたルールで悪用されたときに悪用した人間を叩くなんて無意味で

「そりゃ悪用する奴は出てくるわけで、今回たまたまそいつだった」みたいな感じがいいんじゃないですかね

 

性善説でルール作ってそこを悪用する奴が出てそいつを叩く

こんなめんどくさい話はないわけで

悪意のあるなし関わらず危険行為は退場にしとけば揉めないわけだし

悪意のあるなし関わらず売り抜けは口座凍結にしとけばいい話で

 

結局のところルールは人間性悪説で作ってれば一瞬で解決する話だったのを

性善説でルール作ってかなり複雑にしてるのは確かなわけで

めんどくさいから性悪説で作っとけよという話ですw

 

まぁ性悪説だと飲み屋のサービス券一枚でさえルール箇条書きになったりなんかして

作る側はそれはそれでめんどくさいわけなんですが

それでもグレーゾーンを突く人がいる以上は仕方ないんじゃないですかね

AD
コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



7/22(土)行ってきましたw

自分が見た景色より100倍くらい素晴らしい動画が上がってましたw
ということでブログ書いてみましたw

今回自分はほぼ最前列付近だったんですが
この動画見ると最前付近も良し悪しですね。。。

どう見てもちょっと後ろからの映像の方がいいです
(カメラとかスタッフさんの動きとかめっちゃ目に入りますから)

実際に一緒に行った人や現地で合流した人の満足度は高かったし(2人とも席は後ろ)
自分だけが文句を言ってた感じでしたw

終演後の飲みで「今回でBiSHは卒業するわ」と宣言してたんですが
これを見て一旦撤回してもう一度行ってみることにしますw



こっちはニュースのやつ

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週ツイッターではは専業になるかならないかみたいな話が盛り上がってました

事の発端は専業になると妻に申し出たら「はあぁぁぁ?」みたいな対応されたとかで
その事に対して色んな人が色んな意見を言ってました

んなもんで自分も少しだけ意見を

今回の件で面白かったのは
その人の収入や年齢を関係なく結論を出す人が多く
あんまり相手の事情考えずに自分の価値観言うてるなぁという感じがしました

なので今自分はblog書いてるわけですがw

でも考えてみたら
・手取り800万の30代が専業なるのと
・手取り300万台の40代が専業なる

この二つでは生涯年収が天と地ほど違います
前者は今後の生涯賃金が二億や三億あるのに対して
後者は今後の生涯年収は8000万もありません

となると前者は現時点で二億位持ってないと生涯年収を貰ってる方が得だった可能性はありますが、
後者は現時点で一億持ってれば生涯年収より上なので働いても同じとなります

もちろん前者にせよ後者にせよ兼業の方がダブルいんかむですから、働いてる方がいいのはいいかもですが

だからといってやはり生涯年収を下回るというのは勿体ないのも事実なんで、このラインは大事かと思います

よく「最低一億は~」という話をする人は多く
今回もその手のツイートは何人も言ってましたが
働いても生涯一億稼げない人の一億と
働いたら二億稼げるはずの人の一億が同じなわけがありません

もちろんそこから時間が~とか、生き甲斐が~とかは出てくるし
実際のところお金よりそちらの方が大事なのかもしれません

それでもやはりこの前者と後者をいっしょくたにして語るのは無理があり
その無理がある発想ばかりがツイートで流れてた気はします

生き甲斐のために働く人には関係ない話ですが
お金のために働いてる以上どちらの生涯賃金が上なのかは大事だし
現時点で生涯賃金持ってるなら当然辞める選択肢というのは有りになってきます

ま、安定して勝てたら数百万でもいいはずとか色々あると思うんですが
一応は各々の生涯賃金との比較も大事かなという気がします




AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



こないだ新譜が出ると書きましたが
発売日にやった発売記念の無料ライブ動画が上がってましたあせる

めっさいい音譜

この曲CDで聴いてまぁまぁいいと思ってたんですが
ライブ動画見たらまぁまぁどころじゃないですやんアップ



ちなみにこちらが全曲動画(ニコ生コメント付き)



(コメントなし)


コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この時間ですでに酔っぱらってるのでトレードの話

 

デイトレードといっても様々なスタイルがあるわけですが

簡単に二つのスタイルの話でも

 

一つは大きな流れを掴んでそこを探すスタイル

もう一つは流れはともかく値動きに飛び込んでいくスタイル

 

前者をスイング的とでもして、

後者をスキャ的とでもしておきましょうかね

 

例えばテニスで例えると

前者はボールの落下地点を予想する能力が必要ですが

後者はその場に突っ立っててもいいわけです

ただし後者は針に糸を通すような精密さが必要となります

 

つまりですね

前者は落下地点さえ見つかればテニスラケットの大きな面で打てるんですが

後者はその場に突っ立ってるかわりに野球のバットで打つみたいな感じですw

 

わかりますかねこの違い?

 

求められる能力が違うんですよね

落下地点を早く見つける能力がある人は打つポイントは適当でも何とかなります

でも落下地点を見つけれない、もしくは見つける気が無い人は正確性が絶対不可欠なわけです

 

もちろんこの二つをこなす人は多くいてますし

大抵の人はこの二つをこなそうと努力してるんだと思います

 

とはいえこの二つはやはり別物な気がしますね

前者は週に一度でも落下地点を当てれば後は誤差

テニスラケットで振り回しても当たりますし、今だと簡単に30%位抜けますし

 

後者は打点が狭いんでアバウトだとボールに当たらないんですが

芯で打つことを極めればほぼ毎日負けないというトレードは可能だと思います

 

これはどちらが正しいという話ではなくて

どちらも正しくて、どちらも正解の話です

 

ちなみにテニスで例えましたが

本当のテニスだと突っ立ってとか無理ですからねw

あっちの難易度は半端ないと思います

トレードは「読みが外れたら見送る」という究極奥義が存在しますw

これはスポーツには許されないことで、

それゆえにこの奥義を使いこなすことで、腕はなくとも自分に有利に進めることが可能です合格

 

この奥義使ってる人はあんまり負けないんじゃないですかね

逆に言うとあんまりこの奥義使いこなしてる人いないという意味ですけどw

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。