アマゾンプライム

テーマ:

 

 

ブログ更新しよ…



下書きのとき、スカイプで誰も捕まらないときはアマゾンプライムで映画を観ながらやります。ここ数ヶ月でどえらい数の映画を観ました。



普段あまり映画を観ないので、珍しいのです。



アマゾンプライムで面白かった映画を紹介していきましょう。


○ダーティハリー

 


有名タイトルなので名前は聞いたことありましたが、どんな映画かは知りませんでした。面白かったです。クリント・イーストウッドは男の中の男。古い映画なのに面白いということは、50年後も100年後もずっと面白いということなんですよ!



○有野課長ゲームセンターCX映画版

 

 


有野課長が、昔のファミコンタイトルに挑戦し、全クリを目指すという番組の映画版です。有野課長は普通にマイティボンジャックをやってるだけなんですが、それと並行して劇中劇が始まるんです。又貸しされたマイティボンジャックをめぐって、僕らが子供だったあの頃の空気感、あるあるが完璧に再現されてます。面白かったです!



○隠し剣鬼の爪

 

 

たそがれ清兵衛の監督が、同じ武士ものに挑んだ作品です。たそがれ清兵衛のほうが評価が高いみたいですが、僕は普通にこちらのほうが好きです。(たぶんラブコメ要素が強いからかも)松たか子可愛いし、最後の鬼の爪での暗殺は痺れました。「か、かっこいい~」
ひとつ残念なのは家老の緒形拳がそんなに憎めないところです。悪政を強いてるわけでもないし、緒形さん、悪役って感じじゃないから…
もっと悪魔みたいな人相の、めちゃくちゃ酷い家老であったら、さらにスカッとしたかなと!




○バッファロー66

 

 

これめっちゃ面白いので是非観てください。大学生のとき1度観たことあって再見なんですがそれでも面白かったです。
周囲に自分を大きく見せようとする気の小さな男が、出所後に勢いで「嫁をつれていく」と親に電話してしまったことから、そこらへんにいたヒロインを誘拐して連れ帰るというお話です。心暖まるいい話ですね。
ただこのヒロインがものすごい天使だったという話です。話を合わせてくれるどころか、可哀想な境遇の主人公を好きになってくれます。
クリスティーナ・リッチ。アダムスファミリーの娘役だった子です。




○岸和田少年愚連隊

 

 

ナインティナイン主演。井筒和幸監督の作品を初めて観ました。これも最高に面白かったです。言葉回しが絶妙なんですよ!こんな言葉回し絶対考えつかないです。テンポも凄く良くて、ギャグも笑えます!あと今は活躍してるよしもとの芸人さんが、端役で何人も出演してますよ。




○血と骨

 

血と骨 血と骨
 
Amazon

 

エグいけど面白かったです。エグい物語あんまり見ないんですが、そんな僕でも楽しんで最後まで観たので、本当に面白かったということなんでしょう。
ただ、主人公。葬式での寺島進さん、あそこは殴っとこうよ。親父と共闘する最初で最後のチャンスだったですね。




○時計じかけのオレンジ

 

 


とんでもなく面白く、死にそうになりました。
気絶しそうになりました。これ何やねん…
なんなんこれ。
なにこれ、もう、なんなんこれ。



○サイコ

 

 

ヒッチコック監督。もちろん観たことはありました。母親がこの映画を好きだったのもあり、子供の頃に。
観ると、息子に勧める内容では絶対ないように思えました。が、面白かったです。
白黒映画です。古い映画なのに面白いということは真に面白いということなんですよ!



○デストラクション・ベイビーズ

 

 

愛媛が舞台になってます。バンド時代の知り合いがたくさん出てます!そしてたくさん殴られています。
三津浜ってこんなとこなんや…行ったらいかんな。
松山は大人しい人がべらぼうに多いので、このような無法地帯になるのは想像がつきませんで、異国の愛媛のように感じましたが、いやー凄い面白かったです!
暴力に次ぐ暴力。柳楽さんの神がかり的な演技。目を背けたくなるような物語ですが、いっさい背けず最後まで観ました。トラウマみたいになる映画です!



○シコふんじゃった

 

 

本木雅弘さん主演の学生相撲の映画です。子供の頃に劇場に観に行って面白かったので、観ました。弱小相撲部を素人が強くしていくという少年漫画みたいな話で、そこが凄い子供の自分に響いたのでしょう!
今観るとちょっと強引と思うとこがあり(素人があっという間に強くなる)ましたが、テンポも良く、今観てもちゃんと面白かったです。シャルウィーダンス?の監督さんです。



○アンタッチャブル

 

 

ゴールデン洋画劇場で腐るほど観ましたが、字幕は初見。話の筋も結末も全部知ってるけど面白かった。ラストでアンタッチャブル4人が揃ってたときの写真が哀愁を誘います。



○スカーフェイス

 

 

アルパチーノ主演作で、名作であるらしいのですが予備知識全くなく観ましたらば凄い映画でした。マフィア社会でのしあがり、破滅へと向かう主人公。熱が凄かったです。



○燃えよドラゴン

 

 

ブルース・リーの筋肉は今まで観たどなたの身体より絞れてます。
この映画の良いとこは、仲間がいて共闘するとこです。
僕はそこが一番好きです。最初から最後までリーだけだと普通だったかも。



○愛のむきだし

 

愛のむきだし 愛のむきだし
 
Amazon

 

園詩温監督も初見だと思います。とんでもない内容で、とんでもなく長いですが無茶苦茶に面白いです。満島ひかりさんの演技力は誰が観たって化け物級だと思います。ショート・ピースの足立ひかりは、満島さんから名前をとっています。




と、面白い面白いと語彙の少ない感想ばかりですみませんが、面白いものは面白いとしか言えません!ここに挙げた映画はどれもおすすめです。



その代わりに、面白くなかった作品もいっぱいあるんですよ。正直僕は飽きっぽいので、ダレるとすぐ早送りしたり観るのをやめたりします。そっちの数のほうが半端なく多いんです。だから、「面白い」と思えた上記の映画はやっぱりおすすめなんですよ。



たとえば、スラムドッグミリオネア。最初はすごい面白かったし引き込まれたんですが、「え、女のためなの?」「いつ好きになったの?」「なんで司会者が悪さしてくるの?」と、納得いかない展開になってションボリしてしまいました。


それにしても便利な世の中になったものです。まだまだ面白い映画入ってくると思うので楽しみにしてます。いやー、映画って本当に素晴らしいものですね。それではサヨナラ、サヨナラサヨナラ。

ショート・ピースⅢ

テーマ:

 

 

 


誌面で予告が載りましたので告知させてもらいます



来月、7月27日発売の月刊スピリッツで「ショート・ピースⅢ 静動レフレクス」前編が掲載されます。




自主映画を作る高校生たちの話。アオアシを連載しながら、空いた時間で少しずつ描きためて、ようやく発表することができます。




そして後編はまだ仕上がっていません。



ページ数めちゃめちゃ多いんですよ…



7月末発売のアオアシの単行本作業も重なり、信じられないような仕事量が積まれています。間違いなく、人生で一番、ずば抜けて漫画を描く1か月になるでしょう。




ちなみに月刊スピリッツの表紙も描かせてもらいました。雑誌の表紙になるのは人生初。これは本当に嬉しいことです。そしてそのぶん仕事が増えるのです。




やるしかないのでやります。やり終えたあとは、8月になるでしょうか。普段会わなくなった昔の仲間に連絡をとって飲みに行く所存にございます。




それまでみんなで応援してあげましょう。無事、前後編載ってたら、小林やったなあ、良かったなあとねぎらってあげましょう。




もし載ってなかったら、担当Kが全ての責任を背負ってくれますので、そのときは担当Kを応援しましょう。

 

残念…

テーマ:
テネリフェ昇格はなりませんでした。



柴崎交代は驚きました。現に交代後のテネリフェはほとんど組み立てれなかったので…アクシデントがあったのかもしれません。疲労などあったと思います。でも言ってももう仕方ない・・・



終わったばかりで、勝手なことを言いますが、やっぱり柴崎選手には来年プリメーラでやってほしいです。


でも本当に、この半年間素晴らしい冒険を見せてもらいました。ありがとうございました柴崎選手。とにかく今はゆっくり休んで、来季に備えてください!

テネリフェ最終戦

テーマ:



泣いても笑っても今日が最後です。引き分け以上でテネリフェは来季スペイン1部に昇格し、柴崎選手は望んだ最高の舞台で戦うことができます。




そうなると僕は来季、正直ほぼ初めてと言っていいぐらい、シーズンを通して外国のチームを応援することになると思います。テネリフェのサポーターとして!それぐらい、ここまでの柴崎選手の活躍にたくさんのエネルギーを貰いました。




もしダメだったら、ということは正直考えません。90分後に歓喜の瞬間が訪れると信じます!




まだ起きてらっしゃるかた。一緒にテネリフェと柴崎選手の最終戦を応援しましょう^_^アオアシの原稿を描きながら見届けます。




プリメーラ昇格王手

テーマ:


テネリフェ勝ちましたね!1ー0。ホームでアウェイゴールを奪われずに勝ちました。次はこちらの得点がアウェイゴールになるし、引き分け以上で昇格となるためかなり有利にはなりましたが、敵地の異様な雰囲気のなかでどこまで力を発揮できるかという感じですね!




柴崎選手が来季テネリフェで1部を戦い抜く姿を見たいです。



テネリフェの試合を観ながらこの早朝まで原稿を描くのがルーティンになってきました。毎試合楽しみで楽しみで仕方ないです(^_^)DAZNさんありがとうー。

テネリフェ

テーマ:


すごい試合すぎて疲れた…


勝って良かった。おめでとう柴崎選手。点まで決めて。昇格まであとひとつ!



延長戦になったらアウェイゴールはナシにしてくれー1stレグに延長戦はないんだし、こっちの方が上位なんだから。心臓に悪すぎる。

 

 

 

エスペリオンタオル

テーマ:


すごくいい出来です!本当に!生地もフカフカで、作りちゃんとしてます。高級感がありますよ!



「簡単なラフでいいのでタオルのデザインを描いて送ってください」と担当さんに言われて、「たくさん描き込めば描き込むだけデザイン料は高くなるんかね?」と聞いたらば「いや、いくら描こうと描くまいと値段は一緒です」と言われたらば「そんならいっぱい描き込んだほうが得でねぇか!」と、張りきって描いて、全然ラフにはなりませんでした。




その甲斐あってか大変いい出来です!




アオアシ100回記念。スピリッツ誌上で応募いただき50名様に当たります。ぜひみなさんご応募ください(^.^)

つぎの102話で

テーマ:


アオアシは次の月曜日に102話が掲載されますが、そのあとにまた一週休載となります。



まだ3回しか載ってないのに休載とは、と思われるかもしれませんが、そのあと9週連続で載ることになります。雑誌の編成上の理由なので、12週で見ると休載は2回。6週1休は変わりません、頑張っていきますね。




いま色々とても忙しく「あれ、俺いまなにしてたっけ?」と、考えることが日にままありますが、なんとかやってます。なんとかやれるうちはなんとか頑張ります。なんとかならなくなったら、担当Kが素晴らしい立ち回りでなんとかしてくれます。みんなで担当Kを応援しましょう。

佐藤宏海「いそあそび」

テーマ:

 

うちのスタッフで入ってくれてる、真珠くんこと佐藤宏海くんの久々の新作「いそあそび」が、今日発売のgood!アフタヌーンで掲載されています。

 

 

そしてこの作品は四季賞新人戦と題してネットでも今日から読めるようになっています。

 

 

正直とても面白いと思いました。佐藤くんの故郷、愛媛県明浜町の自然溢れた雰囲気を活かしている良い作品です。ぜひみなさん読んで下さい。そして是非アンケートを。

 

 

上の画像をクリックすれば、読めるようになってます。よろしくお願いします!

 

今年の愛媛FC

テーマ:


みなさん愛媛FCを応援しにいきましょう。



前任の木山監督のときと同じく、いえそれ以上に、今季の間瀬新監督体制は観てて本当に面白いサッカーをしてます。すごいエキサイティングです。



サッカーを知らない人でも、観たら必ず楽しめます。


勝つときは勢いよく、気持ちよく勝ちます。負けるときはハッキリと負けます。


どんなに困難な相手や状況でも、攻めて攻めて、走って走って、投げやりにサッカーをせずわずかなスペースにパスを出して繋いで、前に進もうとします。パスカットを恐れず戦います。



愛媛FCより戦力面で層が厚いチームが沢山あり、怪我人が出ると即座に厳しい戦いを強いられます。それでも前がかりに攻めるサッカーを諦めず、挑戦し続け、勝ち点を積み上げてます。



昨日の試合で8位に上がりました。6位以内に入ればJ1に進出する決定戦に進むことができます。



こんなに面白いサッカーをしてるのに、観客がどうしても少ないです。ニンジニアスタジアムは遠いでしょう。でも行ったら絶対エキサイトできます。



点が入ったときの高揚感を一度でいいから体感してほしいです。日常では味わえない感覚です。



サッカーに興味ない5歳の娘でさえも、ゴールが決まったときはピョンピョン跳ねて喜んでいました。



2週間に一度、だいたい日曜日に、ニンジニアスタジアムで試合をしてます。



お金が高いと思うなら、後半だけ観る場合は500円で入れます。



選手も監督もスタッフも本当に頑張っています。頑張ってるのが伝わるサッカーをしてます。これを観ないのはもったいないです。



愛媛FCを応援しましょう!


僕からのお願いでした(^_^)