お湯の森~漫画家・小林有吾のブログ~

漫画家・小林有吾のブログ

NEW !
テーマ:

職場にもポケモンが迷いこんでました




コンパン、ゲットだぜ!




ちなみにこれはスタッフさんが撮ったものです。僕はガラケーだから…できない…




原稿描いてる横でポケモンがウジャウジャいても、裸眼には見えないしガラケーをいくらかざしても彼らは見えない
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:





多くの方々の応援があり、マンガワンでアオアシが復活しました



以前からマンガワンで読んでくださってたかた、今回から初めて読むかた、ぜひ楽しんでください。感想はすべてありがたく読ませていただいてます




これからもよろしくお願いします




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ワッサ!





元愛媛FCの名サイドバック、関根永悟さんと食事をさせていただきました




写真を撮るのを忘れたのでイラストで。現在はカフェの店長としてお忙しいのはわかってたので、「どうかな?」と思いながら連絡を取ったのですが、あっさりとオーケーしていただきました!ありがたい





関根さんのご近所の居酒屋で、楽しい、熱い話を聞かせていただきました。選手の生きた言葉がやっぱり一番です。関根さんが何気なくポンと言ったことに「おおそうなんだ」と思ったり





中でも2010年の、小原、アライール、関根、三上の4バックで築いた最小失点リーグ2位というものすごいシーズンがあって(1位は昇格した柏)その話が凄く面白かったです




いちばんスタジアムに足を運んでいたときで(忙しくなかったので)赤井、大山、青野大介、金守と、出てくる選手がみんな僕の大好きな名前ばかりで、懐かしい気分になりました





あのときの守備陣にどういったやり取りがあったか、小原選手のコーチングの内容とか、関根さん自体のコーチングなども、本当に沢山のことを話していただきました



そして何と!最後に小原さんに電話してくれたんです




いまは横浜マリノスユースでコーチをやっている小原さん。でも年末にはよく愛媛に来て関根さんのお店を訪ねられるそうで、お話させていただきました、すごい興奮しました!




だって愛媛サポーターにとって、あのときの守備陣は「4人全員と握手したら安産祈願になる」というくらいの神がかり的な存在でしたからね





愛媛に来られた際は関根さんとセットでぜひお話させてくださいと約束させていただきました





本当に楽しく、実のある1日でした。関根さん、またぜひ飲みに行きましょう!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2016071620100000.jpg

2016071620440000.jpg

オレンジに染まる愛媛FCサポーター軍団…ではありません。はるばる静岡から乗り込んできた清水サポーターの皆さんです




正直、ビックリしました



岡山戦や、徳島戦もこれぐらい押しかけることはあるんですが、距離が違います。静岡からこの人数が大挙して押し寄せてきたのです




しかもチャントすごいカッコいいし、声出しもビシッと揃ってるし、名門の存在感を感じました




というわけで愛媛FCの試合を見に行きました、原稿中なので後半だけの観戦…ですが





今日の試合だけは本当来てよかったと思いました、劇的な試合でした




清水はすごく強く、1点ビハインド、それでもロスタイムも尽きたラストプレーのコーナーキック、GKまで上がってきて、スタンドの盛り上がりも最高潮。祈る気持ちで選手を見守ります



しかし、こういうとき、入らないのがやっぱりサッカー…



なのですが…




入ったんですよ!




入った!愛媛はもう、全員で押し込んだと言っていいぐらい、わずかな隙間に同点弾を叩き込みました




長いコーナーキックの攻防中も、選手たち誰も気持ちが切れてないのがスタンドにも伝わってきてました…ので期待はしてたんですが





こういう試合があるからスタジアム観戦はやめられないんですね。ラストワンプレーでの得点は、長い観戦歴で初めてでした。興奮しました!




一体になった愛媛サポーター席にいられて、今日は本当に来て良かったと思いました。明日の朝刊楽しみです




さあでも!




次は勝つぞ!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



続けてまたチャンピオンの話です。古くからの友人第2弾が、ヤングチャンピオンの新人賞で準入選を受賞しました



こんな短期間に続けて大きい賞、しかもチャンピオン縛りで友人が受賞したことは驚きです



で、今回受賞した暦(こよみ)は、僕と同い年の女性でして、付き合いはもう10年になります。月マガ新人賞の同期になります。徳島の人間なので愛媛まで近く、アオアシの原稿を手伝いに来てくれたこともありますよ



当時からどす黒いエネルギーを原稿にぶちまける作風で、編集さんは「 もっとわかりやすい話を…」と言うのですが「うちはこのままいくねん」とスタイルを変えませんでした。怨念を墨汁に取り憑かせ、描き続けていました



これが今回、大きい賞に結びつき、100P(!)の作品、WEBに即掲載の運びとなりました



自身の信念を押し通しました。彼女の勝ちです!そんな彼女の珠玉の一作、100Pもありますがぜひご一読ください。黒いエネルギーをぶちまけるとか、怨念を墨汁に取り憑かせるとか、読んでみればその意味がわかる思います。下にリンクを貼らせていただきますね

娑婆王・前編

娑婆王・中編

娑婆王・後編







いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。