お湯の森~漫画家・小林有吾のブログ~

漫画家・小林有吾のブログ


テーマ:


月刊スピリッツで連載している「映像研には手を出すな!」の第1集が発売されます

 

 

↓ここから第1話だけ読めるみたいです。さすがスピリッツ

http://spi.tameshiyo.me/EIZOKENSPI




12月に発売された月刊スピリッツの最新話まで全部読んでますが、1話たりとも全くエネルギーの落ちない、凄く面白い作品です。ちょっと見たことないネームの作りをしています。ご本人いわく完全に独学だとか





作者は大童澄瞳(おおわらすみと)先生。謝恩会でお会いしましたが、まだ若くデビュー間もないのに熱い言葉と考えを持ったナイスガイでしたよ




僕は電子版でゲットしようと思ってますが、単行本での発売は今日のようです。紙派のひとはぜひ読んでください。本当に面白いですよ~!

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


家族、オカン、姉夫婦が僕の誕生日を祝ってくれました




見てくださいこのクオリティ。凄すぎる。これをあの柔らかいケーキの上に描くには当然筆圧をかけずに描かなくてはならないわけで。それでこんな精密に。達人技ですよ!




食べました




マンガワンの感想をいつも楽しみにしているんですが、今回センター試験の話題がとても多かった気がします。勉強の合間にマンガワンを読んだのだと




センターが近いのかな、もうそんな時期なんですね。僕もセンター試験だけは人生で唯一、必死で勉強しました。もう勉強はやりたくないですが、あの時期に頑張ったことは本当に良かったと思ってます。もうひと追い込み、頑張ってください!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2016101216550000.jpg

 

 

 

 

2017010216130000.jpg

 

 



山形の比嘉厚平選手が引退します







アオアシを始めるに当たって一度だけ、当時柏に在籍していた工藤壮人選手(今年からサンフレッチェ広島)に取材をさせていただいたとき、その名前を聞くことができました









工藤選手との取材は大変内容が充実しており楽しかったのですが、その1つが、柏ユースで同期だった比嘉選手の話でした









工藤選手がユースに入った当時、比嘉選手が余りに突出しており「比嘉にボールを集めたら何とかしてくれる」存在で、凄く意識していたそうです







ユース当時最も仲が良い選手は、という質問に対しても比嘉選手と答えた工藤選手。比嘉選手は取材当時に既に山形に移籍しており、カテゴリーが違った柏と公式戦でまだ対戦がない頃でした









僕が「もし比嘉選手と戦ったら意識すると思いますか?」という質問に









工藤選手「意識する。やっぱり意識すると思います。戦いたい」





と熱い口調で答えたとき、ぜひ柏ー山形でこれを実現させてほしいと思っていました









それから山形で比嘉選手が出ているか度々チェックするようになりました。それだけ工藤選手の話が熱い話だったのです。しかし工藤選手がアメリカに移籍する前に1シーズンだけあった柏ー山形の対戦機会。比嘉選手は怪我でプレーが出来ず実現はなりませんでした











怪我に苦しめられた現役生活だったようでした











工藤選手の、この比嘉選手の話は、アオアシの中でふんだんに生きています。栗林の描写です。ジュニア時代から突出した天才を見て同期が刺激を受ける様。そしてリスペクトできる同期がいる幸せ。工藤選手の話は本当に本当に熱かったです











比嘉選手、現役生活お疲れさまでした。全く面識もないのにすみませんこれからも応援させてください!









(写真は栗林の初期設定の絵。なんか顔が違いますね…)

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ウチにスタッフで来てくれてる前山三都里くんが描いた「まんがでわかる超一流の雑談力」が発売されました

 

 

可愛い絵柄で、ネームも上手いのでとても読みやすく良い仕上がりになってます

 

 

凄まじいスケジュールをこなして脱稿に辿り着いたこの一冊、アマゾンでもとても人気があるみたいなので是非みなさんご一読ください!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 


クラブW杯…僕は一発で鹿島アントラーズのファンになってしまいました!




レアルマドリードの虚をついての一撃を2発もお見舞いして、なのにほとんど喜ばず試合に戻っていく柴崎選手、鹿島のイレブンを見て、本気で勝つ気なんだ、なんて統制のとれた素晴らしいチームなんだと感動しました




勝ちたかった…勝ちたかったですよね。油断しきっていた王者に同情の余地なんてなく、勝ちたかった!本当にもう一歩でした





鹿島アントラーズのことをもっと知りたいと思った歴史的な一戦でした。世界中が同じことを思ったに違いありません




興奮冷めやらぬ中、NHKオンデマンドで真田丸の最終回を見る




久しぶりに全話通して見た大河でした。楽しませていただきました。演技力ある俳優さんだらけで、僕の大好きな大坂の陣を書ききってくれました。んなバカな!というような描写も、それはそれで面白く、いろんなかたが真田丸を応援した気持ちもわかります





毛利勝永もかっこ良かったから満足




…ですが…前のブログでも書いたのですが、ド派手な合戦シーンが見たかった…最終回だけでも。エキストラを集め広いロケ地で本気で戦う骨太の画はもう時代錯誤なのかな、予算も大変なのでしょうが。そこだけ少し残念!





でも先週の日曜日。前話で次々と大坂方の武将が死んでいく描写に目が冴えきって寝れなくなり、いかに真田丸に僕がハマッていたか自覚しました





一年間ありがとうございました。真田丸のキャスト、スタッフの皆さんお疲れ様でした!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。