レシピ検索はコチラ→レシピポータルサイトYOMEcafe


true


YOMEcafeレシピ検索はこちらから↓
モバイル版yomecafe

よめ膳@YOMEカフェ


$よめ膳@YOMEカフェ


NEW「AJINOMOTO 健康 調合ごま油」で今日も元気! YOMEちゃんのごま油活用術 Part3 を更新しました!

NEWYOME x オールフリー 第4弾」 を更新しました!オールフリーにぴったりの、旬のレシピをご紹介しています!

NEW明治 おいしい牛乳 "おいしい"暮らし」 を更新しました!レシピ動画も配信中!

NEWハレの日の離乳食レシピ」を更新しました!今回のテーマは「赤ちゃんと一緒に祝う ピクニックレシピ」です!

NEWYOMEちゃんの日々是お弁当」を更新しました!和総菜を中心としたお弁当をご紹介しています!

NEW旬レシピ」を更新しました!今回のテーマは「食欲の秋メニュー」です!

NEWYOMEちゃんの家ごはん」を更新しました!今回のテーマは「野菜」です!



お知らせ


9月6日(土)下水道デーイベント「水の再生学校」にて料理デモを行います。
(池袋サンシャインシティ噴水広場14時~/17時~)

きのこらぼビューティーインタビュー」にて夏の菌活とママも子供も嬉しい時短&ヘルシーメニューを紹介しています。

旬のお野菜をおいしく食べられるレシピを中心に10品。無料レシピ動画サービス「料理サプリ」にて紹介しています!

音譜YOMEちゃん×ラカントSヘルシーレシピ更新されました!今月のメニューは梅きゅうり丼さっぱりソースの油淋鶏です!

音譜「YOMEちゃんプロデュース”楽チン★シリーズ”」のFacebookページがスタートしました!”楽チン★シリーズ”を使った献立レシピなどをご紹介していきます!


レシピに関して

おんぷ♪ご質問いただいたレシピについて、お返事しています。(9/9UP)ありがとうございました

おんぷ♪ご質問はメール(yomecafe@spoonpress.jp )にて、お問合せください。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

新生姜のベーコン炒め。 と 献立。

2014-09-03 11:30:40






新生姜のある、この時期にしか食べられない炒め物。
新生姜だから、辛みは柔らかい・・・とは言っても
カーッとなるような 生姜の刺激がたまりません。

食べるとメキメキ 元気に熱くなります。




生姜にベーコン、刻みのり、青ネギ。
この何気ない組み合わせながら、それぞれが
いい味だしてるんです。

ベーコンの代わりに小間肉たっぷりで
生姜を半分にした炒めものにすることもあります。

献立は

ホッケの干物。
新生姜のベーコン炒め。
塩もみキュウリと、わかめとアサリの和え物。
しめじ と 水菜、厚揚げの炊いたの。

オクラのお味噌汁。
低GIごはん。

スイカ。




お天気は夏が戻ってきた感じだけど
もう秋の虫が鳴き始めました。

やっぱり9月なんだなあ。

***新生姜のベーコン炒め。

新生姜・・・200g(正味)
ベーコン・・・3枚

みりん・・・小さじ1
醤油・・・小さじ2

刻みのり・・・適量
青ネギ(小口切り)・・・3本分

1)新生姜は良く洗って、薄く薄く切る。
ベーコンは短冊切りにする。

2)フライパンにサラダ油(小さじ1:分量外。お好みでごま油でも。また風味が付いて美味しいです)

を熱し、生姜とベーコンを合わせて炒める。
しんなりしたら、みりんと醤油を回しかける。

3)器に盛り、刻みのりと青ネギをふる。


***続きは家族日記です。

YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)訪問、ありがとうございます。YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)

YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)皆様良い水曜日を。YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。






YOMEちゃん専用絵文字(葉) 赤ちゃん。YOMEちゃん専用絵文字(葉)

新学期が始まったけれど
まだ早帰りなのを利用して

妹が出産した病院へ行ってきました。

赤ちゃんに会うのはワクワク。
でも、12歳以下は病室に入ることが出来ないので
ユウは、赤ちゃんには会えません。


”でも、近くに行きたい。
しゃしん、とってすぐ、見るだけ でも いいから”

と主張するので
ユウも一緒に。


月曜日は雨が降っていて
寒いくらいの午後。

地元のバス停でバスを 待つ間も
2回の電車の乗り換えも
病院の最寄りの駅でバスを待つ間も


風もある雨だったので
濡れちゃうユウを拭きながら
”寒くない? 大丈夫?”と
何度も聞いたけれど

ユウ、すごく楽しそうに

”あーーー。あかちゃん、楽しみすぎて
全然、寒くない!!”と

鼻歌炸裂。

鼻歌も
”アナと雪の女王”。
”少しも寒くないわ♪”って ピッタリです^^


そういえば、
ユウが生まれた時に姉が3人の子供を連れて
電車を乗り継いて、病院へ来てくれたことがあった。

まだ一番下の三女が
1歳だったのに。
姉の住む横浜から 東京まで
両手それぞれ、長女、次女と手を繋いで
三女は抱っこひもで。


来るだけで2時間位かかったと思うのに
赤ちゃんユウの顔を見て、私と2,3言葉話したら
”身体大事にね。疲れてると思うから、またね”と言って
帰ってしまった。

遠くまでありがとう。と姪っ子たちに告げると

”赤ちゃん、おめでとう!”と笑ってくれて
そして、今私の隣に居るユウみたいに

”赤ちゃんに、会いたかったから!”と
嬉しそうにバイバイしてくれた。


ああ。あの時と同じだなあ と 振り返る。

”赤ちゃんに会いたい。”
という気持ちは、大人も子供もこんなにも
元気にしてくれるんだなあ。


あの時の姉の事を ”大変だっただろうな”とだけ想っていたけれど
”赤ちゃん”に 突き動かされるような気持ち、解るよ。お姉ちゃん。
きっと、ユウも同じ気持ち。



新生児室で、赤ちゃんの写真を撮って
急いでユウが待つ談話室に戻る。

ユウに見せたら、なんとも言えない表情。

やっぱり、来れて良かったな。


電車の中でユウと手を繋いだら
急に大きく感じる。
新生児の赤ちゃんの、小さな小さな手を思い出して。


”かわいかったねー。
かわいかったねー。”と二人で繰り返して

”何度も言っちゃうねー”と笑いながら帰りました。


私も 赤ちゃんに会えて何とも言えない気持ち。
小さい小さい寝顔を見るだけで
じんわり 泣けてきちゃう。

姉へ
妹へ
ユウへ
そして、生まれて来てくれた赤ちゃんへ

ありがとう。

サラダ茶碗蒸し。 と 手巻き寿司大会(?)の献立。

2014-09-02 12:12:20






8月最後の週末、
流しそうめん→☆の後は、手巻き寿司大会(?)です。

大会・・・ってワケじゃないんだけど
なんとなく、数家族で集まれると
嬉しくて、”大会”な晩御飯。


お魚モリモリ。いろいろ。


まぐろ、ホタテ、甘エビ、つぶ貝
タイ・カンパチ・あなご
イクラ・ネギトロ。

yomeちゃん、
アナゴも炊いたの???と聞いてくれたけど
いいえ、炊いてません~~。

切って盛るだけな
手巻き寿司は
(ちなみに、りえちんと、甘糟ちゃんが酢飯を作り
並べたのも、しのっちなので、
私は何もしてないに等しい・・・)

楽チンで、楽しくて、

しかも、普段の3人家族だと
なかなか出来ないし、

お友達が来てくれた こういう夜に
楽しむに限ります^^




ウニ・そして
大事な薬味たち。


キュウリと叩いた梅(おかか梅・お家梅)は りえちんに教えてもらったもの
卵焼きは、前回→☆ しのっちが 美味しい!と言ってくれた
近所のお寿司屋さんの。
ウニは、甘糟ちゃんに 教えてもらった 海水漬けのもの。

お友達が居てくれるからこそ
ますます楽しくなる手巻きです♪


そして、サラダ茶碗蒸し。
上のお野菜と絡めて食べます。





デザートはロールケーキ。(紅茶→☆ & 抹茶→☆)
向かって左の抹茶バージョン。
欲張って、大納言たっぷり入れたら
隣の紅茶ロールより、ずいぶん太く なっちゃいました・・・。






さー。
食べよう!!

お友達との夜は
ずーーーーっとお喋り
ずーーーーっと笑って
ずーーーーっと食べてました(怖いくらいに><)。




長くなりましたが><
本日のレシピ。
サラダ茶碗蒸し。





上の野菜を、茶碗蒸しと
オイルと絡めて頂きます。

茶碗蒸しは、お出汁と牛乳で作りました。
ちょっとコクがあって
お野菜をまろやかに まとめてくれます。


オイルは 今回はトリュフオイルを タラリとしたけれど
もちろん、美味しいEXVオリーブオイルでも♪


とろん♪
茶碗蒸し、やっぱり好きだなあ。

***サラダ茶碗蒸し。ショットグラス10個分(又は茶碗蒸し容器4個分)

だし汁・・・150cc(無ければ150ccの水に和風だしの素小さじ1/2)
牛乳・・・150cc
卵・・・2個

きゅうり・・・1/2本
パプリカ・・・1/4個
ミニトマト・・・2個と1/4
(お野菜はお好みで。アボカドや角切りマグロなどを入れても美味しいです)

醤油・・・小さじ1
塩・・・ひとつまみ


EXVオリーブオイル
(または、トリュフオイルや バジルオイルなどでも)・・・適量

1)きゅうり、パプリカ、は5ミリ角に切る。
ミニトマトは4等分に切る。

2)卵は溶きほぐし、醤油と塩、だし汁、、牛乳をあわせてザルなどで一度濾す。

3)さっと濡らした器に分け入れ
蒸気の上がった蒸し器にいれる。中火で2分弱火で7~8分蒸し、
野菜を散らして、オイルを注ぐ。

***続きは家族日記です。

YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)訪問、ありがとうございます。YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)

YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)皆様良い火曜日を。YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。






YOMEちゃん専用絵文字(葉) 本当にバイバイ。YOMEちゃん専用絵文字(葉)



土曜日はお泊りしてくれました。
我が家も合わせてみんなで4家族。

順番にお風呂入ったりして
合宿みたいで楽しい♪


夜も雨は無かったので
花火も出来ました。

今年最後の花火になっちゃうかな。
早くも
翌日が来るのが寂しかった私です。


朝ごはんは
みんなで、朝市に。


越してきたばかりの頃は
良く行ってたのだけど

最近来てなかったら
また、色々お店も変わったり


朝市名物 chayaのケーキの並ぶ列を
間違えちゃったりして私。


でも、皆で
市場をウロウロしたり
”おいしそーー!”と言いながら
なかなか決められなかったり

朝から楽しい。
皆で行くと、色々試せて
色々囲めるし、

大人数な 朝市で、
朝市の楽しさを思い出しました。



さて、朝ごはんを食べたら元気いっぱい
海へ。


お父さん&男の子チームは
カヤックで名島へ。

女子チームは&ちびっこは
ボートで移動。

夏休み最終日の海の景色を
楽しみます。


カヤックチーム


とても優秀で


ボートよりも
早く名島に到着!!


頼もしい!!


男の子たち、
思い切り海を楽しんでいました。


ユウも、
笑ってくれる彼らが嬉しくて


沢山のウニが並ぶ岩場や


虹色の
お魚を嬉々として案内してました。




楽しそうな子供の声に
豊かな海にも感謝しなくちゃです。

ありがとうございます。


お父さん&子供チームが海を満喫する横で
(写真は、しのっち旦那さん。綺麗な潜り姿に、魅了されて黒幕が写真を撮りました)


女子チームは
ここでも、お茶会。

持ち寄ったお菓子や、市場で買った
コロッケとかもモリモリ食べて

場所が変わっても
座って
喋って
食べて
笑ってました^^


りえちんは、”朝市で買ってきたんだー”とワクワクコロッケ出してくるし、
甘糟ちゃんはのんびり、姫にミルクあげているし、
しのっちは、みんなの分お茶入れてくれるし、

食卓だろうが
海の上だろうか
関係なし。

何処に居ても
同じな感じ。

ほんと、女子同士って素敵だわ♪


そんな、海お茶会の様子を
お父さんや子供たちに笑われながらも・・・帰ります。



カヤックを紐で繋いで


3艇皆繋いで

間に、甘糟ちゃん旦那さん&私も繋いでもらいました。


そして、ボートに引っ張ってもらって
帰ります!!

びゅーーん!!

気持ちいい~~~♪


前のカヤック
黒幕・・・寝てます。
そう、寝ちゃうくらい楽チンで気持ちいいのです。


そして、私も寝た。
森戸の海の上の空の写真。

途中、キビナゴがピョンピョン
大群で跳ねるところも見ました。


無事、海岸へ帰って来ました。
カヤックから私が降りた衝撃で
一緒に乗ってた、甘糟ちゃん旦那さんが
海に 放り出されるアクシデント あり だったけど・・・

重いワタシが降りたことで
かなりの揺れがカヤックに伝わってしまい・・・ゴメンナサイ。


お昼ごはんは
黒幕特製(?)
テキトウお好み焼き~~。


手巻きで残った
お刺身を入れて
キャベツが無かったのでレタス入り。

この組み合わせがさっぱりしてなかなかでした♪

ホタテやサーモンは
バター醤油で焼いたりして

手巻き寿司→翌日鉄板焼きって いいなー。
次回からこれにしよう。


朝市で買ったしらすピザとか
甘糟ちゃんが近所のイタリア食材屋さんで
買って来てくれたサンドイッチとか

美味しくて
ずーっと楽しくて

でも、
週末が終わってしまうことが
夏休みが終わってしまうことが
皆とバイバイすることが

寂しくて
寂しくて

なかなか
”またね”と言えない

日曜日の午後。

黒幕も珍しく 昼間から
プレモル飲んじゃって
お父さん二人は、これから運転があるので
オールフリーだけど

でも、なんか程よく酔ってる感じ?


皆と次回の計画まで立てた後
仕方なくバイバイして

写真を携帯で送っていたら
ユウが

”『おとな』は いいよね。 バイバイしても、『けいたい』で、色々
話せてさ。
『こども』は、バイバイって言ったら、『本当のバイバイ』なんだよ”

と、怒り始めました。



・・・そうだよね。

大人は
”楽しかった。”
”ありがとう。”
”またね。”と

会話を、その後も送り合うことが出来るけれど
ユウたちは出来ないもんね。

怒ってしまうほど、週末の二日間が
ユウも楽しかったんだと解って嬉しい反面、

隣に居る家族とも
まずは
”たのしかったねー”と
話し合いたいと、
携帯を置きました。


家族みんな楽しかった
家族ぐるみで遊んだ週末。


仲良しなお友達家族と一緒だからこそ 
”夏休み”を楽しめました。


4家族が出会えた経緯に感謝。
温かいお友達家族に感謝。
元気な子供たちに感謝。
お天気の良かった週末に感謝。


翌日は始業式。
”ありがとう”と終えられる

夏休みを
ありがとう!!


茄子と牛蒡と牛肉の甘辛煮。 と 流しそうめん大会(?)の献立。

2014-09-01 12:53:32






週末は 第2回流しそうめん大会(?)でした^^

去年、流しそうめんをして
準備の段階から かなり楽しかったので、
今年も~~。

”第2回”企画にも
ノッてくれるお友達に感謝!!!



お素麺の薬味。いーーっぱいそろえるのが
楽しい。
家族だけのお素麺献立には、無い楽しみです。


お素麺と言えば(?)
天ぷら。


”ささっとお素麺”でお昼
という時ももちろんあるけれど、

そういう時は
天ぷら揚げたりはしないので。


大人数お素麺だからこそ、のんびり、ワイワイ食べたくて
色々作りたくなっちゃう。


海老・キス


れんこん・ズッキーニ・マイタケ。


時間が経っても、ずーーっとカリカリな
マイタケ天ぷら。→☆
この時より、さらに進化して

ほんとにずっと カリカリな作り方が解りました!!
今週レシピアップします♪


野菜もモリモリ食べれるように

茄子と牛蒡と牛肉の煮物。
大和芋とオクラのポン酢和え。


キュウリとささみの葱塩和え。
人参ときゅうりの胡麻和えサラダ。


お漬物イロイロ。
キュウリ以外は実家から貰ったお漬物。



近所の美味しい焼き鳥屋さんの 焼き鳥。
タンパク質も採らないと!


高たんぱく、低カロリーな
馬刺しシリーズは

夏の旅行→☆ 
お土産で買ってきたもの。

7月の終わりの旅行の時から
この夏休みの終わりの そうめん大会を
いかに、ワタシが楽しみにしていたかが
解ります^^




心配したお天気も
週末は両日 雨から逃れて
夏休み最終週末、最終日

台所作業も
その後も のんびりお喋りも

悔いなく楽しみました^^


長くなりましたが><
本日のレシピ。

茄子と牛蒡と牛肉の甘辛煮。
こっくり しっかりした味わいです。
白ごはんや、お素麺に良く合うのです。


組み合わせ的には
茄子と牛蒡と鶏肉の梅煮→☆
にも似ています・・・。
こちらは牛肉のコクに合わせた甘辛味。
好きなんです。茄子&牛蒡。

***茄子と牛蒡と牛肉の甘辛煮。 4人分

茄子・・・3本
牛蒡・・・1/2本(正味50g)
牛薄切り肉・・・250g

ニンニク・生姜・・・各1片

酒・米酢・・・各小さじ2
醤油・きび砂糖・・・各大さじ2

だし汁・・・300cc
(無い場合は300ccの水に小さじ1/2の和風だしの素)

味噌・・・小さじ1~

1)茄子は所々皮をむいて↓こんな感じ。

乱切りにして水に5分ほど放す。

牛蒡は包丁の背で皮をこそげ、
ピーラー等でヒラヒラに切る。

酢水(分量外)に放す。

2)鍋にサラダ油(小さじ2:分量外)とにんにく、しょうがを合わせて
弱火にかける。香りがたったら
牛肉を入れてさっと焼き付け(しっかり火を通さなくてもOK)、
酒と米酢を加え炒りつける。

3)お肉は一度取り出し、茄子、牛蒡、醤油、きび砂糖を加え
蓋をして時々鍋を見ながら10分、茄子がクタクタになるまで炒りつける。
(調味料少ない感じですが、茄子から水が出てくるので大丈夫です)

4)だし汁を加え煮立て、お肉を戻して一煮立ちさせる。
お味噌で味を調える。


***続きは家族日記です。

YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)訪問、ありがとうございます。YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)

YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)皆様良い月曜日を。9月になりました。YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。






YOMEちゃん専用絵文字(葉) 流しそうめん大会。YOMEちゃん専用絵文字(葉)


8月最後の
週末は


流しそうめん大会(?)。
去年→☆ にひきつづき第2回です^^

りえちん親子、甘糟ちゃんファミリー、しのっちファミリーの4家族で。
”流しそうめん大会、またヤリタイ”という私の
大会熱(?)にノッてくれる
お友達家族に心から感謝!!

もう、これが無いと、夏休みが終われない感じです。


まずは、
子連れで遊ぶ時のお母さんの強い強い味方。
オールフリーで乾杯♪


そして
流しそうめん大会。

去年より 竹を長くしてみました^^


ユウが、
この写真を見て
”お母さん、一番笑ってるねー”と言っていました。

・・・確かに。
流しそうめんへ大会の 喜び(?)が顔に出ています♪


流しそうめん大会の
楽しいところは
皆で囲む、食卓(?)なトコと、

子供の様子もご馳走というトコロ。


去年はまだ、自分でお素麺を掬えなかったのに(レールの勾配が急で皆難しかったんダケド)
今年は上手に 掬って


めんつゆにも 自分でつけて


つるり。


おいしーー。

”かわいいーーーーー!!!!!(心で大絶叫)”



姫も、もーー、たまらなく、かわいい。
抱っこしまくってました。りえちん&しのっち。



色々浮かぶ ビニールプールの中で
”お寿司”のみを選んで並べる お兄ちゃん。


根気よく並べていました^^


ユウ含め、小学生高学年には どうかな?と思っていたビニールプールも


皆で入って


盛り上がってくれて嬉しい。
お天気が良かったのも有難かったなあ。


甘糟ちゃんが持ってきてくれた
妖怪ウォッチメダルで


日が暮れた後も延々遊ぶ子供たち。


そして、お母さんチームは
ずーーーーーっと 食べて
ずーーーーーっと 座って
ずーーーーーっと お喋り^^




たまに、席を離れるのは
次のご飯の準備の時^^

(りえちん&甘糟ちゃん 酢飯作ってくれています。
しのっち&私は お皿並べ始めてました^^)


夜は 手巻き寿司。

のーーーんびり
食べて、お喋りして

お片付け&次のご飯の準備は
テキパキ!!!

こういう女子のチームワークは
頼もしくて、頼もしすぎて 笑っちゃう^^



夜は、夜でまた
子供たちの様子を楽しみながら
お喋りして

延々お喋りして

すっかり夜更かし。


紅茶のロールケーキ→☆
抹茶のロールケーキ→☆
も食べました。

この食べっぷり
お喋りっぷりは

翌日ももちろん続いたのでした。




はーー。

食べたー。
笑ったー。
しゃべったー。

ずーーっと座ってたーーー。

奥に居る お父さんチームも
何やら盛り上がっているし

子供チームも
ずっと笑ってるし

姫もその様子を見て(?)
楽しそうだし、

こんな風景(?)の
中、本当にのんびり、心からのんびりした
夏の終わりの一日。

1か月以上ある
子供や学生の夏休みを

羨ましいと思った事もあったけれど、

家族や
子供と

お友達の
家族とも
子供とも

一緒に過ごせる 今の夏休みも いいな。

お父さんチームの笑う声を聞いて
子供チームの笑う声を聞いて
お母さんチームも笑って

こころから 
そう思います。


クリームカップメロンパン。

2014-08-31 11:30:15





先日デパ地下で見かけた パン屋さんのメロンパンが
カップに入っていました。

メロンパンの美味しさは
上のサクサククッキー生地と
中のパンの ふわっふわなとこの
組み合わせが最高!!

と思っています。

カップに入ったら
その
”ふわっふわ”がしっかり楽しめる!!と

パン屋さんを真似てカップ入りで作ってみました。

きのこ みたいな形になるところも楽しい^^


上のクッキーはサクサク。


そしてカップの中のパン生地は
ふわっふわーーー。



そして、パン生地の中には
カスタードクリームを
たっぷり入れました。

カップパンなので、重いくらいの
クリームを入れてもはじけちゃう心配もないし^^

クリーム入り効果で
しっとり感も出ます♪


そして、お家メロンパンで
嬉しいのは


まさに、今焼き立て!!
な所を 

あつあつ!!
さくさく!!
ふわふわ!!
とろとろ!!



大騒ぎ(?)して食べる時。

”焼き立て”最高♪

 
パンは、ふわっふわ、もちもち。そして ほかほか。
クリームは とろん。


クッキーは さくさく。あつあつ。


お家メロンパンならではの贅沢です。


***クリームカップメロンパン。8個分

=A=
強力粉・・・50g
てんさい糖(上白糖でもOK)・・・大さじ2
ドライイースト・・・小さじ3/4
牛乳・・・115cc(30℃位に温める)
=B=
強力粉・・・120g
バター・・・30g
塩・・・小さじ1/4

=クッキー=
卵・・・2個
てんさい糖(上白糖でも)・・・90g
バター・・・60g
薄力粉・・・240g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2

レモンの皮・・・黄色い部分だけすりおろす。1/2個分
(塩でワックスをこすって落としてからすりおろします。)

グラニュー糖・・・適量

*下準備*

①カスタードクリームを作る。
C-1)卵黄にてんさい糖を合わせて白っぽくなるまで刷りたて、薄力粉を振り入れて
ゴムべらで粉気が無くなるまで切り混ぜる。

C-2)牛乳は沸騰直前まで温めc-1に加え、一度ザルなどで濾して鍋(できれば
フッ素加工)にいれて中火にかける。

c-3)絶えずなべ底をかきながら、沸騰させ、トロミとツヤが出たら
火からおろす。

c-4)清潔なバットなどにうつしてぴったりラップをして
保冷材を乗せてなるべく早く冷やす。

②クッキー生地を作る。
coー1)バターは室温に戻してんさい糖を加えてすり混ぜる。
ふんわりしてお砂糖が解けたら。溶きほぐした卵を3回に分けて混ぜる。

co-2)薄力粉とベーキングパウダーを振るって加えゴムべらで
切るように混ぜる。

co-3)粉気が無くなったら、レモンの皮を加え混ぜ 8等分に分けて
それぞれラップに包んで冷蔵庫で休ませておく。

*クッキー生地、柔らかいので
必ず冷蔵庫で休ませます。


パンを作る。

1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。


1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。
  生地を丸く整え、とじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて40℃で20~30分、一次発酵させる。

3)生地が1.5倍の大きさになったら、ボウルの中で優しくガス抜きをして、8等分にして
丸める。  硬く絞った濡れふきんをかけてベンチタイムを10分とる。

成形する。




綴じ目を上にして麺棒を当て、直径8センチ位の円形に伸ばし(A)
下準備したクリームを乗せて(B)
包む。(C)
綴目を下にしてカップに入れる(D)
クッキー生地をラップの上からスケッパーなどで軽く押さえて(E)
*クッキー生地、柔らかくて ベタベタになりやすいので
ラップの上から作業します。

柔らかすぎる場合は、少し冷蔵庫で休ませてから
使用します。

カップの円と同じくらいに伸ばす。(F)
ラップで持ったままグラニュー糖を片面にまぶし(G)
グラニュー糖をまぶした方に、スケッパーで深さ5ミリくらいの
格子模様を作る(H)
カップのパン生地の上に載せて、フチはカップの中に軽く押し込むようにする。(I)
同じように他の7個も成形する。(J)

ラップをかぶせ、固く絞ったふきんをのせて、40度くらいの所で
2次発酵させる。(1,2倍くらいの大きさになるまで写真右下位まで)




クッキーが こんもり盛り上がって来るまで。
この時に淵の部分をカップに仕舞い込んでおくと、クッキーがオバケみたいに
出て来ちゃうのを防げます。)



180度に予熱を上げたオーブンで15~18分焼く。
(クッキーが分厚いので焼き時間長めです)



***続きは家族日記です。

YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)訪問、ありがとうございます。YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)

YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)皆様良い日曜日を。YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。






YOMEちゃん専用絵文字(葉) がんばれ!おにいちゃん!!。YOMEちゃん専用絵文字(葉)

先日、妹の所に
二人目が生まれました!!!

わーい!わーい!!

妹と私は5歳違い。
妹が小学校1年生になった時に
私はもう6年生で

手を繋いで学校に行った。

いつも小さくて、幼かった、かわいかった妹が
もう2人のお母さんだ、なんて、

そして、こんな会話をする日が来るなんて・・・なあ。

何度も何度も見ちゃう。
携帯に送られてきた写真。
赤ちゃんの横に少し映る 妹の手さえも
嬉しくて。


そして、いつも”二人目”が出来ました。という報告に
きゅんとしちゃうのは

その赤ちゃんには、お兄ちゃん、お姉ちゃんの想いがあるということ。


姉は、二人目を産んだ時に、
赤ちゃんとの初めての対面はもちろん嬉しかったけれど

出産の間会えなかった 
その間、頑張っていたであろう
長女(お姉ちゃん)との
再会に泣けてしまった。

と言っていた。


・・・
そうなんだろうな。


ユウがまだ2歳の時に
近所のお友達に、二人目が生まれるという
その日、ユウと同じ年のお兄ちゃんを
預かったことがあった。

お昼間は元気に遊んでいたけれど
夕方になって

わずかまだ、2歳の男の子が
”あかちゃんに、あいたいな”と笑った後
”おかあさんに、あいたいな”と言って
下を向いた顔を今でもよく覚えている。

お母さんが”行って来るね”と言ってから
半日。
長いんだろうな 半日。
彼にとっては とても。

涙をこらえているというよりも
”なかない と おかあさん と やくそくしたんだ”という表情が
いじらしくて、一生懸命で

ああ、もうこの子は2歳なのに
”お兄ちゃんなんだなあ”と大きく見えた。


”二人目”が生まれるという事は

一人目の子供を想う お母さんの気持ちがあって
お兄ちゃんや、お姉ちゃんになる、子供の気持ちがあって

そんな風景を想像して
いつも きゅんと しちゃう。



写真は
ヒーローパジャマを着て
”がんばるぞ”ポーズをする甥っ子。

この写真を撮ったのであろう、妹の旦那さんの想い
写真を受け取った時の 妹の想い
そして、カメラへ頼もしい笑顔を向ける、”おにいちゃん”な彼の想い

色々見えて来て
温かく、泣けちゃう。


がんばれ!!!!!
お兄ちゃん!!!!

蓮根のニラ味噌炒め。 と 献立。

2014-08-30 11:38:38






新蓮根の みずみずしい様子に
惹かれてついつい買ってしまいます。

蓮根はちょこっと焼くと
シャキシャキの歯ごたえの中にもちもちするとこが好き。

ちょっとしっかり目の
香味野菜たっぷりの
タレに絡めて焼いて
ごはんに(お酒にも)良く合うおかずに。


大人は豆板醤を絡めて食べるのがおいしい♪

献立は

うるめ鰯の梅煮。
蓮根のニラ味噌炒め。 
キュウリとささ身の和え物。
蒸し茄子にミニトマト。

ワカメとお豆腐のお味噌汁。
低GIごはん。



鰯の梅煮の梅干し、
ユウ大好きなんです。

鰯も梅干しもお替りしてくれました^^


ありがとう。


***蓮根のニラ味噌炒め。 4人分。

蓮根・・・300g
ニラ・・・3茎
生姜・・・2片
にんにく・・・1片
長ネギ・・・1/4本

醤油・味噌・・・各大さじ1
水・・・大さじ2
酢・みりん・・・各大さじ1

***続きは家族日記です。

YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)訪問、ありがとうございます。YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)

YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)皆様良い金曜日を。YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。






YOMEちゃん専用絵文字(葉) 夜の時間。YOMEちゃん専用絵文字(葉)



先日、三菱地所レジデンスセミナーという講座で

キッチンについて
お話させていただく機会を頂きました。

セミナー会場は
とても素敵な場所。




セミナー会場で寛ぐ・・・じゃなくて
私の進行表を見ています。

朝からお仕事に一緒に行ってもらって
ひたすら私は講座で話す内容を練習。

そして、ユウが
ちゃんと進行表に沿っているかどうか
確認してくれているというワケです。

誰よりも厳しいチェック係でした^^



セミナーの後は

”宝島社:大評判の持ち寄りごはん”→☆
に載っている 贅沢鶏ハムと、フライパンローストビーフ、


グラスコブサラダを

参加してくださった皆さんに試食して頂きました。


あれ???こんな所で???という方や
その方繋がりで、新しい出会いもあったり






昔々のレシピ本を持ってきてくださった方や
お盆の置き方について、沢山笑ってくれた方、
鶏ハムの作り方を熱心に聞いてくださった方など

お喋り、とーーっても
楽しかったです。

(お仕事仲間から、留学中(?)にブログを見つけてくださった方が
お話したいけれど、帰らなくちゃいけなくて・・・という伝言を頂きました
また、いつかお会いできますように!!伝言受け取りましたー!)




ユウはセミナーの前に
黒幕にピックアップしてもらって
二人で先に帰ったので、私は
その後 遅い夜ごはんを お仕事仲間と一緒に食べました。


お疲れ様でしたー。って乾杯するの
何年振り、いや何十年ぶりだろう。
ユウが居ない場所で、こういう乾杯。

じっくり炊かれた大根や
茹でたて枝豆が 身体に行きわたる感じ。



セミナーの充実感や
会場や、集まった方々の素敵な空気を
思い出して うっとり、遅い夜ごはん。

こんこんと話し込んでしまい
東京駅を出たのは11時30分でした。

でも、有楽町も東京駅も
地元へ帰る電車にも

沢山の人が当たり前のように
起きていて、動いてる。

20代の頃は、私も同じように
遅い時間に電車に乗って帰っていたのに

人の多さや
街の明るさに

何かを想うことも無かったなあ。

今は、
ユウはもう寝てる時間だなと、
寝顔を思い浮かべたり、

遅くまで働く人達を見て
勝手に”お疲れ様です”と思ってみたり

電車の窓を流れる、沢山のビルの
その中の沢山の窓の明かりに

人の様子が伺えて 温かくなったり。



深夜まで、自分のペースで、元気いっぱい
遊んだり、働いたりと言った
充実した時間を

過ごすことは随分と減った今だけど

その分
『たまに』の 夜の時間は

色々なことに感謝したくなるような
時間になりました。

眠いけど、ずっと車窓を見て居たいような時間でした。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>