レシピ検索はコチラ→レシピポータルサイトYOMEcafe


true


YOMEcafeレシピ検索はこちらから↓
モバイル版yomecafe

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

抹茶と大納言のカンパーニュ。

2014-09-21 11:46:44







しっかり焼けたカンパーニュ。
よーく見ると・・・




抹茶色。

抹茶のカンパーニュを高温で焼いて
香ばしく、ほろ苦い焼き面にしたら美味しいだろうなーと
思っていたのです。


抹茶生地の
香ばしさと
焼き面の香ばしさと

コロコロ甘い大納言。


熱い ほうじ茶にも
冷たいアイスコーヒーにも

どちらのお供にも。

良く合いました♪






***抹茶と大納言のカンパーニュ。
=A=
強力粉・・・50g
てんさい糖・・・大さじ2
ドライイースト・・・小さじ1・1/2
水(ぬるま湯)・・・170cc

=B=
強力粉・・・150g
小麦はいが・・・50g
抹茶パウダー・・・15g
バター・・・30g
塩・・・小さじ1/3
=C=

小豆の甘納豆(大納言)・・・80g
*下準備*

・カンパーニュ型の内側に、強力粉をまぶしておく。




1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。
直径20㎝位の円形に広げ、大納言を散らし、巾着をモミモミするようにして全体に大納言を馴染ませる。

生地を丸く整え、とじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて40℃で20~30分、一次発酵させる。

3)生地が1.5倍の大きさになったら、ボウルの中で優しくガス抜きをして丸め直す。
  硬く絞った濡れふきんをかけてベンチタイムを10分とる。

丸めなおして
下準備した型に綴目を上にして入れる。
硬く絞った布巾をのせて40度くらいのところで2次発酵させる(20分位)

型の側面が見えなくなるくらいまで膨らんだら(写真右下位まで)






オーブンペーパーを敷いた天板に
パン生地をひっくり返し(A)

米印な感じ(?)に切り込みを入れる。


230度に、余熱を上げたオーブンで20~25分で焼く。


***続きは家族日記です。

YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)訪問、ありがとうございます。YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)

YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)皆様良い日曜日を。YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。






YOMEちゃん専用絵文字(葉)  おさんぽ。YOMEちゃん専用絵文字(葉)




砂浜へお散歩。
夕暮れ時のこの時期の砂浜は
風も穏やかで、涼しくて
真夏より鮮やかです。


黒幕が
”さんぽ、でも行くかー”と
言って3人で のんびり。

ユウが、もっと小さい時は
ユウのお散歩がメインというか、
よちよち歩きのユウに
せっせと着いていく感じだったけど、

いまは、もう完全に
3人で一緒に『お散歩』だなあ。

海方面か
山方面か

聞くと

”今日の気分は、うみかなー”なんて
大人びて答えるユウを見て笑っちゃう。





”みてーー! この石、
『風のもよう』付き!!”

・・・風の模様かあ^^
なかなか詩人♪

ホンモノの風の模様は見たことないけど
ユウの言うとおり

こんな模様かもね。


ユウと居ると
色んなものが見えるよ。

見たことなかった
”風の模様”も。


隣に居る、ユウのお父さん。
黒幕の表情も
ユウが来てくれてから

初めて見るような表情がいっぱいある。


この日は、海面から飛び跳ねる魚を
沢山見かけました。

あそこにも!ここにも!!

夢中で数えていたら




随分暗くなるまで
遊んじゃいました。



これは、屋上からの夜景。
”おさんぽ、ありがとう”
と二人に言うと、

”おさんぽ、ありがとう・・・って なんか 変な
言葉だねー”と笑われました。


・・・そうかな。
・・・そうかも。

でも、
本当にそういう気持ちだったから。

3人の
秋の夕暮れのお散歩に

ありがとうと
言いたかったから。


ありがとう。
お散歩^^

きのこいっぱい ミネストローネ。 と 献立。

2014-09-20 11:30:16






キャンプの時に作ったミネストローネ→☆
おいしかった!と 家族が喜んでくれたので
具材を替えて、きのこいっぱいな ミネストローネにしました。

塩味をお味噌で 付けるところが
馴染み深い味わいになるのかも。

お味噌汁好き家族なので^^


もっと煮詰めたら
パスタソースにしてもいいかも。

かなり、とろんとした
”食べる”感じに近い具だくさんスープです。


昨日の献立は

ハンバーグ。
蕪と、生ハムのマリネ。(日の出さんの あえるんで酢・かけるんで酢にオリーブオイルをあわせただけ~~)
牛蒡サラダ。
蒸しトウモロコシ。

きのこいっぱい ミネストローネ。
低GIごはん。



とうもろこしと、ハンバーグに添えた
ホワイトセロリも先週末、北軽井沢で収穫したもの。→☆
思い出話しながら 食べました。

***きのこいっぱい ミネストローネ。 4人分

舞茸・・・1パック(100g)
しいたけ・・・2個
マッシュルーム・・・1パック(7個)
ウインナー・・・4本
玉ねぎ・・・1/4個
にんにく・・・1片

トマト缶・・・1缶
水・・・200cc

オリーブオイル・・・小さじ2

味噌・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1/2
バター・・・大さじ1

塩コショウ・・・少々

1)玉ねぎ、にんにくはみじん切り、きのこ類は石突きを除いて
舞茸は小房に分ける。マッシュルームは半分に切る。シイタケは2,3ミリ厚さのスライスにする。

ウインナーは5ミリ厚さの小口切にする。

2)鍋ににんにく、玉ねぎ、オリーブオイルを合わせて弱火にかけ、香りがたったら
きのことウインナーを加える。
(この時、きのこの香りがたって、少ししんなりするまで炒めると美味しいです)

3)きのこが、しんなりしたら、トマト缶、砂糖、水をあわせて、蓋をして
10分煮る。
火を止めて、お味噌を溶きいれ、塩コショウで調味する。


***続きは家族日記です。


YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)訪問、ありがとうございます。YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)

YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)皆様良い土曜日を。YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。






YOMEちゃん専用絵文字(葉)  授業参観。ユウに似て。YOMEちゃん専用絵文字(葉)

授業参観がありました。
5時間目の理科の授業から
帰りの会まで見せてもらって
楽しみました。

ユウは、お昼休みを少し早めに
切り上げて階段近くで、
お友達と一緒に私を
待っていてくれました。

駆け寄ってきて
”おかあさん、こっちだよ”と手を引いて

”ユウの席は、あそこ。 あの辺で、みると、いいかも。
・・・あ、でも はずかしいな。
ユウ、理科、あんまり、『とくい』じゃないし。
今日の、給食はねえ・・・”

ペラペラ良くしゃべります。

授業中も
何度も私の方を見て
色々解説しようとしてくれるので
ヒヤヒヤ。


その後の懇談会では
4年生の悩み色々。

宿題をいつまでも始めないという、我が家と似たような悩みから
真面目に取り組みすぎて心配・・・とか羨ましいような悩みも

お母さんが ”悩んで”居ることは
共通。

深刻に悩んでいるような事を笑ってもらったり
共感してもらったり、励ましてもらったり

有難い時間でした。


懇談会が終わるまで
図書室でお友達と待っていてくれたユウと
手を繋いで帰りました。

授業の感想や
懇談会の報告を聞いて
もらったりしながら。


そして、
”・・・あ、授業中は、そんなに
お母さんに話してくれなくて、大丈夫だよ?
『普段の授業』を見に来てるんだからさー・・・”と

お願いすると

”だって、お母さんも 『ユウに にて』
ひとみしり、で ばしょみしり だからさー。

『ようす』、知りたいかなーと思って”

と返って来ました。


・・・なるほどーーー。
人見知りで場所見知りな、私に
ユウにとっては、『ホーム』な教室の情報を
色々提供してくれていたのか。

きょろきょろ、そわそわ、ぺちゃくちゃ
落ち着かない様子に見えていた
授業中のユウだけど

それはそれは 失礼いたしました。

40才過ぎて、9歳に心配されていたのか。ワタシ。
9歳になっても、いつまでも親としては心配だと思っていたけれど。

お互いに ハラハラしてたんだね^^
授業中。
・・・ありがとね。

繋いだ手を ぶんぶん振って
”今日は、何食べようかー”と
話し合いながら
共通の『ホーム』に帰りました。


『ユウに にて』という言葉もなんだか
不思議で
楽しくて、

厄介な自身の性格も
受け止められそう。だよ^^

『ユウに にて』ること、嬉しいなー。

豚肉とキクラゲのそぼろごはん。 と 献立。

2014-09-19 11:30:32





最近、そぼろごはんに
キクラゲを入れるのがブームになっています^^

コリコリした歯ごたえが
おいしい♪

もともと八宝菜の中でキクラゲがいちばん好き→☆
というユウなので
キクラゲ入りそぼろは、言うまでもなく大好きになりました。


黒いのが キクラゲ。そして ひじき。


何気なく、一緒に添えた
レタスがまた美味しい。
シャキシャキ歯ごたえが、時々コリコリなそぼろに
良く合います♪

献立は


豚肉とキクラゲのそぼろごはん。
トマトと真白玉ねぎのお浸し。→☆
万能胡麻和えサラダ→☆
鮭とマイタケと水菜を炊いたの。

茄子といんげんのお味噌汁。



朝10時くらいからセミも鳴き始めるウチの周りだけど、
でも、カラリと晴れた空は
夏の空とはやっぱり違う。
”秋晴れ”という言葉が合う季節になりました。



***豚肉とキクラゲのそぼろごはん

豚ひき肉・・・300g
長ネギ・・・1/2本
にんにく・生姜・・・各1片
醤油・味噌・てんさい糖(上白糖でも)・・・各大さじ1
酒・・・大さじ1

きくらげ・ひじき・・・各5g

1)長ネギ、生姜、にんにくはみじん切り。
キクラゲとひじきは たっぷりの水に入れて戻す。

キクラゲは石突を除いて、粗く刻む。

2)フライパンにサラダ油(小さじ2:お好みでごま油でも美味しいです)
と長ネギ、生姜、にんにくを合わせて弱火にかけ、香りがたったら
ひき肉を加え中火でポロポロになるまで炒める。

3)酒を加え、沸騰して蒸発したら
てんさい糖、味噌、醤油をあわせて味を絡め、ごはんとあわせる。

***続きは家族日記です。

YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)訪問、ありがとうございます。YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)

YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)皆様良い金曜日を。YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。






YOMEちゃん専用絵文字(葉)  いただきます。YOMEちゃん専用絵文字(葉)

先日、夕方から やたらバタバタになってしまいました。
なるべく、なるべく
家族が帰ってきたら

バタバタモードは 仕舞い込みたいと思っているのだけど、

急な色々に対応していたら
仕舞い込めず・・・。

どうしても、その日のうちに
出さねば間に合わない荷物を
梱包して、宅急便やサンにお願いすることを

夕飯の時間まで、持ち越してしまいました。


一人っ子ユウなので
平日は食卓を一緒に囲むのは私と二人きり。

どんなにお仕事が残っていても
台所が散らかっていても
洗濯物やお掃除が済んでいなくても

一緒に座って ご飯を食べてきました。


でも、でも
先日は、それがどうしても出来なくて

夕飯の準備をした後、
まだ宿題をしていたユウに

”おかあさん、どうしても
今の時間に やらなくちゃいけないことがあるから、

ごめんね。一人で先に食べててくれる?”


お願いすると

ユウは 特に
寂しい顔も、悲しい顔もせず

”はーい。 大変だねー。わかったー。”と笑いました。

”・・・なるべく、早く終わらせるようにするね。”と
残して、階段を降りようとする私にユウが


”あ!! じゃあ、今のうちに、言っておくね!
『いただきまーす』”

と追いかけて 言ってくれた。
ちゃんと顔の前で 両手まで合わせて^^


”がんばってね!”と
笑って付け足してもくれて。



”・・・ユウも  宿題、がんばってね”と
私も笑って 作業場に籠った。



・・・
びっくりした。
嬉しかった。

”今のうちに 言っておくね。『いただきます』”なんて 言うんだもん。
何度も思い出す。ユウの声も 両手を合わせてくれた仕草も。笑った顔も。

ユウは『いただきます』を、そんなふうに大切に思って
言ってくれて
いたんだ・・・なあ。
いつも。

”今のうちに”伝えなければと 私を追って来てくれる位に。

私は
ユウの毎日の心のこもった
『いただきます』をちゃんと、聞けていたかなあ。

同じように手を合わせて
二人で『いただきます』と言ってきたけれど
私は、夕飯の片付けや、ユウの宿題やら、明日の予定やら
頭を巡っていた。絶対。今まで。

『いただきます』
毎日ご飯を作る私に、こんなに嬉しい有難い言葉を
毎日ユウは言ってくれていたのに。

そう思うと
朝ごはんや、夏休みのお昼ごはん、毎日の夕飯の
”いただきます”のユウの声や顔を思い出したくなった。


思い返すほど、切なくて
涙が出て来ちゃって、

でも、泣いて戻ったりしたら
ユウが絶対びっくりしちゃうから

出来るだけテキパキと
作業を進めて

ぐいっと涙を拭いて
食卓に戻った。


ユウが、姿勢正しく
お味噌汁のお椀を持っていて

”あ、『いただいてまーす』”と笑った。


・・・うん。
ありがとう。
『いただきます』を 毎日。

いつも ありがとう。
『いただきます』

明日からはまた
二人で、三人で手を合わせて言おう。





蒸し茄子の甘辛生姜味噌和え。 と 秋献立。

2014-09-18 11:30:53






夏の茄子は、蒸して生姜醤油で食べたり、パンチを利かせて
麻婆茄子→☆で食べるのが好きです。

そして秋の茄子は
とろんと、甘辛味噌味の衣を絡ませて食べることが
多いです。


夕飯の他、
お昼のお蕎麦の横とか
朝ごはんにもよく登場する

秋の茄子副菜のひとつです。
覚えやすい配合なトコも何度も登場する理由かも。

献立は

秋刀魚の塩焼き。
蒸し茄子の甘辛生姜味噌和え。
しめじ・シシトウ・厚揚げの炊いたの。
オクラ・もずく・叩き梅の和え物。

栗ごはん。
牛蒡と モロッコいんげんのお味噌汁。





秋刀魚
きのこ

秋だなあー。


***蒸し茄子の甘辛生姜味噌和え。 4人分

茄子・・・4本
=A=
味噌・・・大さじ1
すりごま・・・大さじ1
はちみつ・・・大さじ1

おろし生姜・・・小さじ1・1/2

1) 茄子は皮をむいてたっぷりの水に5分さらす。Aは混ぜ合わせておく。
2)蒸気の上がった蒸し器に茄子を入れて8分、茄子が透き通るまで蒸す。
3)菜箸などを使って茄子を裂き、Aを絡め、大葉の千切りを添える。

***続きは家族日記です。

YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)訪問、ありがとうございます。YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)

YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)皆様良い水曜日を。YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。






YOMEちゃん専用絵文字(葉) おめでとう~。と 栗ひろい。今年も。YOMEちゃん専用絵文字(葉)





ユウ、何やら写真撮られています。


夏休みの 創意工夫の工作に
今年も賞を頂いて 記念撮影してもらっていました。

おめでと~~。


軽い力で引っ張るだけで
洗濯物が外れるというハンガー。
何度も実験に付き合わされたものの
洗濯は毎日の事なので、実験ついでに
作業が出来て有難かったです^^

試作第20号位じゃないかなー。
夏休み中、ずっとユウと一緒に洗濯物を干し、取り込んでいたもんな。


敬老の日の嬉しい報告になりました。

そして


その足で栗畑へ。


果物狩りや
野菜収穫とか
大好きな私。

その中でも
栗ひろいと
梅狩り

が大好き。


その後の作業が楽しみと言うのもあって。

6月の梅仕事
9月の栗仕事

は、この”狩る”作業から出来るのが
本当に楽しいなーと思います。


栗ひろいマスター(多分)
栗を見る目も違います。


お父さんに 栗を落としてもらって


落ちてきた いがいがを


足で踏んで
実を取り出します。


芋栗かぼちゃ ・・・と言った
甘いお野菜や これらのお菓子とかには
全く興味の無い黒幕なのに

毎年付き合ってくれて
ありがとう!!




ユウと二人、
お父さんをこき使いながら


沢山栗を拾いました。


はー。

籠に沢山の栗。
なんて贅沢な風景。


ユウの足元に沢山の、栗のいがいが。
職人の様に黙々と実を取り出すユウを見て
栗畑のおじちゃんが、嫁においでと言って下さいました^^

光栄です!




こんなに大きな、そして
ハート形の栗を見つけました。

いいことありそう!!



”しぶかわに”が とく に好きです。

と 栗畑のおじちゃんに伝えるユウ。


今年も沢山作ろうね。

渋皮煮。

お正月用の
甘露煮も。



作り甲斐あります。
今年も。

こんな後ろ姿に背中を押されて。


3人並んだ、かわいい栗。
一人一人の髪型(?)も何とも言えません。


隣の畑には
柿ものんびり、色づき始めていました。

豊かな秋を満喫。
・・・お腹空きます^^


食欲にも背中を押され
せっせと栗をむきました。

さー。もう一仕事、栗仕事。

ユウは”今日から、おやつは、『しぶかわに』だー!”と
スキップして学校へ行きました。


毎日食べてくれるみたいです。
ありがとね^^
今年も。

茗荷と豚バラの煮物。 と 献立。

2014-09-17 13:07:17



アップが遅くなってすみませんです><
来て下さった方、更新していなくてごめんなさい。

そして、訪問、心からありがとうございます。
良かったらゆっくりしていってくださいませ^^。





天気予報を追っていると
もう、すっかり秋な気温が並んでいます。

味覚の秋も楽しみダケド
なんとなく、夏を惜しんで
夏野菜な煮物。


薬味のイメージの強い茗荷。
炊いてもシャキシャキ。
夏の香りがして、好きなのです。

スッキリした香りに
豚バラのコクを合わせるのがお気に入り。

茗荷がお買い得な時は
たっぷり買いこんで作ります♪

茗荷の香りの染みた煮汁が美味しいので
くいーっと飲み干せる位の
味付けにしています。



献立は



茗荷と豚バラの煮物。
真白玉ねぎに、だし と ミニトマトをのっけたの。
鶏唐みたいな、エリンギ唐揚げ。→☆
万能胡麻和えサラダ→☆

低GIごはん
クタクタ茄子のお味噌汁。



茗荷大好きなユウです。
共感し合えてうれしい^^

***茗荷と豚バラの煮物。 4人分


だし汁・・・300cc(無ければ、水に和風だしの素 小さじ1/2)
醤油・・・大さじ2
みりん・・・小さじ1
豚バラ薄切り肉・・・250g
茗荷・・・8本

1)豚ばら肉は食べやすい大きさに切り、酒(大さじ1:分量外)を加えた熱湯で
さっと茹でる。
茗荷は半分に切る

2)だし汁と醤油、みりん、ミョウガを合わせて煮立て
火をとめてお肉をあわせる。


***続きは家族日記です。

YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)訪問、ありがとうございます。YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)

YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)皆様良い水曜日を。YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。






YOMEちゃん専用絵文字(葉) ユウからの景色。YOMEちゃん専用絵文字(葉)

週末日記、まだ続いていてごめんなさい~~。
本日で終わりです。長々お付き合いありがとうございます><






キャンプ場から見える浅間山。
まだ雪の帽子はかぶっていなくて
夏の山の顔です。


夏の景色と
秋の風の中


早起きして
遊んで居たら

”おなか、すいたー。”






森の中に、時計は無いんだけどね。
何より正しい 腹時計^^
早め朝ごはんから 丁度5時間。





お昼ごはんは
ユウ特製 ピザ。

手慣れた手つきで作ります。


”うすくて カリカリ がいいですか? 
ちょっとあつめで、ふわふわ が いいですか?”


”その、丁度 中間で!!”という
お父さんの難しいリクエストにも関わらず


”かしこまりましたー!”

との事。


プリンを作った時→☆
に残った卵を乗せるらしい。

卵黄と卵白に分けているのは
”ちゃんと、まんなかに、黄身が くるように”だそうです。

ふむふむ。
コダワリのあるピザ屋さんです。




ピーマンを乗せて
出来上がり。


スープやサラダにも
お肉が入るので

ピザはハムやベーコンは無し。

・・・という献立もユウが
考えていました。

森のピザ屋さん、
なかなか気が利き(?)ます。


暖炉があると



三人で
台所に立てていいなー

こんな後ろ姿も
ご馳走です。


ピザを焼く上で
生でも食べられる甘いトウモロコシを
焼きました。

焼いている香りがまた 甘くてたまりません♪


おいしく焼けた
ピザのお供は


採れたて野菜→☆ 
朝の ぐるぐるウインナー→☆の残りの
ポトフ風スープ。



ルッコラと 前の晩のローストビーフ→☆のサラダ。


ヤキトウモロコシ。


・・・と。
癒し^^

秋風に良く合います♪




頂きます。ユウ。
ピザ屋さん お疲れ様です。そしてありがとう!!


カリカリと ふわふわの 中間の ピザ生地。
なかなか、オーダーに忠実!!

底面は黒焦げな感じに見えるけど
そんなことなく、


ばっちり、美味しかったです。

黒幕:”さすがですなあ”
ユウ:”森のピザ屋さんですから♪”



お昼ごはんのお片付けと
お掃除もして チェックアウト。

”かえりたくないよー”と言うユウ。

そだね。
また、来ようね。
また、ピザ作ってね。


少し場内をお散歩してから帰ることにしました。


ここのお散歩は大好き。


浅間山に磨かれたお水はいつも冷たくて
気持ちいい。



元気な二人^^


コロモックルは3人だけ見つけられました。
コロモックルや周りの木々の緑ばかりに目が行っていたけれど


”おちばが、きれいだねー!”とユウが言う。



本当。
少し上流の方へ歩くだけで
土の色も変わりました。


私は、今まで自分が見た
綺麗な景色や 雄大な風景、小さなかわいい世界も




ユウに見せたい。
ユウと見たいと

思っているのだけど


もしかしたら、
ユウの方が、
私の想い出の風景なんかよりも

もっと鮮やかで、繊細な景色を見つけているのかなあと思う。


目をキラキラさせて
色んなものを見つけるユウに


見せてもらって
教えてもらっているのは


私の方かもしれないね。


いつも ありがとうユウ。
いつも ありがとう 黒幕サマ。

3人だから見える景色が沢山あります。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>