2013-01-04 01:34:04

Perfume ドキュメント 今 世界へ

テーマ:Perfume
MJ presents Perfume ドキュメント 今 世界へのNHKワールド(海外放送)での放映はこれからですが、YouTubeに上がっているのを台北ライブの時に知り合った方が教えてくださり、一足早く(日本よりは一足遅いけど)見ることが出来ました。

番組を見てちょっと驚いたのが、番組の1/3弱の時間を費やして台湾のPerfumeファンを追いかけてたこと。まるでPerfumeファンの密着ドキュメントのようでしたが、この番組に登場した3人のファンのうち2人はこれまでに何度か会っている人だったので余計に興味深いものがありました。

まずは警察官の施さんですが、彼は私が初めて会った台湾のPerfumeファンです。彼はこのブログを読んでくれていて、コメントをくれたのがきっかけです。
施さんは本当に親切で、オフ会にも何度か誘ってくれて、おかげで多くの台湾のPerfumeファンと知り合えることが出来ました。とても感謝しています。
初めて会った時にお巡りさんであることを聞いて知っていて、さすがにそれはブログには書かない方が良いだろうと思っていたのですが、いやはやこうも大々的にテレビに出てしまったとは…(それも実名で)。
確か本人は職場には内緒だと言っていたハズですが、元々台湾では放送予定の無かった日本の番組だから平気と思ったのでしょうか、オイオイ大丈夫か!?と人ごとながら心配をしてしまいましたw
ちなみに番組では、施さんは新竹市に勤務していることになってましたが、これは台北市のお隣の新北市の誤りでしょう。

施さんが Computer cityの歌詞について語っている時に見ていたPC画面は、これまた台湾のPerfumeファンブロガーperfumefctwさんのページです。perfumefctwさんはPerfumeの歌詞を中国語に翻訳してブログに掲載したり、映像に中国語字幕を付けたりといった活動をしています。日本語が分からない施さんのような台湾ファンでも歌詞の意味が理解出来るのは、perfumefctwさんの力によるところが大きいのだと思います。

次に女子高生の鄭さんですが、彼女とは沖縄で行われたJPNツアー打ち上げ公演!海パーン!!!の行き帰りで一緒でした。その後もファンの集まりに顔を出した私を見つける度に、お父さんくらいの歳のおっさんなのにも関わらず、「○○(私の本名)さーん!」と声をかけてくれるとてもいい子です。
しかし鄭さんが Perfumeのために定時制高校に通っていたとは、番組を見るまで知りませんでした。そこまでしてPerfumeが好きだったとは… 頭の下がる想いです。
日本の大学に行きたいと語っていましたが、彼女もまたDream Fighterなのですね。ぜひその夢を叶えてほしいと、心からそう願います。
ちなみに番組で語られていた、"日本行きを反対されて3日間家に帰らなかった"、とは本人は言っていないのだとか。
通訳が上手くされなかったのか、はたまた番組演出上勝手に付け加えられたかのは分かりませんが、後者だとしたらちょっと問題がありますね。

さて、番組内に自分を捜しましたが、松山空港、"決起集会"(前夜祭)にほんのちらりと姿が映っているだけでした。
私はほとんど分からないレベルでしたが、"決起集会"では何と私が通訳にと無理に連れて行った会社の台湾人の女の子がアップで写っていましたw

ところでこの"決起集会"は、実はNHKが番組の素材にするために急遽開かれたものであって、"決起集会"を聞きつけたNHKが取材に訪れたという訳ではないそうです。
NHKは事前にサプライズを知っていた故に、ライブ後の楽屋の様子をしっかりと納めることが出来た訳ですが、"決起集会"からの流れのシナリオを予め作っていたということになりますね。
番組作りというのはこういうものなのでしょう。

"決起集会"の時に、NHKのディレクターにどうやって台湾ファンに接触したのか聞いてみました。
台湾ファンについてアミューズに問い合わせをしたところ、「こんな動画がネットに上がっているよ」ということを教えてもらい、そこから辿っていったのだとか。
当然でしょうけれども、アミューズもネットで海外の反応をちゃんとチェックしているのですね。

ライブの翌日に行われた、台北でのMeet & Greet の様子が流れるのかと思ったのですが、ありませんでした。恐らく参加者がその前に出てきたファンと結構かぶるので、使われなかったのでしょう。
番組のエンディングで、ちらっと Meet & Greet の場で かしゆかにハグされている女の子が映りますが、彼女はJPN追加公演の武道館最終日にチケットが無いまま日本に行って、結局チケットが手に入らず音漏れを聞いていたことを話したところ、ありがとうとハグされたんだそうです。ちょっといい話なので、ここは見たかったなあ。

余り素直なことを書きませんでしたが、Perfume本人達の舞台裏をカメラが捉えているのはやはり素晴らしいの一言でした。
AD

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

あけましておめでとうございます(^^)
今年も宜しくお願いします(^-^)/

そんな撮影にはそんな舞台裏があったんですね
台湾のPerfumeファンの熱意がとても伝わってきたいい番組だったと思います。
台湾でまたライブがあるなら行きたいなあ

2 ■Re:無題

>ひでちんさん

あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

特番は、私のブログなんかでは伝えようもない、海外ファンの熱さが画面から溢れているような番組でした。
また台湾でライブが行われることになったら、ぜひ来て下さい!

3 ■内情が色々知れて楽しいです

施さんカミングアウトしてないのですね、鄭さんのつけくわえの件といい、ちょっとどうかねえとは思いますね。

職業が職業だけにほんと大丈夫なのであろうかと心配です。彼の好きな曲や歌詞の理解など、Twitter上ではなんというガチファンだと台湾すげえとなってました。あと番組の最後での彼の台詞が素晴しいなと評判でした。

鄭さんが初めて映った時は、Twitter上では、おおっ、可愛い子が出たなーという感じでしたが、定時制云々につれなんだこれは、台湾レベル高すぎるだろうこれという感じになっていました。熱いファンと自覚してた人が負けたって感じになっておりました(笑)是非日本の大学に無事入れる事を願っております。しかし

塾の先生も結構お美しいなと。

Meet&Greetのハグされた人、いい話すぎますやん、それを放送せいってな感じですねほんと。

台湾には今回行けませんでしたが、まだ分かりませんが、もしかしたらororonさんと同じ理由で行く事がかなうかもしれません、その時は御会いできればうれしいです。

4 ■無題

記事にブログのことを触れていただいてありがとうございます。

僕も番組で鄭さんの「日本行きを反対されて3日間家に帰らなかった」を聞いて、
本人に確認したわけですが、そんなことはないと言ってました。

最初にお母さんに反対された理由は「まだ高校生だし、しかも海外までに行って、
2、3日も家にいない(外泊する)なんてとんでもない」みたいなのを話してくれました。
たぶんここで誤訳があったでしょうね。

5 ■とても良い話ですね

武道館の音漏れ組だった女の子の話だけで1時間の番組が作れちゃいますよね~

どちらにしろ、台湾の熱いファンの姿に感動した番組でした

(Perfumeに関しては演出なんて作らなくても、良い話がゴロゴロ転がっているのにね(笑)NHKさんはそこのところがまだ良くわかっていないみたいですね

6 ■Re:内情が色々知れて楽しいです

>ほくさん

鄭さんの件は、↑でBretさん(この方がperfumefctwさんです)が言われているように、NHKに同行していた通訳に問題があったようですね。
施さんの場合は本人の同意の元でしょうけど。でも制服で取材受けちゃってますからねー

Meet & Greetは番宣で流れていたので期待していたんですけどね。こちらにも知り合いが参加していたので見たかったなあと。

塾講師の張さんとは話をしたことは無いんですけど、本人を見た感じではもっと若いのかと思ってました。

ororonさんとぜひ台湾に来て下さい。
待ってますよ。

7 ■Re:無題

>Bret(perfumefctw)さん

ドキュメンタリーに登場しない台湾人ファンの中にも、perfumefctwさんの様な方がいるんだということを伝えたくて紹介させてもらいました。

鄭さんの件は、通訳の問題のようですね。
家出少女みたいにされちゃってかわいそうなので、再放送があるならば修正(ナレーションの削除)を望みたいところですね。

8 ■Re:とても良い話ですね

>セラミックおじさん

音漏れ組の女の子の話を知った時にはジンと来て思わず涙が出てしまったくらいですから、これを番組で流したら日本中が相当泣かされたんではないかと思いますね。

サプライズは実はNHKの提案だったなんてことだったら興ざめもしますけど、そうでは無いので、あれくらいの演出はありなのかなとは思っています。
でも、特に演出が無くても番組は作れそうですね。

コメント投稿

[PR]気になるキーワード