cinnamon の音楽ブログ♪ 徒然なるままに.

 60年代後半から70年代 Rock中心に聴いており,当時の音源,ライブ参戦含めて,音楽中心のブログを徒然なるまま記載しています.稀に当たらない競馬予想も.(爆)
 アメンバー登録,読者登録もどんどん受け付けていますので,お気軽にどうぞ♪

cinnamon こと シナモン のブログへようこそ♪

テーマ:
 1972年6月6日ミシガン州デトロイトのコボ・ホール公演を皮切りに,6月28日アリゾナ州ツーソンのツーソン・コミュニティ・センター公演まで,18公演が行われた北米ツアー.

 このツアーでは,ツアー後半に,次のアルバム 『Houses Of The Holy (聖なる館)』 収録の "Over The Hills And Far Away" ,"Dancing Days" , "The Ocean" の 3曲が,ほぼスタジオ盤と粗同様のアレンジで披露され,"Rock And Roll" を含め,ロバート・プラントのハイトーン・ヴォイスを聴く事ができる最後のツアーと言っても過言ではないでしょう.
 何と言っても,ジミー・ペイジ曰く 「 バンドが最高の状態にあった時期 」 と言っているように,ツアー終盤の 6月25日カリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラム公演と,次公演の 6月27日カリフォルニア州ロングビーチのロング・ビーチ・アリーナ公演の演奏曲が,オフィシャルのライブ・アルバム 『伝説のライヴ - How The West Was Won -』 の収録曲に選曲されている事はファンならばご存知でしょう.

 本音源は,商品を 2組購入すると貰えるギフト・アイテムで,この北米ツアーからツアー中盤に当たる,1972年6月18日ワシントン州シアトルはシアトル・センター・コロシアム公演をオーディエンス収録した 『 Seattle 1972 1st Night (Gift CDR) 』 です.

 音像は割と近く,若干籠り気味の部分もありますが,相応にバランスが良く,年代を考えると高音質で,オーディエンス・ノイズも殆どなく,聴きやすい音源です.
 歓声や拍手が少し遠目に聴こえるので,特別な場所で関係者等により収録された可能性もあります.

 "Immigrant Song" の冒頭のハイトーンの雄叫びでは,ロバート・プラントの声が出きっていないと言うか擦れており,不安を感じさせますが,2度目は問題無く声が出ています.また "Heartbreaker" の後半のギターソロへの導入部(5分07秒~09秒)で,何故か音圧が下がりますが,マイクの向き等に変更があったのでしょうか.また収録されている音源の後半になるに従って音質も若干良くなっています.
 メーカー情報にも記載されていますが,この公演はバンクーバー公演の振替公演として行われており,"Heartbreaker" 終了後の MC,"Stairway To Heaven"終了後の MC でもロバート・プラントが,その関連に触れています.

 メーカー情報では
 『1972年北米ツアー11公演目の6月18日のシアトル公演2デイズの初日のライヴを高音質オーディエンス録音で約48分収録。
 冒頭から Going to California までのショウ前半のみの録音ですが、この日の録音は限られている上、音質は素晴らしく、不完全と言えどファンにはマストの音源の一つと言えるでしょう。

 今回のヴァージョンはロージェネのリールテープ(Bill B.Tape)からの収録で、確かにピッチも正確で、これだけでもジェネの若さが確認できます。ただしテープの保存状態なのか、ラストのGoing To California のみ20%高かったので、この部分のみピッチを修正しました。レコーダーとステージとの距離感が素晴らしく、音像も安定しており、終始、聴き応えは満点。テープ劣化もないのでストレスなく聴き入ることが出来ます。

 この日のシアトル公演は、同日開催予定だったバンクーバーの振り替え公演として急遽、ブッキングされたもの。
 ストーンズのコンサートで発生した暴動を受け、市議会がバンクーバーでロック・コンサートを一定の期間、開催させないという評決を下したためで、冒頭、司会者がライヴに先だって、状況を説明する様子が約50秒弱収録されていますが、(「まだまだ、たくさんの人がバンクーバーからやってきます。ですので開演を8時30分に遅らせます。」等)この部分も本編同様に素晴らしいドキュメントになっています。プラントもHeartbreaker後の最初のMCでその状況を説明しています。「Anybody from Vancouver, here? That is nice one...」とポジティヴに語り、観客を沸かせます。

 面白いのは、この日は冒頭で「LA Drone」が1分以上、延々と流され、そのまま Immigrant Song に突入するかと思えば、テープ終了後もまだバンドがサウンドチェックが完了しておらず、その間、妙な間が出来てしまっています。この部分をプラントが即興MCで繋いでますが、どうにもしまらないというか、珍しいイントロ部分になっています。以降は、非常にカッチリした素晴らしい演奏でどれも聴きごたえは十分。素晴らしい出来栄えの Since I've Been Loving You は必聴。収録時間が短いのが残念ですが、クオリティは上々でファンは間違いなく必聴・必携です。

 ★コンサートの詳細は下記の「ライヴ・ファイル」抜粋をチェック下さい。
 ツアー11日目にあたるシアトル公演。開演前のアナウンスから捉えられているため「LA Drone」が頭から収録されているのが大きなポイントとなっている。
 この日はそのまま「Immigrant Song」に繋がっておらず、一旦ブレイクし、プラントのMCが入り、「Immigrant Song」が始まっている。「Immigrant Song」の雄叫びがいきなり擦れていて不安になるが、「Since I've Been Loving You」のようなこのツアーでも屈指の名演と思えるような演奏が記録されている。音質的にはなかなか優れているが、コンサート序盤の6曲しか陽の目を見ておらず、ましてや翌日の同会場では壮絶なライヴ・パフォーマンスが繰り広げられているだけに、これしか残されていないことが誠に残念である。』

Seattle 1972 1st Night (Gift CDR)
 
 Live At Seattle Center Coliseum,Seattle,WA,USA 18th June 1972

  1. Introduction
  2. Drone - MC Into.
  3. Immigrant Song
  4. Heartbreaker
  5. MC
  6. Black Dog
  7. MC
  8. Since I've Been Loving You
  9. MC
  10. Stairway To Heaven
  11. MC 12. Going to California
  TOTAL TIME (47:34)

 Drone - MC Into.
 
 Immigrant Song
 
 Heartbreaker
 
 Since I've Been Loving You
 

[参考]
1972 North America Tour Dates
 [European warm-up shows]
 May
  27 Oude Rai, Amsterdam, NETHERLANDS
  28 Forest National, Brussels, BELGIUM

 [North America Tour]
 June
  06 Cobo Hall, Detroit, MI, USA
  07 Montreal Forum, Montreal, QC, CANADA
  08 Boston Garden, Boston, MA, USA
  09 Charlotte Coliseum, Charlotte, NC, USA
  10 Buffalo Memorial Auditorium, Buffalo, NY, USA
  11 Baltimore Civic Center, Baltimore, MD, USA
  13 The Spectrum, Philadelphia, PA, USA
  14 Nassau Coliseum, Uniondale, NY, USA
  15 Nassau Coliseum, Uniondale, NY, USA
  17 Memorial Coliseum, Portland, OR, USA
  18 Seattle Center Coliseum, Seattle, WA, USA
  19 Seattle Center Coliseum, Seattle, WA, USA
  21 Denver Coliseum, Denver, CO, USA
  22 Swing Auditorium, San Bernardino, CA, USA
  23 San Diego Sports Arena, San Diego, CA, USA
  25 The Forum, Inglewood, CA, USA
  27 Long Beach Arena, Long Beach, CA, USA
  28 Tucson Community Center, Tucson, AZ, USA


[関連記事]
How The West Was Redone:2016 Remaster (Gift CDR)
 
Burn Like A Candle (LZSC-011A~C)
 
Charlotte 1972 (Gift CDR)
 
Long Beach Arena 1972 2nd Source (Gift CDR)
 
How The West Was Too! (Gift CDR)
 
How The West Was Redone (No Label)
 
Burn Like A Candle (No Label)
 
Nassau Coliseum 1972 2nd Night (No Label)
 
Portland 1972 (Gift CDR)
 




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Led Zeppelin」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。