cinnamon の音楽ブログ♪ 徒然なるままに.

 60年代後半から70年代 Rock中心に聴いており,当時の音源,ライブ参戦含めて,音楽中心のブログを徒然なるまま記載しています.稀に当たらない競馬予想も.(爆)
 アメンバー登録,読者登録もどんどん受け付けていますので,お気軽にどうぞ♪

cinnamon こと シナモン のブログへようこそ♪
コアな音楽(Bootleg 等)の紹介と,自身で参戦したライブ・レポートを中心としたブログとなっています.





#Bootleg #Live #ブート #海賊盤
NEW !
テーマ:
 2017年6月2日,かつてピンク・フロイドの頭脳と呼ばれたロジャー・ウォーターズが,『 Amused to Death (死滅遊戯) 』 以来,実に25年振りとなるアルバム 『 Is This The Life We Really Wnant ? 』 をリリース.
 そして,そのリリースに合わせるかのように,5月26日ミズーリ州はカンザス・シティーのスプリント・センター公演を皮切りに,10月28日カナダはブリティッシュ・コロンビア州バンクーバーのロジャーズ・アリーナ公演まで行われる,ロジャー・ウォーターズの 『 Us + Them Tour 』 .

 今回は,この北米ツアー 10公演目に当たる 6月14日アリゾナ州はフェニックスのヒラ・リバー・アリーナ公演をオーディエンス録音で収録した 『 Glendale 2017 (Amity 408) 』 が,Amityレーベルよりリリースされました.
 このツアーは,録音も映像も自由に収録できるようなので,音源数も多く,そろそろお腹一杯状態になりつつある今日この頃 (苦笑)

 しかし,この音源は,ファンとしては購入すべき音源だと思います.

 メーカー情報にも Sigmaレーベルからリリースされた 『 Sacramento 2017 (Sigma 189) 』,『 Oakland 2017 (Sigma 188) 』 と合わせた 3部作と記載していますが,本音源がネットに上がった際に,一聴して,私的には一番の高音質だと感じました.
 本来ならば Sigmaレーベルからのプレスで・リリースなのでしょうが,今回はメーカー情報記載の要因により Amityレーベルからのリリースと判断されたようです.
 それ以外にも,本ツアーから Sigmaレーベルとして上述の 2商品を含めて,既に 4商品がプレス(ドレス・リハーサルを入れると 5商品)でリリースされている関係で,売れ残り等を危惧して Amityレーベルからリリース(=CDR)した感も否めません.

 本音源は,PhxHorn氏なる人物が,Zoom H2 のレコーダーに,Church Audio CAFS のマイクを接続し,セクション 109 で収録したものとされており,6月下旬にネットにアップされたものです.

 メーカー情報に 「 それは「Picture That」の中盤でした。よくよくヘッドフォンで聴いてみると、低音のピーク部分に僅かにビビりが発生していたのです。
」 と記載されている点に関して,テーパーである PhxHorn氏が興味深いコメントとして 「 ロジャーが,"Picture That" の最中に,ワイヤレスマイクを少し叩き始めた事を記憶しています. 」 と記載しています.
 ロジャー・ウォーターズのイヤー・モニターの調子が悪く,ワイヤレスマイクが入っていないように感じたのでしょうか.続く "Wish You Ware Here" も同様の事なのかも知れません.

 何れにしても,本音源は,非常に高音質であり,各楽器もバランス良く収録されています.
 また上述の "Picture That","Wish You Ware Here" も気になるものではありません.
 今後もネット上には,色々な日程の音源と映像がアップされるとは思うので,リリースする側も,そして購入する側も,充分な選定が必要でしょう.

 と言っても,リリースされれば購入してしまいそうですが.(笑)

 メーカー情報では
 『リリースと同時に大好評を賜っているプレス2連作『OAKLAND 2017(Sigma 188)』『SACRAMENTO 2017(Sigma 189)』。あの傑作群とともに“三部作”となる極上ライヴアルバムが登場です。
 何を持って“三部作”なのか。まずは、日程です。
 本作に収められているのは「2017年6月14日グレンデール公演」。オークランド公演、サクラメント公演に次ぐ、“US + THEM 2017”10公演目のコンサートなのです。その日程を確認してみましょう。

   ・6月7日:サンノゼ
   ・6月10日:オークランド『OAKLAND 2017』
   ・6月12日:サクラメント『SACRAMENTO 2017』
   ・6月14日:グレンデール 【本作】
   ・6月16日:ラスヴェガス

 このように、本作のグレンデール公演は『OAKLAND 2017』『SACRAMENTO 2017』の直後にあたる。現在、ツアーは20公演目を終えており、今週は18公演目のライヴアルバム『DALLAS 2017(Amity 407)』も登場します。それだけに今さら感もあるのですが、実は本作は最新物。遅れて登場したマスターなのです。
 もちろん、単に日程が並んでいるだけでは“三部作”でも何でもない。本作が“3本目”たり得たのは、その凄まじいまでのサウンド・クオリティです。実際、本作は遅れて出てきたにも関わらず、世界中のマニア達を色めき立っている。そのサウンドはこれまでのプレス・タイトル群にもまったく引けをとらず、艶やかで極上。ギターは弦の振動まで感じられるほどに繊細で、鳴りはオフィシャル作品ばりに豊か。オーディエンス録音ではウィークポイントになりがちな低音も艶やかに録音されており、ゴリゴリしたベースの感触は立ち上がりの「ゴ」も鮮やかで、鳴りにあたる「リ」のヴァイヴもしっかりと感じられる。もちろん、中高音とのバランスも見事な構築美を湛え、ありとあらゆるポイントで欠点の見つからない超・極上のサウンドだった。正しく、あの超傑作たる『OAKLAND 2017』『SACRAMENTO 2017』と並んでもおかしくない……いえ、並ぶべき美音の世界を聴かせてくれるのです。

 正直なところ、このマスターを再生した瞬間にプレス化を決断。
 即座に手配も完全に済ませました。ところが、永久保存に向けての細部のチェックしていたところ、急遽すべてをストップ……。それは「Picture That」の中盤でした。よくよくヘッドフォンで聴いてみると、低音のピーク部分に僅かにビビりが発生していたのです。あまりに豊かで重厚な低音が割れる寸前のラインを半歩、超えてしまったのです。
 とは言え、ホンの瞬間のこと。どうにかマスタリングで直せないか挑戦しましたが、ダメでした。もちろん、ビビりを隠し、目立たなくさせることは可能です。しかし、それをすると精密に組み上げられた全体のバランスに歪みで出てしまった。「触れれば壊れそうな」という表現がありますが、文字通りホンの少しでもイジろうものなら壊れてしまう“切っ先の美”だったのです。ここまでの“美の世界”をご紹介しないわけにはいかない。かと言って、ごく僅かとは言え、キズのある録音を永久保存でご提供するするわけにもいかない……その苦渋の決断でAmityレーベルでのリリースとなりました。

 ここまでグダグダ書いてきましたが、本作は正しく超傑作です。「Picture That」と「Wish You Were Here」にホンの数カ所。そのすべてを合計しても1秒にも満たないピークの瞬間にキズがあるものの、それ以外は完全に『OAKLAND 2017』『SACRAMENTO 2017』と並んで語られるべき美術品です。あの強力な2連作に心打たれた方、録音の奇跡には“続き”がありました。99.999999……%超傑作でありながら、永久保存を逃した1本。プレスCD2タイトルと共に、“三部作”として愛して頂けたら幸いです。』

Glendale 2017 (Amity 408)
 
 Live At Gila River Arena,Glendale,AZ,USA 14th June 2017

 Disc 1
  1. Intro.
  2. Speak To Me
  3. Breathe
  4. One Of These Days
  5. Time
  6. Breathe (Reprise)
  7. The Great Gig In The Sky
  8. Welcome To The Machine
  9. When We Were Young
  10. Deja Vu
  11. The Last Refugee
  12. Picture That
  13. Wish You Were Here
  14. The Happiest Days Of Our Lives
  15. Another Brick In The Wall (Part 2)
  16. Another Brick in the Wall (Part 3)
  TOTAL TIME (60:23)

 Disc 2
  1. Battersea Rises SFX
  2. Dogs
  3. Pigs (Three Different Ones)
  4. Money
  5. Us And Them
  6. Smell The Roses
  7. Brain Damage
  8. Eclipse
  9. Band Introductions
  10. Vera
  11. Bring The Boys Back Home
  12. Comfortably Numb
  TOTAL TIME (74:23)

 Roger Waters : Bass,Guitar,Vocals
 Dave Kilminster : Guitar
 Jon Carin : Keyboards,Guitar,Vocals
 Drew Erickson : Keyboards
 Jonathan Wilson : Guitar,Vocals
 Ian Ritchie : Saxophone
 Gus Seyffert : Bass,guitar
 Joey Waronker : Drums
 Jess Wolfe : Vocals
 Holly Laessig : Vocals

 The Great Gig In The Sky
 
  Picture That
 
 Another Brick In The Wall (Part 2)
 
 Pigs (Three Different Ones)
 


[参考]

Is This The Life We Really Wnant?




Us + Them Tour:Dress Rehearsales
 May
  21 Meadowlands Arena,East Rutherford,NJ,USA

Us + Them Tour Dates
 May
  26 Sprint Center,Kansas City,MO,USA
  28 KFC Yum! Center,Louisville,KY,USA
  30 Scottrade Center,St. Louis,MO,USA

 June
  01 BOK Center,Tulsa,OK,USA
  03 Pepsi Center,Denver,CO,USA
  04 Pepsi Center,Denver,CO,USA
  07 SAP Center at San Jose,San Jose,CA,USA
  10 Oracle Arena,Oakland,CA,USA
  12 Golden 1 Center,Sacramento,CA,USA
  14 Gila River Arena,Phoenix,AZ,USA
  16 T-Mobile Arena,Las Vegas,NV,USA
  20 STAPLES Center,Los Angeles,CA,USA
  21 STAPLES Center,Los Angeles,CA,USA
  24 Tacoma Dome,Seattle,WA,USA
  27 Staples Center,Los Angeles,CA,USA

 July
  01 AT&T Center,San Antonio,TX,USA
  03 American Airlines Center,Dallas,TX,USA
  06 Toyota Center,Houston,TX,USA
  08 Smoothie King Center,New Orleans,LA,USA
  11 Amalie Arena,Tampa,FL,USA
  13 AmericanAirlines Arena,Miami,FL,USA
  16 Infinite Energy Arena,Atlanta,GA,USA
  18 Greensboro Coliseum,Greensboro,NC,USA
  20 Nationwide Arena,Columbus,OH,USA
  22 United Center,Chicago,IL,USA
  23 United Center,Chicago,IL,USA
  26 Xcel Energy Center,St. Paul,MN,USA
  29 Bradley Center,Milwaukee,WI,USA

 August
  02 The Palace of Auburn Hills,Detroit,MI,USA
  04 Verizon Center,Washington,DC,USA
  08 Wells Fargo Center,Philadelphia,PA,USA
  09 Wells Fargo Center,Philadelphia,PA,USA
  13 Bridgestone Arena,Nashville,TN,USA

 September
  07 Prudential Center,Newark,NJ,USA
  11 Barclays Center,Brooklyn,NY,USA
  12 Barclays Center,Brooklyn,NY,USA
  15 Nassau Coliseum,Uniondale,NY,USA
  19 PPG Paints Arena,Pittsburgh,PA,USA
  21 Quicken Loans Arena,Cleveland,OH,USA
  23 Times Union Center,Albany,NY,USA
  24 XL Center,Hartford,CT,USA
  27 TD Garden,Boston,MA,USA
  28 TD Garden,Boston,MA,USA

 October
  02 Air Canada Centre,Toronto,ON,CANADA
  03 Air Canada Centre,Toronto,ON,CANADA
  06 Videotron Centre,Quebec City,QC,CANADA
  10 Canadian Tire Centre,Ottawa,ON,CANADA
  16 Bell Centre,Montreal,QC,CANADA
  22 MTS Centre,Winnipeg,MB,CANADA
  24 Rogers Place,Edmonton,AB,CANADA
  28 Rogers Arena,Vancouver,BC,CANADA

[関連記事]
Los Angeles 2017 1st Night (Amity 404)
 
ST. Louis 2017 (Amity 403)
 
Sacramento 2017 (Sigma 189)
 
Oakland 2017 (Sigma 188)
 
Louisville 2017 Matrix (Sigma 186)
 
Kansas City 2017 (Sigma 183)
 
Louisville 2017 (Amity 400)
 
Us + Them:Dress Rehersals 2017 (Sigma 182)
 
Us + Them Tour:Dress Rehearsals 2017(Gift DVDR)
 
Us + Them Tour [Dress Rehearsal]
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Roger Waters」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。