バンビーニ  ミニチュア&ドールハウス・インテリア雑貨の部屋

Bambini(バンビーニ)イタリア語で、小さな子という意味です。
作品は子供的なものなのでつけました♪
フリードールハウス作家として、ハンドメイドでミニチュア作品の制作過程などをご紹介しているブログです♪

★2007年 9月 香川県ワンズカフェにて ドールハウス展開催
★2009年 3月 香川県ワンズカフェにて ドールハウス展開催
★2011年 6月 第13回東京インターナショナルミニチュアショウ出展
★2013年 6月 第15回東京インターナショナルミニチュアショウ出展
★2013年 8月 台場一丁目商店街にて「昭和の風景」展開催
(東京 台場一丁目商店街にて 和風ドールハウス常時展示中)
★2013年 9月 岩手県+Flower展出展
★2014年 9月 第10回 高松ニッパーズ ゲスト展示
★2014年12月 群馬県前橋にて「昭和展」特別展示
★2014年12月 香港・大埔超級城にてドールハウス・ミニチュア作品展開催
★2015年 5月 京都にて和風ドールハウスコラボ展開催
★2015年 6月 浅草にて東京ドールハウス・ミニチュアショウ出展
★2015年 7・8・9月 北海道にて「ノスタルジック展」展示

★2015年10月 札幌にて「ドールハウス・ミニチュア・アート」展示
★2015年11月 大阪モデラーズフェスティバル出展
★2015年12月 群馬にて昭和ミニチュア幻影館 展示
★2016年 6月 東京にてシェイクスピア展展示

★★6月に亥辰舎よりドールハウス本に掲載決定。東京・大阪・九州にて出版記念イベントも開催されます(詳細は後ほど)★★
NEW !
テーマ:

こんにちは^^
昨日は仕上げで久しぶりに長時間集中しておりましたバンビーニです。
昨年と違って今年は本当無理なく(笑)
(理由?お肌のためですw)
休憩をしっかりはさみつつ作業ですが、

完成間近はどうしても長時間デスクにはりつき
作品に完全集中不可欠ですあせる

朝の作品撮影の前には、しっかり韓流朝のドラマ「帝王の娘」観ましたが(笑)

さて、完成状態はこんな具合です↓


森の中にあったらいいなのイメージで、私流のコテコテ創作ドールハウス
「森のパン屋」

サイズ=高さ約31.5cm・横幅約19cm・奥行約17cmほどです。

手のひらにかろうじて乗ったの、手のひらサイズとします。


徐々にアップ

森の中にひっそりとたたずむ人一人が入れる小スペースですが


ここで、森の住人のために、手作りパンを作り
セルフサービスの形で提供しております(笑)

オマケは、この入り口右のスペースに紙袋を配置したいと思っております♪


フランスパン系のものが並んでおります。


スケールは1/12です。


少し上からの撮影より

★菜摘さんブログ=http://ameblo.jp/taiwan-banana/

パン屋のカゴは菜摘さんが販売しているカゴ使用。
ミンネに最近カゴ出品しましたのでよかったら、
合わせて菜摘さんのブログより飛んでくださいませ♪

そして、もう一つの作品もパン屋さんですが、
こちらは、木製ブック小物入れに着色&加工し、作り込みました↓


二つとも、今年のラッキーカラー取り入れた形で着色しておりますが、
こちらは黄色で♪


アンティークなシャビー感を出した着色しております。
英字スタンプで文字入れも


中のアップです↑


ブックの中に、不思議なパン屋の世界を表現してみました↑

どちらも只今ヤフオク出品中です↓

★森のパン屋=http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w169571329
★本の中のパン屋=http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j423282442
終了は、明日土曜日の夜11時過ぎとなります♪


今日は引き続き、また出版本の作品に取り掛かりたいと思いますあせる
本に載るからときばって(笑)家具のやり直しをずっと考えてましたが、
本来、身近にある材料でドールハウスを主婦が作る!
の形で今まで私は作ってきたので、
それを通そうかなという結論に達しました( ̄^ ̄)
たぶん、リアルを追及していったら私らしさの作品にならないかと思ったからです!
では、またその状態もアップしたいと思いますね♪

 

 

~作品額縁に使用しているオリジナルオーダー額縁~

アメブロ= 高山ガクブチの額縁ブログ様でお世話になっております♪

ネットショップ★ 

高山額縁公式サイト



 

~日本ブログ村ランキングに参加しております~

下記バナー↓ 完全に開くまで待ち、一日の応援反映完了になります。
応援して下さった方々、お時間頂き感謝です、ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは^^
今日は火曜日、毎週火曜の21時 - 21時54分に放送されている

テレビドラマの「嘘の戦争」が
毎朝見ている韓流ドラマ「帝王の娘」と同じくらい楽しみな
バンビーニです!
「嘘の戦争」主演は草彅剛(役者として尊敬してます)

こちらのドラマ、私の友人・知人間で聞いた中では
男性脳・女性脳で好みがわかれるというものなんですが(笑)



私は完全に男性脳で(・・。)ゞ
メチャクチャはまってます次第です!

男性脳・女性脳・・・
この件についてはまたいつか記事に書きたいと思いますが、
とりあえず、このドラマが今面白過ぎ&楽しみです!

私は男性脳でもAB型だからか?わかりませんが、
朝は女性脳で「帝王の娘」にどっぷり浸かっております(笑)
最近時間がなく、録画で夜観る時もありますが(汗)
ということは、朝一番と夜遅くは女性脳になるのか?的なw

さて、作業の様子です↓

「森のパン屋」ここまで進んでおります。
左横の木製ブック型作品の方は、同じくパン屋で制作しております。


屋根は粘土で手作り感ありありの瓦を作り
窓の扉はこんな感じに(仮設置中)しようかと。

ブック型の方は、粘土で作った木に二か所棚を作り、

そこにカゴのパンを配置しようと思います。


昼間の明かるいところでは、中はわかりやすいのですが、
夜はこのように影が出来るため、照明を仕込みたいと思います。

と、今日は短めですが、作業の様子でした♪

明日も引き続きヤフオク作品をしつつ、イベント用作品もがんばろうと思いますあせる

★菜摘さんブログ=http://ameblo.jp/taiwan-banana/

パン屋のカゴは菜摘さんが販売しているカゴです♪

 



~作品額縁に使用しているオリジナルオーダー額縁~

アメブロ= 高山ガクブチの額縁ブログ様でお世話になっております♪

ネットショップ★ 

高山額縁公式サイト



 

~日本ブログ村ランキングに参加しております~

下記バナー↓ 完全に開くまで待ち、一日の応援反映完了になります。
応援して下さった方々、お時間頂き感謝です、ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは^^
節分も終わり、上京でもまた感性を磨かせてもらい、
さらに運気がパワーがみなぎって(笑)
仕事話も引き続き順調の2月です!

忙しない時ですが、そんな中でも今日友人達とランチしている最中私が、
「上京中、私のこの溢れるエネルギーを各人々に注入したっ!」と言ったら
「逆に吸い取ってるんとちゃう?」爆笑
と言われて、もしかして本当は実は吸い取ってるのか?
と、ふと思いました次第です(笑)
いやはや、絶対与えているはずです、たぶん( ̄^ ̄)

そんな仕事話の中でも、全部を引き受けることは不可能で(汗)
とても体一つでは追いつかない。

そこで断るのではなく出来る範囲の形であったり、
致し方なくお断りにしたりなど脳がフル活動中です(笑)
どちらにしても頼られるということは、ありがたいことで、
感謝の気持ちでいっぱいです!

とにかく、今私は目の前の二つの作品を仕上げなければ!

ということで、作業の様子です↓


まず、続きからですが、
1/12scaleの畳を作っていきます!
畳はさかつうギャラリーにて購入=http://www.shopsakatsu.com/GOODS_SEARCH

だいたい作品の材料など、まとめて各お店で購入するようにしております。
ひとつのお店で品揃えが豊富という利点は大きいですね♪
私は特に、ドールハウスにジオラマ要素の作風も多いので助かってます。


まずは、畳作りに入る前にスペースに段ボール紙で
このようにサイズを調整しながらカットし、確認敷き詰め。
(注:ここできっちきっちにしてはいけません。

畳紙と縁のことも考えて微妙に隙間をつくっておきます)


こちらの畳は特殊な印字(凹凸がある)で、リアルな畳の表現がこのようにできております。


畳キットの紙に合わせてこの裏側に段ボール紙を貼ります。


角をやりやすく折れるようにこのように余分目のところをカット。


すべてを接着するとこのようになります↑


このように一枚ずつできたら置いて確認しつつ、次へ


こんな感じで、敷き詰められました。
ここから縁をつけてきます。


畳の置き方を変えました↑ 


80年代の私が中学の時の和風の畳部屋イメージ。
ここで絨毯をひくつもりでしたが、畳もったないな~の感情が(笑)

部分ラグのようなものその時代によくあったかな?とちょっと検索してみたいと思います。

本棚の本・ドールハウスのドールハウスを作る土台部分簡単に棚に置いてみました↑
手前がちゃぶ台返し・真ん中に昭和の駄菓子屋・右側に昭和商店予定です。
デスクの上に巨大遊郭を制作中風景にする形です。

そして、ヤフオク作品用の「森のパン屋」はこんな具合です↓
 


六角形の土台に、板を合わせてカットしその上に緑のある地面を。


中の様子です↑
接着できている状態にて。


そして少し前の状態にて。

ここまでできている状態をアップしようと途中まで記事書けている状態で

ログインできなくなり焦りました(汗)

で、その間ここから窓のところに木の扉もできた状態になっております。
また明日その状態アップできばと思います。

今から屋根を仕上げをあと少ししたいと思います(。・ω・)ノ゙

 

~作品額縁に使用しているオリジナルオーダー額縁~

アメブロ= 高山ガクブチの額縁ブログ様でお世話になっております♪

ネットショップ★ 

高山額縁公式サイト
 

~日本ブログ村ランキングに参加しております~

下記バナー↓ 完全に開くまで待ち、一日の応援反映完了になります。
応援して下さった方々、お時間頂き感謝です、ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは^^
県外出張のため長らく更新があいてしまいましたが、
バレンタインデーのチョコレート
カカオ豆から手作りした制作過程を
自身の日記的な意味あいのためにも記事で残すことにしました♪

また、私個人的な長文の熱いおバカな記事となりますが(笑)
興味がある方は最後までどうぞ(笑)

 
まずは、何故にカカオ豆から手作りチョコレートを作ろうと思ったのか?
というところから解説させて頂きたいと思います。

昨年、手作りチョコレートを作りたい!とふと思い、
そしていざ作ろうとしたところ・・・
 
チョコレートを溶かして型に入れる
(ブレンドされたりトッピングなどで凝られる形もあるかと思いますが)
果たしてそれを本当の意味で手作りチョコと私は納得して作れるのか?
・・・
これは人によっての価値観、こだわりの部分で相違があるかと思います。
が、
私はチョコレートが大好きです!
映画の「チャーリーとチョコレート工場」も大好きです!
そんな私が手作りチョコレートという課題に直面した時
はい
お察しの通り究極の手作りチョコを作りたい!という想いに
まずはチョコレートを素人の私でもできる工程のところを調べるため
カカオについてお勉強!

チョコレート
カカオの実からつくった菓子がチョコレート。
スイスの M.ペーターが 1876年に初めてミルクチョコレートを製造した。
カカオの実を焙焼してニブ (胚乳) から
カカオペースト(ビターチョコレート) をつくり、
ココア製造の際に出るカカオバター、
砂糖、粉乳、レシチン、香料などと練り合せてつくる。

チョコレートの原材料のカカオ
カカオ(学名:Theobroma cacao)は、アオイ科(クロンキスト体系や新エングラー体系ではアオギリ科)の常緑樹である。カカオノキ、ココアノキとも呼ばれる。
ギリシャ語で「神 の食べ物 」を意味します。

カカオの種類には、大きくわけてフレーバービーンズベースビーンズに分けられ、
この2つをブレンドしたもの とがあります。

カカオ豆の生産量
1位 コートジボアール- 124.23万トン (34%)
2位 ガーナ- 63.20万トン (17%)
3位 インドネシア- 55.00万トン (15%)
4位 ナイジェリア- 23.50万トン (6%)
5位 カメルーン- 20.50万トン (4%)

意外にガーナが二位で、一位はコートジボアールでした。
今回使用するカカオ豆は、3位のインドネシアです!
そこで、カカオ豆を手に入れるため検索でヒットしたのが↓
 
京都のDari K株式会社様が出されております。
ネットでも購入可能=http://dari-k.shop-pro.jp/?pid=58724529
使用する豆は、上記生産量3位のインドネシア産(80g)


このカカオ(参考インドネシア産カカオ画像)から取り出した豆が

こちらのカカオ豆(80g)
初めてみる大好きなチョコレートの素となるカカオ豆♪
しばらく眺めておりました(笑)


まず、作り方の本を見ながら、汚れが出なくなるまで水洗いをしてくのですが・・・

記載では5分くらいと・・・
しかし、いくら洗っても5分ではまったく水が綺麗になっていない( ̄□ ̄;)
洗い方がやさしすぎるのか?
ちょっと手荒にゴシゴシ
結局この寒い中(ちなみに集中したかったので深夜行っておりました)
20分ほどかかり洗い終了!

手は、画像ではわかりにくいですが、真っ赤になっておりましたあせる


次に洗った豆をしっかりタオルなどで水分をふきとり!

そして、今度はいよいよフライパンで焙煎!


弱火でヘラなどを使いこげつかないように(こげつかせてしまいましたがw)
豆を混ぜ続けます。

10分~20分焙煎していると、パチパチはじける音がすると書いてましたが、
耳をすましてもなかなか音がしなく、やっとしたと思ったら全体にそうならず
大丈夫か?( ̄□ ̄;)!!


と思いつつ、何度か「パチっ」と音がしたのでやめて、
一粒割って確認!
パリっと割れたので大丈夫そうだと今度はお皿に移し冷まし↓


(この焦げ目が後々の妙な苦さの原因かと)笑

冷めたところで、今度は皮むき。

こんな感じでむけました♪ 唯一、一番楽しい時間でした(笑)

あ!ちなみに終始「美味しくな~れ」と呪文のように口ずさんで
愛のスパイスを入れております(笑)
お料理には必需!


次にそれを砕いていき(カカオニブ状態)


粉状になったら

ここから地獄の数時間を過ごすこととなりますが、
湯煎で、お湯の中にすり鉢を入れて
ひたすらとにかく潰しつつかき混ぜていきます。


ココアパウダー状態
何度か一度寄せては混ぜての繰り返しの中


(カカオマス状態)
少し粘り気が!


しかし、なかなかチョコレートのトロリ感が出ませんあせる

温度が悪いのか?一応ググって調べつつ(笑)
そこで恐ろしい事実を目の当たりにすることに・・・( ̄□ ̄;)↓


チョコレート作りの工程にコンチング(精錬)ってのがあるんです。

 ピッチングマシンみたいにふたつの円形のものをグルグル回してチョコレートをすり潰して滑らかにする機械で、30時間すり潰すと滑らかになるんだそう。

高級なチョコは70時間とかその機械でスリスリするんだとか。
(とある方の記述より)


人間の手でそこまでできるかっ( ̄□ ̄;)
すでに3時間は経過の朝方・・・

この状態でしかたなくサトウキビ砂糖を少々入れ
約(カカオ90%当分10%)でしたかったので


そこからひたすら右腕が麻痺するくらい混ぜ続け
いつの間にか「美味しくなあれ」が
「こんにゃろ~~~」になってました。


テンパリング
お湯も何度か適正温度30℃くらいで調整入れ直ししつつ


多少のざらつき感はありますが、ここからさらに
一時間混ぜてもさほど変わらないだろうと
(なにせ機械で30時間、素手では無理あせる


恐る恐るキットについていたカカオ型にチョコを投入!

画像では写ってませんが、上部に四角い模様の入る型もあります。

約4時間ちょっと・・・
長い闘いが終わり冷蔵庫に夜が明ける前に保存完了!

朝、四角い模様のチョコを試しに取り出し味見↓



左が私が作ったチョコの断面図
右がいつも食べているカカオ76%のチョコレートw
見た目は・・・
まあまあだな(笑)とw

カカオ型の方はこんな感じです↓



ここで、このチョコをもらう人は、超重くて引くでしょ~と思われたのでは?

この私の手作りチョコレートとはなんぞやの執念?こだわり?に
ネタ的に笑ってくれる器の大きな人です(笑)はいw
食べた人は治験者のようになってしまったかもですがあせる
ジュニアにもあげました・・・帰宅後見たらまったく手をつけてませんでしたあせる
野生の本能でやめたか?

ということで、来年はまだ手作りチョコの神髄に達していないと感じているので、
カカオ自体を手に入れ、そこからの手作りチョコレートにチャレンジしたいと
心に誓いましたバンビーニです!

最後までご高覧頂きまして、ありがとうございます(笑)


ちなみに、個人FBではカカオから栽培したいと昨年書いたのですが(笑)
調べた結果、場所とかなりのコストと時間がかかるので、
老後の夢でおいておこうと思います(笑)

参考資料 カカオポット(果実)&(苗)販売先↓=http://www.worldplantsmarket.com/shopbrand/014/007/X/

さて、明日からは月末まで
ヤフオク作品と出版イベント用作品に集中したいと思います(。・ω・)ノ゙

 

~日本ブログ村ランキングに参加しております~

下記バナー↓ 完全に開くまで待ち、一日の応援反映完了になります。
応援して下さった方々、お時間頂き感謝です、ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村




 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは^^
今日はバレンタインデーですね!
昨夜の予約投稿になります。
昨日から帰省している友人が今日泊まりに来るのでギリギリまで
いや居ている時も多少は作業できる限りするかもですがw

6月に亥辰舎から出版される、数十名の作家で作るドールハウスタウン(仮名)企画の中の
青春のアパートの1部屋を私バンビーニが担当で、
(最初2個でしたが1個に絞りました次第です)
こんな感じで進んでおります↓


ハウスBOXの形は指定できっちりこのサイズ形状で
このボックスハウスから自ら作り込んでいきます。


窓のところです↑


で、現在コツコツ合間合間進めていた現在のハウスの様子です↑

縮尺も部屋の形状もいたってまともに作らなければいけないのですが、
10年作り続けて私のドールハウスは
通常ない形でのものに今ではなりつつ(笑)
(作り続けるとこうなっちゃうのかな?そうでもないか?)w

なので、普通という行為がきついものと今ではなっております次第です(笑)
きついとは
正直なところ面白くないということですが、
その普通の面白くないところに、いかにアイデアを振り絞り仕上げていくのかが
この作品の、いや私自身の課題に今なっております!
このきつさが作家としては快感でもありますがw

昭和80年代のミニチュア・ドールハウス趣味の女子のお部屋の設定ですが
(他の作家様はまた違った題材です)


まずは、80年代という設定・・・
私が中学の頃の部屋を思いだし、その頃の私は
「私の部屋」という雑誌が好きでこんな部屋にしたいな~こんなお家に住みたいなといろいろ妄想しつつお部屋をお小遣いの範囲で模様替えなどしておりました。

で、ベット・机・ドレッサーに整理ダンス、飾り棚などをまず、
家具からコツコツ原型を縮尺慎重に図りながらカット組立て第一段階の着色まで出来ております。


部屋は、和室(私の時も和室部屋で畳の上に絨毯でした(笑)
ちょっとでもオシャレにお部屋を飾り立ててましたが、
現在まだ畳は設置していない状態ですので、洋風に見えるかと思いますが、
壁はしっかり和風、天井も和風の作りの青春のアパートです!

次にアップする時は、畳が入り(絨毯は後で)雰囲気がもっとわかりやすくなるかと。

他用も二月多々入り、なかなか集中した環境下で制作できておりませんが、
来週から月末までは完全集中で小物の取り掛かり仕上げ作業に取り組みたいと思っております♪

ドールハウスのドールハウスは和風物を中心に、
過去に制作した和風ドールハウスを取り入れる予定です。
(昭和の駄菓子屋2点や巨大遊廓や雛飾りに紅葉の露天風呂とうとう)

通常は土台やハウス作りからテンションがあがり小物をという心境で、
今回はいつも作っている逆の心境化で、
珍しく早く小物に取り掛かりたい~~~のバンビーニでした(笑)
いかに小物で私らしさを魅せるかによって、
私らしさ出た作品完成度につながるかと思っております♪


と、そんな中刺激を与えるため
ヤフオク作品作りにも手を出してもおります(笑)↓

「森のパン屋」


息抜きと題して思いっきり独創性を出してやりました(笑)


土台は先日ご紹介した額縁屋さんの六角形の土台を。
その中に合わせてこのように板をカット。


ここまで一気にノンストップで進み(笑)


仮屋根を乗せて様子見中!


そして、壁の窓もカットし着色して
今日は友人達と午後から遠出外出で出来ませんでしたので、この状態でストップ中です。

カゴはアメブロ仲間でもある菜摘さんのハンドメイドミニチュアカゴです♪
今回半分ほど使用しました↑

残りは送って頂いたケースに保存♪



1/12scaleで作り込んでもらっておりますが、ぴったり合っております♪

ちなみに、菜摘さんミンネも始められるようで、
こちらのカゴなどもミンネのネットで購入できるようになりました♪

まだ商品がどれほどおいているかわかりませんが、一応
菜摘さんのブログを貼り付けしておきますので、ミンネ販売スタートされたら記事にも載ると思いますので、気になりました方は是非どうぞ♪

菜摘さんブログhttp://ameblo.jp/taiwan-banana/

パン屋に合わせてたくさんのカゴを菜摘さんありがとうございます♪
 

~作品額縁に使用しているオリジナルオーダー額縁~

アメブロ= 高山ガクブチの額縁ブログ様でお世話になっております♪

ネットショップ★ 

高山額縁公式サイト
高山様のアメブロメッセより私の記事を見て画像で指定して下さっても大丈夫です↑



 

~日本ブログ村ランキングに参加しております~

下記バナー↓ 完全に開くまで待ち、一日の応援反映完了になります。
応援して下さった方々、お時間頂き感謝です、ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

いいね!した人  |  リブログ(0)