昨日、フレイムカラーセラピー本部伊藤昭治代表

「(仮)コンビネーションパーソナルカラーセラピー」

が終了いたしました。ご参加いただきました皆さま、雨の中に本当にありがとうございました!


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA

・・・・・もうドレープだらけでよくわからないことになっております^^;↑

伊藤先生VS女子8名という、ハーレム状態でしたが、


「黒ばっか着てる伊藤先生が、パーソナルでなにやってくれちゃうのか」

「とりあえず、伊藤先生を見てみたい」


そんな本題とは激しくズレた期待の元に、告知後、速攻満席になったこのワーク。

なので・・・こんなテキストまで↓用意してくれた伊藤先生にわたし始め一同びっくりです(笑)

(銀さんはクリスマスプレゼントに頂きました!)

[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


まずは、自分の「好み」の色や二色配色、三色配色をイメージします。

パーソナルを学んでいる方もいるし、診断で自分のシーズンをご存知の方も多い中、

シーズンは無視

です。シーズン分けの壁など乗り越えて好きな色を着てやろう!というコンセプト、好きです。


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


ドレープの色名が読めないとか、書くのに長すぎるとか、すでに突っ込みの嵐になっておりますが、これは当校の通常運転。伊藤先生、がんばって仕切ってね!

――ボトルでも彩色でもなく、「ドレープで色を選ぶ」ってなんか新鮮^^


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


で、ここからが本番なのですが、主観と客観の相違を知って頂くために、「似合う色」を全員でディスカッションしていきます。これが客観視・・・のはずが。

一体なにがどう間違ったのか、

・女教師(メガネ装着)

・巫女さん

・歯科助手

・ミニスカポリス

・チマチョゴリ

・修道女

・イタリアのマダム(マスカレード)

・バリ舞踊のダンサー

・検視官

・モテ系女子塾の講師

・花魁

・・・今、ざっと思い出しただけですが、全てディスカッションの結果、「色と共にお勧めしたシチュ&職業」です。


色を見るとエピソードが降臨するのは、カラーセラピストには必要なスキルですので、皆さん素晴らしいんですけど、いつの間にか「色」そのものよりも、シチュエーションに全力を注いでいた気がします。


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA

最終的には、皆さんが心の中で飼っているおっさんが目覚め、


この人が最もエロくなるのは何色か。(シチュエーション&小道具つき)


を選別するワークとしてトランスフォーメーション致しました。

なんでだぁー!

エロスって奥深いですね!最終的には、

「え?これAVの企画会議?」

もう、行き着くところまで行ってしまった感じですね。アセンションしましたね。ちなみにわたしは、

「熟練した夜の女(ただしエロくない)」

という称号を頂きました。今年で1番切ないわ~!


でも、真面目な顔して、

「いや、こっちの色の方がエロいよ!!」

「おおおおお~!ヤバい!」

とディスカッションする皆さまを見ていると、色って心のリミッターを外すよな~けどそれって、参加者の皆さまが心をオープンにして来てくださるからだよな~と、改めて感謝&感動。

(一応、今回はわたしが飲めないので酒は出てないです!ただし、若干のドレープ酔いはあったよね!)


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


気を取り直して、事前に「好きな色」で記入した色(主観)と、ディスカッションでエロい似合うと言われた色(客観)を比較。

[COLOR & LIFE] WHITE-TARA



エロの探求で次元を超えた皆さまは、すでに満腹常態でしたが(どんだけ真剣)、主観客観を比較すると、

自分では意外な色

チャレンジしようと思ってたけど実践していなかった色

を客観で勧められていたりして、ちょっとしたチャレンジの背中を押す機会になれたらいいな~と思います^^


あと、燃え尽きてそこまで突っ込みませんでしたが、ボトルとリンクさせた場合、

・セレクトするボトルとドレープが同じで、服も同じような配色を着る方(わたし、そのまま反映されます・・)もいれば、全く違う方もいるし。

・セレクトしたボトルやドレープを、服としては着るのは抵抗があるけど、インテリアや小物の差し色で反映させている方もいるし

な~んて部分もご自身で掘り下げてみたら、面白いかもしれません。



そんな感じで無事終了した伊藤先生のワークショップ、最後は皆さま拍手で締めて下さいまして、もうホントにありがとうございました!!


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


で、お約束通り、1人でドレープの仕訳をする伊藤先生↑。(わたしは横で一服中)

お帰り前に、皆さまがさっさとシーズン分けして下さっていたのですが、主宰者の無能ぶり(わたしですね!)に比べ、皆さんの有能さに驚かれておりました(笑)











*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*




AD