【今日のしとこと】
なんか、流れが
悪いです、最近( ´_ゝ`)ウゲ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-26

■北のボラカイ Pagudpudへ

テーマ:☆フィリピン・イロコス
今回は、ルソン島の北
 イロコス地方をめぐる旅である。

予定では、ラワグの町で、
バイクを調達して
 北のボラカイと呼ばれる(のか?)
Pagudpud(バグドプッド)を
目指すつもりだ。

というわけで、マニラから
8時間ちょい、朝7時半
 ラワグに到着。

フィリピンのバスは
 バス会社が独自に運営する
 バスターミナルでの 発着なので、
 けっこう不便である。

ターミナルの近辺で
 そこら中のひとに バイクを
レンタルできそうな 店を
しらないかきいてみるが
 誰も知らない。(´・ω・`)

町をぶらぶら 歩きながら、
ホテル等に あたって
みることにしよう。

しかし、歩けども 歩けども、
ホテルがない。(´・ω・`)

( ´_ゝ`)ハテサテ

こんなときは
まず、朝ごはん。


屋台街の一角で、
フィリピンらしい
強烈なキャラのおばちゃんの露店で
イロコス名物(なのか?)らしい
エンパンナーダ 45ペソ

芋に、卵やこの地方特産の
ソーセージをまぜたタネを
生地で包んであげたもの。

おばちゃん
わしが日本からきた
一人旅だとしると

店員の恰幅のよすぎて、
すきっぱの女性をゆびさし
「彼女はアビエイラブルだがどうだ」と
わしにおすすめしてくれる。

( ´_ゝ`)遠慮しておいた。

おばちゃんにも
バイクのことを
きいてみるが、
やはり、知らないとな(´・ω・`)

観光客が少ないラワグでは
無理っぽいようだ。

パグドプッドまで
バスで移動するしかなさそうだ。

ドゴーンと、なにかが
倒れたような音がしたような
気がしましたが

【今日のまとめ】
気のせいですね( ´_ゝ`)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-23

■ラオアグ(Laoag)へ

テーマ:☆フィリピン・イロコス


今回の旅は、レイト島の北部
イロコス地方をめぐる予定である。

到着したその日の夜の夜行バスで、
イロコスの中心都市の
ラオアグ(発音的にはラワグ)

夜行バスは、事前に
ネットで購入済みである。

しかし、4000kmも離れた
マニラのバスチケットが
簡単に買えるなんて
便利な世の中になったものだ。

セブパシは、ローカルバスが
発着するターミナル3なので
20ペソのバスでEDSAへ。

夜行バスは、サンプロックの
バスターミナルからでる。

まずは、LRT−1で、
ドロテオホセ駅までいき、
駅周辺を散策してから
隣接するLRTー2のレクト駅から
1駅のレガルダ(発音的にはレガール)駅へ

しかし、マニラ、
混沌と喧騒の坩堝(るつぼ)
秩序なき秩序のまさに、カオスである。

レガール駅からサンプロックまでは
散策がてら、ブラブラ歩いて、
およそ15分ほど



バウチャーをチケットに
交換して、10時の出発を待つ間
近所を散策がてら、晩飯へ。





ローカル向けの食堂が
いくつか並ぶ路地を発見

魚の煮つけとゴーヤと
スープで65ペソ



少しの酸味ある魚の煮つけは
冷えていていまいちだが、
スープはぐぅ。

さらに歩いて
屋台が並び、ひとが
たくさんいる路地を発見。



シシグ40ペソをいただく。
豚肉のはぎれと卵をいためたSisigは、
あまりはずれのない
フィリピンでの定番料理である。

コンビニで
近所のおじさんを
話相手に、時間をつぶしてから

9時すぎにターミナルへ
戻り、バスに乗車。



せまいながらも
なんとか横になれる
スリーパーである。

ラワグまでは
約10時間の旅。

【今日のまとめ】
疲れていたのか
すぐに爆睡。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-22

■マニラへ

テーマ:☆フィリピン・イロコス



今回の旅は、やや変則で
フライト時間と値段の
かねあいから
行きは、1万5千円のセブパシで
帰りは、1万3千円のジェットスターである。

セブパシは、10時45分発
9時半に、成田到着

食事は有償のLCCなので
2階のよし牛で、納豆定食360円で
腹をみたしてから、
チェックイン。

運よく、座席は
通路側にアサインされた。

アメックスのデルタ
ゴールドカードで
カード会社のラウンジにて
ビールを飲んで
出発を待つ。

フライトは5時間弱
サービスはすべて
有料のLCC。

当然、なんもなし
西加奈子の「漁港の肉子さん」を
読んですごす。

【今日のまとめ】
読了とともに、
マニラ到着


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-16

■成田空港 

テーマ:☆フィリピン・イロコス




というわけで
成田空港

セブパシフィックでゆく
ルソン島北部探検ツアーに
いってきます。

またですか
という声が聞こえますが

今日のまとめ
そらみみですね ( ´_ゝ`)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-03-13

■横浜反町 Dapoer Koneng gulai kambing 1000円

テーマ:横浜




反町の駅前の雑居ビルの4階。

スナックの昼営業の
インネシ料理屋。

雑居ビルの殺風景な
場末のスナック然とした
店構えのため、異常に
はいり辛い。

といって、帰るわけにも
いかないので、
はいってみる。

客は全部、
インネシのおねえさんたち。

店員さんも
おねえさんたちに
まざってお食事中。

完全なアウェー状態。

あとから来た客も
全員、インネシの
おねえさんがた。

インネシ人相手の
店のようだ。

gulai kambing (やぎカレー)1000円

おねえさんたちの
食べてるランチは
いろいろあって
量もたっぷりで
ものすごくおいしそうだが、

それにひきかえ、わしの
山羊カレー、単品のカレーに
ライスのみで1000円は

【今日のまとめ】
ちと竹。(´・ω・`)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-03-08

■魚介系まぜそば専門店 魚がしそば  魚がしそば 780円

テーマ:神田・神保町


隣の立ち食い寿司を展開する
 飲食企業経営のまぜそば屋

業態をかえつつ
なんどかリニューアルをして
きていたが、先日、魚介系を
うちだしてきた。

トッピングの無料サービス券が
店頭におかれていたので
のってみた。

あさりがいっぱい。

無料のトッピングは
300円のねぎとろを
のせてみた。

わりめしと
鯛スープつき。

うーん。

まぜそばである
必然があまりない。

これ、麺をやめて、
あったっかい
ごはんにしたほうが

【今日のまとめ】
売れると思うな( ´_ゝ`)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-01

■横浜伊勢佐木町 すし元 特選本まぐろの鉄火丼 1200円

テーマ:横浜



先日のあひるの日の
お祝いに、すし元で
特選鉄火丼を食べてみた。

厚くてでかい大トロと
中トロ、赤身がたっぷりのっている。

大トロは、口にいれると
とろけます。

高級な大トロもいいですが、
わし的には、
バランスの良い中トロが
好きです。(´ρ`)

1200円ですが

【今日のまとめ】
1200円以上の満足感が
得られます( ´_ゝ`)ヨシ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-27

■日本橋室町 稲庭うどんとめし 金子半之助  稲庭うどんとぜいたく丼 1200円

テーマ:日本橋・八重洲




商売上手で、どちらも
行列のたえない天丼の金子半之介と
ぜいたく丼のつじ半。

両店のコラボ(なのか?)した
コレド室町の稲庭うどんとめし 金子半之助  

タイミングよく
並ばずにっはいれたので
ためしてみた。

稲庭うどんと
(どこが)ぜいたくなんだの
ぜいたく丼のセット。

最大公約数的に
ひとびとの満足度を
あげる趣向は、さすがであるが。。

わし的には、

【今日のまとめ】
1回で十分( ´_ゝ`)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-12

■神田ランチ放浪 

テーマ:神田・神保町
突然の閉店による
大越ロスが癒ぬまま
今日このごろである。

これまで、神田でのランチは
ほぼ、大越一択であったために
実際問題、非情に困っている。

しかたないので、
某食○ログのランチ
ランキングで上位の
くじら料理の店へいってみる。

地下への階段を降りると、
ドヨーンとした雰囲気。

あ、これっハズしたと
わしの第六勘がつげる。

(´・ω・`)

雑然とした感じ
この感じで旨いものが
でてくる確率は限りなく低い。

(´・ω・`)

これで高評価なのだから
某食○ログの評価なんて
やつぱり、あてにならない。

おおいった評価サイトでは
分母が大きくなればなるほど
わけがわからなくなる。

ボリュームゾーンの中に
味以外の尺度の比重が高い層が
確実に、多く存在するのだ。

味音痴のマスヒロ君(しご)が
絶賛してるとか
雑誌で特集されていたとか
某食○ログで高い評価を
うけているとかとかとか。

(´・ω・`)

他にあてもないし、
大越ロスで気力も
萎えているので
おすすめのステーキを
たのんで みる。

大将、手際が悪い。

わしの経験値では、
手際、段取りの悪い店で
旨いものにあたった
ためしがない。

(´・ω・`)

某食○ログの評価なんて
やつぱり、あてにならない。

先にオーダーされた
某食○ログの評価をみてきたと
思われるおばちゃんたちの
多彩なオーダーと
一緒のタイミングで
焼かれ、その後、
おばちゃんたちの
料理をのんびり
配膳したあとに
もってこられたから
すっかりさめている。

しかも、平皿に
なぜか水分がビタビタに
なっている。

ソース(´・ω・`)?

食べると中が
冷たい。

(´・ω・`)

これで、1000円。

(´・ω・`)竹

藤棚のくじら屋なら
600円で、焼きたてで
量もたっぷりで、
根菜類のたっぷりはいった汁と
丼山盛りの炊きたてごはんと
生姜味のきいたクジラの佃煮が
ついている。

それにくらべて
この貧相な内容で
ピタピタで、生焼けで
1000円

(´・ω・`)竹

この店のどこを
どうとったら
高評価につながるのか
さっぱりわからない。

(´・ω・`)

【今日のまとめ】
某食○ログの評価なんて
まったく、あてにならない。(´・ω・`)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-07

■鬼怒川温泉、おじさん3人旅 その3(おまけつき)

テーマ:☆温泉・行楽



翌朝、7時起床

朝ごはん?は、栃木の
県民ドリンク(らしい)レモン牛乳

ほのかに甘酸っぱい
乳飲料。

わし的にはありだが
k氏、SG氏ともに
あまりすきではないとな(´・ω・`)

朝風呂を浴び、
10時に宿を出発

とくに、やることもないので
一生に一度(にどとこないだろう)
鬼怒川温泉をあとにする。

そのかわり、かねてから
いってみたかった
センベロの聖地、立石を
訪れることにする。

適当なところで、朝ごはんでも
と、思ったが、めぼしい店もなく
駅についてしまう。

帰りは時間もあるので
各駅で帰ることにする。

22分の電車は、途中までしかいかず
結局、次の45分のになるとのこと。

事前にちゃんと調べとく
べきであった。

新栃木と南栗橋で乗り換える
ことになる。

新栃木で、後続の特急が
おくれ、出発が5分遅れる。

南栗橋での乗り継ぎが
3分しかなく、

13時、南栗橋着

乗り継ぎできず。

ここでまたまた、
20分近くロスをする。

押上で京成へ乗り換え
いよいよ立石におりたつ。

やたら渋い肉屋がある。

朝から、なんも食べて
ないので、おなかぺこぺこである。

おめあては、立ち食い寿司の
栄寿司だ。

駅のまん前、10人ほど
行列ができている。

3時近いというのに
さすがである。

まずは輕くいっぱい
ひっかけようと
探索するが、有名どころの
店、全滅。

かろうじて、
おかみがこわいことで
有名(らしい)な鳥房は
やっていた。

扉をあけると、3時からよ3時と
いきなり怒られる。(´・ω・`)

今日は、どうにも
タイミングが悪い。

こんなときは、
早めが鉄則である、
栄寿司へ急いで戻り
行列に並ぶ。

しばらく並んでいて
わしらの後ろに、誰も
並ばないのでおかしいなと
思っていたら
客をとりまわす
おかみさん(?)がでてきて
「ネタ、つきかけてますけど
 いいですか」とな(´・ω・`)

や、やばい。

ようやく、わしらの
後ろに並ぶしとが
洗われたが、おかみさんに
おいかされているよ(´・ω・`)

そうこうするうちに
のれんをかたずけ
はじめましたよ。(´・ω・`)





列に並んで45分で
無事、入店

飲物は、エビスの小びんのみ。



さば

ぐぅ(´ρ`)

混雑時は撮影は
御遠慮くださいって
張り紙がはってあるので
写真は、さばだけに
しておきました。

1貫110円のネタを中心に
たい、たこ(ぐぅ)、〆いわし
つぶ貝、まぐろ、煮ほたて、
いわし、〆あじ、さば(2回目)
めずらしい〆にしん(ぐぅ)で〆

というわけで、

【今日のまとめ】
さばがよければ、すべてよし( ´_ゝ`)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。