U-Kenow!#34 “夏先取り”

テーマ:

そういえば

この間もサツマイモが瓜坊(イノシシの子供)に

見えてしまったが

 

また、そんな事が!

 

ハイ!

 

これ夏祭りの定番アイテムの

“水ヨーヨー”に見えません?(笑)

 

 

実は、グラスに入った水に照明が当たって出来た

偶然の産物!!!

 

この後、飲み物をおかわりして

同じようにやろうとしたら出来なかった・・・

 

あ〜その瞬間の一期一会!

 

写真に撮っておいて良かった!

 

あっ!見えなかったら済みません

 

 

AD

最近お気に入りで

よく履いているスニーカー!!

 

ふと気が付くと

何かのタイヤに轢かれたような跡・・・

 

マジか〜〜〜!!

 

と記憶を辿るも

日常でタイヤに轢かれるような事があれば

気が付くはず???

 

どこで着いたかな〜〜?と思っていたら

 

ついに犯人を発見!!

 

それは普段停めている駐輪場でのこと。

 

いつものように自転車を停めようと

斜めに傾斜の着いたレールに自転車を

持ち上げようとした時、

何かが足の甲を通過・・・

 

なんと自分で自分の足を(泣)

 

今まで全く気が付いていなかったのだが、

自転車を動かす際に、前輪と後輪の間に右足の

ポジションを取っていたため、後輪が毎度のように

自分の足を轢いていたようだ。

 

でスニーカーをよく見ると

 

2回轢かれた跡が・・・

 

懲りていなかったようです。

 

次からは気を付けよう!!

 

 

自作自演スニーカー刑事(終)

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

ここ数日

朝ご飯はベランダで

鳥の声を聞きながら食べてました。

 

今日はちょっと涼しかったので

買い置きしておいた安納芋をレンジでチ〜ンッ!!

 

いざ食べようと思ったら・・・

芋が瓜坊(イノシシの子供)に見えてきて・・・

 

 

牛乳一杯で済ませました(笑)

 

さて、

この時期、毎年カラスが同じ木に巣作りをしに来ます。

お父さんカラス?が巣の周辺の見回りをしているのですが、

あんなに広い空なのに、同じルートをグルグルと見回って

いるのを見て、空には道がないようで、カラスにはカラスの道があるのだな〜と一人納得(笑)

 

あっ!

ちなみにサツマイモを食べるときの

飲み物は"牛乳"です!

 

えっ?

納得出来ない???

 

 

 

 

AD

2017年の2冊目!

 

有川ワールドに撃沈中!!

 

 

これはやばい!

 

猫好きならさらにやばい!!

 

それにしても、

自分は有川浩さんの文体が好きなんだな〜♡

 

過去、何冊か読ませてもらったが

読み始めてから終わりまで

ほぼ止まったことがない!!(笑)

 

 

 

 

 

 

U-Kenow!#29 オンオフ!

テーマ:

自分の住んでいる辺りも

だいぶ桜が咲き始めました

 

今日はふらっと近所を散策

実はこれ毎年の恒例行事(笑)

 

 

いつもの場所でいつもの桜を見られる

それが何かとてもありがたい事に感じたり、

景色に頭が空っぽになっていたり、

 

アウトプットするにはインプットが必要!

最近そんな話を聞いたところだったので

とても良いインプットが出来ました!

 

 

"春"  

 

1年で1番好きな季節!

でもあっという間に過ぎ去ってしまう季節!

 

ひとつでも多くのことを楽しみたいな〜。

 

 

     

 

 

 

 

 

U-Kenow!#28 今年初の1冊

テーマ:

もう4月だというのに・・・

 

今年の読書習慣はかなりスロースターター

この本を読むのになんと3ヶ月かかってしまった!(泣)

 

 

ただその面白さはハンパなかった!!

 

この本の作者は、

90年代の人気テレビ番組「料理の鉄人」の

ディレクターをされていたという田中経一氏。

 

話は時代を超えた2人の料理人と

“大日本帝国食彩全席”と称された料理にまつわる物語。

これ以上の内容は面白くなくなってしまうので言いませんが、

 

多くの料理人の方々と接してきた作者ゆえの料理知識と

それをストーリーに結びつけていく展開は圧巻でした!

 

本編には詳細は書かれていませんでしたが、

“大日本帝国食彩全席”という204品にも及ぶ

料理のタイトルが、あとがきにびっしり書かれていて

さらにビックリ!

 

これも適当に考えられたものではなく、

きちんと料理の知識の基づいて書かれているようでした。

 

表紙も書かれていますが、今年映画化されるようです。

この物語がどう映像化されるのか?

 

これまた一品を楽しませてもらえそうです!

 

 

さぁ、次は何を読もうか?

 

 

部屋が散らかってくると

思考回路が崩壊する傾向があるので

 

何ヶ月かにいっぺんは断捨離すべく

掃除を始めるのだが・・・

 

そうすると存在すら忘れていたモノが

結構出てきたりする・・・

 

そう、出てきた・・・

 

ラフォーレのノベルティグッズだったか?

 

目玉の付いた手帳!

 

 

こうやって角度を変えると目玉が動く・・・

 

 

目玉を動かしながら

捨てようか捨てまいか悩む・・・

 

キョロキョロキョロキョロ・・・

 

 

なんか可愛いから取っとくか!

 

こうして断捨離の作業は延々続いていくのである・・・。

 

 

 

 

いや〜〜年がこんなにも早く流れていくとは・・・

もう3月かいな〜〜。

 

さて、風呂に入っていた時に

ふと、なぜ風呂と言うのか?

そんな素朴な疑問が湧いたので

自分なりに考えてみたところ

 

頭に浮かんだのは"露天風呂"

 

風呂の字をずっと眺めていたら・・・

 

風に吹かれながら(風の部分)

湯船から人が頭を出している(呂の部分)

 

そんな風景から”お風呂”になったのではないか?!

 

はい!

早速"うえきぺでぃあ"で調べてみると

 

 

全くの

 

 

ブーーーーッ!!

 

 

どうやら日本語の風呂の語源は2説あるらしく!

 

その1:もともと「窟」(いわや)や「岩室」(いわむろ)の意味を持つ

    室(むろ)が転じたという説

その2:抹茶を点てる際に使う釜の「風炉」から来たという説

 

<さらに詳しく知りたい方は>

https://ja.wikipedia.org/wiki/風呂

 

らしい!

 

 

でも自分の説もなかなか風流で気に入っている。

 

風呂は露天風呂が好き♡

 

 

 

さて!

 

フロリダ・イン・ニューヨーク!