2007-12-15 00:14:44

映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 ★

テーマ:★映画 は行

ハリー・ポッター不死鳥の騎士団ちらし

ハリー・ポッター不死鳥の騎士団ちらし2

ハリー・ポッター不死鳥の騎士団ちらし4

ハリー・ポッター不死鳥の騎士団ちらし5

映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」

アメリカ/イギリス(2007) 138分


監督:デヴィッド・イェーツ


出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、マイケル・ガンボン、マギー・スミス、アラン・リックマン、ロビー・コルトレーン、トム・フェルトン、ゲイリー・オールドマン、レイフ・ファインズ、ブレンダン・グリーソン、ヘレナ・ボナム=カーター、イヴァナ・リンチ


《キャッチコピー》

これからお前は[すべて]を失う



魔法学校で学ぶハリー・ポッターとその仲間たちの成長と活躍を描く人気シリーズ第5弾。今回5年生となったハリーは、恐るべき因縁と向き合いながら、復活した宿敵ヴォルデモート卿の脅威に立ち向かう。監督はこれまでイギリスのTV界を中心に活躍してきたデヴィッド・イェーツ。

ホグワーツ魔法学校の5年生に進級したハリーはある日、人間界で魔法を使ってしまい、魔法界を追放されかねない立場に追い込まれる。ヴォルデモート卿の復活が起因と証言したダンブルドア校長のおかげで処罰を免れたハリー。しかし、魔法省は、ダンブルドアは魔法大臣の地位を横取りするために嘘の証言をしたと勘ぐり、防衛術を教える女教師を学校全体の監視役として送り込んでくるのだった。一方、ヴォルデモートは仲間を集め、ハリーたちを陥れようと暗躍し始める。その兆しを誰よりも早く察知していたハリーは、ロンやハーマイオニーたちと秘かに“ダンブルドア軍団”を結成するが…。


ハリー・ポッター不死鳥の騎士団

びっくりするくらいおもしろくないのはなぜだろう??


おそらくこの5作目で描きたかったものは


ハリーの自己成長と魔法省の権力など

いわゆるダークな部分であると思う




ハリーはヴォルデモードの復活を目にしたが

それを事実だと認めない魔法省


ハリーは学校へ行っても孤独感を感じ、

ダンブルドアさえも、魔法省から目の敵にされる


ハリー・ポッター不死鳥の騎士団2


原作がおもしろくないのか

脚色がよくないのか

監督がダメなのか・・・



「社会=魔法省」に対しての不信感はあるが、


「恩師=ダンブルドア」に対しての絶対的信頼がくずれない


なぜそこまで信頼できるのか?


逆にハリーがそれだけ信頼しているならば

まわりからもっと信頼されているべき

(味方がいないし、ダンブルドアは何を目的としているか不明)





親友ロンやハーマイオニーはまだわかるとして


ネビルや今回のルーナなんて

なぜそこまでハリーの言動を信じれるのか??


ダンブルドア軍団を結成し

ホグワーツや魔法省、いわゆる社会に対しての

反乱軍となるその原動力は何??




マルフォイなんて、いつまで憎むねんと言いたくなるほど

いい年こいて根拠なくハリーを嫌っている


そろそろ大人になれよ!!



魔法省にいたっては

なぜそこまでヴォルデモードの復活を否定するのかが不明


ダンブルドアを、ホグワーツを憎む理由もまったくみえない


とくに魔法省が今まで何をしてきたかが不明なため

もとから魔法世界が権力によって維持されてきた風にしか感じない





今まで築きあげてきた信頼


ヴォルデモード復活によって破壊され

再構築される一番いいところで

もっともっと揺れ動かないと今までの出来事が生きてこない



はっきり言って

一番丁寧に描かないといけない作品で

一番手を抜いている


果たして物語はきちんと完結するのだろうか??



【関連レビュー】


◇シリーズ過去作品

映画「ハリー・ポッターと賢者の石」 ★★★★

映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」 ★★★★

映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」 ★★☆

映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 ★★



ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(1枚組)

¥2,205
Amazon.co.jp

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 特別版(3枚組)
¥3,315
Amazon.co.jp

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団/サントラ
¥2,280
Amazon.co.jp

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)/J. K. ローリング
¥4,200
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-11-12 10:40:49

本「k.m.p.の金もーけプロジェクト。」 ★★★

テーマ:◎本

好きなことで生きていく

目標ですね☆


もし、世界中の人が、自分の大好きなことで生きていくことができたなら


いったいどんな世界になるのだろうか???



そう考えただけでわくわくしてしまう




好きなことをしているときって


何かわからないけれど

エネルギーが自分の内から溢れ出てくる



そのエネルギーはずっとずっと輝き続け


まわりの人さえもまきこみ


幸せのスパイラルとなってすべてを包み込む




夢中になれるものって素晴らしい☆




k.m.p.の金もーけプロジェクト。/ムラマツ エリコ

¥924
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-11-08 00:53:15

映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」 ★★★☆

テーマ:★映画 さ行

ショーン・オブ・ザ・デッドちらし

ショーン・オブ・ザ・デッドちらし2

映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」

イギリス(2004)未公開 100分


監督:エドガー・ライト

出演:サイモン・ペッグ、ケイト・アシュフィールド、ニック・フロスト、ディラン・モーラン、ルーシー・デイヴィス、ペネロープ・ウィルトン、ビル・ナイ



本国イギリスで大ヒットし、アメリカでも評判を呼んだ日本劇場未公開の本格ゾンビ・パロディ映画。ジョージ・A・ロメロ監督の「ゾンビ」を下敷きに、大人になり切れないダメ男の恋の行方と生き残りを懸けた戦いを、ユーモアと残酷シーンの中にリアルな心情描写を織り交ぜつつ描く。


ロンドンに暮らすショーンは、いい歳して人生の目標や目的を持たぬまま、親友のエドとパブに入り浸るばかりの冴えない毎日を送っていた。そんな彼に長年の恋人リズもついに愛想を尽かしてしまう。このままではいけないと自覚したショーンは、リズとヨリを戻すため、これまでのだらしない生活を改めようと決意する。ところが、ショーンが恋人のことで頭がいっぱいになっている間に、街にはゾンビが溢れ、生きた人間を次々と襲っていたのだった…。


ショーン・オブ・ザ・デッド

未公開の傑作!!



コメディってこういう作品をいうんだろうね



バカやって笑かす作品ではなく


バカだけど精一杯の行動が笑いを生み、感動も生む




いい作品って言葉にできないよね


まあだからこそ「映画」っていう表現方法なんだろうけど☆





この作品はパロディ映画ではなく


新たなオリジナルの作品であり


ゾンビ映画としてずっと残るであろう




ショーン・オブ・ザ・デッド [ユニバーサル・セレクション] (初回生産限定)

¥1,350
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-10-06 00:58:52

映画「ディパーテッド」 ★☆

テーマ:★映画 た行

ディパーテッドちらし

ディパーテッドちらし2


映画「ディパーテッド」

アメリカ(2006) 152分


監督:マーティン・スコセッシ

出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ、マーティン・シーン、レイ・ウィンストン


《キャッチコピー》

男は、死ぬまで正体を明かせない。



大ヒット香港ノワール「インファナル・アフェア」をハリウッドの豪華スタッフ・キャストでリメイクした犯罪サスペンス。警察に潜入したマフィアの男と、マフィアに潜入した警察の男、そんな対照的な2人を待ち受ける皮肉な運命を、重厚かつリアリティあふれる演出でスリリングに描き出す。主演はレオナルド・ディカプリオとマット・デイモン、共演にジャック・ニコルソン。監督は「グッドフェローズ」「アビエイター」のマーティン・スコセッシ。


マサチューセッツ州ボストン。犯罪組織との繋がりを持つ自らの生い立ちと決別すべく警察官を志したビリー・コスティガン。一方、マフィアのボス、コステロによって育てられ、スパイとなるべく警察に送り込まれたコリン・サリバン。同じ警察学校に学んだ2人は、互いの存在を知らぬまま、共に優秀な成績で卒業する。やがて、コリンはマフィア撲滅の最前線に立つ特別捜査班に抜擢され、コステロを標的とした捜査活動に加わる。一方ビリーは、その優秀さを買われ、マフィアを内部から突き崩すべくコステロのもとへ潜入するという極秘任務を命じられるのだった。こうして、それぞれに緊張の二重生活を送るビリーとコリンだったが、ついに警察、マフィア双方ともに内通者の存在をかぎつけ、いよいよ2人は窮地に追い込まれていく…。


ディパーテッド


いつもそうだけれど

マーティン・スコセッシ監督の作品は


作品そのものよりも

作品に対する賞賛高評価がひとり歩きしてしまっている



さらに広告や宣伝などがハードルを突き上げ

神の域にまで作品を押し上げる


ディパーテッド2


それだけ偉大な監督であり

作品そのものも素晴らしいのだと思う



ただ

まったく普通に鑑賞したとしても


やはりどうも僕には合わない


ディパーテッド3


ただぼーっと画面を観ている時間だけにしか感じない


いつかそのすごさに気付くときが来るのだろうか??




【関連レビュー】


◇マーティン・スコセッシ監督作品

映画「アビエイター」 ★★




ディパーテッド (期間限定版)
¥1,800
Amazon.co.jp

ディパーテッド
¥1,500
Amazon.co.jp

ディパーテッド 特別版 (初回限定版)
¥2,100
Amazon.co.jp

オリジナル・サウンドトラック ディパーテッド/パッツィ・クライン
¥2,451
Amazon.co.jp

ディパーテッド・オリジナル・スコア/ハワード・ショア
¥2,200
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-25 22:33:28

映画「スイミング・プール」  ★★★

テーマ:★映画 さ行

スイミング・プールちらし2

スイミング・プールちらし

映画「スイミング・プール」

フランス/イギリス(2003) 102分


監督:フランソワ・オゾン

出演: シャーロット・ランプリング、リュディヴィーヌ・サニエ、チャールズ・ダンス、ジャン=マリー・ラムール

マルク・ファヨール、ミレイユ・モセ


《キャッチコピー》

見る女 見られる女

プールサイドで起こる、真夏の殺人事件。美しくありたい全女性に贈る華麗なるミステリー。



2人の対照的な女性の間で現実と幻想が交錯し、謎が二転三転していくさまを、幾重もの仕掛けを張り巡らせミステリアスかつ官能的に描いたサスペンス・ドラマ。監督は「8人の女たち」のフランソワ・オゾン。出演はいずれもオゾン作品に出演歴のある「まぼろし」のシャーロット・ランプリングと「焼け石に水」のリュディヴィーヌ・サニエ。


創作活動に行き詰まっていたイギリスの女流ミステリー作家サラはある夏の日、出版社社長ジョンの勧めで南仏の彼の別荘を訪れる。そこは明るく静かで、誰にも邪魔されずに執筆できる最適な場所だった。しかし、サラがいよいよ仕事に取り掛かろうとした矢先、社長の娘ジュリーが別荘にやって来る。裸でプールを泳ぎ、毎夜男を連れ込んでは嬌声をあげるジュリーに苛立ち筆が進まないサラ。だがやがてサラは、ジュリーの若さと妖艶な振る舞いに強い刺激を受け、いつしか彼女をモデルに物語を紡ぎ始めるのだった…。


スイミング・プール


いったいどこまでが真実の物語なのか???


いろいろな見解があると思う





物語にちりばめられた会話や行動などから

いったい何が真実なのかを導いていく


でもそれは本当にひとつの「答え」へとたどりつくのだろうか??


スイミング・プール2


部屋にあった十字架の意味は?

→一度はサラがはずしたはずなのにいつのまにか戻っていた

ジュリーのお腹の傷は本当に交通事故なのか?

→ジュリーの初体験は13歳である


ジュリーの母親は生きているのか、死んでいるのか?

→マルセルの娘は「あれは事故なの」と言っただけで生死はわからない


サラがジュリーのことを本に書いていたがその内容は?

→自分のことを本に書かれていると気付いたときのジュリーの反応とその後の行動


ジュリーの母親が出版したという本の内容は?

→ジュリーとジョンそして母親3人の家族の物語

最後にでてくるジュリアという娘

→ジュリアはジョンに「はじめまして」とあいさつしている


サラとジュリアが殺して埋めたフランクのシークエンスは現実なのか?

→フランクは家で死体になっていたのをサラが発見する





何回も何回も見直せばきっとその謎は解けるはず

謎が謎を生み出し、また観てみようと思ってしまう

フランソワ・オゾン監督の演出は天性の才能だと思う



スイミング・プール 無修正版
¥4,293
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-09-20 22:40:44

映画「X-MEN:ファイナル ディシジョン」 ★★

テーマ:★映画 あ行

X-MEN:ファイナル ディシジョンちらし

X-MEN:ファイナル ディシジョンちらし2

X-MEN:ファイナル ディシジョンちらし3


映画「X-MEN:ファイナル ディシジョン」

アメリカ(2006) 105分


監督:ブレット・ラトナー

出演:ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート、イアン・マッケラン、ファムケ・ヤンセン、ジェームズ・マースデン、アンナ・パキン、ハリー・ベリー


《キャッチコピー》

世界は、選択で創られ、
選択で滅ぶかもしれない。



並はずれた特殊能力を有するミュータント集団“X-MEN”の活躍を描くマーヴェル・コミック原作の大ヒット・シリーズ第3弾にして最終章と銘打たれたSFアクション大作。ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリーはじめレギュラー陣が再集結、人類との共存を目指すX-MENに訪れた最大の試練を壮大なスケールで描き出す。監督は前2作のブライアン・シンガーから、「ラッシュ・アワー」シリーズ、「レッド・ドラゴン」のブレット・ラトナーにバトンタッチ。


プロフェッサーXの右腕だったジーンの死により、いまだその動揺から立ち直れずにいるX-MEN。そんな中、“ミュータントは病だ”と主張する天才科学者によって、ミュータントの能力を消去し普通の人間にすることのできる新薬“キュア”が開発される。“ミュータントのまま生きるか、それとも人間になるか”という究極の選択に、ミュータント社会は大きく揺れる。マグニートー率いるブラザーフッドは、キュアの根絶を狙い、キュア開発のカギとなる少年ミュータント、リーチの強奪に動き出す。一方、X-MENは人類とミュータントの全面戦争を回避しようと奔走するのだが…。


X-MEN:ファイナル ディシジョン


最終戦争には感じなかった


アルカトラズという小さな島だけで大激闘が行われる



監督が変わって

アクション色は強くなったけれど


そのぶん「人間であること」があまり描かれていない




もうみんな人間の進化系じゃないよ(笑)



それはそれで楽しめるが


「ミュータント」とは?という一番描くべきところがない



ワンピースの実写版ってきっとこんなんなのかな?と思いながら

ミュータントの能力を眺めてました(笑)




【関連レビュー】

映画「X-MEN」 ★☆

映画「X-MEN2」 ★★☆




X-MEN:ファイナル ディシジョン
¥1,790
Amazon.co.jp

X-MEN:ファイナルディシジョン 特別編

¥3,000
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-09-18 16:54:54

映画「X-MEN2」 ★★☆

テーマ:★映画 あ行

X-MEN2ちらし

映画「X-MEN2」

2003(アメリカ) 125分


監督:ブライアン・シンガー

出演:ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート、イアン・マッケラン、ファムケ・ヤンセン、ジェームズ・マースデン、アンナ・パキン、ハリー・ベリー、ブライアン・コックス


《キャッチコピー》

世界を変えろ。

時が来た
ミュータントたちが団結し戦うべき時が



ハリウッドでのアメコミ人気の火付け役となったともいえるマーヴェル・コミック原作のSF近未来アクション第2弾。人類との共存を目指すミュータント集団“X-MEN”が再び訪れた最大の危機に立ち向かう。監督は前作に引き続きブライアン・シンガー。パトリック・スチュワート、ヒュー・ジャックマン、ハリー・ベリーら出演陣も再び顔を揃えた。


プロフェッサーX率いる“X-MEN”は、人類抹殺計画を企てたマグニートー一味を倒し、マグニートーを牢獄に幽閉。人間との共存による平和が訪れるかに思われた。しかし、人類のミュータントに対する偏見や嫌悪はやがてX-MENたちにも向けられていく。そんな時、謎のミュータントによる大統領暗殺未遂事件が発生する。これにより、人類はミュータントの脅威に改めて恐れおののき、反ミュータント運動を加速させる結果となる。そして、その運動の先頭には、ミュータントへの生体実験を噂される元陸軍司令官で大富豪のストライカーがいた。


X-MEN2


冒頭から能力を使いまくり


1作目がウソみたい(笑)



ミュータントも少しづつ「戦い」を意識しはじめ

なんのための能力なのかを気付きはじめる



「教え」をきかずに別の道へ進むものもでてくる


X-MEN2 2

なぜ自分はミュータントなのか?

なぜこの能力なのか?

この能力はなんのためにあるのか?

もっと奥深くまで追求していけば

さらに奥行きのある作品になったと思う




【関連レビュー】

映画「X-MEN」 ★☆

映画「X-MEN:ファイナル ディシジョン」 ★★☆




X-MEN 2 (初回出荷限定価格)

¥499
Amazon.co.jp

X-MEN2 (2枚組 プレミアム)
¥2,751
Amazon.co.jp

X-MEN 特別編 + X-MEN2 (初回限定生産)
¥2,490
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-16 00:29:31

映画「X-MEN」 ★☆

テーマ:★映画 あ行

X-MENちらし

映画「X-MEN」

アメリカ(2000) 104分


監督:ブライアン・シンガー

出演:ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート、イアン・マッケラン、ファムケ・ヤンセン、ジェームズ・マースデン、アンナ・パキン マリー、ハリー・ベリー


《キャッチコピー》

進化の象徴。

敵は強大 味方はわずか



「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガー監督が放つ、米人気コミックの映画化。遺伝子の突然変異により超人的パワーを持つミュータント“X-メン”。人類に疎まれながらも、人間たちのために闘うX-メンの活躍を描く。


雪深い国道沿いのバーで、見せ物に興じていたミュータントのウルヴァリン。謎の敵に襲撃された彼は、そこで自分と同じ能力を持つ男女に救われる。彼らは“X-メン”の本拠地から派遣されたメンバーだった……。


X-MEN


登場人物の能力紹介というあきらかに序章の物語




X-MENの存在自体が

もともと「戦うため」ではないため


能力も存分に出し切れていない



見せ場あったのかな??

っていうくらいまだまだこれからを期待させる




【関連レビュー】

映画「X-MEN2」 ★★☆

映画「X-MEN:ファイナル ディシジョン」 ★★




X-MEN <特別編>

¥899
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-13 01:00:54

今日も1日ありがとう

テーマ:☆しあわせノート

今日の幸せ


☆家族で大きい公園に行き、ほのぼのとして幸せやなあって感じた。子供はすっぽんぽんで水の中(笑)


今日の承認


☆ブログ更新した

☆予定通りに行動できた



楽しい1日に感謝☆

いつもありがとう☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-08 23:58:48

今日も1日ありがとう

テーマ:☆しあわせノート

今日の幸せ


☆こどもの髪の毛を切った。ちゃんと成長してるんだあって実感

☆子供がパパと言えるようになった。正確には「ぷぁ~ぷぁ~」っていう感じで、子供に「ぱ」の発音は難しいらしい


今日の承認


☆また今日もブログ更新した



楽しい1日に感謝☆

いつもありがとう☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Powered By イーココロ!

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。