千葉県柏市の不動産屋のブログ - 「不定点観測」

こんにちは。有限会社竹之内建設の鶴岡です。
50歳の営業マンが、日常や業務について綴ります。

柏市・松戸市・我孫子市・流山市・野田市の
不動産売買はお任せください!

【有限会社竹之内建設】
千葉県柏市西原2-6-35
TEL.04-7156-0770


テーマ:

10日も空けてしまって…。

私がブログを書く時間も取れない、という状況は、

会社あるいは私自身にとってある意味では

良いことではあるのですが。

 

帰国から2週間が過ぎましたが、

書き始めたからには決着をつけないと。

 

私たちの滞在中、タイはちょうど旧正月

(ソンクラーン)の期間でした。

「水かけ祭り」とやらを楽しみにしていたのです。

 

12日の夜から13日深夜まで、街中で

人々がずっと水を掛け合います。

ネイティブも観光客も、水鉄砲を携えて

笑顔でびしょ濡れになります。

 



スタバからの撮影です。

日中はまだまだ穏やかな雰囲気です。

バングラという最も賑やかな通りでは、

夜は酒も手伝ってもっと激しい戦闘が

繰り広げられます。

すれ違いざまに、顔にタイガーバームを

塗りつけられることも。

 

水鉄砲。500バーツ(1500円くらい)でした。

結構破壊力のある代物でした。

私は13日の夜に酔っ払ってどこかで失くしてしまいました笑

後日、sラッピングして羽田まで持ち帰っていたかたもお見かけ

しました。

 

期間中は花柄がドレスコードのようで、

ホテルのフロントもレストランの店員も、街中が

鮮やかなシャツをまとう人々であふれておりました。

 

12日は、美味しいイタリアンをいただいたあと

(日本人の女性が嫁いでいらっしゃいました)、

フットマッサージを受けたのですが、たっぷりと

水をかぶったまま冷房の効いた店に

入ったのが良くなかったらしく、寒気が止まらなく

なってしまいました。

早々にホテルに戻ってベッドにもぐりこみました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「スーモ」や「アットホーム」に掲載する物件の

写真を撮影するのも、私たちの大切な仕事です。

 

先日撮影した新築一戸建ては、大手ビルダー

ではなく、始めて伺う地場の建築会社さんのもの。

電話して撮影の許可と鍵の所在を確認すると、

「鍵はウチにあるよ。取りにきな」。

 

年季の入った建物の錆の目立つ外階段を

ぎしぎしと上がり、入口の引き戸を開けると

石油ストーブの匂い。

ごめんください、と声をかけると、衝立の

奥から坊主頭の男性がいらっしゃい、と

出てきました。私より少し年上でしょうか。

胸にエンブレムの付いた厚手の白い

Vネックセーターにダンガリーのボタン

ダウンシャツ。ジーンズは洗い込まれた501。

 

懐かしさに目まいがしましたが、もっと

驚いたのは事務所の壁面三方に整然と

ディスプレイされている色紙です。

すぐに落語家のものだとわかりました。

私は仕事中であることを一瞬忘れて、

一枚一枚見入ってしまいました。

 

今は亡き大御所から、現代の二つ目

まで。聞いたことのないお名前もたくさん

あります。悠に300枚は超えています。

談志だけで5枚以上。若い時から晩年まで。

それぞれ写真が付いています。小さんとの

ツーショットもありました。

 

へえ、落語、好きなのかい?

と訊かれ、しばし落語の話に。

彼(もちろんこの会社の社長です)は

若手のために落語会や千葉県出身の

落語家の会を催していらっしゃいました。

 

じゃ、これ鍵ね、

と渡されて、車で物件に向かう途中、

そういえば志ん朝のサインがなかった

気がして、今度伺う機会があったら

お訊きしてみようと思いました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、ご売却を依頼されていた集合住宅のご契約でした。

 

当初、別の号室を別のお客様からお預かりしていて、

そのためのチラシを何度かポスティングさせて

いただいたところ、2月末に

「私も売りたいのですが」

と、お問合せをくださったのでした。

 

伺ってみると私の母親と同世代の女性でした。

今は別居している息子さん夫婦との同居が決まったのだと。

それだけではなく、お嫁さんのご両親も同居なさるとのこと。

とても楽しみにしていらっしゃいます。

 

さらには現在一緒に暮らしているのが、我が家の

にゃーこと同い年の高齢猫さんで。

猫談義ですっかり打ち解けてしまったのでした。

とてもご縁を感じました。

 

決して築浅ではない建物なのですが、売主さんが

丁寧にきれいにお住まいになっています。

組合も管理会社もしっかりとしています。

とてもお若いご夫婦が、一度のご案内で気に入って

くださいました。

 

ご契約も笑顔たくさんの、和気あいあいとした雰囲気でした。

売主さんの新居ができるまで多少お待ちいただくことに

なります。

気持ちよくお引渡しできるよう、努めたいと思います。

ありがとうございました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日はご決済が2件ありました。

 

私の現地販売会場に来てくれたんだけど

結果的にその近隣の売主物件を購入した

お客様(Y様)がお住み替えで、

当時住んでいた戸建の

売却を私に任せてくれたのです。

 

販売活動を始めてほどなくご契約が

決まったのですが、

この買主さん(I様)も

マンションからのお住み替えで。

 

そのマンションもご売却を仲介する

ことができました(H様)。

 

そういうわけで、朝一番にまずは

Y様ご売却(=I様ご購入)の決済。

それを無事にすませて、銀行を

移ってI様ご売却(=H様ご購入)の

決済。

 

それぞれ既存の住宅ローンを

一括返済して、新しくローンを

組み直します。

 

売主さんも買主さんも一般の

個人のかたなので、仕事の内容も

神経の使い方も、業者さんが

売主の新築戸建の時とは少し

違います。

 

半日かけて、全員が笑顔で

新しい住まいをご売却/ご購入

いただきました。

私もうれしい。

 

遅めのランチを摂ったら、最後の仕上げ。

柏市内の「クリーンセンター」へ。

 

 

元Y様宅の古いウォシュレット2台を

持ち込みました。

こういう裏方仕事も大切。

「汚れ役」ですね笑

 

みなさま、ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月4日から、日経新聞の土曜・日曜の紙面が

刷新されました。

 

向かって右が平日、右が土日の一面のレイアウト。

中のレイアウトは特に変化ないですが、

読書欄が日曜から土曜に移りました。

 

大きく変わったのは日曜版ですね。

 

中の16ページ分を、紙も上質なものにして

「NIKKEI The STYLE」と題して別冊のような体裁に

しています。

こうして抜いてみますと、「本紙」のほうは

衆議院議員選挙投票日翌日の月曜日の

朝刊のような薄っぺらさです。

 

もっと薄っぺらいのは「STYLE」です。

セレブ感丸出し。「ゲーテ」みたいにしたいのかな。

百歩譲って扱う題材がセレブ的でもよいですが、

記事の内容がスカスカ。1面広告も多い。

せっかくの白い紙がもったいないです。

同じ社内でもスポーツ欄担当の文章の充実を

見習ってほしい。

日曜の朝に読みたいと思う記事はありませんでした。

 

購読者を意識的に高額所得者に絞ったのかな。

それともデジタル版への移行を促してるのか。

 

偏狭な購読者の、あくまでも個人の感想です笑

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)