☆☆駅兄の駅めぐり旅日記☆☆

全駅制覇をめざして活動する高校生の駅巡り旅日記

当ブログに訪問していただきありがとうございます!

このブログでは、将来的に”日本の全駅制覇”をめざして日々活動する、

地道な駅巡り旅の旅行記をお伝えします!



管理人「駅兄」が愛知県民ということもあり、

東海地方の訪問記ばかりになってしまうとは思いますが、たまには他地方の駅も巡っております。





最新の旅行記はこちらをクリック!!





↓MENU



旅行記トピックス

【JR東日本関連】

JR信越線・北陸線・大糸線駅巡り(2014年3月23日)

JR飯山線 信濃地区えきめぐり(2014年3月22日)

JR中央線・篠ノ井線・信越線駅巡り(2014年3月21日)



【JR東海関連】

JR東海道本線・武豊線 名古屋地区駅巡り(2014年6月7日)

JR飯田線 三河地区えきめぐり(2014年4月13日)

JR東海道線:袋井駅仮駅舎/東海道新幹線・身延線駅巡り(2014年1月5日)



【JR西日本関連】

JR琵琶湖線・大阪環状線・JRゆめ咲線駅巡り(2014年3月16日)



【名鉄関連】

名鉄豊川線・名古屋本線・常滑線・築港線駅巡り(2014年5月4日)

名鉄広見線・津島線・名古屋本線・常滑線駅巡り(2014年5月3日)



【長良川鉄道関連】

長鉄越美南線えきめぐり(2014年3月8日)

名鉄犬山線/JR高山線/長鉄越美南線駅巡り(2014年3月1日)



【三岐鉄道関連】

三岐鉄道三岐線:山城駅 火災後の駅舎(2014年4月26日)

JR中央線春日井駅と近鉄名古屋線伏屋駅仮駅舎/三岐鉄道三岐線駅巡り(2014年1月12日)



【名古屋市交通局関連】

名古屋市営地下鉄50音順駅巡り(2014年3月30日)







駅兄の駅訪問状況

その1:2009.6.6~2009.12.23

その2:2009.12.24~2010.12.19

その3:2010.12.23~2011.8.14

その4:2011.8.15~2013.5.3

その5:2013.5.4~



テーマ:

2015年7月4日(土)天気・・・一時

 

次は、今池駅へ。

今池駅は以前紹介済みなので今回は簡潔にしか紹介しません。

 

今池駅の記事はこちらをクリック

 

 

 

 

今回なぜまた今池駅に降りたのかといいますと、

初訪問後にエレベーター2基が供用開始になったからです!

 

ええ、供用開始から3年以上が経過して、ようやく待望の再訪問するときがやってきましたわけです。

 

2011年12月21日から供用開始されたエレベーターは東山線ホームと西改札口を結ぶもの。

今池駅といえば名古屋市営地下鉄の中でも第10位の利用者数を誇る実力派の駅ですが、

それまでは東山線ホームに繋がるエレベーターが存在しなかったのです。

 

 

↑エレベーターはホームの最も高畑寄りに設置されていて、

エレベーターまでは線路に沿って長い通路を歩きます。

電車が止まらない位置には安全柵が設置されています。

 

 

↑こちらが2011年12月21日から供用開始されたエレベーターです。

今池駅利用者にとっては待望の代物だったのでしょう。

 

駅兄も、最寄りの勝川駅2番線にエレベーターが設置されたときは感動した覚えがあるのでお気持ちがよく分かります。

 

 

そして新たに設置されたエレベーターはこれだけではありません。

 

 

↑改札口から地上を結ぶエレベーターも新設されたのです!

これが新設されたのは2013年3月27日です。

 

それ以前にも今池ガスビルを経由するバリアフリールートは存在していましたが、

このバリアフリールートは今池ガスビルが開いている時間帯にしか使えなかったため、

始発から終発まで利用できるバリアフリールートができたのは大きいですね。

 

 

 

次回は本山駅へ行きます。

 

つづく

 

関連記事(今池駅)

2009年12月6日の今池駅(東山線エレベーター設置工事中)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2015年7月4日(土)天気・・・一時


次は、千種駅へ。
千種駅は、JRの千種駅とも隣接しているので、JR線に乗り換えることもできます。




↑ホーム。2面2線。
この駅には新栄町駅のような線路間の謎の壁がありません。


↑「植木広告」なるものがあるようです。


↑西改札口の改札内側。
やはり自動精算機とmanaca入金機それぞれ1台ずつの「標準装備」です。

機械の奥にはなにやら年代物の案内サインが見えます。


↑西改札口。
裏口にあたる改札口で、人通りはあまり多くありません。
雰囲気もどことなく暗めです。


↑西改札口から東改札口への通路。
無駄に広く、人通りもあまりないので寂しげです。



↑東改札口(JR千種駅側)
JRの千種駅と直結しており、JR線から乗り換える人が多いので人通りも多めです。


↑東改札口(2出入口側)
こちらもおまけ程度ではありますが自動改札機が置かれています。

↑東改札口の自動きっぷうりば。
JR線との乗り換え駅らしく、自動券売機の台数は多め。


↑千種駅(1出入口)
左側と右側で形がだいぶ異なり不安定な印象を受けます。

↑千種駅(2出入口)
傾いている場所にあるので出入口が浮いているかのように見えます。

↑千種駅(3出入口)


↑千種駅(4出入口)
JR千種駅の駅前ロータリーに面した位置にあります。

↑千種駅(5出入口)
白い建物の1階に出入口があります。
この建物もじゅうぶん大きいのですが、背後の高層ビル群のおかげで低く感じます。


↑千種駅(エレベーター出入口)
JR千種駅の横にあります。


次回も地下鉄東山線の駅巡りです。


つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2015年7月4日(土)天気・・・一時


次は、新栄町駅へ。


↑ホーム。2面2線。
ここは中村日赤駅や伏見駅と同じく、ホーム間が壁で遮られています。
なんのためにある壁なのか気になるところです。

栄駅までは可動式ホーム柵の設置準備が行われていましたが、
この新栄町駅からは可動式ホーム柵の設置準備はまだ行われていませんでした。

この駅はホームと改札口が地下1階、出入口が1階にあるというシンプルな構造で、
各ホームに改札口があります。

↑どうしてこのフォントを選んだのか…。

↑北改札口には自動精算機1台、manaca入金機1台あります。
名古屋市交通局の標準装備のようです。


↑北改札口。
1出入口から入るとこの改札口にあたります。
自動券売機はMX-7型券売機が2台、manaca入金機1台です。
珍しくボタン式券売機がありません。


↑エレベーターの辺だけ雰囲気が違います。
ヤマザキマザック美術館がある出入口なのでわざと雰囲気を変えているのかもしれません。


↑南改札口。
こちらのほうがメインなのでしょうか、自動改札機や自動券売機の台数も多めです。

↑新栄町駅(1出入口)
桜通線風の出入口です。


↑新栄町駅(1出入口側エレベーター出入口)
背後のビルと同じ色です。

↑新栄町駅(2出入口)
こちらも桜通線風。


↑新栄町駅(2出入口側エレベーター出入口)
ここのエレベーターから入ると、段差なしでは2番線にしかいけないというのが注意点でしょうか。



つづく
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
2015年7月4日(土)天気・・・一時


次は、伏見から1駅進んで栄駅へ。
栄駅には地下鉄東山線と地下鉄名城線が乗り入れています。
また、近くには名鉄の栄町駅もあるので名鉄に乗り換えることもできます。




↑東山線ホーム。1面2線。
天井が低い。
発車標も頭ぶつけるんじゃないかと心配になるほど低い位置にぶら下げてあります。

なおここも可動式ホーム柵の設置準備が行われていました。


↑名城線ホーム。2面2線。
こちらも天井が低い。
やはり名古屋市営地下鉄の中でも古いほうの駅ですのでこんなもんでしょうか。


この駅は名古屋市営地下鉄でも有数の構造が複雑な駅でして、(というか名古屋で一番複雑な駅じゃないか?)
迷路みたいになっているので案内サインがなければ確実に遭難します。


まずは中改札口から行ってみましょうか。

↑中改札口には自動精算機とmanaca入金機が1台ずつあります。


↑中改札口(オアシス21側)
栄駅の中央部付近にあたる場所で、それに加え地下街とも繋がっているので終日人通りが絶えません。

↑中改札口(中日ビル方面)
こちらはなんと出場専用の改札口です。

↑中改札口の自動きっぷうりば。
MX-7型券売機1台、ボタン式券売機2台、manaca入金機2台とバリエーション豊かです。


中改札口からオアシス21方面に進むと東改札口があります。

↑東改札口(オアシス21側)
オアシス21や栄バスターミナル(オアシス21のりば)に最も近い改札口。
バスに乗り換える際にはなかなか便利な改札口です。


↑東改札口(名鉄栄町駅側)
名鉄線に乗り換える際に便利な改札口です。
でもどちらかというと北改札口のほうが近いです。


↑東改札口(5出入口側)
出場専用の改札口です。

↑東改札口の自動きっぷうりば。
MX-7型券売機3台、ボタン式券売機3台、manacan入金機3台の合計9台です。


↑栄駅といえば気になるのがこれ。
中改札口のそばに「簡易エレベーター」なるものがあります。
この駅でしか見たことがありません。


↑こちらがその「簡易エレベーター」。
一般的なエレベーターとはかなり異なっていて、エレベーターというよりリフトみたいな機械。
気になる方はYouTubeに栄駅の簡易エレベーターの動作映像もあるので見てみてはいかがでしょうか。


↑西改札口(サンシャイン栄側)
この改札口は今までの改札口とは違ってスペースに余裕があります。
自動改札機の設置台数も多い。


↑西改札口(オアシス21側)
出場専用でした。
栄駅は出場専用の改札口多いですね。


↑西改札口の自動きっぷうりば。
MX-7型券売機3台、ボタン式券売機3台、manaca入金機3台です。




↑南改札口。
この改札口は人通りも少なく静かでした。栄駅とは思えません。

↑南改札口も自動精算機1台、manaca入金機1台あります。

↑南改札口の自動きっぷうりば。
MX-7型券売機2台、ボタン式券売機1台、manaca入金機1台です。
やはり他の改札口に比べると設置台数は少なめですね。


↑南西改札口。

↑南西改札口も自動精算機とmanaca入金機1台ずつあります。

↑南西改札口の自動きっぷうりば。
MX-7型券売機、ボタン式券売機、manaca入金機それぞれ1台ずつでした。


まだ北改札口を紹介していませんが、北改札口は撮り忘れてしまいました…。
また後日出直してきます。


栄駅の各出入口は以前に撮影済みなので今回は紹介しません。
栄駅の出入口が見たいという方はこちらをご覧ください。

つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年7月4日(土)天気・・・一時


上小田井駅から地下鉄鶴舞線に乗って6駅目の伏見駅で下車。
前回の地下鉄東山線駅巡りでは名古屋駅まで降りたので、
今日は名古屋の次の伏見駅から順番に藤が丘方面の駅を再訪問して行こうと思います。

まず最初は伏見駅から。


伏見駅は地下鉄東山線と地下鉄鶴舞線が乗り入れています。


↑鶴舞線ホーム。2面2線。
鶴舞線ホームは地下2階、東山線ホームと改札口は地下1階にあります。

↑東山線ホーム。
前回の駅巡りで降りた中村日赤駅と同じように、ホーム間に頑丈な壁があります。
ちなみにこのホームは、名古屋市営地下鉄の駅のなかで最も浅い位置にある地下ホームらしいですねえ。


↑ここも可動式ホーム柵設置の準備が行われているようです。


↑改札内からみた南改札口。
自動精算機1台とmanaca入金機1台あります。


↑南改札口。
こちらは地下鉄鶴舞線向けの改札口です。
この改札口から入って地下鉄東山線に乗ろうと思うと物凄く遠回りする羽目になります。
この改札口は2~9出入口に繋がっています。


↑南改札口の自動きっぷうりば。
MX-7型券売機が1台、ボタン式券売機が2台、manaca入金機が1台です。
それにしても名古屋市交通局の駅はボタン式券売機が多いですね。

↑中改札口。
南改札口と向き合ったような位置にあります。
この改札口からは地下鉄東山線ホームにも地下鉄鶴舞線ホームにも行きやすいです。
この改札口も、南改札口と同じく2~9出入口へ繋がっています。


↑中改札口や北改札口から入ると短めの階段を少し上がるだけで地下鉄東山線のホームに辿り着くため便利です。

↑中改札口の自動きっぷうりば。
MX-7型券売機2台、ボタン式券売機4台、manaca入金機2台です。


↑北改札口。
この改札口も地下鉄東山線ホーム、地下鉄鶴舞線ホーム共に行きやすい改札口です。
この改札口は1・10出入口に繋がっています。また、エレベーターで地上へ出られる唯一の改札口でもあります。

大きい改札口は今紹介した3つですが、ほかにマイナーな改札口が1か所あります。
それは東改札口。

↑東改札口は、1番線の藤が丘寄りにあります。
やや長い通路を歩きます。


↑東改札口は平日・土曜の7時30分~20時30分にしか利用できないため(※当時)、
案内サインにこのような注意書きがあります。

駅兄が訪問したのはたまたま土曜日でしたので東改札口も観察することができました。


↑東改札口には自動精算機1台とmanaca入金機1台が置かれています。


↑東改札口。
ほかの改札口に比べると人通りも少なく地味な改札口ですが、
意外にも自動改札機の設置台数は多い。

↑東改札口。
こちらも東改札口です。
自動改札機2台だけ壁を挟んだ位置にあります。

↑東改札口の自動きっぷうりば。
なんだこの仮設感……。

↑伏見駅(1出入口)
いつも思うんですが、こんな歩道上に出入口があるって、
自転車が誤って突っ込んで行ったりしないか不安なんですが…(笑)

↑伏見駅(2出入口)
桜通線みたいな出入口ですね。

↑伏見駅(3出入口)

↑伏見駅(4出入口)
名古屋の地下鉄では珍しい屋根の無い出入口です。


↑伏見駅(5出入口)



↑伏見駅(7出入口)


↑伏見駅(8出入口)


↑伏見駅(9出入口)


こうしてブログを書いていて気付いたのですが、なんと6出入口と10出入口を撮り忘れていたらしい。
というわけで、後日出直してきます……。

つづく

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。