☆☆駅兄の駅めぐり旅日記☆☆

全駅制覇をめざして活動する高校生の駅巡り旅日記

当ブログに訪問していただきありがとうございます!

このブログでは、将来的に”日本の全駅制覇”をめざして日々活動する、

地道な駅巡り旅の旅行記をお伝えします!



管理人「駅兄」が愛知県民ということもあり、

東海地方の訪問記ばかりになってしまうとは思いますが、たまには他地方の駅も巡っております。





最新の旅行記はこちらをクリック!!





↓MENU



旅行記トピックス

【JR東日本関連】

JR信越線・北陸線・大糸線駅巡り(2014年3月23日)

JR飯山線 信濃地区えきめぐり(2014年3月22日)

JR中央線・篠ノ井線・信越線駅巡り(2014年3月21日)



【JR東海関連】

JR東海道本線・武豊線 名古屋地区駅巡り(2014年6月7日)

JR飯田線 三河地区えきめぐり(2014年4月13日)

JR東海道線:袋井駅仮駅舎/東海道新幹線・身延線駅巡り(2014年1月5日)



【JR西日本関連】

JR琵琶湖線・大阪環状線・JRゆめ咲線駅巡り(2014年3月16日)



【名鉄関連】

名鉄豊川線・名古屋本線・常滑線・築港線駅巡り(2014年5月4日)

名鉄広見線・津島線・名古屋本線・常滑線駅巡り(2014年5月3日)



【長良川鉄道関連】

長鉄越美南線えきめぐり(2014年3月8日)

名鉄犬山線/JR高山線/長鉄越美南線駅巡り(2014年3月1日)



【三岐鉄道関連】

三岐鉄道三岐線:山城駅 火災後の駅舎(2014年4月26日)

JR中央線春日井駅と近鉄名古屋線伏屋駅仮駅舎/三岐鉄道三岐線駅巡り(2014年1月12日)



【名古屋市交通局関連】

名古屋市営地下鉄50音順駅巡り(2014年3月30日)







駅兄の駅訪問状況

その1:2009.6.6~2009.12.23

その2:2009.12.24~2010.12.19

その3:2010.12.23~2011.8.14

その4:2011.8.15~2013.5.3

その5:2013.5.4~



テーマ:
2015年6月7日(日)天気・・・


次は、亀島駅へ。


亀島駅は地下鉄東山線で最も利用客が少ない駅だそうです。
名古屋駅の隣なのに意外ですね。いや、名古屋駅の隣だからこそなのかもしれませんが。


↑ホーム。2面2線。
天井が高い。名古屋の地下鉄でここまで天井が高い駅はあまりないですね。
周りの駅はみんな天井低いのに、なぜここだけ高いのか不思議です。


↑こんな注意書きが…。

↑西改札口。
西改札口は1出入口と4出入口に通じています。


↑自動券売機は2台とmanaca入金機が1台。

↑亀島駅(1出入口)
外観は出入口付近の数十センチ分だけきれいですね。


↑亀島駅(4出入口)
地下鉄とは思えない凝ったデザイン。
おしゃれなカフェ感はんぱないです。

エレベーターの出入口とセットになっていました。


つづいて東改札口側へ行ってみます。


↑東改札口。
こちらの改札口にはエレベーターがありません。
ここからは2出入口と3出入口に通じています。


↑自動きっぷうりば。
新旧混在しています。

↑亀島駅(2出入口)
パカッと口を開けて客を待っています。


↑亀島駅(3出入口)
奥が駅の出入口。
手前はマンションの駐輪場です。

次回も1駅進みます。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
2015年6月7日(日)天気・・・


次は、本陣駅へ。

↑不思議な書体をした簡易駅名標がありました。


↑ホーム。2面2線。
とくに飾り気はなく、地味です。
中村日赤駅にあったような線路間の仕切りはありません。


↑北改札口。
この駅も中村公園駅と同じく方面別の改札になっていて、
北改札口は藤が丘方面専用です。高畑方面へは行けません。

入る改札口を間違えるとえらいことになります。


↑自動きっぷうりば。
北改札口の横にしかありません。
すべて新型機でした。

↑南改札口。
こちらは高畑方面専用。

とくに内装にはこだわっていないようで、天井は配線むき出しです。


↑本陣駅(1出入口)
柱が太く、頑丈そうな出入口です。
正面の大きな塀は何か意味があるんでしょうか。


↑本陣駅(2出入口)
古めかしい家屋のすぐ横に地下鉄の出入口というのは…なんだか妙な組み合わせです。

↑本陣駅(3出入口)
こちらはマンションが背景になっていて都会らしい。


つづきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年6月7日(日)天気・・・


次は1駅進んで中村日赤駅へ。
2駅連続で「中村○○」という駅名が続くので慣れていないと少々ややこしい区間ではあります。


駅名標は撮り忘れました……。


↑ホーム。2面2線。
線路と線路の間に頑丈そうな仕切りがあります。


↑他の駅同様、ホーム柵の設置準備が行われています。


↑北改札口。
地下鉄では珍しく、地下ではなく地上に改札口があります。


↑中村日赤駅(1出入口)
北改札口がある建物が1出入口です。


↑南改札口。
地上にある北改札口とは異なり、こちらは地下にあります。
ホーム間連絡通路が地下3階、ホームが地下2階、南改札口が地下1階、北改札口が1階です。


↑南改札口付近の改札内にあるエレベーター。
すぐそばに階段があるため、転落防止用の柵が設置されています。

↑自動券売機は2台、manaca入金機が1台です。


↑日赤病院への連絡通路があります。
まだ新しいようで、連絡通路だけきれいです。

↑中村日赤駅(2出入口)
横長の建物です。


また1駅進みます。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年6月7日(日)天気・・・


次は、1駅進んで岩塚駅へ。


↑ここも可動式ホーム柵の設置準備が行われています。




可動式ホーム柵の設置準備が行われている以外は前回訪問時と変化なさそう。


岩塚駅は既に再撮影済みなので、今日はホームだけ見て撤収します。
岩塚駅の詳しい記事を見たい方はこちらをクリック。



↑次の電車で岩塚駅から1駅進んで、中村公園駅へ移動。



↑ホーム。2面2線。
柱のカラーリングのせいでしょうか、明るく感じます。


↑東改札口。
通路を挟んで向き合うように東改札口と西改札口が配置されています。
東改札口は高畑方面専用の改札口です。


↑東改札口の自動きっぷうりば。
券売機の背後に壁が無く、なんだか不自然です。

↑西改札口。
西改札口は藤が丘方面専用の改札口です。
中村公園駅はホームどうしを結ぶ連絡通路が存在しないという名鉄みたいな駅でして、
間違えて高畑方面へ行く人が西改札口から入ってしまうと面倒なことになります。


↑西改札口の自動きっぷうりば。すべて新型機でした。


↑駅を出るとこのような巨大な鳥居が目に飛び込んできます。

↑中村公園駅(1出入口)
吉野家とネカフェに挟まれた窮屈な位置が駅の入口です。

↑中村公園駅(2出入口)
三菱東京UFJ銀行と合体しています。
地下鉄の入口は一番右の青いサインのところです。

↑中村公園駅(3出入口)
アオキスーパーの一角に出入口があります。

↑中村公園駅(4出入口)
建物に間借りしていない純粋な出入口です。


↑中村公園駅(5出入口)
バスターミナルの中にあります。
電車を降りて雨に濡れずにバスに乗り継げるのは便利ですね。

↑中村公園駅(6出入口)
5出入口と同じくバスターミナルにあります。

↑中村公園駅(エレベーター出入口)
こちらもバスターミナルの中です。


次回も1駅進みます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年6月7日(日)天気・・・


次は1駅進んで八田駅へ。


↑ホーム。1面2線。
幅の広い島式ホームです。


↑この駅も可動式ホーム柵の設置準備が行われています。


↑改札内からみた改札口。
自動精算機とmanaca入金機が置かれています。


↑改札口。
JR線や近鉄線とののりかえ駅ですが、主要駅といった雰囲気はなく、
自動改札機もわずか3台しか設置されていません。

JRの八田駅や近鉄八田駅とは直接エスカレーターで繋がっており、
外に出ずに乗り換えることができます。


↑近鉄八田駅からはこのエスカレーターを下れば地下鉄の八田駅へ行けます。


↑JRの八田駅からはこのエスカレーターを下れば地下鉄の八田駅へ行けます。


↑とてつもなく長いエスカレーターで、ちょっと恐怖心が芽生えます。

↑ついでにJRの八田駅の様子も見てきたら、自動券売機が新型のV8型に変わっていました。


↑八田駅(1出入口)
のっぽな建物の1階に入口があります。


↑八田駅(2出入口)
この辺でよくあるコンクリートの出入口ですが、
ここの出入口は塗装がなされており、なんだかきれいです。


↑八田駅(3出入口)

↑八田駅(4出入口)
岐阜信用金庫と合体した大きめな建物です。

↑八田駅(エレベーター出入口)
JR八田駅の南口駅前広場にあります。


次回も1駅進みます。


関連記事(JR八田駅)
2014年12月7日の八田駅(押しボタン式自動券売機)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。