しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。

ご来訪ありがとうございます。しあわせ乳房研究所』です。


東京・江東モーハウスサロン」は,毎月第2金曜日。(予約不要・出入り自由)

モーハウスの授乳服の試着や,ママ向けのワンコインマッサージなど,

ママが主役になれる場所ラブラブ

母乳や出産についての座談会など,みんなでおっぱい談義に花を咲かせましょう。

試着してみたいお洋服のオーダーは,サロン開催日の1週間前までにご連絡ください。

ベル次回のサロンは9月9日(金)ですベル


誕生学サロン」は,毎月第2土曜日。(要予約)

親子で誕生学を聞いて,心がほっこりとなる時間を作りましょう。

ベル次回は8月24日午前中に母と娘のための月経教室、午後にスタンダード誕生学を開催します。個人的な出張講座にも対応可能ですので,お問い合わせください ベル


しあわせおっぱい快適ねんね講座」は,9月7日(水)と10月6日(木)です。(要予約)

モーハウス青山ショップ(03-3400-8088)まで,お電話にてお申し込みください。



ママとベビーの抱っこ・おんぶ講座」は,9月29日(木)です。(要予約)

こちらのメッセージかメール、またはお電話にてお申し込みください。



おっぱいカフェ」は,お休みです。


ねんねカフェ」は,お休みです


ブログ ではサロンの開催情報(モーハウスサロンは毎月1日,誕生学サロンは毎月2日)や母乳育児の情報はもちろん,育てで思わず「うふふっ」と笑っちゃう出来事など,楽しくニコニコ笑顔に,そしてラブラブしあわせおっぱいLifeラブラブになることを,いっぱい書いています音譜

NEW !
テーマ:

誕生学アドバイザー・産後教室の鈴木みおです。

 

布ナプキンを使ったことのない方におすすめすると「大変そう」「ちょっと心配」「失敗したらと思うと・・・」という理由で、踏み出せないというのが大半です。

そうですよね。

布ナプキンを始めるには、お洗濯のための洗剤とかセスキソーダとか(これは最近メジャーになりつつありますが)、漬け置きのための容器とか準備がいろいろありますよね。

でもわたしはそんなものを何一つ準備せず、「布ナプキン2枚から」はじめました。

まずは家にいる時間帯から始める。

ナプキンが汚れたら、洗面所でパパパッと手洗いして、そのまま洗濯機へポン!

他のものと一緒にお洗濯して、干して、乾かして、また使う。

ただそれだけ。

超~簡単!!

超~快適!!

超~気持ちいい!

ということで、そこから買い足しをして、ほぼすべて布ナプキン生活へと変わっていきました。

布ナプキン生活になった今でも、専用の蓋つき容器とか専用の洗剤は使っていません。

別になくても困らないし、たまに漬け置きたい時にはいつも使っている洗面器で代用しています。

それでなんの不便もありませんし、困ったこともありません。

意外と難しいことはなかったというのが、使ってみての感想です。

 

さて、そういうお話をして「ちょっと使い」からはじめてみようかなと思ってくださる方がいらっしゃいます。

とは言いつつ、心配事があってハードルが高いという方には、ちょっとお試ししてみることをおすすめしています。

ケミカルナプキンを使っていると、「A社が好き」とか「わたしはB社のものを使っています」「羽根付きが好き」というようにお好みのものがあると思います。

でも、たまたま切らしてしまうことってありませんか?

たまたま、持ち合わせがない時にお店に入ったら、いつもと同じものが売っていないという経験ってありませんか?

そんな時に、他社の製品を使ってみたことってあると思うんです。

「やっぱりいつものほうがいいな」

「意外とこっちのナプキンもいいかも」

そんな風に比較することってありますよね。

そんな風に布ナプキンも「使ってみる」っていう経験をしてみるといいと思います。

ケミカルナプキン同士でも発見があるので、布ナプキンだとさらに大きな発見につながると思います。

コロンブスが新大陸を発見したみたいに、「新たな発見!」ってワクワクしますよね。

ですから、最初からがっつり準備して、がっつり始めるのではなくて、お試しのように「ちょっと使い」からはじめてみませんか。

そして、その使い心地を実感して、これからどっちを使うのか考えてみるといいと思います。

きっといいきっかけ&いい出会いになると思いますよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誕生学アドバイザー・産後教室講師の鈴木みおです。

 

布ナプキンに興味はあるけれど、使うのが怖い。

モレたり、ズレたり、何かあったら怖い。

そう思う方はたくさんいらっしゃると思います。

私も最初はそう思っていたのですが、実際に使ってみると、布ナプキンのほうがモレない!

布ナプキンのほうがズレない!

後ろに粘着テープがついていないのに、ズレない不思議。

というかズレたりヨレたりしても、ケミカルナプキンのように横モレしない不思議。

これは体感してみないとわからないと思うのですが、本当に不思議なくらいにズレたりモレたりしないんです。

今までついていたたのテープは何だったんだろう??

そう思うくらい、大丈夫なんです。

 

あと、自分の量の読み違えでモレることがあっても、防水になっている生理用ショーツを使っているので、そこを通過するくらい激漏れするような経験はしたことがありません。

ケミカルナプキンを使っていた頃よりもモレない不思議。

モレたらどうしようと心配していたのがうそのように、モレない不思議。

こちらも体感してみないとわからないと思うのですが、本当に不思議なくらいにモレません。

そして月経血コントロールができるようになってくるのか、使えば使うほど、経験値が上がるほど、モレなくなっていきます。

 

もちろん、まったくズレない、まったくモレないとは言いませんが、自分が心配と思っているような大変なことになったことはありません。

「案ずるより産むがやすし」と言いますが、本当に最初に心配していたよりも、実際に使ってしまった方が心配したことは起こらないんです。

最初は心配だから、一番量が多い日は避けて使ってみた。

そうしたら、快適!

意外とモレない&ズレないことに気がついて、もう少し量が多い日も使ってみた。

そうしたら、大丈夫!

だったらいっそ、全部布ナプキンに変えてみた。

そうしたら、意外と大丈夫だった!

そして快適。

さらに体調もいい感じ。

そんな風に少しずつ、だけれども結構大きな変化になっていきます。

 

「失敗したらどうしよう」って思う気持ちはあるけれど、そこをチャレンジする勇気を鍛えるいいチャンスだと思って、ぜひ一度使ってみてください。

布ナプキンでの失敗は、予想よりも被害が小さく、失敗とも思えないくらいの小さな失敗。

たいしたことないな。

大丈夫なんだな。

そんなことも自分の経験値となっていきます。

失敗を恐れるタイプの方にこそ、布ナプキンはおすすめです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誕生学アドバイザー・産後教室講師の鈴木みおです。

 

月経教室では、生理用品として、ケミカルナプキン、布ナプキン、タンポンなど、色々な種類のものをご紹介して、直接手に取ってみたりする時間があります。

その時に「布ナプキンを使ったことがありますか?」と質問をすると、ほとんどのお母さまが「使ったことがない」とおっしゃいます。

手に取ったことも、見たこともないという方もいらっしゃいます。

例えば生協などのカタログなどにも掲載されていますし、写真で目にすることも多くなったと思うのですが、それでも「見たことないわ」という方が、たくさんたくさんいらっしゃいます。

 

「布ナプキンのほうがいいということは聞くんだけど、いまいち踏み出せない。」

「良さそうだとは思うんだけれど、モレたりするんじゃないかと不安があって使えない。」

「もうあとちょっとかなと思うと、ま、いいかなと思って・・・」

そんな風におっしゃいます。

分かります、分かります、その気持ち。

私もそんな風に思っていましたが、使ってみたら、ものすごく快適!!

「もう以前の生活には戻れないわ」というくらい、快適に過ごせるので、本当に本当におすすめです。

まずは着け心地の快適さが違います。

モレそうだな・・・と思っていたのですが、逆にモレたりズレたりすることが少なくなりました。

わたしは30代で出会ったのですが、最初からこれを知っていたらよかったと思うくらい、すごくよかったです。

ですから、みなさんにもぜひ少しでも早く使ってみていただきたいのです。

これを知らずして、月経が終わってしまってはもったいない。

不安があるのは分かりますが、とりあえず2枚買ってみてください。

1枚でも大丈夫ですが、2枚あると「取り替えて新しいものをつけた時の感触」が全然違うんだな~と実感できます。

モレたり、ズレたりするのが心配な方は、量が少なめの日に一度使ってみてください。

一度に全部を変えるのではなく「この時間帯なら、もし何かがあっても大丈夫」っていう日に少しだけ試してみてください。

そうしたらきっと、人生が変わるような出来事になると思います。

とりあえず2枚購入して、そこからはじめてみる!!

ぜひチャレンジしてみてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誕生学アドバイザー・産後教室講師の鈴木みおです。

 

夏休み最終日は「母と娘の月経教室」を開催しました。

「ぜひ月経教室を!」と連絡をくれたのは、友人のTさん。

前に一度、誕生学を聴きに来てくれたことがあり、お嬢さんがお年頃になったので、月経教室も受講したいなと思ってくれたのです。

すごく嬉しい~♪

こんな風に、成長の節目節目に誕生学を聴いてもらえることはとっても嬉しいです。

わたしも成長のお祝いの気持ちを込めて、お届けしました。

 

月経教室はものすごくおすすめで、10歳~15歳の母娘さんには必ず受講してもらいたいというくらい、本当に素敵な講座です。

わたしに娘がいないのが残念だなぁと、毎回、講師としてお話をしながら思うのです。

娘さんがいるなら月経教室を受けなかったら、本当に本当にもったいない!!

というくらいのおすすめなのですが、実はこの講座は開催が難しいのです。

なぜかというと、そのころのお嬢様方はとってもお忙しいからです。

〇曜日は塾があって・・・

〇曜日は習い事があって・・・

○時からは塾なので・・・

などなどの理由で、なかなか日程を合わせるのが難しいのです。

今回もTさんとお友達、お二人で日程を合わせるのが意外と大変でした。

やり取りの途中で「もう今年は難しいのかな・・・」と思ってしまうこともありましたが、来年になったらきっともっと忙しくなるでしょうし、この機会を生かしたいと思って、頑張って調整してくださって、講座開催に結び付きました!!

ありがとうございます~。

 

数年ぶりに会うお嬢さまは、すらりと素敵なレディーになっていました。

お嬢様も覚えていて「これはここにはなかったよね?」と、まちライブラリーの本棚を眺めていたりして、「久しぶりに会う親戚同士」みたいな感覚でした。

なんだかそういうのも嬉しい。

今回参加してくれたのはふたりとも4年生なので、学校で習うのはまだこれから。

保健の教科書も持っているけれど、しっかりと月経のページまで見ているわけではないので、今日のお話は新しく耳にすることばかりだと思います。

それでも一生懸命に目を輝かせて聞いてくれました。

最後のお手紙タイムでは、盛り上がって、子ども同士はたくさんの便箋を使って書いていました。

先に書き終わったお母さまチームは、おしゃべりで盛り上がります。

結局、ランチタイムもオーバーするくらいおしゃべりして、お腹ががすいたから解散という感じになりましたが、このままここでお昼を食べちゃいたいというくらい、お名残り惜しい感じです。

 

誕生学で約1時間+月経のお話で約1時間+お手紙タイムなので、最低でも2時間。

途中で休憩をはさんだり、女の子のおしゃべりタイムを作ったり、ちょっと心に余裕を持たせるように緩やかな講座にするので、2時間半~3時間を見ていただいているのですが、帰りがけには毎回、参加者の方は「まだ話していたい」と思うみたいです。

お忙しくて、あとに予定が入っているお嬢様で「今日はお休みしてもいいから、まだここにいたい!」って言ってくれる時もあります。

こんな風にずっとあたたかないのちの話をしたい、もっといのちの話をしたくなる、そして、そういう親子関係を作るお手伝いをするのが月経教室なので、最後にその言葉を聴くことができて、本当に嬉しいです。

 

ご紹介した本も、手に取ってくださって、今回の人気はこちらの2冊。

女の子の身体のことを知ることも大切。

と同時に、男の子の身体のことを知ることも大切。

そんな気持ちになってくださったことにも感謝です。

夏休みの最終日、日程を調整して、参加してくださって、ありがとうございました!

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京・江東モーハウスサロン主宰の鈴木みおです。


モーハウス青山ショップでも大好評、もちろん江東モーハウスサロンでも大人気の「ママとベビーの抱っこ・おんぶ講座」のご案内です。

夏休みにお休みしていましたが、9月末にまた、先生に来ていただけることになりました!!

久しぶりに開催できることになって、すごく嬉しいです。

わたしも毎回、みなさんの受講の様子を見せていただいていますが、受講前と受講後のお顔が違うんです。

この講座は,ママにとっても、赤ちゃんにとっても心地よい抱っこができるように。
そんなお手伝いをするワークショップです。

「抱っこ紐、そもそもどれを選べばいいかわからない・・・」
「スリングや兵児帯を使ってみたい」
「おんぶしたいけど、やり方がわからない」
などなど、皆様の疑問にお答えしながら、心地よい抱っこを体感いただけます。

心地よい抱っこで、あなたもほっこり笑顔になりませんか。


講座は、和室のお部屋でゆったりのんびりと,グループでお話を聴いていただきます。

そのあと,柳川先生からおひとりずつ丁寧に,色々な抱っこの仕方や,おんぶの仕方を伝授していきます。


今,お使いの抱っこひもやおんぶ紐でのアドバイスの他,「布一枚」で抱っこやおんぶをする方法など,いろいろな抱っこやおんぶをお伝えします。

さらに,子連れでのおでかけがさらにラクになるコツもご紹介!

 使い方がわからない、お手持ちの抱っこ紐やスリングなどお持込可能です

抱っこ紐の購入に迷う、マタニティの方のご参加も大歓迎です!


もちろん,モーハウスサロンのお洋服の試着もできます。

講座終了後には,各自,お好きなものをお持ちいただければ,お昼ご飯も食べていただけます。

江東モーハウスサロンならではの,ゆったりした和やかな講座です。

ご興味のある方は,ぜひご参加ください。


<講座内容>
グループ講座 約60分+個別相談
・抱っこ紐の種類をご紹介(腰ベルトタイプ・スリング・おんぶ紐など)
・抱っこ紐試着体験
・抱っことおんぶの練習
参加者の方のご相談内容によって、講座内容も若干変わります)

開催日:2016年9月29日(木)

時 間:10:15~11:45

     ★講座終了後、13:00くらいまでランチタイムですので、先生と一緒にお昼ご飯を食べたい方は、      各自お好きなお弁当をお持ちください。お昼を食べながら、ご質問にお答えしたり、北極しろくま堂

      のスリングやおんぶ紐などを選ぶアドバイスなどもさせていただきます。

定 員: 5組様
参加費: 3,000 円  


講 師: 柳川友紀さん

【プロフィール】
授乳服アドバイザー。2児の母。
抱っことおんぶの魔法に惹かれ、20143月にベビーウェアリングコンシェルジュの資格を取得。現在はベビーラップの技術を修行中。
「抱っこと授乳はDNAをつないでいく」と信じて、ママと赤ちゃんが幸せになれる抱っこのお手伝いをしています。


参加申込&お問い合わせは東京・江東モーハウスサロンまで
TEL
090-2636-6232

メール tarachiner88nonkey★yahoo.co.jp(★を@に変えて,送信してください)

お申込みにご確認させていただくこと。

1. お母さまのお名前とお子さまの月齢

2. 当日連絡の取れるお電話番号

3.9月20日までにご予約いただいた方には,http://www.babywearing.jp/netshop/の中で実際に見たい商品があれば,お伝えくださ い。ご希望の商品を当日お持ち込みします。(スリング、兵児帯、おんぶひもなど。品切れなどでご用意できない場合もございますので、ご了承ください)



メールでのご予約の場合には,いただいたメールの返信メールを送らせていただいております。この返信メールを持って,予約承りとさせていただいております。(返信メールがない場合にはお問い合わせください。また,迷惑メールに振り分けられることもありますので,@yahoo.co.jpからのメールを受信できる状態にしておいてください。)

キャンセル待ちについては,ご連絡が取れない場合,次の方にご連絡を差し上げるようにしております。前日までにキャンセル空きの連絡がなかった場合には,キャンセル空きが発生しなかったとご了承いただけますよう,ご理解をお願い申し上げます。

 

当日はモーハウスのお洋服の試着も可能です。ご試着したいお洋服がありましたら,ご予約時にそちらも合わせてお伝えください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

台風上陸の影響なのか、ピルで遅らせた月経が来たからなのか、とにかく頭痛がして、一日中ダラダラ&ゴロゴロしているしかなかった一日。
そんな状態でも、夏休み中なのでお昼ご飯も夕ご飯も作って食べさせます。
もちろん、兄弟二人だけでもなんとかできるけれども、自分が動ける範囲では家事をしよう!
と思って、少しずつ動いてはいたけれど、夕食後にはもうゲッソリ・・・
「ママは今日、お風呂に入れないから、次男ちゃんは一人で入ってね。」
と、声をかけて、「ママは先にシャワーを浴びてくるからね。」と少しでもさっぱりすべく、シャワーを浴びてパジャマに着替えました。
それを見た次男坊が「お兄ちゃん、そこに一枚だけお布団敷くから、ちょっと足どけて」と言って、お布団を敷きだしました。
そして・・
「できた!! ママ、お布団どうぞ~。」
うぅぅ、なんと優しいっ!!
素敵な王子様に育ってくれました。
本当に本当にありがとう。
彼のやさしさのおかげで、ぐっすり一晩寝て、朝には少し体調が落ち着き、元気になりました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

今回の夏の旅行がみごとに月経に重なりそうだったので、人生初のピルを服用しました。
月経を早まらせる方法、遅らせる方法がありますが、今回の場合には7月の月経が来た時点で「来月は旅行にバッチリ重なる!」ということが分かったので、その時点で婦人科に行き、ピルを処方してもらって「遅らせる方法」を取りました。
ピルを飲むときの注意点や、遅らせた場合には月経が重くなる可能性もあることなどの説明を受けて、月経予定日の1週間前から服用。
初めてのピルでドキドキしましたが、大きな副作用はありませんでした。
ただ、予定日くらいから子宮さんが「そろそろ月経だからお外に出したいのよ~」という主張をしている感じがしていて、下腹部がちょっと重ダルい感じがします。
気のせいかもしれませんが、わたしの中では「子宮の主張」を感じていました。
子宮の主張を感じつつも、月経がはじまらないのがお薬のすごいところ。
今回服用したのが「中用量ピル」だったので、さすが効果抜群と思っていました。

さて、旅行最終日に飲み終わり、すぐ来るのかなと思ったらそうでもなく・・・
調べてみたところ、「3日後くらいに来る」ということでした。
服用をやめたら、すぐに翌日からくるわけではないのですね。
「いつくるのか」というドキドキ感がありながら、待っていたら、じゃすと3日後にきました。
こういうところも、薬のすごいところです。
なんて、感心していたら・・・結構な頭痛。
生理痛というよりも、頭痛に悩まされています。
台風が3つも接近していて、注意報や警報が出ているので、今日はどこにも出かけません。
だからのんびりしていればいいやと思ったのですが、寝ているだけでも頭痛がつらい・・・
月経量は心配したほどではないのですが、とにかく頭痛がひどくて大変です。
という訳で、鎮痛剤を飲みました。
はぁぁ。
薬の服用が終わったと思ったら、また薬のお世話になるなんて。
やっぱり何もなく自然にしているのが一番だなと感じました。
ピルのおかげで、旅行も海も山も楽しめたけれど、やはり体に負担がかかることを実感。
今回は貴重な経験をさせてもらいました。
たぶん、一生に一度かもしれません。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

夏休みののんびりモードで過ごしている時に、次男坊(11歳)はだいたい私の膝枕でTVを見たり、ゆったりしたりしています。
「猫みたいだな~」と思いながら、髪の毛を撫でたり、ふくらはぎを撫でたりするのが大好きです。
ふくらはぎの毛はちょっとだけ多くなってきました。
そろそろ大人の身体になっていくんだな。
そんなことを考えながら、日々成長する足をなでなでするのも気持ちがいいです。
わたしが「猫みたいだな~」と思っている気持ちが伝わるのか、撫でられている次男坊が言いました。
「オレ、猫みたいだな~」
猫みたいに膝元に来て、なでなでされる。
撫でられている猫もしあわせ。
撫でている人もしあわせ。
そんな風に子育てをしていくと、きっとその「撫でられたしあわせな感覚」が肌の記憶になっていくと思います。

さて、うちの夫はずっと猫を飼っていました。
なので、赤ちゃんが生まれてからは、猫のように膝の上に抱っこして、いつも撫でていました。
「赤ちゃんを抱っこしててね」
「ちょっと見ててね」
なんてことを言わなくても、自主的に自然ななりゆきで抱っこしたり、撫でたりしていました。
きっとこういう感覚があると、子育ても楽しくなると思います。
将来、なでなでしてくれるようになるためにも、今のうちからたくさん撫でて育てるのがおすすめです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

夏休み、色々なところにお出かけをして、色々なところでおいしいものを食べています。
ある日の夕食時に、夫が突然、ニコニコしながら言いました。
「あなたはしあわせものだね~♪」
なんだろう?? 突然に?
と思っていたら、こんなことを言いました。
「みんなから『これ食べて』と言ってもらえて、愛されてるね~。」
そうですね、愛されてる~。
「ママ、これおいしいから食べてみて!」
「ママ、これ一口あげる~。」
「これ、おいしいよ。あげるっ!」
気づいてみれば、男の子ふたりから「おいしいから食べて攻撃」を受けていたんですね。

小さい頃から、子どもの残したものを食べたり、自分の注文した中からおいしいものを分けたりして食べていました。
家族みんなで、シェアしながら食べる機会もたくさんありました。
今では子どもたちの方が、私よりもたくさん食べるようになりました。
「ママはそんなに食べられないから、食べてね」と言うと、私の分まで食べてくれるようにもなりました。
だからこそ、お母さんにはおいしいものをちょっとずつ分けて食べてもらいたい。
そんな気持ちがあるのかな。
みんなに「おいしいから食べてね」って言ってもらえるママは、本当にしあわせものだと思います。
いつもいつも、おいしいもののおすそ分け、ありがとう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京・江東モーハウスサロンの鈴木みおです。

モーハウスでは、ネットで購入するとポイントが溜まります。
青山ショップやつくばのLALAガーデンなどの実店舗と、全国各地にあるモーハウスサロンで購入すると、スタンプ式のポイントが溜まります。
ポイントは2000円で1スタンプですが、モーハウスサロンではダブルポイント!!
なんと、1000円で1スタンプを押すことができます。
スタンプの台紙は、全部貯めると5000円のチケット、もしくは半年間20%OFFで購入できるパスポートと交換できます。
パスポートを持っていると、すごくお得にお買い物できますし、超~お得意様な感じがします。
わたしも持っていたのですが、パスポートを出す時の快感といったら!!
特別な感じがして、すっごく優越感があります。

さて、そのスタンプ台紙はどんなものかというと・・・


ヘビーユーザー様のものを、写真を撮らせていただきました。
赤いスタンプが青山ショップで押した分。
青いスタンプがモーハウスサロンで押した分。
このお客様は、両方の店舗を使って、上手にお買い物をされていたのですが、スタンプを見れば、モーハウスサロンで購入した方が、たくさんたまるっていうのが一目瞭然ですよね。
ぜひぜひ、モーハウスサロンを上手に使って、スタンプを満タンにして、パスポートをGETしてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。