しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。

ご来訪ありがとうございます。しあわせ乳房研究所』です。


東京・江東モーハウスサロン」は,毎月第2金曜日。(予約不要・出入り自由)

モーハウスの授乳服の試着や,ママ向けのワンコインマッサージなど,

ママが主役になれる場所ラブラブ

母乳や出産についての座談会など,みんなでおっぱい談義に花を咲かせましょう。

試着してみたいお洋服のオーダーは,サロン開催日の1週間前までにご連絡ください。

ベル次回のサロンは12月9日(金)ですベル


誕生学サロン」は,毎月第2土曜日。(要予約)

親子で誕生学を聞いて,心がほっこりとなる時間を作りましょう。

ベル次回は11月30日に母と娘のための月経教室と、幼児と低学年向け誕生学を開催します。個人的な出張講座にも対応可能ですので,お問い合わせください ベル


しあわせおっぱい快適ねんね講座」は,12月16日(金)です。(要予約)

モーハウス青山ショップ(03-3400-8088)まで,お電話にてお申し込みください。



ママとベビーの抱っこ・おんぶ講座」は,1月25日(水)です。(要予約)

こちらのメッセージかメール、またはお電話にてお申し込みください。



おっぱいカフェ」は,お休みです。


ねんねカフェ」は,お休みです


ブログ ではサロンの開催情報(モーハウスサロンは毎月1日,誕生学サロンは毎月2日)や母乳育児の情報はもちろん,育てで思わず「うふふっ」と笑っちゃう出来事など,楽しくニコニコ笑顔に,そしてラブラブしあわせおっぱいLifeラブラブになることを,いっぱい書いています音譜

NEW !
テーマ:


早起きコーディネイターの鈴木みおです。

こちらの記事を書いたところ、赤ちゃんの生活リズムを細かく記載したうえで、「生活リズムが乱れていると指摘され、ガーン!と衝撃を受けました」というメッセージをいただきました。

それを読んで、わたくしがガーン!と衝撃を受けました。

だってそれは、赤ちゃんのことをお話ししているのではなくて、ブログを読んでいる「あなた」のことをお話ししたつもりだったのですから。

朝10時の講座に、赤ちゃんが自分で「これに行こう!」と意思決定をして、自分で身支度をして、自分で歩いてくるわけではありませんよね。

お母さまに連れてこられているだけです。

だから、朝10時に外出できないのは赤ちゃんのせいではないし、赤ちゃんが原因でもないし、赤ちゃんには何の罪もありません。

赤ちゃんを連れて朝の講座に参加するのは、「連れてくる人」の意思と行動です。

ですから、そこに間に合うように行動するのは、このブログを読んでくださっている「あなた」ですし、その「あなた」に向けてのメッセージです。

 

午前中の講座に参加できないとか、参加が難しいと感じている方は、まずは朝起きられないということにより、生活リズムが乱れている方がいらっしゃいます。

そういう方には、朝起きることの大切さをお伝えしています。

「朝はしっかり起きています」という方もいらっしゃいますが、そういう方の多くは、

「家事が終わらない」

「赤ちゃんのお世話でやることがたくさんあって間に合わない」

「赤ちゃんがお昼寝してしまったので出かけられない」

「離乳食の時間と重なってしまって出かけられない」

などなど、いろいろなご事情があることを話されます。

私自身も子育て経験があるので、いろいろな事情があることはわかります。

でも、それは単純に「言い訳」だと思いますし、そのいろいろな事情を、物言えぬ赤ちゃんのせい=他人のせいにする、自分自身の思考の癖が出ているだけだと思います。

 

もし、年に一度の帰省の時に、朝10時の指定席しか取れなかったら。

もし、数年に一度の旅行の時に、朝10時の飛行機しか取れなかったら。

もし、数年に一度のテーマパークの入園時間が、朝8時開園だったら。

もし、出勤時間が朝8時半だったら。

なんとしても、間に合うように行動しませんか?

なんとしても、頑張って、赤ちゃんがどんな状態であろうと一緒に連れて行きませんか。

そうです!

やればできるんです。

できるけど、やらない。

できるけど、やっていない。

できるけど、やらないって決めているのは、自分。

できるけど、やっていないのも自分。

でもそれを「自分だ」って思いたくないから、誰かの、そして何かのせいにするんですね。

でも、自分で決めているんですよ。

講座に参加しないって決めているのも自分。

講座に参加できないって思っているのも自分。

講座に遅刻していくという行動を決めているのも自分。

自分で決めて、自分で行動しているということに、ちょっと気持ちを寄せていってみてください。

 

そして朝起きて、午前中に活動が始められないのは生活リズムが乱れている可能性があり、健康的な生活を送れていない可能性も高いです。

起きているけれど、午前中に活動が始められないのは、時間の使い方を工夫すれば、もっと充実した生活を送れる可能性が高いです。

このブログを読んでくださっている、あなたの心と身体の健康のために。

午前中の活動や自分の行動がどんな感じになっているか、考えてみてくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。

 

今日は「もしかしたら雪?!」という予報の中、8か月の赤ちゃんを連れたお母さまがご参加くださいました。

そして、助産師の卵の看護学生さんがおふたり。

雪がちらついていたので、お客様もほとんどいらっしゃらない店内は、貸切状態のような感じになって、ゆったりとお話をすることができました。

 

看護学生さんは研修でモーハウスに来ているのですが、今までは医療現場での実習や勉強をしてきたので、実際に授乳をするお母さまや子育て中のお母さまに出会うことはありません。

モーハウスだからこその出会いがあり、そこで話せることもあり、とてもよい刺激になったと思います。

病院って、とっても不思議な空間なんです。

だって、生後1週目までの赤ちゃんが勢ぞろいしていて、その時期の赤ちゃんしかいないのです。

退院すると、また新しい命が誕生して、そしてまた退院すると、新しい命が誕生して・・・

その繰り返しなので、とても特殊な空間です。

でも毎日そこにいると、それが当たり前になってしまうんですよね。

だから8か月の赤ちゃんを見たり、触れたりするのも新鮮です。

赤ちゃんは日々、どんどん育っていく。

おっぱいの飲み方も変わっていく。

眠りも変わっていく。

その変わっていく=成長していくことに合わせて、ご両親は家庭の中で赤ちゃんと一緒の暮らしを紡いでいきます。

そしてそこで、いろいろ悩んだり、迷ったりします。

そういう「変わっていくこと」を実感してもらえたことが、なによりの体験だと思いました。

 

そしてこの「経験」というのは、とても貴重な宝物だなと思いました。

看護学生さんからは「医療資格を持っていてもおかしくないですよね」という、ありがたい感想をいただきました。

子育てをする中で、子どもからたくさんのことを学びました。

たくさんの人と出会い、たくさんのことを学びました。

たくさん勉強になることがあり、知識を蓄えて、そこに経験が積み重なる。

私が講師としてみなさんにお伝えしていることは、なにより「経験値の高さ」が支えてくれているんだなと思いました。

おっぱいを長く飲ませていた経験。

今でも一緒に寝ている経験。

その年月があるからこそ、裏付けがあるからこそお伝えできる言葉がある。

看護学生さんに素敵な感想をいただいたことで、わたしも自信につながりましたし、子育てをしたことにもっともっと自信を持てるようになりました。

ありがとうございます。

わたしもみなさんのことを応援しています。

これから社会に出て、羽ばたいていくみなさまが、たくさんのお仕事経験&子育て経験をして、素敵な女性になっていくことを楽しみにしています。

本日、みなさまに出会えたことに感謝しています。
キュートな笑顔で、講座を温かい雰囲気にしてくれた赤ちゃんにも感謝です。

 

 

さて,次回のしあわせおっぱい快適ねんね講座は未定です。

3月の予定なのですが、私自身の予定が「調整中」のものがあり、確定できない状態なのです。

ごめんなさい。

決まり次第、モーハウス青山ショップのHPやツイッター、そしてわたしのブログでご案内しますので、楽しみに待っていてくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誕生学アドバイザー・産後教室講師の鈴木みおです。

 

今日は久しぶりの自宅サロン。

モーハウスサロンに遊びに来て下さったお客様が「ベビータッチングケアを受けてみたい」とおっしゃったので、実現しました。

ベビータッチングケア=ベビーマッサージは、結構いろいろな団体があり、いろいろなところでやっていたり、児童館などでも体験できたりするので、ご依頼をいただかない限り、自宅開催をしなくなっていました。

だからとっても嬉しい!

赤ちゃんを目の前にしていると、「あぁ、自分もここでこんな風にやってたんだな~」と10年前の自分の姿が浮かんできます。

16年前、長男を出産した病院で出会ったベビーマッサージ。

そのあとは自己流で続けて、次男坊を生んだ後も自己流で続けて、講師の資格を取ったのは次男坊が幼稚園のとき。

わたしのベビマ歴は自己流でやっていた時期が、とっても長いんです。

でもそんな感じで、とにかく「ふれあいを大切」にしてきたからこそ、今でも触らせてくれます。

大きくなったら男の子は触らせてくれない。

なんて言葉をよく聞きますが、それは触れる習慣がなくなってくるからだと思います。

我が家は毎朝ハイタッチで「行ってきます」をしますし、疲れていれば「マッサージしてほしいな」とばかりに足を差し出してきます。笑

最近デビューしたこたつで、足がぶつかっても気にしません。

そんな風に家庭の中での触れ合いのチャンスが、たくさん転がっているような生活になっています。

それは長年の積み重ねで成立するもの。

ベビータッチングケアだけではなく、抱っこやおんぶ、授乳など、日々の触れ合いが大きくなっても形を変えてつながっていくのです。

 

「裸にした状態で、こんなに触れたのは初めてかも」とおっしゃっていた方がいらっしゃいましたが、毎日触れていても、毎日お世話をしていても、ベビータッチングケアの触れ合いはまた格別なんですよね。

この特別な触れ合いを、ぜひ続けていってくださいね。

毎日少しだけでも、いいのです。

全部出来なくても、いいのです。

お風呂上りにちょっと、でもいいのです。

このちょっとを続けることが大切ですから、ぜひこれをきっかけにしてみてくださいね。

 

さて、今日は飛び入りでパパのご参加がありました。

お休みだったので車で送ってくれたそうです。

講座の時間はどこかで暇つぶしをする予定ということでしたが、急きょ、一緒に参加することになり、途中で合流しました。

パパだったこと&途中参加だったこともあり、赤ちゃんはハイテンションになっていましたが、それはそれ。笑

ベビータッチングケアは、ゆったりと赤ちゃんもリラックスしますが、その時々で違ったりします。

それもまた味わい深いし、赤ちゃんにとってはいろいろなタッチをしてもらう良い経験になりますから、一味違ってよいと思います。

パパ参加があったことと、夕方の帰宅時間が迫ったことで、内股踏みができませんでした。

多分、初対面の男性がいるところで内股踏みをするのは、ちょっといやかもしれないなと思ったので、今回はちょっと見送ることにしました。

でも、モーハウスサロンに来て下さっているお客様方ですし、またお会いできるチャンスがありますので、その時に伝授しますね。

今日は、ご参加くださり、ありがとうございました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。

 

阪神淡路大震災のことが毎年話題に上るたびに思い出すのが「早起きだな~」ということ。

地震発生時刻が5時46分。

この時間に起きて、活動を始めていて、なおかつ煮炊きをしているご家庭もあったので、火災が発生しました。

木造住宅が多かった地域は、火災の被害が大きく、鎮火にも時間がかかり、被害が拡大しました。

当時、これをニュースで見ていた私は「朝5時に起きて、煮炊きをしているなんて信じられない」と思っていました。

早起き過ぎる。

この地域は、おじいちゃん&おばあちゃん世帯が多いのかしら。

そんな風に思っていました。

早起きさんの彼(=現在の夫)にそんな話をしたら「世の中には5時台から活動している人は結構多いんだよ」という風に言われて「ふーん」と思ったものでした。

そんなこと自分は一生縁がないかもな~、なんて思っていました。

 

ところがどっこい。

今は5時台に起きています。

今朝の起床も5時46分くらい。

お米を研いで、ご飯を炊き始めて、ゆるゆるとお弁当の準備を始める。

眠るのが大好きなおねむり姫のわたしでも、大好きな王子のお弁当のためなら起きられる。笑

なーんちゃって。

もちろん、お弁当作りのために起きなくっちゃというのはありますが、年を重ねてちょっと早起きが得意になりました。笑

そしてなんといっても早起きの秘密は、早寝すること。

子どもと一緒に9時にお布団に入る!

を目標にしていて、それをずーーーっと続けていますから、朝起きるのも苦ではありません。

9時に寝て、5時46分に起きたら・・・

8時間46分寝てるし、私の眠りは足りています。えっへん!

 

そうです!

早く寝ているからこそ、明け方に最低体温後に体温が上昇をはじめ、さらに眠りが足りていれば、5時だろうと6時だろうと自然に目が覚めるのです。

もうすでに、お前の寝は足りている。笑

という身体の声によって自然に目覚めているので、辛くもないし、すっきり起きられます。

あんなに朝早く起きて、活動しているなんて信じられないわ。

と言っていた乙女な私も、あれから22年経ち、子育ても経験すると変わるものです。

ちなみにもともと早起きが得意な夫も、そのまま早起きさんなので、わたしがちょっと寝坊をするとご飯を炊いておいてくれます。

自分は「朝食に白ごはん」は苦手と言いながら、私や息子のために朝からおいしいご飯を炊いてくれる。

これも家庭円満&夫婦円満の鍵だと思います。

このカギを握っているのが、早寝です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。

 

今日は阪神淡路大震災の日なので、防災に関するお話をしたいと思います。

みなさま、枕元にスマホ置いていませんか?

私のブログの読者様なら、枕元にスマホのデメリットをよーくご存知だと思いますので、そんなことをする方はいらっしゃらないと思います。

ところが講座で質問をすると、8~9割くらいの方が、スマホを枕元に置いています。

授乳の時間をチェックしたいから。

何かあった時には便利だから。

防災のために、いつも手元に置いておきたいから。

みなさん、いろいろな理由をつけて枕元にスマホを置いています。

 

でも、実は枕元にスマホがあっても、災害のときには役に立たないのをご存知ですか。

私の友人は、阪神淡路大震災を経験しました。

その時には、まだスマホがなかったけれど、枕元に携帯を置いてあったそうです。

地震が起きて、びっくり仰天。

さて、ベッドから降りようとしたら・・・

足元にはいろいろなものが散らばっていて、割れたガラスなどもあったので、ベッドから移動することができなかったそうです。

じゃあ携帯で連絡をすればいいじゃないと思いますよね。

そのための、枕元に携帯なんですから。

でも、つながらなかったそうです。

東日本大震災のときにも、私自身が経験しましたが、大災害の後にはつながりにくいです。

そしてそんなことをしている間に充電がなくなっていきますし、不安が募りますよね。

というわけで、友人はしばらく枕元に靴を置いて寝ていたそうです。

余震があったり、大きな地震がまたきても、靴があればとりあえず自分の足で歩いて逃げられる。

携帯より、スマホより、なによりも靴。

経験者の語った言葉は、なによりも重いと思いました。

 

災害のときに、何かのときにと思うのであれば、枕元には靴かスリッパ。

そして自分の足で歩いて、スマホのところまでいきましょう。

そんな風に自分の足で移動できるということは、安全なところに避難することも可能ですよね。

それが一番、自分の身を守るための対策です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京・江東モーハウスサロンの鈴木みおです。

 

定例開催しているモーハウスサロンは、10:00~14:00の時間帯で、その時間内は出入り自由にしています。

赤ちゃんのご機嫌。

自分の予定。

家事などの都合。

などなど、いろいろあると思いますので、それに合わせてお好きな時間に来て、お好きな時間に帰っていただいて大丈夫です。

とご案内していますが、朝の10:00~11:00くらいまでの間は、とても暇です。

マッサージの先生とふたりで、おしゃべりしながらみなさんの到着を待っている状態です。

11:00を過ぎると、ぽつぽつと集まり始めて、お昼前くらいにドドドっといらっしゃることが多いです。

ですから、その時間からご試着やご相談、お会計など忙しくなります。

一応、午前中に授乳服の試着とマッサージの時間にして、片づけをしてからランチタイムにする予定なのですが、その時間からなので、ご試着が終わらないこともあります。

私が対応で手いっぱいになり、ランチタイムの準備が遅くなってしまうこともあります。

 

ということで、参加してくださるみなさまには、「朝早い時間の方がゆっくり試着をしたり、マッサージを受けていただけますよ」というご案内をします。

それでも早くいらっしゃる方は少数派です。

朝は忙しいと思いますし、電車に乗って来る場合には時間がかかるということもあると思います。

でも朝10時ですから、決して早すぎるということはないと思います。

はじめていらっしゃる方などは、初めての場所で初対面の方と長時間一緒にいるのが不安だからということもあるでしょうが、実は一番乗りした方からサロンの雰囲気が決まっていきます。

知っている人同士とか、大勢がワイワイしているところに後から入って来るよりも、自分が先に到着をして、試着をしたりマッサージをしたり、自分のペースを作っている方が、楽ちんなのです。

自分がやりたいことや聞きたいこと、体験したいことも十分にできますし、やはりサロンに参加するときも「早起きは三文の徳」なんですよ。

その事を覚えておいてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。

 

昨日のモーハウスサロンで、お客様同士がおしゃべりをしていた時、こんな話が聞こえてきました。

「朝10時からの保健所の育児相談会って、午後からにしてもらいたいよね。」

「その時間はお昼寝しちゃったり、家事があったり、離乳食があったり忙しいから、午後からにしてくれればいいのにね。」

青山ショップや自宅サロンで開催するときにも、私の講座は10時からとか、10時半からとか、午前中の講座にしています。

それには、意味があるのです。

その意味とは「その時間のお母さまと赤ちゃんの元気度を見たい」からです。

そしてもう一つ、「その時間に到着するには、逆算して朝起きていなければならないので、生活リズムが崩れがちな乳児期だからこそ、そこに間に合うように起きてほしい」からです。

 

ヒトは睡眠覚醒リズムが整っていて、寝が足りていると午前10時~12時に一番覚醒度が高くなります。

月齢の低い赤ちゃんは、まだ午前中にも眠気が来てしまうので、その時間に寝てしまうお子さんもいると思います。

でもそれも含めて、見てみたいのです。

そして、お母さまの場合には、夜間授乳などで眠くなる可能性もありますが、その時間に眠くて眠くてたまらないというのは、寝が足りていない証拠です。

そういうところを見て、アドバイスをしたいので、午前中にしています。

 

さらに、午前10時に外出できない状態というのは、かなり生活リズムが乱れています。

私の講座に来て下さった方の中には「いつも朝10時頃起きるから、今日は本当に頑張って無理して来ました。」とおっしゃっていた方もいらっしゃいました。

その方は赤ちゃんの夜泣きに悩んで悩んで、私のところにたどり着いた方でした。

もうこの時点で、勘のいい方はピンとくると思いますが、朝のリセットが出来ていなくて、万年時差ぼけ状態の中、一日中だらだらと生活をしていたら、夜だって寝たくても眠れないし、朝だって起きていたくても眠くてたまりませんよね。

そういう意味でも、朝しっかりと8時までに起きて活動を始めるリズムを作っていただくために、時間設定をしています。

赤ちゃん時代、特に産休・育休中の方は「今しかのんびりできないから」と、朝もゆったりお寝坊さんになってしまうことがあります。

でも赤ちゃん時代の最初の1年間は、生活リズムの基本と脳を作るために生活リズムが整っていることはとても大切な時期なのです。

だから、しっかりと朝のリセットをしていただくために、午前中の活動を入れています。

 

ちなみに、第1子のお母さま方は多くの方が「朝10時の育児相談会は間に合わない」とおっしゃったり「時間をずらしてほしい」というご意見をお持ちです。

でも第2子以降になって、保育園や幼稚園に通うお兄ちゃん&お姉ちゃんがいるご家庭は「朝10時でも遅いくらい。余裕、余裕」と笑顔でおっしゃいます。

そこの違いって、本当に大きいんです。

お母さまの心と身体の健康のためにも、赤ちゃんの脳と心と身体の発達のためにも、朝10時には外出して、お日様の光を浴びながら元気に笑顔でいられる生活リズムを作ってくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

東京・江東モーハウスサロン主宰の鈴木みおです。
 

今月は満員御礼のぎゅうぎゅう満員状態でした。

2017年の始まりに、たくさんの方が遊びに来てくださり、本当にうれしいです。

ありがとうございます。

 

長年のユーザー様から、はじめましての方もおふたり。
そのうちのお一人は、まだ赤ちゃんが1か月半です。
ちいちゃくてかわいい~♪
1か月半の赤ちゃんと電車に乗ってお出かけできるって、スゴいですよね。
その元気と勇気にパワーをいただきました。

そして、この日、一番遠くから電車に乗ってきてくれた方は、年始のご挨拶モードです。

うーー、かわいいっ♪
このお洋服はロンパースで、全部つながっているんです。
気が付かなかったけど、赤ちゃんの肌着って袷になっているし、それをちょっと応用するだけでこんなにかわいいお洋服になるなんて、考えた人は素晴らしいですね~。
このかわいい写真とともに・・・
本年もよろしくお願いいたします!!


この日は朝からセールの第2弾が始まったので、セールのチェックとご試着と、到着した方の対応でバタバタでした。
お客様のオーダー品をポチッとして、かごに入れて、お会計などの作業をして、配送手続きを入力しようと思ったら・・・
えっ!?
売り切れ!?
しかも私がカートに入れた分もなくなってる~。涙
つくばの本社に電話をして、在庫などを確認したのですが、やはり在庫ゼロ。
はぁぁ・・・
やってしまいました・・・
大変申し訳ございません。
第2弾セールは、どんどんお洋服が動いて行って、その方のチェックしていたお洋服が「あっ、これも売切れちゃった」「あっ、こっちも」と、あっという間に人気商品がなくなっていきます。
久しぶりの「バーゲンセールの取り合い状態」を経験しました。

 

 

さて今日は、たくさんのお客様&ご飯を食べるお子さんもいらっしゃったので、先に帰られる方が先発でランチをして、第2弾のランチ組に分かれました。

ここでも第2弾。笑

第2弾のランチが少し遅めになってしまったので、待ちきれずにその場で適当に座って食べ始める方もいらっしゃいました。

遅くなってしまって、ごめんなさいね。

今月のプリンセスのランチタイムの差し入れは、

温楽空間さんから、野路菊の里。

お里帰りのお土産なのですが、これを見ると懐かしい気持ちになるのは、毎年同じように差し入れてくださっているから。

一年に一度、このお菓子を食べるときに兵庫県に思いを馳せます。

田舎のない私たち家族にとっては、こういうことが「田舎」と同じような懐かしい故郷を作ってくれるんだなと思います。

本当にありがとうございます。

そして、川口からお越しのKさまからは、ドルチェメンテのシフォンケーキ。

これは写真を撮るのを忘れたのを後悔しました。

かわいいパッケージで、シフォンケーキがホールで入っていて、真ん中に生クリームが入っているのです。

切り分け方なども書いてあって、そのとおりにやってみたのですが、本当にふわっふわで、分けるのがたいへんなくらいのほわほわちゃんでした。

食べると、シフォンケーキと生クリームの両方のふわふわが相まって、これまたすっごくおいしいのです。

このお店は、駅からちょっと遠いので、なかなか足を運べないと思うので、自分が出会えないおいしいお菓子を紹介してくださって、本当に嬉しいです。

ご馳走さまでした!!

そして常連のTさまからは、東京銘菓のひよこちゃん。

これはみんな大好きですよね~。

次男坊(11歳)は「かわいそうだから、お顔から食べないでね」というひよこちゃん。

わたしはお顔から食べたい派なのですが、彼と一緒に食べるときにはお顔が最後です。

そういうのも、きっともっと子どもが成長したら、懐かしく思い出されるんでしょうね。

食べ物の記憶って、すごいな~ということを実感したランチ会でした。

みなさまいつも、ありがとうございます。

 

さて、ちょっと遅めのランチ会とおしゃべりを楽しんでいた時に、ふっと見ると、赤ちゃんが3人並んでおねんね中でした。

ううーーん、かわいい。

座布団サイズだったのが、座布団からちょっとはみ出るようになり、そしてどんどん大きくなる。

サイズ感が超~かわいいですね。

そして一人が起きると、お隣の子も起きる。

そんなシンクロも面白いです。

 

さて来月は2月10日(金)10:00~14:00です。 

お洋服のオーダーの締め切りは2月3日(金)です。 

温楽空間さんのマッサージ の予約も2月3日(金)までです。(予約なしでも受けられます。) 

サロンはご予約なしで参加していただけますが,初回の場合には場所等をお伝えしますので,tarachiner88nonkey★yahoo.co.jp まで,メールにてご予約ください。(★を@に変えて,送信してください。) 

メールでご連絡いただいてから24時間以内にお返事を差し上げるようにしていますので,@yahoo.co.jp からのメールを受信できる状態にしておいてください。

来月もまた、みなさまにお会いできるのを楽しみにしていますニコニコ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◎◎しあわせおっぱいの輪◎◎

東京・江東モーハウスサロン通信VOL.68/2017.1

 

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 今年は賑やかなサロンの始まりとなりそうです。長い間モーハウスを愛してくれているお客様~はじめましての方まで、8組の方から参加表明をしていただいているので、満員御礼状態です。赤ちゃんの月齢やお住まいの地域なども様々。色々な立場のお母さまが集まるというのも江東サロンの特徴です。ぜひ参加者のみなさん同士で交流して、いろいろなヒントや気づきを持ち帰ってくださいね。それが何よりの宝物です。

 

さて、待望のセールが始まりましたが、もうすでに売り切れの商品も続出しています。わたしが「これは買いだな!」と思ったものは、すぐに売り切れていました。さすがユーザーさんはお目が高いなと思います。この秋のイチオシ新作の、ゆるっとニットもセールになっていますので、この機会にいかがでしょうか。これから寒くなるのでピッタリですよ。

そして、本日から、第2弾のセールが始まります!! セール品だけど、サロンにもお洋服を貸してもらえたものが何点かありますので、ぜひお手に取ってみてくださいね。私も今回のセールで新しいお洋服を買いました。今日はそれを着ていますが、朝、新しいお洋服にそでを通すときの気持ちよさと言ったら♪ 新年に新しいお洋服というのは、気分も新たに出発できるような気がしますよね。ぜひこのセール期間中にお得にお洋服をGETしてくださいね。今日からセールになったもので、試着は出来ないけれども『これ買います!』というものは、その場で一緒に手続させていただいて、ご自宅に配送となります。ぜひ一緒に楽しくお洋服選びをしましょう。

 

サロンではインナー福袋を購入したので、そこから試着用の穴あきインナーを作ることができるようになりました。今までは私が着用していた旧品を試着していただいたりしていたのですが、今月からは新しい穴あきインナーをご試着いただけます。全種類はそろっていませんが、旧品との違いや改善された点などをご説明しやすくなりました。これからはモーブラの試着とともに穴あきもできるようになりましたので、ぜひお試しくださいね。

 

 

【今後の予定】 授乳服の試着とマッサージは10:00~12:00 12:00以降はランチ会です♪

2017年2月10日・3月は相談させてください。

【その他の予定】

◎1月未定日( )133017:00 まちライブラリー@ねむのま ☆ご希望の方はご連絡ください。

◎1月19日(木)14:00~ ベビータッチングケア 要予約 参加費3000

◎1月25日(水)10:1511:45 ママとベビーの抱っこ・おんぶ講座 講師:柳川さん 要予約

 

東京・江東モーハウスサロン・鈴木みお tarachiner88nonkey@yahoo.co.jp ℡090-2636-6232

 ブログ「しあわせおっぱい」http://ameblo.jp/tarachiner

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

ちょっと大きな子に授乳をしていると「まだおっぱい飲んでるの?」って言われることがあると思います。

そんな時、その言葉を受けて、頭の中で「そろそろやめたら」という意味に変換して聞こえてきている方も多いのではないでしょうか。

そんな風に脳内変換されるから「まだ飲んでるの?」って言われるといやな気持ちになる。

そんな風に脳内変換されるから「えぇ・・・まだ・・・飲んでます」と、ちょっと答えに詰まったりする。

でも、もしかしたら言っている本人は、そんな気持ちで「まだ飲んでるの?」と言っているわけではないかもしれません。

 

きっと「まだ○○してるの?」っていう言葉は、日常で使われるときには、あまり良い印象はありませんよね。

「まだ寝てるの?」=「そろそろ起きなさい。」

「まだお風呂に入ってるの?」=「そろそろあがったら。」

「まだゲームしてるの?」=「そろそろ終わりにしたら。」

だいたいこんな使われ方をしています。

だから「まだ○○してるの?」という言葉を聞くと、そのまま「そろそろ○○をやめたら」という意味にとらえてしまうのです。

だから、なんだか責められているような、否定されているような気持になるんですね。

自分の好きなことをやっているのに、それを「やめたら」と言われているような気分になるんですね。

 

でも、こんな風に言われたことありますか?

「まだ勉強してるの?」

「まだ練習してるの?」

きっと勉強好きな人とか、練習好きな人は言われたことがあると思いますが、あまり日常では使われませんよね。

言われたことないっていう方も、多いのではないかなと思います。

でもこういわれたら、どうでしょうか。

「まだ勉強してるの?」=「そろそろ勉強やめたら」

という意味に聞こえますか。

勉強したらダメ。

勉強をやめろ。

っていうお母さまは少数派なんじゃないでしょうか。笑

「まだ勉強してるの?」に続くのは・・・

「まぁ、偉いわね~!!」

「まぁ、すごいわね~!」

「まぁ、それくらい勉強が好きなのね♪」

という言葉なのかもしれませんよね。

だから、「まだ○○してるの?」という言葉は、「そろそろ○○をやめなさい」という意味と、イコールではないのです。

責められていると思っているのは、もしかしたら自分の思考回路がそう思わせているだけかもしれません。

そう考えたら、「まだおっぱい飲んでるの?」って聞かれたら、卑屈にならずに「はい! もちろん飲んでます!」って大きな声で笑顔で言ってみてはいかがでしょうか。

もしかしたら「まぁ、すごいわね~!」という反応が返ってくるかもしれませんよ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。