しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。

ご来訪ありがとうございます。しあわせ乳房研究所』です。


東京・江東モーハウスサロン」は,毎月第2金曜日。(予約不要・出入り自由)

モーハウスの授乳服の試着や,ママ向けのワンコインマッサージなど,

ママが主役になれる場所ラブラブ

母乳や出産についての座談会など,みんなでおっぱい談義に花を咲かせましょう。

試着してみたいお洋服のオーダーは,サロン開催日の1週間前までにご連絡ください。

ベル次回のサロンは10月8日(金)ですベル


誕生学サロン」は,毎月第2土曜日。(要予約)

親子で誕生学を聞いて,心がほっこりとなる時間を作りましょう。

ベル次回は9月28日に母と娘のための月経教室。10月8日に幼児と低学年向け誕生学を開催します。個人的な出張講座にも対応可能ですので,お問い合わせください ベル


しあわせおっぱい快適ねんね講座」は,10月6日(木)です。(要予約)

モーハウス青山ショップ(03-3400-8088)まで,お電話にてお申し込みください。



ママとベビーの抱っこ・おんぶ講座」は,9月29日(木)です。(要予約)

こちらのメッセージかメール、またはお電話にてお申し込みください。



おっぱいカフェ」は,お休みです。


ねんねカフェ」は,お休みです


ブログ ではサロンの開催情報(モーハウスサロンは毎月1日,誕生学サロンは毎月2日)や母乳育児の情報はもちろん,育てで思わず「うふふっ」と笑っちゃう出来事など,楽しくニコニコ笑顔に,そしてラブラブしあわせおっぱいLifeラブラブになることを,いっぱい書いています音譜

NEW !
テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

毎回大好評のママとベビーの抱っこ・おんぶ講座。

いよいよ今週の木曜日になりましたが、キャンセルがありましたので、お申込みいただけます!

「早い者勝ち~!」ですので、気になっている方はご連絡くださいね(^^♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。
 

町田市の南第四小学校の保護者のみなさまに、早起き講座をお届けしてきました。

今回は「食育」がテーマです。

給食試食会前の40分間、朝ご飯など「食」をテーマとしたお話をしてもらいたいということでご依頼いただきました。

給食試食会って、楽しみですよね(^^♪

そういうこともあるのか、小雨降る連休のはざまだったにも関わらず、80名弱の保護者のみなさまに集まっていただくことができました。

たくさんお越しいただけて、本当に嬉しいです。

 

体育館ということもあり、壇上に上がって「高いところから失礼します~」という感じでスタートしましたが、結局、下に降りてきてしまいました。

神山先生の教えその1。

座学よりも相互学習が身につく!!

講座の途中で、手をあげて参加してもらったり、質問を投げかけて発言してもらったり(発言してくださった皆様、ありがとうございます!)、とにかく参加してくださったみなさまと一緒に講座を作っていきたいのです。

交流して、井戸端会議のような雰囲気を作りたいのです。

そのためには、壇上から見下ろして、すごーく距離感がある状態ではなかなか難しかったのです。

壇上でマイクを持って、華やかに話す。

なーんて環境を作ってもらえて、一瞬ワクワクしましたが、やっぱりお母さん同士、保護者同士という感じで、下に降りてお話させていただきました。

 

講座の中でもお話しましたが、今、ちょうど子育て中の30代、40代の女性は一番睡眠時間が短いというデータがあります。

午前中の講座でしたが「今、眠いですか?」という質問に「眠いです」とおっしゃる方も多かったです。

そうですよね。

お母さんは早起きをして、お弁当を作ったり、朝ご飯を作ったり、子どもの準備を手伝ったり・・・

とにかくやることがたくさんありますから、朝からたくさん働いていますし、夜も遅くまで起きていますから、眠いですよね。

そして女性は子どものためならがんばれちゃうので、ちょっとくらい眠くても、ちょっとくらい身体がつらくても、なんとかしてしまいます。

小林麻央さんも、身体が怠くて怠くてたまらなかったそうですね。

告知を受けた時に「がんになるほどの身体だったんだ」と、その時に初めて自分の身体がとても大変だったんだと思うことができたという話をご本人のブログで読みました。

お母さんって、女性ってそうなんですよね。

頑張りすぎちゃう。

自分で何でもできてしまうし、やってしまう。

だからたまには、自分の体をいたわって、自分のことに気がついてあげる時間が必要だと思います。

いつもより少し早めにお布団に入って、ちょっとゆっくりした時間をとる。

週末はひとりでゆっくりお風呂に入って、自分の時間を作る。

給食試食会に来て、おいしい給食をお腹いっぱい食べて、子どもと給食の話題で盛り上がる。

ぜひご自分の身体を、ご自分の眠りを、ご自分のことを大切になさってくださいね。

 

メラトニンというホルモンのことも聴いたことがないという方が多かったので、ぜひこの機会に夜の光環境や睡眠環境のことを考えてみてください。

枕元のスマホはNGと書きましたが、一律にダメと言っているわけではありません。

でもたまには、置かない日があってもいいかな。

たまには、あえて置かないで寝てみようかな。

そんなことからも始めてもらえるといいな~と思います。

 

今回の講演のために、準備をしてくださった先生方、ありがとうございました。

そして、貴重なお時間を私の講座に使ってくださった参加者のみなさま、ありがとうございました。
そして,企画してくださったPTAのお母さま方,園長先生,ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【F&D】9月20日発売『SWEETS SQUARE』、食べた感想を教えて!ブログネタ:【F&D】9月20日発売『SWEETS SQUARE』、食べた感想を教えて! 参加中
FOOD&DRINK FAIRのネタを、母乳育児&睡眠の話題につなげるライター鈴木みおです。

 

今回はこちらのアイスクリームを紹介します。


9月20日に発売になったSWEETS SQUARE です。

今回はマロン味とアイスサンドの2種類を両方とも試食させていただきました。

個人的には、なんといってもマロンちゃんがおすすめです。

アイスサンドは、まぁ、他にもあるかなという感じですが、マロン味の方は周りの薄いマロンの層がおいしくて新触感!

さらにマロンが濃くて、「お口の中が秋の収穫祭や~(^^♪」という感じになります。

 

授乳中って、甘いものが欲しくなりますよね。

身体を冷やすから、アイスなんて食べちゃダメだと思っていますよね。

でも、食べ物と乳腺炎が関係するという科学的な根拠ってないんです。

これを食べたから、おっぱいが詰まる。

これを食べると、乳腺炎になる。

なんてことはありません。

だからどんなものを食べてもOK。

NGなものはないというだけで、心が軽くなりますよね。

だから食べたくなったら、食べてもいいんですよ。

大食いの方が言っていましたけれど、アイスの大食いって大変なんだそうです。

大食いも早食いもできなくて、結構大変なんだそうです。

だから、食べすぎるっていうことがない食材のひとつなんですって。

ということは、授乳中のちょっと甘いものが食べたい~っていう気持ちを満たすのにもちょうどいいですよね。

 

今回は試食だったので、ほんの一口ずつでしたが、それで大満足でした。

会場内に冷房が効いていたこともあり、もっと食べたいけれど、これで十分っていう感じになりました。

これから涼しくなりますから、一つ買って、パートナーと分け合うのもおすすめです。




「SWEETS SQUARE」ブランドサイト

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【F&D】キリン世界のKitchenからの新商品、花の香りの炭酸水を飲んだ感想を教えて!ブログネタ:【F&D】キリン世界のKitchenからの新商品、花の香りの炭酸水を飲んだ感想を教えて! 参加中

 

特別招待のFOOD&DRINK FAIRのネタを母乳育児と睡眠のネタとコラボした記事を書く、ライター鈴木みおです。

 

今回ご紹介するのは、キリンビバレッジさんのエルダーフラワースパークリングウォーターです。

ブースがとてもかわいらしくて、乙女心がキュンキュンします。

これはエルダーフラワーの香りをつけた炭酸水なのですが、まさに私好み!!

これはもう、箱買いだなという感じです。

炭酸水が好きで、毎日持ち歩いている夫にもおすすめしたいというくらいでしたが、まわりで試飲していた方の反応を見ると、好き嫌いが極端に分かれているようでした。

大盤振る舞いで結構たくさんの量をコップに入れてくださっているので、お腹がいっぱいで飲みきれないお嬢様方もいたのかもしれませんが、お残ししている方がいらっしゃいました。

(別のブースではほんのちょっとしか試食&試飲できないものもあって、お残しできないくらいの分量だったということもあるかもしれませんね。)

お残ししていたお嬢様方の会話をちょっと聞いてみました。

「強炭酸すぎて、ちょっと苦手かも・・・」

「なんと言うか、サワー飲んでるみたい? ノンアルコールのお酒みたいな感じかな。」

そうなんです!!

表現するのならば、強炭酸の香り付き味付き(でもそんなに甘くない)の飲料水。

という訳で、お酒っぽい感じがするんですね。

 

わたしはもともと、お酒を飲む時にもビールよりもサワーが好き。

さっぱりするし、氷が解けてきたりして、調節できるし、甘くない系のサワーが大好きです。

だからこういうのが好きなんだと思います。

授乳中はお酒が飲めないと言われていますが、実は飲み方や量を工夫すれば授乳中でも飲めます。

なので、私は飲んでいましたが、それほど「お酒がなくちゃダメ」ということではありません。

お酒なんて飲まなければ飲まないでいられるし、お酒がなくてもノリにも乗れるし、本音でも語り合える。

むしろお酒を飲むと太ったり、食べすぎたりするから、最近ではノンアルでOKでした。

ノンアルコール飲料も増えましたが、やはり「これ!」というものにたどり着かなかったので、家にある夫用の炭酸水にフルーツのお酢で味や香り付けをしたりして、工夫をしていました。

そっちの方がおいしいと思いながら、夫の晩酌に付き合っていました。

おいしいし、ダイエットにもなるし、アルコールの雰囲気があるし、一石三鳥!

そんな風に使えるのが、こちらのスパークリングウォーターだと思います。

授乳中でもサワーを飲んだような雰囲気を味わいたいという方には、おすすめです。


商品紹介ページ
世界のKitchenから ブランドサイト

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【F&D】『スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ』、食べた感想を教えて!ブログネタ:【F&D】『スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ』、食べた感想を教えて! 参加中

 

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

特別招待で参加させていただいたFOOD&DRINK FAIR で、ロッテのスイーツデイズを試食させてもらいました。


乳酸菌ショコラは、TVでも紹介されていて「食べたい」と家族で話していたのですっごく嬉しい!

手前にある白いBOXの中も、双眼鏡みたいに覗いてきましたよ。

色々な説明が流れていて、おもしろい~。

乳酸菌は、そのまま摂取しても胃酸でやられて、腸まで届くのはごくわずか。

それをチョコでコーティングして、しっかりと腸に届くようにしたのが乳酸菌ショコラです。

 

食べてみると、ごくごく普通のミルクチョコレートです。

酸っぱいわけでも、特別な味がするわけでもありません。

逆に「ふーん、ただのチョコっぽい」と思ってしまうくらい、ただのミルクチョコレートです。

でもちょっとミルク感が強い感じかな??という感想は、次男坊(11歳)も言っていました。

 

そして、翌日。

快眠快食快便の我が家のメンバーは、この乳酸菌ショコラの力を借りずとも、うんちくんは毎朝出てくれます。

でもでも・・・

いつもより、自分のウンチが臭くない。

すごいすごいっ。

良い菌がしっかりと届いて、働いてくれたからですよね。

小さい頃、おっぱいを飲んでいる時の黄金ウンチはヨーグルトのようなにおい。

食べ物を食べると、だんだんうんち臭がするようになり、成長とともににおいも強くなっていく。

でも、いつもより臭くない!

ということは、おっぱいを飲んでいた頃のような腸内環境になっているということ。

すごいな~。

この乳酸菌ショコラもすごいけれど、何のコーティングもせず腸まで届く母乳もすごい!!

と、母乳の素晴らしさも再実感することになりました。

 

チョコレートを食べると、油分により、便秘がちの方もするりと出やすくなりますが、このチョコレートも同じです。

するりと出て、匂いも少ないうんちくんとの出会いが待っています。

便秘がちの方も、いつも快腸な方にもおすすめです。



ロッテ スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ
ロッテ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

長男(15歳)の高校の文化祭に行ってきました。

去年の今頃、彼は全然学校見学に行こうとせず、今通っている学校の文化祭にも行きませんでした。

なので、今年が本人にとっても親にとっても初めての文化祭。

「俺の出番はここだから。〇時からだから。」とパンフレットを渡されたけれど、本人もよく分かっていない様子で、まぁ、行ってみれば何とかなるかな~という感じでした。

 

文化祭の目玉は、この大看板。

画力も迫力もすごくて、さすが芸術方面にすすむ生徒さんたちが多い学校だな~と感動です。

芸術や文化的活動に熱心なところも「ここに決めた!」と思ったポイントだったので、初めてこの「大看板」を目の前にして感激しました。

受験はご縁と言いますが、こんな風になるとは、1年前には本人も想像していなかったと思います。

でも、この学校に出会えてよかったというくらい、満喫した高校生活を送っている様子で、親としても本当に嬉しいです。

 

まずは本人が出演する部活のコンサート会場に行ってみると、開場前から行列ができています。

それはもう大行列でびっくり仰天でしたが、周りの人たちの会話から察するに、これも「毎年恒例」なんだそうです。

このコンサートを心待ちにしている方が、在校生や保護者だけではなくて、たくさんたくさんいるんだそうです。

コンサートも素晴らしくて、思わず涙がホロリ。

この学校とのご縁、部活も素晴らしい先生方と友人に出会えて、充実した学生生活。

本当によかったなぁと、安心の涙でもありました。

 

さて、あまりに楽しかったので翌日も次男坊(11歳)とふたりで遊びに行きました。

次男坊はやり残していた、弓道体験やコーヒーカップなどを楽しみました。

わたしは念願の「学食体験」。

学食はとても混むので、毎日お弁当を持って行っているので、本人は食べたことがありません。

だからこそ、どんな学食なのかすごく興味があったのです。

しかもその日の学食メニューは「ご招待チケット」を持っている方のうち、先着50名様までなので、早めのランチにしてしっかりと堪能してきました。

色々な人と話をしたり、色々な人と交流したりしたけれど、本当にみんなキラキラ輝いています。

そして、次男坊が一言。

「ねぇ、ここの学校の人って親切そうにしていない人も親切なんだね。」

あははっ。

そうなんです!

他の学校のように手取り足取り懇切丁寧に説明するわけでもないし、「私って親切でしょ」というアピール感も出すわけでもないんですよね。

でも、とても優しい心を持っている。

でも、とても思いやりのある行動ができる。

でも、相手をリスペクトしてコミュニケーションを取り、生きていくことができる。

ここが素晴らしいところなんです!!

これを肌で感じられたっていうのは貴重な体験だと思います。

 

あまりに居心地がよく、次男坊も「この学校って良いな~。ここに入りたいな~。」って思ったようで、結局ラストまで満喫しました。

帰りがけに長男のクラスを覗くと、ちょうどお片付け中。

とてもきれいにできた装飾も、バンバン壊してしまうのをもったいなく思った次男坊は「あれ、欲しいな~」と。

「お兄ちゃんは今いないけど、誰かにお願いしてみたら?」と言ったら、その会話を小耳にはさんだクラスメートが「欲しいですか? ちょっと待っててくださいね。」と言ってクラスに入っていき、「はいどうぞ」と手渡してくれました。

ありがとう~!!

これが天井からぶら下がっていて、とてもかわいらしかったんです~♪

そして、その風船をもらっていたら、隣で男性生徒が「これまだ光るかもしれないです。蛍光になっているので。」と教えてくれました。

ありがとう~♪

本当にみんな、なんて優しいのでしょう。

この学校とご縁があって、本当に良かった。

この学校で楽しく過ごせていて、本当に良かった。

そんなことを感じた長男初めての文化祭でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

F&D_明治_明治ザ・チョコレートブログネタ:F&D_明治_明治ザ・チョコレート 参加中


秋のFOOD&DRINK FAIRに参加してきました!

わたしが一番最初に並んだのは、明治のブース。

あれれ、また横向きだ。

という訳で近寄った写真を。

明治さんは春発売のチョコレートがとってもおいしくて、お友達もわたしのブログを読んで食べてくれて「おいしい!」と感想を教えてくれたこともあるんです。

それにお土産も大盤振る舞いだし、わたしのイチオシブースだと思っていました。

今回はブース方式だったので、ブースで試食品をいただいて、写真も撮れるんです。

お土産にはもちろん、4種類全部1箱ずつという、またまた大盤振る舞いでございます。

さすが明治!

今回はチョコレートの含有量が違います。

Velex Milk は、カカオ49%+ミルク。

Sunny Milk は、カカオ54%+ミルク

Elegant Bitter は、カカオ70%で、ちょっとオレンジの香りがついています。

Confort Bitter は、カカオ70%で、これはもうTHE チョコレート。

わたしはやっぱり、フルーツの香りがするのが好きだな~。

でもどれもおいしくて、食べながら「チョコレートは、め・い・じ(^^♪」と口ずさんでしまいます。

今回も、お口にたくさんのしあわせを届けてくれてありがとうございました。

たくさんのお土産で、しばらく家族と一緒にチョコレート生活が楽しめそうです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

わたしがおすすめしている本の中で、みなさんが一瞬ドキっとする本があります。

それが「マンガおれたちロケット少年(ボーイズ)」です。

とてもかわいらしい絵で、男の子のカラダのことをしっかり描いてくれているので、とてもおすすめです。

でも多くのお母さまは「これを小さい子に見せていいのかしら。すごく抵抗があるわ。」とか「おすすめされても、ちょっと刺激が強いような気がするわ。」とか「どれくらいになったら渡せばよいのかしら。」とか「うちの子にはちょっと早いかも。」などと思うようです。

もちろん、いいんですよ。

それぞれのお考えがあると思いますし、意識も違いますし、各ご家庭で今までどれだけ「いのちの話」をしてきたかによっても違いますから、一律に「〇歳から読ませてください。」とおすすめしているわけではありません。

なので、まずはご自身で読んでみて、そして、パートナーとも話し合ってみて、それからどうやって自分の子どもに伝えていくのかということを考えていただければよいと思います。

そのきっかけとして読むための本としては、とてもおすすめです。

 

この本をパラパラ読んで、ドキっとするお母さまの多くは「精通・射精」などの言葉に反応しています。

本の中では素直な男の子の行動として描かれていますが、それがドキッとしてしまうんですね。

どうしてでしょう??

月経は、女性にとっての生理。

射精は、男性にとっての生理。

なにもいやらしいことはありませんし、隠さなくてはいけないことでもないと思いませんか?

でも、いやらしいと感じてしまうということは、あなたの頭の中でいやらしいという意識があるからですよね。

射精といやらしいという気持ちがつながるような経験があるということですよね。

そこにつながるような経験とは、日常に目に触れる「商業的な性」です。

コンビニエンスストアにある成人雑誌のコーナーは、子どもの目にも触れる場所にありますし、子どもの目線の高さにジャストミートしている店舗もあります。

それらが日常的にバンバン目に入ってくる危険な状態で過ごしていると、あなたのお子さんもあなたと同じような意識を持つ可能性が高いです。

だからこそ、まずは自分から変えてみる。

自分の知識を入れて、その知識をパートナーと共有して、意識を変える。

それをご夫婦で、お子さんたちに伝えていけばいいのです。

 

この本を手にした男性のみなさまは、こんな風に言います。

「この本がもっと広まったらいいのに。」

「この本を妻も読んでくれたらいいのに。」

「この本を娘も読んでくれたらいいのに。」

男性も自分の身体のことや、男性の生理について、もっともっとパートナーに知ってもらいたいと思っているのです。

女性が「月経中でも夫は気遣ってくれない。」と思うのと同じように、男性も「妻が自分の生理について分かってくれない、気遣ってくれていない。」と思っているのです。

だからこそ、ぜひこの本をご夫婦で共有してみてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

二子玉川に行ったときに、駅前に色々な羊のショーンがいるのを発見しました。

ものすごくかわいらしくて、みんなが集まっていました。

写真を撮った後に、説明書を読んでみたら、色々なところとのコラボショーンのようで、写真の左端に映っている紫色のショーンは「エヴァンゲリオンモデル」だそうです。

ひゃぁぁ、かわいいっ!

また週末に子連れで遊びに行こうと思って、家に帰って調べてみたら・・・

ガガーン。

その日までのイベントでした・・・

あぁぁ、もっと触ったり、写真を撮っておくんだった・・・

お仕事で行って、荷物もたくさんだったので、簡単に見ただけだったのです。

一期一会って、こういうことですね~。

その日お仕事であった小学生のみんなや、先生方、保護者のみなさまともその日限りのご縁。

この羊のショーンとも、この日限りのご縁。

でもご縁で、一度でも出会えたことに感謝です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誕生学アドバイザー・産後教室講師の鈴木みおです。

 

世田谷区立砧南小学校に,保護者向け誕生学説明会をお届けしてきました。

企画をしてくれたのは、わたしの大大大好きな友人。

美人で聡明で、私がモーハウスに勤めていた時の上司で憧れの人!!

「いのちの話を届けたい!」というあつい思いを語ってくれて、PTAの企画をしてくれたのです。

事前準備も熱い思いが伝わってきて、わたしも気合を入れてオラ君と一緒に電車に乗って行きました。

 

「保護者向け誕生学説明会」は2パターンあって、保護者だけが説明を受けて、誕生学がどんなものなのかを体験していただくパターンと、子どもと一緒に誕生学を聴き、子どもが退室した後に大人の時間を作るパターンがあります。

今回は子どもと一緒に誕生学を聴くパターンを選んでいただいたので、児童生徒&保護者&先生が勢揃いしたところでお伝えすることができました。

子ども達が積極的に参加してくれて、たくさん手も挙げてくれて「いのちの話が大好き!」ということが、すごく伝わってきました。

途中で「ようこそ いのち ありがとう」という映像を観てもらうのですが、その時にはシーンと静まり返って、命の誕生を見つめていました。

誰からも何も言われないのに、シーンと集中して映像に見入る姿には、大人の方が感動させてもらいました。

子どもが持っている「感じる力」は本当に素晴らしいですね!!

 

子ども達が「さようなら」をした後は、大人タイムですが、先生方はこの後にも会議が入っているということで、30分という短い時間で、バァーッと説明をさせていただきました。

そして、最後に少しでもアウトプットの時間を作りたいと思い、ほんの少しですがグループワークをしました。

各テーブルに分かれて、「性のこと」や「生のこと」について語る場所と時間にしました。

とても短い時間でしたが、保護者と先生、男性と女性が入り混じった状態で自分の口で「話をする」というのは、今までにできなかった経験になったと思います。(一部、先生方だけのグループができてしまって、すみません。)

「先生の前で話をするなんて・・・」

「どんなことを話したらいいのだろうか・・・」

そう思っていた保護者の方もいらっしゃったと思いますが、みなさま積極的に参加していただけて、とてもうれしく思いました。

 

もちろん、わたしが「たった一つの答え」を持っているわけではありませんので、何か取りまとめることはしません。

でも、参加してくださったみなさまが、色々なことを感じて、色々なことに気がついてくださったと思います。

学校でどんな風にいのちのこと、性のことを教えているのかについて、知ることができて良かった。

先生によっても、考え方が違ったり、担当学年によっては性のことを伝えた経験がない先生もいらっしゃるんだな。

先生も、悩んだり迷ったりしながら、伝えているんだな。

家庭でも、みなさん悩んだり迷ったりしながら、伝えているんだな。

先生目線、保護者目線で、立場が違うと、見え方も違う。

女性と男性で、考え方や感じ方も違う。

なにより、みんなそれぞれみんな違って、みんなそれぞれの意見を持っている。

それが分かるのと、分からないのとでは大きな違いだと思います。

そして、今まであまり公に話したことがないことを、保護者も先生も交じって話をできたというのは、いいきっかけになったと思います。

 

誕生学は答えを教えるものでもなく、正しさを押し付けるものでもありません。

それぞれが感じて、感じたことを家庭や教育現場で生かしていただく「きっかけ」のひとつになるものです。

誕生学を聴いたことをきっかけとして、ご家庭や学校で話をしてみる。

興味がわいた本を手に取って読んでみる。

その本を誰かと共有する。

そしてまた、「生や性の話」をする。

たまには保健だよりに性の話を書こうかな。

今月の図書だよりには、いのちの本をたくさん紹介しようかな。

そしてまた、そのきっかけで「生や性の話」が広がる。

そのきっかけ作りをしに行くのが、誕生学アドバイザーだと思っています。

たった1度の出会いで、劇的に変わる人もいらっしゃるかもしれません。

たった1度の出会いが、大きな変化の波を生むこともあるかもしれません。

小さな波で終わることもあるかもしれません。

それでも、何かのきっかけになればと思っています。

今回の参加者のみなさまは、帰りがけに参考書籍を手に取って話をしていたり、質問しに来てくださったり、経験談を話しに来てくださったりしていましたので、私は安心しています。

そういう方から、少しずつでも広がっていってくださるだろうなという明るい未来の予感がするからです。

誕生学の中で「未来を応援しています」というフレーズをお伝えさせていただきましたが、もちろん大人のみなさまの未来も応援しています!!

 

今回、ご縁をつなげてくれたKさん、本当にありがとう!

事前準備を含め、たくさんのPTA仕事をしてくださったみなさま,本当にありがとうございました。

そして,授業と会議の合間の時間に、足を運んでくださった校長先生・副校長先生・そして先生方、本当にありがとうございました。

そしてそして、たくさん質問をしたり、身を乗り出して聴いてくれた児童と未就学児のみなさん、本当にありがとう!

みなさんの未来を応援しています!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。