しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ       『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』そして『ニコニコ太陽のようなママ』を目指して♪     「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。

ご来訪ありがとうございます。しあわせ乳房研究所』です。


東京・江東モーハウスサロン」は,毎月第2金曜日。(予約不要・出入り自由)

モーハウスの授乳服の試着や,ママ向けのワンコインマッサージなど,

ママが主役になれる場所ラブラブ

母乳や出産についての座談会など,みんなでおっぱい談義に花を咲かせましょう。

試着してみたいお洋服のオーダーは,サロン開催日の1週間前までにご連絡ください。

ベル次回のサロンは6月10日(金)ですベル


誕生学サロン」は,毎月第2土曜日。(要予約)

親子で誕生学を聞いて,心がほっこりとなる時間を作りましょう。

ベル今月はお休みです。個人的な出張講座には対応可能ですので,お問い合わせください ベル


しあわせおっぱい快適ねんね講座」は,5月20日(金)と6月18日(土)です。(要予約)

モーハウス青山ショップ(03-3400-8088)まで,お電話にてお申し込みください。


おっぱいカフェ」は,お休みです。


ねんねカフェ」は,お休みです


ブログ ではサロンの開催情報(モーハウスサロンは毎月1日,誕生学サロンは毎月2日)や母乳育児の情報はもちろん,育てで思わず「うふふっ」と笑っちゃう出来事など,楽しくニコニコ笑顔に,そしてラブラブしあわせおっぱいLifeラブラブになることを,いっぱい書いています音譜

NEW !
テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

次男坊(10歳)が学校で,車いすテニス世界国別選手権のチケットをもらってきました。
もともと無料で入場できるのですが(笑),そんなことは分かってない次男坊。
「お土産ももらえるって!」と目を輝かせているので,「運動会の代休の日に行ってみよう」ということになりました。
有明コロシアム&有明テニスの森は同じ区内にあり,お出かけするときには目の前を通るのですが,入ったことはありません。
ちょうどいい機会だなと思って,遊びに行ってみました。

車いすテニスの世界一を決める大会ですが,平日の予選ということもあるのか,ガラガラ~。
関係者+αくらいで,好きな席に座り放題ですし,優雅に貸し切り気分です。
お天気の良い日だったので,お空もきれいで気持ちいい~。
こんなにゆったり観戦できるなんて,しあわせです。

さて,テニスの「テ」の字も知らない次男坊は,なんのことやらわからず,ぽけーっとしていました。
野球とかサッカーみたいな応援もないし,ルールも知らないので,どっちに点が入ったのかも分からず。
しかも審判は英語でしゃべるので,もう何が何だかわかりません。
これはどういうことなの?
今はどんな風になっているの?
ルールブックをもらえるので,それを見ながら説明します。


「普通のテニスと違って,ツーバンまでOKなんだよ。」
「あの線からあの線までなんだよ」
「あそこからサーブをしたら,あの枠の中に入らないと『フォルト』っていうのになるんだよ。」
などなど,少しずつ説明します。
でも,審判の発音が「ファッツ」みたいに聞こえるので,きっと彼の頭の中は大きなハテナマークがいっぱいだったと思います。
それでもじっと見ていたら「あの人はクルッて回るんだね」と,選手の動きの面白さに心惹かれたみたいです。
確かに,あの車いすがクルリンってなるのはちょっとかわいい感じがしますね。
簡単そうに普通にラリーが続いてるんですが,きっとそれってすごいことなんだろうなと思います。
わたしなら空振りばかりになるんだろうな~。
でも軽々と車いすですぅーっと移動していって,ボールとの距離を測って,上手く打ち返すので,何の違和感もなく普通にテニスの試合を見ている気分になっていたけれど,そういえば車いすテニスだった!!
ということを息子から教えられました。

車いすテニスは「クアード」という,四肢のうち三肢以上で運動能力が著しく低下している選手のクラスもあるそうです。
握力の低下でラケットと手をテーピングで固定したり,電動車いすを使用する選手もいて,男女の区別なく戦います。
また,汗をかけず身体の熱を外に出せない選手は,全身を冷やしながらプレーすることも多いそうです。
さらに足でトスをあげたり,第三者にあげてもらう選手もいるそうで,そちらも観戦してみたいなと思いました。
わたし達が観に行った時には予選でしたが,今日からは世界一を決めるリーグ戦が始まります。
土曜日が決勝戦。
ぜひみなさま,一度観戦&応援に行ってみてくださいね。

わたしはあいにく土曜日は学校関係の予定があり,行けないのですが,車いすテニスを観てからは,次男坊もわたしもニュースで流れたりすると「あっ,これ!!」と画面に引き寄せられるようになりました。
きっとみなさんも,心動かされるのではないかなと思います。
大会の詳しいことはこちらのページをご覧ください。 ⇒ 
次男坊がワクワクしていたお土産は,写真に写っている手ぬぐいと応援グッズでした。
この応援グッズが楽しくて,家に帰ってきてもボヨーンボヨーンとして遊んでいます。
AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京・江東モーハウスサロン主宰の鈴木みおです。


モーハウス青山ショップでも大好評の「ママとベビーの抱っこ・おんぶ講座」のご案内です。

この講座は,ママにとっても、赤ちゃんにとっても心地よい抱っこができるように。
そんなお手伝いをするワークショップです。

「抱っこ紐、そもそもどれを選べばいいかわからない・・・」
「スリングや兵児帯を使ってみたい」
「おんぶしたいけど、やり方がわからない」
などなど、皆様の疑問にお答えしながら、心地よい抱っこを体感いただけます。



和室のお部屋でゆったりのんびりと,グループでお話を聴いていただきます。

そのあと,柳川先生からおひとりずつ丁寧に,色々な抱っこの仕方や,おんぶの仕方を伝授していきます。


今,お使いの抱っこひもやおんぶ紐でのアドバイスの他,「布一枚」で抱っこやおんぶをする方法など,いろいろな抱っこやおんぶをお伝えします。

さらに,子連れでのおでかけがさらにラクになるコツもご紹介!

 使い方がわからない、お手持ちの抱っこ紐やスリングなどお持込可能です

抱っこ紐の購入に迷う、マタニティの方のご参加も大歓迎です!


もちろん,モーハウスサロンのお洋服の試着もできます。

講座終了後には,各自,お好きなものをお持ちいただければ,お昼ご飯も食べていただけます。

江東モーハウスサロンならではの,ゆったりした和やかな講座です。

ご興味のある方は,ぜひご参加ください。


<講座内容>
グループ講座 約60分+個別相談
・抱っこ紐の種類をご紹介(腰ベルトタイプ・スリング・おんぶ紐など)
・抱っこ紐試着体験
・抱っことおんぶの練習
参加者の方のご相談内容によって、講座内容も若干変わります)

開催日:2016年6月22日(水)

時間 10:15~11:45

定員 4組様
参加費 3,000 円  


講師 柳川友紀プロフィール
授乳服アドバイザー。2児の母。
抱っことおんぶの魔法に惹かれ、20143月にベビーウェアリングコンシェルジュの資格を取得。現在はベビーラップの技術を修行中。
「抱っこと授乳はDNAをつないでいく」と信じて、ママと赤ちゃんが幸せになれる抱っこのお手伝いをしています。


参加申込&お問い合わせは東京・江東モーハウスサロンまで
TEL
090-2636-6232

メール tarachiner88nonkey★yahoo.co.jp(★を@に変えて,送信してください)

お申込みにご確認させていただくこと。

1. お母さまのお名前とお子さまの月齢

2. 当日連絡の取れるお電話番号

3.6月13日までにご予約いただいた方には,http://www.babywearing.jp/netshop/の中で実際に見たい商品があれば,お伝えくださ い。ご希望の商品を当日お持ち込みします。(スリング、兵児帯、おんぶひもなど。品切れなどでご用意できない場合もございますので、ご了承ください)



メールでのご予約の場合には,いただいたメールの返信メールを送らせていただいております。この返信メールを持って,予約承りとさせていただいております。(返信メールがない場合にはお問い合わせください。また,迷惑メールに振り分けられることもありますので,@yahoo.co.jpからのメールを受信できる状態にしておいてください。)

キャンセル待ちについては,ご連絡が取れない場合,次の方にご連絡を差し上げるようにしております。前日までにキャンセル空きの連絡がなかった場合には,キャンセル空きが発生しなかったとご了承いただけますよう,ご理解をお願い申し上げます。

 

当日はモーハウスのお洋服の試着も可能です。ご試着したいお洋服がありましたら,ご予約時にそちらも合わせてお伝えください。

AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京・江東モーハウスサロン主宰の鈴木みおです。

今月の抱っこ講座は個人レッスンとなりました。

おひとりさまでご参加くださり,ありがとうございます。

実は以前から,講座の開催にあたって,突然のキャンセルなどがあり,せっかく先生に来ていただくのに&せっかくキャンセル待ちの方がいらっしゃるのに・・・という状況になることが多いため,今回は「事前お振込み制」とさせていただきました。

そうしたら,ピタッとお申し込みがなくなってしまったのです(涙)


今月は講座自体が流れてしまうかも・・・と講師の先生にも申し訳ない気持ちでいっぱいでいたら,直前にお申し込みをいただくことができました。

大人気の講座なので,個人レッスンで受講できるなんて,本当にラッキーです。

もちろんいつもも丁寧に対応してくださっていますが,個人レッスンだとさらにさらに丁寧な講座となりました。

柳川先生,ありがとうございます!!


今回は先生のお子さんと参加者のお子さんの月齢が近かったので,大人が話をしている時には,わたしは赤ちゃんと一緒に遊ばせていただきました。

久しぶりに赤ちゃんとお話したり,一緒に遊ぶのはしあわせ~♪

やっぱりわたし,赤ちゃんが大好きです。


たくさん遊んだ後に,抱っこやおんぶの練習タイムとなりました。

おんぶをされたKくん。

うっとりしながらお母さんに身体を預ける姿がかわいい~。


練習状態なのに,このまま寝てしまいそうな感じです。
こうやっておんぶされながらうっとりしている時間って,親子ともに大切な時間だと思います。
うちの夫は,こんな風に負ぶわれながら育ったので,背中越しに聴く母親の声を今でも覚えているそうです。
これからおんぶをしてもらうKくんも,きっとそんな記憶が作られていくのでしょうね。
ぜひおんぶや抱っこで,親子の素敵な時間を織り上げていってください。
本日はご参加いただきありがとうございました。

さて来月のママとベビーの抱っこおんぶ講座は6月22日(水)10:15~11:45です。 

来月からは,事前予約制ですが,参加費は当日でOKとさせていただくことになりました。

ご予約はtarachiner88nonkey★yahoo.co.jp まで,メールにてご予約ください。(★を@に変えて,送信してください。) 

メールでご連絡いただいてから24時間以内にお返事を差し上げるようにしていますので,@yahoo.co.jp からのメールを受信できる状態にしておいてください。

さらに詳しいご案内は,明日また発表しますので,そちらもお読みください。

来月もまた,みなさまにお会いできるのを楽しみにしていますニコニコ  

ご参加いただき,ありがとうございました!

AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

マカオに行ったことがありますか?
わたしはありません。
アメーバさんから「マカオに連れて行ってあげる!」という企画が流れてきたので,さっそく私も「マカオでやってみたいこと」を考えてみました。
わたしが若い頃には「香港マカオの旅」ていうのがクイズ番組の賞品となっていたことがあり,香港とマカオはセットみたいな感じで考えていました。
なので,マカオ単体となると,なにがあるのかな~っと考え中です。

わたしの中で,マカオと言えばカジノ。
カジノなんてやったことがありませんから,やってみたい~!!
そしてスパとかエステ。
海外旅行に行ったら,スパやエステに行ってみたいと思うのですが,いつも行きそびれてしまうのです。
夫や子どもを置いて,ひとりだけエステっていうのも気がひける感じでついつい遠慮してしまいます。
「行っておいで~」って言ってくれるんだけれども,なんとなく夫や子どもと一緒にいる方がいいなって思ってしまう自分がいるんです。
でも今回は「女性旅」ということなので,思う存分楽しんで,美しくなってピッカピカで帰国したい~。
ゴージャスで優雅でリッチな旅をして「おほほほ~」って帰ってきたい~。
そして,翌日からさらに輝く母となるのだぁ!!
という妄想をしている時が一番楽しいですね。笑
本当に行けるかどうかは分かりませんが,もうすでに行く予定が立っている感じです。
ちなみにパスポートの期限が来月切れるので,更新準備をしていたところにこの企画ですから,きっとわたしが呼ばれてる!!って思って,これからパスポート用の写真を撮りに行ってきます!
マカオに行ったことのある方の,素敵な情報をお待ちしています。
いいね!(8)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

「仕事の絶えないライターになる! プロのライターが教えるライティング講座」に参加してきました。
なぜ,その講座?
なぜ,ライター?
それは,わたしの心のアンテナにピピピッときたから。
なんといっても,講師の井上佐保子さんに会ってみたかったんです。
井上佐保子さんは「スワロフスキー輝く美しすぎる骨壺が生まれた理由 」という記事を書いた方です。
こちらの記事,まだ前編だけなのですが,すごく面白くて興味深い記事だったんです。
なんかビビビと来て「この人に会ってみたいな~。プロとして活動しているライターさんの生のお話も聞いてみたいな~」と思ったので,申し込みました。
ドキドキしながら会場に到着したのですが,あたたかな雰囲気と先生の優しい笑顔に迎えられ,すぐに心がほっこりと緩みました。
講座もすごく分かりやすくて,私が知りたかったことも質問することができて,参加してよかった~と思いました。

そして,なによりも参加してよかったと思ったのは「わたしってすでにライターだった?!」ということに気づくことができたこと。
ライターさんになりたいな♪と言う憧れがあったけれど,どうすればなれるのか,どうしたらいいのか,分からないまま時が過ぎていました。
「ブロガーさん」と呼ばれることはあっても「ライターさん」と言われることはなかったし,自分でも「ライターです」と言う意識は全くありませんでした。
でも,ブログで毎日記事を書いて情報発信している。
有償,無償に関わらず,記事の依頼があって書くことがある。
ということは,もうすでにライターさんとしての仕事はスタートしていたということなのかなというところに気づいた時には,もうビックリ!!
ライターさんに求められていることもやってる!
ライターとしてやってはいけないことも,ちゃんと分かってるし,守ってる!
すごいっ,わたしってすごいじゃない!!

あとは,タイトル通りに「仕事が絶えないライターになる」かどうかの分かれ目は,自分が動くか動かないか。
そうかっ! もっと動いてよかったんだ。
もっと積極的になってよかったんだ。
「人が好き」だったんだから,もっとたくさんの人に会って,もっとたくさんの話をして,もっとたくさん記事にして言ってよかったんだ。
そう思ったら,目の前が輝いて見えました。
そこに気がついたから,講座終了後には「今日のこのことを記事にする!」と心に決めて,井上先生と2ショット写真を撮ってもらいました。

井上先生,美人~♪
わたしも井上先生みたいな素敵な女性になりたいな~。
まずはここから!!
おっぱいのこと,睡眠のこと,子育てのこと。
その楽しさをみんなに伝えたいな~って思っている方は,ぜひぜひ一緒に広めていきましょう!
そんな元気と勇気をくださった井上先生,ありがとうございました!

いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。


今月のしあわせおっぱい快適ねんね講座は,3ヶ月と7か月と10ヶ月の赤ちゃんとお母さま。

そして,おふたりの看護学生さんがモーハウスで実習中でしたので,講座にも参加してくださいました。
久しぶりに大人数!
人数が多いと話が遠くなってしまうので,なるべく近くに寄っていただけるように,ギューッとした感じで座っていただきました。

今回の参加者の方が「聞きたい!」と思っていたのは,おっぱいのことがおふたり,夜泣きについてがおひとりでした。
ですので,おっぱいメインのお話から始めさせていただきました。
おっぱいについて,興味深かったのは「専門家でもアドバイスが違う」という点です。
医療関係の資格を持っている専門家でも,「答えが一つではない」というところが迷う&困るところだという体験を話してくださいました。
そうなんです!!
医療関係の資格を持っていても,違うアドバイスや,正反対のことを言ったりします。
同じ相談を同じ時期に,違う助産師さんに相談したら,正反対の答えが返ってきた。
同じ相談を同じ時期に,違う看護師さんに相談したら,違う答えが返ってきた。
ドクターと看護師さん,ドクターと助産師さんとか立場が違う人でも困惑するのに,同じ資格を持った人だとさらに迷いますよね。
おっぱいの世界には,それぞれの流派と言うか信じている方向性があり,それぞれの方がすすみたい道があります。
専門家同士の世界の中で,誰とつながっているか,どんなつながりを持っているかで,考え方が違ったりします。
さらにはネットで色々な立場の人が色々な見解を出しているので,何が正しいのか,何を信じればいいのかと言う気持ちになってしまいます。
そんな時に大切なことは「正解は自分が決める」ということと,信じるものは「自分の気持ち」だということ。
その人と信頼関係を築いているか。
その信頼関係を続けていけるのか。
そしてその人の言うことを鵜呑みにするのではなくて,自分でやってみて,自分が楽だと思えるか,楽しいと感じられるか,それがうまくいう方法だと思えるかどうか。
そこを感じながら,見極めながら,自分で方向性を決めていくとよいと思います。

そんなお話をしていたら,参加者の方から素敵な一言が飛び出しました。
それは「適度に」です。
正反対のアドバイス,正反対の意見。
どっちが・・・ではなくて,どっちも。
というより,どちらかに大きく傾くのではなく,適度に。
育児に関するアドバイスは,すごく偏っている場合があります。
特におっぱいや睡眠などは,極端な意見に走ってしまう場合があります。
○か×か。
白か黒か。
ではなくて,適度に。
ここが大切ですね。
ですからもし専門家や医療従事者であっても,極端な意見にはちょっと疑問を持っていただきたいのです。
「これをしたら絶対にだめですよ」
「これをしないとダメですよ」
「私の意見を聞かなければ,ダメになりますよ」
ダメ出しをしてきたり,これ!!という絶対的な意見を押し付けてくる場合には,ちょっと危ないかもしれないなと思いながら,適度に自分の中でこなしていくことが必要になります。
その意見が肌に合うのならば信じて行動しても良いと思いますが,肌に合わない時や苦しい時,つらいと感じる時には,そこから離れてみるとか,適度にアドバイスをとり入れてみるとか,少し緩やかに考えると良いと思います。

実はおっぱいと睡眠の世界は,専門家でも意見が分かれていたり,考え方が違ったりすることが多い世界です。
看護学生さんにも確認しましたが,医療の専門家でも睡眠については学ぶ機会がないそうです。
だからこそ色々な意見が生まれてきます。
さまざまな考え方に出会った時には,自分の感じる力と赤ちゃんの生きる力を信じて,適度にアドバイスをとり入れながら,楽しく育児をしてくださいね。
そして,専門家のみなさまは,自分の言葉が子育て中のお母さんに与える影響がとても大きいということを感じながら,お母さま方の話に耳を傾けて,アドバイスをしてあげてくださいね。

お話をしていたら,だんだんと出産体験記や入院中の話になりました。

きっとそんなお話が看護学生さんの「学び」になっていくと思います。

体験やお気持ちを語ってくださったみなさま,ありがとうございました。


さて,次回のしあわせおっぱい快適ねんね講座は6月18日(土)です。
タイトルは「おとうさんといっしょ」です。
父の日が近い週末開催なので,どうぞパパも一緒にご参加ください。
みなさまとお会いできることを楽しみにしています。
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

ある日,次男坊(10歳)がそばに来てぽつりと一言。
「ママは生まれつき偉大なんだよ~。」
えっ!!
そう!?
そうなの!!
嬉しいこと言ってくれるじゃありませんか。
自己肯定感がUPします。

そうしたら続けてこんなことも言いました。
「だって,オレを産むことが最初から決まってたんだからさ~。」
あぁぁ,もう深すぎる~。
そうだよね,そうだよね。
人生いろいろあったけど,次男ちゃんと出会うことは最初から決まってたんだよね,きっと。
すごい~。
そんな言葉を言う,きみが偉大な存在だよ。

いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

先日,出張でお届けしたベビータッチングケア の様子を,主宰者のSさんがブログの記事にしてくださいました!!
記事はこちら。 ⇒ 
すっごく素敵ですよね~♪
絵もかわいいし,文章も上手。
子育て中のお母さんの素直な気持ちが綴られていて,ほのぼのします。
参加してくださった方の感想って,すごく嬉しいです。
絵が入っていると「こんな感じだったな~」と思い出すこともできるし,読んだ人がイメージすることもできます。
そういえば,内股踏みの時にこんな感じだった,こんなこともあったな~と思いながら読み進めました。

Sさんはブログを毎日更新しています。
毎日って,スゴいんです!!
私もなんですけれども,毎日毎日更新するって,実はすっごいことなんです。
毎日は書けなかったり,一度書くのをやめたら,そのままフェードアウトしちゃったりするというパターンも多いです。
あと子どもの成長日記みたいに書いていると,1歳を過ぎて追いかけなくちゃならなくなったり,動きが激しくなって落ち着いて記事を書いていられなくなったり,成長が早くて書くことがいっぱい過ぎてパンクしちゃったり・・・という理由で,やめちゃう人もいます。
だからすごいな~って思います。

ブログのタイトルの「赤ちゃんの気持ちになってみよう 」っていうのも素敵ですよね。
こんな時,赤ちゃんの気持ちになってみたら・・・
ほっこりと笑顔になれる話題が満載です。
そんな風にちょっと視点を変えてみると,自分の気持ちも変わるかもしれません。
新たな気づきもあるかもしれません。
心が温かくなるブログなので,ぜひ読んでみてくださいね!
Sさん,わたしも更新を楽しみにしています♪
素敵な記事をありがとう。

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
誕生学アドバイザー・産後教室講師の鈴木みおです。

武蔵小杉まで,ベビータッチングケアをお届けに行ってまいりました。
武蔵小杉はオーケストラの練習とか,バレエの発表会とか,20代の頃には良く足を運んでいたのですが,しばらくぶりに行ってみてびっくり!!
ビルがニョキニョキと立ち並び,超~おしゃれな街になっています。
よく分からないまま改札を出たら,駅ビルのレストラン街に直結していて,まぁなんとも魅力的な空間。
その中でも私が一番魅力を感じたスポットがこちら。


電車が突き出た感じになっている展望デッキ。
自動ドアを開けて出てみると,すごく気持ちいい!!



突き当たりがガラス張りになっていて,下をのぞくと駅のホーム。
ここに電車が入ってきた時は,もうたまりません。
「もうたまらん~」ってへばりついているちっちゃな子がいたので,電車が通り過ぎてその子がちょっと動きはじめてから写真を撮らせてもらいました。
う~ん,楽しい♪
私もずっとここに座っていられるかも。
ベンチもあって快適です。
お近くに来たら,ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

今回,私をここにいざなってくださったのは,モーハウス時代にとってもとってもお世話になったSさん。
青山ショップのねんね講座にも出てくれて,それから連絡を取り合うようになり,「ベビマやってみたい!」ということでお友達を誘って集めてくれました。
ありがとう~♪
Sさんのお友達は,みなさんフレッシュな美人ママさんばかり。
みなさん第1子なので,わたしとはかなりの年の差があります。笑
わたしにもこんなフレッシュな時期があったなぁと,なんだかもうおばあちゃん感覚です。
自己紹介で「上の子は高校生です。」と言ったら,みなさんもちょっとびっくりしていたので,やっぱり年の差を感じますよね~。
でもまぁ,ちょっと(だいぶ)先輩ママからのお話と言う感じで,お伝えさせていただきました。
みなさんとは,年の差15歳(いやもっとかな?)ですが,今日ベビーマッサージをしてもらうことと,高校生の息子とハイタッチで「いってらっしゃい」をするのと,10歳の息子の足や背中をマッサージするのとは同じことです。
一緒に暮らす中で培ってきた親子の触れあい。
赤ちゃんでも大きくなっても同じ。
だからあなたもわたしも「子育て中の母親」としておんなじだと思っています。
いつか「懐かしい~」って思う日が来るまで,毎日赤ちゃんとの時間を過ごしてくださいね。
毎日少しずつ積み重なってきたからこそ,分かり合えることもあります。

今回は誕生学を聴いたこともあって,内股踏みも経験したことのあるというお母さまもいらっしゃいました。
内股踏みは私自身も病院で教わったこともあり,理論は一緒ですが,少しずつやり方が違ったりするようです。
でも基本形は一緒ですし,みなさんが「気持ちいい~♪」っていう表情をしていたのもおんなじです。
赤ちゃんの気持ちになることもできるし,パートナーにやってもらうこともできるし,お友達同士集まった時にやるのもいいですよね。
ぜひこちらの「触れあい」も日々の生活の中にちょっと取り入れていくと,楽しくリラックスにもなると思います。

「いいふれあい遊びありますか?」とおっしゃっていた方もいらっしゃいますが,ベビータッチングケアもふれあい遊びのひとつです。
お母さまが好きな歌でも口ずさみながら,笑顔でチーチーパーしていたら,それだけでふれあい遊びです。
オイルを使っても使わなくてもいいし,好きな時にやってもらっても大丈夫です。
全部でなくて一部をとり入れてもらってもいいです。
赤ちゃんにとってはベビータッチングケアも,抱っこで授乳をしてもらうことも,おんぶで歩き回ってもらうこともふれあい遊びになります。
わたしはおんぶでパッカパッカとお馬さんごっこが好きでした。
そんな風に工夫をすると「これがふれあい遊び」っていうものがなくても楽しめます。
ぜひやってみてくださいね。

お家に出張するメリットは,ゆったりとお家にいるような雰囲気でできること。
そして,お茶をしたり,おしゃべりをしたりしながら,楽しめること。
今回もみなさんの差し入れをいただきながら,3時のお茶タイムができて楽しかったです。
主宰してくれたSさん,そして参加してくださったみなさま,本当にありがとうございました。
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京・江東モーハウスサロンの鈴木みおです。

昨晩,関東地方では大きな揺れを感じる地震がありました。
我が家でも久しぶりに感じる大きな揺れに,緊張感が走りました。
みなさまのお住まいの地域は大丈夫でしたか。

いつ,どこで起こるか分からない災害等の備えとして,モーハウスサロンではユーズド授乳服やマタニティなどお母さまが使うようなものの寄贈を受け付けていますが,そのとりまとめをしてくださっているのは千葉サークルの安田さん。
助産師さんでもあり,行動力抜群の彼女は今回も熊本に足を運び,必要なものをお届けするために,現地の状態を見て,聞いて,感じてきてくださいました。
そんな彼女から,報告が届きました。

ここからは,安田さんのご報告です。

熊本市・益城町・南阿蘇村に行ってきました。
盛岡のボランティア団体「SAVE IWATE」の、炊き出しのお手伝いをしてきました。
原型をとどめていない家、傾いてしまったビル、見た目はわからないけれど赤紙を貼られた家、崩れた石垣、ひびの入った地面、大きく崩壊した山肌・・・、自然の力のすごさを見せつけられました。
けれど、東日本の時の三陸のように、町自体がなくなってしまっているわけではありませんでした。
町としては、機能し始めているけれど、同じ地域内でも、被害の程度が大きく異なっていました。
炊き出しを した大きな体育館の隣では、大きなスーパーが通常通りの営業をしていました。

そして、もう一つの大きな特徴は、3週間経っても、まだ地震が沈静化していないことです。
あちらにいる間も、ズシンと突き上げるような揺れが、度々ありました。
いつ崩れるかわからない地面の上、屋根の下で、多くの方々が生活していました。
先の見通しが立てられない中、同じ地域内でも異なる生活環境、精神的なご苦労が思いやられました。

今は、おカネさえあれば何でも買えるようになっていましたし、地域でおカネが回ることが大切です。
今後は、通常あまり出回らない物資や、支援の届きにくい方々への支援が、必要になってくるでしょう。
子供や赤ちゃんはたくさん見かけましたが、「災害弱者を守る」避難所には、いらっしゃいませんでした。
車中泊や、親戚や知り合いを頼り、支援の届きにくい不自由な生活をされているのではないでしょうか。

そろそろ衣替えの時期、マタニティ・授乳服、妊娠中から授乳期のお母さんが使う物を、お送りください。
こちらで仕分けをして、必要な時期に、必要とされるところにお届けします。
〒260‐0831 千葉市中央区港町17-2 本千葉小児科内 安田泉 ☎043‐441‐7852
(ベビー服・紙オムツ・粉ミルク・おもちゃ等、子どものものは、ご遠慮ください。)

また、必要とされる方の情報も、ぜひぜひお寄せください。
団体 ・個人問わず、ニーズに合わせて準備させていただきます。

いかがですか?
私は熊本に知り合いもいないし,報道で流れてくる映像や情報以外に直接的なお話を聞くことがなかったので,実は今一つピンときていないところもありました。
でも,この安田さんからの「生の声」を読んで,自分の中で「こういうことなのね」とストンと心に入ってくるところがありました。
そう感じていたところに,昨日の地震。
いつどこで起こるか分からない災害や天災の備えとして,こういう活動は大切だと思う気持ちが大きくなりました。
来週の木曜日には,わたしも安田さんのところにお洋服を持って行って,仕分けのお手伝いをします。
それまでに「寄贈品を持っていきたい」という方は,直接ご連絡くださいね。
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。