しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。

ご来訪ありがとうございます。しあわせ乳房研究所』です。


東京・江東モーハウスサロン」は,毎月第2金曜日。(予約不要・出入り自由)

モーハウスの授乳服の試着や,ママ向けのワンコインマッサージなど,

ママが主役になれる場所ラブラブ

母乳や出産についての座談会など,みんなでおっぱい談義に花を咲かせましょう。

試着してみたいお洋服のオーダーは,サロン開催日の1週間前までにご連絡ください。

ベル次回のサロンは4月20日(金)ですベル


誕生学」は現在はご依頼をいただいたときに開催しています。誕生学ってどんなものかしら? 月経教室ってどんな感じかしら?など、ご質問やご相談はいつでもOK! 興味のある方はご連絡ください。

また、モーハウス青山ショップにて、産後女性向けの誕生学を年に数回開催しています。開催予定はこちらのブログやモーハウス青山ショップのブログでご案内しています。参加はご予約制なので、モーハウス青山ショップ(03-3400-8088)まで、お電話にてお申し込みください。


しあわせおっぱい快適ねんね講座」は,3月26日に開催します。(要予約)

モーハウス青山ショップ(03-3400-8088)まで,お電話にてお申し込みください。



ママとベビーの抱っこ・おんぶ講座」の次回開催予定は未定です。

おっぱいカフェ」は,お休みです。




ねんねカフェ」は,お休みです


ブログ ではサロンの開催情報(モーハウスサロンは毎月1日,誕生学サロンは毎月2日)や母乳育児の情報はもちろん,育てで思わず「うふふっ」と笑っちゃう出来事など,楽しくニコニコ笑顔に,そしてラブラブしあわせおっぱいLifeラブラブになることを,いっぱい書いています音譜

NEW !
テーマ:

東京・江東モーハウスサロンの鈴木みおです。

 

わたしの主宰する江東モーハウスサロンでは、モーハウスのお洋服を着ていない方でも参加していただけます。

モーハウスのお洋服を買ったことがなかったり、買う予定もなかったりする方も参加していただけます。

母乳育児が楽に楽しくなるお手伝いをしていますが、混合の方もミルク育児の方も参加していただいています。

さらに、お父さまとか男性の方も参加していただいたことがあります。

つまり、どなたでもどんな立場の方でも参加OKです。

なので、モーハウスのお洋服を買わされるんじゃないか?、着せられるのではないか?という心配をせずに参加してくださいね。

 

さて、そんな感じで運営しているサロンなので、参加者の方の中にもモーハウスユーザーさんもいらっしゃるし、モーハウスを一度も着たことがない方もいらっしゃって、色々な服装の方が混在しています。

他社の授乳服を着ていたり、授乳服を着ていないことで、授乳をしづらいのでは・・・とお見受けする方には、貸し出し用の授乳服で授乳することをご提案したりすることもありますが、ほとんどの場合、わたしは特におすすめすることもなくスルーしています。

自分が「試着してみたい!」「使ってみたい!」と思ったタイミングで私に声をかけていただければよいと思っているので、特に何も口出しはしません。

そして、そんな風景を見ていて、ふと思いました。

これってディズニーランドに似てる!!

ディズニーランドに行くと、結構たくさんの方がミッキーの耳をつけていたり、ミニーちゃんのおリボン付きの付け耳をしたり、ダッフィーの耳をつけていたりします。

帽子などかぶるタイプのものもたくさんあるので、どれか好きなものを何かしら被っているという方が多いと思います。

もちろん被ってない方や通常モードの方もいらっしゃいます。

別にその人が「ダメ」という訳ではありませんし、被っていない人に「なんか買ってかぶりなさい」とは、キャストさんだって言いませんよね。

でも、きっと被った方が楽しい~(笑)

そして1回被ると、結構病み付きになります(笑)

季節に合わせていくつか被り物を持っていて「今日はこれにしよう~」と選ぶのも楽しいし、持っていてもまた欲しくなったりします。

被らなくてもディズニー歩きは楽しいけれど、被るともっとテンションあがります。

先日はエッグハントに参加した人だけがもらえる35周年の帽子をかぶっていたら、キャストさんが「ハッピーイースター!!」と声をかけてくれました。

そうやってキャストさんとかキャラクターと交流できるのも、アイテムがあるからこそですよね。

だからわたしはディズニーに行ったら、何か被りたいし、帽子タイプのものじゃなくてもTシャツとかお洋服とか、なにかしらディズニーのものを入れています。

 

わたしのモーハウスサロンもそれと同じです。

着ていなくても楽しめるし、試着しなくてもおしゃべりしたり、子ども同士の交流があって楽しいかもしれないけど、少しその世界に足を踏み入れてみると、もっと楽しくなります。

もちろん無理強いはしません。

やりたくなったら新しい世界にもチャレンジしてみてくださいね。

 

 

ず対感じが


テーマ:

東京・江東モーハウスサロンの鈴木みおです。

 

今日みたいな夏日だと「冷やし中華始めました!」というのを見る日も近いな~と、夏に思いを馳せますよね。

本格的な夏になる前に、江東モーハウサロンでは「LINE始めました!」。

このところ、色々な方のブログやサークルなどで「LINE始めました」という文字を見るようになりました。

そしてその多くは「バーコードリーダーでこれ読んでね」という感じのご案内になっています。

 

ところが、わたしのサロンでは誰でもOKにはせず「ご紹介制」とさせていただきます。

つまり、一見さんお断り(笑)

なんといっても、プリンセスのお茶会もある「お高級なサロン」ですから(笑)、メンバーのどなたかとつながっていただいて、そこから招待してもらった方だけでつながっていきたいと思います。

つながりからもアナログで「サロンに来ていただいて、その場でつながる」という方法にさせていただきます。

しっかりと顔が見える方と、目と目を合わせてつながっていきたいと思います。

 

LINEをやっている方は多いと思いますが、それでも「江東モーハウスサロンのグループ作りました」とご案内をしても、すぐに「つながろう!」という行動に出られない方もいらっしゃるので、LINEを活用した時のメリットをお伝えします。

まずは、次回のサロンの日程がいち早く分かること。

今年度から自宅サロンではなくて、富岡区民館の和室で開催しています。

ところがここの施設は、使用日の1か月前の朝イチにそこに行って予約をするという予約方法です。

しかもその場でライバルが出演した場合には、そこで抽選。

そして落選してしまう場合もあります。

そんな時のために、第2、第3希望の日程を出しておいたりするのですが、とりあえずその日に「とれました!」「とれませんでした!」という連絡が入るので、すぐに次回日程を知ることができます。

また、何回も外れてしまったりした場合には、場所を変えたり「どうしようかしら」と相談することもあります。

そんな時に、わたしやマッサージの先生、そしてメンバーの方で相談をする内容がすべて見えます。

ただ読むだけでも良いですし「その日はいけません」とか「こうしてもらいたいです」というご意見をいただくこともできます。

なので、自分の予定も立てやすいし、ブログで「来月はいつになりました」という情報が出てくるのを待っていなくても、すぐに現在の状態が分かって安心です。

 

そして、試着などのご希望がある時にもそちらに投稿してください。

そうすると「来月はこんなお洋服が試着できるのね」とか「この試着希望が入っているなら、こちらのお洋服も試着してみたいな」と言って、追加でご希望のお洋服をオーダーしていただくこともできます。

今まではメールやお電話で個別にご連絡をいただいていたので、アイテムが被ることもあるし、「あれがあるなら、合わせて着てみたかったわ」と、当日になって残念に思うということもあったので、これはとっても便利だと思います。

今後はそういう感じで、活用していければいいなと思っています。

 

もちろん「既読スルーOK」です。

既読スルー、上等!でございます(笑)

わたしは、恐らく自分に関わるメッセージが入ってくるので、お返事します。

でも、クリニックのお仕事の日などは日中は手元にないし、読むことも不可能という状態ですから、今までのメールのお返事と同じで「お仕事のメッセージは24時間以内に返信」というスタンスでお返事させていただきます。

なので、若いお母さま方が思っているよりお返事は遅めだと思います(笑)

参加者のみなさまで自分には直接かかわらないメッセージは読むだけでOKですし、受け流していただいてOKです。

なにより子育ては「受け流し力」が大切!

受け流す練習だと思って、あえて反応しないというのもいいですね。

なので、受け流していただいて、でも「このスタンプかわいいから押したい。」とか「この内容はちょっと会話に入りたいな」って思った時だけ、何か入れてくださいね。

という感じで、とりあえずLINEも活用していこうとチャレンジ精神で始めましたので、気になる方は、どなたかとつながって、グループに合流してくださいね。


テーマ:

東京・江東モーハウスサロン主宰の鈴木みおです。
 

今月は、お友達を誘ってくださった方が2名もいらっしゃいました。

なので、6か月前後組がおふたり、1歳3か月前後組が3人のにぎわいサロンとなりました。

6か月前後の方は、離乳食を始めたばかりの方と、まさにこれから始めようとしている方。

なので、離乳食のお話会となりました。

1歳3か月くらいのお子さんは、もうほとんど色々なものを食べられます。

ご家庭から持ってきたものだけではなくて、その場で提供された蒸しパンなどもモリモリ食べることができます。

それが離乳食のヒント!

「生まれて初めての一口」から約半年~8か月くらいで、親と一緒のものを食べられるようになります。

柔らかめに炊いたご飯。

お味噌汁。(ご家庭の味が濃い目であれば、お出しでちょっと薄めてあげることもあるかもしれませんが)

そのほかのおかずも取り分けて食べることができるようになります。

外食の時でも、とりわけできるようになります。

そうやって、みんなで一緒に一緒のものを食べることができるようになることは、とても幸せなことです。

分け合えるって、しあわせ♪

そうなるまでの準備が離乳食。

色々な道がありますから、保健所で教わった通りに真面目に順番を守って、頑張りすぎなくても大丈夫です。

頑張りすぎると、食べがイマイチなお子さんの場合には、きっとお母さまはヘコみます。

そんな時には、この時の言葉を思い出してください。

広い道をまっすぐに進むお子さんもいらっしゃいますが、小さな小道のようなところを少しずつ一歩ずつ進んでいくこともあります。

そんな時には「この子は食べないから」と決めつけないで、何が好きなのか、どんなものを食べたいと思っているのかなど、その子の気持ちに寄り添ってあげてください。

正直なところ、すごく小食で「食べないんです」と嘆くお母さまに、目の前にあるパンを「食べさせてみたらいかが?」と声をかけて、試してみるとすごく食べることがあります。

怖がって食べさせなかった。

子どもが食べるものは大人と同じものではいけないと思い込んで、食べさせなかった。

味が濃すぎると思って、食べさせなかった。

でもそれがその子の食べたいものだった。

目の前に会って、お母さんがおいしそうに食べていて、みんなと一緒に食べられるものが食べてみたかった。

そして食べたらおいしかった。

そんなこともありますよっていうことを、心の片隅に覚えていてくださいね。

 

こういうお話ができるのが、モーハウスサロンのいいところです。

保健所の集まりだと同じ月齢の赤ちゃんが集まることになります。

そうなると、お友達になりやすいし、同じ話題で盛り上がって仲間ができやすいです。

でも、それが逆効果になって、比較してしまったり、落ち込むこともあります。

だけどちょっと先行くお子さんを見ることで、学べることがたくさんあります。

そういう交流が出るのが、「モーハウスサロン」のいいところだと思います。

 

プリンセスのランチ会は、先月Nさまから、伊豆のお土産においしいほうじ茶をいただいたので、みんなでおいしくいただきました。

そして、温楽空間さんからは三食蒸しパンです。

ふわふわでとってもおいしい~♪

優しい甘さで、1歳児ちゃんたちには大好評でした。

わたしの蒸しパンもMちゃんにおすそ分けしましたよ。

今月は写真を撮り忘れてしまったので、先月の写真ですが、こんな感じでした。

みなさんがそれぞれお弁当やおすそ分け、おもちゃなどを持ってきてくださっているので、本当に助かります。

みなさんと一緒に作るサロン。

これからが楽しみです。

 

さて来月は5月18日(金)10:00~14:00です。 

場所はこちらの富岡公民館です。

毎月1日にはご案内を出しますので、ご確認くださいね。

来月もまた、みなさまにお会いできるのを楽しみにしていますニコニコ

 


テーマ:

◎◎しあわせおっぱいの輪◎◎

東京・江東モーハウスサロン通信VOL.81/2018.4

 

富岡区民館での2回目の開催です。今日は「はじめまして」のお客様もいらっしゃるかもしれません。4月は新しいスタートですが、江東モーハウスサロンも新たに出発したいと思います!

 

さて、新たにこの場所で出発する予定でスタートしましたが、なんといってもこちらの区民館は抽選になることもあり、日程が決まらないという、とても大変な結果がつきまとうということになってしまいました。毎回、予約のために足を運んでくださっているNさん、本当にありがとうございます。近いとはいえ、毎回、抽選になるかドキドキしながら、朝の予約時間に来てくださっているなんて、頭が下がります。感謝感謝です。

会場が取れない場合もあるので、もうひとつ、手段を考えました。江東区で「団体登録」をして、文化センターなどを早い時期にネット予約する権利を持っておこうと思います。ネットで見られるので予約は簡単ですが、倍率はそれなりにあります。でも早い時期から予約が出来ることで、動きがとりやすかったり、広報しやすくなるかもしれません。また、区民館と違って、文化センターは使用料が高いです。なので、そのあたりもみなさまと相談しつつ、どんな風に運営していくのが良いのか、一緒に考えていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

今月はバックカバーパンツ祭りです!! 3色全部取り寄せました。ぜひ試着をしてみてくださいね。バックカバーパンツは素足ではくと心地よさ倍増なので、これからの季節に大活躍するアイテムです。今はネパールの商品を購入するとかわいいプレゼントがついてくるキャンペーン中なので(先着10名様です)、ちょっとお得感がプラスされますね♪ 私もこの機会に買おうかな~と狙っています(笑)

その他の新作は夏を先取りしたアイテムです。去年人気だったワンピースの変更ヴァージョンとか、重ね着にもピッタリなアイテムなどが揃っています。試着室を作る用の布を持ってきましたが、果たしてうまく作れるかどうか・・・もし、気になるようでしたら、お手洗いで着替えていただくことになるかもしれません。このあたりもこれからの検討課題ですね。

 

新しい事が始まると、新たな壁にぶつかることもあります。でも、それをどんな風に乗り越えていくかを考えたり、みんなで知恵を出し合うのが好きです。今までは自宅サロンで自分一人の力でやっていた所を「誰かに頼りながら」できるようになったことは、わたしの成長だと思っています。ぜひみなさま、ご一緒にサロンを成長させていきましょう!

 

【今後の予定】 授乳服の試着とマッサージは10:00~12:00 12:00以降はランチ会です♪

2018年5月18日、6月は第二金曜日以外になりそうです。本日、相談させてください。

 


テーマ:

東京・江東モーハウスサロンの鈴木みおです。

 

わたしがモーハウスサロンを主宰するようになって、よく耳にする言葉があります。

「モーハウスの授乳服を買わないといけないんじゃないかしら・・・」

参加したら、買わされるっていう気持ちがあるみたいですね。

でもわたし、本当に不思議なんです。

ブログでも、江東区の親子イキイキカレンダーでも、「販売」という言葉は一言も使っていないんですよね~。

「試着できます」

「お母さん向けのマッサージがあります」

「母乳育児や睡眠のおしゃべり会をしています」

この3つのことはお伝えしていますが、それ以外のことはあまり情報として出していないんです。

しかも「販売しています」っていうことは、どこにも情報として出していないのです。

なのに、「買わなくちゃいけないんじゃないかな」と思う方が多い。

不思議ですよね~。

人間の思い込みって恐ろしいなと思います。

 

モーハウスサロンでは色々な講座も企画していますが、抱っこ講座の先生が「参加費無料だから、参加しにくかったり、買わなかったら申し訳ないみたいな、参加してるのに引け目を感じるのではないのかな?」という風におっしゃっていたことがあります。

そしてその先生が「お茶代とか会場費とかで、数百円とか、少しでも負担していただくような会費制にしたら、参加しやすいと思うし、変な風に気を使わないで大きな顔をして参加しやすいと思う。」という提案もしてくださっていました。

ただ、自宅サロンでやっている時には途中から会費制にしたり、参加費をいただくように変更するのがやりにくかったので、そのままにして活動をしていました。

そして、先月からは会場が変わり、会場費がかかるようになったので、みなさまから参加費として海上火をご負担していただくことにしました。

だったら、買わなくても、試着だけでも、おしゃべりだけでも、何の理由もなくても、少しの参加費払って参加しやすい!

と思っていたら、以前と同じように「買わなくてはいけないのでは・・・」という気持ちを持つ方がいるという事実を知りました。

いやはや、これは困りました。

モーハウスの印象が、そういう考えにさせるのか。

授乳服というものが、そういう考えにさせるのか。

個人のサロンというのが、そういう考えにさせるのか。

わたしの印象が、そういう考えにさせるのか。

どうすればいいのか分かりませんが、とにかくモーハウスサロンはどのサロンでも「授乳服を知ってもらいたい」「モーハウスを使ってみたら、母乳育児が楽になるヒントがあるから紹介したい」という気持ちで主宰しています。

使ってもらうことや、着てもらうことをゴリ押しすることもありませんし、モーハウスを着ていない人が参加しても非難することもありません。

もちろん、ミルク育児の方や混合の方に来ていただくことも大歓迎です。

授乳服というツールを通じて、人と人、母と子、父と子、乳と子をつなげたいという気持ちで場所を提供しているだけです。

だから、色々な思い込みを捨てて、とにかく参加してみてくださいね。

そして、分からないことがあったら聞いてくださいね。

 

 


テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。

 

わたしの職場で育休中の方が、今週の月曜日から復帰しました。

4月に入って2週間は慣らし保育。

そして3週目からは、フル保育期間になったので、お母さまも職場復帰です。

 

その日は引継ぎなど、色々と動いているところを横目で見ながら、ふと思ったこと。

お母さんって、慣らし期間がないんだ!

その方はその日から、いつも通りにフルで働いていました。

そしてきっとそのままお迎えに行って、家事をして・・・

おぉっ、すごい!

お子さんは慣らし期間があるけど、お母さんは慣らし期間がなくて、最初からスタートダッシュ。

なんてすごいんでしょう。

久しぶりに職場に来て、仕事をするだけで疲れるのに、最初からフルタイムなんて想像しただけで、ぐったり疲れます。

ちなみにわたしは、その方よりも短い勤務時間ですが、それでも家に帰ってからの夕食の支度やらなんやらは大変です。

子どもが大きくなったとはいえ、それでも大変です。

だから夕方5時までには家に帰りついていたいなと思って、勤務時間を調整しています。

今は正社員で、そのまま復帰する方が多い時代ですから、きっと最初から大変だと思います。

ぜひお母さまはご自分の身体のことや、自分の睡眠時間のことなど少し気をつけてみてくださいね。

無理しすぎないで、ちょっときついなと思った時には、立ち止まってみる勇気も必要です。


テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

西荻窪と言えば、こけし屋さん!!

というくらい、超~有名店です。

「西荻窪にお引っ越しします」と言った時に、「こけし屋さん、おいしいよね~」と多くの人が名前を出して、褒めていました。

ちなみに私はそれまであまり食べたことがなく、いただきもののクッキーがおいしかったという記憶があるくらい。

そしていつも結構混んでいるので、並ぶのはめんどくさい・・・と思って、入らなかったのです。

ところがある時、並んでない!

入れるかも!

という日があって、家族でランチをしてきました。

手前のチーズハンバーグが「本日のランチ」です。

おのみものもついて1000円なので、とってもお得です。

周りを見渡すと、ランチを食べている方も多かったのですが、アルコール片手に単品を注文したり、食後にケーキを楽しんだりと、ゆったりとしたランチタイムを楽しんでいる方が多かったです。

なので、ちょっと並ぶ列が長くなってしまったり、待ち時間が長めになるのかもしれませんね。

お店の雰囲気もいいし、給仕をしてくださる方もとても丁寧で、いいレストランに入ったな~という満足感がいっぱいでした。

西荻窪の駅前にあるので、ぜひ遊びに来たら寄ってみてくださいね。


テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

ようやく出会ったルマンドアイス!

最近ではよく売っているのを見かけるようになりました。

評判が高いので、どうしても食べたかったのです。

でも一緒に売っているチョコビアイスも魅力的だったので、次男坊(12歳)と分けっこして食べることにしました。

広げてみたらこんな感じ。

どっちも半分こしやすいので、嬉しいですね。

そして食べてみたら・・・

ルマンドアイスは、期待値が大きすぎたので、ちょっとあんまり響きませんでした。

というよりも、ルマンド買ってきて、バニラアイスをつけながら食べたらもっとおいしいんじゃないかなという結論です。

自分で作るルマンドアイスの方が、きっとおいしい(笑)

 

そして、チョコビアイスは、すっごくおいしかったです~!!

まさかのおいしさで、次男坊とふたりで「どうしてこっちが評判にならないんだろうね?」という話になりました。

ネットの力はすごいのですが、だからといって本当においしいのかどうなのかは、やっぱり自分で確かめるのが必要だねという話にもなりました。

アイスを食べながら、情報リテラシーの勉強になるなんて。

やはり話題になったものは食べてみるに限りますね。

そして、自分の心のコンパスに従って選んだものも食べてみるに限りますね。


テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナで「リメンバー・ミードリンク」を飲んできました。

お気に入りのトルティーヤチップス、サルサとアボガド付きと一緒に♪

この帽子の形のお皿が欲しいのですが、売っていないのですよね~。

商品化したら、真っ先に買いに行きたいのにな~。

色々使えそうなお皿なので、ぜひ販売していただきたいです。

 

さて、ドリンクのおいしさよりも、お店とその周辺がリメンバー・ミーの世界になっていて、すごく魅力的でした。

お店の入り口にある卵の裏側は・・・

現実世界のミゲルのお顔が書いてありました。

その横にある壁面も素敵でしたが、みんなが写真を撮っているので、誰も移っていない写真がありません。

ぜひ行って見てください。

 

そしてお店の中には、ギターが飾ってあったり

こんな大きなタペストリーがあります。

気分が上がりますね~!!

まさにリメンバー・ミーの世界に入り込んだみたいで、すっごくウキウキしました。

元々こちらのお店とこのあたりの雰囲気が大好きで、すいている時には必ずこのお店で休憩タイムを取っていましたが、もっともっとこのお店が好きになりました。

ずっとずっとギターやグッズが飾ってあるといいな~。


テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

TDSで超~座り心地の良い椅子を発見しました。

ロストリバーデルタの船着き場の近くにあります。

小さな小屋があって、そのわきに置いてあります。

「座る」というより、「寝っころがる」感じになって、ゆったりと揺られていると寝てしまいそうなくらい気持ちが良いです。

ブランコに揺られているみたいで、ハンモックで揺れているような感じにもなります。

きっとスリングの中に入っている赤ちゃんはこんな気持ちなんだろうな~と思います。

右側の椅子の方がちょっと高さがあるので、大人だと右側の方が居心地いいと感じると思います。

すいていた時で、なおかつ誰も座ろうとしていなかったので、次男坊(12歳)とふたりでゆったりと堪能しました。

疲れた時にはぜひ座ってみてくださいね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。