☆ 本日も、こちらにお立ち寄りくださりありがとうございます☆

 【仕事・人間関係に生かす聖書の智慧サプリ
 【家族力回復サプリ:大切な夫婦・家族の絆を強力に
 ↑↓結婚準備中の方、思春期のお子様をお持ちの方へ
 【性共育:大切な性関係・愛と命が輝くサプリ
 【子育て応援サプリ】 【スピリチュアル・ケア】他

 ご興味、ご関心にあわせ 画面右側 【テーマ一覧】⇒

 をクリックして下さり、各サプリメント ご愛飲ください。

 (※下記ADスペースの広告と当ブログとは関係ありません。)  



 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年04月11日(月)

【北海道民となりました】

テーマ:【Welcome!! ようこそ】
本日もこちらにお立ち寄りくださり
ありがとうございます。

今年度4月より、異動の辞令が降りまして
北海道、札幌に転勤となりました。

北海道、札幌のみなさま
どうぞ、よろしくお願いいたします。

時計台

********************************

じゃがいもをさっそくいただきましたが
さすが北海道のじゃがいも。



味が全然違いますね。
美味しかった。

*********************************

新年度も神様のお守りと祝福がみなさまの上に
豊かにありますようにお祈りしています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


【>>このブログのトップに戻る】
 


(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、
サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが
弊ブログとの関係はありません) 


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016年02月24日(水)

【弱い時にこそ強い】

テーマ:【介護職でがんばる人の聖書の言葉】
本日もこちらに立ち寄ってくださって有難うございます。
介護職でがんばる人への聖書の言葉

本日ご紹介するのは下記の言葉です。

******************************

「すると主(神)は、『わたしの恵みはあなたに十分である。
力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ』と言われました。

だから、キリストの力がわたしの内に宿るように、むしろ
大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう。」

(新約聖書 第二コリント人への手紙12章9節)

******************************

この聖書の箇所はパウロという人が書きました。

彼は「喜んで自分の弱さを誇ろう」と言っています。

よく考えると不思議な言葉だと思われませんか。

一般に人は「弱さ」を隠そうとするものではないでしょうか。
自分の「弱さ」「弱み」なんて、とてもとても他人に見せられる
ものではない・・・というのが自然だと思います。

しかし、彼はそれを隠すことなく「誇る」のです。

それができたのは、「神様の愛」「恵み」を
理解したからだと書いています。

******************************

さて、介護の現場というのはいろいろな意味で
「人間の弱さ」があからさまになるところではないかと
思うのですが、いかがでしょうか。

しばしば、その弱さと弱さが混迷し、衝突、戦ってしまい、
互いに傷つき、疲弊してしまう・・・自己嫌悪に陥ってしまう
という悪循環が生まれます。

介護の現場は人の「弱さ」を隠せない現場
とも言えるでしょう。

**********************************

パウロは、また次のようにも言っています。

「それゆえ、わたしは弱さ、侮辱、窮乏、迫害、そして行き詰り
の状態にあっても、キリストのために満足しています。
なぜならわたしは弱いときにこそ強いからです。」

(聖書第二コリント人への手紙12章10節)

**********************************

この秘訣を知っていただくと、自分自身が
また、ご利用者の方との関係が随分楽になりますよ。

自分の弱さ、相手の弱さ、すべてひっくるめて
支え守っておられる存在があること、

人間の「弱さ」を理解してくださるキリストが
おられる、というのです。

スヌーピィの原作者であるチャールズ・M・シュルツは
次のような励ましの言葉を書いてくれています。

スヌーピィ

自分の「弱さ」が露呈すること、
見せつけられる経験はとても辛いものです。

しかし、そこを天の愛の神様にゆだねることができたなら

かけがえのない自己成長の場になるのです。

ぜひ、神様の愛と赦しがあることをお信じくださり
勇気をもって「自分の弱さ」を見つめていただければ
と思います。

その時、人は本当の意味で「強く」なれるのです。
自分の力によって「強く」なるのではなく、

神様の「愛」と「赦し」「恵み」によって
「強められる」のです。

**********************************

「この大祭司(キリスト)は、わたしたちの【弱さ】に同情できない方
 ではなく、罪を犯されなかったが、あらゆる点において、わたしたち
 と同様に試練に遭われたのです。」


(新約聖書 へブル人への手紙 4章15節)


天の神様はわたしたちの弱さをすべて理解してくださり、
それを赦し、支えてくださるお方なのです。

**********************************

本日もお読みくださって、有難うございます。
今日もみなさまの一日が良い日でありますように。
神様のお守りが豊かにありますように。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


【>>このブログのトップに戻る】
 


(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、
サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが
弊ブログとの関係はありません) 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年01月27日(水)

『小さい者の一人にしたのはわたしにしてくれたのである』

テーマ:【介護職でがんばる人の聖書の言葉】
本日もこちらにお立ち寄りくださり、有難うございます。
介護職でがんばっているみなさんへ

本日の聖書の箇所はマタイ福音書25章31-40節です。

****************************

「人の子は、栄光に輝いて天使たちを皆従えて来るとき、
その栄光の座に着く。そして、すべての国の民がその前
に集められると、羊飼いが羊と山羊を分けるように、
彼らをより分け、羊を右に、山羊を左におく。

そこで王は右側にいる人たちに言う。

『さあ、わたしの父に祝福された人たち、天地創造の時から
あなたたちのために用意されている国を受け継ぎなさい。
あなたたちは、わたしが餓えていたときに食べさせ、のどが
渇いていたときに飲ませ、旅をしていたときに宿を貸し、
裸のときに着せ、病気のときに見舞い、牢にいたときに訪ねて
くれたからだ。』

すると正しい人たちが王に答える。

『主よ、いつわたしたちは、飢えておられるのを見て食べ物を
差し上げ、のどが渇いておられるのを見て、飲み物を差し上げた
でしょうか。いつ旅をしておられるのを見てお宿を貸し、
裸でおられるのを見てお着せしたでしょうか。
いつ、病気をなさったり、牢におられたりするのを見て、
お訪ねしたでしょうか。』

そこで、王は答える。

『はっきり言っておく。わたしの兄弟であるこの最も小さい者
の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。』


*****************************

さて、唐突ですが、上記の箇所は、神の国(天国)が回復した
時の情景を象徴的に表現しています。

天国において創造主なる神様が人々に「宣言」されるという
ことですが、その内容を読んだ時、わたくし個人的には

皆様が介護の現場で、利用者の方に一生懸命接しておられる
日常を、その姿を重ねて思い浮かべます。

皆様は意識してはおられないかもしれませんが、
利用者の方に一生懸命接しておられる、一つ一つの業
働きを、天の神様は「自分にしてくれた」こととして
考えてくださる・・・というのです。

食事介助


そのような意味で、皆様の働きは、とても尊いものなのです。
皆様の働きを通して、どれだけの人が慰めと平安を得ておら
れることでしょうか。

「神様の国(天国)」というものを前提に
その働きを見守っておられる神様の存在というものに
目を向けていただけたなら、幸甚です。

そのことが、みなさまの日々の働きの労をねぎらい
支えるものとなればうれしいです。

*******************************************

本日もお読みくださって、有難うございます。
今日もみなさまの一日が良い日でありますように。
神様のお守りが豊かにありますように。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


【>>このブログのトップに戻る】
 


(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、
サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが
弊ブログとの関係はありません) 






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年12月09日(水)

【介護職でがんばる人への聖書のことば】

テーマ:【介護職でがんばる人の聖書の言葉】
本日もこちらに立ち寄って下さり、ありがとうございます。
今、わたくしは、特別養護老人ホームで牧師をしています。

介護の現場で、一生懸命働くみなさんへ
毎日の働き、本当にお疲れ様です。
私自身、皆様が一生懸命働いておられる姿を見て
頭が下がります。

3K 4Kともいわれる過酷な現場、
ストレスも多く、過酷な状況の毎日だと
思います。

ひとつのものの考え方ですが、
少しでも気が楽になればという思いで

介護職でがんばるみなさまへ
聖書のことばをお届けできればと
思います。

もし、聖書の立場から、みなさまの働きを見るならば
本当に、みなさんの働きは、尊く、貴重な働きです。

*****************************
<聖書のことば>

「わたしの目にあなたは高価で尊い」
(旧約聖書 イザヤ書 43章)

*****************************

「わたし」とは聖書の神、創造主のことです。

この箇所は英語では「You are very important Person」
と書かれており、この箇所から「VIP」という言葉が
できています。

みなさんの働きで、どれだけの方々が助かっているでしょうか。

みなさまの働きはとても尊いものなのです。

温かい交流

*************************
本日もお読みくださって、有難うございます。
今日もみなさまの一日が良い日でありますように。
神様のお守りが豊かにありますように。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ




【>>このブログのトップに戻る】
 




(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、
サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが
弊ブログとの関係はありません) 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年12月08日(火)

【あなたの労苦は決して無駄にはならない】

テーマ:【介護職でがんばる人の聖書の言葉】
本日も立ち寄ってくださり、有難うございます。
【介護職でがんばる人の聖書の言葉】

今日は新約聖書の【コリントの信徒への手紙 第一 15章58節】
をご紹介します。

******************************
「主に結ばれているならば、自分たちの苦労が決して
無駄にならない」

******************************

「主に結ばれているならば」とは

「愛の動機にもとずいているもの」
という意味です。

「無駄にならない」とは
「むなしくは終わらない」
という意味です。。

******************************

介護の現場は、苦労が多いわりには、「報われ感」が
得にくい職場ではないでしょうか。

しかし、目に見えない神様が、皆様の働きを
見守ってくださっています。

人は気がついてくれないようなところ
みなさまが一生懸命やっておられるところを
見てくださっている存在があると
聖書は伝えています。

そのことを知っていただいたとき、
みなさまのなさったことは、
「必ず意味があるもの」となるのです。

「無駄にならない=むなしくならない」
とは、「意味が与えられる」ということです。

*************************
本日もお読みくださって、有難うございます。
今日もみなさまの一日が良い日でありますように。
神様のお守りが豊かにありますように。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


【>>このブログのトップに戻る】
 


(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、
サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが
弊ブログとの関係はありません) 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年01月08日(木)

【真琴の響きーいのちと愛の回復の音色ーと麻の布】

テーマ:【聖書と日本文化の不思議な関係】
本日もこころのエステ・フィットネスに
立ち寄ってくださり、有難うございます。

お正月休みの最終日に
東京・墨田区で行われた
「新春真琴あそび」という企画に
出向いてきました。

FBでご縁をいただいておりますみなさまと
真琴という楽器を通した交流会でした。

音楽療法に興味関心のあるわたくし
にとっては、とても有益で楽しい
ひとときでした。

真琴
とても美しい音のする楽器です。



この楽器は、愛の周波数といわれるものに
調律してある(A=444Hz C=528Hz)とのこと。

心身の癒し効果が大きいものだと実感
しました。

ところで、「琴」という楽器について、聖書には
今でいうところの「音楽療法」に用いられていた
という記録がございます。

古代イスラエルの統一国家、第2番目の王となった
ダビデは、若い頃から琴の名手として知られていました。


(エルサレムの壁画に記される琴を弾くダビデ像)

ダビデの著作に「詩編」という書簡が
聖書に記されていますが、それには、それぞれメロディ
音楽がつけられていたとされています。

それがどのような音楽であったかは、
実は明らかになっていないのですが、
ひょっとしたら、真琴の調べのような音楽だったかも
しれません。

さて、ダビデは 
古代イスラエル統一王朝初代の王、サウルが
心身の体調を崩した時、琴を奏でて、
主君サウルの心を慰めたと記されています。

********************************

「悪霊がサウルを襲うたびに、ダビデが傍らで竪琴を奏でると
 サウルは心が安まって気分が良くなり、悪霊は彼を離れた。」
 

(旧約聖書 サムエル記 上 16章23節)

********************************

その後も、サウルはたびたび悪霊に支配され
嫉妬にかられ、ダビデを殺そうとするのですが、
ダビデは難を免れます。

その時にも、ダビデは「琴」を弾いていました。
「琴」がダビデの命を保護したともいえる場面です。

********************************

「悪霊が激しくサウルに降り、家の中で彼をものに取りつかれた状態
に陥れた。ダビデは傍らでいつものように竪琴を奏でていた。
サウルは、槍を手にしていたが、ダビデを壁に突き刺そうとして、
その槍を振りかざした。ダビデは二度とも、身をかわした。」


(旧約聖書 サムエル記 18章10-11節)

*********************************

ところで、ダビデ家には「ダビデの星」といわれる紋章が
あって、それは現在、イスラエルという国の国旗の意匠
として使われています。

イスラエル国旗

実は、真琴にも、わたしの目からは同じ形態の意匠が
刻まれています。

たまたま偶然なのか、それとも、何か意味があるのかは
今のところ、わたしには、わかりません。

ただ、個人的には、たいへん興味深く感じています。



この意匠は、日本では「六芒星」「篭目(かごめ)マーク」
ともいわれています。

これらと、ダビデの星との関連は定かではありませんが、
同じデザインなのです。

また、特にかねがね、わたくしが関心があるのが
「麻模様」なのですが、この意匠は、麻模様の意匠とも、
共通点があります。

その麻についても、今回の集いで触れられていたことは、
わたくしにとっては驚きでした。





聖書では、麻布は、荒野の幕屋(神殿)の幕を創るために
使われていましたし、神殿で奉仕するものは麻布を着用
していたと記録されています。そして何よりも、「ダビデ」が
「麻布」を着用していたと記されています。

********************************

「仕事に従事する者のうち、心に知恵のある者はすべて、幕屋に用いる
十枚の幕を織った。すなわち亜麻のより糸、青、紫、緋色の毛糸を
使って、意匠家の描いたけケルビムの模様を織り上げた」

(旧約聖書 出エジプト記 36章8節)


「ダビデは亜麻布の上着をまとっていた。箱を担ぐすべてのレビ人も
詠唱者も、運搬帳ケナンヤも同様であった。ダビデはのエフォドも
着けていた」

(旧約聖書 歴代誌 上 15章27節)

「レビ人の詠唱者全員、すなわちアサフ、ヘマン、エドトン
および彼らの子らと兄弟らは、麻布の衣をまとい、シンバル
竪琴、琴を持ち、百二十人のラッパ奏者の祭司たちと共に
祭壇の東側に立っていた。」

(旧約聖書 歴代誌 下 5章12節)

*********************************

さて、時代は新約の時代になりますが、
ダビデの末裔であるイエスという方が
十字架で処刑され、墓に葬られる時も
麻布が出てきます。

*********************************

「人々は、イエスの遺体を十字架から降ろして亜麻布で包み
 まだだれも葬られたことのない、岩に堀った墓の中に収めた」


(新約聖書 ルカによる福音書 23章53節)



*********************************

さらに、ヨハネ黙示録(新約聖書)という書簡には

「花嫁は、輝く清い麻の衣を着せられていた。この麻の衣とは、
聖なる者たちの正しい行いである」

という記述があります。

旧約時代の預言者ダニエルに与えられた幻にも

「目を上げて眺めてみると、見よ、一人のひとが麻の衣を着、純金の帯を
腰に締めて立っていた。・・・その一人が、川の流れの上に立つ、あの
麻の衣を着た人に向かって、『これらの驚くべきことはいつまで続くの
でしょうか。』と尋ねた。すると、川の流れの上に立つ、あの麻の衣を
着た人
が、左右の手を天に差し伸べ、永遠に生きるお方によって、こう
誓うのが聞こえた。『一時期、二時期、そして半期たって、聖なる民が
全く打ち砕かれると、これらの事はすべて成就する』

(旧約聖書 ダニエル書10章5節、12章6-7節)


******************************************

というような記述がみられます。
麻の布は、「復活」や「永遠のいのち」というキーワードとも
つながるものなのです。

また、自然界をみてみましたら、この意匠は
美しい「雪の結晶」と重なるとも言われています。






雪も聖書では、創造主なる神様の愛やご配慮を
象徴します。

************************************

「たとえ、あなたたちの罪が緋のようでも、雪のように白く
なることができる。たとえ、のようであっても、羊の毛の
ように(白く)なる
ことができる」

(旧約聖書 イザヤ書 1章18節)

************************************

わたくしたちは、弱く、失敗だらけですが、
創造主なる神は、それらを覆い、かばい、
包み込んでくださる、覆い隠してくださること



「雪」が世界を覆い、すべてが真っ白に見えるように
わたくしたちを創造主なる神の愛が覆ってくださる
ということが表されています。

そして、それは「麻の布(義の衣)」が象徴する
ことでもあるのです。
(旧約聖書 イザヤ書 61章3節)

また、下記の映像は 2012年の金環日食の折
中国福建省からの中継時、現れた光ですが
月と太陽の織り成す、自然現象にも同じような
意匠が見て取れます。

金環日食

個人的には、天から神様が見守って
くださっていることを感じるものです。

「真琴」という楽器に出会ったことから
ダビデの紋章、麻の模様、布のこと

感じたこと、日ごろ考えていること、
つれづれなるままに記してみました。

真琴という楽器が、人々の心身のいやし
やすらぎのために用いられるよう
こころから願います。

**************************************

本日もお読みくださって、有難うございます。
今日もみなさまの一日が良い日でありますように。
神様のお守りが豊かにありますように。

よろしければ下記アイコン
応援クリックお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


【>>このブログのトップに戻る】

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、
サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが
弊ブログとの関係はありません) 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年01月01日(木)

【2015年あけましておめでとうございます】

テーマ:【Welcome!! ようこそ】
みなさまの新しい年が祝福に満ちた
ものとなりますように。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年12月29日(月)

【年の瀬ですね】

テーマ:【Welcome!! ようこそ】
本日も、また今年一年も
こころのエステ・フィットネスに
立ち寄ってくださり、
有難うございます。

かなり不定期になってしまっておりますが
こちらに立ち寄ってくださり、

こちらの記事をお読みくださった
お一人お一人に感謝申し上げます。

みなさまも、どうぞ、よい年末の
ひとときをお過ごしください。

こころのエステ・フィットネス 
平田泰三



よろしければ下記アイコン
応援クリックお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


【>>このブログのトップに戻る】



(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、
サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが
弊ブログとの関係はありません)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月17日(月)

【古峯神社:倭建命・日本武尊・ヤマトタケルノミコト】

テーマ:【聖書と日本文化の不思議な関係】
本日もお立ち寄りくださり
有難うございます。

先日参りました職員旅行記の続きです。

職員旅行で参りました地は、
わたくしとしては、初めての栃木県
古峰ヶ原高原でした。

そこには、古峯神社という
古式ゆかしい、神社がございました。

鳥居

わたくしは、ここでまた自らの
個人的、興味関心 探究心が
ふつふつと啓発され、刺激されました。

この神社のご祭神は日本書紀に記される
「日本武尊」ヤマトタケルノミコト
(古事記では「倭建命」)と
由緒書きには書かれておりました。


さて、わたくしは転勤族なのですが、
どうしたことか転勤を命じられて赴くところで、

転勤する先々やまた周辺地域で、
「日本のルーツ歴史文化」にゆかりのある地や
それらに思いをはせたり、研究する機会
となる遺跡、景勝地があるのです。

また、それらにまつわるお話が、なぜか
聖書を読むわたくしにとって
聖書に記されている物語と不思議な
共通点があるように思えてならないのです。

■ふるさと 平原八幡宮 琴崎八幡宮 防府天満宮

■大学時代:四国善通寺 弘法大師生誕の地

■名古屋刈谷時代:熱田神宮

■大阪・西宮時代:大阪天満宮、西宮戎神社
 京都:太秦 「蚕の社」(木島坐天照御霊神社)
 下鴨神社 和歌山:高野山景教碑

■九州久留米時代:水天宮 佐賀 吉野ヶ里遺跡
 大分:宇佐神宮、熊本:阿蘇神社 宮崎:高千穂

■広島三育時代:賀茂郡大和町

そして、現在は横須賀
諏訪神社があったり、
【海に入るお神輿】があったり
興味が尽きません。

さて、勤務先のシャロームという施設がある地域は
「走水」といいます。

古事記、日本書紀の伝承によりますと、
「走水」については不思議な神話が記されています。

東方をめざす途中、ヤマトタケルノミコトの一行が
この地にやってまいります。
そして、対岸の上総の地(現在の千葉県)
に渡ろうといたします。
しかし、
船出をしたヤマトタケルたちを嵐が襲います。
黒い雲が巻き起こり、雷鳴がとどろき、
激しい暴風に、船はなすすべを失います。

しかし、同乗していた
弟橘媛命(オトタチバナヒメノミコト)が
荒海の神の怒りをしずめようと、自ら海に身を投げ
たところ、嵐は静まったのです。

オトタチバナヒメノミコトのいのちと引き換えに
ヤマトタケルノミコトは無事に
走るように、対岸の岸に辿りつくことができたが
その海岸で、
オトタチバナヒエノミコトの櫛を見つけ
一行は悲しみに暮れる・・・。

というお話です。

この物語が、もとになってこのあたりの地名が
「走水」と呼ばれるようになったのです。

*************************

さて、今回、初めて訪れた古峯神社にも
わたくしにとっては、興味関心をおこされる
いくつかのものがございました。

第1にこちらです。
由緒書き

絶えない火

【不滅の御神火】と記されていますが、
古峯神社では、こちらにこの神社が安置されて以来
決して、絶やされることのない炭火が保存、
灯され、守られているとのこと、

わたくしは、この炭火を見て、
聖書の次の個所を思いました。

■旧約聖書 列王記上11章36節

「彼の息子には一部族を与え、、わたしの名を置くためにわたしが
選んだ都、エルサレムで、わが僕ダビデのともし火がわたしの前に
絶えず燃え続けるようにする。」

■レビ記 24章3節
「臨在の幕屋にある掟の箱を隔てる垂れ幕の手前に
備え付けさせなさい。アロンは主の御前に、夕暮れから
朝まで、絶やすことなく火をともしておく。
これは世々にわたってあなたたちの守るべき普遍の定め
である。」

■レビ記6章6節
祭壇の上の火は常に絶やさず
燃やし続ける。

メノラー

境内ではお祓いの神事が行われていました。

******************************

古峯神社をあとにしまして、地域の道の駅に向かいました。
そこでも、わたくしは、一つのものを見つけ、感慨深く
思ったのでした。

鹿沼市は、木工業、木による伝統工芸が盛んな地です。
その工芸品の一つの意匠に目が留まりました。
このようなものです。

意味深な意匠

わたくしは、この意匠の中にあるモチーフが
描かれているのではと思ったのです。
それは、このような意匠です。

ダビデの星

これは、聖書の物語としては、今はイスラエルという国
その国旗の意匠ともなっておりますダビデの星の意匠
デザインです。

イスラエル国旗

ダビデの家紋?

**************************
ん~~~、今回職員旅行で見せられたものは
一体なんだったんだろうか。。

仮説の領域を出ませんが、
走水へ帰る道すがら、

これからも、よく聖書を読み
また、日本の歴史、ルーツにも
目を向けていかなければと

思いを巡らせた旅でした。

もみじ

本日もお読みくださって、有難うございます。


今日もみなさまの一日が良い日でありますように。


神様のお守りが豊かにありますように。




よろしければ下記アイコン


応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ



【>>このブログのトップに戻る】
 



(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、


サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが


弊ブログとの関係はありません) 


ヤマトタケル
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月13日(木)

【初栃木】

テーマ:【聖書と日本文化の不思議な関係】
本日もこころのエステ・フィットネスに
立ち寄ってくださり、ありがとうございます。

先週は、職員親睦日帰り旅行がありました。

行先は行ってみてのお楽しみの
最初は、行先がわからない
ミステリーツアー。

「どこに行くんだろう」期待に胸を膨らませ
到着したのは、栃木県古峯ケ原高原でした。

わたくしとしましては、初栃木。

(小学校の時の社会科で、どうしても、
関東で、栃木、埼玉、群馬 この3つの位置関係が
覚えられなくて苦労してました、苦笑)

紅葉としては、
ピークを過ぎてはいましたが
古峯神社の庭園で
秋の美しい自然を堪能。

美しい紅葉

庭園

世の中を隔てる

高い杉

高い杉木立の中、雄大な自然の中を歩いていると、
やはり人間の小ささ、しかし、それを温かく包む
自然の摂理の大きさに安心感を覚えます。

紅葉


高原

高原も散策・・・

熊出没注意

”熊出没注意”の看板に少々緊張しながら(笑)

高原散策

高原散策も楽しみました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。