心理学講座音声配信サービスきくまる

自宅で!通勤電車で!聴いて学べて癒される!ほかでは聴けない心理学を無料配信!しゃべるとさらにおもしろい平のトークをぜひビックリマーク


【5月6月の平出没予定ぶーぶー詳しくは神戸メンタルサービスまで

★5月・6月の講座・無料説明会★
【東京】 アリアル会議室五反田駅前本館

5/17(火)19:00-20:50カウンセリング講座『基礎:家族の役割

5/18(水)19:00-20:50無料説明会

5/19(木)19:00-20:50恋愛心理学講座『パートナーを理解できるようになるために』

6/01(水)19:00-20:50無料説明会

6/23(木)19:00-20:50カウンセリング講座『怒りからの解放』


【大阪】 ホテルパークサイド2F  

5/13(金)19:00-20:50恋愛心理学講座『別れる代わりにできること』

6/08(水)19:00-20:50無料説明会

6/09(木)19:00-20:50 『あなたが変われば、世界が変わる』

6/24(金)19:00-20:50恋愛心理学講座『甘え上手入門』 

【神戸】 神戸国際会館

 5/24(火)19:00-20:50恋愛心理学講座 『“モテ期到来”をつくる!?』
 5/26(木)19:00-20:50カウンセリング講座『感情の力学』

【福岡】深見ビル
6/09(木)19:00-20:50恋愛心理学講座好意を上手に伝えるには』
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-21 00:00:00

仙台みそぎ紀行(前編)

テーマ:ブログ

神戸メンタルサービスの平です。

 

このたびの熊本・大分地方で発生した地震により被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 

 

桜も散ったころ、お仕事で仙台に行ったのである。

 

はっきり言うが、仕事で行ったのである。sei

 

しかしながら、久しぶりの仙台だったので失礼があってはいけないと思い、講座の前日、身を清めるために鳴子温泉に行くこととした。ストップ

 

この日は朝早く、伊丹空港から仙台に向かったのであるが、仙台付近に強風警報が発令されていたため、「風の状況次第では、行き先を羽田空港に変更したり、伊丹空港に引き返したりする場合もあります」と言われた。

 

「羽田ならいざ知らず、ふりだしに戻るのはイヤだ‥‥

 

それでも、機長の腕がよほどよかったのか、強風の中、ガタピシと揺れながらもなんとか仙台空港にたどり着いたのである。

 

さっそく、いつものように空港でレンタカーを借りて鳴子温泉方面に向かったのであるが、昼前であったので、まずはお気に入りの仙台ロイヤルパークホテルでランチをとることにした。

 

このホテルは仙台の郊外にあり、クルマがないと行きにくい。しかし、緑が多く、とても優雅な気分でランチが食べられる。なにゆえか、財布の中にこのホテルのランチバイキング・メンバーカードが入っていたので割引までしてもらったのである。

 

ふだんならば、このホテルを利用することには大きなリスクが伴う。

 

リスクが伴う

 

そう、このホテルの隣にアウトレットモールがあるのである。

 

が、しかし、今日の私はアウトレットよりも鳴子温泉なのである。今回はだいぶ足腰が傷んでいるので、川渡温泉をメインに攻略しようと思っているのである。

 

鳴子温泉は川渡、東鳴子、鳴子、中山平、鬼首といった温泉地が合体し、一大温泉郷を形成している。であるからして、十二分に計画を立てて攻略せねば、湯あたりでダウンしたりして、温泉入りまくり計画がとん挫する恐れがあるのである。

 

宿はいつものように鳴子温泉の常宿にした。この宿、異なる源泉が三本も引かれているのでとても楽しめるのである。

 

なかでも、この宿の硫黄泉はとてもミルキーなのである。ミルキーな硫黄泉といえば、鳴子温泉では『東多賀旅館』が有名なのであるが、それに匹敵するほどのミルキーさだと個人的には思っている。

 

しかしながら、一人で温泉旅館に泊まると、どうしても狭い部屋をあてがわれる。

 

旅館の名誉のために言っておくと、もちろん、広々とした立派な部屋もあるのである。が、それは二人以上で泊まられるお客様のものであり、派手なシャツを着たアヤしいおじさんには提供されないのである。

 

話を戻すが、それぞれの温泉エリアには、治療によいとされる温泉がそれぞれにあるのである。「かっけ川渡、かさ鳴子」という言い方があり、川渡温泉は足の治療にものすごく効く。一方、かさ鳴子のかさとは皮膚病のことである。

 

川渡温泉で私がいちばん気に入っているのは、『川渡温泉浴場』とよばれる共同湯である。

 

ここは45℃ほどあるため、猛烈に熱い。猛烈に熱いが、猛烈に効くのである。湯上がりスッキリ、足腰軽々。それはそれはもう、スキップを踏めるほどである。

 

>この日はさらに東鳴子の『高友旅館』にも行った。ここは非常に石油くさい黒湯で有名で、ものすごくパンチのあるお湯である。

 

さらに宿にチェックインしたときにチケットをもらった共同浴場『滝の湯』の硫黄泉も堪能し、その後はバタンキューと爆睡したのである。

 

後編につづく。

いいね!(43)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-14 00:00:00

副業、始めました

テーマ:ブログ

神戸メンタルサービスの平です。

 

このたびの熊本・大分地方で発生した地震により被災された方々に

心よりお見舞い申し上げます。

 

線(花) 線(花) 線(花)

3月も押しせまった日曜日、うちの受講生のカップルの結婚式が東京であったのである。

 

結婚式好きの私は、スケジュール担当の今井くんにニラミをきかせ、この一日を空けてもらい、出席したのである。

 

新郎は、うちのカウンセラーの関くんである。新婦もうちの受講生で、列席者の大半がうちの関係者という結婚式であった。

 

最近は教会式が増えているが、この日は神式の結婚式であった。花嫁さんの白無垢が満開の桜に映え、とても素晴らしい結婚式だったのである。

 

いちおう、私は二人の恩師なので、主賓扱いであった。

 

いちおう、スピーチも頼まれておった。

 

結婚式の披露宴のスピーチだからして、「人生の大事な3つの袋」の話とか、「人という字は支え合って‥‥」の話とか、「人生で気をつけなければいけない3つの坂」の話とかをしなければならない。ストップ

 

当然、両家のご家族・ご親族も列席されているので、多少は真面目なふうに話をせねばならないのがツラいところなのである。

 

そして、司会者から「恩師の平様のご祝辞でございます」と紹介されたので、威厳をもち、格調高く席を立ったのだが、その瞬間、なぜか列席していたうちの受講生たちからクスクスと笑われてしまったのである。

 

「なにがおかしい!」とにらみつけたところ、「真面目な話をしようとしているところ!」と目で答えられた。

 

その後、乾杯が行われ、宴会が始まった。

 

このあたりからは余興が行われたりもする。私も若いころは披露宴会場に青いビニールシートを持ち込んでシンクロナイズドスイミングを演じてみたり、スカートを頭の上で結んで腹踊りを披露したりと持ちネタは豊富なほうであった。

 

が、今回はあまり余興はなく、楽しみにしていた『てんとう虫のサンバ』を聴くこともなかった。

 

それで、淋しい思いをしていたところ、いきなりはっぴを着させられたのである。

 

新郎の出身地が群馬県の草津なのであるが、観光協会にご友人がいるらしく、その余興に借り出されたのである。ふつう、主賓であるエラい人にはっぴなぞを着させるのには躊躇もあろうが、なんの躊躇もなくはおらされたのである。

 

そして、私は、このような扱いをされることが大好きである。ブタさんブヒ

 

すぐさま、はっぴを着て躍った。

 

そして、このはっぴがすっかり気に入ってしまったので、その日は一日中、ずーーっと着て移動していたのである。

 

夜には二次会もあった。参加者が119名もいたそうである。私の3月のヒーリングワークの受講生よりも多いではないか。

 

>この二次会でも草津温泉のはっぴを着て楽しんでいたところ、なぜか観光協会の方から群馬県のマスコット・キャラの『ぐんまちゃん』やら、草津温泉のマスコット・キャラの『ゆもみちゃん』やらのシールやバッジ、手鏡セットなどを大量にいただいたのである。ぐんまちゃん

 

草津温泉といえば、湯もみ。そして、私は協会認定の湯もみ名人なのである。

 

草津温泉会館に行くと、朝・夕に湯もみショーをやっている。この湯もみショーの最後に湯もみ体験というのがあり、この体験を5回すると湯もみ名人の称号がもらえるのである。そして、私は5回体験したのである。

 

そのようなことを観光協会の人に自慢し、そして、草津温泉をPRすべく、私は「勝手に草津温泉観光大使代理」を名乗りはじめたのである。sei

 

活動内容は、大量にいただいた群馬県や草津温泉のグッズをうちの受講生に配ること、草津温泉のはっぴを着てウロウロすること、草津温泉の素晴らしさを語ることなどである。

 

さっそく4月の名古屋のヒーリングワークで、大量のグッズを受講生たちに無理やり配布した。

 

うちの受講生には、どのようなものでももらえるものはうれしくもらうタイプが多いのであるが、その後、若干数が椅子の下に忘れ物として残っていたことを書き留めておく。

 

ちなみに、手元にグッズがあるかぎり、講座やヒーリングワークに持参して4月中にはすべての配布を終える所存です。

 

私がグッズを持っているときに、運よく居合わせたみなさんはすでにゲットされたことでしょう。

 

5月には配布いたしませんので、あしからず。



いいね!(64)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-07 00:00:00

大好物

テーマ:ブログ

よく、個性的だと言われる。sei

 

なにをもって個性的だと言われるのかをいろいろな人に聞いてみたところ、いろいろなことを言われたのである。

 

「いま、いくつですか?」

 

57歳です」

 

「そんな57歳の人、見たことありません」

 

「はぁ

 

まず、落ち着きがない。ストップ

 

どちらかというと、多動気味である。カウンセラーであるからして、じっくり構えて人の話をしっかり聞き、受け止めてあげるのが仕事なのであるが、これが超~~苦手なのである。

 

どちらかというと、「オレにしゃべらせろ!」というタイプである。ブタ鼻

 

また、よく言われることに「服装が派手」というのがある。ブタ鼻ブタ鼻

 

「いったい、どこでそのような服を調達してくるのですか?」という質問をよくいただく。

 

「いろいろなところです」と答えてみるものの、「私もいろいろなところに行きますけど、あんな派手な服、めったに売っているものではありません」という言葉が返ってくる。

 

そんなこと言われても‥‥、である。

 

いろいろなところに行き、私の感性に合うというか、出会った途端に魂が震えるというか、目がチカチカするというか、そのような状況のときに服を買ってしまうのである。

 

また、一貫性があるのは、定価ではまず買わないことである。ブヒ

 

うちの家の近所、クルマで5分のところに西日本一の規模を誇るアウトレットがある。

 

アウトレットだからして、通常価格よりだいぶ安い。さらに、散歩がてらしょっちゅう行っていると、ショップのみなさんとすごくなかよくなるので、そのうち、関西人の定番の「ちょっとまけてぇな」というひとことを言ってみたりする。そうすると、意外にも負けてもらったりするのである。

 

これは、価格決定者たる店長あたりと話をすることが大事である。それも、当分、売れそうにないようなもの‥‥、派手すぎてみんなは買わないけれど、私にとっては大好物のアイテムに限ってまけてもらえるのである。sei

 

バーゲンになるのを待っていて、売り切れてしまうということもある。しかしながら、いまは在庫管理がものすごく進んでいるので、パソコンをパチパチと叩けば、「この店にはありませんが、福岡店にはございます」などと教えてくれたりもするのである。

 

私は日本の主要都市にはもれなく出張しているので、遠隔地のショップにある商品も意外と買いにいけるのである。もしくは、出張がなくとも、23日待つと地元のお店に送ってもらうこともできる。

 

そんなある日、まるで私のための洋装店とでもいえるようなお店を見つけたのである。

 

場所は、上品かつ格調高い方がショッピングに行かれる東京都大田区は蒲田商店街の一角である。

 

その店はどうも、業界の方専用のお店のようなのである。

 

業界といっても、芸能界ではないということをあえて言っておく。ヒントは、虎とか竜とかが好きそうな方が集まった業界だと言っておこう。

 

それはもう、服から靴から、虎と竜だらけである。龍 トラ

 

そこに鎖あたりが絡まったような図案であったり、大きなバラの花が咲き乱れていたりといったような服が並んでいるのである。

 

大好物である。

 

このような派手な服を置く店は大阪ではミナミあたりに若干あるのだが、東京で出会ったのは初めてである。それも、私の常宿である蒲田の温泉宿から徒歩1分なのである。

 

なので、ついつい寄ってしまう。そして、店主とどんどんなかよしになってしまう。

 

最近ではコーヒーなんかが出てきてしまうこともある。で、気づいたら、1時間ほどしゃべり倒していたりする。

 

その間、お客さまはだれも来ない。責任を感じて買ってしまう。

 

買ったらすぐ着たいので、講座あたりに着ていってしまう。そして、みんなにドン引かれる。

 

このような構図になっているのである。

 

ちなみに、いま、私が狙っているシャツは、下の写真のラインナップである。まだまだ定価で売られていて高いので、安くなるのを待っているのである。ワクワク




いいね!(48)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

メルマガ購読・解除