恋愛テクニック-きくまる 自宅で!通勤電車で!聴いて学べて癒される!ほかでは聴けない心理学を無料配信!しゃべるとさらにおもしろい平のトークをぜひビックリマーク

【7月の平出没予定ぶーぶー詳しくは神戸メンタルサービスまで


【東京】五反田・ゆうぽうとカルチャープラザ5F
7/8(水) 無料説明会 19:00-20:50
7/17(金) 恋愛心理学講座『男女の違いの架け橋の作り方』 19:00-20:50


【名古屋】名駅・ウインクあいち
7/3(金) 恋愛心理学講座『平式・魅力アップ術』  19:00-20:50

【大阪】江坂・ホテルパークサイド
7/01(水) 無料説明会 19:00-20:50
7/10(金) 心理学入門講座『深層心理入門』 19:00-20:50

【神戸】三宮・神戸国際会館
7/02(木) カウンセリング講座『“カウンセリングの中身”と“あなたのライフスタイル”の一貫性』 19:00-20:50
7/07(火) 恋愛心理学講座『男のウソ撲滅大作戦』 19:00-20:50
7/23(木) 無料説明会 19:00-20:50

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-07-01 12:00:00

今年もやります! 真夏の5日間セミナー in 横浜!〈第3回〉

テーマ:ヒーリングワーク

∞∞∞∞∞∞∞∞・∞∞∞∞∞∞∞∞・∞∞∞∞∞∞∞∞

   8月・横浜5日間ワークへのお誘い〈第3回〉

  「魂のレッスンを受け入れる」
    ~あなたの生まれてきた目的に出会う旅~

          ∞・∞・∞

   愛からのものごとの見方を学ぼう

∞∞∞∞∞∞∞∞・∞∞∞∞∞∞∞∞・∞∞∞∞∞∞∞∞

こんにちは。
神戸メンタルサービスの平です。


この8月の横浜5日間ワークのテーマは
「魂のレッスンを受け入れる」
 ~あなたの生まれてきた目的に出逢う旅~ です。


魂のレッスンとは、人生であなたを苦しめてきた“あの人たち”や“あの状況”に向き合うことといっていいかもしれません。


通常、私たちはそのような体験をすると、その人々やその状況を恨み、憎みます。「なんで、こんな目に遭うんだ」とその出来事を拒絶し、「こんなことになるぐらいなら、あなたに会わなければよかった」などとその出会いすらも否定したくなるものです。


その後はその体験を引きずるか、または、自分から切り離し、抑圧したままにしながら、「またあんなことが起こるのではないか‥‥」と恐れ、おびえながら生きている人も少なくありません。


∞∞∞・∞∞・∞∞∞


心理学のどの本を読んでも、必ず出てくることの一つが“許し”です。心理療法を学ぶ者は、この“許し”なくして人を癒すことはできないともいいます。


といっても、あなたを傷つけたあの人たちやあの状況を、いま、あなたがもっている愛では許すことはできないかもしれません。


そこで、あなたにはいま、選択が迫られているわけです。大きな愛を受け取り、その人々やその状況を許すことで、さらにバージョンアップしたあなたになるか。それとも、いまのちっぽけなあなたのままで、恨みとともに生きるのか‥‥。


「自分はあの人やあの状況を許してあげられるほどの大きな人間にはなれない」とあなたが自己制限をしてしまったとしたら、あなたは痛みとともに生きることになるでしょう。


しかし、あなたが大きな愛を受け取り、あの人々や状況を許すことができたなら、これまでは苦しみの原因だと思っていたあの出来事が、あなたを大きく成長させてくれるものにもなるのです。


あなたを傷つけたあのクソッたれたちを許すべく、ただひたすら、大きな愛を受け取りつづけることができたなら、結果的に、あなたはものすごく大きな愛の人かつ魅力あふれる人になっていることでしょう。


そして、気がつけば、この世界にはあなたを傷つけるような人も環境もなくなり、世界はあなたの愛するものであふれていくわけです。


∞∞∞・∞∞・∞∞∞


「私はもう、この世の中の人やものを使って傷つくことはけっしてしない」。そう決めることができたなら、あなたは「愛からのものごとの見方」を学ぶことができます。


「どんな感情を感じるか」は、あなたが「どのようなものごとの見方をするか」によって決まっていきます。


愛を拒絶しているかぎり、あなたの心は傷つき、愛をもらうことのできない世界を作り出していくのです。


反対に、あなたがどのような人に対しても、どのような状況にあっても、愛を止めないとするならば、あなたは愛あふれる人となり、まわりの人たちの存在理由を教えてあげることすらできるようになるのです。


なぜなら、傷ついているあなたというのは、まわりの人たちに向かって「あなたは生まれてこないほうがよかった」と言っているようなものだと思いませんか。反対に、あなたがすべての人をあなたの喜びに使うことができたなら、「生まれてきてくれて、ありがとう」と言い、その人の存在理由を許可してあげることになるわけです。


この世界を喜びに輝くものにするのか、それとも、「みんな、いなくなれ」と砂漠のような場所にしてしまうのか。それは、あなたの選択にかかっています。


「あの夏から、私の人生が変わった」といえるような、一生の思い出に残る5日間にしましょう。横浜みなとみらいで、あなたをお待ちしています。



♪来週のテーマ♪
「魂のレッスンは、スーパーマリオのようなもの!」
                どうぞ、お楽しみに!

***
<8月横浜5日間ワーク>
日程:8月12日(水)~8月16日(日)
会場:横浜 日石横浜ホール
トレーナー:平準司、原裕輝、みずがきひろみ
◎ヒーリングワークのお申し込みはこちら↓
http://www.healing.ac/ws/healing_entry.html

◎8月横浜5日間ワーク 特設サイト
http://www.healing.ac/info/201508ykhm.html
横浜5日間ヒーリングワーク
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
本シリーズは、毎週水曜日、平ブログ(http://ameblo.jp/tairajunji/
およびメーリングリスト、ニュースレターを通じてお届けしていきます。
8月5日までの全8回の予定です。
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-06-27 00:00:00

サラダボールの使い方

テーマ:リバイバルシリーズ
今回は、好評をいただいてる昔のブログからのリバイバルシリーズをお届けします。

☆   ☆   ☆

うれしい、とってもうれしい(*^O^*)ノ
以前、「リッツカールトンの悲劇」で私の頭のサイズに合う帽子がないという話を書いたところ、な、なんと富山県のブログの読者から、65?68cmまでサイズ用の帽子を送っていただいたのである。 事務所に大きな小包が届いたので、この大きな小包は一体何なのか?と浦島太郎が玉手箱を開けるようにおそるおそる開けてみると、中から煙ならぬこの大きな帽子の贈り物が出てきたのである。 「お?」と事務所一同。 おっきい!実に大きい!見たことのないような大きな帽子である。 さっそくかぶってみると、な、な、なんとすっぽりとかぶれたのであった。 う、うれしいっ!!!

帽子といえば、額の上にちょこんとのせるだけ、帽子のひさしを目の上までずっぽりとかぶれたことなど、小学校以来記憶にない。
ところが、ずっぽりとかぶれたのである。
「な、な、なつかしい。この感触」思わず股をつたう熱いものが・・・いや、ほほをつたう熱いものがこみあげてきたのであった。
書いてみるものである。
事務所のみんなからは、事務所の備品の足りないものは全部ブログに書いてくださいね、と頼まれる始末であった。

さて、先ほど、小学校以来の感覚と書いた。
しかし、正確に言うとちょっと違うが、私の頭にずっぽり入るものが実はひとつだけ大学4年生のときにあったのである。
今日は、その話をする。

今から20数年前。私にも体重64kgのうら若い青年だった時代があった。
ちょうど、バイク乗車時にヘルメットを着用することが法律で決められ、町のいたるところにノーヘルメットの違反者を検挙するおまわりさんがはっているころにこの事件は起こったのである。

当時、私は大学の体育会で運動部であった。相撲部でも柔道部でもないことをあえてここで言わせてもらう。
このころ、運動部のみんなは、食っても食っても腹がへるので、夜食に何を食べるのか、というのが唯一の楽しみであった。

そして、その日、私はとてもお腹をすかせて友達の下宿にいたのである。
当時は今と違い、近くにコンビ二なるものがあるわけもなく、約6km離れたところにある午前2時まで開いているほっかほっか弁当が、唯一の我々の胃袋を満たしてくれる手段であった。

友達の下宿に集まっていた5?6人の意見が、腹がへったということで一致し、1台だけあるバイクで、このお弁当やさんにみんなの分のお弁当を買いに行こうということになった。
バイクの所有者は必然的に運転手と決まり、後部座席でお弁当をしっかり持つ役目の人をじゃんけんでいつものように決めたところ、私がじゃんけんで負けてこの重大な任務をおびることになったのである。
ところが、時節柄、お弁当やさんに行くまでにおまわりさんがノーヘルメットの取り締まりをしていることが予想されたのである。
友達は、後部座席用のヘルメットをちゃんと用意しており、しかもそのヘルメットはフリーサイズの大き目のヘルメットだったのであるが、これをかぶってみた ところ、エラのところまではかぶれたのであるが、そこから先に無理やりヘルメットを押し込む勇気が私にはなかったのである。
「無理してかぶろうと思えば、かぶれるような気もするが・・・しかしへたをして一生ヘルメットマンとして生きていくのは嫌だ・・・」
どうしてもヘルメットをかぶりきる勇気が出ない私は、ほかの人にこの重大な任務をお任せしようとまわりを見渡してみたのだが、狸寝入りを決め込む奴や、死 んだふりをする奴ばかりで誰も代わってくれようとはしないのであった。しかし、私がノーヘルで捕まるとペナルティーは運転手である友達にいくことにな る・・・私は困ったのであった。

そのとき、何気なく友達の下宿の台所を見ると、とっても大きなサラダボールが一個、戸棚の上にぶらさげてあったのである。
きっと彼の母親が息子が野菜をたっぷりととれるようにと送ってきた母の愛情あふれるサラダボールなのであろう。
それにしても大きい。世の中にこんなに大きなサラダボールがあったのか・・・と私が感心して眺めていると、バイクのドライバーである友達が「これならかぶれるんじゃないか?しかもヘルメットみたいだし・・・夜ならごまかしがきくんじゃないか?」と悪魔のささやきを・・・
かぶってみるとなんとこの私の頭でさえ余裕があるくらいブカブカ。
しかし、みなさんが自宅にあるサラダボールをチェックしていただければわかると思いますが、サラダボールにはひっかけておく用に端に穴が空いているが、その穴は一箇所しかないのです。
そこで、そのひとつの穴に友達がビニールのひもをしっかりとくくりつけてくれ、それをアゴにまわし、本来ならば反対側にあるべき穴に入れれば簡単にヘル メットが完成できるのであるが、ここに穴がないのでひもは頭の上を越えてまたもとのひもをくくりつけた穴まで一周回さないと固定ができないのである。
そしてなんとか、何とも異様な形のヘルメットができあがったのであった。

なんとか格好だけを整えて、お弁当やさんに向かったのはいが、実はお弁当を買いに行くのはいつも後部座席の人の役目だったのである。
「今回だけはなんとか」とドライバーの友達に頼みこんだのであるが、彼はただただおもしろがるだけで、手を貸してくれようとはせず。
しかし、このヘルメットは一度脱いだら二度とかぶれる自信がなかったので脱ぐこともできず・・・
仕方なく、サラダボールのヘルメットをつけたままそのお弁当やさんに入っていったのであった。
私が、お弁当やさんに入っていくと、店員はみんな私と目を合わせようとせず・・・ただただ肩をふるわせながら、注文のお弁当を差し出してくれたのであった。

サラダボール、いろんな使い方ができるようである。
人間、窮すればいろんな発見ができるものである、と感じた平準司22歳の青春のときであっ
た。



ブログよりおもしろい 聴く心理学 きくまる
無料で聞けるレクチャーあり ぜひ一度きいてみてくださいね
平きくまる

2015-06-24 12:00:00

今年もやります! 真夏の5日間セミナー in 横浜!〈第2回〉

テーマ:ヒーリングワーク

∞∞∞∞∞∞∞∞・∞∞∞∞∞∞∞∞・∞∞∞∞∞∞∞∞

 

  横浜5日間ワークのテーマが決まりました!

 

  「魂のレッスンを受け入れる」

     ~あなたの生まれてきた目的に出会う旅~

 

∞∞∞∞∞∞∞∞・∞∞∞∞∞∞∞∞・∞∞∞∞∞∞∞∞

 

こんにちは。

神戸メンタルサービスの平です。

 

この8月の横浜5日間ワークのテーマを「魂のレッスンを受け入れる」~あなたの生まれてきた目的に出逢う旅~に決めました。

 

私が心理学を勉強しはじめたとき、もっとも衝撃を受けた考え方の一つが「人は才能をもっているジャンルでいちばん苦労する」というものでした。

 

なるほど、大リーグで活躍するイチロー選手は素晴らしいプレイヤーでありますが、打てないときや守備のミスをしたときはものすごく悩み、自己嫌悪するといいます。

 

また、音楽のアーティストの多くは、アルバムの最後の一曲が書けずに七転八倒の苦しみを味わうとも聞きます。それなりの曲はいくつでも書けるのでしょうが、コンセプトに適していて、アルバムの最後をしめるにふさわしい一曲を書くのはそれほど難しいということなのでしょう。

 

 

だったとしたら‥‥。

 

あなたがこの人生でほんとうに苦労している“そのこと”は、じつはあなたの才能を磨くためのレッスンなのではないでしょうか‥‥?

 

∞∞∞・∞∞・∞∞∞

 

私どもには、いま、日本全国に80名近いプロ・カウンセラーがいます。さらに、ボランティア・カウンセラーとして登録している人は200名以上います。そして、その約80%の人が、「自分がカウンセラーになるとは思いもしなかった」と証言しています。

 

彼らはみな、なんらかの悩みをもって私どものカウンセリングやヒーリングワークを利用しました。その悩みを癒し、解決していく過程で、「自分のように悩み苦しんでいる人の役に少しでも立てたら‥‥」と思うようになり、カウンセラーになっていくわけです。

 

もし、彼らが私どもを訪れるきっかけとなった“あの悩み”がなかったとしたら、解決のヒントを探してインターネットを検索する中で私どもに出会うこともなかったでしょうし、まさか、カウンセラーという仕事に就くこともなかったはずです。

 

∞∞∞・∞∞・∞∞∞

 

あなたにも人生の中で思い描くとおりにならないことがたくさんあり、また、人と人の間で傷つくことも少なくないのかもしれません。

 

その傷が、まるで自分に与えられた罰であるかのようにいまのあなたは感じているかもしれませんが、それを癒し終えたとき、あなたはどれほど強く光り輝く存在になっていることでしょう。

 

あなたのその問題を、罰ではなく、あなたの光り輝く才能を引き出すために使い、そして、こんどはそれを多くの人のために役立てていくことができたとしたら、あなたの人生は劇的に変わっていくと思いませんか?

 

私の人生にもいろいろな苦悩や自己嫌悪に苛まれるようなこともありましたが、いま考えると、そのすべては人生でいちばん大事なものはなにかということを私に教えてくれる体験だったと思えます。

 

あなたにもそんな体験をしていただくために、8月、横浜みなとみらいでお待ちしています。

 

 

♪来週のテーマ♪

愛からのものごとの見方を学ぼう

                どうぞ、お楽しみに!


***
<8月横浜5日間ワーク>
日程:8月12日(水)~8月16日(日)
時間:10時~19
会場:横浜 日石横浜ホール
トレーナー:平準司、原裕輝、みずがきひろみ
ヒーリングワークのお申し込みはこちら
http://www.healing.ac/ws/healing_entry.html

8月横浜5日間ワーク 特設サイト
http://www.healing.ac/info/201508ykhm.html

 

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

本シリーズは、毎週水曜日、平ブログ(http://ameblo.jp/tairajunji/

およびメーリングリスト、ニュースレターを通じてお届けしていきます。

85日までの全8回の予定です。

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

8月東京5日間ワークの詳細はこちら

http://www.healing.ac/info/201508ykhm.html

◎この内容は、神戸メンタルサービスのホームページでもご覧いただけます。

http://www.healing.ac/index.html

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

メルマガ購読・解除