恋愛テクニック-きくまる


自宅で、通勤電車で、聴いて学べて癒される!恋愛心理学、講演会などほかでは聴けない心理学を無料配信中!

しゃべるとさらにおもしろい!? 平のトークをぜひお聴きくださいビックリマーク

【7月の平出没予定ぶーぶー詳しくは神戸メンタルサービスまで
■東京 五反田・ゆうぽうと
・7/9(水)19:00~ 無料説明会
・7/18(金)19:00~ 恋愛心理学講座

■大阪 江坂・パークサイドホテル
・7/2(水)19:00~ 無料説明会

■神戸 神戸国際会館

・7/15(水)19:00~カウンセリング講座

■名古屋 ウインク愛知

・7/4(金)19:00~恋愛心理学講座

■福岡 深見ビル




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-07-19 00:00:00

飛ばないんです

テーマ:ブログ
先日、東京から大阪に帰ろうと羽田空港に着き、電光掲示板を見ると、ほとんどのフライトがキャンセルされているのである。ブタ

「あら、まあ?!」

JALの重量計算システムが故障したとのことで、大きなトラブルになっていたようなのである。

そして、大阪の伊丹空港行きは毎時30分発なのであるが、私が予約していた15:30発の便だけは出発の予定となっているのである。どうやら、JALは会社を挙げて私を伊丹まで送ろうとしているようなのである。

「素晴らしいぞ! ビバ、JAL!!」飛行機

1本前の14:30の便まではぜんぶキャンセルになっているために、この15:30便に人は集中してるようである。が、私は予約済みだからして問題ない。

しかし、別の問題があるのである。それは、いまが13:45だということである。15:30まではまだ時間があるし、15:30便は出発がだいぶ遅れそうなのである。

品川に戻って新幹線に乗るという手もあったのであるが、せっかく羽田空港まで来たのだからしてと、めんどくさがりやの私はこのまま飛行機で帰るという選択をしたのである。

その後、15:30便は16:10の出発予定となり、私たちは16時前に飛行機に搭乗した。

が、しかし、なかなか飛ばないのである。!?

そんなとき、機長のアナウンスがあった。
「重量計算システムの不具合のため、ただいま当機では手作業で計算しておりますので、もうしばらく時間がかかります」あせる

ということなのである。たぶん、全職員がソロバン片手にがんばっているのである。

そして、3人ぐらいで計算していると、1人だけ、ほかの2人と違う結果が出たりして、「ああ、またイチからかい!」とやり直しているに違いないのである。

たぶん、そのうしろでは、ソロバンでスケートをしている新入社員あたりがいて、課長あたりに怒られたりしているはずである。

で、飛行機はなかなか飛ばないのである。

同じようなアナウンスが何度か流れ、ようやく3人のソロバンの数値が一致したのであろう、いよいよ飛ぶことになったのである。

時間はもはや16:50になっていた。
「ちっ。素直に品川に戻り、新幹線に乗っていればよかった」。愛を教える立場を忘れ、ついセンターに戻ってしまったりしながら、座席に座っていたのである。

その間、機内誌は隅から隅まで読んだ。ふだんは聴かないミュージックもイヤホンで聴き倒した。座りすぎて、おシリも痛くなった。キャビンアテンダントさんが気を遣い、何度も飴を持ってきてくださったのだが、糖尿病ゆえお断りした。

そして、だいぶ遅れて伊丹空港に着き、ちょっと期待したのであるが、なにももらえなかった。ブタ

たしか、以前は500円の伊丹空港の館内利用権などをもらった記憶があるのだが‥‥。なにぶん、あのころに比べ、JALも経営状態が悪いようだし‥‥と、おとなしく空港を出たのである。

空港ターミナルから一歩出ると、そこはものすごいタクシー渋滞であった。

そうなのである。
飛行機が飛んでこないので、タクシーの運転手さんは商売上がったり。生活のかかっているみなさんは、私のように気楽なことを言って入られないのであろう。

少しだけ反省しつつ、タクシーに乗って事務所に向かったのであった。

2014-07-16 12:00:00

今年もやります! 真夏の5日間セミナー in 大阪ミナミ!!〈第6回〉

テーマ:8月5日間ワーク
天使今年の目玉は、“カナダ土産”と“セブン・エンジェルズ”!天使 

 

こんにちは。  

神戸メンタルサービスの平です。sei

     

この8月の5日間ワークのテーマをfor Renaissance(フォア・ルネッサンス)───失われた時を求めて」に決めました。

   

フランス語で「再生」、そして、「復活」を意味するルネッサンス。それは、1,000年にもおよぶ暗黒時代から罪を解放し、もう一度、光ある人生を呼び戻したシンボルとされている時代のことです。

 

さて、今年の夏の5日間ワークの大きな目玉は、私の“カナダ土産”と“セブン・エンジェズ”です!!

     

カナダ土産?

 

全員にメイプルシロップでもプレゼントするのか?

   

‥‥残念ながら、私は輸入業者ではありませんので、それだけ大量のメイプルシロップは買って帰ることはできませんでした。

     

私はこの6月、カナダで行われたうちの師匠夫婦の10日間のワークショップに行ってきました。そこで新たに学んできたあんなワザやこんなワザ、それから、準司がレベルアップして得た特技などを夏の5日間ワークに参加するあなたに還元したいと考えているわけです。ダイエット

     

それらはすでに福岡ワークや名古屋ワーク、大阪ワークでも取り入れ、予行演習をしています。ブタ鼻

      

この夏の5日間ワークでは、いつものようにフォーカスパーソンを選び、そして、セッションのボランティアとなる人たちの人選も、いつものようにフォーカスパーソンのあなたに選んでいただきます。

     

が、その中で、もっともキーになると思われる人は私が勝手に連れてくる“セブン・エンジェルズとよばれる7人の中から選んでいただきます。あなたが逃げられぬようにロックオンし、そして、確実にあなたを癒すまで帰らせないという魂胆であるわけです。ブタ 

     

大阪には15年もの、20年ものといわれるワークのベテランの人たち‥‥、ワインやウイスキーでいうなら年代物の濃ゆーい人たちが存在しています。なかには海外で修行を積み、自らの感性を磨きに磨いてきたという、ふだん、みなさんがお目にかかる機会のないような人もいます。

   

そんな人たちを、今回、私の“セブン・エンジェルズ”としてスカウトし、恐喝し、捕獲し、エサを与えてまいりました。

     

さらに、あなたの暗闇と地獄を知り尽くした“ヘル・エンジェルズ”もただいま呼び出し中です。ドクロ

     

ドップリと自分の暗闇に入ったみなさんは、天使たちに救い出され、光の場所へといざなってもらえます。キラキラ

   

というわけで、この5日間、みなさんには心おきなく泣きわめき、ピカピカに光り輝くまで磨き抜かれ、生まれ変わっていただきたいわけです。ブヒ

     

ふだんもそう願いながらも、なんとか自分をごまかし、偽り、逃げ延びてきたというみなさんは多いと思いますが、この5日間ワークでは、“セブン・エンジェルズ”“ヘル・エンジェルズ”があなたをけっして逃がさないでしょう。かお

  

今回の5日間ワークでは、ほかにも、つまらなくてしょうもない企画が盛りだくさんです。

     

そ の一つが、『三大社長そろいぶみ』という企画です。メンタルの偉大な三大社長、つまり、私こと平社長に加え、東海の夜の帝王・水谷社長、私以上に多くの ファンをもつ人気者・長井社長にご参加いただく予定です。(ただし、お忙しい社長様たちなのでドタキャンの可能性もありますのでご了承ください。)ブタ 

     

精神世界だけでなく実世界でも、約1名を除き、リッチでイケメンでステキな社長様たちとのふれあいを楽しんでくださいね。

     

また、例年、トレーナーそれぞれや、事務所、研修生チームがアフターセミナーのイベントを企画していますが、今年も実施します。

     

好きなだけタコ焼きをほおばるもよし、通天閣でビリケンさんに会うもよし、怪しいキャッチのお兄さんに捕まるもよし‥‥、いろいろな大阪を楽しんでくださいね。

   

夏の5日間ワークには、日本全国の受講生が一堂に集まります。さらに、このセミナーにだけは参加するという古参メンバーもいますので、あなたのお友だちリストは新しいお友だちでふくれあがることでしょう。  

  

この、人との出会いこそが、あなたの人生の新しい1ページを作っていってくれるのです。

     

私もカナダから帰ったら、Facebookに外国のお友だちからのフレンド申請がたくさん来ていました。5日間ワークでは、外国人ならぬ、宇宙人のようなお友だちもきっとできるはず!?

     

ということで、あなたの人生を明ける今年の夏の5日間のお申し込みはお早めに。

 

キャンセル待ちとなるのも間近ですよ。

    

音譜来週のテーマ音譜


あなたはただ、ギフトを受け取るだけでいいのですプレゼント

 

どうぞ、お楽しみに!

     

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 

 

本シリーズは、毎週水曜日、平ブログ(http://ameblo.jp/tairajunji/

 

およびメーリングリスト、ニュースレターを通じてお届けしていきます。

 

730日までの全8回の予定です。

 

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

ベル8月大阪5日間ワークの詳細はこちら。

ベルこの内容は、神戸メンタルサービスのHPでもご覧いただけます

   

ブタ過去の5日間ワークの詳細もご覧いただけます。

 

旗2010年大阪5日間 テーマは「人生を変える」です。

 

旗2011年東京5日間 テーマは「軌跡を受け取る」です。

 

旗2012年大阪5日間 テーマは「魂の目的と出会う旅魂の震える5日間をあなたに」です。

 

旗 2013年横浜6日間 テーマは「ドルチェ・ヴィータの世界をあなたに」です。


2014-07-11 00:00:00

一杯の牛丼

テーマ:ブログ
うちの娘が、人生で初めてのバイトを始めたようである。

牛丼の吉野家でバイトをしているのである。吉野家

数あるアルバイト先の中で、なぜ、吉野家にしたのか‥‥。私はその理由を知っているのである。sei

それは、ほろ苦い思い出とともに私の胸に刻まれているのである。きょうは、その話をみなさんに聞いていただかねばならぬ。ブタ 

その前に、みなさんに言っておかねばならないことがある。

それは、「男には、吉野家の牛丼と王将の餃子をどうしても食べねばならぬ日がある」ということなのである。牛丼王将

そして、あの日もそうだったのである‥‥‥‥‥‥。

その日、私は子ども二人を連れて家の近所のプールに行き、さんざん遊び回った。

水泳というのは全身運動なので、遊び回ったあとはものすごく腹が減るのである。が、しかし、晩ごはんまでにはしばし時間があり、そして、私は無性に吉野家の牛丼が食べたくなったと思っていただきたい。

その当時、うちの家の近所には吉野家はなかった。が、しかし、どーーーしても食べたかったものだから、子ども二人を連れて神戸市内までクルマをぶっ飛ばしたと思っていただきたいのである。

しかしながら、そのときの私といえば、プール上がりのボサボサの髪、休日だったのでヒゲも剃っておらず、そして、ポロシャツにジャージにサンダル‥‥、いや、サンダルというよりつっかけ‥‥という格好であった。あせる

子どもたちも同様、うちの近所のプールにちょっと遊びにいくだけだからと、けっこう汚れた服を着ていたのである。そして、吉野家に入ったと思っていただきたい。

さて、最近の世の中のおかあさん方の多くは、健康に悪いという理由で自分の子どもにジャンクフードやインスタント食品はあまり食べさせたがらないようである。そして、その当時、うちの子どもたちは4歳ぐらいであったが、わが家もそんな家だったのである。

が、しかし、この双子のおとうさまは、そういうものがとても好きなお方であった。

そして、夕ごはん前であったため、私は自分用に並を一つ注文するとして、子どもたちの分はどうしようかと悩んだ。

(双子用に並を一つ頼み、取り分け皿で分けることにしようか‥‥)

(いや、それでは子どもたちには多すぎるだろうか。晩ごはん前だもんなぁ)

(こんなものを食わせたのがバレたら、またママに正座させられるに違いない‥‥)

(いっそ、特盛を一つ頼んで、3人で分けるか‥‥)

「では、並一つと‥‥、いや、特盛り一つ‥‥、あ、いや、並二つ‥‥」
迷いに迷い、注文も二転三転したのである。

で、最終的には晩ごはん前だし、健康のためにも量は控えめにしたほうがいいと思い、並一つを3人で食べる選択をしたのである。

「並一つと、取り分け皿2つ」牛丼

そして、やってきた牛丼の並を3人で食べたわけである。

子どもたちにとっては、これが“人生初吉野家”であった。そして、プール帰りでおなかはペコペコだったので、奴らはつい、こんなことを言ったのである。

「パパ、すごくおいしい!」キラキラ

この程度で抑えておいてくれればよかったのであるが、うちの娘には厚いサービス精神もあったのであろう。

「こんなおいしいもの、食べたことない!」キラキラ

で、想像していただきたいのである。

私たち3人のみすぼらしい服装、しかも、父親である私はヒゲも剃らず、頭はボサボサ、その様子を見て、店員をはじめ、同じ店内にいた人たちがどんなふうに思ったかということを。

私はといえば、その場ではそんな想像はまったくせずに、子どもたちが喜ぶもんだからして父親としてこう言ったのである。

「おお、どんどん食べなさい」

そうすると、うちの息子がいじらしいことを言うのである。

「パパのぶんが残ってないよ」

パパは言うのである

「パパのぶんはいいから、好きなだけ食べなさい」

このときである。
店員さんがなにゆえか、牛皿をもうひと皿プレゼントしてくれたのである。!?

横で食べていたおばさんも温かい言葉をかけてくれた。
「ショウガはいくら食べてもタダだからね」なぜ?

どうも、私たちは、貧しく、何かものすごく誤解されたようなのである。焦る

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

メルマガ購読・解除