翔太郎のシッポ!

翔太郎(しっぽコーギー)の日記です!


テーマ:
僕が、病院にお泊りしてる時も、ずっと休まずに一人で朝散歩をしてるパパ!
 

 
今日の朝も、こうやって田んぼの向こうの土手の道を、一人で歩いてたんだって!

 
僕と一緒の時も気合いを入れて、歩いてるんだけど、
ひとりの時には、もっともっと輪をかけて、気合が入ってるみたいなんだよお!
 
 
そして、今日の午前中に退院出来る僕を、お母ちゃんが迎えに来てくれたんだよお!
診察室で先生の話を聞いてから、お母ちゃんに首輪っかとリードを、付けてもらって、
ルンルン!気分で待合室に出てきて、会計が終わるのを待ってる僕なんだけど、
 
 
こんな時には、ブルブル!ガタガタ!そわそわ!なんてしてなくって、
:*:・( ̄∀ ̄)・:*: しゃきっとして、まってることができるんだよお!
入院費を支払って、看護師さんたちに、
「ありがとうございました!お世話になりました!」って、そして、
「本当に噛んじゃって…ごめんなさい…」って、
お礼とお詫びを言って…車に乗って家に帰ったんだよお!
 
 
家に帰る途中、ゆららのワンワン温泉に入口の、大きな体重計で、
体重測定をしてから帰ろうかなあって、寄り道をしてから帰ることにしたんだよお!
 
 
こんなところに、僕は乗せられたんだけど、ガタガタ!バリバリ!
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 音がするから、僕は怖くって!怖くって!
 
 
そうしたら、ますます針が揺れちゃって、ちゃんとした体重が、測れないんだけど、
なんとか頑張って、測ってみたら…だいたい、10.2kg くらいかな…
 
 
「翔ちゃん、減ってるね!」って、お母ちゃんが言ってたんだけど、
それはそうだよねえ…ちゃんと食べてたけど、減っちゃうよねえ!
でもまあ今回は、前回と違って食欲はあったから、
:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 早く楽になれたし、帰らせてもらえたんだよね!
 
家に帰ってきてからの僕は、お兄ちゃんにハウスに入れてもらって、



夕方くらいまでずっと寝てたんだよお!
やっぱり自分のハウスの方がいいなあって思いながらね!
 
そうして結局夕方近くまで寝てて、お母ちゃんが「翔太郎、どんなあ!」って、
僕に声をかけて、顔を見て、めちゃくちゃ、ビックリ!
目 僕の右目の茶色いとこが、赤いガラス玉みたいになってたんだよお!
そして、目やのがタラりんこって、ながれてたんだよお!
 
 
「なんで!なんで!どうして赤くなっとるん!」って、お母ちゃんは本当にびっくりして、
時計を確認したらまだ、6時過ぎで診療時間だったので、
今日帰ってきたばかりの病院に、慌てて僕を連れて行ったんだよお!
 
そうしたら、病院のみんなはビックリ…容体急変かって!
だけど今度は、目が赤くなってるもんだから、またまたビックリ!
「なんでだ…ステロイドは飲ませてるよねえ…」って、先生が言いながら、
カルテをめ食って確認して、「とりあえず注射をしよう!」って、
またまた、お尻に注射をされて、「後は薬をちゃんと飲んで、様子を見よう!」って、
お泊りは無しで、ちゃんと家に帰っては、来ることができたんだけど、
この僕の目って、なんで、こんなになちゃったのかなあ…


。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 このまんまで、見えなくなったりはしないよねえ…
 
家に帰ってきて、「目薬でも入れたん?」って、お兄ちゃんに聞かれて、
「目薬じゃなくって、ステロイドか何かの注射を、お尻にしたんkやけど…」って、
「目やのに目薬じゃなくって、なんで注射なんかなあ!」って、言ってたら、
「そりゃ目薬より、注射の方が薬が効くのが確実で早いやろ!」って、
:*:・( ̄∀ ̄)・:*: お兄ちゃんが言ってたんだけど、そうなのかなあ…
 
何はともあれ、家に帰ってくることができて、本当に良かったなあ!
後は突然の、目のトラブルだけど、早く治ったらいにになあ!
 
 
そして、おまけに、お母ちゃんなんだけど…
僕の体重を測るので、僕を車から降ろした時に、
僕を踏みそうになって、避けようとしたら、バランスを崩して、
よろけて転びそうになり、転げないようにって必死にこらえて、踏ん張った瞬間…
バキッ!ビリッ!って、右の横腹辺りから足の方に、痛みと音が…
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 そう…この時、お母ちゃんはギックリ腰になっちゃったんだよお!
 
だけど根性で、僕の体重測定をしてから、家に帰って来たんだけど、
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 もう痛くって!痛くって!
お兄ちゃんの仕事が、たまたま昼からで家にいたから、
僕と一緒に家の中に入って、僕をハウスの方に入れてもらったら、
直ぐにくるまにのって、今通ってる整形外科の方に、診てもらいに行ってきたんだよお!
 
もう本当に痛くて動くのが、変なロボットみたいになってたんだけど、
痛いところ辺りに、注射してもらって帰ってきたら、
これまたビックリ!動けるように、なったみたいで、良かった!良かった!
 
もう、今年になってからの、お母ちゃんと僕なんだけど、
 
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:なんやかんやあるのは、なんでなのかなあ…
これってもしかしたら、厄年っていううのかなあ…
もしそうだったとしたら、もう勘弁して、欲しいよねえ!
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お兄ちゃんは今日も、タオルの国に応援出勤だから、
お母ちゃんが、またまた作ってた、昼ご飯の、目ん玉弁当!
 

 
ここんとこ、ずっとこんな感じの昼ご飯を作ってるんだけど、
もうそろそろ、「もう、いい加減に、やめてくれえ!」って、
お兄ちゃんに、言われるんじゃないのかなあって、思ってるんだよお!
 
その、お兄ちゃんなんだけど、今日の朝は起きるのがちょこっと遅くなったもんだから、
ウルフの朝散歩は、放棄して仕事に出かけっちゃってたんだよ!
それじゃあウルフが可哀想だからって、お母ちゃんと一緒に、
朝散歩に行ってきたみたいなんだよお!
 
 
僕がいない、お母ちゃんとウルフだけのさんぽだから、
少しは真面目に、ウルフは歩いてるのかなあって思ったら、
 
愛も変わらず、クンクン!クンクン!くん活の没頭してみたり、
周りの者が気になたら、強引にそっちの方に行こうとして、
思いっきりリードを、引っ張ってみたりするもんだから、
お母ちゃんは、もういつも以上に、疲れちゃたみたいなんだよお!
 
 
僕が一緒だったら、そんなウルフに、「こら、真面目に歩け!」って、
ワンワン!ギャンギャン!言い聞かせながら、歩くんだけどなあ!
 
家の近くのアリスちゃん家まで帰ってきたら、
この前から咲き始めてた、ひまわりの花が満開になってたんだって!
 
 
このひまわりの花を見たウルフが、
「元気に咲いてるねえ!翔兄ちゃんも、元気になったらいのになあ!」って、
:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 言ってたみたいなんだよお!
 
 
 
病院に3日泊まって、今日で4日目になったんだけど、
病院のみんなの看護や、薬のおかげで、
僕の状態が、だいぶ良く、楽になってきたんだよ!
で、今日も朝の早い時間に、僕の様子を見に、
お母ちゃんが来てくれるのかなあって、待ってたんだけど、
「どうしたのかなあ…今日は来てくれないのかなあ…」って、思ってたら、
午前中の診療時間が終わる時間の前…お昼過ぎに来たんだよお!
お母ちゃんたちが呼ばれて、先生がいる診察室で待ってたら、
看護師さんに連れられて、トコトコ!歩いて僕が奥から出てきて、
「あれえ、歩いて出てきたあ!」って、お母ちゃんたちはビックリしてたんだよお!
そうしたら、先生が、「落ち着いてきたから、明日には退院予定だから!」って、
言ってもらえて、「(((o(*゚▽゚*)o))) やったあ!家に、帰れるんだあ!」って、
僕は嬉しくって、診察室のドアが空くのを待ってたんだけど、
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 開けてもらえなかったんだよお!
 
お母ちゃんが、そんな僕を見ながら、「あれ、もしかしたら今から帰ろうとしてる?」って、
そうしたら先生が、「そうかも…だけど今日じゃなくって、明日だよ!」って、
言われちゃって、僕はガックリ!したんだけど、
でもまあ、明日は家に帰れそうだから、やれやれ!良かったなあ!
 
お母ちゃんたちも、明日になったら退院出来るって聞いて、
ひと安心して、とりあえずまた、病院に僕をおねがいして、帰ったんだよお!
 
今日は、お姉ちゃんと一緒に来てくれたんだけど、
二人共なんだか美味しそうな匂いがしてたんだよお!
どうしてかなあって思って、話を聞いたら、僕の状態が良くなってきてるのと、
1時半頃に、お姉ちゃんの用事があったみたいで、
それじゃあ、僕に会いにいく前に、昼ご飯を食べてからにしようかって、
 
 
二人で、こんな昼ご飯を食べてから、来てくれたみたいで、
:*:・( ̄∀ ̄)・:*: これじゃあ、美味しそうな匂いがするはずだよねえ!
さあ、僕も明日退院して家に帰ったら、美味しいものを食べさせてもらおうかなあ!
(((o(*゚▽゚*)o))) あーあ、明日は家に帰れるから、嬉しいなあ!
 
おねえちゃんは、病院からとりあえず家まで、お母ちゃんを連れて帰って、
家で独り寂しく留守番してたウルフと、少し遊んで帰ることにしたんだって!
 
 
そうしたら、ウルフったら久しぶりの、お姉ちゃんに甘える!甘える!
 
 
こんな顔をして、お母ちゃんの方をみて、「写メを撮って!撮って!」って、
 
 
僕には恐くてこんなことできないけど、ウルフは大丈夫だから、
「あんたは、可愛いねえ!」なんて言いながら、たくさんナデナデしてたんだって!


お姉ちゃん、今日は来てくれて、ありがとう!



こんど家に帰ってきた時には、元気になった僕が、
:*:・( ̄∀ ̄)・:*: ナデナデさせてあげるから、楽しみにしててねえ!
 
やっと明日は、家に帰れる嬉しいなあ!
(((o(*゚▽゚*)o))) 早く明日にならないかなあ!
今日の夜は、ワクワクして、眠れないかも…困ったなあ…どうしようかなあ!
 
 
そんな日、庭に赤い色のオシロイ花も咲き始めたんだって!
 
 
そして、ラズベリーの実の色も、だんだん色付いてきてたんだって!
これって、どんな感じになったら、食べれる様になるのかなあ…
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕は、ウルフです!
 
一昨日、翔兄ちゃんと一緒に、病院に連れてかれたんだけど、
 

 
だけど翔兄ちゃんは、その日から病院にお泊まりしたまんまで、家にいなくて…
なんだか、リビングがシーン…って、めちゃめちゃ静かすぎて、変な感じなんだよお!
翔兄ちゃんは、病院でどうしてるのかなあ…
しんどいのは治ってるのかなあって、気にはしてるんだけど、僕は会いにいけなくって…
 
お兄ちゃんが今日は仕事がやすみだったから、
お母ちゃんと一緒に、翔兄ちゃんに会いに行ってきたんだよお!
翔兄ちゃんの実家の、ちゅら母さんとも、待ち合わせして一緒に!
 
そうしたら、昨日よりもまた少し、状態がよくなってたみたいで良かった!
だけどね、お母ちゃんが声をかけても、嬉しそうにしなかったのに、
「翔ちゃん、どしたん!大丈夫なんかい!」って、美ら母さんが声をかけたら、
:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 嬉しそうに反応して、立ち上がろうとしたんだって!
 
お母ちゃんは、そんな翔兄ちゃんを見て、ガックリ!
そう言われたみたら、そうかなあ…お母ちゃんに病院に連れてかれたら、
そのまんま、お泊まりさせられたりしちゃうんだからねえ…仕方ないのかも…
だけど、誰よりも翔兄ちゃんのことを、気にしてるんだよねえ!
 
 
今日は、お兄ちゃんがいたから、翔兄ちゃんがいないリビングで、
ぼくはフリーにしてもらって、過ごしてたんだよお!
 
 
今日は翔兄ちゃんの代わりに、お母ちゃんのストーカーをしてみたり、
 
 
お兄ちゃんに捕まって、遊ばれてみたりして、たんだよお!
 
 
そのうち、お兄ちゃんが眠たくなったみたいで、寝ちゃってて、
 
 
そうしたら、僕も眠くなってきて、行き倒れみたいに、zzzzz…ZZZZって!
 
 
だけど、こんなとこでは寝ちゃダメだろうなあって、
ちゃんと、お兄ちゃんの横に行って、寝ることにしたんだよお!
 
 
お母ちゃんはこうやって、お兄ちゃんに張り付いてる僕を見て見たら、
ヾ(@^▽^@)ノ なんだか嬉しくなってきたんだって!
そして、できるのならば、翔兄ちゃんも隣で、
寝ることが出来たらなあって、思ったんだって!
 
なので…翔兄ちゃんが、早く治って、帰ってこないかなあ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、お母ちゃんが庭に出て水やりをしてたら、今年初めての朝顔の花が咲いてたんだって!
 
 
そしてゴミ出しに行ったときには、
近所のアリスちゃん(Mダックス)の家の前に植えてる、
ひまわりの花も、ちゃんとお日様の方を向いて、咲いてたんだって!
 
 
朝顔と🌻ひまわりの花が咲いたら、本当に夏なんだなあって!
 
パパが仕事に行く前に、朝ごはんを食べていつもこうやって一息ついてたら、
ここに座って、パパの方をジッと見上げてる、僕がいるんだけど、
 
 
 

昨日、病院に連れてこられて、お泊まりしたから、病院にいるんだよねえ!

そのおかげで少し状態がよくなって、
今日は酸素室から、下の方の部屋に、移動できてたんだよお!
 
朝、診療時間が始まってしばらくしてから、
病院の駐車場が見えるとこに住んでる、
お母ちゃんの従姉妹と一緒に、僕に会いに来てくれた時には、
出してもらってた朝ご飯も、ちゃんと食べることができてたんだよお!
 
 
「薬が効いてくれて、状態がよくなっとるよ!」って、病院の先生が言ってくれたし、
お母ちゃんの顔を見て、「早く連れて帰ってよお!」って、訴えてたら、
「今回は、目の表情がはっきりしてるから、大丈夫そうやねえ!」て、
従姉妹と話してたり、してたんだよお!
 
 
この顔を見て、「え、帰ってもいいんですか?」なんて、先生に聞いたら、
「いやいや、まだ帰れないよ!よくなったとは言え、一応危篤だから…」って、
確かにパっと見たら、普通に元気そうな顔になってるけど、
身体を小刻みに動かしながら、息をしてる状態だったんだよお!
仕方ないけど、もうしばらくは、お泊りしなきゃいけないみたいで、
お母ちゃんたちは、先生に「お願いします!」って、僕のことを託して、
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 帰ってっちゃったんだよお!
 
 
僕がお泊りしてる所の名前札…あれれ、僕は11歳になってるのに、
9歳って、書かれてるのを見て、笑いながら、
「翔ちゃん、良かったねえ、若く書いてもらって!」って、言ってたんだよお!
 
 
こんなのは、僕にとっては、あまり嬉しくは、ないんだよなあ…
どうせなら家に帰らせてもらうほうが、いいんだけどなあ!
 
 
お母ちゃんが家に帰って、車から降りたら、セミの鳴き声がものすごくて、
駐車場のラティス(隣の家の)の向こうの、庭の木を見てみたら、
:*:・( ̄∀ ̄)・:*: セミが何匹も停まって、大合唱してたんだって!
 
 
お母ちゃんとしては、僕がウルフに向かって、ワンワン!ギャンギャン!
吠えてる声を聞いてる方が、いいんだけどなあって!
:*:・( ̄∀ ̄)・:*: いつもは、「こら、翔太郎、うるさい!」って、怒ってるのにねえ!
 
 
ヾ(@°▽°@)ノ 僕はウルフです!
僕の吐き気は、病院から帰ってきてからは、ぜんぜん無くなって、
もうみんながビックリするくらいに、元気になったんだよお!
今日も暑いから、エアコンが聞いてるリビングのハウスの方にいるんだけど…
 
 
翔兄ちゃんがいなかったら、あまりにも静か過ぎて、
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:なんだか、落ち着かないんだよねえ!
 
 
翔兄ちゃん、早く元気になって、帰ってきてよお!
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝起きて、楽になってるかなあって、思ってたんだけど…
息苦しいのが、治まってなくって…やっぱり病院に行かなきゃダメみたいで…


とりあえず朝散歩はパス…で、パパには一人でいってもらって、



僕は、こうやって窓の外を眺めながら、ゼエゼエ!ハアハア!


そうしてたら、ウルフを連れて、お兄ちゃんが降りて来て、
「ヤバイ!ウルフがゲロゲロ!吐くのが止まらん!」って、
こうやって椅子の上で、様子を見てる間も、少し動いては、ゲロゲロって!


おまけに脱水状態になったらいけないから、水を飲ませようとしても、
まったく飲もうともせずに、なんだか物凄く、しんどそうな顔になってたんだよお!
いつもなら、ウルフがこうやって、椅子の上にいたら、ワンワン!ギャンギ
ャン!やかましい僕なんだけど、

今日の僕は、こっちに移動してきて、横になったまんまで、ゼエゼエ!ハアハア!



もう本当に、しんどくって!しんどくって!
もう、これは大変だあって、
そんな僕たちを、それぞれ車に乗せて、診療時間になる前に、病院に行っといて、朝一番で診てもらわないとって!
診療開始20分前ぐらいだったかなあ…僕たちが到着したのが、
そしてしばらく待って、診察が始まったら、まずは僕の方から、状態を説明して、先生が聴診器をあてながら、いろいろ、あっちこっち診てもらったら、
「前の時と同じだねえ!おーい、酸素室を用意して!このまま、入院!」って、
そして注射を打たれたら、本当にそのまんま抱き抱えられて、酸素室の方に連れてかれちゃったんだよお!

その後はウルフの診察で、朝起きてから吐いてる時の事を説明して、診察してもらったら、
首の根っこの背中側の所に、点滴の針を刺されて、点滴液の中に薬を中に、注入して、その後お尻にも注射をされて、
「はい、これで様子を見とってね!薬だしとくから、今日は絶食だよ!」って、診察終了!

お兄ちゃんは、タオルの国に応援勤務だつたから、お母ちゃんにウルフの事を頼んで、そのまんま仕事に行かなきゃいけなかったから、
お母ちゃんは僕のことを、病院にお願いして、ウルフだけを連れて、とりあえず家に帰ってったんだよお!

前と同じだって言われたけど、前よりは状態が、まだ良かったから、
胸に穴を開けてなんて、処置はされたりは、しなかったんだけど、お泊まりになったのは、寂しかったんだよお!

お母ちゃんたちが家に帰ったら、朝、僕に投薬するために、この前届いた秘密兵器で薬をくるんで、ふやかしたカリカリご飯と一緒に、お椀に入ったまんまで置いてあったんだよお!


いつもなら、こうやってもらったら、あっと
いう間に、口の中に入れちゃうんだけど、今日はできなかっただよなあ!
そして、昨日の夜に外してもらった僕の首輪っが、テーブルの上に置いたまんまだったから、
お母ちゃんが、僕のハウスの柵に、「」帰ってこれますように!」って、思いを込めて、はめといたんだって!


あーあ、早く元気になって、僕も、家に帰って帰りたいなあ!


家に帰ってきて直ぐのウルフ…
吐くのは止まって、楽になったけど、なんかテンションが低くて、おとなしかったんだって!


まあ、僕があないから、ワンワン!ギャンギャン!いわれないからねえ!


今日は病院の診療時間が、午前中だけだったから、お昼過ぎの診療が終わる頃に、
お母ちゃんたちが、会いに来てくれて嬉しかったなあ!
その時の僕は、薬が効いたみたいで、少しだけ、楽にはなってたんだよけど、
あと何日かは、お泊まりしなきゃならないみたいなんだって!

(((((((・・;) あーあ、早く、家に帰りたいなあ!


お母ちゃんも、ご飯を作る時とか、ここ辺りにビローン!って、伸びてる僕がいないから、めちゃくちゃ寂しくなったみたいなんだよお!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。