吉岡正晴のソウル・サーチン

ソウルを日々サーチンしている人のために~Daily since 2002


テーマ:
○第57回グラミー・モーメント~ファレルの主張とキング牧師への賛歌

【Grammy Moments – Soul Searcher’s Point Of View】

瞬間。

第57回グラミー賞授賞式が2015年2月8日(日)日本時間9日午前10時からロスアンジェルスのステイプルズ・センターで行われた。

僕なりの視点での「グラミー・モーメンツ」を。

~~~

ソウル・サーチャー視点。

オープニングは、AC/DC、そしていきなり「ベスト・ニュー・アーティスト」が発表され、サム・スミスに。この日サムの最初の受賞。

イギリスのサー・トム・ジョーンズとジェシー・Jが、作曲家バリー・マン&シンシア・ワイルへ協会賞を授賞。そして、彼らの大ヒット曲のひとつ、ライチャス・ブラザーズでおなじみの「ユーヴ・ロスト・ザット・ラヴィン・フィーリン」を歌唱した。

マドンナのライヴ、「ベスト・ロック・アルバム」をベックが獲得し、スモーキー・ロビンソンとナイル・ロジャーズが登場し、ジョージ・ハリソンへの功労賞の授賞。次々と大きな話題が惜しげもなく披露される。

~~~

キング牧師。

個人的に印象に残ったのは、エンディングのビヨンセが歌ったゴスペル曲「テイク・マイ・ハンド、プレシャス・ロード」。これは黒人運動の父、マーティン・ルーサー・キング牧師が好んでいた曲で、若きアリーサ・フランクリンやマヘリア・ジャクソンにいつもリクエストしていたという曲。2011年8月28日に、アリーサ・フランクリンがワシントンDCのモールでもこの曲を歌った。



【関連記事】

アレサ・フランクリン、8月28日にワシントン・モールに登場
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10982949493.html

「テイク・マイ・ハンド、プレシャス・ロード」をアリーサが歌う

そして、これに続いて歌われたのが、ジョン・レジェンドとラッパー、コモンによる「グローリー」。これは日本では公開される予定がないが、2014年12月25日に全米公開された映画『セルマ』の挿入歌。

この映画は、1965年、黒人の選挙権を認めさせるためのアラバマ州セルマからモンゴメリーへの抗議行進をテーマにしたものでキング牧師を中心に描いている。この事件は、黒人解放運動の象徴的な出来事ともなっているもので、コモンも出演している。

映画は2週間後の2月22日(日)(日本時間23日)に発表される第87回アカデミー賞でも「作品賞」と「主題歌賞」でノミネートされている。

いわば、ここで歌われた2曲は、まさにキング牧師関連でつながっている2曲だ。

他に印象的だったグラミー・モーメントは、僕はスモーキー・ロビンソンとナイル・ロジャーズが登場し、ポール・マッカートニーを見ながら、故ジョージ・ハリソンに功労賞を授賞することを報告するシーン。

トニー・ベネット&レディー・ガガの「チーク・トゥ・チーク」、アニー・レノックスの「アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー」などがある。WOWOWのスタジオ・ゲストだったドン・ワズは、しっかり後者の曲について「スクリーミン・ジェイ・ホーキンズの曲だね」と語っていた。

ほかに、スティーヴィー・ワンダー・トリビュートで、アッシャーが「イフ・イッツ・マジック」を歌い、最後のスティーヴィー本人がハーモニカ持参で登場するところなどもよかった。このあたりは、まさに過去の点と点が今につながっているシーンだ。

また、スティーヴィーとジェイミー・フォックスがこの日最後の「レコード・オブ・ジ・イヤー」を授賞するところで、ジェイミーがサングラスをかけ、レイ・チャールズの真似をして、レイとスティーヴィーが並んでいるシーンもひじょうにおもしろかった。

~~~

ブラックライヴズマターBlackLivesMatter(黒人の命も大事だ)。

しかし、この日、もっとも主張したのは、ファレルだ。

日本語や各国語の訳も入ったナレーションが流れ、「空にいれば、僕はハッピーだから」という言葉から始まったファレルの「ハッピー」のパフォーマンスは、明るいメジャー調ではなく、ちょっと暗めのマイナー調のイントロに変貌。そしてバックのダンサーは黒づくめの頭を覆ったフーディー姿。これは、まさに今アメリカのブラック界で広がりつつある「Black Lives Matter(黒人の命も大事なんだ、黒人の生命問題)」運動を象徴するファッションだ。これは、武器を持たない無抵抗の一般の黒人が相次いで殺されたことから起こり始めた動きで、ダンサーたちが両手を挙げてフリーズしている姿は、まさにこの運動を現している。

つまり、この明るい「ハッピー」の曲の中で、ファレルは黒人を巡る差別的な状況についての問題を明らかに主張しているのだ。それゆえに、冒頭で「これから僕が言うことはちょっとおかしいかもしれない」と言っているのかもしれない。

ちなみに「ハッピー」の途中で派手なピアノを見せたのは中国の人気ピアニスト、ランラン、ギターは多数の映画音楽をてがけているハンス・ジマーだ。

そして、CMを挟んで、オバマ大統領が登場し、今度は「家庭内暴力」についてスピーチ。そのスピーチの中で「暴力が許されない文化を作るのは、私たちです。それは私たちにかかっているのです」という言葉が重かった。さらに、家庭内暴力から生き延びたという女性(ブルック・アクステルさん)が話をしてケイティー・ペリーの「バイ・ザ・グレイス・オブ・ゴッド」へつないだ。

「ハッピー」からケイティー・ペリーの部分は、「暴力」というキーワードでつながり、さらにエンディングの「キング牧師関連」へつながっている。このあたりは、グラミーにしてはずいぶんと社会派のメッセージをいれこんだな、と感じた。

そして一番驚いたのが、予定になかった(あるいはサプライズで秘密にされていたかの)プリンスの登場。プリンスが「アルバム・オブ・ジ・イヤー」のプレゼンターとして登場するとスタンディング・オヴェーションに。今年は「レコード」が最後になり、「アルバム」の発表が先になった。

プリンスは「Like books and black lives, albums still matter. (本や、ブラックの命と同じように、アルバムも大事なんだ)」と言った。プリンスはもちろん先のファレルのBlack lives matter を意識してこのコメントをしている。勝者を読み上げ、ベックにグラミーを渡した。

「ブラック・ライヴズ・マター」は、ハッシュタグもある。 #BlackLivesMatter だ。

以上、僕にとっては、今年のグラミーでは、この「ブラック・ライヴズ・マター」がけっこうキーワードだった。というわけでソウル・サーチャー的視点の「グラミー・モーメンツ」でした。

{5877BB89-BA0F-4920-B930-1D372BF9E776:01}



■ブラック・ライヴズ・マター関連記事・参考資料

2014年12月12日(金)
スティーヴィー・ワンダー、警察官不起訴に曲内でコメント
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11962479104.html

【エリック・ガーナー事件】

2014年7月17日、ニューヨーク・スタッテン・アイランドで起きた事件。路上で煙草を売っていた黒人エリック・ガーナー(43歳)が警官の職務質問に「放っておいてくれ」と言ったが言い争いとなり、白人警官ダニエル・パンテーロ(29歳)がニューヨークでは禁じられている後ろから羽交い絞めにし、殺してしまった事件。ガーナーは羽交い絞めにされているときに、「息ができない I can't breath」と何度も言っているが、警官はそれを無視して羽交い絞めを続け、結果殺してしまった。

【マイケル・ブラウン事件】

2014年8月9日、ミズーリ州ファーガソンで起こった無防備の黒人青年マイケル・ブラウン(18歳)が白人警官ダレン・ウィルソン(28歳)によって射殺された事件。

【トレイヴォン・マーティン事件】

2012年2月26日、フロリダ州サンフォードでマーティン(17歳)が自警団のジョージ・ジマーマン(28歳ヒスパニック系)に射殺された事件。ジマーマンは同州にある「スタンド・ユア・グラウンド法、正当防衛法」のために無罪となり、抗議運動が起こった。

黒人を殺した白人が相次いで不起訴となったことで、各地で暴動、抗議行動が起こっている。これらすべてを含めてBlack Lives Matter 黒人の命だって大事なんだ、という運動が起こっている。

AWRARD>Grammy>57th

Selma Soundatrack – Glory 収録

Selma - Music from the Motion Picture
Paramount Pictures/Pathé Productions Limited for this Compilation (2015-01-06)


Take My Hand, Precious Lord – Maharia Jackson

Take My Hand, Precious Lord
Take My Hand, Precious Lord
posted with amazlet at 15.02.09
Hoogan Records (2014-05-02)




In the Lonely Hour
In the Lonely Hour
posted with amazlet at 15.02.09
Sam Smith
Capitol (2014-06-17)
売り上げランキング: 37


Beyonce -CD+DVD-
Beyonce -CD+DVD-
posted with amazlet at 15.02.09
Beyonce
Sony (2013-12-27)
売り上げランキング: 910


Girl
Girl
posted with amazlet at 15.02.09
Pharrell Williams
Sony (2014-03-07)
売り上げランキング: 92


Morning Phase
Morning Phase
posted with amazlet at 15.02.09
Beck
Capitol (2014-02-25)
売り上げランキング: 584




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

soul searcherさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。