♪Green House In Malaysia♪

食べ歩き、飲み歩きが好きな40代のマレーシア駐在妻です。
クアラルンプールの食べ歩き情報のほか、毎日の晩ご飯と日々の生活をお届けします。
マレーシア生活もついに7年目に突入、ラストスパートでenjoyするぞ!

ご訪問ありがとうございます。


にほんブログ村

コメント(承認制)、いいね、読者登録、大歓迎受付中です!
ただし場合によっては、削除 又は 取り消し
させて頂くこともありますので、ご了承ください。

メールはこちらにお願いします。
seira758★yahoo.co.jp(★マークを@に変えて下さい )

お料理レシピは、こちらで公開中!

 http://seira758.exblog.jp/                                       

 http://cookpad.com/kitchen/63386


テーマ:

今月の外ご飯いろいろです。

 

先週の4連休に続いて、5月1日のメーデーが祝日となるマレーシアは、明日か

ら3連休。

ちょうど日本のGWとも重なっているので、何だか嬉しいですね。

 

というわけでちょっと早めに、今月の外ご飯いろいろ。

今月はお休みが多かった分、外食も多め。

イベント的なお食事会もあったりして、とても楽しい一ヶ月でした。

 

Taman Sari Brasserie(Hotel Istana)

とあるパーティにて頂いた、無料のお食事券を使って、Hotel Istanaのディナー

ビュッフェへ。

室内席ではアルコール類がオーダー出来ないということで、お庭に面したテラ

ス席に座ったのですが、すぐ近くにBBQコーナーがあって、風向きによっては

かなり煙たくなってしまったのが、残念でした。

食事自体は、ハラルながらもバリエーション豊富種類で、思った以上に満足で

きました。

 

Tavern(Heineken Malaysia)

ローカルフレンドにお誘い頂いて、Heineken&Tiger Beerの関係者が集まるビア

パーティーに参加してきました。

さすがはHeineken Malaysiaの工場内のレストランとあって、ビールの味も格別!

5種類ほどの生ビールが飲み放題だったので、大のビール好きの私にとっては、

最高に幸せなひと時でした!

果たしてこの日私は、一体ビールを何杯飲んだやら…。

 

Port Kelang

ローカルフレンドたちと、総勢20名でお出かけ~。

目的地に向かう途中の、ポートクランの海沿いのレストランにて、ランチを頂き

ました。

海を眺めながら、大勢でわいわい頂くシーフードは、また格別の味。

素敵なローカルフレンドに恵まれて、何とも幸せなマレーシア生活です。

 

Yee Wen Thai Food

こちらもローカルフレンドに連れて行ってもらった、タイレストラン。

安くてとても美味しいお店でしたが、かなりローカル度が高かったので、さすが

に日本人だけで行くのは厳しいかな~。

 

Mr Lim

久しぶりにホルモンが食べたくなって、Desa Sri Hatamasの「韓日館」へ。

が!この日はホルモン類はすべて売り切れということで、ちょっとがっかり…。

でもカルビ、サムギョプサル&冷たいビールが美味しかったから、まぁいいっか。

 

韓日館

といいながらもやっぱりあきらめきれずに、「韓日館」にてホルモンリベンジ。

念願のホルモンやレバー、牛タンなどの他に、カルビ、ロースなどの美味しい

お肉も堪能しました。

やっぱり日本の焼肉は、別格の美味しさですね。

 

ラーメン和司

日曜日の夜の我が家の定番、Solarisの「ラーメン和司」です。

冷たいビールとおつまみの一品料理、〆にはラーメンも食べて大満足です。

 

ばんからラーメン

我が家のお気に入り、ばんからラーメンでランチです。

この日はちょっと二日酔いだった私でしたが、迎え酒のビールとあっさり中華そ

ばで、見事に回復しました。

 

麺屋はなび

またもや食べに行ってしまった、名古屋まぜそばの「麺屋はなび」。

これはもはや、中毒状態ですね。

試しにちょっとビールなど頼んでみたら、思った通りのベストマッチ!!

これは今度から、マストオーダーになってしまいそうだなぁ~。

 

マル秘酒場

久しぶりに、Taman Desaの「マル秘酒場」へ。

遅い時間でも込み合っていて、欧米系のお客さんも来ていたのには、ちょっと

びっくり。

いつもながらリーズナブルで、とても美味しかったです。

 

小池商店

ちょっぴり久しぶりの、Bangserの「小池商店」です。

リニューアルされて、以前よりテーブル席が増えたので、ますます居心地が良

くなりました。

もちろん焼き鳥も美味しかったのですが、お友だちのおすすめだったお好み焼

きを食べてみたところ、なるほどの美味しさ。

これはぜひ、またオーダーしようっと。

 

La Bodega

BangserBaruにあるスパニッシュレストラン、「La Bodega」。

実はここ最近、何度か行ってみても満席で入れずにいたのですが、この日は早

めの時間に行ったのが功を奏して、すんなり入ることが出来ました。

タパスの他に、ワインとチーズのセットもオーダーして、ほろ酔い気分。

料理の美味しさはもちろんのこと、スタッフがフレンドリーで、居心地がいいのも

人気の秘密かな。

 

Eatria

久しぶりに会ったお友だちと、Desa Sri Hatamasの「Eatria」にてランチです。

以前のお店のような、お得なランチセットはなくなりましたが、ランチタイムには

アイスレモンティと、スープ又はサラダが付きました。

お友だちと3人だったので、パスタを2種類とピザを頼んで、シェアして頂きまし

たが、どれもとても美味しかったです。

 

Nagasaki和楽

 

住所 Block H-0-6, Plaza Damas,

電話 017-294 3704

時間 11:00〜15:00、18:00〜23:00
休み 日曜

 

(左の写真は、FBからお借りしました)

 

Desa Sri Hatamasにあった「Nagasaki和楽」が、今月初めにPlaza Damasに移転

されたということで、早速行ってみました。

お店の場所は、Plaza Damas Block Hの、「おばんざいダイニング菜彩」の斜め

向かいあたりで、真っ赤な壁と提灯の看板が目印です。

店内はポップな色使いのキッチュなインテリアで、前のお店に比べてずいぶん

カジュアルな雰囲気になりましたが、その分お値段の方もややリーズナブルに

なったそうです。

メニューも一新されていましたが、長崎ちゃんぽんや皿うどん、手作りプリンな

どの人気メニューはそのままだったので、一安心でした。

 

以上、今月も美味しいものいろいろ、ごちそう様でした。

 


にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月19日の献立
 
チキンと彩り野菜のスープカレー
 
アーティチョークとブラックオリーブのサラダ

 

先週水曜日の献立です。

 

この日の献立は、彩り豊かなスープカレー。

具は鶏もも肉、ゆで卵の他に、人参、ナス、じゃがいも、パプリカ、ヤングコーン、

オクラ、ズッキーニ、マッシュルームなどの様々な野菜を入れました。

 

色とりどりの野菜が入っていて、とてもフォトジェニックなので、こうしてブログや

インスタなどにアップするのに、ぴったりのメニューですよね。

たまにブログを見たお友達から「スープカレーの作り方を教えて~。」と言われ

るのですが、市販されているスープカレーの素を使っているので、特にお教え

するほどのこともなく…。

ちなみにこのルーは、今までマレーシアでは見かけたことがないので、日本に

帰国した際やシンガポールの明治屋などで、まとめ買いしてストックしています。

 

そういえば、マレーシアで手に入るスパイスを使って、オリジナルスープカレー

のレシピを開発しようと思ってたのに、すっかり忘れてたな~。

今あるルーのストックがなくなったら、ちょっと考えてみようかな。


にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月14日の献立
 
ソース焼きそば
 
混ぜ込みおにぎり(梅青菜・ちりめん山椒)
 
ほうれん草のナムル
 
韓国風ワカメスープ
 
グリーンチリ酢漬け

 

 

しばらくブログをお休みしてしまって、ごめんなさい。

実は我が家は、先週の土曜日から昨日の火曜日まで、4連休となっていました。

 
というのも、もともと月曜日は夫の会社のある州の祝日のため、3連休の予定と
なっていたのですが、同じ日に新国王の戴冠式が行われて、マレーシア全体の
祝日となったため、振り替え休日で4連休となったのです。
 
驚くことに、戴冠式の日を祝日にすることが決まったのは、今月に入ってからで、
州が翌日を振り替え休日にすることを決めたのは、さらにその後。
こんな急に祝日になることなんて、日本ではまず考えられないですよね。
 
せっかくの4連休でしたが、あまりにもギリギリすぎて旅行の予定も立てられず、
お友だちとちょこっと近場に出かけたくらいで、後は家でゴロゴロ。
何だかもったいない気もするけど、たまにはこんな休みも良かったかな?
 
♪Green House In Malaysia♪
さて、こちらは先々週金曜日の献立です。
 
この日は夕方からの集まりがあって、晩ご飯の支度が遅くなりそうだったので、
焼きそば&おにぎりのお手軽メニュー。
出かける前に炊飯器をセットして、焼きそばの材料を切っておいたので、帰って
からパパッと作れました。
 
ワカメスープは、夫の韓国出張土産のインスタントなのですが、こうしてちょっと
汁物をつけるだけで、手抜き料理も何だかグレードアップして見えませんか?
 
手抜きの時には汁物!実はこれが私の隠しワザだったりします。

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

続いては、「十九代目鈴木商店」Publika店内にある、バーをご紹介します。

こちらが、お店の奥にあるバーエリア。

左手にガラス張りの厨房があって、奥には10人ほど座れる円形のカウンター。

カウンターを囲む壁には、色々なお酒の瓶が飾られていて、なかなかおしゃれ

な雰囲気です。

ドリンクメニューは、日本酒を中心に、ビール、焼酎、酎ハイ、リキュールなど。

マレーシアではあまり見たことのないお酒もあったりして、メニューを眺めてい

るだけでも、楽しくなります。

フードメニューは、乾物や珍味、燻製、一口サイズの一品料理など、酒の肴に

良さそうなものばかり。

とはいっても、お米の専門店でもあるので、おにぎりやお茶漬け、丼物や定食、

カレーライスやオムライスなどのご飯物もありました。

 

Suntory Premium Malts

まずはビールで喉を潤してから、お目当ての利き酒セットに挑戦!

こちらは日替わりの5種類の日本酒の中から、半合づつ2種類が選べるとのこ

とですが、さてさてどれを選ぼうかな~?

この日の揃えは、愛媛(酒六酒造)の「京ひな純米酒 深山」、愛知(関谷醸造)

の「蓬莱泉 特別純米酒 可」、「蓬莱泉 山廃純米 ROKU」、「蓬莱泉 別撰」、

秋田(秋田酒造)の「秋田晴 古式純造り」の5種類。

全くの偶然ですが、私の出身地である秋田と、長らく住んでいた愛知のお酒が

多かったのも、嬉しかったです。

 

蓬莱泉 可・秋田晴            蓬莱泉 Roku・深山

悩んだ末に、私は蓬莱泉の可と秋田晴、夫は蓬莱泉のRokuと深山をチョイス。

それぞれにどれも美味しかったのですが、やはり私にとっては、生まれ故郷の

秋田のお酒が一番かな~。

これらのお酒は販売もしているようなので、気に入ったものがあったら買って帰

るのもいいですね。

                        燻製盛り合わせ

たけのこ土佐煮              だし巻き玉子&ザーサイ

大根サラダ                 和風ハンバーグ

お料理は、1皿のポーションが少ないので、飲みながらちょこちょこつまむのに

ぴったり。

どれもお酒との相性バッチリなので、ついついお酒が進んでしまうのが、いい

ような悪いような…。

こうして美味しいお酒と肴を頂いていると、いつしかここがマレーシアだというこ

とも忘れてしまいそう。

久しぶりにゆっくりと日本酒を頂いて、とてもリラックスできたひとときでした。

 

十九代目鈴木商店Publika店~19th Suzuki Shoten (WEB) (FB)

 

住所 A3-G2-6 Publika, No 1, Jalan Dutamas 1, Solaris Dutamas,

電話 03-6211 4994 

時間 11:00〜22:00

休み 月曜日


にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前はもっぱら、韓国のお米ばかり食べていた我が家ですが、ここ最近は日本

のお米を購入するようになりました。

 

というのも、少し前から日本からの輸入米が、コンスタントに入荷するようになり、

取扱店も増えて、手軽に購入できるようになったからです。

 

そんな中でも、より一層美味しいお米が食べたいときにお薦めなのが、こちら

「十九代目鈴木商店」。

こちらは、日本米と日本のお酒の専門店ということで、店内には様々な種類の

お米がずらり。

嬉しいことに、こちらのお店では玄米も取り扱っていて、そのまま玄米での購入

はもちろんのこと、店内に設置された精米機を使って、その場で精米したばか

りのお米を購入することができます。

おそらく、KLで玄米の状態の日本米が購入できるのは、こちらのお店だけなん

じゃないかな?

その時の入荷状況によって、お米の種類は変わるようですが、お好みの玄米

を選び、スタッフに精米してもらいます。

玄米は、2~3キロ入りの袋にて販売されているのですが、お米は精米してしま

うと、次第に味が落ちていくので、こうして少しづつ購入するのがいいですね。

精米の程度は、玄米・30%・50%・70%・白米と、お好みに合わせてチョイスできま

すが、今回は秋田県産のひとめぼれ(2キロ入り45RM)を、白米に精米してもら

いました。

こちらが、お店で精米してもらったお米です。
精米後のお米は、気温が18度以上になると虫がつきやすくなり、またお米の温

度を下げることで、酸化の速度を遅らせることができるので、密封容器などに

入れて、冷蔵庫で保管するといいようです。

精米したてのお米は、真っ白に輝いてとっても綺麗。

早速炊飯してみたところ、ご覧の通りピッカピカの炊き上がり。

味も香りも良く、炊き立てはもちろんのこと、おにぎりにして冷めてから頂いても、

とても美味しかったです。

来馬当時は、日本からの輸入米を扱っているお店も少なくて、大奮発で買って

みても、お店での保管状態の悪さから、購入時にはすでに味が落ちているよう

なこともあったっけ。

 

そう思うと、こうして日本と変わらぬレベルの美味しいお米が食べられるように

なったことは、本当に嬉しいですね。

 

…近頃だんだん太ってきたのは、これが原因だと思うけど、それもまた仕方な

いかな~。

 

十九代目鈴木商店~19th Suzuki Shoten (WEB) (FB)

 

住所 A3-G2-6 Publika, No 1, Jalan Dutamas 1, Solaris Dutamas,

電話 03-6211 4994 

時間 11:00〜22:00

休み 月曜日


にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月10日の献立
 
鮭のムニエル タルタルソース
 
中華風春雨サラダ
 
アーティチョークサラダ
 
長ネギと油揚げの味噌汁
 
ぬか漬けキュウリ

 

 

先週月曜日の献立です。

 

この日のメインは、鮭のムニエル。
ムニエルに添えたタルタルソースには、ピクルスの代わりに甘酢に漬けたセロリ
のみじん切りと、隠し味として練乳をほんの少しだけ加えるのが、私流です。
 
選んだお皿が小さくて、ちょっと鮭がはみ出していますが、洗い物が増えるのが
いやなので、そのままで…。
 
もう一品は、冷やし中華風に味付けした春雨サラダ。
前回の失敗を踏まえて、今回は錦糸玉子を上に乗せてみたのですが、これまた
あまり見栄えが良くないですね。
玉子はもっと幅広に切って具に混ぜ込み、彩りに細切りにした人参を入れれば
よかったかな?
次回こそ、味も見た目も良い春雨サラダが作れますように。

にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月7日の献立
 
鶏のから揚げ
 
ホワイトアスパラのサラダ
 
ピーマンの素揚げ黒酢だれ
 
ワカメと長ネギの味噌汁
 
ぬか漬けキュウリ

 

 

先々週の金曜日の献立です。

 

この日のメインは、夫も私も大好物の鶏のから揚げ。
今までにも何度か書いていますが、マレーシアのお店で食べる鶏の唐揚げは、
油なのか粉なのか、どこか微妙にローカルテイストを感じてしまって、あまり好
きではないんですよね。
 
この微妙な風味は、他の人にはあまりわからないらしく、人から「日本の味その
ものだったよ。」と聞いていたお店でも、食べてみたらやっぱり…、なんてことも
あったり。
人の味覚はそれぞれなので、やっぱりこうして自分で作ったものが、一番口に
合いますね。
 
もう一品は、ピーマンの素揚げ黒酢だれ。
こちらは、素揚げにしたピーマンを黒酢と醤油、おろし生姜を合わせたタレに浸
したものなのですが、そういえば私、マレーシアに住むまでは黒酢が苦手だった
んだっけ。
 
こんな風に、味の好みも次第に変わっていくものだから、もしかしたらいつかあ
のローカルテイストの鶏の唐揚げが、美味しく感じる日も来るのかな~?

にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月6日の献立
 
豚の生姜焼き
 
ホワイトアスパラ&キュウリ&トマト
 
ピーマンとジャコのチリパディ炒め
 
キムチ
 
ジャガイモとインゲンの味噌汁

 

 

先々週の、木曜日の献立です。

 

この日のメインは、豚の生姜焼き。

いつものように玉ねぎたっぷり、夫の分には目玉焼きも乗せて、ボリューム満点

です。

 

ホワイトアスパラの缶詰は、子供の頃からの私の大好物。

今まで何度か、生のホワイトアスパラを水煮にしたものも食べてみたのですが、

やっぱり缶詰のほうが好きなんですよね。

こちらは、夫の日本出張の際に買ってきてもらった国産品なので、美味しさもま

た格別でした。

 

もう一品は、マレーシアのミニサイズの青唐がらし、チリパディを加えた、ピーマ

ンとジャコの炒め物。

チリパディはかなり辛みが強いのですが、そう長くは後を引かないので、結構多

めに使っても大丈夫です。

 

それにしても、ローカルフードや中華料理を食べるときには、何を食べるにもチ

リパディが必須の私。

日本に本帰国したら、真っ先にこれが恋しくなるだろうな~。


にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月初めに行ってきた、コタキナバルの旅行記です。

 

といっても3泊4日の短い旅とあって、観光もせずにホテルでのんびりしていた

だけなので、宿泊したホテルと食べたものについて、ご紹介したいと思います。

 

まず初めに、東マレーシアとコタキナバルについて、簡単にご説明します。

ご存知の方も多いと思いますが、マレーシアは私たちの住むクアラルンプール

のあるマレー半島(西マレーシア)と、南シナ海を挟んで対面となるボルネオ島

(東マレーシア)の、一つの国でありながらも距離の離れた二つのエリアに分か

れています。

今回私たちが訪れたのは、ボルネオ島の北部にある東マレーシア最大の都市、

コタキナバル。

サバ州の州都として政治経済の中心を担いながらも、豊かな大自然に恵まれ、

マリンリゾートやジャングルトレッキングなどが楽しめるほか、ユネスコの世界

遺産でもあるキナバル自然公園、キナバル山登頂の玄関口としても知られて

います。

KLからコタキナバルまでは、約2時間半のフライト。

国内線ながらもイミグレを通らなければならないので、マレーシア人であっても

パスポートが必要なのが、ちょっと不思議なところです。

 

あいにくこの日は、飛行機が30分ほど遅れてしまったため、私たちがタクシー

でコタキナバル空港を出たのは、午後6時過ぎ。

ちょうど帰宅ラッシュに当たってしまい、市街地を抜けるまで道路は大渋滞。

本来ならば45分ほどで着くはずだったホテルまで、2時間近くもかかってしまい

ました。

不幸中の幸いは、クーポン制のタクシー(90RM)だったので、料金が変わらな

かったことと、海沿いを通る際に綺麗なサンセットが見られたことかな。  

(上の写真2枚は、ホテルのHPからお借りしました)

Shangri-la Rasa Ria Resort&Spa(WEB)

住所 Pantai Dalit Beach, 89208 Tuaran, Sabah

電話 (60) 88 79 7888

 

ということでようやく到着したのは、パンタイダリットビーチにあるリゾートホテル、

「Shangri-la Rasa Ria Resort&Spa」。

市街地からはかなり離れるものの、その分静かで自然に恵まれた、リゾート感

溢れるホテルです。

館内ではつながっているものの、ホテル内はGarden WingとOcean Wingの二つ

のエリアに分かれていて、ロビーはそれぞれ違った場所にあるとのこと。

そのためホテル入口のゲートで一度停車し、どちらに宿泊するのかのチェック

を受けてから、ロビー棟へと向かいます。

 

こちらが私たちの宿泊した、Ocean Wingのロビーです。

つい数年前にリノベーションしたばかりということで、館内はとっても綺麗。

高級感がありながらも、しっかりリゾート感を併せ持っているのが、素敵です。

ちなみにこちらにのエリアは、欧米系と韓国からのお客さんが多いようでした。

 

遅い時間の到着だけに、他にはチェックインのお客さんはおらず、手続きはい

たってスムーズ。

ネットのクチコミによると、こちらには日本人スタッフが2名いらっしゃるとのこと

でしたが、私たちの滞在中はお見かけしませんでした。

こちらが私たちが泊まった、Ocean Wing Premium Roomです。

90平方メートルの広さがあるという室内は、広々していてゆったりとした造り。

アースカラーでまとめられたインテリアは、上品な落ち着きがあって、とても居

心地の良い雰囲気です。

 

ダイニングテーブルの上には、ウェルカムフルーツ。

そして毎日補充されるミニバーは、すべて無料とのこと。

コーヒー、紅茶にお菓子、冷蔵庫にはソフトドリンクの他に、ビールが4本入って

いるのも、呑んべには嬉しいところです。

 

入口付近には、クローゼットとドレッサー。

部屋とは仕切られているので、荷物やメイク道具などを広げても、ごちゃごちゃ

して見えないのがいい感じです。

 

その左手には、広々としたバスルーム。

ダブルボウルの洗面台に、左右に独立したトイレとシャワールーム。

アメニティがロクシタンなのも、ちょっと嬉しいですね。

 

と、こちらにはシャワーだけなのですが…。

プールに面したベランダには、大人二人がゆったり入れるようなバスタブが。

マレーシアのホテルにしては珍しく、結構給湯力もあって、すぐに熱いお湯が溜

まりました。

 

滞在中に1度だけ、無料でスペシャルバスをセットしてくれるということで、私は

バラの花びらを浮かべたローズバスをオーダー。

こうしたロマンティックなお風呂に浸かっていると、すっかり枯れ果ててしまった

私の女子力も、少しは上がったような気がします。

 

広々としたベランダには、デイベットやテーブルセットも置かれていて、湯上りに

涼んだり、ちょっと一杯飲みながら寛ぐのにもぴったり。

ちゃんと蚊取り線香も用意されているのも、嬉しい心遣いでした。

 

時間帯によって雰囲気の変わる、ベランダからのプールの眺め。

プールの奥には白い砂浜、さらに遠くには煌く海を望むこともできました。

 

続いては、ホテルに2ヶ所あるプールをご紹介します。

私たちのお部屋のベランダから見えていたのは、こちらOcean Wingのプール。

Ocean Wingの宿泊者専用ということで、いつ行っても混むことなく、のんびり寛

ぐことが出来ました。

 

こちらは、Garden Wingのプール。

少々込み合っていましたが、滑り台などの遊具もあるので、お子様にとっては

こちらのプールのほうが楽しいかもしれませんね。

プールの周囲には、レストランやバーもあって、ワイワイ賑やかな雰囲気でした。

 

プールでは、串に刺したカットフルーツや、氷入りのクーラーボックスに入った

冷たいお水のサービスなどもあり、とても気持ちよく過ごすことができました。

 

コタキナバル旅行記(2017年4月)~その2に続く

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

美しい海と400エーカーの熱帯雨林に囲まれた、大自然の中のホテルとあって、

空は美しく、風の匂いも日本やKLではなかなか味わえないような清々しさ。

滞在中は好天にも恵まれて、毎日気持ちよく過ごすことが出来ました。

プールの奥に広がっているのは、全長3キロもあるというプライベートビーチ。

この砂浜が驚くほど広くて、波打ち際まで歩いて行くのに一苦労。

せっかく行ったので、ひと泳ぎしようと海に入ってみたところ、海の中にはたくさ

んのクラゲがぷ~かぷか。

残念ながらこの時期は、海水浴には向かないようでした。

 

海で泳ぐのは諦めて、砂浜にあるガゼボで、のんびり寛ぎタイム。

何もさえぎるものなく通り抜ける潮風が、何ともいい気持ちです。

このときプールにあるクーラーボックスを借りて、部屋のビールを入れて持って

いったのは、我ながらいいアイデア。

涼しいガゼボのビーチチェアーに寝転んで、冷えたビールを飲むのは、最高の

気分でした。

 

ホテルにはアクティビティも充実しており、海辺にはボートやパラセーリングな

どのマリンスポーツを楽しんだり、乗馬をしている人の姿も。

海辺で乗馬とは優雅に見えますが、さすがに日中はかなり暑そうですよね。

 

時間帯によって変わっていく空の様子は、とても神秘的。

海に沈む美しいサンセットも見られたし、にわか雨の後には虹も現れて、何とも

ハッピー。

これから先に、何かいいことが起きそうな気がするな~!

 

ホテルの庭のあちこちを彩る、美しい花たち。

私は綺麗な花を見つけるたびに、こうして写真に撮っているのですが、「月曜か

ら夜更かし」によると、なぜだか人は40を過ぎると、花を愛でたり、花の写真を

撮るようになるのだとか。

人はなぜ花を愛でるようになるのか調査した件

 

自分が花盛りを過ぎた時にこそ、花の美しさが心に染みる…。

ああ、全くそのとおりですね(笑)。

 

緑いっぱいのホテルには、可愛らしい小動物が出現。

こちらはビーチのガゼボのなか巣作りしている、仲睦まじいツバメのカップル。

力をあわせてせっせと材料を運んでいる姿が、なんとも微笑ましかったな。

 

大スクープ!なんとホテルで窃盗事件が発生し、その犯行の一部始終を、カメ

ラに捕らえることに成功いたしました。

大勢の人で賑わうイブニングカクテル会場で、お菓子を盗んでいった犯人は…、

住所不定、年齢性別不詳のリス。

可愛らしい容姿には似合わぬ、この大胆不敵な手口。

これは間違いなく常習犯ですね!

 

こちらのホテルの自然保護区センターでは、約20年に渡って孤児となったオラ

ンウータンのリハビリプログラムを行っており、その一環としてオランウータン

見学のアクティビティが行われていたのですが、昨年3月をもってそのプログラ

ムは終了となったそうです。

残念ながら本物のオランウータンには会えなかったのですが、代わりにホテル

のマスコットキャラクター、「 Pongo」君に遭遇できたので、良しとしましょう。

 

リゾートでのお楽しみといえば、やっぱりマッサージ。

海に面したマッサージハウスにて、癒しのひとときです。

1時間の背中と足のマッサージが239RMと、街に比べるとちょっとお高めですが、

これでもホテル内のスパでの施術に比べると、だいぶリーズナブル。

波音を聞きながら受けるマッサージに、身も心もリラックスできました。

 

こちらは、Garden Wingにあるホテルの売店。

思ったよりも大きなお店で、ビーチグッズや衣料品、お土産などのほか、ビール

やワイン、おつまみなども購入することができました。

 

こうしたお土産屋さんをブラブラしていると、ついつい何か買いたくなってしまう

のが、私の悪い癖。

今回もチュニックとピアスを買ってしまいましたが、これもまた旅のいい思い出

ですよね。

 

コタキナバル旅行記(2017年4月)~その3に続く

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。