片づけセラピストⓇ(整理収納アカデミアマスター)藤岡 聖子official blog 親子の幸せを紡ぎ出す部屋作り

家族の笑顔はお部屋つくりからはじめましょ♪
「家族の笑顔はママのご馳走」「ママの笑顔はパパの活力、子供の心の栄養」

整理収納と風水とカラーセラピーで
心楽しく過ごせる空間をつくります。


テーマ:
3月3日はひな祭り。桃の節句。


我が実家にも雛人形はありました。
過去形です。

2年ほど前に、他に嫁ぎました。




女の子がいないので、実家から引き取れずにいました。

7段飾りの2畳くらいある大きな雛壇。

マンションには置けず、雛は一人だしそのままになっていたのでした。

毎年母がお内裏様とお雛様をだしてくれていましたが

歳を重ねると、それも大変な作業。

どうしたものかと思案していたところ

いいものを見つけました


区のリサイクルボードに

「お雛様、五月人形が欲しい」

見~つけた!



これはある施設からのものでしたが

お電話をして、無事嫁いだのでした。

施設では職員の手があるので、大きな段飾りも出していただけます。

ちょっと昔の丹精なお顔立ちのお雛様。

大好きだったので、処分は心が痛い。

100段の石段にお雛様を飾って
町おこしをしている風景がTVに映し出されますが

あれも皆さんどこに嫁がせればいいのかわからず
お出しになったのだと思います。

顔がついているものは、手放しずらいと言われます。
それも親や親戚から祝っていただいた人形はなおさらでしょう。

自分の手には負えないけれど
どこかで役に立って欲しいと
人は願うのですね。

それは雛人形だけでなく
他のモノも同じなのでしょう。

しかし、モノは使われてこそ活きるのですから
湿っぽい箱の中に置きっぱなしではかわいそうです。

どうしよう?

このアンテナが立っていれば
必要な情報が目に留まるのです。

なんとも感じていなければ
「お雛様、五月人形が欲しい」
という張り紙があることすら気が付かなかったでしょう。


すぐに手放せないとしても
どうにかしたい!


この想いを持つことが
嫁ぎ先を見つける初めの一歩になることは、間違いなさそうです。

加藤浩次さんが「スッキリ」で
コンパクトサイズのお雛様が人気だとの報道をしていましたが

「3段のをもらったが、けっきょくお内裏様とお雛様しか飾らない」
と話されていました。

皆さん同じような状況なんですね。

お嬢さんがお嫁にいくまでは
飾ってあげて欲しいな~。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

藤岡 聖子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。