喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
◆お父さんのフットワークの軽さったら…

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

生徒さんの一人が、私に相談してきました。

内容的には、音楽の事。

詳細は書けないけど、今まで以上に、音楽・ピアノをしっかり学ぶ事になりました。

最初、相談された時は、

「こんな大事な事、2・3分で解決できる事ではないし、かといって、深く話せば、レッスン時間はなくなっちゃうし、レッスンとは別に時間をとるから、お家の方と交えて、一度、話し合いの機会を持ったほうがいいね」

後日、お父さんから電話がありました。

「一度、親も交えて相談した方がいい、って言われたそうで、いつうかがえば良いですか?」

そして、新しい年になり、すぐに、生徒さん、お父さん私での面談を行いました。

この中で、最初の課題と言えば、電子ピアノから、アコスティックピアノへの切り替え。

「まずは、買う買わないは別として、楽器店に行ってみたらどうでしょか?」

と提案させてもらいました。


2日後には、楽器店に実際、足を運んだそうです。(ちなみに、ここから片道2時間近くは、かかるのです)

もう、フットワークの軽さに驚きです。

前情報として聞いてはいたものの、実際ピアノを弾いてみると、一台ごとに個性がある事に、驚いたそうです。

本当は、私も一緒に行けるといいんだけど、行けそうにないから、私なりの選定を伝えました。


・大衆ウケがいいピアノではなく、のびしろのあるピアノ、これから、あなたと一緒に音を作れるピアノにする事(タッチ・音色を含む)。

・値段、メーカー、デザイン…そういったのは関係なく、ここにあるピアノが全て同じ条件だったら?って弾いてね、そして、結果的に選んだピアノが、あなたのお家の予算を超えていたら、それは、あなたの家のルールとしてあきらめる事も必要。

・弾いてみる時、お家の方も、お店の方にも、離れてもらいましょう。ピアノとしっかり、向き合って。

・直観は大切


中古ピアノは、一台限りのものだし、メーカー、型式は別としても、それぞれ、ここに来る前の、環境、弾いていた人、年数も違う訳で、個性があります。


ここまで書いて、流れ的に、お察しいただけますか?

翌週には、購入したそうです。


面談して…

二日後、見に行って…

一週間後、買っちゃいました。


洋服、靴とかじゃないよ。

ピアノだよ。


「親としては、出来る限り応援したくって」

といったお父さんの表情が嬉しそうなんだな。

生徒さんには、これが当たり前ではない事、感謝する事を伝えました。

もちろん、私も、感謝しています。

サポートありがとうございます。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります