喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。

NEW !
テーマ:
レガート取締官「逮捕する!!」

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日の小学2年生の生徒さんのレッスン。


「せんせい、1にちだけ、れんしゅうできなかった・・・」

「先生は、1日くらい練習休んでもいいよって言ったじゃない、でも、本当は毎日、練習をやりたかったんだね」


こんな会話で始まったレッスン。

短い練習曲。

弾きグセというか、無意識に音をはなして弾いてしまいます。

私のこの曲へのこだわり、それは「レガート(音をつなげて弾く事)」


「今から先生は、レガート専門の警察官、レガート違反したら逮捕だからね」


逮捕=手首をつかむ事(なぜか、逮捕されると、捕まっちゃった・・・的に笑う生徒さん多いです)


生徒さんは、レガートを意識して演奏しました。

でも、それを意識するゆえ、音ミスをしました。


「あっ」


そして、私をチラリと見ます。

「この警察官は、レガート違反しか逮捕しないから、音ミスは逮捕しないよ」

そして、逮捕される事なく、演奏しました。


ここには、私なりに大切にした2つあります。

「ミスをしたら、その瞬間に指摘し直す事」

以前、テレビで、スポーツ指導の話をしていた方が「悪い個所を見つけたら、即、直す」みたいな事を言っていました。

レッスンでもありませんか?弾き終わった後、指摘すると、


「わたし(おれ)ちゃんと弾いたもん」


だから、現行犯逮捕で即直す。

そして、2つ目が、

指導する時は「1つだけにする」

これも、テレビだったか本だったのか、2、3回は目にしたり聞いた事があります。


指づかいをよく見て、ここの音が違う、それでもって、強弱が付いていない、これらを注意してやってみよう」


みっと、中には、1度にこれだけの事を直せる生徒さんはいるとは思うけど、私だったら、分かんなくなっちゃうと思うのです。

1つの事に意識を持って出来るようになる、小さな成功体験の積み重ねを大切にしています。


もちろん、ケースバイケース。

流れを止めたくない時は、最後まで弾かせてから直す事もあるし、ある程度、演奏に余裕があれば、2・3のアドバイスも伝えるし。


「レガート警察官」

「音ミス警察官」

「指づかい警察官」


いつ、誰のレッスンで出現するわからないですよ!!


現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)