喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

◆圧巻!ステージの表現者


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


先週、13日土曜日、会津風雅堂で開催された、


【小曽根真ピアノリサイタル】


に行ってきました。


『ピアノリサイタル』というタイトル、なんか、クラシックのリサイタルみたいですよね。


きっと、地元の小曽根さんを知らない方は、そう感じたかも。


先日、ブログにも書かせていただきましたが、小曽根さんは、ジャズピアニスト(さらに、音楽の幅を広げるために、後に、クラシックピアノも学んでいます)。


高校生だった私に、ジャズ音楽の間違った捉え方を変えた、小曽根さんの音楽。


開演時間は、明るい午後3時。


なんとなく、小曽根さん、ジャズというと、夕方、夜というイメージがするんですけどね・・・


チラシの主宰とか共催とか見ていると、文化・教育系の団体なんですね。


だから、それ関係の(小曽根さんの事は知らないで、関係者ということで、付き合いで来ている方)と、私のような、小曽根音楽好き派が、混じり合う、地方ならではの客層でした。


ただ、断言できる事は、リサイタルを聴き終えた人達は、みんな、大満足だったんじゃないでしょうか。


小曽根さんは、サプライズで、後ろのドアから、登場!!(私の、すぐ脇を通ったんですよ!!)


プログラムなし。


なぜって、小曽根さんも、何を弾くか、決めてないんですって。


一応、候補曲は、メモってきたみたいだけど。


会場の雰囲気を感じ取って、もちろん、即興を交えて、演奏してくれました。


合間あいまに、トークがあるんですが、とっても、気さくでね。


ジャズとの出会い、


ピアノとの出会い、


音楽仲間との出会い、


こうしたお話しも、聞いていて、楽しかった、その人の生き方に触れるって、興味深いですよね。


演奏の始まり・終わりで説明する、曲名、その曲のエピソードも含め、こうした、トークも、メモしました(なんせ、プログラムもないので)。


そうそう、前の日が、アメリカのピアニスト、チック・コリアの誕生日という事で、ステージ上から、小曽根さんが、チックにメッセージを送りました。


私たち、客席からの「ハッピーバースデー、チック!!」の声を添えて。



同じ場所で、4月に、辻井伸之さんのピアノリサイタルがありました。


こちらは、作曲家の思い・考えを取り込み、自分の技術を磨きながら、楽譜に忠実に表現する。


そして、小曽根さんは、その場の空気を大切に、自分の技術を磨きながら、自由に表現する。


一見、畑違いに感じるけど、お二人とも、プロの表現者。


素晴らしい、時間でした。





体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。

新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。 ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります