喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


先日、生徒の弾いた曲が、上手に弾けたので、合格、○を付けました。


「スゴイね、今日、1回目で、上手に弾けちゃった、まる」


って、○を書きました。


そして、生徒さんを見たら、


・・・


無反応。


(えっ、嬉しくないの?)


「ねえ、もう1回、先生が、同じセリフを言うから、そしたら、げんこつ握ってね」


この日2回目の→「スゴイね、今日、1回目で、上手に弾けちゃった、まる」


そしたら、ちゃんとお約束の、げんこつ握ってくれました。



もう、彼女も気がついたみたい、げんこつを握ると、小さなガッツポーズになる事。


のせられ、やらされ、笑ってました。



「ねえ、また、同じセリフを言うから、今度は、そのげんこつ、高く上げてみて」


この日3回目の→「スゴイね、今日、1回目で、上手に弾けちゃった、まる」


お約束通り、両手のげんこつを高く上げてくれました、力強い、バンザイになりますよね。


そうそう、この時、予定になかった、彼女のアドリブも出ました。


げんこつを高く上げながら、


「やった~」


って言ってました(笑)



ふざけてるように見えるかもしれないけど、意味があったんです。


○を上げた時、彼女から、


「何週間も弾いていたしな・・・」


みたいなのを感じたから、


「そんなことないよ、一緒に喜びましょう!!」


って、弾けた事の喜びを感じ、先生も喜んでるよ、っていうのを味わってほしかったんです。



明日は、郡山市で、春畑セロリ先生の講座があります。


今日来た、大人の生徒さんが言ってました。


「道路は、ツルツルですよ」


って・・・


楽譜も用意してある、CDもある。


行けるかな、明日。




レッスン室から見えた、雪、


「これが、茶色だったら、砂丘?砂漠?みたいだな…」


やっかいないんだけど、光にあたって、きれいだったのです。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「日々のレッスン室から」 の記事