喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


昨日は「色んな用事」と「買い出し」で、会津若松市に行ってきました。


買い出しの1つ「100円ショップ」


(年末に使う、掃除道具も欲しかったので・・・)


普段は、100円ショップに行っても、あらかじめ、買うものを決めて、パパッと、お店から出てきちゃいます。


現在、冬休み中の鈴木は、たまには、店の隅から隅まで、どんなものがあるか、リサーチしてみました。


買ったものといえば、レッスン関係は、シールとか、付箋紙とか、特に目新しいものはなかったけど、100円ショップって、ピアノの先生たちが、レッスングッズを揃えるのに、ごひいきにしていますよね。


私も、色々、調達させてもらっています。


レッスンで使う【指マット】も、その1つ。


今回、行った100円ショップとは、違う系列のお店なんだけど、工作・DIYに使う、木工用具の種類が色々あります。



正方形だの、長方形だの、積み木みたいな、木材があるんだけど、平べったい長方形のものは【指マット】にしています。


一般的な【指マット】の使い方は、5までの数字を、ランダムに並べて、その数字通りに、指を動かすんですよね。



はじめて、この教具を知った時、


「これによって、どんな効果があるのかな?」


って考えたのだけど、


◇指使いを意識できるようになる


◇まんべんなく、全ての指を動かす。(習い始めだと、3指くらいしか、使わないので)


かな?(この他にも、考えられる、効果があったら、教えてください)


私の場合は「ピアノランド」のテキストに、【指のダンス】という、


「多分、これをやる事で、『指マット』と、同じ事を目的にしているのだろう」


と、思える学習内容があるので、今は、指マットは、指を動かすためのグッズじゃない、使い方をしています。


例えば、


『曲を形式に分けて、番号を振り、出た数字の所を演奏する』


これをする事で、形式を意識させ、途中からでも弾けるようにさせたいと思います。(始めからじゃないと、弾けないなんて事がないように)


『リズム指導のテキスト【オリズムピック】で、聴こえてきたリズム順に、数字を置いたりしています。』



はじめは、イラスト付を使っていましたが、年長さん位からは、イラストの情報は必要ないかも?と思い、数字だけのものを作成しました。



家を10時前に出て、お昼も食べずに、夕方帰宅。


さすがに、ぐた~っとなっちゃいました。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります