喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

昨日の生徒さん、動物アレルギーを持っていて、お友達の猫を触った手で、目を触ったみたいで、見た目にも、かわいそうでした。


それに、この生徒さん、動物好きなのに、触れないなんて・・・大人になって、体質が変わるといいんだけど。


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


先週、24日に、猪苗代町のホール【学びーな】にて、


【第1回 イモラピアノ国際オーディション 福島予選】が開催されました。



様々なご縁から、今回の、福島予選に尽力されている方から、私の方に、連絡がありました。


受け取ったメールには、このオーディションについて紹介、そして込めた思いが書かれていました。


一部ご紹介しますね。

日本では、コンクールやオーディションというと、ミスのない完璧な演奏をする方が評価される傾向にありありますが、このオーディションでは、ヨーロッパがそうであるように、自由な選曲で演奏してもらい、自発的で豊かな音楽性を育成することに主眼を置いています。〈抜粋〉


レッスンとレッスンの合間にをぬぐって、聴きに行ったので、全て聴く事は出来なかったのですが(私が聴いたのは、大学生・成人の部)、聴き始めて最初に思った事は、


「ずっと、聴いていたい」


でした。


もちろん、緊張感はあるんだけど、イヤな緊張感ではなく、ピアノに真摯に向き合っている演奏者から出る、空気感。



実は、今、私は、子供たちのコンクールを取り巻く環境に、思う事があってね、


私は、教室の生徒さんに、コンクールを推奨しているし、現在、コンクールに向け、練習に励んでいる生徒もいます。


それは、音楽的向上はもちろん、人としての成長、そして、教室以外での演奏する事は、視野も広めてくれると思うから、


(ただ、疑問に感じる状況に出くわす事も、正直あるわけで・・・)


後ろ髪をひかれながらも、レッスンのため、福島予選の会場を後にする際、私にメールを送っていただいた方にお会いして、短い時間でしたが、お話しすることが出来ました。


私が、このオーディションを会場で聴いて、受けた感想をお伝えした所、喜んでいただきました。


「イタリアのゆるい所も出ているでしょ」


って、お話しされて(ちなみに、この方は、イタリア在住の声楽家です、スゴイ方なんです)。


そうは、おっしゃられても、出演者の音楽の完成度は本当に、素晴らしかったです。




新年度のスケジュールが出来ました。空き時間はこちら で確認が出来ます。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります