おはようございます♪



今日は台風の影響で、予定していたイベントが延期になってしまいました汗

今度の開催を楽しみに待ってよ^^



先日、ご紹介出来なかったもう一つのレシピをご紹介。





秋の食材で愉しむ「日本ワイン&和食」のマリアージュ


をテーマに。


今回は、さつま芋を使った簡単レシピをご紹介いたします。

こちらと合わせたのが。




マスカット・ベーリーA 2014




ワインレッドの綺麗な色。

栓を開けた瞬間から香る苺の甘い香り~
そして飲んでみると甘酸っぱい酸味と優しい風味で
渋くないワイン


ほんのり甘く、醤油の香ばしい風味で仕上がった薩摩芋の大学芋風おかずにもよく合いますテヘッ


材料(4人分)

薩摩芋 3本
ごま油 小さじ1
●醤油 大さじ2
●三温糖 大さじ1
●みりん 大さじ1
炒り胡麻 大さじ1


<作り方>
①薩摩芋は乱切りにして水にさらしアクを取る。




②水気をしっかりきったさつま芋をフライパンに入れ火にかける。




ここで胡麻油を加え全体に絡めたら蓋をしてさつま芋が柔らかくなるまで蒸し焼き。





③柔らかくなったら三温糖、醤油、みりんを加える。




全体に調味料が絡んだら炒り胡麻を散らして完成☆





少ない油でもしっとり、カリッと仕上がり、香ばしく焼けた醤油の風味が美味しさアップです。






赤ワインの熟成されたコクは感じますが、重すぎないワインなので、

野菜料理にもしっかり合います。

今回はさつま芋の甘味に香ばしく焼けた醤油風味をプラス。

ワインの甘味とよく合いました~らぶ②








こちらにも応援お願いしますテヘッ




お天気が不安定なので、気を付けてお過ごし下さいねLOVE
AD