表玄関(HP)
過去作品、漫画、石版画について、など

イイヅカ・サトコの日常。

これからの展覧会予定  2017.6.27(火)~7.2(日)
ラテンアメリカ探訪アート展NOSOTROS

http://latinestudiar.web.fc2.com/nosotros.htm

  • 20 May
    • スー女になれない

      真夏の日差しだ!! 先週までの晴れたり曇ったりに比べ、安定した暑さ。日差しにはグッタリだが体調は良い。だんだん暑さに慣れてきたかも。       こんなにも楽しみにしているのに、リアルタイムに相撲を見られるのが、一場所につき4〜5日しかない。山の家にいる時はラジオ観戦。移動中はもっぱらネット実況観戦。スー女の皆様がupする写真を眺める。すげーなー。入り待ち出待ちの写真にイイネを押しまくってる。   弓取り式のイケメン聡ノ富士さん。       土曜ケンタ弁当、カレイ?のフライ、野菜炒め。   日曜ケンタ弁当、サバ竜田揚げ、野菜炒め。           ローマ字、無いと困る?→何を言ってるんだか質問の意味がわからない。   大正11年のこの日に「日本ローマ字会」が創立 されたことを記念する。 今日は何の日 あ、そうか。ローマ字ってのは日本語を英文字で表記する事を意味するんだっけ。そうすると、私はキーボードもスマホもローマ字打ちにしてるから、無いと不便ってことになるな。   1952年のこの日、挑戦者・白井義男が世界フライ級チャンピオンのダド・マリノに判定勝ちし、日本初のボクシングのチャンピオンになった。 毎日が記念日   ボクシング、観戦したことある?→ないなあ、そういえば。プロレスと野球はあるんだけど。相撲もサッカーもまだ見に行ってない。     ところで、相撲好きの女子はスー女だが、ボクシング好きの女子は何と呼ぶのだろう?ボク女?ボー女?

      3
      テーマ:
  • 19 May
    • 冷やし中華始めました

      ケンタシェフが鶏肉ハムを作ってくれたので、今年も冷やし中華始めました。 でもちょっと寒い。。。     (kenta90ツイート) 鶏ハム作り。先週、バジルの葉や塩砂糖胡椒で仕込んでおいた鶏ムネ肉。ラップで包んで紐で形を整え、沸騰したお湯に投入。15分後火を止め、そのまま冷ましたら完成。     さらに、燻製ベーコン作り。 よく働くkenta90ツイートはこちら。 2017年05月17日(水)     ある日のヘルシーな夕食。

      2
      テーマ:
  • 18 May
    • パクチーざんまい

      コリアンダーたっぷりセビーチェ(4年ぶりぐらいに作った)残りご飯を缶のタイカレーで炒め、カサ増しにタマネギ入れたら甘くなってしまったのでナンプラー追加投入。昔に比べてナンプラー使いやすくなった。冬越しパクチー、早くも花が咲き始めたので昨日思い切って刈り込み、余ったら乾燥させてみようと言ってたのだが、2食で食い切ってしまった。518の語呂合わせで「ことばの日」とくにお題無し。「世界高血圧デー」にしても「高血圧の日」にしても呼び方、なんだかなあ。健康に気をつけて何かしてる?→早くも来月お誕生月になってしまう。区民検診でもパート先の検診でも必ず問診票に「運動をしていますか?」という項目がある。何度も言うように私は子供の頃から運動が大嫌いで体育の授業や運動会を憎んでさえいたので、趣味でスポーツなんて(観戦以外)あり得ない。そう言うわけで、週3日の揚げ物パートを自分で「運動」とみなしてyes申告してます。確実に筋肉痛になるし。旦那は「立ち仕事は運動ではない」って言うけど。うっせー!「旅の日」元禄2年3月27日(新暦1689年5月16日)、松尾芭蕉が「奥の細道」の旅へ旅立った日らしい。松島や、ああ松島や、松島や。旅行するなら、どこに行ってみたい?→最近旅行って行ってないし行く気になれない。まあ毎週東京と山の家を行ったり来たりしてるから旅行みたいなものか?どうしてもこれから行くとしたら、国内を「名所」と呼ばれる所だけでも見てみたいかなあ。フツーに。

      4
      テーマ:
  • 14 May
    • 赤い花、その後

      スイートピーらしき花その後、豆がなってた!形はサヤエンドウに似てるけど毛がはえてる。ブラシの木も花が開いてきた。  土曜ケンタ弁当、マダラのフライ、ひじきとピーマンの炒めもの。日曜ケンタ弁当、ブリ照り焼き、おかか昆布入り卵焼き、ひじき。  〜〜〜〜〜看護の日(ナイチンゲールの誕生日)入院したこと、ある?→最後に入院したのは20代前半だなあ。 愛犬の日(全日本警備犬協会が設立された日)ワンちゃんの写真、載せてみよう♪→ごめん犬飼ってない。 母の日セールで忙しかったよ。。。リアル母に何もしてあげてないんだが、他所の母のために惣菜作りだ。 〜〜〜〜〜写真追加。ツバメの糞避けが取り付けられてた。

      4
      2
      テーマ:
  • 12 May
    • 初夏のケンタ農園

      ケンタ農園のブルーベリーも咲いてる。あまり先っぽが開かないので受粉するのか心配したが、ちゃんと蜂が仕事してる。 空豆も、それらしい形になってきた? イチゴは次々とイチゴらしい形に。早く赤くならないかなあ〜 冬越しのタイム、すんごく小さい花が咲いてる。どアップ! 手荒れ、ササクレが、、、来るとき立ち寄った道の駅で、この状態(種まいて出てきただけ)のアスパラガス売ってたけど、知らない人はこれがそのうち食べられると思っちゃうんじゃないかなあ? 食べられるのは翌年以降だよー。 (kenta90ツイート)アスパラガス収穫。右の3本が2年目の株から出たもの。真ん中の2本が3年もの、左のいちばん太いのが4年もの。

      1
      テーマ:
  • 11 May
    • 鵜飼い開きの日と言われても

      何となくやる気の出ない週が続いたが久しぶりに石版画の刷り。   やっぱり高い良い紙は刷りやすいな〜。     〜〜〜〜〜 この前あるお嬢さんに版画のことを訊かれて話す機会があり、いろいろ思い出したことがあった。   初めて美学校に行ったときのことは前に何度か書いた。 で、勢いで石版画を始めてしまったが、描くものを何も考えてなかった。その頃って就職してすでに10年近く経って、すっかり絵の具さえ手元になく、たまに鉛筆で漫画や似顔絵を描く程度だった。 そんなわけで、大胆にも師匠の似顔絵や校長の似顔絵を描いて刷った!石版画で!何すんねん10数枚も刷って!?みたいな。今となっては貴重だけど。   もしも短期間の講座だった場合、ほんの数時間の間に技法を詰め込まなくてはいけない(準備や片付けを入れるともっと時間がない)ので、描くものも考えずにいきなり行ってしまうと、考えている時間が無駄なので、短期講習者にはおおまかな下絵を用意する事をおすすめする。   しかし、逆にガッチリと立派な下絵を用意してくる人がごくたまーにいて「下絵通りに刷れないんですけどぉ!!!」と怒るんで困る。怒られてもなあ。それ、あんたが下手なだけだし。   私はたまたま工房に居ただけで、先生ではないので無責任に「版画はその偶然性が面白いのにぃ〜」とニヤニヤ言ってしまうが、版画を複製画と捉えて来る人もいる(というか、そもそも版画、とくに石版画は複製のために発展したのだけど)そういう点も含めて、版画を「教える」先生は大変だなあと思う。まあ他人に物を教えるっちゃ何でも大変だけどね。     で、そのお嬢さんが版画をやりたいのか絵を描きたいのか知らないけど、若い人だから何となく一通りやってみるのも良し。   いちいち道具を揃えてしまうと大変(買わなくても、もらったって後が大変)なので、そこにある道具を自由に使ってよい、メンテナンスも誰かがやってくれる「お教室」という存在は有効だと私は思う。 とくにプレス機はwやめとけwww     〜〜〜〜〜 相変わらずいきなり変な色で刷ってしまい後々困ってくるのになあ。。。     〜〜〜〜〜 先生と生徒と言えばありがちな「鵜呑み」。。。と言えば鵜飼い。 鵜飼い開き、みたことある?→生では無いなあ。 鵜飼い開きまで出してくるとは、よほど記念日がないのか?  

      テーマ:
  • 10 May
    • 新芽、ツボミ、

      この時期白い花が多いような気がするのは気のせい?   ナルコユリかと思ったがアマドコロというらしい。ちょっと萎れぎみ。もう少し早く撮ればよかったな。     樹木検索くん(http://www.tree-watching.info/kensaku/1t/kensakuA0.html)条件を絞って絞って候補30以内にしないと画像が出ないので、必死に葉を数えたり。 ミツバウツギ? 残土捨て場跡に生えてきたトゲトゲの木、   調べてみたら、ハリエンジュ(ニセアカシア)らしい。だとしたら、これも白い花。花が咲くといいな。 http://www.jugemusha.com/jumoku-zz-harienju.htm  それにしても、すげー棘。        「ご神木」の椿、雨後一気に葉が落ちた。新芽が出てきたらしい。   その他なんだか知らないけど葉っぱがどんどん落ちてくる。常緑樹は新芽が出るときに古い葉が落ちるので、今が落ち葉のシーズンなんだなあ。     川向こう正面の山は広葉樹が多いので冬の間はほぼハゲっつるけだったが、今新緑が綺麗。 下の方(手前)は川のこちら側で、急速に生い茂り、早くも川が見えなくなりつつある。           いかにも語呂合わせなコットンの日。 コットンの手触り、好き?→化繊より断然綿派。 綿といえば、今季の大河「おんな城主直虎」で綿花を栽培する場面が出てきたね。木綿ができる前は冬でも麻の着物を着てたのか。そら寒いわー。   録画がかったるくなったので、飛び飛びでしか観てないんだけど、当時の財政的な問題を丁寧過ぎるぐらい描いてる。他の武将だって、戦はもちろん、普通に殿様姫様はどーやってあんな贅沢しとんねん、ってたまに思うけどあまり描かれない。まあ描いても地味に暗くなるだけか。 あとは小野政次(高橋一生)を愛でるドラマですわよ奥様!

      3
      2
      テーマ:
  • 09 May
    • サクランボ?

      職場近くの駅前自転車置き場の入口脇にサクランボ?のような実がなってる。確かにいくつか違う種類の桜っぽい花は周辺に咲いていたが、実がなってるのはこの木だけだ。通勤の人が激しく行き交い、目の前に自転車管理のおじさんも居るので手を伸ばせないないwww。5月9日は1964年に東京アイスクリーム協会(現・日本アイスクリーム協会)が記念事業を行い諸施設へアイスクリームをプレゼントした日。だそうで。一番好きなアイスクリームは?→決まった味はないが一番良く食べるのはチョコモナカジャンボ。なんか東京は急に暑くなりすぎて、体力がもたないよ。。。道の駅八王子滝山のモーモーアイス。ツバメ毎年同じ場所に巣を作るね。最寄り駅のエスカレーターのとこにも毎年ツバメの巣があって「あたたかく見守りましょう。駅長。」的な張り紙があるんだけど、最近になって階段に「痴漢・盗撮に注意!」っていう張り紙が追加されて、なぜかツバメの写真が撮りづらい。ゴーヤの日、いかにも語呂合わせだけどまったく季節感無視だな。いや暑いけど。ちょっとゴーヤは早い。ゴーヤー、好き?苦手?→好きだけど、そんなに大量には、料理法が分からない。1888年の5月7日、日本で初めて博士が誕生した、日本初の博士、誰だか知ってる?→知らないので調べてみる。↓ウィキペディアより。植物学者の伊藤圭介・数学者の菊池大麓・物理学者の山川健次郎らに25人に日本初の博士号が授与されたことにちなむ。一人じゃないんかーい!

      2
      2
      テーマ:
  • 06 May
    • 大人のこどもの日

      タイトルとくに意味無し。   こどもの日の思い出、何かある?→昔は子供の日は端午の節句と言って完全に男の子の日だったよねえ。かといってウチは桃の節句に何かやった覚えも無いんだけど。   5月1日は「すずらんの日」らしい。フランスでは5月1日に愛する人やお世話になっている人にスズランを贈る習慣があり、フランス語でスズランを「ミュゲ(muguet)」ということから、「ミュゲの日」とも言われる、との事。 http://www.flowerservice.co.jp/calendar/calendar09.html   庭のスズラン出てこないと思ったら水仙の葉っぱが覆い被さっちゃってたよ! 葉っぱをかき分けておいたらちゃんと咲いた。       グレープフルーツの花、咲いた。これしか見つからないんだけど。。。           土曜ケンタ弁当、鮭、山の家周辺のフキ煮物(初)、ケンタ農園のアスパラガス。 日曜ケンタ弁当、ホッケの干物、フキ煮物。 あ、そういえばすっかり忘れていたが、とくに言われなかったしお店も混んでなかったな〜。 しっかし暑くなった急に!!

      2
      テーマ:
  • 04 May
    • 15回目のピザパーティー

      ピザ窯を作って5年半で15回とは。年3回もやった計算だが??まあ最初の頃は上手く焼けなくてもかなりハイペースでやってたなあ。前回の資料(野菜の切り方とか組み合わせとか…)が無くて、ウニちゃんがアップしてくれた前々回の写真を探し出すなど朝から慌ただしかったので、今回は一応全種類撮りましたよ。(1)マルゲリータ(2)4種のチーズ:エメンタール/モッツァレラ/ゴルゴンゾーラピカンテ/パルミジャーノ・レッジャーノ(3)野菜(4)ベーコン(5)アスパラレタスのドレッシングかけ(6)シーフード休憩。タラの芽採り。余興、サトコによる天ぷら実演(タラの芽、パクチー、ねぎと桜海老のかき揚げ)後半(7)生ハム&ルッコラ(8)ゆで玉子(9)ゴルゴンゾーラピカンテ&はちみつ(kenta90ツイート)10枚目、お持ち帰り用、ミックスピザ。久しぶりに、思う存分ピザを焼けて、食べて、飲んで、おしゃべりしてのとっても楽しいひと時でした。あー、みどりの日。新緑の気持ちのいい日でした。おまけの動画

      2
      2
      テーマ:
  • 03 May
    • ピザパーティ予行演習

      富士山見るのも久々!山梨にいてもなかなか見られないんだよなー。ひさびさ山もとうどん(吉田のうどん) 相変わらず硬い太い! 買い出しも無事済ませ、午後、明日のピザパーティのために予行演習。1年ぶりなので上手く焼けるかな?   (kenta90ツイート5月2日)ピザ生地の仕込み完了、冷蔵庫で一晩発酵させる。今まで強力粉を使っていたが、今回は初めてデュラムセモリナを使ってみた。パスタに使うデュラム小麦の粗挽き粉で、カリカリ感と風味アップを狙う。発酵はもちろんハチミツから起こした自家製酵母で。  (kenta90ツイート5月3日))ピールさばき、なまってませんでしたぁ〜!初挑戦のデュラムセモリナの生地もサックサクで香ばしくっていい感じ。丸く薄く成形しやすいのもいい。窯の温度は450℃ぐらいがいいみたい。1年ぶりだと色々準備忘れてる物があって間際まで慌てる。リハをやって良かった。以上、明日は完璧! なのか?   連休の初日は憲法記念日。明日は何の日だっけ??

      3
      テーマ:
  • 02 May
    • #露活

      イチゴの花に付いた朝露。実になり始めた!

      テーマ:
    • しつこく、ジュラっぽい

      このごろ博物館づいてるのもあって、しつこく続けますよジュラシリーズ。ここだよね。あれっ?こんなだっけ?前回の続きっぽいやつ。脱ぎ捨てられた毛皮。全然雰囲気の違う葉っぱも生えてきた。混在。足元には、まだチビッコがいますね。ウチの石版石の化石。美学校で以前使ってた石にもっとクッキリした化石の見えるやつがあったなあ。今は誰が使っているのだろう?

      1
      テーマ:
  • 29 Apr
    • 赤い〜豆科の花〜〜

      通りすがりの団地の庭に、豆科の真っ赤な花が先週から気になっていて、 茎の色、葉っぱ、ツル、花の形、すべてがサヤエンドウそっくり。ただちょっと花がでかい。そして良い匂い!   えー!!もしかして、これってスイトピーなの?!   自分は子供の頃からサヤエンドウに馴染みがあったので、豆科の野菜しか発想しなかったが、お花が好きな人ならサヤエンドウなんて思いつかなかったんだろうなあ。   そういえば赤いスイトピーって昭和だったか平成だったか、一瞬考えてしまったがまだ短大にいる頃だったから当然昭和だな。調べたら1982年(昭和57年)。正しくはスイトピーじゃなくてスイートピーだった。   昭和の日っていう呼び方にまだ慣れない。 なんで水色にしちゃったんだろう?こっちの画像のほうが昭和っぽかったのにね。 昭和といえば、なにを思い浮かべる?→こないだも書いたばっかりだけど、昭和天皇の崩御の日の記憶がキョーレツすぎて、それ以上の昭和らしさって思いつかないなあ。   ツイッタのこのタグ(昭和の日なので昭和っぽいことを呟こう)も、読んでると実は今も現役で使ってるのが出てきたり、そんなに古さ懐かしさって感じないのが現実。   あ、そういえばグンマー実家の黒電話、やっとプッシュホン式に替えた。ついでにナンバーディスプレイにして、弟が設定してくれた。しかも「誰々さんからお電話です」って言うらしい。私がかけると「サトコさんからお電話ですっ!」って連呼するらしい。なんか恥ずかしいな。         これも、通りすがりの家の謎の木(ツボミ?) トゲトゲしいな。   実は、毎年面白がって眺めているブラシの木。       土曜ケンタ弁当、サバの竜田揚げ、野菜炒め。 日曜ケンタ弁当、塩鮭、野菜炒め、しそ昆布。   東京は急に本格的な暑さになった。 今週からヒートテックやめてエアリズムにしたんだけど汗ヤバイ。

      2
      2
      1
      テーマ:
  • 28 Apr
    • 大英自然史博物館展

      なんか今週はちょっと疲れてしまって版画の作業もする気にならず、それと師匠の個展が土曜までなので、一足早く電車で東京に帰ってきた。 まずは科学博物館で「大英自然史博物館展」へ。気合いを入れて上野に向かう。お腹が空いても泣かないようにおにぎり持った。http://treasures2017.jp/http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2017/daiei/ 上のチラシのように、CGで動きを再現したモニターがあっちこっちにあった。可愛い。こまめに「撮影禁止」指定箇所が書かれていて分かりやすかった。そこ以外はだいたい撮影可。何故か女子に人気のサーベルタイガーの骨格とか、ゴリラとツーショット撮りたい修学旅行生とか、部分的に混み合ってるが私とはツボが違うようなので気にならない。始祖鳥の化石。化石の石って、ほとんどが石版画に使ってる石灰石なんですよー。どうしてもそっちに目がいっちゃう。ドイツのゾルンホフェン産。 一昨年Bunkamuraで見た「キャプテン・クック探検航海とバンクス花譜集」http://www.bunkamura.co.jp/s/museum/exhibition/14_banks.htmlの続きのような、その時見た図版の現物もあったり、有名な探検家の業績の他に、ちょっとしたエピソードもあったり。山田孝之の音声ガイド、渋い声なのに「イッツマイトレジャー!」ってたびたび言うの恥ずかしい。イヤホン式じゃなくて受話器式なのが面倒くさいけど、展示には無いクイズ方式のエピソード紹介もあって面白い。鳥の剥製がみんな、いわゆる「床の間の剥製!」じゃなくてただの撃ち落とされた鳥みたいで、切ないんだけど、ペンギンだから可愛いくって、なんかもう。。。 ドードーの模型。剥製ではない。すでに絶滅してたドードーを模型で再現したもの。不思議の国のアリスに出てくる空想の生き物だと思われていた。最後の最後に「ピルトダウン人」という捏造された発掘の展示もあって、ゴリラと人間の骨を組み合わせて薬品で古びさせたものだと分かったらしい。「思い込みが真実を曇らせる」という戒めの言葉とともに。。。長期間保管したことで、その間に科学が進歩して昔は調べられなかった検証が出来るようになった。DNA検査とかMRIとか。「捨てない事も博物館の仕事」 これは本当に某大臣に聞かせたい。存分に見てクタクタ。自販機見つけたのでおにぎり食う。常設見ないと損なんだがこないだ見たばっかりなので屋上ハーブガーデン。ローズマリーとラベンダーの種類と強さに驚く。「恐竜ピザ」というのが気になった。というかお兄さんが暇そうなんだが、さっきおにぎり食べたばかりだから食べられない。エレベーターに乗ったついでに地下展示もちょっと見る。正直、化石や骨格は常設(地球館)のほうがすごい。ちょっとのつもりだったがガッツリ見てしまった。神保町の文房堂ギャラリーで阿部浩先生の個展、石版画じゃなかったけど。お元気そうだった。その後、美学校に立ち寄り、グループ展のDMを置いてきた。

      テーマ:
  • 27 Apr
    • 20年前

      NAVIDAD 1996(1996年のクリスマス)石版画 http://www.satoko3.com/expo/1999yoyogi/COMENTS3.html     この事件の頃から「日本人の犠牲者はいませんでした」と繰り返すマスコミに違和感を持つ人も増えたのではないだろうか? 誰だったか歌にも歌われているらしい。       哲学の日(ソクラテスが死刑になった日らしい) 最近、どんなことで悩んだ?→悩んでも仕方ない事ばかりだよ。。。 困ったことに、近頃日時の記憶がもう「2〜30年前」とか、すんごい大雑把になってる。   本当のところ20年前と30年前じゃあえらい違いなんだけど。自分の年齢もアレだが日本の経済状況だってナニだし。   ちゃんと何年何月と言われるとさすがに関連してその頃の自分を思い出せるな。。。

      5
      テーマ:
  • 26 Apr
    • ケンタ農園とお客人

      アスパラガス遅いなあ。去年の今頃はもうとっくに太いの食べられたんだけど。 (kenta90ツイート4月25日)か細い子分たちの中から、ぶっとい親分がやっと顔を出した。アスパラガス。  その他のケンタ農園に関するツイート2017年04月25日(火) 今週お客人が来ることが決まっており、先週から気合の入った掃除&燻製作り。 (kenta90ツイート)久しぶりにダッチオーブンを使っての熱燻、第1弾サバ準備完了!いろいろ試してみたけれど、脂の乗った海の魚は、短時間高温度高湿度で燻すのが1番美味しいみたい。ダッチオーブンの熱燻、第2弾はホタテとツブ貝で、ともに初挑戦。仕上がりが楽しみ!熱燻完成!粗熱を取ってから、ラップして冷蔵庫で一晩寝かせます。窓拭きのおかげで家の中から向こうの山の山桜が見えるよ。家の裏の山桜も満開。お客人到着。目的はタラの芽採り。 即席マジックハンドで引き寄せて折ってもらいます。お楽しみいただけたでしょうか? タラの芽大小  夕方5時から始めてしまったですよ。。。

      1
      2
      テーマ:
    • ジュラっぽい方々、その後

      先週の謎のシダ類、毛むくじゃらの奴らはすごい変化、の途中。 他のやつは普通のシダになっちゃって、もうどれだかわからない。     コゴミにも胞子が出来るのだろうか?同じシダ類ならそうなんだろうなあ。気づかなかったが、ある一画だけこんなのが生えている。 根元から生えているのはどう見てもコゴミ(クサソテツ)       その他の方々。 似てるけどちょっと違う花。名前はわからない。 上はこれ以上アップにできない程小さい。 下はスミレよりちょっと大きい。   山椒 トゲ多いな。

      1
      テーマ:
  • 24 Apr
    • ”ウコンの桜”続編

      さらに赤くなっていた。こんなに色が変わるなんて知らなかったなあ。去年も同じ道を通って「緑色の桜なんて珍しいなあ」ぐらいには思ってたんだけどね。タンポポ綿毛は、この翌日の大雨ですっかり無くなってた。無事に飛んだ奴もいるのかなあ?そういえば、庭のグレープフルーツにツボミ出た。何年ぶり?あとで調べる。植物学の日。植物学者である牧野富太郎の誕生日(ただし旧暦)に因んで、だそうです。誰?小学生の頃に育てていた植物ってなに?→小学3〜4年生の頃?夏休みに里芋の水栽培絵日記を書いたなあ。

      2
      1
      テーマ:
  • 23 Apr
    • ミュシャ展「スラヴ叙事詩」

      見たい展覧会がたまってしまったが、1日しか動けないから展覧会を絞らないといけない。新御徒町に急逝した知人の追悼展に行くのは決定なので、その前に何を見るべきか?上野→御徒町のコースが便利だけど貴重な金曜だからやはり六本木→御徒町コースだな。というわけで国立新美術館のミュシャ展へ。  ミュシャといえば、アールヌーボーの華麗なポスターが有名で、学校(グラフィックデザイン科)の課題でもさんざん見たし、石版画を始めてからも(昔のポスターは石版画で刷られてる)さんざん見た。 さんざんって。www嫌いなんか?いや、そうじゃないけど、でもポスターだったら、もうわざわざ見に行かなくていいかなと思う。「スラヴ叙事詩」という巨大な絵画群が初めて国外で展示されると聞いて。昔何度か見たミュシャ展で、ほぼポスターばかりの中にたまに展示された油絵が、やや沈んだトーンでがなぜかすごく引き込まれた記憶があった。 参考までに。一部撮影可の部屋があったので撮った。混み合ってるのと絵がでかすぎて視界に入りきらない。1枚が幅6mぐらいあって、人物がほぼ等身大。用意の良い人はオペラグラス持参で見ていたよ。。。こっち見てる人物が一人必ずと言っていいほど描かれていた。全体ソフトな色使いだから余計にささる。でかい。部屋が暗い。暗くて字を読むのが辛いから音声ガイド借りて良かった。ヘッドホン苦手だけど。モルダウの曲とともに紹介されるのだが、フルで聴いた事のある人は知ってると思うが楽章ごとに色々な表情のある曲なので、絵の場面と結構あってる。 絵の内容とか時代背景については公式HPを見てね。その他「何がすごいのか」の参考最強のミュシャ展がスタート!スラヴ叙事詩全20作を見逃すな!【展覧会感想】 http://blog.imalive7799.com/entry/Mucha-201703  ミュシャ展 国立新美術館で開催-巨大傑作《スラヴ叙事詩》全20作チェコ国外、世界初公開 https://s.fashion-press.net/news/25268 @fashionpressnetさんからチケ売り場裏に彌生の南瓜があり、後ろの穴から中に入ったら怒られた。正面にちゃんと手を触れるなって書いてあったのね!ごめんなさい。 ちなみに草間彌生展は激混み!!だったが、ミュシャは思ったほどでなかった。やや混み、ぐらい。 せっかく六本木なのでミッドタウンにも回ろう、と独り言ちたつもりがミッドナイトと言ってしまい恥ずかしい。独り言やべえ。 サントリー美術館の絵巻展も面白そうだが広いのでハードだからパス。斜め向かいのお店WISE-WISEに、高橋協子さんの作品が置いてあるので覗いて見る。いばらきデザインセレクション2016の受賞作品の汽車土瓶のほか、新作の武者人形など。諸葛孔明の武者人形初めて見た。〜〜〜〜〜〜記事追加。旦那にミュシャ展の結局、何がすごいのかさっぱりわからない、と言われたので。。。フランスで超人気デザイナーになったミュシャだが、50歳で故郷チェコスロバキアに帰り、祖先であるスラブ民族の歴史をテーマにした連作を描いた。ミュシャが歴史に興味を持ったきっかけは、パリ万博でブースのデザインを任された時に勉強した事だというから、コレって現代の私達にもあるよね。外に出て初めて自分の国をちっとも知らなかった事に気づかされて猛勉強する。。。絵の内容を雑に紹介すると、収穫祭で賑わってるとこへ他の民族に攻めて来られた、とか、戦いに負けて支配下に、国の言語を使う事を許された喜び、独立、内戦(宗教戦争)がおこった、勝った方も負けた方も悲惨、未来に向かって羽ばたく若者!的な。やっぱ言葉にすると何だかなあ。で、ミュシャ自身の最期はというと、こういう絵を描いた事でやっぱナショナリスト認定でナチスに捕らえられ、それが元で4ヶ月後に病死。〜〜〜〜〜〜腕がダルくなったので、この辺でよろしいでしょうか?

      2
      テーマ:

プロフィール

satoko03

自己紹介:
石版画(リトグラフ)作家です。旦那はキーボード奏者の木村健太郎。

続きを見る >

読者になる

AD
表玄関(HP)は→こちら

HPの内容は、
石版画(リトグラフ)などの制作日記と
過去に制作した作品、展覧会レポート、
4コマまんが:ケンタくん(オット観察漫画)
ぺるまん(ペルー漫画)
ボリまん(ボリビア漫画)
ぱれまん(パレスチナ漫画)
石版画のサトちゃん(身辺雑記漫画)
そちもラテンやのう(ラテン漫画など)
過去日記、他。

↓ツイッター
satoko03
↓twilog(過去ログ)
satoko03
↓旦那のツイッター
kenta90
↓フェイスブック
facebook

****************
熊本地震 寄付・ボランティア受付窓口まとめ
grape [グレープ]
****************
東日本大震災クリック募金いろいろ
↓1クリック5円あしなが育英会へ
ゆうゆう京都
↓1クリック5円ピースウインズジャパンへ
JWord
↓1クリック3円Civic Force「東日本大震災支援事業」へ
株式会社ピーエスシー
クリック募金情報まとめ
 生命の囁き
東日本大震災クリック募金ツイッター
donate0311
↓三陸海岸に桜の木を植える
 プロジェクト
桜ライン311
****************

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

月別

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。