本日(2/1)水曜日です! → 水曜夕方はみんなで青山繁晴さんのお話を聞きましょう!

本日のアンカー(Yahoo!TV欄より)
▽橋下市長と石原新党の連携は?野田政権と政界再編の行方を青山がズバリ!
▽“満月の夕"再び…涙も怒りも歌のせいにして全部吐き出してしまえ▽阪神キャンプ!

KeyHoleTVで視聴する以外に、コチラで生中継している場合があります。

「アンカー文字起こし」(ぼやきくっくりさん)
【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし

「アンカー動画」(hito3746の更新通知板さん)
青山繁晴氏のファンサイト・淡交ブログさん)
アンカーの映像一覧
映像が削除されている場合は、「淡交」 非公開サイトをご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*花うさぎさんの第一回からのエントリーをTwitterの予約投稿を利用して、毎朝午前5時に投稿しようと思います。Twitterでは告知済みですがコチラでも。

https://twitter.com/#!/hanausagifan
sakuraraボード-hanausagi

sakuraraボード-sakurara_twitter

sakuraraボード-花うさぎさんツイート

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【追記】【おつるさんより】★本日の情報でご心配されている方々へ おつるより メッセージです

1月15日に大阪で、「従軍慰安婦」に対する抗議デモ&街宣が行われましたが、Jellyさんおつるさん女性二人の街宣がとても感動でしたのでご紹介したいと思います。あっ男性陣もよかったです☆が、今回は女性陣のご紹介という事で(^^。

従軍慰安婦の正体、韓中人売春のぼったくりを許さない!

ニコ動続き→ その2 その3 その4 その5 その6

YouTube:許可を頂いてないので限定公開中です(^^。
【感動街宣☆】20120115大阪「従軍慰安婦の正体」_Jellyさん(27分23秒)
http://www.youtube.com/watch?v=dSXV-wsfdXU


【感動街宣☆】20120115大阪「従軍慰安婦の正体」_おつるさん(17分54秒)
http://www.youtube.com/watch?v=VZwCqIYXjgc


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Jellyさんについては、ちょうど、この↓本を読んだばかりでしたので(今頃^^)、感動が倍増でした。
フジテレビ抗議デモとかで2chを覗かれた方はJellyさんに対する誹謗・中傷コメントを読まれた方もいらっしゃると思います。そういう方に、一人でも多くこの情報を届けられたらと思い、一部記事スキャン&テキスト化しました。(全スキャン記事はコチラ)

でも出来れば是非! コチラを購入して読んで頂ければと思います!
嫌「韓」第二幕! 作られた韓流ブーム (別冊宝島) (別冊宝島 ノンフィクション)/著者不明
¥860 Amazon.co.jp
大阪デモのコスプレ・ヒロイン独占インタビュー

平和ボケから覚醒して、自ら行動を起こしてほしい!
sakuraraボード-Jellyさん1

sakuraraボード-Jellyさん2

◆覚醒々のきっかけはウイグル族の暴動事件
中谷さんが保守系の運動に身を投じるきっかけになった事件がある。
2009年7月に中国西部にある新疆ウイグル自治区ウルムチで起こった、ウイグル族による暴動だ。
同自治区から広東省へ出稼ぎに行っていたウイグル人労働者が漢民族に襲われて2人が死亡、118人が負傷するという事件が発生し、反発したウイグル族が暴動を起こした。折しも中国は建国60周年を控えて、少数民族に対する引き締めを強めていたことによる不満も引き金になったといわれる。

現地では報道規制が敷かれ、詳しい情報がなかなか伝わってこない。
中谷さんは「なぜ隠しているのだろう?」と、単純な疑問を抱いた。
それが「どうしても知りたい」という気持ちに変わり、ネットでいろいろ調べて行くうちにみつけた東トルキスタンの日本語バージョンのホームページから衝撃的な事実を知る。

中国政府は、新疆ウイグル自治区でこれまで46回もの核実験を行い、その影響とみられるウイグル人の死亡者が19万人、健康被害は129万人と推定され、悪性腫瘍の発生率も他の地域と比べて35%も高いことを知った。

「ウイグル族の人たちが不当に侵略支配され迫害を受けて、理不尽に虐げられている実態を知って、中国政府に強い怒りを覚えたんです」

居ても立ってもいられなくなった中谷さんは、ちょうど大阪で中国政府への抗議活動をやっている「きなの会」の存在を知り、活動に参加するようになった。

「私ね、子供のときから、正義感がめちゃくちゃ強いんですよ。悪というものに対して、強い拒否感があるんです」


学生の頃、クラスで「いじめ」があった。中谷さんは、いじめられている子を庇って、いつも守ってあげていた。本当に正義感から、いじめという行為を許せなかった。そのとき助けられたクラスメートは今でも中谷さんを慕って、連絡を取り合っている。
強烈な正義感を育んだのは、おそらく父親の影響ではないかと思われる。
(中略)

sakuraraボード-Jellyさん3

◆“覚醒する前”を中傷する書き込みと前科3犯の真相
中谷さんは、ウイグル族の暴動事件に触れる前の自分を「覚醒する前」と表現する。20代の頃は人並みには遊んだし、一時は水商売の世界にもいた。

2ちゃんねるをはじめとして、ネット上に拡散する彼女を中傷する書き込みは、“覚醒する前”を知る人が、過去の生活やプライベートなことを暴くような内容が多い。

中谷さんの知人には、国内外の有名人もいる。相手が男性だと、一緒にいるだけでも女性ファンが嫉妬して、中谷さんを中傷する文章を書き込む。たとえば2ちゃんねるにある「ACミラン(イタリアのサッカーチーム) の選手と乱交した」という書き込みはそういう類のものだ。中谷さんへの中傷で拡散の度合いが大きいのが、「窃盗」「傷害」「建造物侵入」の前科があるという噂だ。

窃盗は全く事実無根で、誰がいつ握造して拡散してしまったのか、今となっては確かめようがない。
ただし傷害事件と建造物侵入は事実である。だが物事には、ちゃんとそれなりの経緯がある。


昨年2月頃、中谷さんは友人と2人で居酒屋にいた。友人の人生相談を受けていて、真剣に話を聞いていた。隣の席には若い女性グループがいて、かなりやかましく騒いでいた。初めは無視していたが、あまりにもやかましいので静かにしてくれるよう注意したところ、相手は逆に中谷さんを挑発するような態度をとってきた。

たまりかねた中谷さんが、相手の女性にコップの水をかけたら、相手からもかけ返され、さらにお皿を投げつけられた。中谷さんはそれをかわし、負けずに投げ返したら、相手の顔面に当たって怪我をさせてしまった。店員は一部始終を見ていたにもかかわらず、仲裁に入ることもなく、ただ傍観しているだけだったという。

sakuraraボード-Jellyさん4

◆県教組への直接の訪問が建造物侵入になった
傷害事件から約2ヵ月後、「徳島県教組襲撃事件」として報道された事件が起こる。中谷さんを含む数人の運動家が、建造物侵入と威力業務妨害で検挙された。いきなり事務所に押し込んだような話が流布されているが、その背景にある事情を知ると、事件の見方が変わってくる

日教組は2009年10月、全国で「子ども救援カンパ」を行った。集まったお金は「あしなが育英会」に寄付されるはずだったが、1億7195万円集まったうち1億円は日教組が加盟する日本労働連合総連合会(連合)に納められ、あしなが育英会には7195万円が寄付された。そして連合は傘下にある19の地方教職員組合からの申請に基づいて30事業に対し、カンパを元手に3750万円を助成した。このうち「朝鮮学校へ通う子どもの就労支援」という名目で、徳島県教組に150万円が渡っていた。

在日特権を許さない市民の会(在特会)京都支部運営担当の西村斉氏は、真相を質すため、徳島教組に対して再三にわたり面会を求めた。ことごとく無視され埓が明かないので、徳島県教組を直接訪問するしか手段がなくなった。中谷さんも行動を共にし、結果的に事務所に押し入った格好になってしまったため、建造物侵入と威力業務妨害の現行犯で逮捕された。どうやら初めから公安が監視していたふしがあるという。事務所を訪れてから警察官が到着するまでの時間が、どう考えても早すぎるからだ。

中谷さんに関しては、この件と傷害事件がひとつの公判で裁かれ、懲役2年(執行猶予5年)の判決を受けた。傷害事件は「原因がどうであれ、怪我をさせた責任がある」と、治療費を払い続けているが、徳島県教組の件は、今も納得しているわけではなさそうだ。

sakuraraボード-Jellyさん5

若い人たちには政治家を目指して外圧に対して、ちゃんと『NO!』といえる日本を作ってほしい!
◆平和ボケ日本人よ! 覚醒してほしい!!
中谷さんは「自分を中傷する書き込みに対して否定したり、本当はこうですと訂正の書き込みをしても逆効果。火に油を注ぐようなものだから、悔しいけど放置せざるを得ない」という。だが不思議なことに、現在の活動を直接攻撃する書き込みは少ないという。

「過去を面白おかしく暴き立てて、一緒に活動している仲間との引き離しを工作しているのでしょう」と、中谷さんは冷静だ。

今後の活動方針と目標について尋ねてみた。
「このまま街宣活動やデモをやっていて、果たして日本が変わるのかと考えたら、変わらないと思います。難しいとは思いますが、いつかは政治の世界に飛び込んで行くことを視野に入れています」

そして今の日本の若い人たちには、
「日本人はおとなしすぎます。平和ボケから覚醒して、自ら行動を起こしてほしい。そのためにも、若い人たちには政治家を目指してほしい。外圧に対して、ちゃんと『NO!』といえる日本にしてほしい」

保守系の活動家リーダーでしかも若い女性ということで、中谷さんは良くも悪くも特異な目で見られがちだ。実際インタビューしてみると、たしかに外見は派手な印象を受けるものの、それは彼女のファッションである。内に秘める愛国心は真剣で、今後の展望も目標も真面目に考えているという心象をもった。(撮影・文/平藤清刀)

●執筆者
平藤清刀(ひらふじきよと)
ライター。大阪市生まれ、在住。陸上自衛隊を除隊した後、サラリーマンを経て独立。
書籍、雑誌、自費出版のサポート、WEBに至るまで活動範囲は広い。
書籍の原稿が書けるライターである。『予備自衛官になる本』(かんき出版)他4冊の著書がある。
WEBサイト http://homepage2.nifty.com/hirayan/

「予備自衛官」になる本―会社員でも学生でも主婦でもできます!/平藤 清刀
¥1,470 Amazon.co.jp



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

以下、お知らせです。

2012年1月8日に行われた「拉致被害者を即刻返せ!デモ」情報

日本ブルーリボンの会HP
*画像をクリックすると購入画面に飛びます。(携帯ストラップ850円(税込))
sakuraraボード-ブルーリボンストラップ sakuraraボード-携帯ストラップ

国旗ストラップ: 多くの皆様の「何処にでも携えて行けるようにストラップを」とのご要望にお応えして作成しました。携帯電話などに着けていただき何時も救出を願ってください。よろしくお願いします。

「日の丸つきブルーリボンバッジ」に込めた想い
横田めぐみさんの父、横田滋さんは以前ある取材で、
「めぐみが日本に帰ってきた時には、大きな日の丸でめぐみを包み込み、しっかりと抱きしめてあげたい!」と語られました。

横田滋さん「あの子が帰ってくるまで…」くよくよせず若い気持ちで (夕刊フジ)
(前略)
たまに友人から気晴らしにと誘われるカラオケでは、十八番の松田聖子の「赤いスイートピー」を歌い、「あまりくよくよせず、なるべく若い気持ちでいることが元気のヒミツ」とも。

だが365日、心は常に北朝鮮のめぐみさんにある。
「めぐみが小さい頃は、双子の弟がいるため母親の両手はいつもふさがっていて寂しい思いをさせた。だから私が、いつもめぐみの手を引いて2人だけで映画館やスケート、宝塚歌劇に連れて行き『ベルサイユのばら』などをみたことを思い出します

まさに、ひたすら娘の姿を追い求めてきた人生。滋さんは言う。
「めぐみが日本に帰ってきたら、親がいないのではかわいそう。あの子が帰ってくるまでは、助けてくださいと祈りつつ、元気でいてやりたいのです」

滋さんは今月、78歳になった。ペン・カメラ 山岸信美

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 家庭内ポスティング♪~
を、よろしくお願いします!

ブログチラシ保管箱
http://blogchirasi2011.web.fc2.com/index.html

花うさぎさんPDFコーナー
「みおボード」PDFコーナー


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

どうか、産経新聞が多くの日本人に知られ、読まれますように☆
電車で朝日新聞を読む人が減りますように!!

sakuraraボード-産経新聞

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

現在「愛国女性のつどい 花時計」さんで「凛として愛」拡散プロジェクトを実施中です。
sakuraraも参加する事にしました。ご協力をどうぞよろしくお願い致します。
DVDの購入はコチラ → 「愛国女性のつどい 花時計」(1枚千円)

凛として愛(1/7)


花うさぎさんエントリーより
「凛として愛」上映会に感激の拍手!(2009/12/28 00:02)
靖國は「国難に私達も戦う!」と誓う場(2010/06/18 09:43)
不死鳥のように甦った「凛として愛」!(2010/07/25 09:13)




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みおさんの一日も早い病気回復をお祈りします。
皆様からも暖かい応援&祈りをどうぞよろしくお願い致します。
本日の 『みおボード


やせ我慢AさんTwitterより~
*画像をクリックするとTwitter画面に飛びます。
☆sakuraraボード☆-miosan_yaseAsan3
やせ我慢Aさんからの掲載許可のお返事です♪
ツイッターで遊んでばかりの、A太郎です^^)
あんなコメントが、何かのお役に立つなら自由に使って下さい。
みおちゃんに、新しい出会いが増えることを祈って。

やせ我慢AさんTwitter
やせ我慢Aさんizaブログ

みおさんとの出逢いはコチラを☆
志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

AD

コメント(2)