Jellyの~日本のタブー~

映画、音楽、政治の気になる記事の紹介、まとまりのないブログです。
タブーがあるから利権になる。
タブーを作らない社会に。

NEW !
テーマ:
街頭演説中に水没した人を救助された青山氏の動画のコメント欄より、実際に現場にいらっしゃった方がコメントを書かれていました。

この青山氏の救出劇を、“偽善者”だの“政治パフォーマンス”と仰る方々は、いざという時、同じことができるの?と問いたいです。

度胸すらない、ちっちゃい器の方々は情けないことに匿名で陰口だけは立派。




『広岡哲也7 時間前(編集済み)

尼崎の演説を聴いてた者です。阪神間に住んでいます。

曇っていましたが蒸し暑い天候で、私も演説を聴きながらも少ししんどかったです。

噴水で腰かけて休んでおられたご老人が突然ドボンと頭から噴水に崩れるように落ちたのです。

ご老人は自分ではまったく立ち上がれず、横向けに沈まれて、発見が遅れたらどうなっていたかわかりません。

青山さんはほとんど条件反射のように間髪入れず噴水に入られました。

「僕ちから強いから。」と皆で協力してまずは噴水のふちにご老人を上げられ、また落ちては大変なので次に地面に横たわらせました。

聴衆の中から「医者です。」という方が現れて、その方が診るので青山さんはどうぞ皆さんのために続きをと促され、

そして演説に戻られました。

助けに行かれる時の青山さんの全くの躊躇の無さに、この人は本当に人を助けたいという無私の心をお持ちなんだなぁというのが無条件で伝わってきました。

生で青山さんを拝見したのは初めてなのですが、本当にこの方は無私の人です。

そして、古き良き日本男児。男の中の男でした。私は「青山繁晴」と投票用紙に書きます!!』

かと思えば、熱狂的な創価信者と思しき、おばちゃんが「あんな議員ちっともよくない。公明党が一番ええわ。公明党はようしてくれるもん」と仰っておられるのが聞こえ、笑えます。

タダよりこわいものないねんけどねぇ。

うちの母が先日、青山氏のどこかの街宣終了後に「青山さん私たちのために出馬してくれてありがとう」と伝えると、青山氏がハッとした顔をされ、「そんなこと言ってくれるなんて嬉しいわ」と仰っていたそうです。

ほとんどの方々は、「がんばって!」や「応援してるよ!」などの、ありきたりなお声掛けをされると思いますが、やはり自分なりの特別な言葉を投げかけてあげていただきたいと思います。

とくに女性がエールを送ってあげることで青山氏もストレスが、吹っ飛ぶと思います。

これはその他の保守候補者の男性陣にも是非言ってあげてください。

たとえば、「青山さんの力で外務省・経産省・自民党議員を変えてください」とか「今は嫌なことばかり起こってますが、この試練を乗り越えたら、ゆくゆく青山さんの努力が報われる日が必ず来ると思います」とか「日本の国益を守れるのは青山さんだけです」などなど、男性でもいいのですが、とくに女性が言ってみてあげてください。

青山氏、必ず元気になり、勇気づけられると思います。


さて、日本のこころを大切にする党についてなのですが、私は日本の心を大切にする党も応援していますし、保守本流の本当に素晴らしい心構え、勇気、知識をもつ議員さんばかりで、もっともっとこの党が大きく飛躍し、党勢拡大していただければな、と常々思っています。

本当に偉そうなことを言うつもりはありませんし、私ごときが僭越ですが、1週間たっても大阪選挙区のポスターが貼られていない場所があったり、各候補者の中でも一切SNSを駆使されていない方々などなど、各政党より大幅に遅れをとっており、グダグダ感がものすごく気になります。

とくにポスター貼りに1週間もかかるようではいけないと思いますし、これは致命傷です。

ポスター貼りというのは早さが勝負であり、重要です。

スタッフの「この人を絶対、当選させたい!」という強い想いがあれはあるほど、弾みがつきますし、貼り付け方ひとつとっても当落が見えます。

貼ったポスターがずれていたり、しわになったりしないように丁寧に真っ直ぐキレイに貼れてるいるか?で作業をした人の候補者への愛着が見れると思います。

ですから、このポスター貼りの早さで、各政党の気合いがわかると思います。

数日間、残り2ヶ所、掲示板にポスターが貼られていない箇所がありましたが、ひとつは『支持政党なし』というふざけた政党でしたが、ここにさえ遅れをとり、つまづいています。

受け身ではなく、もっと積極的にポスター貼り部隊を党員の方々にSNSなどを駆使して要請をすべきであったように思います。

あと、おおさか維新や、青山氏などは毎日、深夜前くらいになると必ず翌日の演説日程などを、つぶさにSNSを駆使して公表されています。

私も日本のこころを大切にする党の候補者の方々のスケジュールをブログで、どんどんアップしたいのに、この手の情報がほとんど書かれていません。

各党の候補者は、ネット戦略、情報戦略を、おおいに活用しています。

そういう意味では大幅に遅れをとっているのが保守陣営だと思います。

とくに保守層は効率的に機敏に動ける方が少ないように感じますし、とにかく「何が何でも勝つんだ!」という覇気が見えません。

ですから私も応援をしたくても、やる気があるのかないのかわからない状態を見ていると、非常にもどかしい気持ちになります。

役割分担制を用い、ツイッターやFBのアカウントで、どんどん保守系団体や一般人への発信をすべきだと思います。

デザイン・デモ・勉強会・コンテンツ・インターナショナル・広報・出版・物販・映像・コールセンター・会話・会計、の各班を用意し、デモ班はデモ活動の撮影・誘導、機材運搬、デザイン班はプラカードやウェブサイトのデザイン、出版班は文字通り書籍の出版を準備。コールセンターはメール送受を兼ねる、といったような体制を整え、若者をどんどん取り込むことは急務だと思います。

ネットでカタカタされている方々も、積極的に党などの事務所に、お手伝いできることはないか?などの問い合わせをしていただき、自らも動いていただきたいです。

保守の議員さんを「応援してます」という言葉だけでは、あまりにも無責任です。

もちろん日夜、お仕事が大変で動けない方は献金もできますので、そちらでご協力をお願いします。

みんなが共に汗をかいて動き回る必死の努力が保守候補を当選させる近道であり、日本を作っていくのは、この私たちです。

最後に生意気を言って申し訳ありませんが、私は期日前投票において大阪選挙区は日本心に入れました。

日本心が壊滅してしまうことは絶対に避けたいのです。

そのためには、石頭化を取り除き、ある程度、若者の意見なども取り入れて斬新な改革を行っていただきたいと思います。

そうでないと生き残れない気がします。

勝手なことを言いましたが、日本のこころを大切にする党の皆様のご躍進を祈念しています。


★三宅博、都内各所での訴え・6月30日★



★【三宅博】大阪地検にも告発!教科書採択大型汚職問題★



★西村真悟・公明党は池田大作を大切にしている!参院選挙演説!日本のこころを大切にする党★



★日本のこころを大切にする党・和田政宗 共産党「防衛費は人を殺す予算」山尾しおりをボロカス批判★



★党首討論 野党共闘「ただ混乱を呼ぶだけだ。あまりにも無責任だ!」「政権を倒した後どうするのか。そこから考えるのか?」★

AD

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。