先月末に購入したばかりの私の新しいゲーミングPC(…どちらかというと汎用性の高い仕様のPCですが)を、もし激安BTOパソコンとして有名なドスパラで購入していた場合、どれくらいの値段になったのかを検証してみました。

もちろん、カスタマイズ注文で可能な限り近い構成で比べるつもりです。


 

↑こちらが私の購入したサイコム製のPCの構成。

分かり易く、まとめてみると…

 

CPU:Intel Core i7-6700K

CPUファン:Noctua NH-U12S

(高性能CPUグリス NT-H1の塗装サービス込み)

マザーボード:ASRock Z170 Extreme4

メモリ:16GB[8GB*2枚] DDR4 SDRAM PC-17000

[メジャーチップ・6層基板]

SSD:Crucial CT525MX300SSD1 [SSD 525GB]

HDD:TOSHIBA DT01ACA200 [2TB 7200rpm 64MB]

光学ドライブ:Pioneer BDR-209BK/WS2+

(パイオニア製ブルーレイドライブ)

ビデオカード:MSI GeForce GTX1070 ARMOR 8G OC

電源:Corsair RM650x [650W/80PLUS Gold]

OS:Microsoft(R) Windows10 Home (64bit)

 

と、こんな感じです。

 

FF14ベンチマークの設定

1920x1080、最高品質、フルスクリーンモード(DirectX11)

 

さて、比較対象に選んだドスパラのゲーミングPCは、

GeForce GTX1070を搭載する

ガレリア XF(GALLERIA XF)

です。

 


ドスパラ ゲーミングPC ガレリア XF

Windows 10 Home 64bit

(Windows7モデルも有り)

インテル Core i7-6700

[クアッドコア/HT対応/定格3.40GHz/TB時最大4.00GHz/L3キャッシュ8MB]

(Core i7-6700K+大型CPUファンへ、特価にてアップグレード可)

メモリ DDR4 16GB

(8GB→16GBへ無料アップグレード中!)

NVIDIA GeForce GTX1070 8GB

SSD 525GB+HDD2TB

(プレゼントSSD480から増量中!)

 

このままでは私のPCと比べて性能が少し足りていないので、

「ガレリアの構成内容を今すぐ変更する」

の項目から、カスタマイズ注文に!

 

まず…

◎おすすめカスタマイズ

『あなたのパソコンをワンランク上へアップグレード』

の項目で、

【CPU】インテル Core i7-6700K +【CPUファン】大型CPUファンへアップグレード

と、

【光学ドライブ】ブルーレイドライブ へアップグレード

と、

【電源】Enhance ATX-1860 (600W / 80PLUS TITANIUM)へアップグレード

を選択!

って、今あるの全部ですね!Σ( ̄□ ̄;)

 

最近のドスパラは、ユーザーのニーズをよく理解した上で、その辺のアップグレードにお得感を出そうと、いろいろ改善されてきている感じがします。

 

そんな訳で、

ドスパラ推薦のおすすめカスタマイズのおかげで、カスタマイズ選びに面倒な手間を掛けることなく、これで完成!

 

価格は…

193,578円(送料+税込)

でした!

そのままの標準モデルだと、

169,538円(送料+税込)

(全て、2016/11/19現在の価格です)

 

サイコムで購入した私のPCでは、21万3千円ちょっと掛かっているので、ドスパラだと1割ほどお安く買えることになりますねー!

 

ただ…

ドスパラ製では、マザーボードが不特定メーカーのOEM版だったり、SSDやHDD、光学ドライブなどのメーカーや型番の公表が一部無いなど(アップグレードや特価品の場合はとくに)、安いのには、それなりの理由もあります。

 

その辺をしっかりと踏まえた上で、購入するPCメーカーを選ぶのが賢い買い方かなと思います。

まぁ、価格で選ぶならドスパラ、

こだわりの品質とサービスならサイコムって感じですね(・・。)ゞ

 

ドスパラのゲーム用パソコン Galleriaシリーズ!

Sycom(サイコム)オンライン通販

 

↓各ブログランキングにポチッてくださると、順位が上がり励みになります。応援、よろしくお願いします(。-人-。)
 
ゲームゲームソフト新着ランキング・予約
DVDDVD、Blu-ray新着ランキング・予約
パソコンパソコン・周辺機器ベストセラー
パソコンのブログ記事オンラインゲーム向け!最新パソコン
パソコンのブログ記事私好みのゲーミングPCをご紹介!【PC購入日記】

 

MSI GeForce GTX 1070 ARMOR 8G OC グラフィックスボード VD6083
MSI GeForce GTX 1070 ARMOR 8G OC

↑私の新PCで絶好調に稼働中♪

とても静音で満足しています(〃∇〃)ゞ

オーバークロック仕様ながら、無駄を省いた廉価版モデル。

白と黒のシックなデザインなのもGood!

 

デル株式会社

 

 

 

AD

10月末頃に購入した新しいPCは、すこぶる快調!

OSは、windows10になりましたが、不要なアプリを削除したり、ショートカットのアイコンの位置を変えたりする程度で、見た目にはWindows7の頃とさして変わらないようなPC環境で使えるようになりました♪

 

結局、ブラウザはIE11のまま使ってるし(Microsoft Edgeを使わせるためなのか隠れてはいましたが、標準でOSに入ってました(・・。)ゞ)、メールも、使い勝手のよかったWindows liveのまま(こちらはダウンロード)と、昔のWindows7時代の遺物が残っている感じではありますが(笑

 

FF14ベンチマークの設定

1920x1080、最高品質、フルスクリーンモード(DirectX11)

 

↑ゲーミングPCとしても、予定より高性能に(〃∇〃)ゞ

ゲームの処理速度もそうなんですが、こんなハイエンドPCなのに、めちゃ静音だったのに驚きました!

現在プレイ中のESOも、超快適に遊べています♪

 

▼ブログ記事:サイコムのPC「Radiant GZ2500Z170」を購入!

↑私の最新PCの詳細スペックはこちら

 

さて…

昔は、PCって性能の向上が激しくって、3年前後の短期間でPCを買い替えるなんて当たり前の時代だったと思います。

でも、今回は倍の6年目でやっとの買い替え…

しかも、前のPCの性能も、まだまだ現役で使える余裕あり。

PCの性能向上は、昔に比べて確実に遅くなっているようです。

 

【私の歴代のパソコンたち】

初めてのPCは、子供の頃に買ってもらった…

PC-8801FH(限定のブラック仕様)

この当時は、100%ゲーム用でしたね(・・。)ゞ

イース、ソーサリアン、ラプラスの魔、ザナドゥとか、過去の名作ゲームがいっぱいありました♪

以下…

PC-286VG、FM-TOWNS HR、PC-9801FA、PC-9801Xa10、PC-9821Ap3、PC‐98NX(型番忘れた…)、自作1号機(P-Ⅱ450MHz)、自作2号機(P-Ⅲ1GHz)

 

2003年 エプソンダイレクト、Endeavor Pro2500(Pentium4 2.6C)

2006年 Endeavor Pro4000(Core 2 Duo E6600 2.4GHz)

2010年 サイコム Radiantシリーズ(Corei7-870 2.93GHz)

2016年 サイコム Radiantシリーズ(Corei7-6700K 4GHz)

 

↑エプソンダイレクトのEndeavor Pro4000

 

…ここまで書くと、

完全に年がバレちゃいますね(・・。)ゞ

今更ですが(笑

 

↓各ブログランキングにポチッてくださると、順位が上がり励みになります。応援、よろしくお願いします(。-人-。)
 
ゲームゲームソフト新着ランキング・予約
DVDDVD、Blu-ray新着ランキング・予約
パソコンパソコン・周辺機器ベストセラー
パソコンのブログ記事オンラインゲーム向け!最新パソコン
パソコンのブログ記事私好みのゲーミングPCをご紹介!【PC購入日記】

 

MSI GeForce GTX 1070 ARMOR 8G OC グラフィックスボード VD6083
MSI GeForce GTX 1070 ARMOR 8G OC

↑私の新PCで絶好調に稼働中♪

とても静音で満足しています(〃∇〃)ゞ

オーバークロック仕様ながら、無駄を省いた廉価版モデル。

白と黒のシックなデザインなのもGood!

 

GIGABYTE ビデオカード NVIDIA GeForce GTX 1070搭載 オーバークロック ゲーミングモデル GV-N1070G1 Gaming-8GD
GIGABYTE GeForce GTX 1070
GV-N1070G1 Gaming-8GD

 

↑こちらもお安いのと、

GIGABYTEの3連ファンが信頼性がとても高いので一押し!

私も、もしサイコムで採用されていたら、

こっちを選んでたかもしれません(〃∇〃)ゞ

GTX1070だけでなく、GTX1060やGTX1080のモデルもおススメです!

 

 

 

昨夜、Windows10の新PCに、Steamを入れてから「信長の野望・創造 戦国立志伝」をインストールしたら、勝手にダイレクトXまでインストールしだしたので、まさか…

と思って、FF14のベンチマークを起動してみると…

今までは「最新のDirectXを~」とエラーが出て動かなかったはずなのに、普通に実行できちゃいましたー!ヽ(゜▽、゜)ノ

(ダイレクトXを確認すると、当然ながらDirectX12のままでした。DirectX11や9.0Cの起動に足りてなかったものだけ入った感じ?)

 

そしたら、

ベンチマーク結果で、何だか恐ろしい数値が出てる…

ひと昔前だと、ハイエンドなビデオカード2枚差しとかそんなレベルの数値じゃなかったでしたっけ…これ?(((゜д゜;)))

 

 

FF14ベンチマークの設定

1920x1080、最高品質、フルスクリーンモード(DirectX11)

私の購入したサイコムのPC

「Radiant GZ2500Z170」の構成

 

前のPCと比べても、約2.5倍という素晴らしい結果です!

まぁ、前のPCはRadeon系だったので、FF14のベンチでは不遇な数値になっていたんですけどね(・・。)ゞ

 

購入元のサイコム公式のFF14ベンチマークでは…

↑私のPCとはモデルが違いますが、サイコムのデュアル水冷、FF14推奨モデルのFF14ベンチマーク結果。

▼サイコムのファイナルファンタジー XIV 推奨PC

 

誤差レベルだけど、

私のPCがちょっと負けてる感じかな~(・・。)ゞ

……って、あれ?

…何かおかしいよっ!?

 

よく見ると、GeForce GTX 1080と同じくらいの

ベンチマーク結果になってるやん!!Σ( ̄□ ̄;)

マジですか…。

 

この後、いろいろ調べてみたんですが、

他の人のGeForce GTX 1070のベンチ結果も、同じ設定だと、大体15700前後が多いみたいなんですよねー。

つまり、サイコムさんのベンチ結果の数値は正しい模様。

 

ただ…

 

MSI GeForce GTX 1070 ARMOR 8G OC グラフィックスボード VD6083
MSI GeForce GTX 1070 ARMOR 8G OC

 

↑Amazonレビューの方に、私と同じMSIのGTX1070で、FF14のベンチ結果17400ほどの人がいましたし…

もしかしたら、ドライバの新旧の差なのかも?

(追記:このMSI GeForce GTX 1070 ARMOR 8G OCは、プチオーバークロック仕様ではありますが、この程度でベンチが2000近くも上がるとは考え難いんですよね)

 

このサイコム公式のベンチマーク結果は、公表されてからだいぶ経っているようですし、最新型のGPUなので、その後、ドライバの最適化が大幅に進んだ…とか?

(上記のサイコムさんのベンチマーク結果をよく見ると、日付が2016年6月16日になっていました。つまり、使っていたのは初期のドライバってことに。…ただ、これ以上は調べていないので、本当にドライバが原因なのかは分かりません)

 

で、GPUのドライバを調べてみると…

私のPCのドライバはバージョン「373.06」でした。

(サイコムさんからの出荷時そのままです)

現在最新なのが375.70(リリース日2016.10.28)みたいですね。

 

あと、購入後に触った設定と言えば…

NVIDIAのコントロールパネルくらいしか思いつきません。

 

 

↑ネットのどっかの記事読んで、

「テクスチャ・フィルタリング・クオリティ」の項目を、

クオリティ → ハイパフォーマンス

に変更したんだと思います…たぶん。

あと、他の項目にも触ったと思うけど、まぁいいかな(笑

 

とりあえず、右下の「復元」を押して、

設定を全てデフォルトの状態に戻してみました。

これで、PCは購入時の設定そのままです!

 

FF14ベンチマークを起動すると…

(ベンチマークは、キャッシュ云々の影響を避けるため、いったん終了した後、再度起動し直しています)

 

 

…あれ?

更に数値が上がってる…誤差レベルだけど(・・。)ゞ

 

という訳で、NVIDIAコントロールパネルの設定変更による影響は、(誤差レベルでしか)とくに無かったみたいですねー。

 

まぁ…

フルHDの解像度な私のPC環境では、

明らかにオーバースペックだということは実感しました(〃∇〃)ゞ

4Kとまではいかないまでも、WQHD (2560×1440)の27型液晶ディスプレイとか欲しくなっちゃいますね~。

って、さすがにまだ買わないけどね(笑

(2年前にEIZOの買ったばっかだもん…(・・。)ゞ)

 

▼BTOパソコンのSycom(サイコム)

サイコムの秋のSSDキャンペーン(2,000~4,000円割引!)

大好評につき11/30まで期間延長決定だそうですよ!

 

↓各ブログランキングにポチッてくださると、順位が上がり励みになります。応援、よろしくお願いします(。-人-。)

 
ゲームゲームソフト新着ランキング・予約
DVDDVD、Blu-ray新着ランキング・予約
パソコンパソコン・周辺機器ベストセラー
パソコンのブログ記事オンラインゲーム向け!最新パソコン
パソコンのブログ記事私好みのゲーミングPCをご紹介!【PC購入日記】

 

デル株式会社