REGULAR BONUS

29歳のダウナーな人による、 日々のREGULAR BONUSな瞬間…というかヤだなぁと思った瞬間とかを綴るブログ。


テーマ:

こんばんは、れすとです。



NNN RECORDSというレーベルがあります。

そこにはかつてbeatmaniaに楽曲提供したRAMという方や、

主催でありカプコンの音ゲーに楽曲提供しているGMという方が所属。

そのレーベルが、このたび初の公式クラブイベントを開催するということで、

またも東京へ行ってきました。

今回も音ゲーマーでありTwitterのフォロワーさんである手袋さんと同行。

今夜、遂に最終話。



前回のあらすじ。

初日は東京駅からスタートし、秋葉原で電気街見物とゲーセン。

池袋でTwitterのフォロワーさん4人と合流し、夕飯とゲーセンを嗜む。

二日目、馬場のゲーセン、渋谷でクラブイベント、2次会が終了。

三日目、池袋のドンキで買い物。 その後ポケモンセンターへ向かう。




○ 2016年7月31日(日)/15:00/サンシャインシティ ○


ポケセンを後にし、少しぶらつく。

CDショップがあり、そこには女性客がやたら集まっている。

何やらインストアイベントがあるようで、ポスターを見るが誰だかわからない。



手袋 「 昔、CD買いに行ったときに、V系の人らしきインストアイベントに

     ちょうど鉢合わせてさ。

     本当に全然知らなくて、思わず 『 誰? 』 って言っちゃった。 」


俺 「 ハハハハハ! ひでぇ。 」


手袋 「 ホント今考えるとひどいよね!

     本人たちよりも、ファンが怒ってそうだった。

     だもんで、こういうインストアイベント見るたびにそれ思い出す。 」


俺 「 因みに誰だったの? 」


手袋 「 知らない…。


俺 「 あ、今もわかってないんだ。 」




少しだけUFOキャッチャーが見えたというそれだけで、そちらへ向かう。

UFOキャッチャーが10数台くらいとクジがある程度でした。

手袋さん、トトロのキーホルダー+まったく関係ないヒヨコの小さい人形が

入ったUFOキャッチャーをやってみる。 見事ヒヨコゲット。



俺 「 やったじゃん。 」


手袋 「 弟の机の上に置いておくわ。 」


俺 「 ハハハハハ! 要らねぇのかよ。 」


手袋 「 しれっと要らないもの勝手に置いておくからね。 」


俺 「 ひでぇ…。 」




サンシャインシティを後にし、駅へ向かう。



金が底をつきそうだった為、セブンイレブンで下ろす。

手袋さんが呼ぶのでそっちへ向かうと、大好物の卵かけごはん風おにぎりが!

真夏のこの時期にあるのは珍しいです。

都会の勝利でした。 まぁのちに新潟でもしばらく売ってることが判明しましたが。

そして道端でおにぎりを食う男女。 若い!


池袋駅へ戻り、ロッカーに預けた荷物を回収して、最後の雑談。



俺 「 いやーしかし、今回のこの感じだと、

   次回以降どんどん計画がいい加減になりそうだな。 」


手袋 「 ハハハハハ! 」


俺 「 新橋のアドミュージアム行かなかったし、

   駒込のワールドゲームサーカスも行かなかったし。 」


手袋 「 企画倒れもいいとこだよね。 」




まぁよく言えば現地調達できたってことで。

計画なんて現地調達できなかった時の保険程度でいいんです。

そう思っておかないと一生懸命地図と時刻表サイトを睨めっこして

計画立てた俺の立場が無いんでいいんです。


今回は池袋駅東口のいけふくろう付近でお別れ。

9月の再会を誓い、また離れ離れに。

毎度のことながら、この瞬間は本当にやるせないです。




今回は埼玉に寄らなかったため、珍しく池袋からバスに乗ります。

バスに乗り、自分の座席へ向かうと、

俺の座席の一つ前の人が挨拶してくる。

なんと、新潟の音ゲーマーで、Twitterやゲーセンでちょくちょくお話しする、

ブログ的にはRB1130 で初登場してる、REGZAさんでした。

これはびっくりしました。 そんなこともあるんだなーと。


発車してからは、ブログの箇条書きにいそしむ。

しかし、やはり疲れていたのか、あっさりと眠りつき1回目の休憩。

SAのトイレでREGZAさんと鉢合わせた為、ちょっとだけお話し。

向こうも音ゲーのクラブイベントがあったらしく、しかもオール。

アイカツ!という女児向けの音ゲーのイベントでオールというのが、

完全に大きなお友達も視野に入れてんだなって感じですね。

話聞くと、0時から朝5時までだったそうです。

俺が行ったイベントも5時間ほどありましたが、

オールじゃなくてホントよかったと思いました。

多分今の体力だとイベント終わってその日一日潰しますもん、絶対。



そこからは寝たり起きたりを繰り返し、いよいよ寝られなくなったときに、

やっぱバスはそう甘くなかったと痛感させられます。

それでも最後尾取れたんで、

存分に座席倒せたんでマシだったはずなんですけどね。



ようやく新潟に到着し、イオンで夕飯を購入。

なんかもうこの感じが帰ってきたなーって思わされましたね。

路線バスに乗り、21時50分ごろ、ようやく帰宅。

帰りのBGMは、RAMのaと、お馴染み・rainbow flyer LONG。

今回あった出来事などを馳せながら、帰宅となりました。




というわけで今回の東京遠征編7、完結です。

機会を設けてくださったNレコの皆さま、

前日やNレコイベント、二次会でお話しした皆さま、ありがとうございました。

相変わらず、普段のRBの延長線上でしかないような、

オフレポになってないオフレポでしたがいかがでしたでしょうか。

全8話、またも1ヶ月に及ぶ長期掲載になってしまった次第です。


そしてあと半月後くらいに、また東京へ行ってきます。

最近、なんだか通常回、新潟での出来事を殆ど書いてない気がします。

RBはシティ派ブログを目指しております。 その発言が田舎者。

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんばんは、れすとです。


本当はもっと早い時間帯に更新するはずが、

IEが絶不調でちょっと動いてはすぐ止まるという、

まるで俺の仕事のような動きしてたんで、ふてくされてゴロンしたら

見事に寝落ちして泣きながら朝っぱらに更新している次第です。




さて本編は引き続き東京遠征編。


NNN RECORDSというレーベルがあります。

そこにはかつてbeatmaniaに楽曲提供したRAMという方や、

主催でありカプコンの音ゲーに楽曲提供しているGMという方が所属。

そのレーベルが、このたび初の公式クラブイベントを開催するということで、

またも東京へ行ってきました。

今回も音ゲーマーでありTwitterのフォロワーさんである手袋さんと同行。


音楽ゲーム知らない方々におかれましては

まだまだマニアックな記事が続くかと思いますがご了承ください。



前回のあらすじ。

初日は東京駅からスタートし、秋葉原で電気街見物とゲーセン。

池袋でTwitterのフォロワーさん4人と合流し、夕飯とゲーセンを嗜む。

二日目、ゲーセンへ行ったあと、渋谷で5時間以上に及ぶクラブイベントが終了。

その後二次会でまさかのRAMさんと会話。




○ 2016年7月31日(日)/9:30/某ホテル・707号室 ○


起床。

相変わらず朝に弱く、ゴロゴロ。


チェックアウトを済ませ、とりあえずホテル周辺にあったココイチで朝食。

昨日の出来事を改めて振り返る。



手袋 「 何でRAMさんと話してたんだろうね。 」


俺 「 ハハハハハ! 今更だけどね。 冷静に考えたらね。 」


手袋 「 絶対昔だったらありえないよね。 」




最近でこそ、音ゲーの楽曲提供者はみなHPやら何やらで

顔出しするようになりましたが、

それこそRAMさんが曲書いてた頃とかは一部の人の顔が

たまーに雑誌やらインタビューに出る程度で、

殆どの人は顔すら知らない…というのが普通でした。10年以上前の話です。

それが一緒に酒飲みながら雑談してたわけですからね。

音ゲー歴13年、続けてみるもんだなーと。



この後どうするかという話に。

初日、2日目はある程度事前に決めてたんですが、

最終日は帰りのバスの時間まで何をするか、全く決めてませんでした。

とりあえず、池袋ラウンドワンに再び行くかという話に。



俺 「 池ラやりに行くか。 」


手袋 「 ハハハハハ! あともね。 」



訳すと、

池袋ラウンドワン弐寺(beatmaniaIIDX)クロスビーツREVやりに行く 」

「 あと、グルーヴコースターも 」 という意味になります。

糞略称ネタであり、普段からこんな日本語じゃないような言葉ばっかり

喋ってるわけじゃないんであしからず。

まぁ、音ゲーやらない人からすれば訳自体も

日本語かどうかわからないといったところなんでしょうけども。




池袋へ行き、とりあえず駅のロッカーへ大荷物を預けていざ池ラへ。

向かうも暑さであっさり意気消沈。

初日の秋葉原のドンキでは殆ど買い物しなかったため、再びドンキへ。

俺の誕生日プレゼントとして、財布を買ってくれました。

俺は俺で次回の手袋さんの誕生日(2月)にと、横着メガネを購入。

なんでも、横になりながら普通の角度でスマホや本が見えるという優れもの。

それによりこれ以上寝落ちされても困る気がしますが。


買い物を済ませ、池ラへ行くか迷っていると、

今度は手袋さんからポケモンセンターへ行きたいとの申し出。

俺は全くどこにあるのか知らないんで、手袋さんに丸投げしてサンシャインシティへ。

池袋は6年前、大学卒業までは毎日のように利用してましたが、

あくまで乗り換えだったんで、たまに駅出てもそこまで出歩かなかったんですよね。


というわけで、サンシャインシティもおそらく初めてきました。

リバーサイド千秋に、もっといろいろ、水族館やらプラネタリウムやら

買い物以外の施設を入れた感じというべきでしょうか。

東京の施設の建物を地元の隣町の長岡の施設で例える辺りが

地元愛あふれるブログになってます。



ポケモンセンターへ到着すると、

ちょうどポケモンGO配信直後だったこともあるのか、もともと混んでるのか、

まぁーこれまた人が多い。

手袋さんの目的は新作ゲームの予約だそうで。

まずスマホで予約の予約を済ませて、そこからレジに並んで

仮予約番号みたいなのを伝えたりして本予約に入るみたいです。

相変わらず我が家の最新ゲーム機はPS2なんで、

最近のゲームの予約はハイテクなんだなぁと。死語。




続きます。

さて次回、いよいよ東京遠征編最終回です。 次回もお苦しみに。

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、れすとです。


19~21日まで地元の祭りだった為、帰省しておりました。

その模様はまた後程。 というか載せるタイミングあるんでしょうか。

とりあえず、親戚の子(中学3年生・男)がもう寝るかというタイミングで

ムカデ騒ぎになり、幸いにも俺がいたんで退治したものの、

トラウマで寝られねぇーということで午前1時まで雑談に付き合ったという、

そんな感じの帰省でした。



さて本編は引き続き東京遠征編。


NNN RECORDSというレーベルがあります。

そこにはかつてbeatmaniaに楽曲提供したRAMという方や、

主催でありカプコンの音ゲーに楽曲提供しているGMという方が所属。

そのレーベルが、このたび初の公式クラブイベントを開催するということで、

またも東京へ行ってきました。

今回も音ゲーマーでありTwitterのフォロワーさんである手袋さんと同行。


音楽ゲーム知らない方々におかれましては

まだまだマニアックな記事が続くかと思いますがご了承ください。



前回のあらすじ。

初日は東京駅からスタートし、秋葉原で電気街見物とゲーセン。

池袋でTwitterのフォロワーさん4人と合流し、夕飯とゲーセンを嗜む。

二日目、イベント前に高田馬場のゲーセンへ。

渋谷で5時間以上に及ぶクラブイベントが終了。




○ 2016年7月30日(土)/ 21:30/渋谷某所 ○


イベント終了。

皆帰ろうとせず、出演者にサインを求めたり、雑談してたり様々でした。



二次会があるということで向かう。

この二次会、突発なのに出演者も全員参加されるというものすごいコミュニケイト感。

会場から比較的近い居酒屋へ向かう。

うちのテーブルはなぜか前日池袋で一緒に晩飯食ったメンツで固まる。

俺、手袋さん、ユタカさん、TRMさん、鴨居さん、アンテルさんの6人。


相変わらず俺と手袋さんの何気ないやり取りに死んでる鴨居さん。

手袋さんもだんだん調子に乗ってか、いろいろ俺に仕掛けてきて

俺がそれを流し、鴨居さんが勝手に死ぬっていう構図が出来上がってました。


この通称・Nレコのレーベルの主であるGMさんが毎週木曜に

レーベルの曲や情報を流すUstの番組をやってるんですが、

その番組内で、コミュニケイトということでUNOでもやりますかという

冗談が出たところ、本当にUNOを持ってきた方がおり、

RAMさんのいるテーブルにUNOを手渡し、本当に居酒屋でUNOを開始する面々。



ユタカさん 「 あの人、CHAIN書いた人だよ? 」 【 beatmaniaに初めて提供した曲名 】


全 「 ハハハハハ! 」




食い飲み放題ではないため、各々のテーブルで適当に注文。

たこ焼きを食い、片付けるかということに。



ユタカ 「 まだ紅ショウガが残ってるでしょうが! 」


手袋 「 子供がまだ食べてるでしょうが!みたい。 」 【 物まね 】


TRMさん 「 それもダジャレで…。 」


全 「 ハハハハハ! 」


ユタカ 「 うわ、気づかなかった、恥ずかしい…。 」




天然だったみたいです。



開始が遅かったため、1時間もしないうちに会計を済ませ、中締め。

終電の兼ね合いで帰り始める人が出る中、

うちのテーブルにRAMさんが来ました。

beatmaniaシリーズやカプコンの音楽ゲーム・クロスビーツに

楽曲提供しているという、特に崇拝度が高いお方です。



RAMさん 「 みなさんはまだ大丈夫なんですか? 」


俺 「 俺らは遠方から来てるんで、ホテル取ってあるんでまだ大丈夫ですね。 」


RAM 「 どこから来たんですか? 」


俺 「 俺は新潟からですねー。 」


RAM 「 おー、新潟といえば、佐渡が好きで、5,6回くらい行ってますよ。 」


俺 「 ハハハハハ! マジすか!? 俺でも1回しか行ったことないのに…。 」


RAM 「 それも、早いジェットフォイルじゃなくて、

     敢えてカーフェリーでじっくり3時間かけていくのが好きで…。 」


俺 「 あー、そっちの方が船旅っぽいですもんね。 」




この日、ゲーセンに行ってちょうどRAMさんのalienheadという曲をやったと話したところ、

当時の裏話を聞かせて頂きました。

とてもじゃないですが書けないんで、 『 公開できない没会話集 』 にでも

残しておこうかなーと。


改めて、このイベントを終えて…。



RAM 「 なんか、ホント友達が一気に増えたみたいな感覚になりますね。

     この歳になると、なかなか友達って増えないもんだから…。 」


手袋 「 あー…そうですよね。 」


俺 「 公式イベントとかで打ち上げあっても普通出演者だけとか、

    客は客で勝手にやるとかで、あってもちょっと顔出すとかですもんね。 」


RAM 「 ホントだよ、こんなのないよ。


全 「 ハハハハハ! 」




向こうのテーブルを見て…。



RAM 「 毛利さん、語ってんなー。

     アレ朝までコースだよ、あの感じだと。 」 【 =GMさんの本名 】


全 「 ハハハハハ! 」




日付変わるあたりで解散。

一部を除いて、一同駅へ向かう。

出演陣は機材などがある中、エレベーターのない歩道橋で移動が大変そうでした。



帰りの電車は、発車直後に緊急停車ボタンが押されたらしく、

しばし立ち往生。 結局数分遅れでの出発となり、

多少余裕見たつもりがまったく余裕がなくなる。

結果的には乗り換えた埼京線も山手線の接続待ちをしたため、待たされることに。

終電だったので、割と危なかったみたいです。


無事駅について、コンビニで蕎麦を購入してホテルへ。

さすがに食い足りなかったわけで。



珍しく、手袋さんが寝落ちする前に先に風呂に入るといったので、

俺はその間テレビを見つつブログの箇条書きに入る。

テレビでは通販番組で、昭和のムード歌謡のイントロクイズを

スナックのママ3人がやってるというシュールな画。 深夜通販にも程がある。

結局、いそいそと箇条書き書いてたら3時過ぎてました。

足腰と眠気が限界でダウン。




続きます。

パチスロライターを(無理やり)登場させた時以来の著名人登場回でした。

まぁ普段の読者の皆様に伝わらないのが残念なところではありますが。

伝わらない物まねのくじらという方がやってた、○○スターシリーズみたいなもんです。


さて次回はいよいよ最終日。残すは多分2話。 次回もお苦しみに。

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、れすとです。



NNN RECORDSというレーベルがあります。

そこにはかつてbeatmaniaに楽曲提供したRAMという方や、

主催でありカプコンの音ゲーに楽曲提供しているGMという方が所属。

そのレーベルが、このたび初の公式クラブイベントを開催するということで、

またも東京へ行ってきました。

今回も音ゲーマーでありTwitterのフォロワーさんである手袋さんと同行。


音楽ゲーム知らない方々におかれましては

まだまだマニアックな記事が続くかと思いますがご了承ください。



前回のあらすじ。

初日は東京駅からスタートし、秋葉原で電気街見物とゲーセン。

池袋でTwitterのフォロワーさん4人と合流し、夕飯とゲーセンを嗜む。

二日目、イベント前に高田馬場のゲーセンで遊ぶ。

そしてイベント会場である渋谷へ向かったのであった。




○ 2016年7月30日(土)/16:00/渋谷・某所 ○


いよいよイベント本編です。

おさらいですが、NNN RECORSというレーベルの楽曲を、

作曲者本人達がDJとして楽曲を流し客の我々が浴びる…というイベント。


今回のイベントは、チケット購入者以外には会場非公開で、

チケットも数量限定発売という、1回目にしてコミュニケーション目的のイベント。

悪く言えば、ある種内輪に尽くしたイベント。

開場入りすると、予想以上に狭い。

ステージ、バーカウンター、ロッカー、トイレ、控え室、

全てが1フロアに収まっており、会場そのものは30数人も入ればいっぱいでした。

その為か、VJ(映像)もなく、ミラーボールと照明による演出のみで、

極めてシンプルな構成。 音楽に乗ることに没頭できます。



最初はGMさんによるトーク。

この方がNNN Recordsの主催であり、

また毎週木曜22時からUstreamで 「 NNN Music Stream(通称Nスト) 」 という

番組を配信してるんですが、まんま放送を生でやってる感じでした。

笑いあり、噛みあり、情熱あり、涙なしのトークタイム。



いよいよイベント本編スタート。

まず一人目は引き続きGMさん

レーベル、そしてイベント主催にしてトップバッター。

徐々にBPMは上がっていき、会場も沸いていき、前方では早くも墓が立ち始めます。

Here We Goという曲ではその名のとおり、「 Here We Go 」 の声ネタがあり、

そのコールやらサビの飛び跳ねやら、コミュニケイトという名前の通り会場一体でした。

そんなこともあり、今回シリーズのタイトルに引用させて頂いた次第です。

そして書いちゃいけない曲が流れると、盛り上がりは最高潮に。

俺もその一人で、すでに足腰痛かったんですが飛び跳ねてました。

多くは語りませんが、やっぱり音ゲーマーなんだなーと実感しましたね。



2組目はArts Of Collective

前述のGMさんと、ピアニスト・Shintaro Aoki氏によるユニット。

ステージ前にピアノ(というかシンセ)を置き、生演奏。

最初の1曲目は全員床に座って聞くという、

クラブイベントでもそう見られない画になってたのでは。

MCは苦手なのか性格なのか、ぐだぐだというか緩い感じ。

弱気な 「 みなさん、飲み物買ったり、自己紹介タイムに費やして頂いて… 」 発言。

みんなしっかり聴いてましたよ。

そしてこれまた書いちゃいけない曲のロングがあって、

ちゃんと作ってあるんだなって思いましたね。



3組目はUNITE SATISFY

前述のShintaro Aokiと、Aya氏によるユニット。

この日は都合がつかなかったのか表にはもともと出ないのかわかりませんが、

引き続き青木さんの独り舞台。 DJブースには立たず、シンセで曲流してました。

うねうねサウンドいいですわ。



4組目はDONI

重低音兄貴。

音ゲー曲とは真逆で音や展開が少なく、静かにビルドアップしていく感じ。

正直どこで曲が変わったのかすらわからないレベル。

こういうのでノレるようになると、クラブ玄人何だろうなとか勝手に思いました。



この間にネームプレートに名前を書く為、いったん最後尾まで後退。

すると、GMさんが我々に話しかけてくれました。

俺のタオルを見て…。



GMさん 「 お、SLAKEのじゃん! 」 RB1103 の時サインしてもらった 】


俺 「 そうなんですよ、物販がTシャツはあるって聞いてたんですけど、

    タオルは言ってなかったんで、ないのかなーと思いまして。 」


GM 「 あー今回はタオルは作ってなかったねー。

    まずはとりあえずTシャツかなーと。 」




- で



GM 「 藤井さんねー。 時々会ったりするんだけどね。

     あんまり表に出てこないから…。

     引退したわけじゃないからね? 」 【 藤井さん = SLAKE氏の本名 】


俺・手袋 「 ハハハハハ! 」


手袋 「 JAEPOはでてましたよね。 」


GM 「 あ、そうか。JAEPOの会場で無表情でゲームやってたか。 」


全 「 ハハハハハ! 」




5組目はNAVE

ドラムンベーストラッカー。

こちらは分かりやすいというかノリやすいというかでレベルの低い俺でも安心設計。

ゲストボーカルでMayu Wakisakaさんを迎えてのライブ仕様パートも。

アルバムからと、書いちゃいけない曲も披露。

こちらもやっぱりロングバージョンが用意されてました。

あとはS.C.Aという大好きな曲も生歌で来て、ご老体の体揺らして乗ってました。

もうずっと足と腰が痛くて、腰に手をトントンしてリズム取るっていう

意識高いことしてましたからね。



6組目・トリはRAM

beatmania4th(1999年)に楽曲を提供した、音ゲー界の中でも古参な方。

元々KONAMIの社員ではないため、現在はこのレーベルで活躍中。

カプコンの音ゲー、クロスビーツにも楽曲を提供するなど精力的に活躍してる方。

そして今回のイベントでは前述のNスト(Ustの番組)で先行公開された新曲が大半。

相変わらず最前列、通常・RAMパガールズ達が順調に墓を建ててて、

元気だなぁ若いなぁという目で見るご老体(29歳)。

墓は比喩表現の一つですが、床に倒れてるのは本当ですからね。

そのうち発作とか起こして本当の墓に入るのではと他人ながら心配に思う次第です。

本望かもしれませんが。




そんなわけで、イベントはエンディングへ。

GMさんのトークと、音もしないルーレットアプリによるプレゼント抽選会。

そして最後はGMさん、NAVEさん、RAMさんによる楽曲披露1曲ずつ。

GMさんは書いちゃいけない曲のロング。意外とクラブ栄えするなーと。

本当に格好良くて好きです、コレ。

NAVEさんは長いこと日の目を浴びなかったという楽曲をお披露目。

RAMさんは正真正銘ラスト。 a.という、Ustの番組終了後に流れてる曲を披露。

これは普通に音源化されてますが、おしゃれでいいピアノアンビエント(?)で、

番組終了後にかかる曲だけあり、終わりを感じさせる曲でもあります。

曲ににつかわない悲鳴が前方から聞こえてくるのもお約束。




続きます。

相変わらずイベントのレビューとして体をなしてないわけですが

超超超正統派スロブログのクラブイベント体験記なんてこんなもんかと。

むしろ大昔書いてたスロ記事すらこの調子だったんで本調子です。多分。


さて次回は二次会編。

RB史上1,2位を争うほど(一部筋には)贅沢な回。次回もお苦しみに。


いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、れすとです。


さて、久々に本編が短いのでちょっと近況報告。

なんかオリンピックとかSMAP解散とかいろいろありましたな。

俺個人としては5連勤の真っ只中、お盆殆ど出勤みたいな状況です。

なんか世間的に休みだからか、サンデードライバーが多い気がしました。

しがない某駐車場のコールセンター業務やってますが、

まぁークレームというかいちゃもんが多い。

俺も一件上司と交代しましたが、ホントお前らが送り火になってー

黄泉の世界に旅立ってーという気持ちにさせられましたね。



さて本編は引き続き東京遠征編。


NNN RECORDSというレーベルがあります。

そこにはかつてbeatmaniaに楽曲提供したRAMという方や、

主催でありカプコンの音ゲーに楽曲提供しているGMという方が所属。

そのレーベルが、このたび初の公式クラブイベントを開催するということで、

またも東京へ行ってきました。

今回も音ゲーマーでありTwitterのフォロワーさんである手袋さんと同行。


音楽ゲーム知らない方々におかれましては

まだまだマニアックな記事が続くかと思いますがご了承ください。



前回のあらすじ。

東京駅で集合。 荷物をコインロッカーに預けて秋葉原で電気街見物とゲーセン。

チェックインを済ませ、池袋でTwitterのフォロワーさん4人と合流し、

夕飯とゲーセンを嗜み、1日目が終了。




○ 2016年7月30日(土)/11:00/某ホテル・707号室 ○


起床。

さすがにこのくらいの時間までには起きるだろうという

用心の目覚ましで起きるという寝坊助っぷり。



支度を済ませ、まずは高田馬場へ。

ここ最近恒例となっている、ひまわりというつけ麺屋で昼食…というか朝食。

油そばがあったので、二人で試しに注文。

ほんの少しピリ辛で、

チャーシューがカップヌードルのアレを大きくしたような角切りのでした。

なかなか美味かったです。

相変わらずどういう出汁でどういう味で~とか表現できないのが残念です。



飯も終え、馬場を歩いてると、ゲームセンター白鳥の1階部分のシャッターに

携帯ショップオープンの文字が。

ついに潰れるのか?と思ったら、2階と地下1階のみ継続という

変則的な形で営業は継続されるっぽいです。

1階に音ゲーがあったんですが、今のところ移動はされてないんで、

おそらくそのまま撤去かと。

手袋さんはとりあえずUFOキャッチャーを1回だけプレイするも、

アームに景品が完全に引っかかり落ちず。 店員探しても不在のため諦める。



恒例、高田馬場の古いゲームが揃うゲーセンでお馴染み、ミカドへ。

早速別々にゲームを始める。 相変わらずですな。

唯一、綿あめ製造機?を一緒にやって一緒に食ったのくらいでしょうか。


途中で、昨晩もお会いしたTwitterのフォロワーさんである

TRMさん、鴨居さんも合流。とはいえ結局は各自自由行動ですが。

ゲーセンでのオフ会って大体こんなもんです。


俺は5鍵Compと5鍵CORE REMIXをプレイ。

Twitterで、Comp1くらいでしかワールドグルーヴはプレイできないから

ワールドグルーヴをやるよう指示?されたんで、やってみる。

もうすっかり忘れてて、こんなにリズム難で白鍵だらけでしたっけ、みたいな。

何とかボーダークリアはしましたが。



時間になったため、会場のある渋谷へ。

理由は忘れましたが、運転間隔調整のため、山手線が遅延。

余裕を持ったつもりが、割とヤバい時間になりました。


渋谷からは歩いて会場へ。

久々乗りましたね、歩く歩道。 お約束のボケ。




続きます。


今回は本編弱い上に短いんですが、

どうしても次回以降の文量考えるとこうせざるを得ませんでした。

というわけで、次回は長いです。

むしろ今回も十分長ぇよメイのバカ!いんきんたむし!シベリア超特急!とか

思われるかもですが、まぁご愛敬です。


さて次回はいよいよイベント本編。 次回もお苦しみに。

いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。