REGULAR BONUS

29歳のダウナーな人による、 日々のREGULAR BONUSな瞬間…というかヤだなぁと思った瞬間とかを綴るブログ。


テーマ:

こんばんは、黒沢映画に出てない者です。



さて、引き続き地元帰省編。

年明け早々に行われた、中学校の同窓会編の続き。

卒業14周年、15年目という節目もあっての事なのか知りませんが、

2013年4月(RB1278 )以来、およそ4年振りの開催でした。

教室隅っこ族の俺はこういう場だと大人しいです。普段の面々とは喋りますが。

登場人物は面倒くさいんで省略しますが、当然ながら全員地元友達です。


前回までのあらすじ。

懐かしい面々と約4時間酒を浴びる。 アルプル氏、無念の1次会で帰宅。




○ 2017年1月2日(月)/19:00/居酒屋・気心 ○


二次会である気心という居酒屋へ移動。


かなり参加者が多く、割とすし詰め状態。

そして二次会からはgp、NHK、天皇君が合流。

いずれも我々より後に来たため、席は離れてましたが。


最初は53や突痩君とかりりまゆ君辺りと雑談。

のちにgp、NHKがこっちの席に来た為、いつものノリに。



gp 「 結局アルプルどうしたの? 」


俺 「 嫁の許可が下りなくて一次会で帰ったよ。 」


gp 「 ハハハハハ! もう彼ダメだね、ストレスで倒れるよ。 」


俺 「 シラフなのに誰よりも絶好調だったよ。 」


gp 「 完全に溜まってんじゃん。 」


俺 「 彼言ってたよ。 TSUTAYA行きたいって。 」


gp 「 ハハハハハ! もう可哀そうになってくるわ。 」




あとは各々の近況報告とか、

最初の席で繰り広げられたという、NHKが新婚なのに

さりげなく女性にLINEアカウントを聞いてた話とか様々。

別に昔から仲悪かったとかは無いんでしょうけど、

学生時代からあんまりgpとNHKという組み合わせは無かったんで

全員20年以上の付き合いながら新鮮な組み合わせでした。



途中、俺が鶴齢梅酒や景虎梅酒を頼むと、

みんなNHKや自衛隊君が飲み干すというアクシデント(という体の小ネタ)が。

それも俺が頼んだのを分かったうえで、

俺のもとに届けるまでに全部飲み干さないといけないんで

結構なペースで飲み干してました。 そして俺のもとには空のコップが届く。

別にそんな小ネタやってくれなんて頼んでないんですけどね。



NHK 「 お味はどう? 」


俺 「 一滴二滴じゃ分からねぇなぁ!


全 「 ハハハハハ! 」




コレを利用して、日本酒でもやらせるかと提案してきたのはgp。

長者盛かなんかの百寿という日本酒を冷・1合注文。

おちょこ2つで頼んだ為か、普通に俺らのもとへ届く。

普通に飲みやすくて美味かったです。


ならばと、同じものをもう一本頼んでおちょこもう一つ追加。

乗ってくるNHKと自衛隊君。



俺 「 俺知らねぇぞ、飲めとは一言も言ってないからな。 」


gp 「 勝手に自爆してるだけですからね。 」




この言いよう。

この会話が採用されてるということは…ご期待ください。



RB1280 でも登場したアンパンさんと若干雑談。

Facebookに書いてた事について聞いてみる。

なんでも、人や企業を紹介、仲介するようなNPOだかなんだかの仕事らしい。

小中学校時代は天然というかとぼけてるというかな感じだったので、

あいつの話で感心する日が来るとは思いませんでしたね。

素で 「 なんかすげぇなぁ、地元のためにって感じで 」 って言っちゃいましたからね。




そんなこんなで2次会も終了。

3次会やるかやらないかみたいな話が上がってたので、ホイホイついていく。

3次会はバーというかパーティとかに使えそうな店でした。

2階…というかロフトのような部分を占領。


うちのテーブル、gpを筆頭にるーさんと元会話日記読者君が

ガンダムの話で盛り上がってました。

当然会話は書き起こせません。 全く意味不明なんで。



gp 「 いやーまさかここでこんな熱い話ができるとは思わなかった。

   こいつらに話しても全然わかってくれないんだもん。 」


俺 「 20年間理解した事無いからね。 」 【 ←こいつ 】


全 「 ハハハハハ! 」




ジェンガやUNOが置いてあった為、なぜか始まるUNO大会。

30手前ともなると、UNOとかですらルールをまともに覚えてる人が少なく

ぐだぐだに。 ドロ2とかでカード引いた後に出せるかどうかで揉めるという。

数々の泥仕合を繰り広げてました。

結果はもう覚えてません。

この時点で1次会から通算8時間くらいぶっ通しで飲んでますからね。



2階に入りきらなかった一部面々が下で飲んでいるようで、

俺がトイレのために下に降りた際に話しかけられました。

NHKの結婚式で余興をした面々ですね。

DVDのお礼を言われた気がします。

酔ってたというか、単純に時間がたちすぎて記憶が曖昧です。



だんだん言動がおかしくなってきたNHK。

なぜか53の太ももをやたら触ってる。



53 「 なんか手の位置が危ないんだけど。 」


gp 「 完全に酩酊してますな。 」


俺 「 ねーホモ男爵、コレお前の? 」


全 「 ハハハハハ! 」


NHK 「 誰がホモだ! 」



肯定しない程度の意識はあるようで。



続きます。

次回、糞泥酔マン登場!果たして誰なのか! 次回もお苦しみに。

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ピコ太郎の登場でますます鼠先輩の顔が思い出せなくなる現象。


サングラスに短髪、髭っていう感じだったかと。

こんばんは、昔より流行り物のネタに若干便乗するようになった者です。

どっちも思い出せなくなってくるとこのネタも使えないんで。




さて、引き続き地元帰省編です。

本日からは年明け早々に行われた、中学校の同窓会編です。

卒業14周年、15年目という節目もあっての事なのか知りませんが、

2013年4月(RB1278 )以来、およそ4年振りの開催でした。


教室隅っこ族の俺はこういう場だと大人しいです。普段の面々とは喋りますが。




○ 2017年1月2日(月)/14:50/地元某ホテル ○


まず53を拾って会場となるホテルへ向かう。

たまたま入口付近でアルプルと突痩君(RB1286 他)と遭遇。

受付後、待合室みたいなところで近況報告。

他の面々はさておき、アルプルと半年近く会ってないというのは

久しぶり…というかほぼ初めてかと。

6月に群馬行って以来です。



前回同様、くじ引きを引かせられ、その番号が書かれた席に座る。

まぁ昔鼻垂らしてたK君と、昔一時期メールやり取りしてたYさんの間という、

学生時代でもそんな組み合わせねぇよっていう席でした。

Yさん、メールが殆どで学生時代ですら会っても俺が顔分からないというのがお約束で、

見事に今回もそれを再現してました。



Yさん 「 私わかる? 一時期メールしてた…。 」


俺 「 Yさんだ! 」




みたいな。

まぁこのやり取りを今ならともかく、

高校時代辺りでもやってたっていうのは今思うと失礼な話ですがね。

一緒のクラスなった事無いですし、まともに話したことなかったんで

俺から言わせると分からなくても仕方なくないですか!といったところですが。



まずは参加者全員の記念写真撮影から。

時間かかるのは相変わらずで、どう並ぶかとか、

その間に誰かがふざけるとかこの感じが全然変わって無かったですね。


撮影、乾杯が終わり、前方で卒業式で配られたビデオ(当時VHS)が流れてました。



俺 「 これ中3の体育祭でしょ? 当時15歳って事でしょ?

    今年で30になるから、単純に倍年喰ったって事だよね。 」


K君 「 あー…ヤだね。 」




しばし歓談したのち、クラス対抗クイズ大会が始まる。

何度か同窓会してますが、これは新企画であり、

我々の出身中学に関する問題を、どのクラスが一番答えられるかというもの。

問題は全10問。すべて筆記形式。

学年全体の人数や、委員会の数、校内にある給水機の数、

卒アルに写ってる野球部の人数、校歌の3番の歌詞など、

現役当時でも怪しいんじゃないかという問題の数々。

RB1115 に一瞬登場してホモ男優呼ばわりされてたK君が大活躍し、

我々C組は見事7問正解。 もっとも、優勝は8問正解のB組でしたが。

急遽追加された最終問題で3ポイント加算というよくあるパターンで

B組のみ外し、我々C組優勝。B組ビリという大逆転パターン。



また歓談になり、珍しく席移動。

アルプルと突痩君としばし雑談。

奴の夫婦仲について聞くが、状況は変わっていないようで…。



ア 「 もっと一次会やろうよ。 」


俺 「 俺に言うなよ。 二次会来ればいいじゃねぇか。 」


ア 「 行きてぇよ、あいつが行かせてくれないんだよ!


俺 「 ハハハハハ! あいつ呼ばわりだもの。 」




- 蕎麦が届く。



ア 「 あー蕎麦うめぇな。 久々にまともなもん食ったわ。 」


俺 「 ハハハハハ! そんなに!? 」




この他にもかなり嘆いてましたが、彼の家庭のプライバシーを考慮してこんなもんで。

さんざん二次会に行きたいと言ってました。

一次会が超延びたと言って二次会来ればと言ったんですが、そうもいかないようです。

コレをここに書くと、俺がそういう言い方を使うというのがばれるんで

あまりよくない気がしました。


ホテルでやってると書きましたが、同窓会プランというものがあるらしく、

大広間を一定時間貸切って記念撮影や料理提供などしてくれるようです。

前述の記念撮影も、帰る頃に現像が終わっており写真を受け取りました。


というわけで、アルプルの願いむなしく予定通り1次会は終了。

二次会である気心という居酒屋へ移動することになり、彼は去っていきましたとさ。




続きます。

長丁場と、こういう会だと会話パートが減るのはお約束。


さて次回は、入れ替わりであいつらが登場! 次回もお苦しみに。

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、れすとです。


いきなり本編ですが、引き続き去年の年末の話です。

中学校時代、同じクラスだった人たちと忘年会です。

メンバーは、53、そっち君、Mさん、上様、Sさん、M美、俺の7人。



前回までのあらすじ。

幹事のNHKは嫁さんが風邪の為欠席。

3時間半ほど飲み移動。



○ 2016年12月30日(金)/22:00/村さ来 ○


二次会へ向けて移動。


市内のカラオケへ向かう。

上様の車は5人乗り、女性4人と風邪気味の53は上様の車移動。

俺とそっちは徒歩で向かう。


今年は雪が少ないという話をしてると、後ろから上様の車が。

Mさんが必死に呼んでたようですが全く気づかず。



俺 「 最初なんか音がするから着信かなーと思って携帯見たからね。 」


全 「 ハハハハハ! 」


Mさん 「 だってそっち君呼んでも全然反応しないから今度れすと呼んだのに

      それも全然気付かないんだもん。 」


俺 「 携帯見たらなんも無くて、だんだん音近づいてきたから、

    『 あー、学生来たな。 』 って。 」


全 「 ハハハハハ! 」


Mさん 「 学生じゃないし! 29歳が全力で叫んでたし! 」


俺 「 テンション高ぇーなーと思ってた。 」


全 「 ハハハハハ! 」




そんなわけでカラオケに来たわけですが、満室。

次を探す事になるが、ここでそっち君が帰宅。

新しくできたという和民へ行くことに。


一人減ったので、上様の車に乗れるんじゃねということで乗ってみる。

後ろに4人乗るという、すし詰め状態。

物の数分で着くとこだったんですが、多分歩くより疲れたと思います。



俺 「 これ以上乗ってたら僕は死にます。 」


全 「 ハハハハハ! 」




多分行先が隣町だったら確実に腰が逝ってたと思います。



さて二次会。

とりあえずドリンクを注文するも、53即寝。



中学の文化祭の話。



Mさん 「 なんか放課後に練習することになって、男子がちゃんと練習しなくて

      女子が泣きだして、一回話し合おうってなった時に

      そっち君が泣きながらごめんねって謝って、萌えーってなった。 」


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 そういうとこで泣けないから俺ダメなんだな。 」


全 「 ハハハハハ! 」


Mさん 「 で、クラスみんなで円陣組んで一致団結した…みたいな事してた気がする。 」


Sさん 「 青春だなー。 」


俺 「 ね、その話聞くとそういう青春時代送ってたんだなって思うわ。 」




でもここだけの話、その中学当時の放課後練習の時、

確か俺は別件で別の場所に行かなきゃいけなかったか、

別の場所から戻ってきたのかでいまいち緊張感が無かった事をうっすら覚えてます。



割り箸入れの紙袋に箸置きの作り方が書いてある。

俺とSさん、潰れてる53を除きみんな作ってる。



俺 「 また一つ新たなトリビアが生まれた。

    箸入れの袋与えておけば静かになる。 」


全 「 ハハハハハ! 」


Sさん 「 確かに…みんな黙っちゃって…。 」




上様完成。



上様 「 なんだろうコレ。 」 【 立ちもしないぐちゃぐちゃの何か 】


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 死にかけの鳥ですよコレ。 」


全 「 ハハハハハ! 」




- やっとのことで自立。



上様 「 やっと立った。 」


俺 「 崩れかけの東京タワーみたいになってますけど。 」


全 「 ハハハハハ! 」


M美 「 不器用。 」


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 言いきった! 」


上様 「 ハハハハハ! これ…ひどい…。 」


俺 「 ハハハハハ! 新しい何かだよね。 」




俺と上様だけやたらツボってました。



53、起床。



53 「 ホットウーロン、冷たいんだけど。 」


俺 「 そりゃ1時間も寝りゃそうでしょ。 」 【 23時半 】


53 「 うそぉ!? 」




起きたところで会計。

「 何しに来たんだろう 」 とはまさにこのこと。



帰りの車中。



俺 「 しかし、いつまでこんな事やれんのかなーとか前言ってたけど、

    普通に20代完走したね。 」


Sさん 「 確かに、既婚者一人しかいないしね。 」



いいんだか悪いんだかって感じですね。

まさかこのノリのまんま、大したメンバーチェンジもなくここまで来るとは。



やや強めのブレーキ。



俺 「 久々に上様の急ブレーキ体験したわ。 」


53 「 いつもこうなの? 」


上様 「 いやーいつもって言うか、急ブレーキだったつもりはないんだけど。

     前もあったっけ? 」


俺 「 それこそアルプルがこの回に参加した時に長岡のカラオケ行くとかで、

    後ろの指示が適当で道間違えた時に急ブレーキ踏んでたよ。 」


Mさん 「 あったあった! 」


俺 「 俺、『 糞ババァー! 』 って叫んでたからね。 」 RB212 より 】


全 「 ハハハハハ! 」



そんなわけで、お開き。

因みにこの話を後日NHKにLINEで送ったところ、

「 俺がいないと二次会やるのか! 」 と言ってました。

大体女性陣は一次会のみで帰るんで、

女性陣誰も帰らず二次会はかなりレアパターンでした。


さて次回からは年明け早々に行われた同窓会編です。 次回もお苦しみに。

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。 れすとです。


実家からアパートに戻り、毎度のことながらアパートはよくも悪くも静かだなぁと

実感させられる次第です。



毎年恒例・一年の刑は元旦にありということで、

ブログの目標発表を。 既に元旦でもなんでもないですが。


今年の目標は

「 営為転遷(えいいてんせん) 」に決定!

こんな四字熟語は無いわけですが、行為を変えていこうという意味合いです。

ここ何回か書いてますが、今年で30。

何も人間として成長してないまま区切りを迎え、

多分大きな変化があるわけでは無いと思いますが、

それでも一つの区切りを迎えるにあたり、そろっと何とかしないといけない部分を

ちょっとずつでもやっていこう的な思惑があります。




さて本編ですが、いきなり去年の年末の話です。

中学校時代、同じクラスだった人たちと忘年会です。

メンバーは、53、そっち君、Mさん、上様、Sさん、M美、俺の7人。



○ 2016年12月30日(金)/18:30/村さ来 ○


集合。

幹事であるNHKは、嫁さんが風邪の為欠席。

そしてそっち君は少し遅れるとLINEあり。



Mさん 「 あれ? そっち君は? 」


53 「 あぁそうか、知らないのか。 」


俺 「 メール組には情報行って無いのか。 」




Mさんと上様はガラケーである為、LINEやってません。

そのため日時とかはメールで送ってるっぽいですが、

LINEの今回の飲み会のグループ上で行われてる細かいやり取りとかは知らないそうで。

後々聞いた話だと、遅刻の原因は寝坊だそうで。 18時半開始の飲み会に。



いつもの質問。



Mさん 「 今日は口内炎大丈夫なの? 」


俺 「 まぁ、予兆はあるよね。 」


全 「 ハハハハハ! 」


上様 「 もう分かるんだ。 」


Mさん 「 いっつも出来てるよね。 」


俺 「 それでも、数年前に貴方達と会った時のゴールデンウィークより

    酷いのはまだ出来てないからね。 」 【 RB1116 より 】


Mさん 「 何も食わなかったよね、あの時。 」


俺 「 水すらまともに飲めなかったからね。

    俺あの後3日間くらいウィダーインゼリーだけで過ごしたからね。 」


上様 「 そんなに? 」


俺 「 それも舌に出来てた口内炎に当たったら死ぬから

    喉に直接チューって。 」


全 「 ハハハハハ! 」




そっち君、登場。

2回目の乾杯をした時、俺の飲み物だけまだ届いていなかった為、

唯一の液体が入ってた刺身皿で乾杯。



53 「 お前それで乾杯したな!? 」


俺 「 当たり前ですよ、もう。 」 【 醤油飲む 】


全 「 ハハハハハ! 」


上様 「 死ぬ…。 」




殆ど飲んでないんであしからず。

その直後刺身食ったんで、刺身に醤油つけすぎたと体が解釈してくれる事を祈ります。



今年(2016年)の年始の話。

SFCのドンキーコングをやったという話になり…。



53 「 明日(大晦日)はお前んち行ってドンキーコングすればいいの? 」


俺 「 いや勘弁してくれ。

    今年の正月だっけ、それやったの。 」  RB1646 より 】


53 「 あー今年か。 干支が猿だからって。 」


俺 「 そんな理由だったっけ。 」


53 「 いや、確か単純にやりたかっただけだと思う。 」


Mさん 「 今年ってひつじ年だっけ? 」


俺 「 え、何言ってんの? 」


Mさん 「 アレ、違う!? 」


53 「 今の話の流れでひつじ年出てくるのすごいよね。 」




健康診断の話から、誰々が離婚したという話へ。



俺 「 前は誰々が誰々と付き合ってるみたいな話多かったのに、

   30を前にして健康診断と離婚の話になるんだね。 」


全 「 ハハハハハ! 」


そっち 「 まるで夢が無い…。 」


Mさん 「 もっと夢のある話をしよう! 」


53 「 夢ある? 」


Mさん 「 なんも無い!


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 それがもう夢無ぇもん。 」




続きます。

卒業して14年、元々夢を語るような熱い集団ではなかったですが、

こんな感じに仕上がってきました。

さて次回は、二次会移動時にちょっとした騒動が。 次回もお苦しみに。

いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:

和田アキ子、笑ってはいけないで紅白出られなかった憂さを晴らす。


放送できないくらいのしばき方。

こんばんは、今年も紅白で年越しの者です。

別にどれほど和田アキ子好きなわけでは無いですが、

今年のメンツをパッと見て、出場となる40回目の今回に

落選させる必要がどの辺にあったのか見いだせない次第です。

まぁ逆を言えばここ何年かずっと出させてた理由も名物だから以外に見出せませんが。

(物理的に)ゴジラを倒す為だけに呼んでも良かったような。



いささかぐだぐだな気もするというか、

茶番が若干くどい気がしないでもないですが、まぁSMAPが出る事になった際の

枠が全部空いたから今年に関しては仕方ないのかなーと。




一人大反省会。


昨年後半に当時所属していた部署(クライアント)が無くなり、

以後部署を転々としてましたが、今年4月よりようやく今の部署に所属となり、

半年ぶりに安定した職に就いた感じがします。

同じ会社には所属してるのに。

ストレス的な意味では全く安定してなく、

そのうち客死ね!!って言いながらブログ更新するようになるかもしれません。

もう半ばやってるって言う。


ブログ界のかっとばせ!キヨハラ君としては、

やる気の出るお薬でも使わない限りモチベーションが上がらないのではと

危惧されてるレベルで更新頻度が下がっており、

来年の更新回数は100回を切るかどうかでプロ野球界が賭博を行うのでは

と話題です。 俺の中で。



ブログ的には、前述のとおり更新頻度が下がっており、

2016年のトータル話数はこの回含めても106回で、

昨年より1回減ったのみで、思ってたより変わってないなと感じました。


昨年と比べてないので分かりませんが、

2話以上の所謂連載物が一番多かった年なのではないかなーと。

今年の全106話の中で、今回含めてタイトルに「前編・後編」「其の○」と

付かなかった回、所謂通常回は37回だったそうで、半分以下と言うまさかの結果に。

全然日常について書いてないんだな、日記としては機能してないんだなと

改めて思いました。

日常について隠してた方が私・れすとがより謎に包まれた人物となって見えるので

効果的なのではないかなと。なんのだ。


それだけ更新を止めるような大型イベントが多かったという事ですが、

反面、だらだら書いてるという印象を持たれたかもなーと。

事実、最初期の頃のような面白いと思った部分は切り捨てるという手法から、

それこそ日記的・旅行記的な、記録する方向に変わってきたんで、

その辺のバランスは今後考えていかないとなーとちょっと思いました。

まぁ極端に短くすると、今度は当事者から 「 あれ?今回つまんなかったのかな? 」とか

思われそうなんで、現状維持になるかと。 いつもと一緒じゃねぇか。



この大晦日恒例の一人大反省会も早い物で9回目。

すっかり形式としてはテンプレート化されているので、

去年の大晦日の記事に飛んでもらうと、使い回しじゃねぇか!と思われるかもですが、

長い事ブログをやってるメリットなんて、

使いまわせる事と、それを言わなきゃばれない事と、

言ったら言ったでネタになるってことくらいなんで、

使い回しなんてらしくないじゃない!れすとのバカ!いくじなし!ゴミ!漏らし魔!

などと言わずに何卒許していただければと。 あと漏らしてません。



今年も一年REGULAR BONUSをご愛読頂きありがとうございました。

来年はいよいよ10年目に突入となる年です。

ここいらでもう一回黄金期来たらそれはすごい事じゃないかと思いますが、

同時に俺自身が30歳になる年でもあります。

20歳でこのブログを始め、来年30。

そりゃ同じモチベーションは保てないし、

まだまだ若いと言えど20歳と同じことやれと言われても無理だよなと

自分に言い聞かせ、どうせ現状維持になるかと。 いつもと一緒じゃねぇか。


今の目標としては、ちゃんと最終回を迎えるために書き続ける、です。

ちゃんと終わらせることを目標に続けるという、

健康の為に死ぬみたいな語録掲げて頑張りたいと思います。



さて年明けですが、新春の旅行も無く久々に落ち着いた元旦を迎えられそうです。

そのため、昨日30日に行われた地元友達との飲み会の回が来る予定です。

年明け早々、いきなり前年の事書くんですか的な。



では最後に一句。

紅白で 気付く流行の 興味なさ


良いお年を。

いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。