REGULAR BONUS

29歳のダウナーな人による、 日々のREGULAR BONUSな瞬間…というかヤだなぁと思った瞬間とかを綴るブログ。


テーマ:

こんばんは、何一つ持ってないピコ太郎です。



12月3,4日に地元友達のNHK氏が新潟の俺のアパートに来ました。

RB1736 ~掲載した通り、彼は10月に結婚したばかり。

その時、ビデオを撮り編集してDVD化しましてね。

郵送か直接か聞いたんですが、彼は直接受け渡しを選びまして、

今回遊ぶ運びになりました。




○ 2016年12月3日(土)/15:00/俺のアパート ○


チャイムを連打するお約束の登場。



俺 「 あー宗教お断りなんで。 」 【 ←インターホン 】


NHK 「 ハハハハハ! 開けろし。 」




氏がうちに来るのは、2015年4月・RB1571 以来実に1年半ぶり。

しかもこの宗教お断りは前回も全く同じこと言ってたようで。

まるで成長していない。 むしろマンネリを超えた定番ネタです。



うちのアパートには当然布団は俺の分しかないので、NHKは毎度布団持参。

布団を置いて、俺のリクエストでいったんコンビニへ。


燃えるゴミの袋が無いため購入。

コレをLINEでNHKに頼んだ際、

「 まぁダメならダメで別にゴミ床に捨てるからいいよ 」 という

ある意味脅迫まがいなことを送り付けたわけで。

本当にやりそうだから困る。




アパートに戻って近況報告など。

今回も例によって掃除が全然間に合っておらず、

チョモランマの如く物が端っこに積み重ねられている状態。l

こんばんは、チョモランマがそこにあるのお時間です。



NHK 「 でも前よりマシ…か? 気のせいか。 」


俺 「 手袋さん来た時に今までにないくらい掃除したからね。

    6年間メスが入らなかったところも掃除したりしたから。

    まぁそれ以来の掃除だからね。 」


NHK 「 ハハハハハ! 半年掃除してねぇのか。


俺 「 でもあなた光栄ですよ。

    俺の彼女ですら見たことないものを見せてるって事だからね。

    ♪ありのーままのー姿見せるのよー 少しも怖くないわ 」


NHK 「 ハハハハハ! 」




つい最近までNHKの結婚式編を掲載してましたが、式が10月。

そして新婚旅行は11月末に行ってきたという、まだまだ新婚の彼。

新婚旅行は九州へ行ってきたそうで…。



NHK 「 博多から鹿児島以外の九州全部行ったわ。 」


俺 「 むしろ頑張って鹿児島行けよ。 」


NHK 「 行きたかったけどねー。 」


俺 「 でもちょっと前に帰ってきたばっかっしょ?

    九州行った翌週とかにこの部屋とかさすがに気の毒過ぎるわ。 」


NHK 「 ハハハハハ! 自分で言っちゃってるし。 」




早速今回の目的である、NHKの結婚式の映像を見せる。

若干時間がないため、とりあえず二次会から。

他の希望者には郵送で送ったんですが、

NHK本人は直接取りに来るということになり、今回会うことになりましてね。

当人の裏話とか聞けるんで、やっぱり一緒に見て正解でしたね。

撮影者(俺)と編集者(俺)の言い訳もいっぱい言えましたし。


そして披露宴の映像も途中まで見ました。

まだ会場から映像受け取っていないとのことで、

うちらの控え室の様子とかは斬新だったようです。

当然彼は知りませんからね。金正恩カットの話してたとか。




さて移動し、毎度俺ら行っている蒲原亀蔵という居酒屋へ。

ここはかつて2人で14000円を記録した店。

とにかく料理が美味く、

酔ったらもったいない!をコンセプトに食いまくる事でお馴染み。


今回も例にもれず、酒はほどほどに料理ばかりどんどん注文していく。

刺身5点盛りやサラダ、焼き鳥5点盛り、村上牛のたたき、のどぐろ塩焼き、

牡蠣の蒸し焼き、ズワイガニのあぶり焼き、アナゴの天ぷら等々。

どれも最高に美味かったです。

どう美味かったかはぜひ君の舌で確かめてほしい! 常套手段。


どれも普段質素というか残念すぎる調理しかしてない

自分で作った飯食ってる俺からすれば贅沢の極みでした。

ラーメン食いに行こうかどうするか、財布的な意味で悩む程度にはケチなんで、

1人だったら間違いなくしない注文の仕方でしたからね。

これでグルメに目覚めたらどうしよう!とか毎度思うんですが、

相変わらずハイチュウバカ食いしながらこの文書いてるんで心配なさそうです。




続きます。

多分3話を予定してます。 まだ書ききってないという体たらくっぷり。

さて次回は、会計で衝撃のお値段が。 次回もお苦しみに。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

「 君が吐き、僕が漏らすとき、新しい時代の夜が生まれる。 」

のセリフから始まるオールナイトニッポン。


こんばんは、高崎一郎です。



本当は長期シリーズが終わった後の恒例、

コメント返し編を行おうとしたんですが、

コメント抜粋しすぎてこの時間じゃ書ききれなくて急遽新作を書く羽目になった次第です。

新作1回分くらいサクッと書けるだろーとか思ってましたが、

下書きなしで所謂普通の通常回書くの、2ヶ月振りくらいなんで

オイオイ泣きながらネタ探してた次第です。



今日は会社でストレスチェックなるものが実施されました。

60個近い設問があり、それぞれ4段階で

「 よくある 」 「 まぁよくある 」 「 あまりない 」 「 全くない 」 などを

マークシートに埋めていく方式。



俺 「 こんなもん、俺が本気出してやったらとんでもないスコア出るよ。 」


木村魚拓似の人 「 ハハハハハ! 即入院とか? 」


俺 「 そうそう。ドクターストップかかるよ。 」



元々根がダウナーなんで、

常にやる気ないし向上心ないしだるいしみたいな感じなんですよね。

この手の質問はむしろどこまで正直に答えていいのかとか、

ストレスっていうかこれは性格的な物なのでは…とか、

この結果も盗撮されてるし何ならこのブログ書いてるのも盗撮されてるのでは…とか

いろいろ思いながらやるんで、時間内に終わった試しがないです。

最後なんか変なのありませんでしたか。



これ、上司に提出するわけではなく、直接会社の委託してる病院だか施設だかに

送るみたいで、マークシートと郵送用の封筒が配られました。

本当は家に持って帰ってやるもんなんですが、

「 折り曲げ厳禁 」 と書かれている割にはサイズがA4よりやや大きいくらいあって

どんだけすっかすかなカバンだったら折らずに持って帰れるんだと

また一つストレスを貯める事になった次第です。


結局無事に持って帰れないと判断して会社でやることに。

・会社について

・ここ1ヶ月のあなたの状態について

・上司や周囲について

みたいな大きいテーマの中に、細かい質問がそれぞれあるんですが、

中には

ひどく疲れる 」 殆どなかった/時々あった/しばしばあった/殆どいつもだった

くたくたである 」 殆どなかった/時々あった/しばしばあった/殆どいつもだった

みたいな質問が立て続けに来て、

果たしてその違いはどこにあるのかと悩み、回答の手が止まり、

また一つストレスを貯めることになった次第です。



根がダウナーと書きましたが、

更に優柔不断でもあり、常に回答に逃げ道を作る節があるのも自覚ありでして。

ブログにおいても 「 まぁ 」 から始まる言い訳がましいくだりを

よく見かけると思いますが、その表れです。 まぁ炎上するよりいいかと。 それだよ。

その性格もあって、この手の回答は圧倒的に2、3番である

「 まぁそう思う 」 「 あまりそう思わない 」 辺りの回答が多くなるわけです。

時々1,4番辺りの言い切る系のがあっても、悩んだ挙句が多いわけで。


そんな中自信満々に 「 違う 」 をマークした回答がいくつかあります。

活気がわいてくる

そんなもんトランプ氏の暴言みたいにポンポン湧いてこねぇよ。

むしろ 「 湧かねぇよ! 」 って自信満々にマークしてるその手は

活気に満ち溢れてた感じもしますが。

活気もオチも笑いも沸いてこないですねって事で本日のRBお開き。

めでたしめでたし。 一個もめでたくない。

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、お話の国のお時間です。



さて、ストック消化もこれで最後になりました。

今回はお馴染み・Twitterのフォロワーさんで音ゲーマーである手袋さんとの

skype通話から。


キーボードマニア(キーマニ)という音ゲーが15年ほど前に稼働しまして、

俺が本格的にハマッた最初の音ゲーになります。

シリーズ終了から長いこともあり現存する筐体がごくわずか…という

レア音ゲーになっているんですが、

そのキーマニが、たまたま俺がよく行く一番近いゲーセンにあります。

この1年くらいでこのキーマニ熱が、

年に数回しかやらなかった状況から10年くらいの時を経て再燃してます。




○ 2016年11月10日/1:00 ○


というわけで、skypeで手袋さんとキーマニの話。

前述のゲーセン以外に、新潟県内にはもう一か所キーマニがあり、

それが青少年文化センターというゲーセンではない、公共施設にあるから驚きです。



俺 「 長岡青少年文化センターもまた行きたいけどねー。 」


手袋さん 「 キーマニとドラマニセッションできるとか意味わからないよね。 」


俺 「 ゲーセンじゃないのにね。

    てか俺一人で行ってもセッションできないから意味ないんだけど。 」


手袋 「 ツイプラで誰か誘えば? 」 【 Twitterでイベント告知や参加表明するサイト 】


俺 「 『 ドラマニプレイヤー募集。 当方キーマニ(上手い) 』 とか書いてあるんでしょ? 」


手袋 「 ハハハハハ! 」


俺 「 絶対上手くないよね、その時点で。

    大物YouTubeerみたいにオフ会0人になるよ。

    大物キーマニプレイヤー。


2人 「 ハハハハハ! 」


俺 「 すごいよね、大物ってつける事によって逆に小物感が強調される…。 」




- で



手袋 「 トラタワでプレイしたら東京公演じゃん。 」 【 秋葉原にあるゲーセン 】


俺 「 ハハハハハ! 大物キーマニプレイヤー、東京公演…。

    新潟と全くセットリスト変わらないんだろうな。 」


手袋 「 ハハハハハ! 即日完売するんでしょ? 」


俺 「 そうそう。 でも客が来ないっていう大物キーマニプレイヤーっぷりね。 」


手袋 「 ハハハハハ! 」


俺 「 っっっっっっっっっっっっハハハハハ! 」


手袋 「 笑いすぎだから! 」


俺 「 っっっっっっっっ大物キーマニプレイヤーっていうパワーワード強すぎる…。 」


手袋 「 ハハハハハ! 」


俺 「 あー涙出てきた…。 」




- で



手袋 「 とりあえず明日笹で新潟公演するんでしょ? 」


俺 「 晴れればね。 大物キーマニプレイヤー、雨天中止だから。


手袋 「 ハハハハハ! 弱ぇー 。 」


俺 「 大物キーマニプレイヤー、原付移動だからね。

    笹の街頭モニターに書かれてるからね。

    大物キーマニプレイヤー来店!って。 」


手袋 「 ハハハハハ! 」


俺 「 パチ屋のライター来店みてぇだな。 」




これ、何が面白いって、

俺がそんなにキーマニが上手くないっていう前提があるからなんですよね。

一周した自虐ですね。

ノリスケさんが厚かましい人について語るみたいな、

何言ってんだこいつギャグです。 もうこのたとえが小物感臭ひどい。


大物ってつけると、よほどそれ相当の人じゃないと

かえってその言葉の所為でみすぼらしく見えてきてしまうわけで。

こんばんは、大物ブロガーれすとがお送りする超一流ブログのお時間です。


AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

SMAPのBest Frendsを今リクエストする心理戦。


皮肉か否か。

こんばんは、夢がMORIMORIのお時間です。 見たことないですけど。



さて、ブログ的にはまだストック消化です。

地元友達のアルプルからLINEがきましてね。

ここの夫婦は、カップル時代こそラブラブ(死語)カップルって感じでしたが、

結婚してからは一気にケンカップルみたいになって、

我々も親友(笑)としてその行方を気にしてた次第です。




○ 2016年10月30日21:30 ○


そんなわけで、地元友達のアルプルから久々の電話。

話すの自体が、6月の群馬編(RB1693 ~)以来と久しぶり。


今回はいつものテイストとは異なり、やや真面目な話が出ました。

まぁブログが始まった20歳当初とは異なり、我々も30手前ですからね。

そんな真面目な話には一切触れずに、いつものテイストの部分を。

まずは念願叶った彼の悲痛の叫びから。



アルプル 「 やっとTSUTAYA行ってきたよ!


俺 「 ハハハハハ! ディズニー行ってきたみたいなノリで言うな。 」


ア 「 いや、ホント何言ってんのって感じかもしれないけど、マジだからね。 」


俺 「 年始の時から言ってたもんね。

   夢叶ったじゃん、10か月越しで。 」 RB1647 より 】




最近のブログ。



ア 「 手袋さん最近会ったんだっけ? 」


俺 「 まぁ9月だから1ヶ月前だけどね。 」


ア 「 1ヶ月前か、そうだよね、あのブログ読んでるとちょいちょいわからなくなるけど、

    あれ1ヶ月前の話なんだよね。 」


俺 「 そうそう。押しちゃって押しちゃって。

    本編となる部分は帰ってきてすぐ下書きしてるから貼り付けるだけなんだけど、

    ちょっと修正しようとしたりしてももう1ヶ月以上前だから覚えてないんだよね。 」


ア 「 ハハハハハ! それもう日記じゃないよね。

    こんなこと言ったっけなぁってのたまにあるし。 」


俺 「 でも俺含めて誰も覚えてないからね。

    まぁ俺のセリフは意図して変えるときあるけどね。

    意味変えずに例え変えるとかたまにやるから創作は入ってるよね。 」


ア 「 なんだそのブログ…。 お前、何になりたいの?


俺 「 ハハハハハ! 」


ア 「 ライターとかなれよお前。

   ブログ読んでても素人目で見ても書き方わかりやすいし、

   なんかお前なりにアレンジしてあるしさ。 」


俺 「 ハハハハハ! ありがとう…。 」


ア 「 ホント、コールセンターと分業してライターやった方がいいよ。 」


俺 「 一円にもならないブログに割く時間減らしてなんか賞でも狙おうかな。 」


ア 「 お前賞取りそうだわ。

   なんか賞取ってテレビ出てくる人って大体お前みたいだもん。

   質問とかされてもちょっとその解答がずれてるじゃん。 」


俺 「 ハハハハハ! 誰が変な回答する人だ。 」




本気で賞狙ってる人に怒られそうな会話ですな。



再び手袋さんの話。



ア 「 毎日連絡とってんの? 」


俺 「 まぁTwitterでのやり取りはほぼ毎日あるかな。

    あとメインはPCで電話(Skype通話)したりね。

    大体どっちかの休みの前日とかにね。 」


ア 「 順調そのものだな! 」


俺 「 ハハハハハ! 順調? まぁ順調かな。 」


ア 「 あーあの日に帰りてぇー!


俺 「 ハハハハハ! NHK(地元友達)の結婚式のビデオ編集するのに、

    どんな編集してたっけなーって過去の映像見返したのよ。

    当然、お前の結婚式二次会の映像も見たんだけど、

    『 うわ、この頃仲良かったなー 』 って。 」


ア 「 ハハハハハ! ホントだよ、あの頃に戻りたいわ。 」




- で



ア 「 今を楽しんでおけ。


俺 「 何その経験者は語る的な。

    まぁホント自由にやらせてもらってるからね。

    お互いどこに行こうが干渉しないし。

    名古屋でオフ会あるっつったら 『 あー行っといで行っといで 』 って感じだし。

    音ゲーオフ会で男に会わないわけがないからね。 」


ア 「 そこは信用で? 」


俺 「 そうだね、信用するしかないよね。

    まぁどんなに言ったって駄目な時は駄目だろうし、

    だったらもう最初から言うつもりもないし。

    向こうはどう思ってるか知らないけど、たぶんそんな変わらないんじゃないかな。 」


ア 「 少ししか会ってないけど、手袋さんもそんな気がする。

    なんか割り切ってそう。 なんかお前にちょっと似てる感じするもん。 」


俺 「 ハハハハハ! そうかな。 」




再び、ブログの話。

この通話があった時点では、東京編の最終話がアップされたころでした。



ア 「 NHKの結婚式がどんなんだったか早く知りたいんだけど。 」


俺 「 ハハハハハ! 結婚式の前にgpとの柏崎編があるからね。 」


ア 「 ハハハハハ! まだ1クッション入るのかよ。 」


俺 「 話数的には結婚式と変わらないくらいあるからな、多分。

    むしろ結婚式は、俺が普段絡んでるグループじゃないから

    借りてきた猫みたいに大人しいからそんなにブログ的に跳ねてないからね。 」


ア 「 ハハハハハ! 」




というわけで、電話雑談編でした。

奴が結婚する前までは割とこの手の電話多くしてたんですがね。

それもとんと減りました。


余談ですが、なんか文章公募してるところに応募しようというのは

マジで一回やろうとしたことがありましてね。

確か、私と年賀状みたいなやつで、原稿用紙で1枚だか2枚くらいの長さ。

構想はあったんですが、いかんせん実際友達に送ってる年賀状が

「 干支のダジャレ 」 「 謝罪文 」 「 借金の督促状 」 みたいなの

ばっかりなんで、それについて書いてもいつものブログと一緒じゃねぇかみたいに

思ってたら結局1文字も書かないで終わった次第です。

まぁ日本語がめちゃくちゃなんで、応募してもそこ指摘されて終わりな気がして

水にぬれたアンパンマンよろしく力とやる気が出ないわけで。

酵母が死にきった状態ですね。 公募だけに。 お後がよろしいようで。

いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、れすとです。



さて、引き続き地元帰省編。

地元友達のNHK氏の結婚式編です。

今回は二次会編。 前回までの披露宴が終わったあと、一度家に帰り、

地元のこじんまりとした居酒屋で開催されました。


あらかじめ補足しておくと、周りがいつも絡んでる軍団と違うため、

俺が借りてきた猫のようにおとなしいので短めです。




○ 2016年10月10日(月・祝)/16:30/よってげ亭 ○


集合。

先に幹事に料金を渡して中へ。


新郎友人だけが来てる為、もう殆ど同窓会状態。

俺が居た軍団のメンツが一人もいないんで、アウェイ感半端ないですが。

新郎新婦は遅れるそうなので、先に乾杯。

主役不在の中、宴会はスタート。


K君が女性陣(Yさん、Kさん)にエアコンの掃除をめっちゃ勧めるという

営業活動が始まってたのを見て、大人になったんだなと実感しましたね。



新郎新婦ようやく到着し、再度乾杯。

そして急遽作ったというくす玉を割って、改めて宴会スタート。


ここはカラオケもついており、貸し切りということもあり歌いたい放題。

1曲目はMっちの歌う、2億4千万の瞳。 全く世代じゃないと思うんですが。




元々このブログのルーツになってるのが、

1998年にスタートして6年間書いた、会話日記という手書きの日記。

小学校時代は日記の宿題だった名残で、毎日先生に提出してました。

そして、徐々にそれを読みたがる人が出てきた時期があり、

その日記を読んでた一人がH君。



H君 「 まだ日記やってる? 」


俺 「 ブログで殆ど同じことやってる。 」


H君 「 ハハハハハ! マジか。 」



小学校の頃に日記を書いたり見せたりしてたのが、もう29歳ですからね。

驚きです。 そしてまだこうして殆ど同じことをやってることにも驚くわけですが。



この日撮った余興の動画が見たいということで、再生してみる。

俺自身まだ見てなかったんで、どんな風に撮れてるか不安でした。

余興はVTRパートとモーニング息子パートとあったんですが、

NHKはVTRパートでもう泣いていたらしく、

「 泣くのは想定外だった 」 らしいです。

あと、動画を見つつ、NHKがMっちの踊りを 「 これアドリブ? 」と聞いたところ、

「 前日叩き込んだから怪しい 」 だけだったそうな。

実際その踊りを目の当たりにしたり、その苦労話を聞くと、

本当に当事者じゃなくてよかったと、心からそう思います。

俺には荷が重すぎてあんなのできないですし。



あと新婦が両親へ向けて読んだ手紙について。



NHK嫁さん 「 読み始めたら割と早いうちからこの人が

         ウルウルしてて泣けなかった。


全 「 ハハハハハ! 」


NHK 「 いやー…ダメだったね。 」 【 ←この人 】




さて、この二次会でもケーキが用意されており、

似顔絵付きで、サイズも1次会に引けを取らないほど。

披露宴に来られなかった人のために?ケーキを食べさせ合う演出を再現。

NHK→嫁さんへは普通のスプーンで、

嫁さん→NHKへは巨大なスプーンで食べさせてました。

口づけせよとはやし立てられ、20人近い同級生が見守る中、

ほっぺにキスしてました。 それを真顔で撮る俺。もはやなんの撮影なんでしょう。


「 右の人の唇も開いてるよ! 」 と煽られ、

Mっち(男)と口づけを交わすNHK。 まさかのアッー!展開。



再び歓談。

頼まれてもいないし、撮る気ないと言ってたわりにビデオ回してる俺。



NHK 「 それDVDに焼いてくれんの? 」


俺 「 一応ね。 来年中には間に合うと思う。 」




これ同じことgpの時もアルプルの時も言ってた気がします。

出来ればほとぼりが冷めないうちに作りたいんですが、

いかんせん秒単位でカットしたりするんで、手間かかるんです。

まぁコレをアップしてる時点で完成したんで、割と早かった方です。自画自賛。



D君、酔ってるのかもともとなのか、えげつない発言。



NHK 「 子供いるんだっけ? 」


D君 「 1人いるよ。 昨日2人目こしらえてきた。


全 「 ハハハハハ! 」




言い方がひどい。

更に…。



D君 「 子供何人作るの? 」


全 「 ハハハハハ! 」


NHK 「 欲しいって聞き方じゃないの!? 」




店の好意で長めに利用させてくれたようですが、延長時間もあっという間に過ぎ、終了。

外でB's君が言ってた 「 今日がずっと続けばいいのに 」 は名言です。

同じ町内の後輩に送ってもらい、一人暮らしよもやま話やら、

同じ町内の俺の同級生はあと誰が結婚してるかなどの話をしました。

1歳下なんですが時々敬語が出る辺り、殆ど話したことないってのがうかがえます。




というわけで、なんと1話完結ですが2次会編でした。

正直、朝からずっと飲んでて疲労困憊だったことに加えて、

グループが違うんで借りてきた猫状態になってたことが大きいです。

基本的に話聞いてることが多いんで

具体的な内容を覚えてない会話が大半だったわけで。

でもやっぱり同じ時を過ごした友達との再会は楽しいもんです。

多分三次会あったらホイホイついてったと思います。


思えば9月から丸2ヶ月ずっと何らかの2話以上の長期シリーズ書いてたんだなと。

ようやく次回から通常営業に戻りますが、

もはや 「 普通の日常 」 を全然書いてないんで過去のブログ読んで

勉強しなおさないとなと思う次第です。まともな文学読んで勉強しなおしてください。

まぁ次回コメント返し持ってきたらまた2話行きそうな気もしますが。


いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。