REGULAR BONUS

29歳のダウナーな人による、 日々のREGULAR BONUSな瞬間…というかヤだなぁと思った瞬間とかを綴るブログ。


テーマ:

こんばんは、れすとです。



引き続き東京遠征編。

NNN RECORDSという音楽レーベルがあります。

ここには音楽ゲームに楽曲を提供しているRAMさんという方や、

主宰で最近音楽ゲームに楽曲提供したGMさんという方が所属しており、

そのレーベルが、昨年7月に続き2度目となる公式イベントを開催するとのことで

またも東京へ行ってきました。

勿論今回も音ゲーマーでありTwitterのフォロワーさんの手袋さんと同行。



前回までのあらすじ。

有楽町→新橋→秋葉原と移り渡り、初日はゲーセン9軒をはしご。

二日目、トマトラーメンを食い、ゲーセン2軒回った後にイベント会場へ移動。




○ 2017年1月28日(土)/17:30/渋谷・某クラブ ○


前回より引き続き、イベント本編。

おさらいすると、前述の音楽レーベルの楽曲を中心に、

各DJが曲を流す…という聞こえはオーソドックスなクラブイベントです。



6番手はYamajetさん。

Nレコ所属アーティストではないですが、同じゲームに曲を提供していたり、

Nレコアーティスト楽曲のリミックスを手掛けたりと縁があるようで、

特別ゲスト枠での出演。 オサレなHOUSE DJとしての選曲でした。

後半は自身の音ゲー提供曲やらアルバム提供曲中心の選曲。

さすが、様々なDJイベントに出張されてるからトークもお手の物。

聴いてよし、聞いてよしですね。



YamajetさんのDJが始まるかどうかくらいの時に、

うがいで使うような小さいコップに各々ショットが配られ乾杯。

俺はちびちび飲むという姑息な手を使って酔いが回らないように努めました。

で、このショットで酔っぱらったのか、主宰であるGMさんが

客席に来て客である我々にハグやら肩組んだりという、ある意味事件も。


そしてこの頃、PINK PONGさんが遊びに来ました。出演予定ないのに。

この方も音ゲーに楽曲提供している方で、

このNレコの前身レーベル時代に、

RB1180 に掲載の 「 PINK PONG リリースパーティー 」 の主役を務めた方です。

バーカウンター付近にいらっしゃったんですが、その後、RAMさんと談笑されてて、

しかも見てしまったんです、二人が握手してるのを!

5鍵後期を支えた外注二人の15年越しの握手とか! 拝むレベルですよ!!



7番手…の前にハッピータイムという中断枠。

1月生まれがレーベルに多いということで、

小さなバースデーケーキを使ってのお祝いタイム。

ケーキは後程皆様に配ります!とのことだったが、後述の二次会でも現れず。

あとこのイベント入場の際にクラッカーを受け取ったんですが、

絶対このハッピータイムで使う予定だったんだろうなーと。

多分主宰が泥酔してるんで、段取りわかる人が誰一人いなかったのでは説。




そして7番手、オオトリはRAMさん。

最前列のRAMパガールズが、そりゃ墓立てますよね!っていう選曲。

「 怖いぞー 」 って言いながらダークな曲を流すRAM氏は

今回のイベント一番の萌えポイントだったかもしれません。 氏は男ですが。

曲よりもそれで発狂してる最前列の方が怖かった印象すらあります。


一方、明らかに泥酔してる主宰・GMさんは客席とDJブースを往復。

RAMさんがDJをしてるその横で楽曲解説。音を止めて。

冗談なのかマジなのか、だんだんRAMさんのあしらい方が

「 おこなの? 」 って感じに見受けられました。



GM 「 RAM-! 」


RAM 「 なんですか? 」



の塩対応な言い方とか。




そんなわけで各持ち場は終了。 殆どDJについて書いてない気がしますが。

ここからは1曲入魂で各DJ再登場、1曲ずつ流す。

青木さんは家どこリミックス、GMさんはダイアナさんボーカルの曲、

NAVEさんは言っちゃいけないお蔵入り曲、Yamajetさんは某ゲーム収録曲ロング、

RAMさんは前回のRAMパ(SHOXXXX)でかけられなかった幻のラスト曲を披露。

メモに残してあるまま書き起こしたんで、読者の方はもちろん、

参加者の一部も意味不明なのでは。そういう私が書いてて意味不明ですし。


ラストはDJ陣が持ち込んだ景品が当たる抽選会。

会員証記載の番号を、適当に読み上げて当たるという

なんとも雑かつある意味公平な抽選。

確率はおおよそ1/35。

その内容は、過去のレーベルのトレーナーや、引っ越し業者から貰った米など

半ば音楽イベントとは関係ない内容が大半。


そんな中、RAMさんが持ってきた景品はひときわ豪華。

これも言っちゃいけない系のやつです。

なんとこれに!私の番号が!呼ばれたんですよ!!

2017年の運ここで使い果たした感じあります。


そして主宰が泥酔してる中、イベントは無事?終了。

あとは物販やら談笑やら、締め出しの時間ぎりぎりまで皆残ってました。


で、俺は先ほど当たった、15インチモニタほどある箱を

どうやって新潟へ持って帰るべきか悩んでた次第です。

RAMさんが声かけてくれて、紙袋をくれました。



RAMさん 「 邪魔だったら最悪置いて帰ってもいいよ。 」



多分周りに殺されます。

何が当たったか、どこまで書いていいのか聞いておけばよかったなーと。

ヒントは、これが当たったおかげで、

我が家にゲーム機が1台増やさざるを得ませんでした。




さて、会場を後にし、二次会会場である金の蔵へ移動。

出演陣の一部は遅れて到着するため、お先に乾杯。

コースメニュー+飲み放題でした。


話題は当然ながら先ほどまで行われていたイベントについて。

レーベル、そしてイベントの主宰であるGMさんが後半ヤバかったということで…。



イワシさん 「 出禁の蔵。


全 「 ハハハハハ! 」



確か1時間以上経っても現れなかったんで、

本当に入る前から出禁なのかと思いましたね。



今回のイベントは会場にブルーシートが敷かれており、

靴を脱いで座れるようにという措置が施されてました。

で、その上に飛ばない風船が割と多くおいてあり、

時々それをたたいて飛ばしたりしてました。 その様を見て…。



俺 「 風船ポンポンやって、音楽流れて…おかあさんといっしょだよね。


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 お母さんと一緒も音楽で一緒に盛り上がってるもんね。

    アレで会場でグルグル回り始めたら

    いよいよおかあさんといっしょのエンディングだよね。

    サークルモッシュして…。 」


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 歌の…というか泥酔のお兄さんもいたし。 」


全 「 ハハハハハ! 」




大分経過してからGMさんやRAMさん到着。

俺はさっき当たった箱にサインしてもらいました。



時刻は23時を回り、二次会を含めて今回のイベント終了。

電車の時間があるため、先に帰る人などがいて徐々に人が減る中、

最後まで店前に残った我々。

とはいえ終電もあるので駅方面へ歩き始める。

渋谷駅へと差し掛かる歩道橋前で、GMさんは渋谷に残るとのこと。



GM 「 今日は本当に… ありがとうございましたァー! 」 【 土下座 】


全 「 ハハハハハ! 」



この路上土下座事件、

翌週のレーベルのUst放送 「 NNN RECORDS MUSIC STREAM 」 で

覚えてないと発言してました。



渋谷駅を歩いてる時に、



俺 「 イベントのオーガナイザーになると泥酔するんかね。 」


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 多分次回のコミュニケイト、誰が出入り禁止になるか1人選ぶとしたら

    絶対GMさんになっちゃうんだよなー。 」


全 「 ハハハハハ! 主催者なのに? 」




水を得た魚のようにネタにしまくるスタイル。

さて、最後まで一緒だったりふさん、まうすさんともここでお別れ。



りふさん 「 ブログ楽しみにしてます! 」


俺 「 ありがとうございます。 あんなカオスなの書けるかなぁ…。 」




続きます。

DJイベントの記事です。 念のため。

なんか、以前掲載した同窓会編と同じく酔っ払い観察日記みたいになりました。

因みに今回のブログタイトル、泥酔カバリーは、

GMさんの新曲、Discoveryに因んでます。 勝手に因むな。


さて次回は、手袋さん、謎のツボ。 次回もお苦しみに。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんばんは、れすとです。



引き続き東京遠征編。

NNN RECORDSという音楽レーベルがあります。

ここには音楽ゲームに楽曲を提供しているRAMさんという方や、

主宰で最近音楽ゲームに楽曲提供したGMさんという方が所属しており、

そのレーベルが、昨年7月に続き2度目となる公式イベントを開催するとのことで

またも東京へ行ってきました。

勿論今回も音ゲーマーでありTwitterのフォロワーさんの手袋さんと同行。



前回までのあらすじ。

有楽町→新橋→秋葉原と移り渡り、初日はゲーセン9軒をはしご。

ホテルでタモリ倶楽部見たりして初日は終了。




○ 2017年1月28日(土)/10:30/大塚タウンホテル ○


起床。

ここ1,2年くらいですっかり夜にすっかり弱くなった手袋さん。

そして昔からずっと夜は強く朝めっぽう弱い俺。

そんなわけで朝は手袋さんの方が先に起床。


前述のとおり、連泊でも部屋が変わる可能性があり、

いったん荷物を全部出して退出しないといけない為、

大荷物はカウンターに預けてチェックアウト。



朝食…というか昼飯はどうするかということになり、

目の前に 「 太陽のトマト麺 」 なる店があったので、入ってみる。

俺は太陽の茄子ラーメン、手袋さんは太陽のチーズラーメンを注文。

どちらもスープは真っ赤。 と言っても少しだけ辛い程度であり、トマトの赤み。

麺が久々に食べるレベルで細麺。

これが美味かったんですよ。 茄子の甘味とトマトが絶妙にマッチしてるんです。

そしてご飯を追加注文することで、スープ入れてリゾットにもできるわけで、

普段ラーメン+ごはんは否定的だという手袋さんも注文しやってみる。

スープとの相性が抜群でしたね。

手袋さん的にも大満足だった模様です。



さて、クロスビーツREVという音ゲーがあるんですが、

それのイベントが佳境であるにも関わらず俺が下手くそで

解禁すらできてない曲があるので協力してもらえることに。

まずはおそらく初上陸となる巣鴨のナムコへ。REVが1台だった為撤収。



一気に池袋まで出て、ラウンドワンへ。

先客がいたんですが、鴨居さん、trmさん、アンテルさんという、

Twitterのフォロワーさんかつ、いずれもお会いした事ある方々。



手袋 「 めっちゃ見たことある人がREVでロカマチやってる。 」 【 ※ローカルマッチング 】


俺 「 むしろ見たことある人しかやってないっていうね。 」




- 俺が携帯見てたら…



鴨居 「 うわぁぁぁ!? 」


俺 「 あ、気付いた。 」




というわけで我々も店内対戦して、その条件を満たす曲をやってみるも、

3回やって3回ともクリアできず。



俺 「 プレイ代返せとは言わないから、電車賃133円返して欲しいわー。 」


手袋 「 ハハハハハ! 」




譜面が気に食わなかったようです。

苦手要素しかなかったですね。



さて、渋谷へ移動し、イベント会場へ。

受付を済ませてクラブ内へ入ると、ブルーシートが敷かれており、

その上に風船がいくつもおかれてました。

今回のイベントは、6時間という長丁場である為、新しい試みとして

靴を脱いで座って楽しめるように、このような措置が施されてます。

DJイベントでありますが、このレーベルのイベントはシームレスではなく、

各DJごとに大体1回音が止まってトークパートが入ったりします。



いよいよイベント開始。

まずは1番手、このNNN RECORDSの主宰であるGMさん。

楽曲はもちろん、毎週Ustで配信しているということもあり、トークでも盛り上げる。

大体予想できてましたが、誰も座ってないっていう。


余談ですが、自分は音ゲー曲以外の楽曲は曲名覚えるのが本当に苦手で、

聴いたことあるけど曲名が分からねぇというのが大半であり、

この傾向は氏に限らずこのイベント最後までずっと続きます。

その為、いつもの事ではありますが全然オフレポにならないっていう。

締めがHere We Goということだけは覚えてます。

曲中流れる声ネタ 「 Here We Go 」 を合唱したりそれに合わせて飛び跳ねたり。

キラーチューンとして定着した感じあります。



GMさん終わった後…。



ムタメソさん 「 シートの意味なくね? 」


GMさん 「 あのー皆さん、もっとゆっくり行きましょう。 」


客 「 ゆっくりできなーい! 」




2番手はUNITE SATISFYことShintaro Aokiさん。

前回もでしたが、ここはまったりタイムな為、着席。

座るとDJブースが殆ど見えず、DJである青木さんも見えない為、

DJ機材の下に貼られてる 「 NNN RECORDS 」 の横断幕見て音楽聴く会って感じでした。

MCは苦手らしく、グダグダというか緩い感じでした。



青木さん 「 あのー、鍵盤持って演奏できれば格好いいんですけどね。

        左手痺れてくることに気付きましてね。




3番手は、dj LV77さん。

Nレコ所属ではないんですが、この人がオーガナイザーを務める

音ゲークラブイベント・RAMパにNレコ所属アーティストが出演したりした縁で、

今度は逆パターンでゲスト出演。

音ゲーマーには嬉しい殆ど音ゲーからの選曲で、一気にRAMパ会場と化しました。

RAMパではもれなくトリを務める為なかなかできなかったという、エロい選曲。

喘ぎ声が入ってる曲とかではなく、JAZZ等アダルトな選曲という意味で。

SLAKEのCLOUDY MUSICで、SLAKE好きな某氏が発狂してたなど、

VJ(映像)が無いにも関わらず資格でも楽しめるイベントです。

あとビーツのFrgmntsはやっぱりいい曲です。




4番手は、dj mutamesoさん。

同じく、RAMパからのゲスト出演。

音ゲー成分は低めでしたが、のっけからクールポコの音声を曲に被せるというネタプレイ。

「 男は黙って! 」 「 ちらし寿司! 」 であんなにノッてる会場そうないかと。

さっきのLV77氏とは打って変わって音ゲー成分はあまりなく、

殆ど分からない曲でした。

もっとも、音ゲー曲も全部知ってるわけじゃないからアレですが。

正直、この辺りから全然酔っぱらって無いにも関わらず謎の眠気に襲われました。

あれだけ爆音で音楽聴いてて眠くなるのは

パチ屋のバイト時代から変わっていないようです。




5番手はNAVEさん。

再びNレコ所属のアーティスト。 ドラムンベースニキです。

Take me to a higherはやっぱいいですね。

今回は生歌じゃなかったですが、名ボーカル曲です。

Nレコはダンスミュージックのレーベルなので、声ネタは多いですが

ボーカル曲らしいボーカル曲は少ないんで、貴重なボーカル枠かもしれません。

あと、眠気はさらに悪化し、多分あくび連発してたと思います。

ホント申し訳ないです…つまんないとかじゃないんで。




続きます。


相変わらずオフレポとして機能してないのは仕様です。

さて次回は、イベント編後編。今回のタイトルの真意が明らかに。

次回もお苦しみに。

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、れすとです。



引き続き東京遠征編。

NNN RECORDSという音楽レーベルがあります。

ここには音楽ゲームに楽曲を提供しているRAMさんという方や、

主宰で最近音楽ゲームに楽曲提供したGMさんという方が所属しており、

そのレーベルが、昨年7月に続き2度目となる公式イベントを開催するとのことで

またも東京へ行ってきました。

勿論今回も音ゲーマーでありTwitterのフォロワーさんの手袋さんと同行。


前回までのあらすじ。

東京駅で手袋さんと合流。SONY展見物したのち、ニュー新橋ビルでゲーセン巡り。

秋葉原へ移動、昼飯を食いゲーセン2軒はしご。




○ 2017年1月27日(金)/17:00/秋葉原・トラタワ ○


続いてはトラタワというゲーセンへ。

ここは最新機種はもちろん旧音ゲーも所狭しと並ぶ、音ゲーの聖地。

詳しくはまた枠外記事で。


パラパラパラダイスという、センサーを使ったパラパラをテーマとしたダンスゲー。

もう17年前のゲームです。

コレを手袋さんがプレイしてて思ったのは、

「 このゲームの存在はおろか、

 もうパラパラを知らない世代も出てきてるのでは 」 。

音ゲーもそれ相当の時代を駆け抜けたんだなと。



手袋さんのフォロワーさんが来るということで合流することに。

俺はフォローしてなかった方ですが、

「 時々名前は見かけます 」 と言われました。 こんな奴ですいません。



俺 「 5鍵とか弐寺はやるんですか? 」


クルミさん 「 5鍵はやるんですけど、弐寺はElectric Super Highwayが消されたことに

        ブチ切れて辞めました。 」


俺 「 ハハハハハ! あーそういう方もいるんですね…。

   俺も一発削除は怒りましたけど。 」




何プレイかし、こちらのクルミさんとはお別れ。

我々は8階のレトロゲームコーナーへ。

俺がやりたかったずんずん教の野望は誰かがやっており出来ず。

音ゲーと違って並んでまで…って感じなので、

なんとなくデモ画面が面白そうだったガンスパイクというゲームをプレイ。

すぐ死にましたが、慣れたら面白そうです。



帰るかどうするかという話になり、せっかくなので3階のパチ・スロコーナーへ。

ここにはセブンスビートとパチスロbeatmaniaが置かれている。

どっちもbeatmania(というかbeatmaniaIIDX)をテーマとしたパチスロ。


まぁせっかくなのでパチスロbeatmaniaを1回プレイ。

当時も何度か打った事あるんですが、一度もBIGは当てられず、

未だにBIG中のミニゲーム・beatmaniaプレイはやった事なかったわけで。

100円99クレだったんですが、よくわからないうちに当たりました。

初めての3鍵beatmaniaプレイだったんですが、難しい。

譜面はそりゃ腐っても音ゲーマーなのであの程度は見えるんですが、

画面上の第一停止ボタン部分がかなり左に寄ってる為、

第一停止ボタンとBETボタンを見間違えて押し間違えました。

しかも使わない黒鍵レーンも用意されてる為、割と違和感あるんですよね。


BIG後、レイヴタイム(ART)に入り、いくらもしないうちに再びBIG。

今度は手袋さんにプレイさせる。

パチスロを打った事が無い手袋さん。

逆にその 「 パチスロの操作 」 の癖が無いからか、俺より上手かったです。

いやー貴重な体験できましたねとメダル消化してたらまーたBIG。



手袋 「 これ、本物のパチ屋だったらどうなの? 」


俺 「 ケツ浮くよね、この台でこんな連荘したら。 」


手袋 「 因みにいくら? 」


俺 「 本来、パチ屋のメダルは1枚20円なんよ。

    で、ここは250枚払い出しで1枚メダルが出てくるから、今4枚で1000枚分出てる。

    って事は今2万円分出てる。 」


手袋 「 ハハハハハ! すげぇ…ハマっちゃうのが分かる気がする。

     いくら使った事になるの? 」


俺 「 100円99枚分だから、まぁ2000円投資して1.8万勝ってる状態だよね。 」


手袋 「 うわー聞かなきゃよかった…。 」




結局、BIG3、REG1でトランスタイム(AT)に入った状態で捨ててきました。

まぁゲーセンですし、時間無いですし。

なんかゲーセン記事ですが久々に超超超正統派スロブログしてる気がします。




時刻は既に21時過ぎ。

Twitterで回ってきた、あげばかというから揚げの店へ行くも、

行列ができてて断念。 今回、珍しく飯食う場所を考えてきたのにどっちも撃沈っていう。

結局、ヨドバシカメラの中にある飲食店街にあるフードコートで、

昼間食えなかったローストビーフ丼を食す。

生卵とローストビーフがいい具合に絡まって美味かったですね。

珍しく、丼ぶり物ばっか食ってます。




まだまだ秋葉原は続きます。

今度は久々の、ナツゲーミュージアムへ。

ここでも手袋さんはダライアス。

俺はセガのMONACO GPという立ってプレイするタイプの古いレースゲー。

ひたすら敵車を交わし続けるというゲームです。


あとは、データイーストという会社のBACKFIREというレースゲーム。

こちらは珍しく普通のビデオゲーム筐体に入ったレースゲー。

それも、斜めから車やコースを見下ろす感じのかなり癖の強い操作性。

例えるなら、SFCのロックンロールレーシングの挙動に似てます。

この例えは誰が分かるんだろうか。



まさかの秋葉原8時間弱滞在。こんなはずでは。

というわけで、ようやく移動。

東京駅に行き、荷物を回収し、今回の宿である大塚へ。

あれほどシャッターが閉まってる東京駅は初めて見ましたね。



さて、おそらく初めての訪問となる大塚駅。

今回のホテルは、22時チェックイン、14時チェックアウトで、

22時以前はチェックイン不可、

連泊でも荷物はいったんカウンターへ預けないといけない、という変則的なプラン。

そのこともあり、フリーパス買って移動しまくろうと思ったんですが、

パチスロbeatmaniaのおかげでそうもいかなくなった次第です。


チェックインを済ませ、だらだらタイム。

ある事に気付く手袋さん。



手袋 「 あれ、Lightningケーブルが無い…。 」


俺 「 はぁ? またなんかなくしたの。 」


手袋 「 新幹線の中に置いてきたっぽい…。 うわー電話しなきゃだ…。 」




まだギリギリ営業中だったらしく、電話。

しかし、車内チェックが入らず倉庫に入る電車だったらしく、

そうするとわかるのが翌日以降になるそうで、あったら連絡が来るという話らしい。



手袋 「 あれ…なんかあったんだけど…。 」 【 カバンの中からLightningケーブル 】


俺 「 ハハハハハ! しっかりしなさいよ。 」


手袋 「 あー…。 どうせブログに書くんでしょ? コレ。 」


俺 「 さぁ…他に濃い出来事が無かったら書くわ。 」




書きました。



時刻は0時過ぎ。

このホテル、安かった上に山手線上にある事も勿論決め手の一つだったんですが、

何よりも風呂がユニットバスではないということ。

多分今までのホテルで唯一です、風呂と便所別なのは。

大体安いビジネスホテル探すから普通ユニットバスで当たり前なんですがね。

俺があまりにも風呂トイレ別を推したから、

「 相当ユニットバス嫌いだね 」 と言われた次第です。 嫌いです、えぇ。


せっかくなので風呂を入れるかという話になるも、

タモリ倶楽部見てからにするかということで後回し。

タモリ倶楽部もすっかり恒例行事になりました。

で、結局そのあとのぷっすまも全部見ちゃうっていう意識の低さ。


手袋さん、このあたりで寝落ちし始めた為、風呂は俺が入れました。

まぁ一人暮らし歴長いんでそのくらいお手の物なんですが、

相変わらずこういうとこの温度調節は難しく、

こんな風呂入ってたら死んでしまう 」 とは俺の発言。どこがお手の物なんだ。

しばらく水で薄めてようやく入れるようにはしましたが。

風呂あがってから、だらしない生き物をたたき起こしたりして、

そんなこんなで初日は終了。




続きます。

久々にこの後は音ゲーマー用記事。 普通の方は読まなくて大丈夫です。

さて次回は、いよいよイベント編。 次回もお苦しみに。





※枠外記事 トラタワ編。


さて恒例の音ゲー裏話。

いろいろすったもんだあったようには思えない、普通に営業してて驚きました。


従来通り、5鍵はComp2とFINALの2台。

ただ、今まではFINALのみにヘッドホンアンプがついていたんですが、

Comp2にもヘッドホンアンプがつけられていました。

手持ちのイヤホンでプレイしてみましたが、いやー音がよくわかっていいです。

トラタワはこれでもかってくらい音ゲーがひしめき合ってるんで、

音自体は大して出てない…というかあんまりよく聞こえないわけで。

あと単純に5鍵に今更ヘッドホンアンプつけてくれてるところもあまりないので

初体験でしたが、これはヤバい。 MOTIVATIONのイヤホンプレイヤバい。

今回はComp2のみプレイでしたが、

FINALでヘッドホンアンプ時の音質がどの程度なのか気になりますね。

元々圧縮してあるから音はよくないと聴きますが、

ヘッドホンアンプ通してどの程度なのか、聴き比べてみたいもんです。


キーマニは笹のより一部の鍵盤が気持ち沈んでる気がしました。

稼働の多さを物語ってるんでしょうかね。

だからというわけではないですが、笹より光らなかったです。

やっぱり笹のキーマニしか光らないんだなと実感したわけで。



あと、3階でやったパチスロbeatmaniaでは、

俺がFIRE FIRE、GOLD RUSH、手袋さんがsnow stormをそれぞれ選択。

譜面はすべてHARD(通常の弐寺で言うとこの穴)。

知らなかったですが、選曲画面で3ボタン全押しするとHSかかるんですね。

最後に表示されるリザルト画面の画面サイズの兼ね合いなのか、

なぜかBADがありません。

光GREAT、GREAT、GOOD、POORの4つです。 無くても全然問題ないですが。


ゲーム中のコンボ表示がいきなり3桁表示だったりします。

通常の弐寺はコンボ1で「GREAT 1」表記ですが、

パチスロ版は「GREAT 001」となります。

あとこれはおそらくですが、グルーヴゲージは実際の弐寺とは異なり、

多分コンボと連動してるような挙動でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、れすとです。


以下に掲載してる東京遠征編以降というものの、

2連勤→3連休→単発出勤→3連休という、ニートに返り咲けるような

シフトだった為、明けて3連勤初日の今日が鬱で仕方なかった次第です。

なんぼ休んでも仕事したいとは思わないんだなと思ったわけで。




さて本編は引き続き東京遠征編。

NNN RECORDSという音楽レーベルがあります。

ここには音楽ゲームに楽曲を提供しているRAMさんという方や、

主宰で最近音楽ゲームに楽曲提供したGMさんという方が所属しており、

そのレーベルが、昨年7月に続き2度目となる公式イベントを開催するとのことで

またも東京へ行ってきました。

勿論今回も音ゲーマーでありTwitterのフォロワーさんの手袋さんと同行。


前回までのあらすじ。

東京駅で手袋さんと合流。JR乗り放題切符で有楽町へ移動し、SONY展見物。

新橋にあるニュー新橋ビルでゲーセン5店舗はしご。




○ 2017年1月27日(金)/14:45/秋葉原 ○


続いては秋葉原駅へ移動。

ヲタク駅へ来ると必ず駅にあるガチャガチャコーナーに立ち寄ってます。



俺 「 しかし、ガチャガチャしか無ぇのに

   笹よりも客いるな。 」 笹=チャンス笹口=俺の最寄りのゲーセン 】


手袋 「 ハハハハハ! それはもう仕方ないよね。 」




この会話、実はのちに笑えない事態に。

この僅か4日後、笹が潰れるという最悪の結果が待ち構えてました。

これについては後日また記事にするかもです。



時刻は既に15時前。 今回は珍しく昼飯を食う場所も決めてました。

ミートマニアという、どっかで聞いたことあるような名前。

しかもロゴが見事にbeatmaniaと同じフォントで、完全に狙ってます。

まぁローストビーフ丼出す店なんですが、単に店の名前だけで行く事に。



俺 「 PCから見た時は分からなかったけど、

    今スマホから見ると期間満了って書いてあるんだよね。 」


手袋 「 15時までって書いてあるしね。 辞める? 行くだけ行ってみる? 」




- 当てもないので行ってみる。



俺 「 潰れてね? 」


手袋 「 一応、15時まではミートマニアって書いてあるけどね。 」


俺 「 いやー内装的にどう見てもラジオカフェ・セブンスヘブンしかないっぽいけど。 」




時間で店が変わるようなんですが、

どう見てもアイドルカフェしかやっていないっぽいんで辞めました。


じゃぁどうするかという話になり、適当に歩いて若狭家という海鮮丼出す店を発見。

ダライアス丼にするかーということで入ってみる。

※ダライアス=手袋さんがはまってるシューティングで、

  ボスである敵戦艦が魚の形を模してます。



手袋 「 そういや朝もなんか食べてたとか言ってなかったっけ。 」


俺 「 駅弁ね。 サーモンいくら弁当だよ。 」


手袋 「 大丈夫? 」


俺 「 大丈夫大丈夫、好き好んで寒ブリ・ねぎとろ・サーモン丼にしたから。 」


手袋 「 わざわざ…。 」




これも美味かったです。

かなりメニューが豊富で、丼ぶりでも刺身一品、二品(1/2ずつ)、三品(1/3ずつ)など

いろいろ選べました。


時に新潟県人は東京とかで飯食うと米がまずくて食えないという話を聴きます。

俺も毎日魚沼産コシヒカリ食ってますが、違いが全く分かりませんでした。

それはそれでどうなの感ありますが。



さて続いてはクロスビーツREVという音ゲーがあるかどうか見るために、

秋葉原のタイトーステーションへ。

結果的になかったです。 弐寺で1プレイし、行脚をつけて終わり。


ここにあるグルーブコースターというゲーム、

足元の台座にコンポーザーのサインがしてあります。



手袋 「 サイン踏まないとグルコスプレイできないからね。

     踏まないように大開脚しないと…。 」


俺 「 兄貴オッスオッス!


手袋 「 ハハハハハ! オッスプレイしないとダメだからね。 」


俺 「 もはや踏み絵じゃん。 」




これはもうわかる人だけ…というかTwitter勢でも一部しか分からないようなネタかと。

こういうネタ拾ってるから長くなるんじゃないかと自省。 そして消さないっていう。



続いてはHeyというゲーセン。 ここもおなじみになりました。

このゲーセン、毎日ニコニコ生放送でゲームプレイ画面を生配信してるんですが、

この日はディグダグという昔懐かしいゲームが対象。

と言っても俺はやった事無いですが。

手袋さんが1プレイ。 氏も初めてだったようです。

それについてニコ生にコメント書こうかなーとか思いましたが、

iPhoneは電池無い上にアプリが古すぎてアップデートしないと使えないと出るし、

iPad miniはWi-fiが無くネットにつなげないし、結局現地からの書き込みはできなかったとさ。


あとは俺がチェイスHQをやったり、手袋さんがダライアスやってたりと別行動。

数か月に1度しか会わない割に、若干の趣味の違いから別行動が多いっていう。


チェイスHQ、金の暴力でステージ5のボスまで来たんですが、

またしても金入れる前にボタンを押してしまいコンテニュー失敗してクリアならず。




続きます。

さて次回は何故アキバに7時間滞在することになったのか。次回もお苦しみに。


いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

おまっとさんでした。 れすとです。


ようやく下書きがひと段落ついたんで、本日より更新再開です。



NNN RECORDSという音楽レーベルがあります。

ここには音楽ゲームに楽曲を提供しているRAMさんという方や、

主宰で最近音楽ゲームに楽曲提供したGMさんという方が所属しており、

そのレーベルが、昨年7月に続き2度目となる公式イベントを開催するとのことで

またも東京へ行ってきました。

勿論今回も音ゲーマーでありTwitterのフォロワーさんの手袋さんと同行。




○ 2017年1月27日(金)/6:30/自宅 ○


起床。 普段仕事ある時よりも早いです。

とにかくしんどかったんで、時間的にちょうどいいこともありラジオつけて

ラジオ体操第一のみやりました。

前でやってくれる人がいないと全然覚えてなくて体操にならないと知った次第です。

あと部屋が汚すぎて最初と最後の深呼吸のパートですら

腕をぶつけて、深呼吸すら許されないのかこの部屋は!ってなりました。


前日のシフトが13時始業~22時終業だった為、帰ってきたのが23時近く。

そこから晩飯食ったり荷物準備したりで

かなりスムーズに床に就きましたがそれでも1時半過ぎ。

幸いにも寝られたんで4時間半睡眠確保できましたが、やっぱしんどいです。



相変わらず最初の路線バスに乗り遅れそうになるという前途多難っぷり。

駅に行き、すっかりおなじみとなった駅弁・漬けサーモンいくら弁当を購入。

上からいくら、醤油漬けサーモン、海苔、ご飯と乗っていて、

おかずとかが特に無いどんぶり物の駅弁。

1000円と売ってた駅弁の中で一番安いんですが、これが美味いんすよ。

朝食なんて節約すればいいんでしょうけど、はしゃいじゃって。


新幹線は指定で一番後ろの席が取れたんで気兼ねなく椅子が倒せて気楽でした。

結局寝る事もなく、2時間新幹線に揺られて東京に到着しました。

降りてびっくり、寒くない。

1月の東京は確か上京してた時代以来初めてでしたが、ここまで違うかと。



今回は東京駅集合って事以外全く決めておらず、

LINEで手袋さんがいる位置に近い改札を画像で送ってもらい、待ち合わせ。

年々いい加減になって行ってる気がします。

無事合流し、まずは今までにない試みとして、

都内JR線1日乗り放題切符(750円)を購入。 読んで字のごとくJR在来線のみ乗り放題。

コインロッカーに荷物を預け、まずは有楽町駅へ。



今回の観光枠は、ソニー展。

ソニービル解体前に、数々のソニー製造の家電の歴史を辿る展示会です。

さて、ソニービル前に到着しましたが…。



俺 「 あれ、こっち閉まってる。 プラネタリウムだけ11時なんかな。 」


手袋 「 全部11時っぽいね。 」


俺 「 嘘ぉ!? 手袋さん提案のは全部時間調べたのに

   てめぇで提案した奴時間調べてなかった…。 」


手袋 「 ハハハハハ! まぁあと10分で開くしね。 」




列にこそなってないですが、割と待ってる人がいて、

パチ屋の開店待ちみてぇだなって思った次第です。

さて意図せず開店突することになったわけですが、空いてて見やすかったです。

各階ごとに創業、60年~2010年代まで分かれてるんですが、

急な階段を上るとか無く、だんだんと上に上がっていくようなフロア構成。

各ブース毎に、ラジオ、テレビ、ラジカセ、ウォークマン等々

様々な製品の実機が並べられてました。

東京通信工業株式会社時代の 「 SONI 」 ロゴとか大変貴重です。


いろいろと見て回りましたが、

中でもやっぱりBCLラジオ辺りはメカメカしくて格好いいです。

「 これ、ラジオしか聴けないんだぜ? 」 という俺のセリフが物語ってます。


それぞれの製品には製品名が発売年月日に加えて、解説も載っていたんですが、

その解説が 「 物好きしか買ってくれませんでした 」 とか失敗談も

書かれてて面白かったですね。

アンケートに答えてシールもゲットしてきました。




さて有楽町も気になる店が結構多めでしたが、脇目も触れずに移動。

続いては二度目の訪問となる新橋駅。

わんさか消防車が通り、やたら騒がしかったです。



俺 「 明日、ソニービルから火災が~とかニュースでやってないだろうな。 」


手袋 「 ハハハハハ! 間一髪的な…。 」




なんだかと思ったら我々が向かうビルの本当にすぐそばだったようです。

煙も見えなかったんで、ボヤ程度かは不明でしたが。


目的地、ニュー新橋ビルという、

20代男女がオフ会と称してくるようなところではあまりない感じのビル。

飲み屋から軽食、喫茶店など飲食店が所せましと並んでました。

例えるなら駅構内のキオスクやら立ち食いソバみたいな敷地の店が

ビルの中にひしめき合ってる感じ。

何故来たかというと、ここにゲーセンが5,6か所あるという情報を得たからです。

音ゲーは無い事は分かってましたが、なんか掘り出し物があるかなーと。


これと言って店舗名メモってなかったんで、どこに何があったか覚えてませんが、

・喫茶店とかにあった所謂テーブル筐体と格ゲーなどのビデオゲーム筐体の

 中間くらいの角度の小さめの筐体がやたらある店

・スロットマシン(≠パチスロ)のビデオゲーム版みたいな筐体がやたら多い店

など。 まぁ所謂小さい親父ゲーセンが複数ある感じです。


そんな中、最後に訪れた、ロイヤル新橋というゲーセン。

ここはいかがわしそうなマッサージ屋の並びを抜けるとあるんですが、

その割には今までで一番最近のゲームが置いてありました。

その中でも 「 ダライアスバーストACEX 」 という大型シューティングゲーム発見。



手袋 「 おぉぉぉぉー! 」


俺 「 これだけの為に来たようなもんだからね。 潰れてたらどうしようかと思った。 」




ちゃんと下調べして、これがある事だけは知ってました。

見せるまで黙ってるというにくい演出です。自分で言うな。


手袋さんがプレイしたんですが、この規模のゲーセンにしてはかなり音が大きめ。

音に合わせて椅子が揺れる機能もしっかり働いており、

正直その辺は期待してなかったのをいい意味で裏切ってくれました。




続きます。

今回も全7~8話を予定してます。 多分2月いっぱいコレじゃないかなーと。


さて次回は、昼飯を食いに行った我々を待ち構えてた店とは。 次回もお苦しみに。

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。