REGULAR BONUS

29歳のダウナーな人による、 日々のREGULAR BONUSな瞬間…というかヤだなぁと思った瞬間とかを綴るブログ。


テーマ:

おまっとさんでした、れすとです。

恥ずかしながら帰ってまいりました。

 

さて、東京編も大方下書きは済んだので、

後は公開時に加筆修正する程度まで来ましたが、今日はまだ書きません。

以前の音ゲー遠征編で、

コメントにいくつも 「 そもそも音ゲーが分からない 」 という内容を頂いたので、

先に音ゲーについて簡単に説明しようかなと思います。

 

音ゲーとは音楽シミュレーション、もしくはリズムアクションゲームの総称である

『 音楽ゲーム 』 というジャンル名を省略した名前です。

そして、ゲームの内容は大体どれも一緒であり、

音楽に合わせてタイミングよくボタンを押す。殆どはコレだけです。

それが手元のボタンだったり、もしくはドラムやギターを模していたり、

足で踏んでリズムを刻んだり、タッチパネルだったり、

形式は様々ですが本当に原則は曲に合わせて押すに尽きます。

 

まずは動画で見てもらうのが早いと思います。

俺が一番やってる音ゲー、beatmaniaIIDXというゲームの

プレイ画面を録画したもので、それを以前Twitterに上げたものです。

 

 

 

※16/09/24 23時追記

  Twitter動画が見られねぇよカスという声が多かったためようつべ版あげました。

 

正直、これでも上手いプレイとは到底言えないんですが、

まぁ俺の実力がその程度しかないんでこればかりは仕方ないです。

やったことない人からするとコレでもドン引きレベルかもしれませんけどね。

一応、ノーツ(上から降ってきてる音符)がこの一曲で877個降ってきてます。

2分間で877とか森公美子さんのわんこそばかよって数字ですね。

 

このように、このゲームには7つのボタンと1つのスクラッチがあり、

いずれも赤いラインに来た時にタイミングよくボタンを押してます。

その押すタイミングによって、

光るGREAT、GREAT、GOOD、POOR、BADと評価が分かれ、

タイミングがいいほど曲が正確に演奏され、かつスコアも高い…といった具合です。

 

タイミングよく押すことによって得られる効果は

高スコアはどのゲームでも共通ですが、

その他にもこの動画のゲームの場合は

正しい曲が完成する、これにつきます。

降ってきたノーツ(操作指示音符)にはそれぞれ対応した音があり、

逆にバックで流れてる曲にはそれらの音が抜かれた状態で流れてます。

最近だとこのノーツ音が無く、ひたすらクラップ音だけが鳴るゲームも

増えてますが、その辺の話はややこしいんで辞めておきます。

 

クリア条件もゲームによって様々なんですが、

この動画に上げてるゲームの場合は大きく分けて2種類。

基本は曲終了時に80%残ってればクリア。

もう一つは動画のようにHARDというオプションを付けていると、

2%でも残ってればクリア、ただし減少が激しく、0%になった瞬間ゲームオーバーです。

このようにひたすらクリアを突き詰めるもよし、

出来る曲でスコアを突き詰めるもよし、

ただなんとなくプレイして曲を楽しむもよし、

人によってプレイスタイルが異なるのも音ゲーの醍醐味といえるかもしれません。

 

そんなゲームにハマッた人による、

いろんな意味で残念な旅模様は次回より公開予定です。

 

 

 

さて、どうせ次回にはまた 「 音ゲーって何 」 ってコメントがきそうにも関わらず

何故こんな回を書いたかというと、理由があります。

今日9月24日はこの日記の元となっている、

かつて手書きでやってた、その日あった会話だけを書くという今以上に乱暴な日記、

「 会話日記 」を初めて書いた日、すなわち元祖日記の誕生日となります。

1998年9月24日スタートなので、18周年&19年目突入です。

その日記自体は2004年10月で終わってるんですが、

・会話を延々と書く

というエッセンスはその後の日記にも引き継がれ、今に至っています。

会話日記の生き血をすすり、このブログが生きてます。ヤな表現。

 

日記開始当時、小学校5年生だったわけですが、

「 誰々は『 ~~ 』 と言った。 そして誰々は 『 ~~ 』 と言った。 」

これだと面白くないなと思って、いっそ会話だけ書いた方が面白いだろって事で

生み出された、日記としてはまるで機能してない日記でした。

まぁト書きがうまく書けないからこそ生まれた産物ですね。

今も決してト書き上手いとは思っていませんが。

 

 

遠征編と日記誕生日記事をぶつけるととんでもなく長くなりそうだったんで、

敢えてそれを避けて1話でっち上げたわけです。

計算高い。

けど結局長くなったんでさほど意味なかった気もします。

計算低い。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんばんは、アランドロンです。

適当。



ブログネタの代わりに無茶振りお題なるものができてたんで、

1回くらいと思ってやってみました。



ムチャブリお題に参加中

*******************

秘伝の


人には言えない


花火の後片付け
********************


ごきげんようのサイコロの目でこんな目あったら

ライオンちゃんが土下座するまで中に水入れ続けるでしょうし、

人志松本の秘伝の人には言えない花火の後片付けな話とかあったら

サイコロの出目の名前を全部ニスの商品名とかに変えるくらい

激高するかと思います。


まぁそれはさておき、人に言えない花火の後片付け。

我々が中学校、高校辺りの頃は夏場に集まって花火することが

年に1、2度くらいはありました。

大体祭りの時とかに行ったついでに河原とかでやってましたね。

一応そういう青春時代も送ってるんです。モテなかったにも程がありましたが。


で、その後片付けですが、大体はじゃんけんで負けた人が持っていくとか、

コンビニにぶちゃっていくとか、そんな感じでした。

それも褒められたもんではないですが。


一度、ネズミ君というやつが一緒にいたとき、

そいつがじゃんけんに負けたんだか逃げたんだか忘れましたが、

先に逃亡したんですよね。

そしてそいつの家は誰よりも花火やったところから近い。

すなわちみんなの帰り道にそいつの家があるわけです。

まぁ大体この時点でもうオチは読めると思いますが、

そいつの家の前にもう打ちあがることのない、花火だった物を置いて

そそくさと帰っていきました。


因みにコレ、10人くらいで花火した時の話なんで、

俺が置いていこうぜとか言い出したわけじゃないんであしからず。ここ重要。

俺は仲間内でもかなり優しい方に部類されるんで、

そんなこと行動には移しません。

「 ○○すれば?(笑) 」 みたいな提案をして、いざそれを行動に移す奴がいると

「 うわー悪ぃー! 」 と部外者面、国交断絶するのがせいぜいです。

むしろたち悪い。


まぁさすがにその友達の家の前に花火捨てた際も、

「 あの花火に火つける線香みたいなやつ、つけっぱなしで捨てれば 」 とは

言わなかったんでやっぱり優しい組に入ると思います。




さて、そんな武勇伝だったりワイルドだろう?なお話しとは全く関係なく

明日9/15よりしばらく東京へ行ってまいります。

7時起きなのにこの時間に更新してる時点で大分お察しレベルです。


言わずもがな音ゲー関連に加えて、

半年振りとなる大学時代に住んでた埼玉の街への再訪問も行う予定です。

気を付けてたつもりが、

また舌に口内炎ができててそれだけでテンション下がってる次第です。

おまけに仕事が13時~22時だったので歯医者に行く時間も限られており、

前回レーザー治療受けた歯医者に電話したら

「 混んでるので、来週水曜日はどうでしょうか 」 と門前払い。

舌無くなるわ。


やむなく前乗りする埼玉の土地でレーザー治療行える歯医者探す予定です。

前乗りしてゲーセン行くつもりが、それによってどんどん時間削られそうです。

もう本末転倒というか前乗りの意味が一個もない。


てなわけで、しばらく更新をお休みします。

医療ミスで死ななかったらまた次回の更新でお会いしましょう。




回して!答えて!お題スロット


AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

テーマ:

ドモホルンリンクルは、一滴一滴、丁寧に抽出して全部捨てます。


無料お試しセットで何送り付けてるのか。

こんばんは、ドモホルンリンクルを試してない者です。



さて、長編とその間のストックを全部消化したんで、

恒例のコメント返し編です。

毎度のこと、全部に返したいのはやまやまなんですが、

毎回頂く5億件のコメントを全て返すのは至難の業なので、

このように厳選して時折お返ししている次第です。




RB1709 「 Here We Go~東京音ゲー周遊7~(其の1) 」 より


>秋葉原の電気街って最新電化製品のイメージでした

  昭和な電化製品って好きな人はくぎ付けになりますねo(〃^▽^〃)o


自分は、なんかマニアックな物が売られてるってイメージでしたが、

まさにその通りで、ねじの専門店みたいなとことか、

見ただけでは何に使うか、その物体がそもそも何なのかわからない物しか

売ってない店とか、まさに電気街といった通りや建物でしたね。


昭和の電化製品は、なんかスタイリッシュさが無くて

メカメカしい感じが逆にいいんですよね。

BCLラジオとか、海外聴く向けのラジオとはいえ、

どんだけダイヤルついてんだ、国家機密でも盗み聞きするのかレベルですからね。

でもそういうメカメカしさにときめくあたり、やっぱり男の子なんでしょうか。




RB1710  「 Here We Go~東京音ゲー周遊7~(其の2) 」 より


>板橋のホテルはア◯でしょうか?


○パは高いんで、大体候補にすら上がりません。

本当に駅からすぐそばで、疲れた体に優しいホテルでした。

その割に安かったですし、いつだったかのホテルと違ってエレベーターありましたし。

因みに言っておきますが健全なホテルです。




RB1711  「 Here We Go~東京音ゲー周遊7~(其の3) 」 より


>趣味で色んな方と集まると楽しいしいいですよね( ´ ▽ ` )ノ

  Twitterやっていたら友達が増えまくってなかなか覚えれなくなりそうですね(笑)


音ゲー始めてから14年くらい経ちますが、

音ゲーは孤独なものという既成概念が取り払われるとは思いませんでした。

まぁ普段のゲーセンは結局孤独ですが。


Twitterの文化として、簡単にアイコンも名前も変えられる、

もっと言うとIDすら簡単に変えられるんで、

ネット上でもかなり名前が憶えづらいツールだと思うんですよね。

本当によくやり取りする人以外は、イベントとかでお会いしても

アイコンとか見せられて 「 あー! 」 ってなる程度です。




RB1712  「 Here We Go~東京音ゲー周遊7~(其の4) 」 より


>高田馬場に有名なゲームセンターがあるってテレビでやってました

  それこそ、海外からのお客さんも来るとか・・・・・

  そこのゲームセンターは行かれたのかな??


馬場で海外の客も来るといえば、ミカドですね。

2階の格ゲーコーナーがテレビで取り上げられてるの見ましたが、

うちらが滞在するのは基本的には殆ど1階だけですね。


実は東京編以外にも、

俺がまだ埼玉に住んでて東京の大学に通ってる頃、

ここに寄ったことを書いた回があります。

RB379 の 「 走る走る俺たち(逆向きに) 」 という回で、

大学の友達と来ていることが残されてます。

2009年なので7年前の話ですね。 読み直しましたがまるで成長してない。




RB1713  「 Here We Go~東京音ゲー周遊7~(其の5) 」 より


>書いちゃいけないって、どうしてかしら(^ω^)

  原盤権でも譲り渡して、権利者じゃないってこと?(^ω^)

>書いたら行けない曲って何か気になります(笑)


書いちゃいけないって書かれると知りたくなるのが人間の性。

しかしながら、これもったいぶるための演出ではなく、

本当に 「 SNSとかネット上で書かないように! 」 と言われてるわけで。

多分ここに書いたところで関係者見てないと思いますが、一応ルール順守で。

一応書いちゃいけない理由としては、うーさんが書いた、

自作曲ですが権利者が異なるってあたりが近いかと。



>チケット購入者以外会場非公開だなんて!

  それだけでレアな感じ

  そういうイベントどこで調べるんですか?


イベントやるよ!という告知自体はレーベルのHPやTwitter、

そしてレーベルがやってるUstの番組内で行われてるんで、

知ること自体は(レーベルを知っていれば)容易です。

問題は、そういう場所を公開しないでと前もって言われてるイベントに

参加する勇気があるかどうかですよね。

今回は、Twitter上で知ってる人やらお会いしたことある人が

参加するのが分かってたから気楽に参戦できましたが、

そうじゃないと俺以外が内輪で固まってたらどうしようみたいな不安から、

多分好きな事柄でも諦めることになってたでしょうし。

参加して友達の輪を広げよう!という前向きな心構えは一切ありません。

逆テレホンショッキングです。

「 世界に広げよう!友達の!輪! 」

「 あ、俺そういうのいいです… 」 的な。



> 音ゲーなんて、そもそも全然知らないもんだけど、

  1度は目にしてみたいという気になる楽しそうな記事。

  レストさんの仲間に紛れ込んだら、意味の分からん英語の続出に

  まるで異次元の世界に入り込んだような錯覚起こしそうだけど(笑)


ありがとうございます。 まさに異次元だと思います。

まぁ大体自分がまったくわからない世界の会話は

日本語に聞こえないと思いますが、我々も例外ではないと思います。

うちらの場合、音楽ゲームなだけあって、ある曲に対して喋ってても

「 曲そのものの感想 」

「 曲の譜面の感想 」

に分けられるんで、さらにややこしいと思います。

とはいえ、このブログは原則音ゲーマー向けには書いてないんで、

これでも大分専門用語を避けて書いてます。 Twitterの方が異次元です。




RB1715  「 Here We Go~東京音ゲー周遊7~(其の7) 」 より


>芸能人とお酒飲んじゃう感じですかね?

  そう考えると凄いことですよねヾ(@°▽°@)ノ


音ゲーの楽曲提供者と二次会で飲んだ回ですね。


うちらからすればそんな感じの扱いですね。

あの曲を書いてる人が目の前に!みたいな感じなんで。

もっとも、そんな人が別の席でユーザーと一緒にUNOやってる姿は

なんの集まりだろうコレ感しかなかったです。




RB1716  「 Here We Go~東京音ゲー周遊7~(其の8) 」 より


>歳取ると低額よりも楽さを選ぶようになってくるよw


少ない休みをより快適に、より現地で長く…って考えると、

数千円どうでもいいから新幹線使いたくなりますよね。

とは言いましたが、次回の東京編は久々に往復どちらも高速バスです。

俺がバスで死んでる記事ファンの皆さまお待たせしました。

ヤなファン持ちましたな。



> 次は24時間TV回じゃんwww

>今度は24時間ネタだおね?(^ω^)


これ2件来てたの驚きました。

フジの27時間テレビはブログ開始の年の2008年から9年連続記事にしてますが、

24時間テレビはここ数年まともに見たコーナーすらないんじゃないかと。

ネットによくいる24時間アンチとは違いますが、単純にバラエティが好きなだけなんで。

というわけで24時間は記事にできるほど見てないです。


もしかしたら、長時間番組のエンディングがいい!ってのは書いたかもしれません。

長時間番組のスタッフロール見てると、

なんか大勢の手によって作られる、それも生放送だから生きた映像作品なんだなと

実感させられ感慨深くなります。

24時間の場合は、地方局の映像も挟まれるんで、

知らないところで全国のNNN系列が一丸となってこのイベントを盛り上げてる感じが

一瞬でも共有出来て、そんな祭りが終わるというのがどこか名残惜しい気もして、

また夏の終わりを感じられる一種の風物詩といった楽しみ方してます。

まぁ、24時間テレビはここ数年そのためだけにエンディングしか見てないですが。

一個も疲れとか共有してないっていう。




てなわけで、今回は無理やり1話に詰め込んだんで、かなり長くなりました。

その割に面白くなかったかもしれませんが、

長文化に伴い超面白い小ネタとかを泣く泣くカットしたことによるものであり、

決して絶不調で何も浮かばないとかではありません。

あー見せたかったなー残念だなー。

このオチ2回くらい前にやったばっかなの忘れる程度には不調ですねってことで。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

人間観察!モニタリング!

今週は、そば屋で客が残したネギと天かすだけ食う生活をしたら

何日でドクターストップがかかるかをモニタリング。


昔の黄金伝説。

こんばんは、モニタリングを見たことないから勝手がわからない者です。

多分そういう番組じゃないのはCMからしてわかりますが。




さて、引き続き東京遠征編掲載中のストック消化編。

今回でラストです。

1ヶ月も掲載しててストックしたのたったの3話ですか的な。

それくらい書きたいことが起こらない日常ってことで同情して頂ければ。


今回は地元帰省編。

8/19~21まで、地元の祭りのために帰省してました。

祭り初日、地元友達のNHKと前夜祭をぶらついた話です。




○ 2016年8月19日(金)/19:30 ○


和が実家へ来るNHK。

ぼちぼち歩いて駅前商店街へ。

多くの人でにぎわっており、さすがは地元で唯一商店街が混む瞬間だなーと。

生ビールで乾杯し、ぶらつく。

毎年、大して練り歩いているわけでもないですが、

今年はへぎそばや冷やしラーメン、イタリアンなど割と飯出してる店が多かった印象。



RB1644 にも登場している陸上さんと遭遇。

お互い民謡流しに出ない事を知らなかったらしく驚いてました。

そして話してる最中、小学生か中学生くらいの女の子二人が通り…。



小学生くらいの女の子2人 「 あー久しぶりー。 」


NHK 「 おー、来てたんだ。 じゃーねー。

     今の、サッカーの教え子ね。 」


俺 「 遂にあのくらいの子にも手出したのかと思った。 」


NHK 「 おい! 」


陸上さん 「 まさしくおんなじ事考えてた。 」


NHK 「 辞めろ! ロリコンはこっちだし! 」


俺 「 ハハハハハ! お前それはダメだ。 」




しばらく歩いてると、再び陸上さんと遭遇。

更にもう一人同級生がいました。



NHK 「 こいつ分からないっしょ? 」


信濃川さん(仮) 「 分かるよ、覚えてるよ。 DJでしょ?


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 よくそれ覚えてたね! 俺忘れてたわ…。」




これ、俺が放送委員会だったことにちなみ、

小学校高学年~中学校辺りで、一部の人間が呼んでた俺のあだ名です。

別に当時はDJシミュレーションゲーム・beatmaniaやってたわけでは無い為

関係ありません。



俺の実家に帰宅後、缶チューハイ飲みながらしばし雑談。

石川へ行ったというNHKとその彼女。

旅行話聞いてると、どこぞの夫婦の旅行話とは違うなーと思った次第です。

写真も見せてもらいましたが、俺と手袋さんとの旅行とも喰ってる物が違うなーと。

まぁそれぞれの夫婦・カップルのあり方があると思うんで別にいいと思いますが。



NHK 「 手袋さん旅行好きじゃないの? 」


俺 「 いや、ある程度好きだとは思うけどね。

   佐渡行きたいって言ってたし。 」


NHK 「 おーいいじゃん、連れてってあげなよ。 」


俺 「 連れて行きたいのはやまやまだけどねー。

    新潟来るの、3泊4日が限界でしょ?

    うち佐渡にどれくらい割けるかってなるとねー…ちょっとキツいよね。 」


NHK 「 あー確かに。 」


俺 「 まぁ俺も行ってみたいんだけどね。 17年振りの再訪問。

   俺らの修学旅行で行った道のりを辿るとか。

   まぁそれ手袋さんある意味面白くないかもしれないけど。 」


NHK 「 ハハハハハ! 」




話変わって、住んでる家の話へ。

新潟の俺のアパートはリフォーム済みだが建物自体は古く、

しかも元レオパレス物件という事もあり、壁が非常に薄い。



俺 「 うちのアパートとかひたすら壁薄いからね。

   隣が前の住人だった頃、所謂あの声がガンガン聞こえてきて、

   『 うそぉ 』 ってなったからね。

   ビデオとか店以外であんな声出す人居るんだみたいな。 」


NHK 「 ハハハハハ! そっち? 」


俺 「 あと声以外にも行為の音とか聞こえるしね。

    あんだけ壁薄いと、俺の独り言とか結構聞こえてるかもしれないわ。 」


NHK 「 そんなでっかい声出してないろ? 」


俺 「 物に対して怒ってる時とか割と普通の声量だけどね。

    物がどっか行ったとか、すげー邪魔な位置にあったりすると

    『 何してんがーやー! 』 とかね。 」


NHK 「 物がずり落ちてきたりとかも? 」


俺 「 あーもーそんなもん一番ブチギレてるからね。

    『 それ全然面白くないからね 』 って説教してる。


NHK 「 ハハハハハ! 」




若いうちからそんなんだと、

ボケた時に電柱に説教する老人になりそうで末恐ろしいです。

「 今絶対お前からぶつかった! 」 とか

「 何でそこに突っ立ってんの?それ面白くないから 」 とか説教してる様、

痛々しくて俺自身ヤなんで、「 その説教の方が面白くねぇから! 」 って

言ってあげて樹海に一歩ずつ近づけてやってほしいと思う次第です。


因みに今回のタイトルがユーミンの真夏の夜の夢のパロって

気付いた方が何名いるやら。

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

「 ♪コロッケ焼いたら コロッケ焼いたら コロッケ焼いたらどうなった? 」

「 旦那が猫の餌しか食べなくなりました。 」


大惨事。

こんばんは、夜のウズベキスタン、RBのお時間です。

特に意味はありません。



さて、引き続き東京編掲載時のストック消化です。

東京から帰ってきて、俺とTwitterのフォロワーさんである手袋さんとの

Skypeでの音声通話。 あくまでテレビ電話形式をとらないスタイル。




○ 2016年8月4日(木) ○


前回のよりさらに前、ちょうど1ヶ月前の話です。


この前のイベントで話してたこと。



手袋 「 佐渡行きたい。 」


俺 「 あー佐渡ねぇー…。 」


手袋 「 現実的じゃない? 」


俺 「 現実的ではないよね。 日帰りは無理っていうかもったいないだろうし。 」


手袋 「 この前RAMさんが6回行ったっての聴いて、なお興味持った。 」


俺 「 ハハハハハ! 影響されちゃったか。

    俺もまた行きたいけどね、小学校の修学旅行以来十数年ぶりに。

    結構仲間内でも話出るんだよね、また佐渡行きたいって。

    みんな小学校からの付き合いだし。 」


手袋 「 あー。 思い出の場所行ったり? 」


俺 「 そうそう。 果たして覚えてるのかとか。

    まぁ10数年前と変わってる場所も多いだろうからアレだけど、

    もうフェリー乗ってた記憶はあるけど、

    フェリー乗り場の記憶とか一個もないのよ。

    そうなると、もし変わってなかったとしたら記憶が蘇るのかなーって。

    そういう意味でもちょっと行ってみたいんだよね。 」




- 佐渡の記憶



俺 「 佐渡とか、ホテルの中でお土産のヌンチャクのスポンジ部分取って

   プラスチックの部分でぶん殴られて逃げ回ってたとか、

   ろくろ体験でアルプルがいよいよろくろ台から湯のみ茶碗だったか

   切り離そうとするときに、切る紐をこう茶碗に対して縦に…。 」


手袋 「 ハハハハハ! なんかそれ聴いたことある気がする!

     何しようとしてそうなったんだろうね。 」


俺 「 もう今となっては分からないよね。

    そのろくろ教えてる先生が 『 おいおいおい… 』 って。 」


手袋 「 ハハハハハ! そりゃおいおいおいだわ。 」


俺 「 それをその日のホテルで物まねしまくって寝られないっていうね。

    全然佐渡の思い出話なのに佐渡感ないっていう。 」




話変わって、ダライアスというシューティングゲームの曲の名前の略称について。

カンナンシンクという曲があり、

ネット上だと 「 ンンン 」 と略されているのを散見します。



手袋さん 「 カンナンシンク、ンンンって略すと

        残されたのがカナシクっての見てなるほどってなった。 」


俺 「 ンンンって略すのがまずどうかと思うけどね。 」


手袋 「 ハハハハハ! まぁね。 」


俺 「 結構四字熟語だったらンンンって略称になるのありそうな気がするけどね。

   万景峰号とか。 」


手袋 「 ハハハハハ! 四字熟語じゃねぇし。 」


俺 「 ンンン格好いいよねーっつって、万景峰号。 」


手袋 「 その会話になることがまずなさそうだけどね。 」




- で



手袋さん 「 前に北朝鮮の今の将軍様がニュース出てた時に、

        髪型がクロワッサンみたいって言ったら

       親に 『 あんた殺されるよ! 』 って言われた。 」


俺 「 ハハハハハ! 北朝鮮国内で言ったら殺されるだろうけどね。 」


手袋 「 こういう髪型にしてください!って注文してるのかな。 」


俺 「 どうだろうね。 ウェイ系の美容師とかが

    『 してもいいけどこの髪型ダサいっすよ 』 って。 」


手袋 「 ハハハハハ! それこそ殺されるよ!

     『 どこ住み? 』 とか。 」


俺 「 『 仕事なにやってんすか? 』 とかね。 」


手袋 「 ハハハハハ! 『 すげぇっすね! 』 っていうの? 」


俺 「 『 超えらいじゃないっすか。テレビとか出てるんすか? 』 とか。 」


手袋 「 ハハハハハ! 」




こんなんばっかりです。

久々にこんなに不謹慎極まりない回書いた気がします。

9年目ですが、攻めのブログの姿勢を崩しません。

姿勢が悪いと射殺されちゃいますからね。 時事ネタ。

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。