REGULAR BONUS

28歳のダウナーな人による、 日々のREGULAR BONUSな瞬間…というかヤだなぁと思った瞬間とかを綴るブログ。

NEW !
テーマ:

こんばんは、れすとです。



Twitterのフォロワーさんで音ゲーマーの手袋さんが

静岡県からはるばる新潟へ3度目の訪問。

まず初日は地元友達のgp、アルプルと

その嫁であるgp嫁さん、アル女さんのお馴染み5人衆企画に

手袋さんを交えて、群馬で遊ぶことに。 その最終話です。


前回のあらすじ。

紆余曲折ありながらも群馬で6人合流。

ゲーセンへ行った後、水沢うどんを食う。

ロックハート城でプリンセス体験をし、一路再び新潟へ。




○ 2016年6月11日(土)/18:00/塩沢石打SA ○


協議の結果、結局、とりあえずはゲーセンへ行くというところに落ち着く。

地元を通り越して長岡で高速降りることで決定。

ここからの布陣は、

gp車に俺・手袋さん、アルプル車にgp嫁さん・アル女さん。


何回か書いてますが、男3人は1996年・小学校3年生の時に

初めて同じクラスになったのがきっかけで、そこからの腐れ縁です。




俺 「 今回はこの男3人(gp、アルプル、俺)が出会って

    20周年企画でもあったわけですよ。 」


gp 「 あーそうだね。 すっかり忘れてたけど。 」


手袋 「 20周年ってすごいよね。 」


俺 「 ホントそう思うよ。 趣味何一つ合わないんだもん。 」


gp 「 趣味どころじゃない、人間として合わないもんね。 」


全 「 ハハハハハ! 」




gpが街で見かけたという人。



gp 「 この前、街で老人3人歩いてるのを見てさ、

    俺らもこのまま行ったらこうなるんだろうなって思った。 」


俺 「 あー、まぁこのまま何事もなく行ったらそうなるかもね。 」


gp 「 入れ歯飛ばして爆笑してる画がすぐ浮かんだもん。 」


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 それ見てまた爆笑してるんでしょ? 」


gp 「 そうそう。 で、笑いすぎて心臓発作起こして…。 」


俺 「 ハハハハハ! ペースメーカーとか入れてもペース乱しちゃうからね。 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp 「 ヤだわ、そんなんでニュース出たくないわ…。 」




長岡ICを降り、ゲームセンターアピナへ。

ここでは弐寺とダライアスバーストACを一緒にプレイ。

gpとgp嫁さんは、ファミコンのエミュレーターを数百円でGETした模様。



夕飯を食うため、サイゼリアへ移動。

gpのグラタン皿がテーブルへ運ばれた際、俺の手に接触。

俺がリアクションしなかった為か店員も気付かず。

俺も大したこと無いと思っていたが、だんだんひりひりしだす。



gp 「 何やってんの? 」


俺 「 店員がコレ置くときにさ、俺の手にぶつけてってさ。 」 【 コップ当ててる 】


全 「 ハハハハハ! 」


ア 「 それで冷やしてんの? 」


俺 「 この中だとコレが一番冷たいからね。 」




飯もひと段落し、雑談。

こちらの車で話してた内容。



gp 「 こっちの車で話題になったんだけどさ。

    この前街歩いてたら老人3人組が歩いてて、

    何もなければこうなるのかなって思った。 」


ア 「 あー、なるかもね。 」


gp 「 爆笑して入れ歯飛ばしてるのがもう鮮明に浮かんだよね。 」


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 それで神経衰弱始めるんでしょ? 」


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 口に入れて 『 これ俺のじゃねぇじゃん! 』 って。 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp 「 汚ぇ…。 」




- で



gp 「10年くらい前だからとか、 この歳だからまだ許されてることもあるんだろうけど、

   40年後とかに爆笑しながら老人3人が自転車乗ってたら

   ヤバい奴らって思われるんだろうな。 」


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 絶対施設とか入れられるよ。 」


gp 「 3人して隔離されてるんだろうね。 」


俺 「 で、隣の部屋から苦情くるんでしょ? 『 うるせぇ 』 って。 」


全 「 ハハハハハ! 」




- で



俺 「 今でこそ、意図的にボケたりしてるけど、

    あと40年後とか本格的にボケてきて意図的かどうかも分からなくなるわけでしょ?

    いよいよ収集つかなくなるぞ。 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp 「 集合とかもどんどん早くなるだろうしね。

   午後の3時とかには解散なんだろうね。 」


俺 「 『 夕飯の時間だ 』 っつって。 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp 「 そこまでボケてきたらもう誰だかわからなくなってるかもしれないよね。 」


ア 「 『 誰だお前 』 っつって…。 」


俺 「 自己紹介してまた仲良くなってるんでしょ?

    『 母校は東中です 』 『 奇遇ですね、私もなんですよ 』 とか。 」


全 「 ハハハハハ! 」




店を出る。 雨が降っている為、いつものようにだらだら喋らず解散式。



gp 「 次回は来年ってことで…。 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp 「ほら、 なんか気の利いたこと言って締めろよ。 」


俺 「 俺かよ。 じゃ、皆様のご健康とご多幸をお祈りしまして

    一本締めとさせて頂きたく存じます。 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp 「 おっさんじゃん…。 」


ア 「 お祈りされちゃった。 」




そして始まる女性3人によるお土産交換会。



gp 「 もう既に締めた意味無いからね。 」 【 10分くらいやってる 】


俺 「 ハハハハハ! ご健康とご多幸お祈りした意味ねぇじゃん。


gp 「 もう一回締める? 」


俺 「 その時点でもう締まってないからね。 」


全 「 ハハハハハ! 」




そしてアルプル達とはここでお別れ。

gp車で地元へ向かう。



俺 「 まぁ次回はしょぼい企画なら年内やれるかどうかってとこでしょ? 」


gp 「 まぁそうだねー。

   それこそアルプルの夢のボウリングを叶えるとかならできるけど。 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp嫁 「 夢って…悲しい…。 」


俺 「 ボウリングメインの企画にしちゃったら何時間やらなくちゃいけないのよ。 」


gp 「 もうたっぷり音を上げるまでやってもらうから。 」


俺 「 ロックハート城歩くだけで音をあげてんのにか? 」


全 「 ハハハハハ! 」




というわけで、長々とお送りしてきましたがいかがでしたでしょうか。

内輪ネタの度を過ぎてる感もありますが、

元来こういうのをメインで書いてたんで仕方ないと自分に言い聞かせてる次第です。


割と久々に1日の行程を5話にしたのではないかと思います。

おそらくアルプルの結婚式の回以来かと。

そして地元編はこれで終わりですが、

忘れちゃいけないのはあと3日分あるという事です。

というわけで、次回より音ゲーオフ編です。 またマニアックになります。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんばんは、超超超正統派スロブログのお時間です。 久々。



Twitterのフォロワーさんで音ゲーマーの手袋さんが

静岡県からはるばる新潟へ3度目の訪問。

まず初日は地元友達のgp、アルプルと

その嫁であるgp嫁さん、アル女さんのお馴染み5人衆企画に

手袋さんを交えて、群馬で遊ぶことに。



前回のあらすじ。

紆余曲折ありながらも群馬で6人合流。

ゲーセンへ行った後、水沢うどんを食う。




○ 2016年6月11日(土)/15:00/大理石村・ロックハート城 ○ 


昼飯も終わり、一路ロックハート城 へ。


ここは2014年の正月(RB1401 )にも訪問してますね。

前回来た際は、まだ1夫婦・1カップル・1人でした。

結婚間近のアルプル・アル女さんに貸衣装のタキシード・ドレスを着させて

館内で撮影するという、リア充みたいなことしてました。

当時独り身の俺はロックハート城という、夫婦・カップルの聖地みたいなところで

完全にやさぐれてたわけですが。


今回、群馬起点にした目的の一つにここの再訪問がありました。

ここで俺と手袋さんに貸衣装のタキシード・ドレスを着させよう的な。

俺は反対したんですが、意外にも?手袋さんが興味を示したため決定。


二人で4000円で1着ずつ、1時間借りられます。

俺にはgp、アルプルが、手袋さんにはgp嫁さん、アル女さんがそれぞれサポート。

さっそくタキシードを着てみたものの、

ズボンがものすごくダボダボでそれこそ棟梁みたいな感じに。

これじゃダメだってことで、サスペンダーを持ってきてもらうが…。



俺 「 ねーこれどうすんの…。 」


gp 「 ハハハハハ! その格好で開けんな。 」 


俺 「 サスペンダーってどうやってつけんの…。 」 【 ズボンを手で押さえてる 】


gp 「 いいかい? これは後ろにコレ二つ挟んでここを通すわけですよ。 」


俺 「 いやー…2年前大爆笑してごめんねぇ。

   着方が全然わからねぇわ、これ。 」


ア 「 ハハハハハ! 」 【 ←大爆笑された人 】




一人ではミスタータイヤマンに変身することすらできませんでしたとさ。


俺は白のタキシード。

手袋さんはオレンジを基調としたドレス。

我々、実際に会うのはトータルでも9回目なんですが、

まさか9回目にしてレンタルとは言えどこの手の格好することになるとは。


というわけで、選ぶのと着るので合わせて30分かけてようやく場内練り歩く。

靴もさすがに普段の靴じゃダメだろってことで借りたんですが、サイズが無く

渋々26.5の靴を履く。 健康サンダルより脱げやすい靴とか歩きにくくて仕方ない。

それもそのはず、俺の靴のサイズは24.5㎝なんです。

せめて25㎝位置いてくれてもいいじゃないですか!(涙目で)



アルプル・アル女さんの時は真冬で雪が降っていたため屋内だけでしたが、

この日は晴れていたため屋外の広場で撮影。

といっても、専属は金かかるんで残り4名が撮ってくれました。

特にgpは前回の動物園で初披露したデジタル一眼レフでの撮影。


広場の花壇の前は、緑がよく映えてよかったらしいです。

当事者は全然わからないし写真もまだ見てないんで何とも言えませんが。

基本的に写真撮られるのが苦手なんで、棒立ちかせいぜいピース程度。

なんかポーズしろと言われ、クロスビーツポーズをするかとか言ってましたが、

周りが音ゲーマーじゃなく当事者二人しかわからないため却下。

結局、サッカー選手が国家歌うときにするときの手のポーズという、

謎のポーズを繰り出してました。



いかんせん、着替えに時間を取り過ぎ、時間が無く、

室内での撮影は急げ急げ状態でした。


元の服に着替え、衣装を返し、体験は終了。

次は本番ですな。 次があるか分かりませんが。 金銭的な意味で。



あとは場内を見て回る。

熊のぬいぐるみの前にちょっとした変装メガネなどが置いてあり、

例によって変なメガネや変な王冠をかけさせられ撮影される。



俺 「 ほら、こうやって20年間いじめられ続けたんだよ。


全 「 ハハハハハ! 」




先ほどの庭へ出ると、ドール撮影しているグループがいくらかいました。

バックが城なので、ロケ地に選ぶ人も多いのでしょう。



gp 「 俺もガンダムのプラモ持ってきて撮ろうかな。 」


俺 「 片一方にドレス着せて撮ればいいじゃん。


全 「 ハハハハハ! 」




そのあと、スプリングベルという、20mの階段を登って鐘を鳴らす塔があり、

二人で登って鳴らしてきました。

ここだけではなく、敷地のいたるところにハートの絵馬があり、

様々な願いなどが書かれていました。



手袋 「 なんか書けば? 」


俺 「 Distressがクリアできますように。 」 【 音ゲーの曲名 】


手袋 「 ハハハハハ! そういうことなの? 」



アッコさんよろしく鐘を鳴らす。

鐘のほかにもう一つ、筒が下まで続いており、

そこにコインを入れるとメロディを奏でながら落ちる…

みたいなことが書いてあったので入れましたが、落下音しか聞こえませんでしたね。

下ってくる頃には筋肉痛を確信したので、スプリングヘルだと思いましたね。


アイス食ったりお土産見たりして、ロックハート城を後にする。

ここからの席順はgp車にgp嫁さん、アルプル車に俺・アル女さん・手袋さん。

一路高速でまずは石打塩沢SAへ向かう。

女性二人は寝ており、俺も寝てこそいないものの脳が回らず

殆ど喋らない状態で石打塩沢到着。



塩沢石打SAで休憩。 みんな疲労困憊気味。

この後の企画を特に立てていなかった為、この後何するか会議。

アルプルはボウリングがしたいらしく、

アル女さんはこの前やったばかりのためボウリングは絶対ヤだという事で、

夫婦で意見が真っ二つ。 もはや実権はこの夫婦が握っているような状況。

どっかの国みたいに国民投票が必要なのかもしれません。




続きます。

さて次回は6人編最終回。 次回もお苦しみに。


AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、れすとです。


ご質問やらご指摘やらいくつかコメントで頂いてますが、

また例によってまとめてコメ返し回でお返ししようと思っております。

まぁ1件くらいならこの本編前に返してもいいんですが、

他の50億人くらいのRBファンが嫉妬しちゃいますからね。

またの名をネタの温存とも言いますが。



Twitterのフォロワーさんで音ゲーマーの手袋さんが

静岡県からはるばる新潟へ3度目の訪問。

まず初日は地元友達のgp、アルプルと

その嫁であるgp嫁さん、アル女さんのお馴染み5人衆企画に

手袋さんを交えて、群馬で遊ぶことに。


前回のあらすじ。

新幹線の遅れやアルプルがバリカーに車軽くこする等紆余曲折あったものの、

群馬で6人合流。 高崎レジャーランドでしばし遊び、うどん屋へ向かう。




○ 2016年6月11日(土)/12:30/水沢うどん街周辺 ○


通り道に、命と性のミュージアムなる看板が。



手袋 「 面白そうじゃない? 」


俺 「 えー、秘宝館的な奴じゃなくて真面目なやつでしょ?これ。 」


手袋 「 そうかなー。 」


gp 「 面白いやつではないでしょ。

   君んちの近くに命と性のミュージアムあるじゃん。


俺 「 ハハハハハ! 」


gp 「 入場無料じゃん。 」


俺 「 教科書代とか資料映像に金取られるだろ。 」


全 「 ハハハハハ! 」




スケベ本自販機の話です。



さて、2年前・RB1402 にも訪問した、水沢亭に到着。

定食やらうどん単品やらいろいろありました。


うどんのおかわりが一皿250円で、

定食に+500円でうどんおかわり自由になるという料金体系。

うどん単品には+500円おかわり自由できないのがミソ、

そのおかわり自由はテーブル全員が注文しないといけない。

個人の自由は許されないわけです。 共産主義。

一人フードファイターになりがちなgpがいるため、定食+おかわり自由にすることに。


ゲーセンでは実質別行動だったため、改めて2夫婦1カップルが1年振りの再会。



アル女 「 何時くらいに起きたの? 」


手袋 「 5時頃ですかねー。 」


gp嫁 「 ホント遠路はるばる…。 」


俺 「 それでいきなり車ぶつけて夫婦喧嘩見させられて…。 」


全 「 ハハハハハ! 」




- で



俺 「 手袋さんにしてみりゃ、この5人が新潟県の印象ってなるんだもんね。 」


gp 「 あーもう大きな間違いだよね。

   新潟県人みんなこんなんだと思われたら困るよね。 」


ア 「 相当変わってる方だもんね。 」




先に天ぷらやおこわが来て、そのあとにうどんが届く。

とりあえずおこわを食い、そのあと梅ジュースを飲む。



gp 「 食前にっつってたけどね。 」


俺 「 ハハハハハ! 一個も話聞いてない…。 」


gp嫁 「 普通におこわ食っちゃってるしね。 」


gp 「 食前飯(はん)。


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 食事の前に飯を食う…。 」


gp 「 いよいよデブの考えだよね。 」


俺 「 フライドポテトは野菜だからみたいなメリケン並の行為だよね。 」




2,3回おかわりを頼む。

途中、店員が頼みもせずに 「 おかわり大丈夫ですか? 」 と声をかけにきた。



俺 「 絶対お前の所為でこのテーブル覚えられてるよ。 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp 「 明らかにこっち向いてたからね。 」


俺 「 ブラックリストとかに乗るよ。

    『 あの新潟県人来たらあらかじめうどん茹でておけ 』 って。 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp 「 入り口とかに写真飾ってほしいわ。 」


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 何の殿堂入り果たしてんだよ。 」




うどん単品ならもう少し食えそうな気がしないでもないですが、

あくまで定食なので、天ぷらもついてくるんですが、これが結構大きい。

水澤うどん自体、讃岐うどんクラスの太麺なので、

一見少なそうに見えても結構腹に来るわけで。

そんなうどんを結局6皿食ったgp。

俺とアルプルは3皿、アル女さんと手袋さんが2皿、gp嫁さんは1皿。



俺 「 我々一般成人男性の倍食ってるわけだからね。 」


gp 「 いや、君らどう考えても一般平均より食ってないからね? 」


gp嫁 「 私からしたら6倍食ってるわけだからね。 」


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 2皿の6倍の12皿の方じゃなくてよかったね。 」




それでも腹八分目以上は食ってる俺は

延々腹くっちぇー腹くっちぇー嘆いてました。 さぁ何語だ。




続きます。

うどん食っただけで1話終わるブログ。

それだけ聞くと、孤独のグルメみたいですな。


さて次回は、いよいよ今回のタイトルのアレを行います。次回もお苦しみに。

AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

テーマ:

コンヴァーワ、れすとです。 久々のあいさつ。



Twitterのフォロワーさんで音ゲーマーの手袋さんが

静岡県からはるばる新潟へ3度目の訪問。

まず初日は地元友達のgp、アルプルと

その嫁であるgp嫁さん、アル女さんのお馴染み5人衆企画に

手袋さんを交えて、群馬で遊ぶことに。


前回のあらすじ。

高速で群馬へ。遅れてくるはずのgp達が先に行ってるという矛盾。

そして静岡からこちらへ向かう手袋さんの乗ってる新幹線は遅延。




○ 2016年6月11日(土)/10:00/関越道 ○


関越トンネルを超え、群馬へ。

ノンストップで高崎ICまで行き、高速を降りる。



gp 「 おー大都会じゃん。 」


俺 「 我々の中では初めてじゃない? こんなまともな街に出るの。 」


gp 「 山へ山へ行こうとするからね。 」




地元がど田舎なのに、さらに町とか村へ行くことが多いんですよね、なぜか。

さすがに新幹線が止まる都市部だけあり、交通量も多い。

結構混んでおり、なかなか進めない。



俺 「 街中の渋滞とか一個も考えてなかったわ。 」


gp 「 いやーこれは予想外だったな…。

   にしても君たちの出発は悠長に考えてんなとは思ってたけど。 」


俺 「 ハハハハハ! 何にも考えてないからね。

   これ新幹線遅れてちょうどいいくらいかもな…。 」




駅周辺まで来たものの、駐車場が分からずあっても満車で右往左往。

俺単独で駅に入り、手袋さんを迎えに行く。

前の車両が病人が出て止まった影響で、10分ほど遅延が発生した模様。

手袋さんと合流。 ちょうどよかったみたいです。



俺 「 なんで毎回毎回台風で新幹線遅れるとか

   前の新幹線で急病人で新幹線遅れるとかレアケースに遭遇すんの? 」


手袋 「 ハハハハハ! 知らんし! 」




車の方へ戻ると、まずはgp嫁さんがお出迎え。

車は駐車場の列を抜けて別の場所へ行ったらしい。

車へ戻ると、どうも騒がしい。



gp 「 こいつ、ぶつけた…。


俺、gp嫁、手袋 「 はぁ!? 」




どうも、アルプルが転回する際にU字バリカー(歩道などにある小さい柵)に

軽くこすったらしい。

俺はよく見てないですが、gp曰く、塗装がついただけで凹んでないから

車屋とか行かないでも治せるレベル、だそうな。



俺 「 この短時間でいろいろ起こり過ぎでしょ。

   方や急病が出て新幹線が遅れ、方や車をぶつけ…。


全 「 ハハハハハ! 」


gp 「 ダメだ、やっぱり俺らはこういう都会に来ちゃいけないよ。なんか起こる。 」


全 「 ハハハハハ! 」




とりあえず、最初の目的地であるゲーセンへ向かう。



gp 「 まぁこれで今日あいつ一日ブルーだろうな。 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp 「 向こうの車、今すげー険悪なムードなんだろうな。

   ぶつけた瞬間、嫁が 『 馬鹿じゃないの! 』 って声荒げてたからね。 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp 「 なんて声かければいいやら…。 」




駅からすぐ近くのため、5分もしないで到着。

車から降り、爆笑で出迎えるという歓迎っぷり。


さてついた先は高崎レジャーランド。

唯一、今回の企画で手袋さんがリクエストした

『 群馬のゲーセンに寄りたい 』 を叶える形となりました。


目的はクロスビーツREVという音ゲーの行脚を付けること。

1回プレイすると、その県でプレイしたという称号やスタンプがゲーム内でもらえます。

最初は俺がbeatmaniaIIDX、手袋さんがグルーヴコースターをプレイ。

そして次にクロスビーツREVを一緒にプレイし、行脚完了。

時間があれば、弐寺の手元動画が撮れる筐体でプレイしたかったですが、

既に時間が押している為断念。


ここは昔ながらのゲームセンターって感じの作りで、

中でもビリヤードのエレメカ風のゲームが気になりました。

時間の都合でできなかったですが、機会があればやってみたいですね。



ゲーセンを後にし、昼飯を食いに向かう。

席順はgp車に俺、手袋さん。 アルプル車にアル女さん、gp嫁さん。

原則、企画担当かつ車のナビが新しいgp車(軽自動車)が先頭で、

後続にアルプル車(普通車・ストゥリーム )という並走パターンで行動している我々。

しかし片側2車線だの3車線になってくると並走が難しくなり…。



gp 「 あれ、ストゥリームが…。 」 【 右車線から追い越していった 】


俺 「 ハハハハハ! さよならストゥリーム…。 」


gp 「 大丈夫かな、彼道知ってるのかな…。 」


俺 「 遂にペースメーカーの前に来ましたけど。 」


gp 「 ペース乱してますね、大丈夫でしょうか、彼。 」




不安はあっさり的中することとなる。

青看板も無いしょぼい交差点で突然右折しようとするアルプル車。

こちら(gp車)のナビでは直進。

右折をやめるが、車線の戻ろうとした矢先にトラックが来るわで立ち往生気味。

地味に結構スレスレでした。そんな広くない道ですし。



俺・gp 「 ハハハハハ! 危ない危ない!


gp 「 何してくれてんの!? 」


俺 「 アハハハハハハハハ! 」 【 ツボ 】


gp 「 あの野郎ー…。 」


俺 「 どこのうどん屋行く気なんでしょうね。 」


gp 「 もう現地合流ってことでいいだろ…。 」


俺 「 越させる気だったの? だとしたら右折はおかしいけど。 」


gp 「 もういいよ、彼信じない。 」


俺 「 ハハハハハ! 」




結局、うどん屋までは別々のルートで行くことに。


後々聞いた話だと、アルプルの車のナビが古く、

新しい道が載っていなかった為、それぞれのルートが異なっていたようです。

あと前述のトラックとぶつかりそうになってる部分は、

単純に右折する場所を間違えただけのようで。




続きます。

久々ですね、交通事故未遂ネタ。 ネタっていうな。


さて次回は、うどん食うだけで1話です。 次回もお苦しみに。

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

おまっとさんでした。 れすとです。


今回からお送りする新シリーズ。

大きく分けて2部構成です。

前半は初日の地元友達+その嫁たち+手袋さんの6人組の会合。

後編は2~4日目の音ゲー新潟周遊編。

まずは前半の初日編からです。


Twitterのフォロワーさんで音ゲーマーの手袋さんが

静岡県からはるばる新潟へ3度目の訪問。

まず初日は地元友達のgp、アルプルと

その嫁であるgp嫁さん、アル女さんのお馴染み5人衆企画に

手袋さんを交えて、群馬で遊ぶことに。


因みに群馬にした理由は、

新潟まで新幹線で来てもらうより途中で下した方が

幾らか安くなるだろうという理由から。

あとは単純に新潟で遊ぶ企画がもう思い浮かばないからというのも大きいです。




○ 2016年6月11日(土)/8:30/実家周辺のホワイトハウス前 ○


集合。

今回はアルプルに迎えに来てもらう。

ホワイトハウスとは毎度おなじみ、国道沿いにあるスケベ自販機小屋が

白いことから名付けられたわけで、政治的な皮肉が込められてるとか一切ないです。

実家前の道は道幅が狭くみんな来たがらないため、

この国道沿いにあり駐車場もあるホワイトハウスが待ち合わせに最適なわけです。

はたから見たらどう見ても最適には見えないですが。


出発前に喧嘩してきたというアルプル夫妻。



アルプル 「 なんかごちゃごちゃ言うから

        『 もういいよ、お前くんなよ! 』 とか言ってた。 」


俺 「 ハハハハハ! ギスギスしてんなぁ。 」


ア 「 前に 『 次会うときは一人いなくなってるかもしれない 』 って言ってたけど、

   マジで一人いなくなるとこだったからね。 」




計画段階では泊りがけにするかという話も出ていた今回。

結局反対派の意見を尊重し日帰りに落ち着いたわけで。



アル女さん 「 すいません、来迎寺の嫁が…。 」


俺 「 ハハハハハ! 」


ア 「 LINEに書いたもんね、『 来迎寺の嫁が反対してるから無理 』 って。 」


俺 「 もう地名で言い始めてるからね。

    来迎寺の夫婦が…とか。 」


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 矢沢永吉みたいになってるからね。

    『 俺はいいけど来迎寺がなんていうか 』 みたいな。 」


全 「 ハハハハハ! 」




アル女さんにgp嫁さんからLINEが入る。

今回はgp夫妻が病院で遅れるため、現地合流予定。

しかし、内容を読むと既に出発しており、かつ俺らより前にいる模様。

アル女さんに

『 今は小出過ぎたところ、塩沢石打SAか谷川岳PAで合流しよう 』 と

送ってもらおうとするも、現在地は谷川岳という、

そこを要約したらアカン的な文を送った模様。

なおのことgp夫妻を加速させることになるので、急いで俺が電話。



gp 「 なんか情報が錯誤してんだけど。 」


俺 「 ハハハハハ! こりゃヤバいと思って慌てたわ。 」


gp 「 てかさ、君たち遅くない? 」


俺 「 ハハハハハ! いや至って時間通りですけど。 」




結局、gp夫妻には塩沢石打SAで待っててもらい、合流。

時間も押している中、とりあえず恒例の席決めグーパー。

車二台で移動するため、運転手のgp・アルプル同士でグーパー、

助手席組の俺・gp嫁さん・アル女さんでグーパーし、どの車に誰が乗るか決める。

今回はgp車に俺、gp嫁さん、アルプル車にアル女さんという布陣。


再び一度群馬へ向けて走行開始。

アルプル車ではクーラーつけてくれなかったという話。



俺 「 初めてだよ、高速で窓開ける人。


gp 「 ハハハハハ! 虫入ってくるでしょ、こんな時期に窓開けたら。 」


俺 「 虫は大丈夫だったけど、うるさくて何喋ってるかわからんかったわ。 」


gp 「 ハハハハハ! 別に窓開けたところで殆ど節約にならないと思うんだけど。 」




アルプルとは真逆で多趣味のgp。

その中でも一貫して続いているのがガンダム関連。

今年29歳の我々だが、奴のガンダム暦は25年に及ぶそうで。



gp 「 親もとんでもない物与えてしまったと思ってるだろうね。 」


gp嫁 「 お母さん言ってたよ。

     『 まだやってんの!? 』 って。 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp嫁 「 『 買ってあげなくていいからね? 』 って言われたよ。

     『 いやー勝手に買ってくるんで… 』 って言っておいた。 」


全 「 ハハハハハ! 」




この日、静岡からはるばるこちらへ向かってくる手袋さんからLINEが入る。



俺 「 うそぉ!? 」


gp 「 どうしたが? 」


俺 「 なんか、先に走ってる新幹線で急病人が出て止まったらしく、

    手袋さんが乗ってる新幹線も止まったって。 」


gp嫁 「 えー嘘ー!? 」


俺 「 まだ遅れるかわからないみたいだけど、

    東京-高崎間で止まっちゃうと巻き返せないだろうから遅れるだろうなー。 」



手袋さんの運命やいかに。




続きます。

今回の主役である手袋さんと合流前に1話終わるっていう。

今回は初日だけで全5話の予定です。


さて次回は、アルプルに降り注ぐ更なる不幸とは。 次回もお苦しみに。

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。