REGULAR BONUS

28歳のダウナーな人による、 日々のREGULAR BONUSな瞬間…というかヤだなぁと思った瞬間とかを綴るブログ。


テーマ:

こんばんは、れすとです。


ブログ的には引き続きゴールデンウィーク編。

中学2,3年の頃につるんでた方々との会合編です。

メンバーはNHK、53、そっち、上様、Mさん、そして俺。


前回のあらすじ。

集合。 11時に昼飯。 NHK氏、婚約発表スベる。




○ 2016年5月3日(火)/13:00/すたみな太郎 ○


この後の予定が全く立っていないこの日。



NHK 「 マジでこの後どうする? 」


Mさん 「 個人的にはゲーセン行きたい。

      れすととNHKに太鼓の達人でやったすげぇ難しい譜面やらせたい。 」


俺 「 太鼓はマジでいつだったかあんたらとゲーセン行ったときにやって以来

    もう何年もやってないぜ? 」


Mさん 「 あと、beatmania見てみたい。 」


NHK 「 『 気持ち悪い! 』 って言ってあげな。 」


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 俺もやっと一般人から気持ち悪がられるほどの腕前になったかーってなるよ。 」


NHK 「 喜んじゃうじゃん! 」




そして長岡にあるゲーセン・アピナへ向かう。

beatmaniaIIDX(以下弐寺)が空いてたので早速プレイ。

裏話をするとすれば、普通はだんだんと指を慣らしていくというか

温めていく感じなので、ちょっと飛ばした感じのプレイに。

このゲーム、死ななければ4曲出来るんですが、

普段の1プレイ目が☆(難易度)12段階中、6→7→8→9と上げて行くのに対し、

今回はいきなり☆7→8→10→11と上げて行きました。

まぁ多分やらない人からすればどの難易度も十分気持ち悪いかもしれませんが。



Mさん 「 いつものれすとじゃない…。 」


全 「 ハハハハハ! 」


上様 「 なんか、手だけ別の生き物だった。 」




たまたま横の台に人が来なかったんで比較されずに済みました。

上手い人は山ほどいるので、大したこと無いじゃんって思われるの

またそれはそれで感あるんで。



そしてMさん・上様が俺らにやらせたいと言っていた太鼓の達人。

1,2曲目は適当に選曲。

そして3曲目はMさん・上様が選曲した曲の 「 かんたん 」 をプレイ。

ノーツを追い越して飛んでくるノーツが何度も来て大変汚い譜面でした。

クリアしてやりましたけど! 



さて店内を回り、俺・NHK・そっちの3人でアーケードのマリオカートをやることに。

みんなしてボタンを押したせいで通信対戦にならず、各々1人プレイに。

大の大人3人がただマリオカートを個人でやってるマニアックな画でした。

後程53を加えて通信対戦でちゃんとやりましたが。



53は最近俺が弐寺の次に多くプレイしている

クロスビーツREVという音ゲーに初挑戦。

さすがにLv7はあんま面白くなかったということで、若干レベル高めの譜面をプレイ。

さすがは俺を音ゲーに引きずりこんだ一人だけあって、

まだ見切る能力はあるようでした。


このメンツで行ったにしては長居して、2時間以上遊んでました。




そろそろ移動しますかってことで、カラオケへ向かう。

パーティールームならすぐにご案内できますが…とのことで、了承。

20人くらいは入れるであろう部屋に、6人。

椅子が広々使えるため、寝始める人が2人ほど。そして誰も曲を入れない。



俺 「 何このパーティー感の無さ。


全 「 ハハハハハ! 」




アジカンのケモノノケモノという曲を入れるNHK。



53 「 なんかこの曲と言えばNHKみたいな印象あるわ。 」


俺 「 そんな頻繁に歌ってたっけ、これ。 」


53 「 お前のブログに書いてあったから…。 」


俺 「 ハハハハハ! ケモノケダモノとか言ってた回でしょ? 」  RB1414 より 】




結婚が決まったNHK。



Mさん 「 大変だね、披露宴とか。 顔が広くて。 」


上様 「 え? なんて言った? 」


Mさん 「 いやぁ、NHKが顔が広くてさ、披露宴人呼ぶの大変そうだなって。 」


上様 「 あぁ、広くてね。 」


Mさん 「 そう。 あれ、友達多いとか顔が広いって言わないっけ? 」


上様 「 いや違う、顔が酷くてって聞こえた…。 」


全 「 ハハハハハ! 」




続きます。


思えば、ゲーセン行ってカラオケ行ってって、

高校生の頃とやってることが全く変わってない気がします。

この回に出てくる人達と同じクラスになって15年。 そんな僕らも三十路手前。

なんか青春時代のロスタイムみたいなことやってんなーってふと思いましたね。


さて次回は消化試合みたいな回です。 次回もお苦しみに。

AD
いいね!(19)  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんばんは、れすとです。


ブログ的には引き続きゴールデンウィーク編。

毎度のことですがいつまでゴールデンウィーク引きずってるんだ的な。

そりゃ万年五月病にもなりますわ。



本日からお送りするシリーズは、地元編でもう一つのお馴染み、

中学2,3年の頃につるんでた方々と会ってきました。

メンバーはNHK、53、そっち、上様、Mさん、そして俺。




○ 2016年5月3日(火)/10:00/実家周辺 ○


NHKに迎えに来てもらう。

まずは男性陣を拾い、隣町の長岡へ向かう。



53 「 今日何すんの? 」


俺 「 知らねぇー。 大体集合時間ですら昨日の夜だったくらいだしね。 」


53 「 予定が立たなすぎてさ。 」


俺 「 予定が 『 10時10分に迎えに来る 』 って事だけだからね。 」




- で



NHK 「 とりあえず、昼飯食う場所だけは決まってるから。

     すたみな太郎に行くから。 」


俺 「 名前聞いたことあるけど、何屋なの? 」


NHK 「 焼き肉というか、バイキングみたいな感じ。 」


俺 「 俺一昨日バイキング行ったし。 」 RB1683 より 】


NHK 「 うそぉ!? 」


俺 「 大体、こんな早く集まって飯までの間どうすんのよ。 」


NHK 「 いや、今から向かうんだよ? 」


俺 「 ハハハハハ! だから言えって、そういうの。

    普通に朝飯喰ってきたわ。 」


全 「 ハハハハハ! 」




NHKの車は三菱車。



俺 「 大丈夫? この車爆発したりしない?


NHK 「 え、しねぇよ、なんで? 」


俺 「 ほら、今問題になってんじゃん。


全 「 ハハハハハ! 」


NHK 「 アレ燃費とかのデータがおかしいってだけだろ!? 」




この回自体は半月ほど前になるんで、正直時事ネタとしては

風化して使えないかなーと思ったら収束するどころか埃が出るわ出るわで

別の意味で書けないネタになるんじゃと思いましたね。



一路、長岡のすたみな太郎へ。

駐車場でMさん、上様と合流する予定だがまだ来ない。



俺 「 向こうは時間知ってんの? 」


NHK 「 …え? 」


全 「 ハハハハハ! 」




ちょっと遅れたものの、ちゃんと合流しました。

午前11時、早くも昼飯。


飯も落ち着いてきたころ、NHKから発表が。



NHK 「 あの、今度結婚します。


俺、53、そっち、上様、Mさん 「 へぇ。


NHK 「 何その反応! もっと驚けし! 」


Mさん 「 私は知ってたから…○○君から彼氏伝えに聞いちゃったから…。 」


NHK 「 あーそういう…。 」


53 「 一生の転機なのにこのリアクションね。 」


俺 「 何だったら今日の昼飯が11時にすたみな太郎って事の方が驚いたよ。 」


全 「 ハハハハハ! 」


そっち 「 昼飯に負けてる…。 」




- で



NHK 「 知ってたの? 」


53 「 初めて知ったよ。 」


NHK 「 ならもっと驚けし! 」


全 「 ハハハハハ! 」


53 「 いやー、そろっとかなぁと思って。 やっとかって感じだしね。 」




- 一方、女性組は…



Mさん 「 S江も知ってるよ。 」


NHK 「 何でよ。 」


Mさん 「 私が言った。


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 歩くワイドショーだ…。 」


NHK 「 こいつ危険だ! 」


俺 「 気を付けないとどんどん広まって、こういうリアクションばっかになるよ?

    『 知ってた。 』 みたいな。 」


全 「 ハハハハハ! 」




本人のいう情報が 『 情報遅い 』 みたいな空気出てるの本当面白いです。



続きます。


実は俺はNHK本人から事前にメール来たんで知ってました。

親戚冥利に尽きますね。 相当遠いんですけどね。

実はNHKとはリアルに遠い親戚なんですよ。 まぁこれ以上膨らまないですが。

あとメール来たそばからブログで公開しなかったんで、

本当にこの8年間で大人になったなって思いました。前だったら平気で書いてました。


さて次回は、ゲーセンとかカラオケとか。 次回もお苦しみに。


AD
いいね!(25)  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、れすとです。



本編は引き続き、ゴールデンウィーク帰省編。


お馴染み・小学校3年からの友人・gpとアルプルと俺。

今年出会って20周年になる黄金トリオ(笑)と、

gp嫁さん、アルプルの嫁さん・アル女さんによる遠征企画。

このメンバーでは3県目となる長野県へ。 最終話です。


前回までのあらすじ。

午前8時集合。 高速で一路長野方面へ。

茶臼山動物園、恐竜公園、小布施PAハイウェイオアシス、野尻湖へ。

上越に戻り17時半に夕飯。




○ 2016年5月1日(日)/20:30/アピナ上越店 ○


上越から柏崎へ一気に高速で向かう。

最後の席決めはgp車に俺。 アルプル車にgp嫁さん、アル女さん。

ここは比較的真面目というか真面目じゃないんですが

殆ど書けない会話で終了。

割とそういうのが増えてきて、大人になったんだなと思いますね。

むしろ昔が平気で個人情報あげすぎてたんだと思います。



柏崎のセブンイレブンで解散式という名の雑談。

次回企画のおさらい。



gp 「 当然君の彼女も呼ぶんだよ? 」


俺 「 一個も触れてこなかったから呼ぶ気無いのかと思った。

    てか新潟県すらまともに見てねぇのに山形連れてく気かよ。 」


全 「 ハハハハハ! 」




手袋さんは唯一静岡県人。 来てもらうだけで一苦労なのです。

そこで我々が多少東京方面に向かうことで

少しでも交通費を浮かせようという計画に。



gp 「 埼玉まで来てもらって、埼玉で合流するとか。 」


俺 「 埼玉だっけば、

    東京まで新幹線で来てもらってあとは在来線で何とかなるからね。 」


gp嫁 「 何があるの? 」


gp 「 川越とか。 小江戸ですよ。 」


俺 「 東武動物公園とか。 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp 「 そんなディスカバリーな軍団だっけ? 」




- で



gp 「 もうちょっとこっち来てもらって群馬とかでいいんじゃね? 」


俺 「 いよいよ何すんだよ。 」


gp 「 いいじゃん、ロックハート城リベンジしなよ。 」 RB1041 より 】


全 「 ハハハハハ! 」


gp嫁 「 ドレス着なよ! 」


アル女 「 見たい! 」


俺 「 ヤだよ、おたくら数年振りにドレスとタキシード着ればいいよ。 」


gp嫁 「 ヤだよ…。 」


gp 「 またミスタータイヤマンに会えますなぁ。 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp 「 いいんだよ? タキシード着て、更にあの変なメガネしても。 」


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 完全にタキシード仮面のコスプレじゃねぇか。 」


gp 「 家からマント持ってってあげるよ。風呂敷とか。 」


俺 「 唐草模様のタキシード仮面かい? 」


全 「 ハハハハハ! 」




因みに2014年正月にロックハート城に訪れた際は、

まだ結婚前のアルプルとアル女さんがそれぞれタキシード、ドレスの

貸衣裳を借りて、場内を軽く歩く…みたいなことをしてました。



次回の企画のまとめ。



gp 「 大筋たどれば、ロックハート城行って君の実家行って君の家族に

    『 おたくの息子さんがお付き合いして頂いている子です 』 って

    紹介すればいいんだろ? 」


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「もはや 何様だよ。 」




- 今更ながら…。



ア 「 大丈夫? 彼女このこと知らないんでしょ? 」


俺 「 知ってるわけないでしょ、現在進行形で企画が勝手に進んでんだもん。 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp 「 てかワールドビュッフェで話してた企画が

    ものの2時間くらいで完全に覆されたからね。 」


全 「 ハハハハハ! 」




外で30分くらい話して、一本締めして解散。

例によってコンビニの横で〆てる画もどうかと思いますが。


帰りは当然ながら夫婦二人きりになるアルプル・アル女さん。

gp車ではアルプル夫婦の話題に。



俺 「 大丈夫ですかね。 柏崎からあいつの家までそこそこ距離ありますけど。 」


gp嫁 「 どうせ喧嘩してるでしょ。 」


gp 「 反省会開いてるかもしれないよ。 」


俺 「 いくら使ったかとか、なぜアレを買ったのかとか…。 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp 「 ヤだなーそんな反省会されてたら…。 」




改めて、無趣味なアルプルについて考える。

嫁に怒られないという条件を考えると、

・金がかからない

・時間がかかり過ぎない

・物が増えない

辺りの趣味なら何とか大丈夫と勝手に予想。



俺 「 散歩くらいしかないだろ。 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp 「 おじいちゃんじゃん…。 」




- で



gp 「 プラモデルとかやればいいのに。 」 【 ←こいつの趣味 】


gp嫁 「 金かかるでしょ。 」


gp 「 そんなかからないよ! 」


俺 「 でも作っても勝手に捨てられるでしょ? 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp嫁 「 言ってた、 『 どうせ気付かないうちに捨てられる 』 って。 」


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 思いっきり傾向読んじゃった…。 」


gp 「 俺ヤだわ、そんなの…。 」




- 金がかからない趣味。



gp 「 素振りとか。 」


俺 「 バッティングセンターじゃなくて素振りなんだ…。 」


gp 「 バットだけだからね。 2~3000円かからないんじゃね? 」


俺 「 気付くと釘バットになってたりね。 」


全 「 ハハハハハ! 」


gp 「 だめだ、武器になる物は置いちゃいけない! 」




完。


長野編と謳いつつ、殆どが車中の会話であり、

長野が全然出てこなかった気もしますがいつものことです。


さて次回からはまた新シリーズ。 もう一つのゴールデンウィーク編です。

まだゴールデンウィークのこと書いてるのうちのブログだけだと思いますが、

もう少しおつきあい頂ければと。 次回もお苦しみに。

AD
いいね!(23)  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、れすとです。



本編は引き続き、ゴールデンウィーク帰省編。


お馴染み・小学校3年からの友人・gpとアルプルと俺。

今年出会って20周年になる黄金トリオ(笑)と、

gp嫁さん、アルプルの嫁さん・アル女さんによる遠征企画。

今回はこのメンバーでは3県目となる長野県へ行ってきました。


前回までのあらすじ。

午前8時集合。 高速で一路長野方面へ。

3時間かけ茶臼山動物園到着。そして恐竜公園、小布施PAハイウェイオアシスへ。




○ 2016年5月1日(日)/16:00/上信越道 ○


再び移動。 今度は野尻湖へ向けて出発。



以前、上越で貸ボートが転覆して1名が亡くなったという事件が

記憶に新しい中、スワンボートに乗るという我々。



俺 「 大丈夫? 俺らみたいな落ち着きのない大人が乗って転覆しないかな? 」


gp 「 またニュースになるよ。 」


俺 「 新潟県人貸ボート禁止令が出るよ。 」


gp 「 ハハハハハ! 嫌われてんなー。 」




野尻湖に到着。

本当に貸ボートと貸スワンボートがありました。

スワンボートは3人乗りと6人乗りがあるようで、6人乗りをチョイス。

ペダルは前後2つずつ。

前に俺とgp、後ろにgp嫁さん、アルプル、アル女さんという布陣で出航。



最初こそ勢いよく出発したものの、すぐに疲れて休憩。



gp 「 ガンガン流されてってるけど…。 」


俺 「 最終的にはロビンソン一家漂流記始まるんじゃねぇの。


全 「 ハハハハハ! 」




スワンボート、ハンドルで操縦するわけですが、そのハンドルがちょうど真ん中にあり、

先頭にいる俺とgp、どちらからも若干ハンドルまで遠い。



俺 「 これ舵取る人居るんじゃねぇの? 」


ア 「 前行こうか? 」


gp 「 危ない危ない! 」


全 「 ハハハハハ! 」




- 椅子をまたいで前へ移動するアルプル。



gp 「 これバランスヤバいでしょ、明らかに前沈んでるよ! 」


ア 「 ハハハハハ! ヤバいヤバいヤバいヤバい…戻ろうか? 」


gp嫁 「 戻った方がいいかも…。 」




- 後ろに戻った。



gp 「 ほら、ボートの中では絶対に立たないでくださいって書いてあるよ。 」


全 「 ハハハハハ! 」




爆笑してましたが、軽く命の危険を感じましたね。

何せライフジャケットの貸し出しあるのかと思ったら

そのまま乗れという指示のもと出航してるうえに、

5月初旬の日が暮れてきた湖とかどう考えても死ぬでしょ的な。

おまけに俺カナヅチですし。


さて、出航前に30分3000円と60分5000円のコースが選べて料金払ったんですが、

時間も時間なので我々は30分を選択しました。

アルプルが命を懸けたスタントに挑戦している最中に時間は過ぎ…。



gp嫁 「 あと5分だよ! 」


gp 「 ヤバい、全速力で漕げ! 」


俺 「 もはや何部だよ…。 」


アル女 「 野尻湖部…。


全 「 ハハハハハ! 」


gp 「 野尻湖でつらい目に遭う部活なの!? 」




風が強く、なかなか思うような進行方向へは進まず。

それでも岸へ目指す。 そんな折、ちょうど岸から遊覧船が出発し…。



俺 「 危ない危ない…。 」


ア 「 止まってる間に時間が…。 」


俺 「 これ向こうこっち来ないよなぁ? あっさりタイタニックしますよ。


全 「 ハハハハハ! 」




無事着岸。

ようやくここでお土産を購入し、帰路へ。

もはや何回戦だか分からないですが、席決めグーパー。

gp車に俺、アル女さん。 アルプル車にgp嫁さん。

今回はやけにこの布陣多いです。



さすがに皆疲れてきてトークもまちまちに。

gp持参の水曜どうでしょうのDVDを車内で流す。

すると今度はアル女さんが車酔いに。 この負のピタゴラスイッチっぷり。


そんなこんなで新潟県に入り、上越へ。

いつぞやも行ったバイキングレストラン・ワールドビュッフェへ。

前回は飯時に行ったらかなりの時間待つ羽目になったので、

今回は早い時間に行き、あらかじめ整理券を取っておく作戦。

5分後、呼ばれる我々。 時刻は17時半。

朝の8時に集合して、17時半に夕飯とかどこの老人会のスケジュールですか。



ひとしきり食って落ち着いてきたころで、次回企画の相談。



ア 「 後はどこが残ってんの? 」


gp 「 富山と山形。 」


俺 「 富山だとまーた上越経由になるから山形じゃね。 」


gp 「 じゃ、山形って事でいいね? 」


俺 「 まぁいよいよ何すんだよって話だけどね。 」




- 大人5人の予定を合わせる方法。



gp 「 とりあえず、君(アルプル)、

   向こう半年くらいの土日休み全部LINEに送っておいて。 」


俺 「 人の休日全部把握しようとしてる…。 」


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 何企んでんだって話だよね。 」




相変わらず、一番喰ってるgp。



gp 「 もう食べられない…。 」


全 「 ハハハハハ! 」


俺 「 また一人フードファイター始まってる! 」




19時に夕飯が終了。 ともすればまだ時間に余裕があるので、ゲーセンへ。

俺は一目散に音ゲーに行ったのでよく分からないですが、

おそらくgp・gp嫁さんはUFOキャッチャーメイン。

アルプル・アル女さんはメダルゲームがメインだったのでは。


音ゲーコーナーにやってくるアルプル。



ア 「 あの嫁、お金くれないんだけど。


俺 「 ハハハハハ! 知らねぇよ。 」




最悪、借りに来ると言ってましたが結局来なかったので何とかなったんでしょう。




続きます。

次回長野編最終回。 次回もおお苦しみに。

いいね!(13)  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、れすとです。



万年五月病な今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

当方、一個もやる気が起きません。

いつものことじゃねぇか的な感じもしますが。



本編は引き続き、ゴールデンウィーク帰省編。


お馴染み・小学校3年からの友人・gpとアルプルと俺。

今年出会って20周年になる黄金トリオ(笑)と、

gp嫁さん、アルプルの嫁さん・アル女さんによる遠征企画。

今回はこのメンバーでは3県目となる長野県へ行ってきました。


前回までのあらすじ。

午前8時集合。 高速で一路長野方面へ。

3時間かけようやく最初の目的地に到着。




○ 2016年5月1日(日)/11:00/茶臼山動物園 ○


長野県長野市の茶臼山動物園に到着。

俺は生まれて初めての動物園となります。 新潟県動物園無いんですもの。

入場料は大人500円。


gpは以前買った一眼レフデジカメをここぞとばかりに登場させる。



gp 「 望遠レンズ忘れたから全然寄れねぇ…。 」


俺 「 どこに? 車? 」


gp 「 家。


全 「 ハハハハハ! 」


gp嫁 「 なんでよ! 」


俺 「 ここで使わずしていつ使うんだよ。 」




この日は比較的気温が高かった為か、もしくは夜行性が多いからか、

割かし動いてない動物が多かった印象。

オラウータンのブース。



gp 「 これ、休日の君じゃない? 」


俺 「 あーもうこの部屋の隅で体育座りしてる感じがまさに休日の俺だね。

   『 会社行きたくねぇー 』 っつってる時だよ。 」


全 「 ハハハハハ! 」




各々、デジカメやらスマホやらで撮影。

当然ながら、檻越しの撮影となる場所が大半を占めるわけで…。



gp 「 もう檻にばっかピントが合っちゃって…。 」 【 ←一眼レフデジカメ 】


俺 「 檻マニアの写真だな。 」




他にも、首をきれいに曲げて絶対にこっちを見ない取材拒否の鳥がいたり、

猿山ではリアルカイジの橋みたいなとこから、猿が猿を突き落そうとしてたり、

なぜか園内やたら亀押しであり、要所要所に亀がいたのが気になりましたね。


レッサーパンダのいる小屋では、4つほどの檻を、

天井にある木を伝って自由に行き来できるようになっており、

普通に頭上でレッサーパンダが歩いてました。

何太くん的な、立つ姿も見られました。




一通り見て回ったので、露店で飯を買って昼食。

思いっきり何か小さい実みたいなのが降り注ぐ木の下のベンチに座って頂く。

俺とgpはラーメン。 他は焼きそば。

ラーメンは若干高めでしたが、その代わり器が使い捨てのやつでは無く、

チャーシューもしっかりした厚みがあるやつでなかなか美味かったですね。



gp 「 20周年イヤー、ものすごい充実してますな。 」


俺 「 何百回でもいうけど、まさかこういう付き合いになるとはねぇ。 」




青空の下、家族ぐるみでこんなリア充みたいなことやるとは。

そうこうしているうちに、gpのラーメンに虫がIN。

急いで取り出して、何も見ていないという事に。



動物園を後にし、茶臼山恐竜公園へ向かう。

来た道中にあるという知識だけで、特にカーナビに入れずに向かう。

カーナビの現在位置から見ると、おそらく左手にありそうな感じ。

結構な勾配があり、えらい勢いで下っていく。



gp 「 左折する道あった? 」


俺 「 いやー曲がったらジュゲムでもさじ投げるレベルのとこばっかだったよ。 」


gp 「 ハハハハハ! 」




到着。

ここは入場無料で、広い敷地に鉄製の恐竜の作り物が多く置いてある公園。

一部は恐竜を模しているだけ、

また一部は滑り台になっていたりするという、

どちらかというとファミリー向けの場所。


我々がすることと言えば。その恐竜の足の間から顔を出したり、

恐竜の後ろから顔を出したりして撮る糞写真くらい。



gp 「 じゃぁ…恐竜公園満喫下って事で…。 」


俺 「 大丈夫? ネタ写真しか撮ってないけど。 」




席決めグーパー第5戦。

gp車に俺。 アルプル車にgp嫁さん、アル女さん。



俺 「 いやーあれだけ動物いて500円なら破格じゃね? 」


gp 「 思ってた以上によかったね。

   全然…800円くらいなら出してもいいよね。 」


俺 「 だねぇ。 何だったら動物園で一番金使ったのラーメンだしね。 」


gp 「 ハハハハハ! 」




再び長野ICから高速に乗り、小布施PAにより、ハイウェイオアシスへ。

犬の散歩をしてる人や、キャッチボールをしている人、

噴水の水をもろに浴びている子供など、様々。

池の鯉を見て、 「 やたら黒いな 」 と発言するのは

錦鯉が名産の地で生まれ育ち、錦鯉以外の鯉を見慣れていないからか。


ソフトクリームを食った程度で、後は散歩したくらいですかね、ここは。




続きます。

さて次回は割と生死に関わる企画に挑戦。 次回もお苦しみに。

いいね!(20)  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。