パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
パットはしっかり打てと言われたことはありませんか。

初心者のころは誰でもそうではなかったでしょうか。

しっかりを強くと勘違いしてカップを何度も往復した苦い経験があります(笑)。

中井学さんも「パットシングルになる!」の中で、次のように仰います。

ーーーー
カップに届かせるために、しっかり打つことが重要ですが、届かせようとして強めに打とうとするのは間違いです。

しっかり打つということは、効率の良いストロークを実行することです。

ストロークの最大効率を上げて、パターの感性モーメントを引き出し、球をとらえるのです。

決して力に頼らないで、自分のリズムやタイミングを心がけてストロークしましょう。(中略)

フェースの芯とボールの芯をぶつけ合うのが、しっかり打つということ。

これを忘れないでください。
ーーーー

「パット&アプローチ上達の極意」(角田陽一著 実業之日本社刊)でも著者は「芯でロフトゼロで当たるのが良い転がりの条件」と指摘しています。→「ロフト0°のインパクト」

長いパットですと、しっかりは力も必要なので、感じが分かるのですが、問題は短いパットをする場合です。ついついストロークが緩んで(フォームが崩れて)しまいます。

ストローク中に自分の姿勢が狂わないように、丹田に注力してストロークすると、短いパットでもしっかり打てると思います。→「当り負けしない」

これって、慣れないうちは、腹筋が疲れますよ。
しかし、そうすることで、短いパットもしっかり打てることが出来ます。
お試しください。

いつも応援ありがとうございます。
ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。