PURPUREUM by ALUBUS

Import & Domestic brands select shop

NEW !
テーマ:

いよいよ本日26日発売! Yohji Yamamoto × NEW ERA 17SS Collectionをオンライン先行発売致します。 店頭では明日27日(木)からの発売となります。 ※水曜日店休日の為。 既にごご予約を頂いており、少数のみの入荷になりますことをお詫び申し上げます。 そして、既にご存知の方もいらっしゃるかと存じますが、5月4日(木)より、当社に新しいSTAFFを迎え入れます。 @nueeen6 です。 STAFF共々、今後ともお客様に喜んで頂けるお店作りを実践し、日々貪欲に精進して参りますので、何卒、宜しくお願い致します。 Yohji Yamamoto × NEW ERA Yohji Yamamoto 17SS Collection [SLUMP(不調)] @yohjiyamamotoofficial @yohjiyamamoto.tokyo @yohjiyamamotoinc @neweracap @newerajapan #yohjiyamamoto #yohjiyamamotopourhomme #YYPH #ヨウジヤマモト #山本耀司 #newera #ニューエラ #17SS #collection #HD_I30_620 #スポーツパック #sportspack #1680D #bag #backpack #detail #available in #shop & #online #avantgarde #minimal #street #mode #dark #black #artisan #instafashion #blackfashion #darkfashion #fashion

TaKaSHi SaToさん(@purpureum.sato)がシェアした投稿 -

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

 

 

 

明日26日(水)は店休日を利用して、

合同展示会に伺います。

 

皆様に喜ばれる作品を見付けて来ますので、

是非、レポートをお待ち頂ければと思います。

 

 

本日も、ファッションにまつわる名言をご紹介させて頂きます。

 

「この世でいちばん素晴らしい色は…あなた自身を輝かせる色」

 

20世紀に活動したフランスのファッションデザイナーであるココ・シャネルさんの言葉です。

私は黒です。

皆様は何色でしょうか。

当店にご来店頂いたお客様は解るかと思いますが、

PURPUREUMにある作品の95%は黒い作品です。

残りの5%は、毎シーズンテーマを持たせて変えております。

ここまで黒い作品に囲まれたお店はそう多く無いはずです。

黒いお洋服が好きな方は是非お店にいらしてください。

私同様、お客様を輝かせる色が黒だったら嬉しいです。

 

生意気にすみません。

個人的見解です。

 

 

 

さて、本日は、

[Yohji Yamamoto]が17AWシーズンより本格的に展開するサングラスのラインより、

コンビネーションサングラスのご紹介です。

 

[Yohji Yamamoto]

YY7008 (プラスチック / プラスチック・ニッケル銅合金(塗装) / プラスチック)
BK(002)(SOLD OUT) / GY(914)

SIZE -(49□23-145)
¥34,000+TAX

 

セルフレームとメタルフレームのコンビネーションサングラスです。

 

フレームを貫くというフレームの概念を研究したことによって作られた、

メタルフレーム部分を押し出すようなシルエットのフレーム。

 

マットなセルフレームの内部に光沢のあるメタルフレームが隠された印象に仕上がっております。

 

光沢のない、マットさを探索をすることによって生まれたセルフレームのこの質感。

 

ベースのレンズは超マットレンズで、

美しいシルエットにシームレスで溶け込んでいます。

 

イタリアンアマットセテート生地と光沢のあるインテリアからヒント得て別注されました。

 

このサングラスのコレクションで多用されている、燻んだガンメタル、金メッキの仕上げです。

 

Yohji Yamamotoのロゴがテンプルの内側に入っております。

 

Yohji Yamamotoのアイウェアコレクションは、

デザイナーのイメージを具現化する為に、

「本質への統合」、

「非対称」、

「異素材との組み合わせ」、

「伝統とモダンの融合」というデザインスタイルをインスピレーションにしてデザインされております。

 

オーソドックス形で、テンプルやブリッジの部分のデザインは主張しすぎないシンプルなタイプ。

 

彫りの浅い日本人の顔にも合わせやすく、色気と相まって、大人の男らしさを引き立てます。

 

お値段以上にクオリティを実感出来る作品に仕上がっております。

 

これぞYohji Yamamotoという存在感を如何でしょうか。

 

通常はレザーのケースのみの附属ですが、

当店ではレザーケース+数量限定のBOXでご用意させて頂きます。
※数に限りがございます。

 

こちらのタイプ以外にもご用意がございますので、

どうぞお気軽にご来店、お試し下さいませ。

 

尚、明日は店休日となっておりますのでご注意下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ ハードワーカー ]

 

体をつかえ。

指先をつかえ。

感覚をつかえ。

取り返せ、

自分に。

取り戻せ、

男たちよ。

 

アナーキーさと機能性のレイヤード。

細い重力のシャツカラーは男の含羞を重ね合わせ、

長年繊細に組み立てられた男のテーラードは、

カバーオールのジッパーによって突如解放される。

夕暮れのコスモポリタンを思わせるビルディング柄のカモフラージュ。

時計の針を進めたような近未来的な懐かしさ。

 

顔にかかる無造作な髪、

頬や爪に残る汗と汚れは、

酷使に耐えた清々しさの証。

高みよりも広い大地を愛す、

荒々しくも流麗な労働者たち。

 

 

 

 

 

PURPUREUM by ALUBUSでは商品の買取も承っております。

当店で購入されたアイテムでなくても結構です。

着用の機会が減ってしまったアイテムがお手元にございます場合は、先ずは1度査定をさせていただきます。
下記の連絡先にお気軽にお問い合わせをくださいませ。

 

PURPUREUM by ALUBUS
 

〒343-0816

埼玉県越谷市弥生町11-12 1F

OPEN 12:00~21:00 / 定休日 水曜日

 

TEL/FAX 048-940-3688

MAIL alubus.sato@gmail.com

WEB http://www.alubus.jp/

BLOG http://ameblo.jp/purpureumbyalubus/

Facebook https://www.facebook.com/PURPUREUMbyALUBUS/

 

古物商許可証 [第431270034696号 / 埼玉県公安委員会]

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

連日のお問い合わせ、ご来店、そしてご予約と誠にありがとうございます。

 

 

当店はアウトレット店舗以外では、[Yohji Yamamoto]の埼玉県初の正規取扱店です。

 

埼玉で当店のみ、日本で当店のみというブランドのお取扱を今後も増やしてまいります。

 

 

本日も、ファッションにまつわる名言をご紹介させて頂きます。

 

「すべての女性は上品で素晴らしくあるべきよ」

 

20世紀に活動したフランスのファッションデザイナーであるココ・シャネルさんの言葉です。

正しくだと思います。

品の無い女性っていますよね。

女性で産まれた以上、

上品には立ち振る舞って頂きたいものです。

女性であるだけで素晴らしいので、

そこに上品さが足されたら最早何も言えませんよね。

 

生意気にすみません。

個人的見解です。

 

 

 

[Yohji Yamamoto] × [NEW ERA]

 

発売日のお知らせ

 

今、脚光を浴びている、

Yohji Yamamoto × NEW ERAのコラボレーションアイテム。

 

メジャーなデザインの59FIFTY®とSports Packの2アイテムの展開です。
 

ブラックにグレーというYohji Yamamotoのネームタグからインスパイアされた配色で、

シグネチャーロゴが刺繍されております。
 

長年愛され続けるフォルムと機能性を併せ持つファン必見のアイテムです。
 

明後日26日(水)に、

Yohji Yamamoto × NEW ERA 17SS Collectionをオンライン先行発売致します。

 

翌日27日(木)に、

店頭での発売も開始致します。
 

※水曜日店休日の為。

 

何卒ご理解くださいませ。

 

大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い致します。

 

既に多数のご予約を頂いており、

少数のみの入荷になりますことをお詫び申し上げます。

 

まだ若干数残っておりますので、

ご予約ご希望のお客様はお早めにご連絡くださいませ。

 

自信を持ってお勧め出来る作品ですので、

是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

[ SLUMP(不調) ]

 

斜めに入った着彩の筆跡のように、

アシンメトリックなパターンで不規則に組み立てられた服。

いいかげんに付けられた襟、

少しずつ位置や大きさを変えて付けられたポケットやボタンなどのディティール。

まるで全てが失敗作のように、1つとして同じものがない。

 

ワイドシルエットや、タイトなパターンの往来。

スランプに陥り、

紆余曲折、

試行錯誤しているかのようなスタイルのミックスとレイヤードスタイリング。

 

山本自らが過去に描いたスタイル画を切り崩し、

新たな色彩を得て、

スクラップ・アンド・ビルドされたプリントをモチーフ。

ラフなコットン地と滑らかなシルク。

フィンガーペイントされたテキスト。

ミャンマー地域の民族衣装から着想を得たプリントやディティール。

それぞれに強い個性を持つ様々な要素が重層し、

無表情のポートレートや、

十字架にデザインされた声明など、

意味をなさない、

皮肉めいた、

あるいは自虐的な要素がその上に重なる。

 

尽きることのないアイディアと、

手間と技術の集積による‘スランプ’コレクション。

 

 

 

 

 

PURPUREUM by ALUBUSでは商品の買取も承っております。

当店で購入されたアイテムでなくても結構です。

着用の機会が減ってしまったアイテムがお手元にございます場合は、先ずは1度査定をさせていただきます。
下記の連絡先にお気軽にお問い合わせをくださいませ。

 

PURPUREUM by ALUBUS
 

〒343-0816

埼玉県越谷市弥生町11-12 1F

OPEN 12:00~21:00 / 定休日 水曜日

 

TEL/FAX 048-940-3688

MAIL alubus.sato@gmail.com

WEB http://www.alubus.jp/

BLOG http://ameblo.jp/purpureumbyalubus/

Facebook https://www.facebook.com/PURPUREUMbyALUBUS/

 

古物商許可証 [第431270034696号 / 埼玉県公安委員会]

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

本日も[Yohji Yamamoto]のサングラスの新作が入荷致しました。

 

昨日ご紹介させて頂きましたサングラスも既に完売してしまい、

お問い合わせを頂きましたお客様、

誠に申し訳ございません。

 

皆様の高いファッション感度には驚かされます。

 

いつも誠にありがとうございます。

 

 

[NEW ERA]とのコラボレーションアイテムについては、

明日のBlogでシッカリご案内させて頂きます。

 

お楽しみにお待ち下さいませ。

 

 

本日も、ファッションにまつわる名言をご紹介させて頂きます。

 

「私たちは、頭からつま先まで、トータルで提案しています

しかし、一番大切なのは、それを着る方の個性だと思っています」

 

株式会社コムデギャルソン取締役副社長を務め、

JUNYA WATANABE COMME des GARCONS、

JUNYA WATANABE COMME des GARCONS MAN、

JUNYA WATANABE COMME des GARCONS MAN PINKのデザイナーである、

渡辺淳弥さんの言葉です。

計算され尽くしたスタイリングも着る人の個性によって変わりますよね。

同じスタイリングでも、サイズや色、着る人間で全く違う印象になります。

どんな服でも自分色に着こなせるくらいの個性が大事ですね。

色んな物を感じ、色んな物を吸収出来る感性は個性へと直結するのではないでしょうか。

 

生意気にすみません。

個人的見解です。

 

 

 

さて、本日は、当店でご用意可能なJULIUS 17SSシーズンの作品の中で、

人気が高く、在庫僅少となっております、

シャーリングオーバーカットソーのご紹介です。

 

[JULIUS]
577CUM19 (CO / MO CRAPE)
BK
SIZE 1(SOLD OUT),2,3
¥26,000+TAX

 

コットンとモダールをミックスし、

JULIUSが得意とするクレープ生地を使用したシャーリングカットソーです。

 

コットンは非常に古くから用いられており、

人とコットンとの付き合いは長く約5000年前に遡ると言われております。

綿の品質は産地や品種によって異なっており、

最重要な品質は繊維長です。

繊維長が長いほど良質なコットンと言われています。

 

コットンは肌触りがよく清涼感があります。

吸水性に富み、熱に強くて丈夫。

染色性や発色性に優れているという特徴があります。

 

シルクに似た手触りと光沢感、

快適な着心地のために沢山のファッションブランドが使用する様になったモダール。

モダールの良い面は、

あまりお手入れに気を使わなくてもいいところです。

その美しい色合いや暖かさ等が高く評価されている素材ですね。

実はモダールは有害な廃棄物を出さずに作られることから、

自然と共存する合成繊維というふうに捉えられています。

 

クレープ生地とは、織物の表面にしぼを出したもので別名ちぢみとも言います。

 

横糸に強撚糸を使うことによってしぼを出すのが一般的なクレープです。

 

柔らかくて伸びの良い質感で着心地が良く、

通年通して着用可能な利便性の高い1着です。

 

ボディがツイストしており、

裾に向かってドレープが綺麗に映えます。

 

右サイドのスリットがドレープを強調し、

1着でも雰囲気のある作品です。

 

今シーズンのスカート付きの作品とレイヤードすると、

スリットの部分でもレイヤードされ、

レイヤード上級者と感じられるスタイリングが可能です。

 

アームはゆったりめで全体的に落ち感や抜け感、ゆる感が感じられます。

 

ロングスリーブとレイヤードしても綺麗に映えますね。

 

若干のオーバーサイズで、

袖は8分丈のシルエット。

 

袖にもスリットが入って柔らかい印象になり、

フェミニンさを演出してくれます。


着心地も良く、

無地ですが素材の良さが生きる8分袖のカットソーです。

 

着丈の長い作品との組み合わせでレイヤードを楽しまれては如何でしょうか。

 

飽きのこないシンプルなデザインで、

随所にJULIUSのこだわりを感じる1着です。

 

レイヤードスタイルを打ち出している当店のスタイルにも合致する1着です。

 

自信を持ってお勧め出来る作品ですので、

どうぞお気軽にご来店、お試し下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[Downwards Records / _JULIUS]

 

80年代中盤、工業都市バーミンガムで生まれた「ダークウェイブムーブメント」をモチーフにしたコレクション。

今でもシーンに最大の影響を与えるアーティスト、Karl O' Connor (Regis)とのコラボレーション。

 

 

 

_About the Label;

 

DOWNWARDS Records はテクノシーンにおいて最も影響力のあるレーベル。


Surgeon, Peter Sutton aka Female, Karl O’ Connor aka Regis の3名により1993年、

工業都市バーミンガムで設立された。

 

[バーミンガム サウンド]というカテゴリーを生み出し、[ミニマル・インダストリアルテクノ]ムーブメントを確立。

 

初期のダークウェイブとしての活動から、中期のブリティッシュマーダーボーイズ、

そして現在に至るまで、消費社会へのアンチテーゼを叫び続けてきた挑発的なレーベルである。

 

O’ Connorは、80年代中期の若者が熱狂した挑戦的なエレクトロポップの影響を大きく受け、

伝統・制度などの既成の価値観の否定から生まれた精神は、単にダンスミュージックの枠組みを超え、

本来の機能以上のものを20年以上提案し続けている。

 

 

_Inspiration;

 

デザイナー堀川達郎がリスペクトする、友人でもあるカールオコナーの思想をフューチャー。

1980年代中期のパンク、ニューウェイブの直後に、ブレイクビーツ、ロックンロール、パンク、インダストリアルノイズ、すべてを飲み込んできた彼らのアティチュードにインスパイアされたコレクション。

 

塵[DUST;]舞うバーミンガム、狂った消費社会[HELL;]
Downwards初期、オコナーが結成したバンド、

Sandra Electronicsのトラック"Her Needs"からのリリック[I enjoy luxury...]等

 

 

 

 

 

PURPUREUM by ALUBUSでは商品の買取も承っております。

当店で購入されたアイテムでなくても結構です。

着用の機会が減ってしまったアイテムがお手元にございます場合は、先ずは1度査定をさせていただきます。
下記の連絡先にお気軽にお問い合わせをくださいませ。

 

PURPUREUM by ALUBUS
 

〒343-0816

埼玉県越谷市弥生町11-12 1F

OPEN 12:00~21:00 / 定休日 水曜日

 

TEL/FAX 048-940-3688

MAIL alubus.sato@gmail.com

WEB http://www.alubus.jp/

BLOG http://ameblo.jp/purpureumbyalubus/

Facebook https://www.facebook.com/PURPUREUMbyALUBUS/

 

古物商許可証 [第431270034696号 / 埼玉県公安委員会]

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)