宇宙旅行(そろそろ地球に帰ろうかなぁ)

日々は未知との出会いの連続。毎日の発見をどう幸せに結び付けられるだろう。


テーマ:

昨日、朝。「緊急ではないが、親父の容態が悪化した」とのTEL。

二日連続5回のセミナーの2日目だった私は午前のセミナーを録画してもらい、午後の回は失礼して、空路父のいる病院へ。


迎えてくれた親父は、少し静かには見えましたが安定しており、ひとまず安心。


いろいろとあった一週間前から何か引っかかって完全復帰できなかった私。

そんな気持ちを切り替えるように、羽田空港にあるPAULで姉の子供たちが大好きなパンをこれでもか!というほど買い占めて、実家には思いっきり元気な顔でへ行こうと・・。


すると、驚きました。

家の中が見違えるほど整理整頓されているんです!!


・・・・・不思議な気分。

でも、何か良い方に進む兆しかも。。。



子供たちが喜んでパンを食べている様子。

姉に「すっごく美味しいよ。早く食べないとなくなっちゃうよ。」とかける声。

凹んでいた気持ちが何となくすっと軽くなっていく瞬間。


長女にこっそり特製のガーリックトーストのレシピを伝授したら、

喜んで山ほど買ってきたバケットで早速poocha特製ガーリックトーストに挑戦開始!

「お母さんも食べる?」

「いや、いらない嫌いだから。」

なあんて言ってはいたものの、姉もいつの間にか食べてる♪♪

「そっか、こうすれば生臭くないのか。」なんて納得しているし。


こんなひと時で何もかもが変わるわけではないけれど、

思い悩みなんて誰にでもあること。


それより・・・・。



        


親父のいる病室の窓の外には・・・・。

桜のつぼみ。


今朝、姉と二人で約束した。

せめてこの桜が咲くまで親父に頑張ってもらおう。

絶対に二人で頑張って満開の桜を一緒に見ようよ。



       


親父の部屋のまどから見える桜の木。

ダーくんもつぼみの付いたここの枝をNYにもって行ってる。

その後ICUで親父に言った。


「あと10日もすれば、窓の外は桜でものすごくきれいになるよ。」



       



今日は、少しだけ、親父の俳句を読んだ。

思い歳時記「春」を開いて親父の心を追った。

歳時記はイメージのインデックス。親父と少し同じことを考えられたかもしれない。

そんな私を見ている麗子さんは

「こんどは俳句の勉強かい?いいねえ。」と穏やかに笑ってた。


朧の薄灯り・・・。

春は我が家に届けてくれようとしているのでしょうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。